Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |
2018 | 04 | 07 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2004-12-28-Tue 実家に帰らせて頂きます このエントリーを含むブックマーク

実家想像図

名古屋嬢オーダーメイド最終回を見たことで満足。冬休みの1日を湯水のように使ったので、しっかり帰る。皆様お疲れ様でした。f:id:encyclopector:20041228033731 encyclopector 

ああ、美崎涼香→美咲涼香→秋菜里子→広澤草という言葉と共に去る。この1年。カットされた第9話とはどのようなものだったのか?高樹マリアが出ていたらしいな。石田未来重泉充香より、腕も尻もデカかったよ。でもそれがエロい。ヤングサンデーで見た水着よりもエロく映えたのは何故だろう。セーラー服でもなくて私服で。

ただ、あのエンディングはどうだかねぇ。皆でチアリーディングってのはねぇ。石田未来ジャンプが小さかったのが笑えた。重泉が酒を飲みだすのは笑ったが。すほうれいこ結婚式ネタは面白かった。名古屋嫁入り物語って最近やってないよな。それと遺産分配、めちゃくちゃだろ。3万、8万、5億、15万、50万、50万8000って。すほうれいこの恐ろしいうなり声も凄かったな。

カネシロがあるなら、ヤマスギも欲しいな。ミナミヤマって名前も欲しかったな。そういえば石田未来ピュア☆ピュアで水色の制服来てたよな。砂田橋(代田橋とか書いてしまうくらい地名忘れてました)の某高校に見えて仕方なかった。大学レスリング強いところな。あと保はヒガシウミ高校のダサい帽子とダサい夏服着ることはなかったな。

実家に帰っても、毎度恒例の「地名しりとり」の総集編が今回から見れない。夏の総集編で終わってしまった。今日、到達スペシャル、一挙4時間。ワッキーはついに三重県に到達してしまったのだ。だけどTBSというCBC東京キー局は放送してくれなかった。水曜どうでしょうTVKで放送されているのに。

更新はするのかな?プレミアはあるからね。1月1日にすら。

チェルシーポーツマス(A)、リヴァプール(A)、ミドルズブラ(H)

アーセナルニューカッスル(A)、チャールトン(A)、マンチェスター・シティ(H)

マンチェスター・ユナイテッドWBA(H)、ミドルズブラ(A)、トッテナム(H)

1月1日にアンフィールドチェルシーかよ!

dai_1120002dai_1120002 2004/12/28 18:03 ヒガシウミのダサい帽子とダサい夏服は中学校だけで、高校は帽子なし、シャツ自由です。

2004-12-27-Mon 人事管理、戦力評価

五月と書いてメイと読む

今宵のマンチェスター・ユナイテッドボルトン・ワンダラーズの試合のスタメンのワンダラーさに圧倒されています。マンUもこれほどまでに酷いチームになると、チェルシーを応援したくなります。GM同じだからクラブの選手の集め方も似ていますけども、特筆すべきは、あのコスモポリタニズム、愛国心や望郷を感じない私にはあのようなクラブは憧憬です。オーナーのロマン・アブラモビッチのお買い物ぶりはサカつくをやるユーザー以上のモノを感じます。今日もチェルシーは1−0で勝ちました。1点取ったら勝ちと確信できるクラブはこことユヴェントス以外有り得ません。そのくらい、現在この2クラブが好きです。だけど、中1日でまた試合ってないだろ。プレミアリーグ

今日の画像は、たしか、はてなキーワードに入ってなかったのでカットユヴェントスチェルシーを五月のイスタンブールで見たい。勿論ベスト8の組み合わせによるのだが。

[][] を含むブックマーク

  • 今日は社会的な出来事を

今年問題になった出来事としてはまず、三菱自動車リコール隠し。これはリコールによって大損が出たこと以上に、大型トラック、バスのシェア1位、三菱ブランド社会責任が問われた事件。ランサーを発売しなくなったりも車好きには問題かもしれないが、死傷者も出しておきながら、放置という会社の体制は問題だった。ついでもって、三菱自動車の今後のバランスシートがとんでもない数字になっていること、ダイムラー・クライスラーとの提携打ち切りなど、まだ問題に残しておくべきだと思うのに、12月の今では誰からも忘れ去られてしまったようなニュース。次に、西武鉄道の株式上場廃止。これも会社の社会的信用の問題を問われる出来事、来年になってジャスダック市場に上場を狙っているようだが、JASDAQ上場基準を一定にしようとか色々動きがあって面白いニュースだが、これも忘れ去られていそうなニュース日本人関連だと、イラクで拘束された、郡山総一郎高遠菜穂子今井紀明の3人が拘束されたことがやはり印象に強い。これに対しての政府の自己責任論の主張の論理矛盾(避難勧告を破っていても、日本人を守るのは外務省の最低限の役目です)も面白かったけど、2時間で、情報を全て洗い出している2ちゃんねる情報網の凄さにも驚いた。ついでにそれを流用して雑誌の部数を稼いだ週刊新潮にも。そして香田証生という輩がイラクで首を切られて死んだ。画像も見たが、よくワカラン人生でした。前3人と明らかに違うイラク入りの目的がね、ニュースとしてのインパクトを薄めた。確か、加えて何かのニュースに消されたはずだが、そっちも思い出せない。

[][] マンU好きの愚痴です。  マンU好きの愚痴です。を含むブックマーク

マンチェスター・ユナイテッドビッグイヤーを取ったときのメンバー@カンプ・ノウ

GK ペーター・シュマイケル

DF ロニー・ヨンゼン、ヤープ・スタム、ガリー・ネビル、デニス・アーウィン

MF ニッキー・バット、デビッド・ベッカムライアン・ギグス、イェスパー・ブロンクビスト

FW ドワイト・ヨーク、アンディー・コール

やっぱり、懐かしい。これに、ロイ・キーンポール・スコールズがいたらね。出場停止だったからね。このサイドプレイヤー二人に、素晴らしい2人のFWと。これに控えFWにテディ・シェリンガムとオレ・グンナー・スールシャールだからね。懐かしがっている場合じゃないが、マンUがこれ以上の充実した面子揃わないかな。特に守備だ。守備。オシェイが左サイドバックとしてもっと成長しなければダメだ。ガブリエルハインツェは元々センターバックで、パリ・サンジェルマンから左をやり出した選手。ミカエル・シルヴェストルはフィードが上手だし、センターの方が向いていると思う。リオ・ファーディナンドもいるのだから、右はネビル兄弟がいるのだからあとは左。それから、ベッカムギグスを彷彿させるサイドプレイヤーが欲しい。チェルシーダミアン・ダフ、アリエン・ロッベンコンビが羨ましい。ダレン・フレッチャーがもっと成長すれば。あとは、クリスチアーノ・ロナウド。あいつ持ちすぎだ。その悪い部分が無くなったら真のマンUのスターになれるのだが。ロナウドはまだ英語を喋れないし、チームでの仲はどうなのだろうか?ボランチはクレベルソンよりもリーアム・ミラーには期待している。本当にキーンの後継者となることを。イヤ、マジで。忘れていたが、GKで良いのきぼんぬ。ティム・ハワードも、ロイ・キャロルもダメだ。ウェイン・ルーニー?ヤツは何も言わなくても活躍するよ。天才だよ、ニコラ・アネルカ以来だよ、あの若さであの活躍は。ルート・ファン・ニステルローイとのコンビが巧くいくようになったら、どこも敵わないさ。

[] を含むブックマーク

やっぱり、名古屋嬢を5話連続2時間半ってのはキツいな。笑う場所が多すぎる。重泉充香東京都出身)の名古屋弁で1つ明らかに間違いっぽいところがあったよ。他に細かく言うと沢山あるけどね。石田未来小牧市出身)は可愛いな。(純カネじゃないところもイイ。カネシロ学院は、2度ほど行ったこと有るが、一番の驚きは、修学旅行で並んでいる駅に並んでいた面子の殆どのバックがルイ・ヴィトンだったことだ。シロヤマ中学は越境入学する人間の多さで有名。)すほうれいこ静岡県出身だが名古屋弁しっかりしてる)もぶりっ子しているときは凄い美人だ、昔のグラビアやってたときと全然違う美しさがあるよ。メ〜テレフリーアナウンサー役ならめざにゅ〜に抜擢してくれ。高橋真麻見たくないんだよ。ついでに巨乳アニメ声の看護婦井上晴美をやっている広澤草(愛知県出身)も凄いキャラだが。ところで本編、3話ジョン・ベルーシリバー・フェニックスくらい違うって意味がワカリマセン。誰か教えてくれ。スガキヤ(ついに昨日、東京出店)のクリームぜんざいくらい甘いってのも最近食してないので解らないよ。4話、赤座美代子伊藤友乃のあの人形劇が凄すぎたぞ。6話は石田未来の出番が多くて良かった。良かった。7話の一発芸がツマラなすぎだ。環がライフルっても普通に入ってくる瑞希が凄いよ。

----

案外、面白いな。これ。僕の生きる道は途中から変なヒロイズム、センチメンタリズム草彅剛がガン告知されたからって、進学校の生徒が合唱に走るなんてそんなベタなことがあってはダメだ。)に走って大失敗作になってしまったが、こっちはリアリズム路線なんだな。主役と脚本と制作局は同じなのに。知らんかった。第1作の失敗アレルギーを出してしまったようだ。音楽本間勇輔ってのは第1作から良かったのは記憶にある。葬送行進曲を感じさせるトランペット音色がこれ以上なく良い。しっかし、このドラマキャストで一番のはまり役は大杉漣美山加恋じゃないか。りょうも良かったけど出番が中盤薄目だったよね。小雪はまぁ普通。最後のシーン、新幹線の駅、何駅だ?静岡県でもなく、西日本だった。関西テレビだと忘れていたorz。ずっと部屋が月島だったのに、東京駅でロケしないなんて・・。最後の田村たがめのラーメン食っているシーンが一番面白かった。

----

これも舞台は名古屋。だったのだが、いきなり名古屋を飛び出して常滑に行ってしまった。しかし上原美佐の男言葉は名古屋弁以上に似合わないな。市村正親はカッコイイな。あの目つきとかさ。うお、石河美幸が出とる。(名古屋嬢だと母親役の人)、そして本当に名古屋市出身のさくらがチョイ役で出てたよ。長塚京三がさっきのダチョウ倶楽部肥後克広のせいで笑えてしまう。外人日本語がヘンだよ。NHK。やっぱり夜景が似合う女は良いな。また名古屋港かよ。ロケ地が大須と浄心あたりと偏ってますな。五井重彦(丹波哲郎)の家のときだけ八事辺りの家を使っていたな。(原沙知絵の店は山手だったな、失礼)若宮大通キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!、本当に大須ロケばっかりだな。何故か錦糸館の場所ははっきりと銀座英國屋って書いてあるんだよな。確かにあそこは錦だが。というか、名古屋空港で抱き合っているんじゃないよ!海東健。なんだか盛り上がらない終わり方になってしまったな。残念だ。5話という短さも問題だったのかも。上原美佐をもう少し見たかったよ。

ところで、この番組千住明が自信作だとか言って、サウンドトラックを出していたんだね。知らなかった。脚本戸田山雅司と豪華だしねぇ。

[] を含むブックマーク

テクノというかロックに近いのだが、昨日、Mobyの「Body Rock」を賞賛していたら、Dirty Vegasの「Days go by」を思い出してしまったではないか。自分が悲しいような素晴らしいのかよくワカランが似ているよね?似ていないか?もしかしてPVが似ているだけか?一人の男が踊り続けるというだけで。ただDirty Vegasって最近凄いTrack出しているのか?あまり聴かなくなってしまっている。ロックに線引きされるとレコードショップで探しもしないからね。調べたら今年の秋に2ndアルバム出ているじゃないか。それくらい忘れ去られそうなんだな。

Days Go By ダーティ・ヴェガス ワン (CCCD)

[] を含むブックマーク

来年新番組平成教育2005予備校の生徒役のレギュラーなんだってさ。しかし、教師役がユースケ・サンタマリアであるほうがより問題なのは確かだ。堀江は東大中退だし成績も普通の良いと思うが、毎回テレビで彼を見ると、Livedoorの売名をしているようにしか見えないのは何故だろう?やはり時価総額が全く違う、孫正義ソフトバンク)、三木谷浩史楽天)に勝てないのが見え透いているからか?

吉本興業の社員に暴行を働いて、略式で既に罰金を支払ったが、まだ民事の示談が成立していない。しかし、吉本興業公式の発表。まぁ昨日のM-1グランプリにも名前出てたしな。行列の出来る法律相談所、昨日スペシャルだったらしいが、見てない。

[][] を含むブックマーク

http://d.hatena.ne.jp/another/20041218#1103363011

ウザいのではない。ならお前がしっかりと作れ。キーワード

キーワードの説明にはなるべく普遍的な情報を載せ、誰が閲覧しても違和感無く理解ができるように心がけてください(罪が無く機知に富んだ駄洒落は歓迎です)。 様々な解釈が存在する言葉の場合には、中立的な立場でそれぞれの解釈を紹介するよう努めてください

キーワードの存在意義は、主に以下の2つです。

同じキーワードを使っている日記を探しだすことができる(自動リンクシステム的側面)

キーワードについての有益な情報を得ることができる(辞書百科事典的側面)

これらの存在意義を満たす言葉が「キーワードに適した言葉」です。意味不明な言葉や、自分だけしか意味が分からないような言葉を登録するのはやめましょう。

はてなダイアリー ヘルプより。

2004-12-26-Sun ショパンを語るなど

ピアニストって難しいの

夏木マリにどれだけ怒られるかワカラナイが、フレデリック・ショパンという作曲家は良いのか良くないのか分からないのが私の本音である。ポーランドからウィーンにやってきたが、ウィーンでは売れなくて、パリに移ってサロンでピアノを弾く人生。ジョルジュ・サンドとのロマンスとかあるが、では曲はと言うと、大曲が無い寂しさはある。協奏曲の管弦楽のパートはもっと何か工夫ができると思ったりする悲しげなブラームス好きからの主張。アンドレ・クリュイタンスという指揮者巨匠はその為に自分でオケパートを書き換えた。

今日の画像は、松本莉緒明治製菓の新しいチョコレートショパン」のCMピアノを弾いているのはこの人だね。松本恵の頃から見てたけど、突然の活動休止は驚いたよ。

[][] を含むブックマーク

今日はメジャーリーグ

ワールドチャンピオン ボストン・レッドソックス

ついにレッドソックスバンビーノの呪いを打ち破り、リーグチャンピオンシップで宿敵ニューヨーク・ヤンキースを破り、ワールドシリーズでも4連勝でチャンピオンリングをもぎ取っていってしまった。凄かったのはカート・シリングアキレス腱の手術をしてまで登板してソックスが血染めのレッドソックスになっても投げていた彼は凄かった。MVPではなかったが、アリゾナダイヤモンドバックスMVPを取ったときよりも個人的な印象が強い。(あのときだって7戦のうち3戦先発したからね。中3日を2回)それから、デーブ・ロバーツの盗塁。マリアーノ・リベラが凄く嫌がっていたあの戦法。勝つための手段として非常に緊迫感ある戦いが楽しめた。個人的には13年連続ナ・リーグ東地区王者のアトランタ・ブレーブスが今季もナ・リーグチャンピオンにならなかったことが寂しい。地力としてナ・リーグセントルイス・カージナルスがあると思われたが、ヒューストン・アストロズに苦戦していたね。ア・リーグは前半に非常に強かったニューヨーク・ヤンキースが東地区では優勝したのだが、ノマー・ガルシアパーラを放出してまで、チーム力を強化したボストンは猛追してワイルドカード。結局、これがニューヨークが優勝できなかった原因かな。リーグだけなら確かにニューヨークが優勝なのだがプレーオフのある面白さがこれで解ったと思う。問題はア・リーグの西地区、シアトル・マリナーズがダントツのビリで、観客の目当てがイチロー最多安打にしか目がいかない悲しい結果になってしまった。残り3チームが優勝争いを行う中で、断トツのビリはないだろ。優勝はアナハイム・エンゼルスだったが、オークランド・アスレチックステキサス・レンジャーズも悪いチームじゃなかったから星をつぶし合って、ボストンワイルドカードを取られたのは残念。NFLと違ってプレーオフは各リーグ、6チームじゃないから。これはプレーオフの厳しいところ。

[] を含むブックマーク

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=412240103

気付かない間にMobyの新アルバムが出るのか。殆どがボーカル曲というのはFatboy Slimもそうだが、自分の声ほど面白い楽器であり、メッセージが強いものはないからな。Mobyの場合「Body Rock」とか最高にロックしていたから、問題は音楽性。しかし、ボーカルサンプなし、楽器は全て自分、プロデュースも自分というのは非常に面白いところ。個人的には前作の18ではなく、前々作のプレイに回顧してくれることを希望してみる。しかし、プレイは名作だった。確かグラミー取ったと記憶しているが。

ところで、この「Moby」と「Fatboy Slim」のキーワードを作った人間は酷いな。書けないなら作るな。そう思う。Norman Cookの別名プロジェクトも知らないなら書くな。去ね。MobyもVoodoo Childとかまで書けよ。氏ね。

[] を含むブックマーク

結局、コスモバルクG1を制することはなかった。あのコース取りはどうなんだろう?問題視せざるをえない。同じ地方競馬出身の馬、オグリキャップとは全く違う扱いにならざるをえないよね。オグリはダービーに出走していないので、ハイセイコーで考えてみても良いが、ハイセイコー皐月賞馬だしねぇ。買ったのはゼンノロブロイ、2着がタップダンスシチーと、穴党には寒い結果でした。無念。勿論、コスモバルクも買ってないさ。

結果は、予定通りって感じのアンタッチャブル。毎度の事ながら審査員の評価は山崎弘也ボケではなく、柴田英嗣ツッコミに高い評価が行くところが面白い。ただ叩くだけだったように思えたツッコミも、年を重ねるごとに面白いツッコミになったということだろうか、柴田の返しコメントは確かに5年くらい前に比べて面白いのは確かだ。南海キャンディーズは面白かったが、あそこでフロックのような優勝をしたらいけないという抑止力が働いてしまったかもと思う。勿論敗者復活枠からはい上がった麒麟もそう。麒麟は加えて1本目が良すぎたのも影響したかな。笑い飯は昨年が良かったから残念だった。タカアンドトシと比べた場合、個人的にはタカアンドトシの方が良かったと思う。ただあの審査基準はダメだろ。多数決の取り方としても間違っている。やはり、フットボールアワーおぎやはぎは見たかったなぁ。出場してない。良くなかった千鳥東京ダイナマイトトータルテンボスを見るくらいならって思ってしまう。しかし、麒麟に1ポイント差で負けたコンビはどこなのだろう?それが気になる。18KINが好きなので見たかったが。あのブラックボケが好きなんだ。

今回の審査員は、かなり甘めの評価だったと思いますが、どうでしょう。ついでに立川談志松本人志がいなかった寂しさが。西川きよしは第1回の超甘評価ではなかったな。中田カウス東京ダイナマイトに甘くしすぎていたとは思ったが。(本人がビートたけし電話受けて、不正しそうになったと告白していたが)

[] を含むブックマーク

ということで、ショパンピアノ協奏曲を色々上げてみる。この2曲は、古典的な協奏曲スタイルを取っていながら、ショパン独特のロマンティックなピアノであることは変わりないので、第2楽章が有名になるが、第1楽章のピアノの入り方が面白い。特に第1番。ただフィナーレが1番は明るすぎて面白くない。第2番のほうも終わり方が延ばし延ばしで面白くないが、旋律が好き。

ショパン/ピアノ協奏曲第1番ホ短調op.11 ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番 ショパン:ピアノ協奏曲第1番、第2番 ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番 ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11、ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調 作品21 ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番 ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番 ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番 ショパン/ピアノ協奏曲第1番・第2番

やっぱりマルタ・アルゲリッチショパン弾きだと解るのは、この協奏曲ピアノパートが尋常じゃないから。まだまだリストに色々人は入るけど、amazonHPで探すのが面倒。

[][] を含むブックマーク

怪我人天国バルサのターゲットはセンターフォワードとビボーテなのは確かであるが、前者のターゲットの名前はヨン・カリュー(ノルウェー代表、元バレンシア)。ベジクタシュとの交渉はレンタル完全移籍かで揉めているようで。後者は、アレッシオ・タッキナルディはまずムリで、マルカに名前が挙がっていたのはパナシナイコスのアンゲロス・バシナス(ギリシャ代表)、この選手はボランチとしてサイドにボールを散らすことも非常に良い選手だからねぇ。しかも100万ユーロギリシャサッカー、財政難を象徴してかお買い得

アーセン・ベンゲルがエドゥと契約しそうにないような発言をしてしまったね。確かに、パトリック・ヴィエラ、ジルベルト・シウバマシュー・フラミニ、セスク・ファブレガスといるからね。多すぎるよ。それよりベルカンプの後継者を捜さなければね。ジダン以外、考えられないけどね。あの優しいパスタッチゲームコントロールの見事さ、アーセナルの美しいシャンパンサッカーに見事なアクセントを付けられる選手は、そうそういない。

[][] を含むブックマーク

  • 考えすぎは体に毒

了解しますた

2004-12-25-Sat 君たち広告戦略に引っかかっているんじゃない!

古すぎて、今の印象が無い。

世の中、メディアというものが広がる中で、受け手となる人間は情報を選択するのではなく、受け入れるだけとなってしまい、情報の正否を詳細に知ることが無くなっていることが多い。それを政治学云々、社会学と堅いこと言わずに例を挙げる。クリスマスサンタクロースが赤い服の太った髭のおじさんであることと、バレンタインデーに女が男にチョコレートを渡すこと。前者は1931年コカ・コーラ広告戦略、後者は1958年伊勢丹メリーチョコレート広告戦略だぞ。ただ、ここまで浸透してしまうと収集付かないよな。全く。もう少し、静かに祝っていればイイのに、宗教的な関心がないので、何かにつけて盛り上がることしか日本では考えられなくなるのである。風土ですか?

今日の画像は、滝沢沙織。サンタ衣装なんて貼ってたまるか。それは敗北者を意味する。この人はミステリー民俗学者 八雲樹に出ていましたな。それからゴースト・シャウトでしたっけ?出ている映画。ちなみに知ったのは日テレの素晴らしい深夜番組だったよ。相沢紗世も。

[][] を含むブックマーク

今日は趣向を変えて、ライブドアについて。ライブドアという会社が近鉄バファローズを買収しようとしたことが大きくニュースになったのであるが、パリーグに新規参入しようとした結果、球団を保有することは叶わなかったが、大きくニュースになった。株価もその時期に年初来高値をたたき出したのであるが、年末になると株価もかなり下がった。結局、売名に近い印象を最終的に受けてしまったのはいたたまれない。堀江貴文というアイディアで勝負する社長が居るのであるが、彼の個性が強すぎること、彼の投資が多すぎることということで、5年後、10年後の姿が見えにくい。私としてはデメリットの大きい野球球団を買わなくて正解だったと思う。今冬の株価の降下気になっている。個人的にライブドアで面白かったのは、ライバルとなった楽天と比較する記事を目にすることが多かったが、時価総額からして全然違うのに、社長キャラクターなどを前面に出して比較していた。楽天のライバルってヤフーだったのでは?と思っても、殆どの人間は聞き流してしまっていることだろう。ちなみにこの3社、本社の場所が同じ六本木ヒルズで、証券会社を買収したことは一緒。証券だけなら楽天証券の動きが目立っているね。

[] を含むブックマーク

赤字国債は28兆2100億円と、2004年度の小泉純一郎公約を破った30兆円のラインについては超えずと。税収は増えて44兆70億円で、一般会計総額は82兆1829億円。歳出で目立つのは社会保障費の20兆3807億円ですか。今後社会保障費が歳出の多くを占めるのだが、来年度ついに20%を超えたと。

[] を含むブックマーク

今年の不幸って、何だろう?色々有りすぎて思い出せない。今年の破天荒な生活は凄かったね。特にこのblog始める前。死んでた。

毎年のこの明石家サンタでのやりとり、「八木さんのファンです」「どこが?」「いや別に」を見ている自分が好き。しかし八木亜希子、老けたな。そして昨年に続いてのアメリカの田舎の話だったな。オープニング。本音を言うとそろそろ、千野志麻で十分だよ。うおおお、川端健嗣アナ、赤坂盲腸で入院なのか、最近忙しくて昼のニュースも見てないよ。佐中由紀と内藤聡子だけだよ。明石家さんまも、もう少し切るタイミング早くても良い気がする。しかし、今年は電話が繋がらないことがなくて嬉しい。

ヒロシです。四股がバレてしまった坂下千里子電話にでるのを待っていてもテレビ朝日虎ノ門に出ていて被ってしまいます。ヒロシです。

今、フジテレビのエライ人、三宅恵介さんがいたね。パイプ椅子に座っていた。逆にフジテレビアナウンサーは誰もいないよ。千野もいないよ。

----

名古屋嬢、凄ぇ。いきなりの重泉充香モー娘。にも笑ったが。その後のすほうれいこに投げられた時の受け身も凄かったな。あのアニメ声の看護婦井上晴美役の広澤草が面白いな。しかし「草」って名前は「平岩紙」と同じくらいの衝撃。第2話、八丁味噌を直で食べてるよ。石田未来すほうれいこを脅してるよ。10万円以上も集ってるなんて。赤座美代子様、凄すぎです。黒魔術の玉を素手で破壊、手裏剣扇子と。

今日は5話連続、2時間半と。大変だわ。しかし、こういうセットでやるコメディ番組スジナシといい、名古屋の人好きだね。東京でもこういう番組やるべきだよ。名古屋嬢のセットは物凄い充実ぶりだ。

----

昨日、書き損なったのでここに書く。

最終回なのに、杉崎美香ではなく、めざましテレビに栄転する石本沙織。色々と回って最後に六本木ヒルズ。そこで杉崎美香と一緒に風船を置いて最終回東京に沢山の足跡を残したね美香。沢山の爪痕を残しやがった、バイバイ石本。でも本当言うと最終回なんだから、杉崎美香との疑似デートって感覚を存分に楽しめる内容にしてほしかったよ。年明けから、明らかに麺theにゅ〜に戻ったような内容のタイトルだね。ただ、石本沙織から高橋真麻・・・(((((((( ;゜Д゜)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

----

27時間テレビ出場した、テレビ熊本美人秘書松井耀子弾けすぎだろ。しかし、ナイスステップ。しかもあれ、アドリブだったのか。驚異の出来事だ。あれ、キレなかったな。泣いてしまった。って、おい、チェンソーかよ。で、この大型滑り台。凄い水の量で本当に大がかりだった。かなり映像としては感動。松井さんのチェンソーの時の真剣な顔も良かった。生ダラを明らかに超えた。

中居正広のあの食べ方、非常に憧れるが、焼き具合からして中身はレアになってしまうからねぇ。あの大きさで肉を煮込んで、カベルネ・ソーヴィニョンの強いボルドーワインだったら非常に魅力的だよね。シャトー・ペトリュース、シャトー・ラフィットロートチルトとか良さそうだよね。

中居、歌ヘタすぎだよ。しかもオープンカーカラオケしていて周りに迷惑懸かっていないのかな?道路交通法上も大丈夫なのか?交通六法ないから、詳しいこと知らないけど。国土交通省HPに行って、条文とか漁るのも面倒だ。

中居正広の部屋、玄関はいるといきなりロイ・リキテンスタインの絵か。しかし、めちゃイケメンバー、潜入してたのね。極楽とんぼが部屋で大暴れしたのはよいが、プラズマテレビが偽物なのが丸わかり、あれは良くないぞ。H.Matsuiが秘書松井か。気付かなかった。orz

----

いきなり、おぎやはぎ劇団一人かよ。しかもミュージカル仕立てのドラマ平岩紙メイド役でキタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!今度はスマイリーキクチかよ。優香も変な役だったな。一番変なのは阿部寛だけどさ。キャストではまり役なのは木村多江西田尚美かな。小沢真珠はチョットだけだけど、あれは素だろ。ハマり過ぎなんだよ。市川実日子メイドメガネで訛り爆発だが、個人的には平岩紙のほうが面白いんだけど。市川実日子、爆発しすぎです。本当に「ブルー」の主役の人なのか?市川実和子の妹なんだな。それを知らなかった。orz

作りは岩井俊二の「スワロウテイル」みたいだな。やり口的にも。ちなみにこの作品の監督中島哲也は「下妻物語」の監督です。やってる小細工がソックリ。余計なCGの多さはマズいな。もっとシンプルに人間の心理を抉ってしまえばイイのに。スタッフの記載に音楽担当の名前がないのだが、誰だろうね。感動を作っているのは音楽の要素が大きい気がする。菅野よう子だったよ。あと、優香の歌ってホンモノ?SMAPのオリジナルクリスマスソング、ありきたりな感じだったな。作曲は誰か解らないけど。こっちも菅野よう子だったよ。色々聴いているからそりゃありきたりと感じるよ。どうなんだろ?自分。

早めに終わったなと思ったら、オムニバスかよ。中居松下奈緒から始まって唐沢寿明が何か喋る。しかも音楽コメディタッチタモリの凄い顔で登場してる!いつものグラサンが無いのを見るのはかなり新鮮だ。それから帽子を取った松下奈緒はさらに美人だったな。

最後は場繋ぎのメイキングかよ。編集も考えろよ。伸ばすなら伸ばす、切るなら切る。

[] を含むブックマーク

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=412220082

今年、個人的には非常に楽しめた、ブルックナー交響曲第4番「ロマンティック」のCDを出してくれた、クリストフエッシェンバッハパリ管弦楽団の次回のCDはモーリス・ラヴェルの管弦楽曲ですか。これまた面白そうなことをやるみたいで。「夜のガスパール」の管弦楽編曲と。個人的には長くもたれるくらいの凝縮された「亡き王女のためのパヴァーヌ」だったら嬉しかったりする。

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=412220113

同じく、こちらもピアニストから指揮者になったNHK交響楽団音楽監督ウラディミールアシュケナージベートーヴェン交響曲第5番「運命」と交響曲第4番。アシュケナージドイツ物は非常に音の構築からして好きじゃないし、映像で演奏を見たが、どこか良いところがあったのだろうか?昔のN響の低音からしっかり築き上げられる重厚な音はなかった。今でも桂冠名誉指揮者ヴォルフガング・サヴァリッシュや名誉指揮者ヘルベルト・ブロムシュテットが振るとドイツらしい音が出ているのに。

[] ノミネートチェックその14 そっと朗読  ノミネートチェックその14 そっと朗読を含むブックマーク

続きを読む

mk666mk666 2004/12/25 00:21 そういった「広告戦略批判」自体が「古臭いもの」とか「煩わしいもの」として受け入れられない態度が存在するように思います。「良いじゃん。楽しいんだから!いちいちうるさいよ」みたいな。

encyclopectorencyclopector 2004/12/25 00:25 「気付いていないのはお前だけだ」と言われるのは、自分の中の偶像を破壊されるようなものですからね。愛国者がその国の退廃を誰だけ言われても改心できないのと同じです。

encyclopectorencyclopector 2004/12/25 00:29 ちなみに広告戦略批判は古くさいというより、広告だけに浮かんでしまっている人は新人類ですよ。近年ポピュリズムに関する論文も増えてますし。

2004-12-24-Fri タッチ

フォルダの中にアイコラがあったぞ!

こんばんは。起きてテレビを付けると「タッチ」の映画版がやっています。そういえば今度「タッチ」の実写版ドラマがやるんですよね。長澤まさみ浅倉南なんですよね。漫画実写化すると大抵、既存のイメージを払拭できないまま終わります。成功に終わった例って何でしょう?あまり思いつきません。(「個人授業」の白石ひとみは良かったのか?)G-Taste実写化するのは単に男の夢であるだけで、あんなボディの女いません。普通は。尤も、エロを追究しすぎるとあれでは甘い。上原綾の今度出るイメージビデオもなぁ、どうだか。ただ最終的にAVまで行くと、ドラマ性も、構図も何もない。何もない、何もない、何もない。

[][] を含むブックマーク

今日サッカーの3回目。冬の王者を振り返る。プレミアシップはまだ終わっていないけど。

セリエA ユヴェントス

プレミアリーグ チェルシーFC

リーガ・エスパニョーラ FCバルセロナ

ブンデスリーガ バイエルン・ミュンヘン

リーグアン オリンピック・リヨン

近年、冬の王者がスクデットにならないのだが、ユヴェントスにはそれを払拭して貰いたい。とにかく、ラツィオに大逆転負けだった5シーズン前のような悪夢は絶対やめて貰いたい。そしてバルサは選手層の薄さが気になって仕方がない。昨年の冬の王者はレアル・マドリードは燃料切れで後半になって失速したのと同じように。今年補強に失敗したバレンシアが2位になっているが、まだまだ監督ラニエリになって熟成されてはいない。今季はバレンシア、エスパニョール、ベティスのようなサッカーか、バルサか。リーガの面白さは今季ここに尽きる。あれだけ高純度の攻撃サッカーを見るのは久々だし嬉しい。プレミアモウリーニョを招聘したチェルシーロッベン復帰以後非常に調子が良い。グジョンセンを中心に右にダミアン・ダフ、左にロッベンで、ランパードの運動量で攻撃をかき回す。守備も堅いし、抜け出しそうな雰囲気はある。アーセナルマンチェスター・ユナイテッドも上位に残っているが。個人的な驚きはエヴァートン。フランスリヨンが独走態勢。ル・グエン体制4年目、選手はエジミウソン、リュインドゥラなど色々抜けたのだが、加入選手も特にヴィルトールが大きく影響しているのか、攻撃は変わりなく破壊力が高い。おそらくこのまま優勝すると思う。ドイツは目まぐるしく順位が動いたが、冬の王者にはバイエルン。同じ勝ち点でシーズン途中監督交代(ユップ・ハインケス→ラルフラングニック)をしたシャルケ04と本当にマイスターシャーレの行方は展開の読めないことになっている。序盤はヴォルフスブルクが調子よかったがダレッサンドロが悪いとクラブの成績も悪い。そんなところ。好不調の波が激しいバイヤー・レヴァークーゼン、CLの掛け持ちに戦力が足りないヴェルダー・ブレーメンに比べるとそこは常連バイヤーンというところか。上位争いにはシュツットガルトも参加していて最終的に大激戦になるのは結局バイエルン次第か。2シーズン前のバイエルンの独走のツマラナイシーズンにはなることはないね。

[] を含むブックマーク

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=412220045

かなり後の話になるのだが、マリス・ヤンソンスショスタコーヴィチ交響曲13番「バビ・ヤール」が出る。

この曲をショスタコーヴィチの最高傑作と考えてもおかしくないと思うのだが、CDは案外少ない。結局、交響曲全集を作った指揮者の録音しか無かったりするのが現状。エフゲニー・ムラヴィンスキーの録音も無いんだよね。この曲の初演はキリル・コンドラシン。雪解けと言いつつも、エフトゥシェンコという若いユダヤ人詩人の詩を採用した問題作。曲の構成は交響曲8番と似た形の5楽章形式で音楽の盛り上げ方はそれ以上、最後のヴァイオリンの響きは何を意味するのか非常に謎のまま、謎のまま、とにかく面白い曲ではある。

2004-12-23-Thu サンタが殺しにやってくる

サムネイルじゃ誰だかワカランな。

たしか、そんなB級ドラマがあったはずである。ともさかりえ主演だったと記憶している。内容はどうでもよい。どうせのことならサンタクロースの赤い服は殺した被害者の血で染めた赤とでも言おうか。クリスマスにロマンティックなドラマをどれだけ作ってくれても、前提がありえないから、共感がない。だいたい、矢田亜希子病気がなんだったんだ?とか色々ディテールを考えていないラストクリスマスが悪いんだ。全く。

今日の画像は、そんな状況です。左から水谷さくら桜木睦子ほしのあき安田美沙子

世の中ハッピーな人たちばっかりだ。時間に追われて切羽詰まっている人間の方が少ないようだ。

[][] を含むブックマーク

本日はサッカーの2回目

EURO2004 ギリシャ

コパ・アメリカ ブラジル

アジアカップ 日本

アテネ五輪 アルゼンチン

まず欧州では、フランスに王者の風格がなかったこと、高齢化問題が深刻だった。EURO大会を通じてカテナチオを象徴するような、エリクソン、トラッパットーニ両監督の采配が裏目に終わったことも個人的には印象に残った。守備的なチームであっても常に攻撃を視野に入れる強いプレッシングが無いと勝てないということをレーハーゲルは教えてくれた。それがゲルマン魂ならば、彼が昔指揮したブレーメンは、何故かその姿を見せている皮肉である。さておき、EURO開催国であるポルトガルFCポルトのメンバーが代表メンバーに入る中GKヴィトール・バイアだけ入らなかった。リカルドがイングランドとのPK戦で活躍したが、危ないシーンを何度も作った彼でなくバイアだったら、決勝戦のミスからの失点もあっただろうか?大いにifである。南米は高い個人能力、それを最大限活かすためのシステムを高い次元で融合させたビエルサ監督アルゼンチンが素晴らしかったが、決勝戦でアドリアーノの個人技の前に失点を喫し、PK戦の末負けた。しかし、コパの主力メンバーそのままに挑んだ五輪では他の追随を許さない強さを見せ、金メダルを獲得した。文句の付けようがない強さだった。あの戦術は2年前のW杯グループリーグ敗退の頃とは天と地の差があった。逆にブラジルはといえば、南米予選でパラグアイの前に敗れ、コパでも同様の負けをしていた。大きく違うことはリスクの常駐性というところだろうか。個人的には常にリスクを軽減した戦いをする方が好きである。しかし、ビエルサ監督が突然の辞任、後任のペケルマンにはビエルサほどのサプライズがないのが残念である。アジアでは日本アジアカップに優勝した。日本代表の憂慮する考えを主張する意見が減りだしたのはこの頃だったと思う。中国という土地がスポーツまで政治にもっていってしまう国民性であることに、非難が浴びせられたことが記憶に懐かしい。

[] を含むブックマーク

  • レナータ・デバルディ死去 享年82歳

マリア・カラスのライバルですね。この人は。トスカニーニとの1946年ミラノスカラ座最下位記念ガラ・コンサートで「天使の歌声」(同じような謳い文句をシャルロット・チャーチでも聞いたのは気のせいか?)と評されたと。CDで有名なのはデッカと録音した「ラ・ボエーム」「蝶々夫人」「トスカ」かな。

[] を含むブックマーク

ああ、マツケンジャズ、カッコイイよ。さすが須永辰緒。ついでに小西康陽も期待したが、前回同様のマツケンサンバ、SHOGUN MIXだった。チョット残念だ。新しいRemixだと思っていたから。ところで、このまま名古屋嬢まで24時間以上起きていることになるんですけど?

[][] を含むブックマーク

  • アリゴ・サッキ

レアル・マドリードのテクニカルディレクターに就任。これによってエミリオ・ブトラゲーニョは副会長に就任と。よく分からないが、サッキがTDに就任したことだけでは、現在レアル銀河系路線がどのような道を辿るのか理解できない。ただ、一言言うと、チャンピオンズリーグ、決勝トーナメント対ユヴェントス戦は、弟子のファビオ・カペッロとの戦いということにもなる。恐ろしや。97-98シーズンの決勝戦の結果によってカテナチオの時代から、スペインの時代になったという因縁があるのに、加えて師弟対決、カペッロは元レアル・マドリー監督で裏切り者だし、大変だったら大変だ。

どうも、ラツィオで調子が悪く、移籍に出されそうとのこと。彼はEUROではイタリア代表としてvブルガリア戦に出場しているし、欲しい選手ではありますな。マルタン・ジェトゥーはサンザンプトンに入団しそうだし、ダニエレ・ボネーラはパルマに残留すると思われる。冬の市場でユーヴェに加入しそうなサイドバックアヤックスのマクスウェルだが、元々左サイドの選手であるし、難しいところ。

[] ノミネートチェックその13 クラシックの3  ノミネートチェックその13 クラシックの3を含むブックマーク

==== 

今日は長いので上にコメントを書く。まずは、独奏曲であるが、著名なピアニスト3名(エマール、プレトニョフ、アシュケナージ)に対してヴァイオリンのツェートマイアー、個人的にはイザイの無伴奏ソナタという渋いチョイスもあって授賞して欲しいところだが、CD自体はエマールが良かった。室内楽は飛び抜けたモノが無い気がするので、面白さという点で、マルタ・アルゲリッチとプレトニョフのプロコフィエフかな。そして小管弦楽というグラミー独自の賞がある。曲がよく分からないが、一番上がバロック音楽で有名なムジカ・アンティカ・ケルンであるようだ。そして現代音楽作曲家賞だが、これもよく知らん。

  • Best Classical Contemporary Composition

"Adams: On The Transmigration Of Souls"

John Adams (Lorin Maazel; Brooklyn Youth Chorus & New York Choral Artists; New

York Philharmonic)

"Higdon: Concerto For Orchestra"

Jennifer Higdon (Robert Spano; Atlanta Symphony Orchestra)

[Mansurian: "...And Then I Was In Time Again"]

Tigran Mansurian (Kim Kashkashian, viola; Christoph Poppen; Munich Chamber Orchestra)

[Previn: Violin Concerto "Anne-Sophie"]

Andre Previn (Anne-Sophie Mutter, violin; Andre Previn; Boston Symphony Orchestra)

"Silvestrov: Requiem For Larissa"

Valentin Silvestrov (Volodymyr Sirenko; Yevhen Savchuk; National Choir Of Ukraine "Dumka"; National Symphony Orchestra Of Ukraine)

  • Best Instrumental Soloist Performance (without Orchestra)

"Aire Latino (Morel, Villa-Lobos, Ponce, Etc.)"

David Russell, guitar

"Debussy: Images; Etudes"

Pierre-Laurent Aimard, piano

"Pletnev Plays Schumann (Etudes Symphoniques, Op. 13; Arabeske, Op. 18, Etc.)"

Mikhail Pletnev, piano

"Shostakovich: Piano Works (Piano Sonata No. 2, Op. 61; Five Preludes; Nocturne, Etc.)"

Vladimir Ashkenazy, piano

"Ysaye: Sonatas For Violin Solo, Op. 27"

Thomas Zehetmair, violin

  • Best Chamber Music Performance

"Adams: Road Movies"

Leila Josefowicz, violin & John Novacek, piano

"Bartok: Violin Sonatas Nos. 1 & 2, Etc."

Leif Ove Andsnes, piano & Christian Tetzlaff, violin

"Bridge: String Quartets Nos. 1 & 3"

Maggini Quartet

"Machaut: Motets"

The Hilliard Ensemble

"Prokofiev (Arr. Pletnev): Cinderella - Suite For Two Pianos/Ravel: Ma Mere L'Oye"

Martha Argerich, piano & Mikhail Pletnev, piano

  • Best Small Ensemble Performance (with or without Conductor)

"Biber: Harmonia Artificiosa"

Reinhard Goebel, conductor/violin/violino piccolo/viola d'amore; Musica Antiqua Köln

"Carlos Chavez - Complete Chamber Music, Vol. 2"

Jeff von der Schmidt, conductor; Southwest Chamber Music

"Gibbons: With A Merrie Noyse (This Is The Record Of John; Almighty And Everlasting God, Etc.)"

Bill Ives, conductor; Fretwork; The Choir Of Magdalen College, Oxford (Jonathan Hardy, organ)

"Rameau: Dardanus; Le Temple De La Gloire"

Jeanne Lamon, conductor; Tafelmusik Baroque Orchestra

"Wyner: The Mirror; Passover Offering, Etc."

James Guttman, double bass, Matthew Kirchner, tenor, Richard Lalli, baritone, Carol Meyer, soprano, Robert Schulz, percussion, Daniel Stepner, violin, Richard Stoltzman, clarinet/conductor, David Taylor, cello, Ronald Thomas, cello & Carol Wincenc, flute (Yehudi Weyner, speaker)

2004-12-22-Wed A=B A→C ; B→Cですかな?

爽やかなイメージを考えない

簡単に言うと、「時は金なり」「金の切れ目は縁の切れ目」即ち「時間感覚のないヤツとは付き合うな」ということか。どうなんでしょ。人間性判断としては、金銭感覚、時間感覚、常識判断がポイントですけどね。そういうものがないヤツはやっぱり切りたくなります。久々に怒りが収まらないバカが出たわけで。プライヴェートな話なのでこれ以上詳しく書きませんけどね。

今日の画像は、相武紗季。やっぱり可愛いよな。たまに失敗グラビアを見ることもあるけど。

[][] を含むブックマーク

今日は、一応皇室

今年一番のスキャンダルになった、皇太子の「雅子キャリアや人格を否定する動きがあったのは確かです」という言葉。これに対して、秋篠宮が反論するようなコメントを出したのだが、秋篠宮天皇の反応からすると、やはり皇太子皇室では浮いてしまっている感があるのかもしれないが、欧州の王室と比べきわめて閉鎖的な皇室。そして今年も結局、国会で取り上げられなかった皇室典範の問題といい、問題山積みのまま来年へ。皇太子の開かれた皇室なのか、秋篠宮の言う公務とは受け手というべきなのか、雅子妃の復帰もいつになるやら。天皇も昨年に癌手術もしているわけだが、彼の在任中にこの問題が解決されないと兄弟で争ったまま、皇太子継承することになるだろう。先が暗く見え難い。明るいニュースといえば紀宮婚約であるが、まさか婚約正式発表の日に高松宮妃喜久子が逝去してまた延期と。明日は天皇誕生日と。

[] を含むブックマーク

おそらく、本年度最後のリミックスCDであろう。マツケンサンバ

[] を含むブックマーク

月刊GIGGSという本を発見しますた。勿論、ギグスとはライアン・ギグスのことではありませんが、このように他ジャンルを無視すると悲しい雑誌ができます。おそらく発案者は音楽バカに違いない。

[] ノミネートチェックその12 クラシックの2  ノミネートチェックその12 クラシックの2を含むブックマーク

続きを読む

[][] を含むブックマーク

ドイツから点を取れなかったのは日本だけってことですかい。タイ戦のスタメン

ヒルデブラント;ヒンケル、フリードリッヒ、メルテザッカー、ラーム;ボロウスキー、エンゲルハウト、シュヴァインシュタイガー;アサモアブルダリッチ、クラニィ

って、そりゃないだろ。誰が中盤の底をやったのだろうか?エンゲルハウトだと思うけど、日本戦でもう少し活躍を見たかったね。そしてブルダリッチ出たか。

2004-12-21-Tue ラ・ヴァルス

オーダーメイド最終回をみませう

ようはワルツであるのに、フランス語にするとこうなってしまう。モーリス・ラヴェルの曲である。しかもワルツの印象がない。だからフランス語で書かれて表題が一人歩きして、その音楽のための象徴になってしまう。ケースとしては珍しい。勿論ワルツとしての形式はチャイコフスキーのように交響曲の1楽章として取り入れられたり、マーラー交響曲ワルツワルツの域を超えているのだが、明確にラヴェル

今日の画像は、上原美佐オーダーメイドでの男言葉は似合っていないけど、ハスキーボイスがカッコイイ。

[][] を含むブックマーク

今回は芥川賞を振り返ってみる。1月に綿矢りさ蹴りたい背中」、金原ひとみ蛇にピアス」が授賞ということで、大変話題になった。まず年齢、従来まで23歳だった、丸山健二石原慎太郎大江健三郎平野啓一郎だったのが、綿矢の19歳11ヶ月はセンセーショナルだった(文藝春秋が非常に売れたそうである。余談ながら「蹴りたい背中」が文芸所収でその号の特集が川上弘美だったね)、実際のところ、評価も作品の内容よりも、年齢に対しての評価だった印象がある。結局、「新進作家」対象の賞であって、今後が肝心だ。そして7月はモブノリオ「介護入門」が授賞。どうしてこうも色物になってしまうのか疑問である。あの文体といい。

小説で、売れたのは片山恭一世界の中心で、愛をさけぶ」と市川拓司の「いま、会いにゆきます」だけだったりしてね。物悲しい。あとは電車男か。結局。2chスレッド小説というかどうかが疑問だが。

[] を含むブックマーク

何故かニューヨークコーナーは、野島卓ではなく久下香織子。月曜日金曜日が公家だったのに。これはノジーにクリスマス禁止令ということしかありえないよ。杉崎美香。というかヤツなら、本当に演出しかねないので良かった良かった。しかしそれ以上にぷちぷちでの藤井佑実子さん、弾けてたな「キィィィイ」って凄かったよ。

[] を含むブックマーク

今日の日経新聞を読んで下さい。消費のコーナーです。シングルモルト人気という記事です。写真の右側をよく見て下さい。ラフロイグですよね。しかし記事全文を読んでみなさい。どこにスコッチウイスキーの部分がありましたか?サントリーのカスクについての部分と、日本人向けの飲みやすいタイプモルトだけでしたよね。捏造?

[][] を含むブックマーク

残念ながら、私のティエリ・アンリフランス代表、アーセナル)の予想が外れました。ロナウジーニョは620ポイントアンリは552ポイントということでした。3位以降、シェフチェンコネドヴェドジダンアドリアーノと続いて、デコロナウドと並んで7位タイ。意外と低い。デコFCポルトでのビッグイヤーポルトガル代表のEURO準優勝という成績は認められて良いはずなのに。ジダンより下で、ロナウドと同じというのは解せない。ちなみに、面白いのはブラジル代表監督のパレイラの1位投票選手がルート・ファン・ニステルローイオランダ代表、マンチェスター・ユナイテッド)というところかな。それからパトリック・ヴィエラ投票選手がアンドリー・シェフチェンコって。おいおい。

ついでに見つけた。ドイツランクダウン。19位。日本17位。勿論FIFAランキングは試合数などの集計方法の誤差があるのだが、直接対決で完敗だったのに直後のランキングでこれはないだろ。もし、試合前にこのランキングだったならば、テレビ朝日は、角澤照治はなんと言っただろうか?

[] ノミネートチェック その11 クラシックの1  ノミネートチェック その11 クラシックの1を含むブックマーク

続きを読む

2004-12-20-Mon 仮想シナリオ1,2,3 但し組み合わせると崩れる

レーマンはフェイク。絶対に。

世の中、考えすぎは体に毒である。有る程度の仮定は必要であるが、煮詰めすぎると焦げて不味い味になるカラメルのようなそんな状態。適度なところで水を入れる必要があるのさ。という休日出勤だったのさ。寒いぞ、品川。あのプリンスホテルの前を通るのは苛立つし。

今日の画像は、上杉梨華浜千咲梨華石川梨華or上杉梨華で決まったなんて話はどうか内密に。

[][] を含むブックマーク

本日は、政治の1つ目です。一応、国会は立法機関なので国会に於ける答弁ではなく、本年度の立法を確認。

破産法 大改正

刑法 改正

行政事件訴訟法 改正

年金法 改正

著作権法 一部改正

信託業法 改正

DV特別法

犯罪被害者保護

民法 口語

ですかね。他にも色々変わりましたが。著作権法は企業有利になる改正をしましたけど、結局最終的には日亜化学中村修二の「青色LED訴訟最高裁でどのような結論を出すかで立法の最終的決着がでるかと思いますが、そして著作権で問題になったのは輸入CDの問題でした。韓国などの東南アジアからの還流CDの問題が何故か輸入規制になり、タワーレコードHMVamazonから反対意見が出て音楽ユーザーからも殆どが反対。積極的主張は結局オリコン社長くらいしか見なかった。刑法改正はスーパーフリー事件を受けてのもの。年金法は、年金未納問題で国会が荒れてしまって、議論がしっかりとしないまま終わってしまった感があります。問題点山積みの改正年金法で本当に運用できるのだろうか疑問。特に支給の部分。

[][] を含むブックマーク

ドイツ1−3キムチ

本当か?と疑いたい。しかし、日本戦も宜しい内容でなかったから納得いくが、クリンスマン体制初敗北がキムチってのは痛いな。スタメンを見るとミロスラフ・クローゼ、ケビン・クラニィ、バスティアン・シュバインシュタイガーという名前。これがファーストチョイスなのかは疑問だが、結果はそれ以上に疑問だ。守備陣についてはアンドレアス・ヒンケルが出ていながら、センターにアルネ・フリードリヒというチョイスも疑問だ。日本戦、ブラジル戦に出ていたベア・メルテザッカーも出ていないし。

次はタイ戦。タイというのはサッカーの市場として期待されている地域である。マンUレアルツアーをしたし、リヴァプールの株式取得で話題になった土地。しかしタイ戦のスタメンGKはティモ・ヒルデブラントです。しかしそこまでして呼ぶ理由あるのだろうか?ラインケ、ブットの上位チームのGKや、レンシンクでも呼べば良かったと思う。ヒンケル、ラームは呼ぶ必要があったと思うが。シュツットガルト。クラニィもマカーイ級の威力がないのが痛いなぁ。

http://jp.uefa.com/competitions/WorldCup/news/Kind=1/newsId=270179.html

この記事を見ると、やる気の無さもよくわかった。フリードリヒ、何やっているんだ!と言いたいが、彼の本職はサイドバックであるから、許すとするしかない。痛いのはPKをミスしたミヒャエル・バラック。というより、バラックがPKを蹴っているシーンを見たことがない。バイエルン・ミュンヘンPKロイ・マカーイだし。

[][] を含むブックマーク

私は知らなかったのであるが、このようなCDが出ているのである。

マツケンサンバII リミックストラックス (リミックスCD)(DVD付)

買い損ねている。ヤバいよ。マジで。結局1年の締めくくりも「マツケンサンバ」なんだよな。しかしJazztronik須永辰緒小西康陽福富幸宏と豪華なリミキサー陣だ。全く。松平健暴れん坊将軍で、来年義経弁慶役でしかも忠臣蔵大石内蔵助やっているイメージ完璧に壊れるから凄い。紅白歌合戦はいつ歌うかでPRIDE男祭りも怖がっているというところか。男の中の男というか、全く。Dynamite!はそもそも知らん。

[] を含むブックマーク

ラストクリスマス」よりも「オーダーメイド」即ち矢田亜希子より上原美佐

大体、ロマンティック・コメディなんて巫山戯たドラマ見てられるか!織田裕二テーマソングってのも痛々しいのだが、何が一番腹立たしいかって、玉木宏片瀬那奈ってところだ。美男美女ってのが一番腹立つんだ。こちとら、長塚京三の役者冥利に尽きる演技と、丹波哲郎の素晴らしいコメディぶりのほうが素晴らしいわ!桜井幸子りょう田丸麻紀の配役可哀相だ、もう少し豪華なキャストNHK名古屋によこせ。さくら以外知らんぞ。何でNHK名古屋港で海東健が抱くシーンなんだ!嫌がらせか!上原美佐の正装姿に(;´Д`)ハァハァますた児玉清加賀まりこ結婚て(゜Д゜)ハァ?ついでにフジテレビ恒例の1年後パターンか、見飽きてるんだよ!そんなこと既に。それにあんなわかりやすいスタジオセットな病院があってたまるか!シアトル。ちゃっかり映像協力見逃さなかったぞ、東海大学付属八王子病院だってな。で、わざわざ15分延長して、こんなバカなエンディングにするのか( ゜Д゜)ゴルァ

結論、今週から、名古屋嬢という、とってもローカルネタが面白すぎるドラマが見られる。しかし、「ノッティングヒルの恋人」の後に午前4時からってイジメか?

[] ノミネートチェック その10 R&Bの3  ノミネートチェック その10 R&Bの3を含むブックマーク

続きを読む

yoshi_aquariusyoshi_aquarius 2004/12/20 22:23 文句言いながら見てしまいました>月9。恥ずかしいデス。

encyclopectorencyclopector 2004/12/21 03:27 来週は競合相手がいないので、オーダーメイド最終回をみませう

2004-12-19-Sun 災い

もう歳末ですから

今年を表す漢字は「災」だそうですが、こういう文字で表されると全て悪いことばかりだったように思えますが、ウィンタースポーツサッカーNFLNBAはシーズン開幕が別次元なので、まだ終わっていないだろと言いたくなってしまいます。それにニュースによっては今後5年、10年まで見通さなければならないことも多々ありましたし。

今日の画像は、杉崎美香実家に帰ると見れないのは毎度のことで。

[][] を含むブックマーク

そろそろ年も明けてしまうので、忘れてしまわないうちに様々なニュースをまとめておきたい。表題は勿論Paul van Dykの「アウト・ゼア・アンド・バック」の邦題

第1弾はスポーツから

チャンピオンズリーグ FCポルト

uefa杯 バレンシア

セリエA ACミラン

プレミアリーグ アーセナル

リーガ・エスパニョーラ バレンシア

ブンデスリーガ ヴェルダー・ブレーメン

リーグアン オランピック・リヨネー

アーセナルが無敗でプレミアシップを制したものの、チャンピオンズリーグでは謎のロシア人オーナー、ロマン・アブラモビッチのお買い物集団チェルシーの後塵を拝し、チェルシーを破ったASモナコレアル・マドリードも破ったものの、決勝戦では敗北。フランスリーグでも最後に大逆転で優勝を逃した。攻撃の中心はフェルナンド・モリエンテス、ルドビク・ジュリ、ジェローム・ロタンだった。ミランデポルにまさかの逆転負け、勝ち点82という圧倒的強さだったが、おかげで目立たず。サン・シーロでのロマニスタの暴走でカペッロが懇願している映像が今も記憶に残っている。注目のレアルベッカムを補強、フィーゴとのポジションの問題では、カルロス・ケイロス監督セントラルに彼を配置。しかし彼を補強するために大量の選手を放出、結果的に燃料切れの4位。FCバルセロナは年明けからダーヴィッツ加入で連勝、結果的に2位。優勝はバレンシア、得点も最多。そして高い得失点差と完璧だった。このシーズンにパルマラットが破産でパルマアドリアーノを、ラツィオ経営難でデヤン・スタンコビッチを冬に放出、ボスマン判決以降のサッカーバブルが弾ける音がしっかり聞こえてきた。聞こえなかったのはチェルシーだけだった。UEFAランキングとしてはドイツフランスの差が一番近づき、ドイツは逆転される寸前まで至った。CLの8強に2年連続残らなかった。逆にフランス象牙海岸の選手中心に新しい波を感じさせていた。ドイツルディ・フェラーが異例の外国人選手規制を求めたこともニュースだった。ユヴェントスについては、リッピがこのシーズンで辞任。

一応、スーパーボウル2004年に行われたので書く。ハーフタイムショーにおいてジャネット・ジャクソンがハプニングを起こしたことが非常に話題になった。勝者はペイトリオッツ、前回優勝の2001年シーズン同様、アメリカという国に何か起きると「愛国心」を試すのだろうか、勝利した。今回もアダム・ヴィナティエリのキックで最後に勝利を収める展開だった。MVPは前回同様QBのトム・ブレイディー。私はカロライナ・パンサーズのジェイク・デロームを応援していた。ラムズの時もカート・ワーナー応援してたよ。

[] を含むブックマーク

タワーレコードが21日からWポイントなのに、今日CD買っちゃったよ。取り留めのないモノを。バカだよ。

[] ノミネートチェック その9 R&Bの2  ノミネートチェック その9 R&Bの2を含むブックマーク

続きを読む

2004-12-18-Sat 冬のペイシェント

待ちきれないね。CL

クリスマスおよびニューイヤーと言うことで、チャンピオンズリーグのウィンターブレイクです。寂しいモノです。耐えなければいけません。しかし、冬休みが明けると2人、世界を代表する人が引退してもういません。それはピエルルイジ・コッリーナとウルシュ・マイヤー。この素晴らしい審判を忘れない。誤審、痛いジャッジ(思い出すだけで痛いのは大雨の対ペルージャ戦だな)も沢山あったけど。欧州を代表する人でした。痛いマイヤー主審のジャッジをFotolifeに貼りました。見たい人はどうぞ。f:id:encyclopector:20041217215455(消した)

今日の画像は、冬のペイシェントなんて殆ど誰も知らないamazonにすら無かった)と思うから、夏でも味わってくれということで、小松彩夏

[][] uefaは狙っているとしか思えない  uefaは狙っているとしか思えないを含むブックマーク

PSVアイントホーフェン対ASモナコ

バイエルン・ミュンヘンアーセナル

リヴァプールバイヤー・レヴァークーゼン

レアル・マドリードユヴェントス

FCバルセロナチェルシーFC

ヴェルダー・ブレーメンオリンピック・リヨン

FCポルトインテルミラノ

マンチェスター・ユナイテッドACミラン

最高。現在プレミアリーグ首位のチェルシーリーガ・エスパニョーラ首位のバルサのどっちか消えるだなんて。前回の対戦は99-00シーズンのトーナメント1回戦、カンプ・ノウでの延長でリバウドPKを決め、その後クライファートの得点もあって6-4でバルサが勝利。まだ当時のチェルシージャンルカ・ビアリがプレイングマネージャーで、ジャンフランコ・ゾラ、トーレ・アンドレ・フローの攻撃陣だった。ディフェンダーフランクルブフとマルセロ・デサイーのセンタバック、懐かしい。しかし現在は全く変わって、ショートパスを美しく繋げる超攻撃的なサッカーバルセロナと、モウリーニョを招聘して固い組織、守備力を誇るチェルシージョゼ・モウリーニョボビー・ロブソン通訳としてバルサで働いたこともある男。スタンフォード・ブリッジで試合終了になったときに笑うのはどっちだろう。

次に期待したいのはリヴァプールバイヤー・レヴァークーゼン。両チームとも今季ホームで3戦3勝。アンフィールド、バイアレナ共に雰囲気が素晴らしいスタジアムだからね。前回の対決(2001-02シーズン)ではミラクルが起きたこのカードアウェーゴールで負けていてレバークーゼンが84分に逆転したこのカード。これは面白いだろう。当のルシオはいないものの、現在バイエルは調子が良ければあの当時より強い気もする。対してリヴァプールはミラクルを最終節起こしたスティーブン・ジェラードはトーナメントでピッチの上にいるかも気になるところ。ロブソン・ポンテ、ヤツェク・クジヌベク、ベルント・シュナイダーなどの流動的に動く中盤をどうやってラファ・ベニテスは抑えにかかるのだろうか?勿論、ヒーピア対ベルバトフの戦い、レバクの3バックにリヴァプールFWがどこまでかなうのかも気になる。そしてシャビ・アロンソカルステン・ラメロウボランチ対決。見所多し。

ホーム全勝対決はマンUミランも当てはまり、面白いことになりそうだ。ガブリエルハインツェカフーというサイドバックの戦いを個人的には注目したい。それからカカオールド・トラフォードではどれだけ活躍できるだろうかも見所かな。ウェイン・ルーニーのサン・シーロでの活躍も気になる。抑えるのは元マンUのヤープ・スタムですな。珍しいカードで1957-58シーズンに4-0,1-2、1968-69シーズンに2-0,0-1とホームが勝って当該成績で2度ともミランが勝ち抜いている。それにビッグイヤーマンUが獲得したとき、BIG3の内、ミランとは当たっていない。3度目はどうなる?加えてオールド・トラフォード2003年ミランが優勝を決めた決勝の地。

PSVモナコは昨年GLで同組という因縁がある。昨年はPSVは1敗1分けであったが、今年の内容の良い攻撃のPSVモナコの守備がどう抑えるのか、面白い。それから昨年度リーグアン王者リヨンブンデスリーガ王者ブレーメンとの勝負。昨年リーグランキングドイツは逆転されそうまでになったので、ここでどちらが力を見せるかは国の威信が懸かる。サイド攻撃、高いディフェンスラインでガンガン攻めるブレーメン前線にいるイヴァン・クラスニッチ、ミロスラフ・クローゼをグレゴリー・クーペが抑えるか、それともリヨンの攻撃的なサッカーでアンドレアス・ラインケを襲うのか、ヨアン・ミクーかジュニーニョ・ペルナンブカーノかどちらが目立つのか、非常に見応えが高い。5年前のuefa杯で3-0,4-0でブレーメンが逆転で進出している。さて今回は。

アーセナルドイツ代表監督のオファーもらったアーセン・ベンゲルフランツベッケンバウアー名誉会長バイエルンと当たるとは皮肉。そして何よりこの試合のポイントは同世代GK対決、オリヴァー・カーン対イェンス・レーマン。どっちに結果が転ぶかな。気になる。FWゴールデンブーツ対決、ティエリ・アンリロイ・マカーイですな。それからサミュエル・クフォーがアーセナルに移籍するというウワサが出ているのにこのカード。勿論オーウェン・ハーグリーブスの名前もあった。焦臭いカードだ。このカードも直接対決が珍しく、2000-01シーズンにハイバリー2-2、オリンピアでバイヤーンが1-0。この年ビッグイヤーバイエルン

ユーベ対レアルは一昨年の準決勝カードであり、1997-98シーズンの決勝カードスペインイタリアのエッセンス溢れる試合になるのを期待。パヴェル・ネドヴェドの涙のイエローカードを思い出してしまうが、2試合通じて、内容の濃さはここ数年のCLの中では空前絶後の良さだった。カテナチオを象徴するかのようなマルチェロリッピのプレッシングスタイルに、ロナウドルイス・フィーゴジネディーヌ・ジダン達の個人技、ビセンテデル・ボスケ監督が埋め込んだショートパスの美しい攻撃スタイルという構図、ロベルト・カルロスの弾丸ゴール、ジダンの超絶フリーキックを抑えたジャンルイジ・ブッフォン、ダヴィド・トレゼゲの一瞬を見逃さなかったゴール、フェルナンド・イエロに復讐を果たしたアレッサンドロ・デルピエロのゴール、フィーゴPK失敗直後のネドヴェドのゴール、何もかもが素晴らしかった。1つを除いて。加えてファビオ・カペッロは元レアル・マドリード監督。しかもレアルの裏切り者。彼がレアルにプレッシングで堅実なサッカーを埋め込んだ人であるが、ミランと交渉していることがバレてリーガを制覇したのに1年で辞めた。忘れてしまっていたがジダンは元ユーベ。しかし雰囲気は友好的だった。カペッロはそうはいくまい。

結局、インテルは、2ndレグの試合日が1週間遅いのに、面白いカードを引かなかったな。残念。因縁も特にないし。

[][] 私もやってみた  私もやってみたを含むブックマーク

監督 オットー・レーハーゲルギリシャ代表監督

GK アントニオ・ニコポリディスギリシャ代表 パナシナイコスオリンピアコス

DF CB:トラヤノス・デラスギリシャ代表、ASローマ)、リカルド・カルバーリョポルトガル代表、FCポルトチェルシー)、LB:アシュリー・コールイングランド代表、アーセナル)、RB:ユルカス・セイタリディスギリシャ代表、パナシナイコスFCポルト

MF DH:マニシェポルトガル代表、FCポルト)、LHジェローム・ロタンフランス代表、ASモナコパリ・サンジェルマン)、RHルドビク・ジュリフランス代表、ASモナコFCバルセロナ)、OH:デコポルトガル代表、FCポルトFCバルセロナ

FW フェルナンド・モリエンテススペイン代表、ASモナコレアル・マドリード)、ルート・ファン・ニステルローイオランダ代表、マンチェスター・ユナイテッド

ちなみにニューカマー賞があるならウェイン・ルーニーイングランド代表、エバートンマンチェスター・ユナイテッド)、金のバケツ賞はジョナサン・ウッドゲート(イングランド代表、ニューカッスルレアル・マドリード)、アドリアン・ムトゥルーマニア代表、チェルシー)、ニコラ・ルグロッターリエ(イタリア代表、ユヴェントス)というところですかな。1人を選べない。ちなみにuefaのノミネートで残念なのは2004年バルサの大躍進に導いたエドガー・ダーヴィッツオランダ代表、現インテル)の名前がなかったのが寂しい。

[][] を含むブックマーク

グラーツァーAKミドルズブラ  対  スポルティング・リスボンフェイエノールト

パナシナイコス対セビージャ  対  パルマ対VfBシュツットガルト

バレンシアCFステアウア・ブカレスト  対  ディナモ・キエフビジャレアル

FCバーゼル対リールOSC  対  アヤックス対AJオセール

オリンピアコス対ソショーFC  対  ヘーレンフェーン対ニューカッスル・ユナイテッド

シャフタール・ドネツク対シャルケ04  対  アレマニア・アーヘン対AZアルクマール

パルチザン・ベオグラード対ドニプロ・ドニプロペトロフスク  対  CSKAモスクワベンフィカリスボン

オーストリアウィーンアスレティック・ビルバオ  対  フェネルバフチェ対レアルサラゴサ

スイマセン、これ運が悪いとスペイン勢が、バレンシアビジャレアルとビルバオ対サラゴサと同国対決になりますけど、どういうことですか?スペインってインターネットの放送が充実してるんですよ。消さないで下さい。一応、リール対オセールフランス同国対決可能性もありますけど。特にリールは今年状態が良い。フランスネットである。しかし最大手のCanalが方式変わって聞けなくなった。ドイツもシャルケ対アーヘンということになりますか。ドイツ語はワカリマセン。フランス語スペイン語はどうにかなるが。英語の放送はBBCが国内オンリーという非情。しかし、32戦の中では面白そうなのはモスクワベンフィカでしょうかね。というよりスカパーの放送は?誰か、教えて欲しい、サッカーの海外ネットラジオ、色々あると便利だし。結局、これはuefaプレミアムメンバー、誘導の陰謀なのか?

itaruruitaruru 2004/12/17 20:31 こんにちわ。ユーヴェ、レアルですね。このまま大人しく寝ててくれればいけますかねぇ?ズラタンの疲労度が気になるところですが・・・・。大丈夫ですよね?ホントならブレーメンとやりたかったんですが(個人的な恨みで)

encyclopectorencyclopector 2004/12/17 20:37 トレゼゲが練習復帰したそうで、2月には間に合うと思います。問題は今後ケガ人が出ないことですね。昨年は全く面子が揃わなくてデポルに2戦とも叶いませんでしたから。

siponsipon 2004/12/17 23:37 インテルファンとして、長くチャンピオンズリーグを楽しみたいので大目に見てやって下さい。_| ̄|○
普段からネタを提供してるんで、たまには、ということで。

encyclopectorencyclopector 2004/12/17 23:45 多分、結果がネタになるに違いないw なにせ7勝8敗と同じ勝ち点のクラブだし。無敗のまま引き分けアウェーゴールとか面白いことをやってくださいな。

2004-12-17-Fri 朝のない夜に抱かれて

ドイツのユニは白か緑だろ。普通。

こんばんは。昔はサッカーで一番の強豪国はドイツで、世界最高峰リーグブンデスリーガという時期がありました。ただドイツ人はイタリアフランススペインに出稼ぎに行くことが多かったので、ビッグイヤードイツクラブが輝いたのは90年代ではボルシア・ドルトムントだけでした。しかもドルトムントの中心選手がラルス・リッケンは別として、出稼ぎから帰ってきたアンドレアス・メラー、ユルゲン・コーラー、マティアス・ザマー、シュテファンロイターカール・ハインツ・リードレなのは思い出しただけで酒の肴。外国人選手はウォルフガング・ファイアージンガー、ステファン・シャプイサ、パウロ・ソウザとか懐かしい。但し、決勝は思い出したくない。ユーヴェが負けたから。

今日の画像は、川村ゆきえ。そういえば制コレ制服コレクション)で準優勝。ドイツユニの赤は認めない。赤はベルガーとかがいたチェコのユニだ。EURO96。

[][][] を含むブックマーク

ドイツ代表は4-3-3というシステムを試したのであるが、前半の前半はポドルスキー、アサモア、クローゼというFWが高い位置にいることでバラックのフリースペースが多く、攻撃の起点として十分な位の役割を持っていた。シュナイダーだったかクローゼの右からのクロスにバラックが合わせたシーンはバラックが2列目から飛び出すというプロセスからして素晴らしい攻撃だったが、試合が進むに連れて、アサモアポドルスキーがサイドに張り付いてポジションを下げるので、バラックが高い位置に残ることでバランスを取ろうとしたので、4-4-2という形になってしまったが、あの両者が守備が良いというわけではないので、度々崩された。特に左サイド。シュルツという選手がブレーメンの控え選手ということもあるのだが、クロスを何本も上げた割に、枠に1本も行かなかった事実も大きい。セットプレーによるクローゼの得点、アサモアヒールキック以外に、枠に行ったシーンは全てカウンター。アサモアのスピードが2回とも活きたシーンで、ちょうど日本代表が前のめりになっていたこともあるので、純粋に高い評価を与えて良いかは疑問。

後半のシュバインシュタイガー投入以降のアサモアとシュバ坊がポジションを入れ替えて流動的に相手ディフェンスを困惑させていたのは良かった。選手交代が多い親善試合なのであるが、終始いたオヴォモイェラが後半には攻撃に上がることが無かったのが残念。そこはフリードリヒに替えても良かったと思う。シュルツは他に選手がいないから仕方ない。ラーム。それからFWについても高さで勝負するようなシーンが全くなかったのでブルダリッチを投入してみても良かったのではないだろうかと思った。結果的にアザモアを起用したことのメリットは十分に出た。

ただ、この4-3-3というシステムにも問題点があった。それは完璧に横に3ラインできてしまい、コンパクトに相手を追いつめることが出来ていなかった。今回のような相手ならば許されるが、もっとスピードのあるFWに対応できるだろうか?パスを巧く繋げられてしまったら、手も足も出ないのではないか?という不安はよぎったのは確かで、3トップという事情で守備に割く人員が少ないのは事実。攻撃のためにかなりボールを待つ時間の多かったアサモア(特に前半30分以降)を見ているとヴェルダー・ブレーメンのような4-3-3というシステムにした方が良かったのでは無いかと思う。それにしてはシュバ坊のポジションは明らかに高かった。

----

私が思う、ドイツ、こうしたらイイんじゃないのかメンバー

GK オリヴァー・カーン

CB フランク・ファーレンホルスト、ベア・メルテザッカー

SB フィリップ・ラーム(左)、アンドレアス・ヒンケル(右)

MF ファビアン・エルンスト、ティモ・ボロウスキーベルント・シュナイダー

OH ミヒャエル・バラック

FW ケヴィン・クラニー、ゲラルト・アザモア

かなりブレーメンを意識してみた。何とも、FWドイツ人らしくない選手なのが悲しいねぇ。まだドイツ語を話す欧州人、マカーイクラスニッチベルバトフのほうが見たいよ。昨日のクローゼのデキなら外したい。得点ランキングリーグ2位だが。クラスニッチにマークがいくから点があるようなもので。クラニーもカカウあっての得点ランキングに見えるけどね。やっぱりマレク・ミンタルがドイツ代表だったらなぁと思ってしまう。勿論、ヨアン・ミクーであってもそうだ。ミクーなんてジダンがいたから全く代表での活躍機会なかったし。FWについてはアイウトンもそうだね。

もう一つ問題点はセンターバックドイツは昔から良質なセンターバックを排出する国であるのに、ちょっと知名度的に低い。レヴァークーゼンバイエルン・ミュンヘンセッターバック、、シュツットガルトといい大半外国人だからね。ルシオ、ホッキ・ジュニオール、ジュアン、ボルドン(移籍した)、メイラ、デミチェリスということで。今回ケガで来日しなかったバウマンくらいだろう。ドイツ代表としては。ロベルト・フートも若くて期待されているが、チェルシーで控えなので難しい。昔はローター・マテウス、マティアス・ザマー、最近はカルステン・ラメロウ(本当ならイェンス・ノボトニーだった)がリベロでやっていたチームなのに。ただブレーメンリベロじゃなくて高いラインでプレッシングしまくりだからね。今回の日本戦のディフェンスは甘かったので、今後攻撃の良いチームと戦うときが問題となる。昨年アンリ一人にやられたフランスドイツの3−0という結果はまだ印象に残っている。若手で当たったブラジル戦も完封していないのだ。EUROの失点(オランダ戦、チェコ戦)も記憶に新しいところ。

期待は中盤の選手が意外と計算できることだ。シュバインシュタイガー、フリンクス、ヒツルスペルガー、ダイスラー、ラーン、マイスナー、フライヤー、ハマン、ケール、バリッチュ、エンゲルハルトと地味なようだが堅実な選手がいる。今回少しだけだが出たカイザースラウテルンのエンゲルハルトは今後伸びそう。

[] を含むブックマーク

めざにゅ〜、見逃した。杉崎美香金曜日じゃないか。今日は。全く。東京美香しるべ(疑似デート)じゃないか。自殺したくなる思いと共に。今日は仕事効率70%offだな。ドイツ戦の開始時間が遅いのが悪いんだ。もう一つ、花粉症で目が痒いのが悪いんだ。

2004-12-16-Thu 構築主義、オウンゴール

独逸?強い国でしたっけ?

何故か、昨日、この日記への検索で来たワードであるが、何を言いたいのだろうか、非常に考えさせられる言葉である。即ちオウンゴールへ至る過程に於ける構築なのであろうか、それとも構築される上で若しくは構築はオウンゴールそのものとでも言うのだろうか、とにかく考えれば考え込むだけ難しい。勿論、相手の顔が見えないからこそ、他人の思考に入り込めない点に惹起することが困難の原因の大半であるが。

今日の画像は、栗山千明。「ヤッチマイナー」はユマ・サーマンだけどな。Kill Bill。今日はドイツ戦だよ!でも実況角澤照治ですから。残念!!ジュニーニョベルカンプナーノ*1斬り!

[] を含むブックマーク

「『はてな』はキーワードでつながる面白ブログ」だそうである。私は面白いことを書こうとする気はさらさら無いが、面白がって書くことや、面白そうな記事をネタにすることはある。客観的に何を面白いとするかは見る人の気分に任せるだけで、あからさまに「面白」って言うべき言葉なのだろうか?広告戦略。

[] ノミネートチェック その8 R&Bの1  ノミネートチェック その8 R&Bの1を含むブックマーク

続きを読む

[] やはりお決まりと言うことで  やはりお決まりと言うことでを含むブックマーク

354 名前:  投稿日:04/12/07 08:18:36

GK:

オリヴァー・カーンバイエルン・ミュンヘン)多分1試合でこの名前を50回は聞く

ジモン・イェンチュ (VfLヴォルフスブルク)勿論スルー、サブ紹介でも間違える

DF:

ロベルト・フートチェルシーFCチェルシー話が二度は出る

ペア・メルテザッカー (ハノーファー96)普通にスルー

パトリック・オヴォモイェラ (アルミニア・ビーレフェルト)さりげなくスルー

クリスティアンパンダー (FCシャルケ04下の人と間違える

クリスティアン・ヴェアンス (ボルシア・ドルトムント)多分何回か名前は出る

MF:

ミヒャエル・バラックバイエルン・ミュンヘン皇帝というフレーズ付で連呼

フランク・バウマン (ヴェルダー・ブレーメン)華麗にスルー

ティム・ボロウスキ (ヴェルダー・ブレーメン)見事にスルー

ファビアン・エルンスト (ヴェルダー・ブレーメン)気持ちよくスルー

トルステン・フリングスバイエルン・ミュンヘン)いい感じでスルー

ベルント・シュナイダー (バイヤー・レバークーゼンカーンとチームメイトと紹介

バスティアン・シュヴァインシュタイガーバイエルン・ミュンヘン)名前言えない

FW:

ゲラルト・アザモア (FCシャルケ04)黒人、黒人でプッシュ

トーマスブルダリッチ (VfLヴォルフスブルク)美しくスルー

ミロスラフ・クローゼ (ヴェルダー・ブレーメン)でんぐり返しで連呼

ルーカス・ポドルスキ (1.FCケルン)悲しいかなスルー

角澤実況予想

355 名前:  投稿日:04/12/07 10:26:36

おもろい。

クローゼはワールドカップハットトリックとか何度も言いそう。

357 名前: 投稿日:04/12/07 12:24:29

カーンは50回どころじゃねえべ・・・

面白くない試合になるのは確実だろうからカウントしてみるか

359 名前:  投稿日:04/12/07 14:29:40

シュナ........シュナバンタ....シュバインタイガー!!(間違ってる上にもうボールは違う選手に)

クローゼ、クローゼ。日韓ワールドカップの得点王です!!(間違ってる上にシュートはアサモア

[][] を含むブックマーク

ロナウド'sフレンズジダン'sフレンズの慈善試合が開催されました。会場は爆弾騒ぎのあったサンチャゴ・ベルナベウ。まずは出場した面子をご覧下さい

ジダンロナウドカシージャス、セサル、サルガド、パボン、ロベルト・カルロスサムエルエルゲラフィーゴソラーリグティベッカムラウルモリエンテス(以上、レアル・マドリード)、カニサレスマルチェナ(以上、バレンシア)、フレイパルマ)、リカルド・コスタ(FCポルト)、カバジェロ(コルドバ)、モリーナ、ルケ、マウロ・シルバトリスタン(以上、デポルティボ・ラ・コルーニャ)、ロッキ・ジュニオールプラセンテ、ジュアン、ベルバトフ(以上、バイヤー・レヴァークーゼン)、セルジ、F・トーレス(以上、アトレティコ・マドリード)、ソリンビジャレアル)、イエロオコチャ(以上、ボルトン)、ハカン・ヤキン(VfBシュツットガルト)、パヌッチ(ASローマ)、ヤンクロフスキウディネーゼ)、マスチェラーノリーベル・プレート)、ロシツキーコラー、エベルトン(以上、ボルシア・ドルトムント)、アレックス(フェネルバフチェ)、モレイラ(トゥールーズ)、孫祥(上海申花)、ダービッツ、スタンコビッチ、ヴィエリアドリアーノインテルミラノ)、リンコン、アイウトンシャルケ04)、エセキエル・ゴンザレス(パナシナイコス)、デ・ペドロブラックバーン)、デ・ラ・ペーニャ(エスパニョール)、マグロンパルメイラス)、マンチェフ(レバンテ)、シアラークライフェルト(ニューカッスル)、ヨークバーミンガム・シティ)、パチョン(ヘタフェ)、ブチック(シャフタル)

レドンド、ガスコイン、ミヤトビッチ、シュケル、ブトラゲーニョ(以上、引退選手)、フェリペ・スコラーリポルトガル代表監督)、パレイラ(ブラジル代表監督)、ザガロ(無所属、元ブラジル代表監督)、リッピイタリア代表監督)、デシャンASモナコ監督)、ルイス・フェルナンデス(無所属、元パリ・サンジェルマン監督)、ミハエル・シューマッハ(F1ドライバー)、カルロス・サインツラリー)、ラファエル・ナダル(テニス

というわけですが、ハビエル・マスケラーノは何故こんなところに居るのでしょうか?非常に気になります。レアルに行くのでしょうか、憶測が走ります。アトレチコなどのウワサのあったマルティン・ペトロフさんはスペインに来ていませんね。それから気になったのはポール・ガスコイン。彼はアルコール中毒から治ったのでしょう。トッテナムにいたときの彼は素晴らしかったですからね。良かった良かった。

[][] を含むブックマーク

たった400万ユーロという安さが気になる。しかし今季で契約が切れる選手だからねぇ。ベノワ・ペドレッティの代理人が違約金を800万ユーロから引き下げて何とか今冬に移籍してしまいたいような動きを見せているだけに非常に流れが読めない。ついでに、昨日マドリードまで来たマスチェラーノというこの動き。

仲の良いこの2クラブであるが、デメトリオアルベルティーニみたいなことですか?これは。カカの大活躍で居場所はないよ、みたいなことだったら非常に残念だが。スペイン行くくらいなら、最後にもう一度フィオレンティーナでの姿が見たい。いやマジで。中田英寿なんて不要ですから。マレスカヨルゲンセン、オボド、ミッコリとか良い選手がいるから、ルイコスタには難しい環境ではないと思う。

2004-12-15-Wed 少女と鉄道

何故か帰るとき常磐線だったな。

何故か再放送である。フジテレビNonfix。普通ドキュメンタリーというものの再放送は、1年後とかかなり長いスパンであったりするのだが、半年。DVDまで発売するというのである。余程好評だったのかと。深夜だぞ。深夜。早朝とも言うが。勿論、鉄道ヲタが買うのだと思うが、それ以上に堀北真希様々である。しかし、普通に考えたら少女には酷すぎる内容である。一筆書きの夏。そんな旅をする余裕が欲しい。

今日の画像は、そんなわけで堀北真希。まだしっかりと漢字変換できないのだ。ATOK

[] ノミネートチェックその7 ラップの2  ノミネートチェックその7 ラップの2を含むブックマーク

続きを読む

[] を含むブックマーク

佐々木恭子マンションの共同購入でもうすぐ入籍、結婚らしいと。今週のフラッシュの記事だそうで。今週忙しくてまだ見てない。

[][] を含むブックマーク

UEFAチャンピオンズリーグ、1回戦第2レグの日程を1週間延期。ズルいのか、運が悪いのかよくワカラナイ。何故なら、ベスト8でもう1回抽選が行われるのだ。相手の調子次第である。そして相手の名前次第。そして相手クラブリーグ日程次第。

フレデリック・リュングベリ偏頭痛に悩まされているらしい。りゅんりゅんは何か精神的に参っているのだろうか?例えばポジション争いでか?同じような状況で鬱病になってしまったセバスチャンダイスラーといい、サッカー選手はメンタルも大事なのね。好きな選手だから頑張って欲しいフレディー。左フレディー、右ピレスが今の面子からしたら一番好きだ。

2004-12-14-Tue Vol2,Hard knock life

Black Albumはどうでっしゃろ?

うむ、Jay-Zである。いつになったら、辞めるのか知らないが、ラッパーとしては引退してしまった。彼は東海岸ニューヨークギャングスタラップの天才だったと思うが、ラッシュアワーのサウンドトラックJa Ruleなどと出ていた曲が最初に聴いたときだったかな。そのころVol2だったと思う。

今日の画像は、みさきゆうスタイルの良い女性は結局峰不二子をやらされる構図と。

[][] を含むブックマーク

気づいたら、アンドリー・シェフチェンコ選手、バロンドール獲得。個人的にこちらはデコが獲得するものだと思っていたら、違った。デコは2位、ロナウジーニョが3位。なるほどねぇ。ウクライナ人としてはオレグ・ブロヒン、イゴール・ベラノフ以来3人目。ACミランの受賞者は、ジャンニ・リベラ、ルート・フリット、マルコ・ファン・バステンジョージ・ウェア以来、5人目で7度目。(ジャン・ピエール・パパンは授賞当時オランピック・マルセイユ在籍、ロベルト・バッジョは受賞当時ユヴェントス在籍) ちなみに4位以降ティエリ・アンリ80pts、テオドロス・ザゴラキス44pts、アドリアーノ27pts、パヴェル・ネドベド23pts。やっぱりギリシャ人ムリだったな。

[][] を含むブックマーク

チャンピオンズリーグ決勝トーナメントの組み合わせが決まる前に、グループリーグベストイレブンを選出してみる。システムは4-4-2、バルサPSVバイエルモナコ以外は4-4-2だったので。

GK ジャンルイジ・ブッフォン

DF カフーリリアンテュラムファビオ・カンナバーロ、ジオバンニ・ファンブロンクホルスト

MF エメルソンデコジュニーニョ・ペルナンブカーノロナウジーニョ

FW ルート・ファン・ニステルローイロイ・マカーイ

やはり攻撃の選手に関しては選出が難しい。とにかく選手が沢山居るから。一応結果重視で出してみた。マカーイはそれでもユヴェントスとの2連戦で結果がないので本当に選ぶべきか悩んだが、シェフチェンコが2試合休みと、アドリアーノの退場を差し引いた。そして結果はそれほど高くないが目立った、ズラタンベルバトフエトーは見逃せなかったので難しい。ロナウドは嫌いだから。必ず得点シーンにいることは確かだ。でも嫌い。MFは名前を挙げるとボランチが出ないことはよくわかった。スマンカッタ。サイドバックについては、他にも名前が挙がるが、センターバックゴールキーパーは4試合無失点で勝ち抜けしたクラブの選手にさせてもらう。ジョン・テリーキャプテンとして得点も決めた良い選手だが、ユーヴェが好きだからね。ご愛敬。

FW

ルート・ファン・ニステルローイマンチェスター・ユナイテッド)、ロイ・マカーイバイエルン・ミュンヘン)、ロナウドレアル・マドリード)、ディミタール・ベルバトフバイヤー・レヴァークーゼン)、ズラタン・イブラヒモビッチユヴェントス)、サミュエル・エトーFCバルセロナ)、アンドリー・シェフチェンコACミラン)、ティエリ・アンリアーセナル)、ハビエル・サビオラASモナコ)、エルネストチェバントンASモナコ)、アドリアーノインテル

MF

ロナウジーニョFCバルセロナ)、デコFCバルセロナ)、マルク・ファン・ボメル(PSV)、パヴェル・ネドヴェドユヴェントス)、エメルソンユヴェントス)、クリスチアーノ・ロナウドマンチェスター・ユナイテッド)、アンドレア・ピルロACミラン)、カカACミラン)、ジュニーニョ・ペルナンブカーノ(オランピック・リヨネー)、ヤツェク・クルジノベク(バイヤー・レヴァークーゼン)、オーウェン・ハーグリーブスバイエルン・ミュンヘン)、ヨアン・ミクー(ヴェルダー・ブレーメン)、フランクランパードチェルシーダミアン・ダフチェルシースティーブン・ジェラードリヴァプール

ところで、感動賞はジェラードですが、骨折欠場ですから、ベストには入れられませんね。

[] ノミネートチェック その6 ラップの1  ノミネートチェック その6 ラップの1を含むブックマーク

続きを読む

[][] を含むブックマーク

今季で契約が切れるためにFCバルセロナに自分を売り込んだりしていたが、結局シャルケ。4年半と書いてあるので、冬からかな。戦力外って書いてあるし。

引退前には母国でプレーしたいという本人の希望によって決定と。1月からレンタル移籍。まぁアルゼンチンリーグ前期はニュエルス・オールド・ボーイズ優勝ですから、後期から頑張って下さい。アトレチコの中盤はイバガサ、リュクサンでいきますから。マジで。

skysportsの記事を漁っていたら、ビセンテリザラズベノワ・ペドレッティ新年に移籍とのウワサが。これは実現したらうれしい限りですな、パティシエ監督の下で、出場すらさせてもらってませんからね。移籍して大活躍してくれることを願うばかりです。どうかね?ペドレッティ、レアルにこないか?on loanで。

initialeminitialem 2004/12/14 17:10 jay-z、def jam社長に就任したんですよね。これで本格的にラップはやらなくなるんでしょうか。なんだかんだでアルバムとか出しそうな気が。

encyclopectorencyclopector 2004/12/14 18:12 誰かの追悼で。「I’ll missing you」級の名曲を作ってくれるに違いない。でも誰が死ぬやら?

2004-12-13-Mon 消去法、その場合について、part1

ほら、こうやって偽装して

こんばんは、ユヴェントスが大好きな私としてはACミランが昨年のトヨタカップに出た(出ると言うことはビッグイヤーということ)のが苦々しかったものの、PK戦までミランを真剣に応援していました、今年もFCポルトは非常に嫌い(CLの誤審で勝ったようなチームだ)ながら、PK戦まで欧州の代表ということで応援していました。今年はPK戦で勝ちました。しかし、マンUに誤審で勝ったんだぞ、このクラブ。ついでにレアルに真剣勝負で負けたGL第2節が忘れれない。

今日の画像は、夏川純。プレイボーイで大久保麻梨子川村ゆきえ矢吹春奈などと写っているグラビアの中で一番樽だったぞ。表記はウソに違いない!川村がW60というのもウソだと思うが。

[]密かに、最後にマツケンサンバを全員で踊るエンディングを期待。 密かに、最後にマツケンサンバを全員で踊るエンディングを期待。を含むブックマーク

何か、死ぬ前の人間関係の部分の描写が多いな。何で、あんなに太刀振る舞いヘタなんでしょう。でも要潤だからなぁ。松重豊がカッコ良すぎる。そして宇梶剛士と勝負。倒した宇梶もカッコエエ。というか松平健大石内蔵助)が大将の為に映らないのが残念だ。暴れん坊将軍なのにねぇ。明らかに伊東四朗吉良上野介)が死ぬ場面を先に撮影してるよ、皆、着衣の汚れが少ないよ。残念。矢沢心はチョット時代劇に似合ってないね。しかし、どうして要潤前田愛のシーンスローモーションだったんだ?ついでに大路恵美、獺。オールスターキャスト、ここにきて津川雅彦徳川綱吉)、橋爪功(荻生徂徠)と

上原美佐以下、キャストがどれだけ大根でもイイや。ドラマの制作姿勢(脚本戸田山雅司なんだけど)が単純だから。原沙知絵と並ぶと美佐は背が低いんだな。あれはミスキャストなのか演出の狙いなのか、そこがイマイチ解らなかった。

[] ノミネートチェック その5(毎度、楽しみな部門)  ノミネートチェック その5(毎度、楽しみな部門)を含むブックマーク

続きを読む

[] トヨタカップ  トヨタカップを含むブックマーク

FCポルト0−0オンセ・カルダス PK8-7

あまり面白い内容に見えなかったのは、オンセ・カルダスの攻撃が効果的でなかったことに起因するのだろう。そうさせたのは非常に良いディフェンスをしていたポルトだったからなのだが、高いディフェンスライン、しっかりと決まったオフサイドトラップ、ただ追いつめてから攻撃というのが、何とも面白味のない、地味というか、やはりデコの抜けた穴が大きいかなと思う。加えて言うと、昨年のモウリーニョの4-5-1のほうが攻撃にスピードを求める分スリルあるサッカーをしていたと思うが、セットプレーで良いシーンを何度か作ったジエゴは今後に期待と。まだポルトはビクトル・フェルナンデス就任から期間も短く、まだ熟成が少ないかな。2ヶ月後までにしっかりしろと。しかしヴィトール・バイア大丈夫かな?

[]昨日のリンク  昨日のリンク を含むブックマーク

"サポティスタ"。何故だかな。「得体の知れない素人のコメントを貼るな」、同感。

ただ2回目に行ったときに、「お前ら、横浜マリノスの選手に煽られて悔しくないのか?もっと盛り上げようぜ、云々」「PKでもっとブーイングしようぜ」など、文化的でないというかねぇ。貼ったついでに、反論をしてくれるとありがたいが、「底が浅い」とか「わかってない」とか中身がなければこちらとしても理解不能だ。小学生を相手にしているようだ。全く。

個人的に応援だけならセルティックが一番だと思う。グラスゴー・ハンプデンパークは歌といい、盛り上がり方と言い、最高。そして音の反響も素晴らしい。次いで、ハイバリーかバイアレナ。スタンフォード・ブリッジも好きだ。勿論オールド・トラフォードも良い。

あとはサッカー、自分用記述 あとはサッカー、自分用記述を含むブックマーク

続きを読む

[][] を含むブックマーク

シエーナ2−2インテル

ACミラン6−0フィオレンティーナ

レッジーナ3−2カリアリ

サンプドリア1−0メッシーナ

ブレシア0−1ASローマ

キエーボ・ヴェローナ2−1パレルモ

ボローニャ0−1ユヴェントス

アストン・ヴィラ1−2バーミンガム・シティ

アーセナル2−2チェルシー

FCソショー1−2パリ・サンジェルマン

ボルシア・メンヘングラートバッハ1−1バイヤー・レヴァークーゼン

VfLヴォルフスブルク5−0アルマニア・ビーレフェルト

レアルベティス2−1ラシン・サンタンデール

デポルティーボ・ラ・コルーニャ2−2セビージャFC

バレンシアCF1−0ヌマンシア

ヘタフェCF1−2ビジャレアル

オサスナ2−2レアルサラゴサ

マラガCF1−0レバンテUD

RCDエスパニョール2−1RCDマジョルカ

yoshi_aquariusyoshi_aquarius 2004/12/12 22:13 樽ですか>夏川。認めない。認めたくない。>夏川樽化

encyclopectorencyclopector 2004/12/12 22:18 貼っておきます。樽化した画像。

2004-12-12-Sun 第三者の動き

退屈な試合ね。私が出れば・・

こんばんは、浦和レッズ横浜マリノスの試合を見ましたが、かなり耐えられない内容でした。あれが日本チャンピオンの戦いというのですから、日本代表の試合内容に今まで苦言しているのが段々、自分以外に見られなくなってきている理由がよく分かります。だけど、基準を明確にして書かないといけないという自分の信念に基づいて、今日も批判します。

今日の画像は、水野裕子。そろそろ筋肉番付の季節が近づいていますな。全く。

[] ノミネートチェックその4 ロックの2 今年のロックの構図。  ノミネートチェックその4 ロックの2 今年のロックの構図。を含むブックマーク

続きを読む

[][] を含むブックマーク

BBC情報であるが、今季で契約が切れる彼が移籍と。守備が悪いレアルであるが、センターバックではなく、サイドバックのローレンというのはよく分からない。右サイドバックでは、現在レンタルに放出しているミニャンブレスという選手が居るわけで、サルガドは確かに年齢的に問題なのかもしれないが、悪い選手だとは思わない。何故、この時期に?という疑問符だけである。そして放出する側のアーセナルもよく分からない。ホイトだけで充分と言えるのだろうか?不思議だ。ローレンは残留を希望しているが。

そんななか、アーセナルイタリアU-18代表GKアタランタのアンドレア・コンシッリに14万5,000ユーロのオファーと。

[] 日テレの河村亮ウゼェ ジョルジュ・コスタがポルトガル代表? いつの話だ?   日テレの河村亮ウゼェ ジョルジュ・コスタがポルトガル代表? いつの話だ? を含むブックマーク

続きを読む

2004-12-11-Sat スワップ取引

困った困った。

交換してくれないか?めざにゅ〜の次期キャスター高橋真麻と、同時間帯他番組キャスターを。あんなハイリスクキャスターは個人的には受け入れられないぜ。プレミアムをしっかり付けるから。大体、あの時間帯めざにゅ〜が一番ニュースらしくなくて、JNNニュースバードが一番ニュースらしい(しかしカメラアングルミニスカートだ!)。中田有紀杉崎美香かで争われる4時台だが、NNNニュース430が名前の通り、めざにゅ〜より始まるのが遅い。視聴率でもめざにゅ〜が1位だったはず。しっかり記憶にないが。今後数字が下がるね。最近番組内容が悪くなってくる一方だ。ああ、そうだ、高橋真麻がどれだけ危険かを知りたいなら、今日の夕方のFNNニュースを見ればわかるよ。2ch実況では大きく盛りあがるのは解るが、私にはあの顔と声が絶えられない。見るとしてもANNニュースだよ。さぶりん(佐分千恵の雰囲気が好きだ)

今日の画像も、杉崎美香。さすがに、セントフォース一番の美人伊藤由希子(テレビ朝日の天気の人)の画像まで集めるのは大変だから。

[] を含むブックマーク

覚悟を決めてFNNニュースを見る(2ch実況付き)。ダメだ。長崎ロケで坂を駆け上がる高橋真麻スレはその前の石本沙織降臨から急速にレスを増し、真麻で爆発的にスレのレス数は一気に1000へと駆け上がった。恐ろしすぎる左からカメラ画像はもはや内容を超越する印象だけが残っている。本当に来るのか、来年1月から。山本舞衣子が新しく入った(こちらは柴田倫世の寿退職の影響)NNN中田有紀対本当に番組改悪が激しい王者めざにゅ〜タイトル防衛は如何に。本当言えば、3年目アナで一番美人な、長野翼を石本の後任にして来年の新人が来るまで待てば良いのだ。もしくは新人を使うにしても斉藤舞子だろ。マジで。キミ達これに耐えられる?

http://f.hatena.ne.jp/encyclopector/20041211183829(消したよ)

[][] を含むブックマーク

それは、浦和レッズの応援がどれだけ欧州の応援に比べて「如何に変か」ということだけかな。ゴールキックでブーイングという心理が理解不能。しかし、日本のサッカー雑誌はこぞって横浜マリノスについては殆ど特集組んでない。これも理解不能。

非常にマリノスペースだった前半。レッズペースと言っているNHKの実況は何処を見てそう言えるのか説明してほしい。

アレックスのFKで得点、あれだけ攻めているのにレッズの得点、FKかよ。

後半終了、後半途中からマリノスピンチになったのはディフェンスラインが上がりすぎていることと、それ以上に中盤が前に出すぎているから。決して浦和レッズの攻撃が良くなっているわけではないが、田中達也が出ているという心理的プレッシャーは大いに感じられる。

選手も疲れているだろうが、浦和サポーターが歌い疲れているバカさ加減が痛い。

[] を含むブックマーク

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=412090075

エレーヌ・グリモーの近年出たCD(個人的にはブラームスの後期ピアノ曲集が好き)って良いよね。そしてついにラフマノノフとショパンピアノソナタショパンは色々なピアニストが録音しているから、その上位リストに入れるかどうかというところ。ラフマノノフはアシュケナージ、ワイゼンベルクあたりしか、持っていないや。

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=412080014

アルバン・ベルク全集 凄い箱が出ましたな。こりゃ。しかし、歌曲は歌詞対訳があるほうが嬉しいなぁ。

[] を含むブックマーク

Jeff Mills"Exhibitionisit"です。クラシックではClaudio Abbado"Mahler Symphony Nr2"あたりですかね。新作としては。

yoshi_aquariusyoshi_aquarius 2004/12/11 18:51 ふと、クリックしてマーサ画像見てしまいました。パワーアップしてませんか?無論、耐えられない。

encyclopectorencyclopector 2004/12/11 18:58 みんな逃げて〜。みんな逃げて〜って感じです。ロケ地。

2004-12-10-Fri Unaccessable

まさに、寝耳に水。

悲劇ということである。事の発端は福元英恵アナの妊娠なのであるが、めざましテレビが後任に石本沙織を起用。ということで、穴の空いたところを埋めるのが高橋真麻金曜日ですよ、めざにゅ〜。何故に?東京私の道しるべ(美香しるべ、疑似デート)の金曜日ですよ。杉崎美香が良いので見ていた番組の視聴者の夢を打ち砕く、この人選は痛い。痛すぎる。来年タイムテーブルは変わるかもしれない。TBSミニスカート中澤有美子だっけ?)に乗り変わろうかな。美香はイイけど。木曜日金曜日日テレ中田有紀もイイよね。

今日の画像は、てなわけで、杉崎美香だな。ニュースキャスター美人すぎるとダメ。セントフォースは良い人選するなぁ。でも、伊藤由希子、休業しちゃってから長い時間経つなぁ。やっぱりこの人がセントフォースで一番美人だよ。

[] レコードアカデミー賞日本の場合、露骨に媒体名を言うところが音楽評価でないポイントだ)  レコード・アカデミー賞(日本の場合、露骨に媒体名を言うところが音楽評価でないポイントだ)を含むブックマーク

大賞(金賞) ショスタコーヴィチ交響曲第4番 ワレリー・ゲルギエフ指揮サンクト・ペテルブルク・キーロフ劇場管弦楽団

大賞(銀賞) ラフマニノフピアノ協奏曲第1番、第2番 ツィメルマン(p) 小澤征爾 指揮ボストン交響楽団

大賞(銅賞) ベートーヴェン:初期弦楽四重奏曲集 タカーチ弦楽四重奏

ゲルギエフが大賞になる意味がよくワカラン。同じ曲なら、マリス・ヤンソンス指揮バイエルン放送管弦楽団のほうが良かった印象があるが。

[] ノミネートリストその2(個人的な注目、テクノ三冠部門) 三冠の可能性はBasement Jaxx  ノミネートリストその2(個人的な注目、テクノ三冠部門) 三冠の可能性はBasement Jaxxを含むブックマーク

続きを読む

[] を含むブックマーク

今年はミューザ川崎でもありました、マーラー交響曲第8番「千人の交響曲

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=412070024

http://www.hmv.co.jp/news/newsDetail.asp?newsnum=412070025

マーラー職人であるガリー・ベルティーニがついに8番を出すということで期待だが、キャストを見るとね、発音とかの問題があるわな。それでもって、サー・サイモン・ラトルは自分が常任指揮者をやっているベルリン・フィルではなく、今年のプロムスで共演した元手兵バーミンガム市立交響楽団と。まだベルリン・フィルとは5番と10番しかやってない(ウィーン・フィルと9番を録音している)よね。ベルリンの大音響でやって貰いたかったのは本音だが、バーミンガムとのシリーズも8番だけ、録音していなかったからね。難しい選択か。

[][] を含むブックマーク

もう、遅いと言われようが、一応、日本代表W杯アジア最終予選の対戦相手である。

イランバーレーン北朝鮮

簡単に言えば、最終節までに試合を決めてしまえば良いのだ。CLにおけるマンUと同じ原理。以上。本当言うと、イランよりサウジアラビア北朝鮮よりクウェートの方が良かったのは本音だ。

----

同日にAFCの授賞式があったわけだが、アジア年間最優秀チームに選ばれた日本代表であるが、フェアプレー賞は中国らしい。偏見だね。年間最優秀クラブサウジアラビアのアル・イティハド(2004アジアチャンピオン)功労賞にアル・イティハド元会長アブドゥル・ラーマン・ビン・サード王子と、やはりアジアの中で日本クラブレベルでは劣っている気がしてならない。年間最優秀選手はアリ・カリミ、年間最優秀監督はアドナン・ハムド。アジアカップを制してもジーコはノミネートすらされていないことは注目に値する。

2004-12-09-Thu 箱の季節です

箱男@飛行機with…

皆様、おはようございます。寒さで二度寝したいのはもちろんのこと、既に花粉症、目が開けられないので二度寝という非常に恐ろしい状態が起きております。ああ、いやだわ。毎日箱に篭もりきるようなことになったら、イヤです。安部公房箱男。本当に今年の花粉症はヤバい。春なんてこなければイイのに。

今日の画像は、大久保麻梨子日テレジェニックだと右端にポジション。背が高いから。勿論左端に田辺はるか。背が高いから。中にいる秋本未莉が痛いのは極まりない。

[] を含むブックマーク

日経ヒット商品番付が一昨日発表された。上半期と違い、韓流が東横綱アテネ特需が西横綱と。残念なことはiPodが単独で番付に入らなかったこと。聴ける携帯商品ということで東大関にいたけどね。上位で気になったのは東小結の「高級セダン」意外というか、今後を見据える上で面白いのはこれ。日産の「フーガホンダの「レジェンド」そしてトヨタの「マークX」注目。

[] を含むブックマーク

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=412030012

おお、ルドルフ・ケンペの素晴らしいブルックナーが納められている、箱だ。このミュンヘン・フィルとのブルックナー交響曲5番の音作りは素晴らしい。そしてブラームス交響曲全集がある。ブラームスは色々な指揮者の味が出やすい作曲家だから、欲しい。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1771920

ブラームス交響曲全集としては、こちらも出る。このハインツ・レーグナーはマーラー交響曲6番が面白いデキだったが、ブラームスはどうだろう。気になる。

http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=1911288

最近、マックス・レーガーの「ロマンティック組曲」にハマっているので、この箱も欲しい。ビゼー、デュカス、ラヴェルと色彩の面白い作曲家が並んでいるところも狙い。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1839725

これが今年最高の箱だった。マーラー交響曲8番、ストラヴィンスキー春の祭典から、現代音楽が大量にあることが凄い。リーム、ベリオ、ツェムリンスキーシェーンベルクと。

[] ノミネートチェック その1(大体、リストが多すぎなんだよ。詳細に確認したら1時間以上かかった。)  ノミネートチェック その1(大体、リストが多すぎなんだよ。詳細に確認したら1時間以上かかった。)を含むブックマーク

明日から本格的に書きます。しかしFMfanが無くなって以降、グラミーについての詳細な本がない現実。

  • Best Producer(個人的には世相を見るにはここだ。)

T Bone Burnett(Cold Mountain - Soundtrack)

Rob Cavallo("American Idiot" Green Day)

Jimmy Jam, Terry Lewis(Janet Jackson,Usher,India Arie)

Tommy LiPuma("The Girl In The Other Room"Diana Krall)

John Shanks(Ashlee Simpson,Sheryl Crow,Hilary Duff,Alanis Morissette)

昔、Dr. Dre(勿論Eminemで)がこの賞を獲得したことに驚いたが、今回も構図(Pop3つにJazzSoundtrack)が非常に面白い。やはり世相を考える上で主要部門以上に気になるのがこの賞。もっと格上げしても良いと思う。id:jurrie:20041208さんのリストでR&BやRAPを確認してください。簡単な書評もあるし。明日はDanceとRemix、Engineerを書いてみるよ。グラミー朗読部門だけは未だに存在理由がわからない。

[][][] ユーヴェが一番イヤなのはバルサじゃない。マンUだ。  ユーヴェが一番イヤなのはバルサじゃない。マンUだ。を含むブックマーク

UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント進出クラブチーム

グループA  ASモナコフランス) リヴァプールイングランド

グループB  バイヤー・レヴァークーゼンドイツ) レアル・マドリードスペイン

グループC  ユヴェントスイタリア) バイエルン・ミュンヘンドイツ

グループD  オランピック・リヨネー(フランス) マンチェスター・ユナイテッドイングランド

グループE  アーセナルイングランド) PSVアイントホーフェン(オランダ

グループF  ACミランイタリア) FCバルセロナスペイン

グループG  インテルミラノイタリア) ヴェルダー・ブレーメンドイツ

グループH  チェルシーイングランド) FCポルトポルトガル

今回の進出クラブの簡単な論評を。ASモナコバイヤー・レヴァークーゼンはホームで全勝。それにモナコは加えて最終節の相手が良かった。バイエルはオリンピコで星を落としたのは痛かったが、サンチャゴ・ベルナベウでのヨルク・ブットPKセーブが最後に効いた。ホーム全勝ながら、当該成績で泣いたオリンピアコスは残念と言うしかない。リヴァプールリアソールで奪った勝ち点3が大きかった。オウンゴールであれ。アーセナルはまだ凄いと思うデキではないが、1位。PSVが最終節で負けたのは鬼気迫るパナシナイコスに気圧された感がある。グループリーグを通して試合内容が良かったのはPSVだった。レアル・マドリードもまだ本来の実力ではないが、このクラブは療法が不明。誰を補強するのかによりけりになりそうだ。ブレーメンは最終節、素晴らしい勝利だった。ラニエリの不可解な采配(なぜ一気に3人を代える、しかもアイマールを。)にも助けられたように思えるが、あのチームバランス、交代のタイミングは素晴らしかった。ドイツ王者として非常に名に恥じない強さだった。そして前回王者のポルト。まずパリ・サンジェルマンがエムバミのアクシデントで先発メンバーの都合上、メンディを中盤の中に入れなければならない状況だったのが不運。そしてセマクにハットトリックを決められ敗退したことも大きかったのだが、あの試合にかけるポルトの執念が、特にジエゴ(新加入選手なのに)のゴールに見えた。ただジエゴ、脱いでイエローカード貰うなよ。

サッカー、結果とはかくも悲劇的なものなり。 サッカー、結果とはかくも悲劇的なものなり。を含むブックマーク

続きを読む

[][][] チャンネルを切り替えると、そこは大逆転負けの世界だった。  チャンネルを切り替えると、そこは大逆転負けの世界だった。を含むブックマーク

UEFAチャンピオンズリーグ 第6節 第2日目

2004-12-08-Wed ジ・ハード

ナポレオンの出来なかった偉業を成せ

大事な局面を、歴史上の何かにかこつけて聖戦ということがある。例えばそれはサッカーであれ。EUROにおいてルイス・フェリペ・スコラーリスペイン戦を前日、記者会見スペイン記者に対しては一言も喋らなかった。理由は「これは戦争だから」。イングランドアルゼンチンフォークランド紛争の代理戦争化したこともあった。「people who for football,not for war」ドラガン・ストイコビッチ(彼はユーゴスラヴィア代表として出場権剥奪された)がよく口にしている言葉であるが、戦争政治サッカー芸術に影響することが多い。典型例はヴィルヘルム・フルトヴェングラーとして。フルトヴェングラーを容認した丸山真男はその点において、日本政治学史上意味はある。(ちなみに政治学的にはフルトヴェングラーのような状態のほうが特異だったりする)

今日の画像かでなれおん。かなり早い時期(1回目の改名前あたりから)から見ていたが、脱ぐとは思わなかったな。凄いアングルだったり、衣装だったりしていたけど。

[] を含むブックマーク

名古屋嬢関東での放送決定。これによって中の人帰省する日時もスッキリ決定。その他グラミー賞日経MJ商品番付などのニュースをいつ書こうか考え中。というか確認するにも時間がかかる。

[][] を含むブックマーク

レイモン・ゲタルス死去。 オランピック・マルセイユの黄金時代の監督。ご冥福をお祈りいたします。前にも書いたが、一時期前はフランスリーグといえばマルセイユだった。ベルナール・タピ会長の下、ものすごいタレント揃いで、チャンピオンズカップの決勝に2度勝ち進んでいた。それに比べると、今のマルセイユトルシエという監督が就任し、一番初めにやったことは、自分のスタイルに会わない選手である、ビセンテリザラズの起用をしないこと、彼は妥協しないといことではなく、柔軟な対応ができないということだけだと思う。ベノワ・ペドレッティを外すのも理解不能。フレデリック・デウーがいなかったら外したのだろうか?キャプテンシーの問題として。

[][][] を含むブックマーク

UEFAチャンピオンズリーグ第6節 第2日 プレビュー

互いに怪我人としてレコ、クジヌベクといるが、レコはボランチとして昨年までは出場したし、クロアチア代表でも名を見かけるが、今季はナイジェリア人の新鋭ユスフがポジションを奪取しあまり影響はない。逆にバイエルはそれに加えてプラセンテの欠場ということで左の翼が完璧に削がれてしまったことになっている。かなり痛い状態。材料としては前節累積で出場できなかった、ロブソン・ポンテが帰ってきていることであるが、しかし本来左の選手ではないし。アウゲンターラーも3-4-3だろうと4-4-2だろうとサイド攻撃が難しくなるの確かだ。右だけベルント・シュナイダー、ポール・フライヤーといてもバランスが悪いだけ。FWにベルバトフがいるから、ポンテ、フランサ、ボロニンが流動的に動いてチャンスメイクするしかないかもしれない。中盤が構成できないと難しいところ。そうすると結局、カルステン・ラメロウ、イェンス・ノボトニーのセンターラインが鍵になる。ディナモカウンターは非常に速いし人数をかけるので驚異的だ。そしてチェルナト、ヴェルパコフスキス、リンコンと良いタレントがいる。サイド攻撃にグセフ、ギョアネとこれまた良い。守備がミスをしたら命取りになる、恐ろしいのはホッキ・ジュニオールだ。逆にガブランチッチはミスはないけど、ロドルフォとかミス多かったりするんだよね。

今回も無人のスタディオ・オリンピコ、広くてよいスタジアムなのにねぇ。しかも、レアル・マドリードとは相性の良いスタジアムだけどねぇ、毎回大人数のサンチャゴ・ベルナベウの声援を受けて戦っているレアルが無人となったらどういうことになるか、杞憂に終わればよいが。最近のレアルはどういう戦いをしていたか忘れましたが何か?ローマが2軍で来るらしいからね、それでなにか?

ミラン・バロシュがなんということか復帰するらしい、ニール・メラーでは確かにこの大一番役不足の感もするがケガ明けの選手がパッと活躍されても嬉しくもなんともないけどね。オリンピアコスに対して勝たなければ敗退のリヴァプール。逆にオリンピアコスは前日にアテネダービーマッチリバウドの得点で勝った勢いのまま進出を決めたいところ、ジョルジェビッチが前節から復帰した中盤は非常に良いが、シュレールの出場が微妙とはこれは本当に微妙に難しいところ。スピロス・ルイスではリバウドのFKからの得点しかなかったわけで、拮抗していることは変わらない。

力的には上位なのに、怪我人続出ですでに4位が決定してしまったデポル。案外こういう相手はモチベーションの違いから勝ちやすいと思うが、どうだろうか、ベルナルディ、ローマノンダスキラッチと怪我人リスト入ってしまっていて、モナコもあまり良い状態ではないというところ、ただサビオラを休ませることもできたし、カロンチェバントンリーグアンで得点を決めて乗り込んできていることは好材料。しかし、昨年リアソールではディエゴ・トリスタンの素晴らしいゴールでデポルが勝利している。

サッカー 涙なしにサッカー サッカー 涙なしにサッカーを含むブックマーク

忘れてしまいたいことをしまおう。何て事だ、セルティック。そしてパリ

続きを読む

[][][]   を含むブックマーク

UEFAチャンピオンズリーグ第6節 第1日目

blackrainblackrain 2004/12/09 13:53 どうでもいいことだけど「かでなれおん」って麻雀の役みたいな名前だね。
「ロン、かでなれおん」
とか言われたら、そりゃあもう役満払いさ。

encyclopectorencyclopector 2004/12/09 16:40 うむ。久紗野水萌じゃ、やっぱりなにかショボいよね。しかし、ヌード画像見ると、凄い役満状態だよ。

2004-12-07-Tue 何が悪いか!

何故、このような悲劇に・

ええ、昨日に於きまして、当blog「Any given sunday」及びその他関係者が作成いたしております、blogなどが工房PCからアクセスできないという事態になりました。何が悪いのでしょう?原因を考えますと、PCが悪い、モデムが悪い、ビルが悪い、回線が悪い、会社が悪い、ビルの前で継続的に道路工事が悪い、などの理由が考えられますが、理由がよく分からない。こういうことの原因探求者募集。個人的にはモデムか会社に理由があると思う。実名公表したい、某金曜日借物と変な形した本社ビルの野球球団買おうとした会社。so-netのチラシが来たときに乗り換えなかった自分が悪いのか?(そのとき、まだ無料期間だったんだよ)

ちなみに、回線がストップしたのがちょうど毎度の巡回中で、泣いた。相武紗季ファイル流れちゃったよ。

今日の画像は、磯山さやかだったかな。これ。よく見ると花柄の綺麗な衣装。オンマウスコメントは・・

みんな、知ってるかい。はてなアンテナリニューアルされたよ。今回の目玉は登録者数がわかってしまうんだよ。ちなみにこのblogは確認したときには63人。そんなにいるんだね。また明日も頑張るよ。ちなみにこのblogの当面のライバルはi.d:fukubun(人妻アイドルの夢を見るか)ということにしておこう。(面識ないからトラバもなしね。)

[][][] を含むブックマーク

UEFAチャンピオンズリーグ 第6節第1日目 プレビュー

相手は進出を決めたPSVであるが、エールディビジでは絶好調の無失点クラブ。攻撃はフェネホール・オフ・ヘッセリンク、ヨン・デ・ヨンクなど怪我人が出てしまっているが、守備は駒が揃ってきた(気付いたらデンマーク代表ホフラントのポジションはオーイェルが取った)。その相手に対して勝たなければならないパナシナイコス、パパドプーロス、エセキエル・ゴンザレスのFWでどうにか崩すことで得点が取れなければ難しい。守備形態は東欧スタイルの3バック。元々は4バックだったはずだが。バシナスのボール供給を含むサイドからの良い崩しをするスタイルだが、ティエリ・アンリのような決定打を決めるFWがいないのは気がかりだ。とにかくPSVは次第ということだ。PSVのサイド攻撃も良いわけだし。ちなみに第2節も得点もCKからの得点だけだったし。

勝てば進出決定のアーセナルプレミアシップではイェンス・レーマンを休ませ、アルバロ・アルベロアを起用していたけれどもどうなるかは不明。それよりも問題なのは2人の出場停止、パトリック・ヴィエラポジションセスク・ファブレガスと誰なのだろう?ジャーメイン・ペナントはバーミンガム戦欠場したし、エドゥ、ジウベルト。シウヴァのケガは長引きおそらくムリと、若干の不安がよぎる。どうやら起用はマシュー・フラミニのようだ。そしてより不安なのは、右サイドバック。ローレンの代わりに思いつくだろうか?ジャスティン・ホイトしかいないという現実なのである。そしてノルウェーということで恐ろしいパワープレイヘルスタッドが前節途中出場から2得点したりなど、しっかりと守り抜くことが出来るのか不安要素もある。しかも、恐ろしいことに第2節はこの不安部分とは異なり、左から(ブラッドバックはなかなか良い選手)崩されてゴールを決められていることも見逃せない。

勝てば進出できる、両チームの対戦。まだジェローム・ロタンが帰ってきていないが、リュボヤはダメとしてもFWパウレタ、レイナウドに期待して進出を願う以外無い。右のメンディ、左のアルマンとサイドバックがしっかり上がってパウレタクロスをいれて決めにかかれば、常套手段だが強いと思う。ついでながらメンディを中盤サイド、ピショをサイドバックでも良いかもしれない。それから中盤ではエドゥアール・シセの起用も見てみたい。しかし鍵はカナ、エムバミのボランチだろうが。そして何度かファインセーブを見せてレティジ。今回しっかりと守って欲しい。2戦連続PKをハズして大事な勝ち点を取り逃しているCSKAモスクワ。この試合のためにスペイン合宿をはれるのだが、それが勝ちに繋がるかはわからない。昨年のロコモティフ・モスクワドイツ合宿していたが、結果は出ていないし。やはり実践というところかな。

まず勝たなければ進出の可能性もない最下位ポルト。今節もヴィトール・バイアは欠場になりそうで、一番の要がいない状況の戦いである。チェルシーがどういうメンバーでどう出るかも問題であるが、リカルド・カルバーリョがいなくてもセンターバックジョン・テリー、ウィリアム・ギャラス、パウロ・フェレイラがいなくてもグレン・ジョンソンがいる強みはここにある。そして帰ってきたディディエ・ドログバ、不調だったマテヤ・ケジュマンをしっかり使うチャンスでもある。こういうことから、得点を取りに行く要素もしっかりあるねぇ。中盤をどうするかだけは疑問だが、フランクランパードは出場時間数の記録の為に出場すると思うし、テリーじゃなかたらロベルト・フートとまだいるんだな。おお、凄い分厚い選手層だこと。で、ポルトが負けてしまったとしても、勝ち抜けても昨年は半分くらいフロックと誤審なんだよ。まぁポルトヴィトール・バイアケガしてるし(トヨタカップの注目選手の2番手になっているけどな)、左のヌーノ・ヴァレンテもまだダメと。結局、数はいるFw陣、ルイス・ファビアーノは復帰、デルレイ、ウーゴ・アルメイダ、エウデルポスティガ、そしてベニーマッカーシー。しかしそれだけでサッカーは勝てない。中盤のジエゴ、クァレズマがアタッキングすることも重要と。そして鍵はマニシェコスティーニャであることはいうまでもないことだが、本当に信用できないよね。結果論からしたらルイジ・デルネーリの電撃解任のせいなんだけどさ。

勿論、大一番である。昨年のスペイン王者対ドイツ王者。第2節ヴェーザー・シュタディオンでは、マルチェナが退場したあと、2得点を決められて2−1だった。そしてこの2戦目。バレンシアファビオ・アウレリオは帰ってきたが、ビセンテは帰ってきていない、左の代役だったシソコもいない。ミゲル・アンヘル・アングーロも難しい。対するブレーメンクラスニッチが出れるか微妙の状況。共にタイプは違うがサイド攻撃を主体とするチームで最後に中で決めるチーム。マルチェナの退場のような状況が起きなければやはり選手個々の能力共に、互いに拮抗している。非常に難しく、息が詰まるような試合になることは間違いない。しかし、第2節の時と違い、ブレーメンにはセンターバックにイスマエルがいる。これは大きい。逆にまだアルベルダがいないバレンシアマッチアップのヨアン・ミクーが良い分、ここが鍵かもしれない。ルフェテマルコ・カネイラと。

2004-12-06-Mon 規格統一しなければならない

しっかり決めて欲しいよね

この日記に「アーセナルのライバル」で来た人がいたのであるが、googleなどの検索ツールでこれを調べると人によってバラバラ。おそらくアーセナルだけじゃないだろうか、これだけバラバラなのは。レアル・マドリードマンチェスター・ユナイテッドインテルミラノでは起こりえない。あとジョニーニョ・パウリスタって誰?ジュニーニョじゃないのか?

今日の画像は、原史奈。服が赤かったから、これにしておいた。しかし色的にはアストン・ヴィラみたいな色だな。サムネイルだけで入れるのはダメだな。

[] ヒデ、センス悪いよ、ヒデ 今更ヒップホップなんてな  ヒデ、センス悪いよ、ヒデ 今更ヒップホップなんてなを含むブックマーク

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1768320

ちなみにこちらはアレッサンドロ・デルピエロの選曲

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1856040

私もDJに憧れてみたりするが、その難しさと、自分がアナログプレイヤーCDJ持っていないんだから、どうしようもない。選曲するにもねぇ。やっぱり100万以上は金を使っていなきゃ、そのジャンルの特化とも言えないし。サンプリングマシーン欲しい。そしてbeastie BoysのMike Diamond(Mike Master Mic)バリのスクラッチはムリとしてもArmand van helden位はスクラッチしたい。chianeみたいなDJイビザ島は彼のためにある)も憧れる。DJ TiestoやBTのようなトランスDJも憧れるな。デカい箱を揺らすのは快感だろうなぁ。あとはJeff Mills。ヤツのDJテクをDVDで見て、絶対ムリだって感じたよ。え?サンプリングなしでもtechnoはムリだがHipHopはできる?知ってますよThe rootsは天才ですよ。彼ら。「You got me」は天才的な衝撃を食らった記憶がある。だけど、もうラップ、ヒップホップは下火だよ。やめておくよ。

[][][] を含むブックマーク

知っての通り、スカパーは進出決定クラブの試合を生中継すらしない。だから予想してみようではないか!

これが本当の消化試合。1位、4位が決定してしまっている。裏のメスタージャが楽しそうな分余計に。ただ、この試合はアドリアーノの出場停止でインテルがどのような攻撃を組み立てるかを計算する試合になる。ヴィエリ中心に、オバフェミ、クルス、レコバをどう組み立てるか、そして中盤の人選。個人的にはヴェロンダーヴィッツが良いと思っているが、セリエAを見るとそうでもなく、カンビアッソザネッティが良かったりしている。ついでに主力の休養も考えるのだと思うがその為に活躍の場を狙って駆け回る選手が見たい(特にカラグニス)、今日である。アンデルレヒトはやっぱりバセッジオ、ヴィルヘルムションに頑張って欲しい。

セルティックグループリーグ敗退が決まってしまったが、uefa杯進出に向けて非常に大切な、そしてバルサの1位通過(あんなところと1回戦から当たったら、ユーヴェもチェルシーも困る)がかかっている。グラスゴー・ハンプデンパークの素晴らしい雰囲気が私は好きだ。海外クラブが来ようとホーム無敗継続中だったんだ、バルサに負けるまで。今季はラーションバルサに取られ、新加入のジュニーニョ・パウリスタが活躍できない、ケガ人続出と非常に良くないが、ミラン相手にサンシーロではフィリッポ・インザーギの終了寸前にゴールされるまで1−1と悪くはない。ホームでは勝って欲しい。そして3位を。

こういう試合を生中継しないスカパーは頭がおかしい。緊張状態のウクライナ。だから何か異常なことがおきるかもしれない。雰囲気だけを楽しむというのは不謹慎だが、結果よりもウクライナがどうなっているのか気になる。バルサもケガ人が多いのでこの試合は休ませると思うから。逆にイニエスタとかナバーロなどを見る良い機会であるだけだ。

雰囲気だけなら、こちらも異常なイスタンブールガラタサライリーズ・ユナイテッドにおいて死者が出て以来、EURO予選のトルコイングランドと雰囲気がかなり危ない。しかもオールド・トラフォードで6-2とやられているフェネルバフチェのリベンジがどういうことになるのか気になる。残念ながら、ピエール・ファン・ホーイドンクがケガで出場できないのであるが、アレックス、トゥンジャイなどしっかりと攻撃の駒はいるわけで、気になる。負けると2位になる可能性もあるマンUも何か策はあると思うが。

ユーヴェ、頑張れ。終わり。個人的にはセリエAの主力を休ませることと、活躍の場が少ない選手をしっかりと活躍させて上げて下さい。タッキナルディ、オリヴェイラデルピエロ、ビリンデッリ、ボネーラ、ペッソット、アッピアー、トゥドール、このあたりですかね。しかし相手のホーム、ユーヴェ初のイスラエルということでよくわからないし、相手もuefa杯進出をかけて必死だろうから、守備はファビオ・カンナバーロリリアン・テュラムが欠けたとしても安心と思える内容でやって欲しい。

70年代は最高のカードヨハン・クライフフランツベッケンバウアー)だったのだが、やはりボスマン判決以降のアヤックスはちょっとねぇ。2年前は非常に才能にあふれる若手が揃っていたから進出したけれども、今回はかなりね。よりによって肝心要のイブラヒモビッチを移籍期限ギリギリに取られたのが痛かった結論であるが、せめてものuefa杯進出をかけて、昨年はクラブ・ブルージュに逆転負けして4位に転落してしまったんだし、今年はどうなる。というかどうにかしてみろ。バイエルンは、ブンデスリーガでもやっと車軸が回りだしたような感じ。今回は見逃すが、決勝トーナメントは簡単に許してくれないだろうなぁ。マガトの新スタイルハーグリーブスを中盤の底にして、ダイスラー、バラック、ゼ・ロベルト。揃えば強い。しかし・・。今回もそこだけ注目。ゲルリッツがいないことはもう引き返せないから。

[][] を含むブックマーク

ユヴェントス2−1ラツィオ

ウディネーゼ1−0シエーナ

カリアリ4−2キエーヴォ・ヴェローナ

パレルモ1−0アタランタ

レッチェ3−2リヴォルノ

ボルシア・ドルトムント0−1シャルケ04 ルールダービー@ヴェストファーレンシュタディオ

ラシン・サンタンデール2−2デポルティボ・ラ・コルーニャ

セビージャFC2−0アスレティック・ビルバオ

レアルサラゴサ0−1RCDエスパニョール

レバンテUD0−0ヘタフェCF

ビジャレアル0−0レアル・マドリード

[]またフジテレビの助かる4week resultがあったから またフジテレビの助かる4week resultがあったからを含むブックマーク

フィラデルフィア・イーグルス東地区優勝決定。そろそろ今年こそスーパーボウルに出ても良いよね。ドノバン・マクナブとテレル・オーウェンスのコンビ。北地区グリーンベイ・パッカーズが首位。やはり対抗はここかなと思っている。あと今年強いのは南地区首位のアトランタ・ファルコンズ。序盤なかなか良かったニューヨーク・ジャイアンツは4連敗と新人QBのイーライ・マニング(ペイトン・マニングの弟)がマークされて負けだしている。こういう時こそカート・ワーナーなんじゃないの?

逆にこちらも新人QBのビッツバーグ・スティーラーズだが、ニューイングランド・ペイトリオッツイーグルスとやぶる素晴らしさ、新人QBベン・ロスリスバーガーが凄い。まだ体力の都合上ランプレイは凄くないがパスセンスが非常に良い。私はパスの良いQBが大好きで、活躍を願うよ。中地区1位にがっちりスティーラーズと。そして同じく1敗で東地区首位に王者ペイトリオッツだが、このチームは守備が強く、キッカーにアダム・ヴィナティエリがいて、ラムズに勝った3年前、パンサーズを破った昨年と嫌いだ。ついでにパトリオットって名前も嫌いだ。トム・ブレイディーは嫌いではないのだが。東地区はここより、ニューヨーク・ジェッツに期待している。

[][] を含むブックマーク

できることなら、行ってくれ。現在リュボヤが監督のハリルホジッチ(出場停止2ヶ月 監督が)と仲が悪いところだし、パウレタを助けるFWとしては適任だと思う。それにアランスミスウェイン・ルーニーと入ったFWでは手狭だろう。しかし、ケガで年明けまで出場できないはずでは?ということで、やっぱり、パリに来て欲しい選手はただ一人、ニコラ・アネルカ先生だ。(アネルカ先生BBCにてCL出るクラブに行きたいと申しております。)

2004-12-05-Sun Hornest Foolest

そんなカッコじゃムリだって。

今年の異常気象の結末は南岸低域圧かと思いきや、実は違った。前線を伴った低気圧が物凄い雨と風である。台風並だ。全く困ったものである。ついでに言うと最高気温が25度ってどういうこと?もしK-1が今日だったなら、観客も交通にさぞかし困るだろう。土曜日開催が運良かったな。内容は最悪だったが。

今日の画像上原美佐オーダーメイドは明日は必ず見る。見ねば、見るから、見れ。

[] を含むブックマーク

  • K-1グランプリ

原点回帰という割りに、試合内容は退廃の一途を辿るばかり、まだボブ・サップの衝撃の方が良かった。あれはグランプリもそうだった。ただサップが右手骨折さえしなければ。そしてピーター・アーツ。今年もかなり痛い負け方をしてしまった。まだ昨年の不可解ジャッジといい、彼とアーネスト・ホーストがそろそろ潮時かなぁと思ってしまっている。神様がそう考え出している。そして期待されたマイティー・モーだが、あの負けは頂けない。何をやっているんだか。あのガオグライというタイ人もそれほど強さを感じなかったし。軽量級であることを逆に活かした結果で、ヘビー級の上にスーパーヘビー級を作って考え直せと言っているような結論だった。ということで、このような盛り上がりの薄いK-1でした。王者は誰でしたっけ?レミー・ボンヤスキーですか。飲んでたヴァン・ド・ターブルがマズかったのだけは覚えてますけど何か?大晦日K-1がDynamite!で巻き返しを図れるとは思えない。それは解った。フジテレビPRIDEですから。残念。

[][][] を含むブックマーク

id:crosstalk:20041203#p1さんの処で教えて貰ったのであるが、20世紀の美術におけるベスト5。マルセル・デュシャンの「泉」はパブロ・ピカソの「アヴィニョンの女」「ゲルニカ」よりも評価が高いと。確かに泉のほうがセンセーショナルだからね。今、大阪国立国際美術館に出品されているけれども。個人的なベスト5を挙げると

マルセル・デュシャン 泉

イヴ・クライン モノブルー

パブロ・ピカソ 横たわる女

ワレリー・カンディンスキー コンポジション

アンリ・マティス ダンス

を挙げるが、ルネ・マグリットも入れたいし、ジャクソン・ポロックも入れたい、アンディー・ウォーホルも、サム・フランシスも入れたい。と20世紀は公開、発表する場の多さから、枠に入れ込むことが難しい。

逆に音楽については、クラシックについては、案外楽で

イゴール・ストラヴィンスキー 春の祭典

ベーラ・バルトーク 弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽

アルバン・ベルク ヴォツェック

ドミトリー・ドミトリエフ・ショスタコーヴィチ 弦楽四重奏曲第8番

クシシュトフ・ペンデレツキ 広島の犠牲者に捧げる哀歌

と挙げてみるが、難しいのはグスタフ・マーラー交響曲9番を入れるべきか悩むだけだ。ちなみに上三つは鉄板だと思うのだが、皆様如何に?

[][] を含むブックマーク

近頃流行の言葉である「三位一体」の改革でございますが、最近、この「三位一体」の語源でありますキリストについて、クリスチャンの友人と話をして、論争(本当はブッシュ政権のキリスト教原理主義:福音主義者の話をしていたのに)になりました。それは勿論、「キリストは神か?」ということ。無神論者の私ですから、「キリスト預言者」なんですよね。三位一体であるから、まず「人間」なんですよ。私としては旧約聖書ユダヤ教)、ギリシャ神話とか読んでしまった関係上、こう考える方がしっくりくるんですね。そうすると、神は偶然の仮象であると言いやすい。常に観念論な人だ。ついでに神が人間と共に生きるとは思い難い。創世記はどうであれ。ただ「三位一体」だから神でもあるわけですが。つまり奇跡を起こすのは神しか有り得ない。そこで神と人を繋ぐ鍵として精霊を作りあげるわけだ。観念と精霊とは違う。ところで、改革のほうは「教育費」については私は地方に任せるよりも、中央で画一的高いレベルを保てたならば良いのだが、「ゆとり教育」の大失敗を未だに認めない文部科学省なんだから、信用がないこのバカさ加減。森喜朗の反対もわかるが、国民文科省への信用を考えて欲しい。神の国の人。

[][] を含むブックマーク

今週の特集はFCポルトインタビューコスティーニャだった。そしてバレンシアディバイオASモナコサビオラとしっかり抑えている。そして恐ろしいことにレアル・マドリードサムエルですよ。ただインタビュー内容は余り濃い内容ではなかったが。ついでにポルトの家宅捜索についても言っていた。流石だ。最後にFIFA最優秀選手ノミネート3人というのが残念だが、ちなみにUEFAの最優秀選手投票ネットで皆様から集めるサービスぶりだ。

あとはサッカー。自分用記述 あとはサッカー。自分用記述を含むブックマーク

続きを読む

[][] を含むブックマーク

パルマ1−2ACミラン

インテルミラノ5−0メッシーナ

チェルシー4−0ニューカッスル・ユナイテッド

エヴァートン3−2ボルトン・ワンダラーズ

マンチェスター・ユナイテッド3−0サウザンプトン

アーセナル3−0バーミンガム・シティ

アストン・ヴィラ1−1リヴァプール

パリ・サンジェルマン1−1リールOSC

アジャクシオAC1−1オリンピック・リヨン

カーン2−3オリンピックマルセイユ

RCストラスブール0−0FCソショー

1.FCニュルンベルグ2−2バイエルン・ミュンヘン

VfBシュツットガルト5−2VfLボーフム

SCフライブルク0−6ヴェルダー・ブレーメン

ハンブルガーSV0−2ハノーファー96

バイヤー・レヴァークーゼン2−1VfLヴォルフスブルク

ヘルタ・ベルリンSC6−0ボルシア・メンヘングラードバッハ

アルバセテ0−1バレンシア

FCバルセロナ4−0マラガ

レアル・ソシエダ1−0レアルベティス

2004-12-04-Sat 世界がもし99人の男と1人の女だったら

アホは放置が一番ですね

大体、今年売れた本で世界がもし100人の村だったらとかあるんだけどさ、世界の縮図というものは難しいもので日本における平均も地域格差があるのでこういうことはお薦めしない。さて、1日遅れで国士舘大学の事件について考えるが、15人の男と1人の女。そして7時間。違和感を感じるよね。もし女性が1人しかいない世界ではこんなこと起きまい。まして「二度と町田を歩けないようにしてやる」この言葉は田舎な地域でしか聞かれない言葉だぞ。

今日の画像は、小西真奈美。犬がカワイイ。勿論、小西は言うまでもなく。

[] を含むブックマーク

ということでSMBCコンサルティング(日本経済新聞のはマダだ)が2004年ヒット商品番付を出したのだが、一人横綱には「韓流」と。勿論、これはオバハン達からの人気をごっそり持って行ったらそりゃ1位だよね。でも縮図になってない。怖い。結局、日本全国で売れたのは、iPod(西関脇)とアテネオリンピック放送(西大関)に関連するプラズマテレビHDDレコーダーだと思うんだけどね。ということで、日経ヒット商品番付2004年上半期のデータを取り出すと、東横綱DVDレコーダー、西小結:小型テレビとあり、西関脇ヨン様がいる。ちなみにセカチュー世界の中心で、愛をさけぶ)って上位なのね。見る気もさらさらないけど。それからさぁ、上半期の西大関芥川賞コンビ金原ひとみ綿矢りさ)、ああ、もう消えたね。

[] を含むブックマーク

http://www.asahi.com/tech/apc/041130.html

結局、これの問題は音楽ファッション化しているところだ。

[] を含むブックマーク

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1780022

ということで、日本レコード会社で唯一CCCDに固執する東芝EMIからの販売です。Chemical Brothers残念だ。どうしてこんなことになるんだか。そういえば次世代DVDについてもEMIはHDDVDでブルーレイディスクじゃないんだよな。変質者だ。全く。

[] を含むブックマーク

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=412020078

う〜ん、録音年代がバラバラ。カール・シューリヒトマニアな人は買うんだろけどねぇ。ブルックナー好きな私も聴きたいと思うのは確かだけど。ブルックナーの8,9ならEMIで録音したウィーン・フィルとの録音がこの上なく名演だし(但し、8番は好きじゃない)、5番、7番も違うおけで録音したCDは持っている。そして何故か交響曲3番(VPOとの録音がある)がないぜよ。結局、聴いたことがないのは4番、ロマンティックだけなんだな。悩むわ。

[][] を含むブックマーク

間違ってないか?チャリティーマッチなんだろ?得点決めようよ。両チームともディフェンスライン引きすぎだ。考えろ。こんなの初めて見た。ジーコ反町康治もアフォですか?

参考までに

FCバルセロナ4−3世界選抜 国際エイズデーチャリティーマッチカンプ・ノウ

こんぐらい、守備は甘々で、得点が入るから面白いんだよ。バカ。

さーて、スタジオパーク上原美佐見ようっと。オーダーメイド、第1話見逃したんだけど。orz

[]そのまま美少女クラブを見る堕落した人生。 そのまま美少女クラブを見る堕落した人生。を含むブックマーク

  • girls a gogo

やはり菊川怜はバカだと思う。東京大学工学部建築学科卒業ながら2級建築士試験を落ちたという実績にそぐわないボケっぷりがスゴいね。清水由紀ドレス姿は良かったな。おい、上戸彩ってそんなにCD出しているのか!毎回エンディングの安良城紅を見ると美少女じゃない。もう女だ。

この後、K-1見たら夜中にサッカーで1日暮れてしまうんだ。そんなムダが積み重なっているんだ。もう土曜日の深夜に愛のエプロンはやっていないんだよ。武内絵美。あっ、今日めざましどようび見てないや。杉崎美香。何かおかしいと思ったら、小林麻央の中途半端な天気予報見てないからなんだな。

[][] を含むブックマーク

審判の買収ということでジョルジェ・ピント・ダ・コスタ会長宅およびクラブの本部にて家宅捜索を行ったらしい。(ちなみに裁判所へ出頭して身柄拘束という話もあるが)これで思い出されるのはオランピック・マルセイユ。ベルナール・タピ会長の買収。しかしトヨタカップはこの時は2月で準優勝のACミラン日本で試合をやったのだが、今年のトヨタカップ、あと8日だよ。ポルトが試合しそうだな。イヤだな。ASモナコ応援してたし。まぁモナコも主力がゴッソリ抜けてしまったわけだが。

ところで、この審判の買収というのはポルトガルリーグにおける話なのであるが、チャンピオンズリーグでも

決勝トーナメント1回戦 マンチェスター・ユナイテッド戦(スコールズの不可解オフサイド

準々決勝 オリンピック・リヨン戦(リュインドラの不可解オフサイド

準決勝 デポルティボ・ラ・コルーニャ戦(ジョルジュ・アンドラーデの不可解退場)

決勝戦 ASモナコ戦(モリエンテスの不可解オフサイド

と誤審が尽きないクラブでした。ただ、欧州が通算成績勝ち越す為に勝利を願うよ。悪くても。

2004-12-03-Fri 30倍

秋で季節が終わればイイのに。

世の中、イヤなもので、猛暑の次の年は花粉症が酷いのである。これで春に損をする私であるのだが、本当に30倍という数字だけで眩暈がしそうだ。というか、既に花粉症っぽい兆候が出ている。目が乾く。ちなみに対処法としての抗アレルギー剤も副作用が嫌い。ということで健康になりたい。でも三島由紀夫のようになるのはイヤ。

今日の画像石田未来。ちなみに朝が忙しすぎて更新できなかったときもそう。

[][] を含むブックマーク

ドイツ代表

GK:オリバー・カーンバイエルン・ミュンヘン),シモン・イェンツシュ(VfLヴィルフスブルク)

DF:パトリック・オヴォモイェラ(アレマニア・ビーレフェルト)、クリスチャンパンダー(シャルケ04)、ペア・メルテザッカー(ハノーバー96)、クリスチャン・ヴェルンス(ヴェルダー・ブレーメン)、ロベルト・フートチェルシーFC

MF:フランク・バウマン(「ヴェルダー・ブレーメン)、ファビアン・エルンスト(ヴェルダー・ブレーメン)、ティム・ボロウスキー(ヴェルダー・ブレーメン)、ベルント・シュナイダーバイヤー・レヴァークーゼン)、トルステン・フリンクス(バイエルン・ミュンヘン)、バスティアン・シュバインシュタイガーバイエルン・ミュンヘン)、ミヒャエル・バラックバイエルン・ミュンヘン

FW:ミロスラフ・クローゼ(ヴェルダー・ブレーメン)、ジェラルド・アサモアシャルケ04)、トーマス・ブルダリッチ(VfLヴォルフスブルク)、ルーカスポドルスキー(1FCケルン

韓国戦には、ティモ・ヒルデブラント、フィリップ・ラーム、アンドレアス・ヒンケル、ケビン・クラニィ(全員VfBシュツットガルト)は参加。

あとはサッカー、自分用記述 あとはサッカー、自分用記述を含むブックマーク

続きを読む

[][][]   を含むブックマーク

AZアルクマール1−0レンジャーズ

AJオセール5−1アミツァ

ディナモザグレブ2−2ヘーレンフェーン

ベベレン0−3ベンフィカリスボン

セビージャ3−2AEKアテネ

アレマニア・アーヘン2−2ゼニト・サンクトペテルブルク

パルチザン・ベオグラード1−1ビジャレアル

エガレオ2−2S.Sラツィオ

[][] を含むブックマーク

  • イェスパー・グロンケア

アトレチコ・マドリードと合意。チェルシーからバーミンガム・シティに移籍したはいいが、構想外。当初はラニエリが欲しがって、バレンシアとかいう噂もあったが、ビセンテ故障したときは確かに、ロラン・ロベールが候補に出たがグロンケアがなかったな。アトレチコは確かにサイドが薄いし良い移籍。

レッチェ2009年まで契約延長。これでまた移籍金が高くなります。16歳だっけ?セリエA最年少外国人得点記録。ジャンルカ・ビアリ絶賛の逸材だからなぁ。

ドイツ監督ベルティ・フォクツの後任はスコットランド人のウォルタースミス。ちなみにプロフィール1986年スコットランド代表のアシスタントコーチ(ちなみに監督アレックス・ファーガソン現マンU監督)、記録によれば、まだアリー・マッコイストがW杯に出ていない。グラスゴー・レンジャーズで13回スコットランドプレミアリーグ優勝。1998年エヴァートン監督となり、2002年解任。スコットランドEURO予選は良かったがオランダに虐殺され、W杯欧州予選は非常に苦戦していますな。

[][] を含むブックマーク

おいおい、なんてこったい、バイヤー・レヴァークーゼンチャンピオンズリーグ最終節、ディナモ・キエフ戦に出られないと。しかもこの試合、ディエゴ・プラセンテは累積警告出場停止で、左サイドいない。マジで。誰を起用するの?フランサ?マルコ・バビッチ?ハンノ・バリッチュ?とにかくヤバい。だって、相手の右サイドはディオゴ・リンコン。ヤヴァいな。

マンチェスター・ユナイテッドからニューカッスルに移籍したけど、何か大きな活躍がないなぁ。頑張って欲しいのに。

2004-12-02-Thu カテゴリーの範疇

ギャルなど範疇にない

ちょっと聞いてくれよ>>1よ。小休止の為に川上弘美文庫本買いに本屋に行った帰りにね、信号待ちで女子中学生っぽい2人が言いました「もののけ姫っていつだっけ?かなり前だよね」「うん、覚えてないから80年代じゃない?」「うん、そのくらいだよね」ギャガ───(゜д゜)───ン 何ですか、風の谷のナウシカ天空の城ラピュタとなりのトトロ魔女の宅急便と同じ80年代か。というか、お前ら80年代生まれじゃないのかもな。と思うと、時代の流れを感じる。というか、分からないものを、知らない部類の括りに入れるヤツら思考がよく分かった。(ちなみに「もののけ姫」は1997年宮崎駿アニメ

今日の画像は、石川亜紗美モデルって生まれ方から違うんじゃないかって思うとき有るよね。美人過ぎて。

[] を含むブックマーク

http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=7826

何ですか、Chris CunninghamPVMadonnaの「Frozen」、Bjorkの「All is full of Love」、Aphex twinの「Windowlicker」など)が見たくてクリス・カニンガムだけ買った(確かに初回限定3枚組というのはあったかな)私はバカというものですか?まぁボーナス映像にカニンガム博士の映像が無くて良かったよ。コンチキショウ。スパイク・ジョーンズなどはMTVで見て面白いが、やはり監督作品として見たいと思うのは彼だけだ。ちなみにBT(Brian Trensaw)の「Mercury And Solace」のPVって誰が撮ったんですか?あの映像は忘れられない衝撃なのですが。知らないですか?はてなトランスグループ(http://trance.g.hatena.ne.jp/)の人でも良いから教えてくれ。

[] を含むブックマーク

忙しい毎日を送っているわけであるが、毎日株価と市況のチェックは怠っていないのであるが、実のところ昔、このblogで気になる株価値動きを書いていたら、LivedoorFinanceにリンクされるという、ちょっとした個人用の記述が公になるわけで、書こうか書くまいか悩みどころである。今日のリンク吉野家株価とあるが、確かに今日の東証反発で始まり吉野家株価前場で+1000、って書いてしまった。もちろん、牛肉トレーサビリティの効果だと思うが、吉野家ってアメリカ産牛8割で、補填もオーストラリア産だよな。確か。

[][] を含むブックマーク

こんなニュースが流れていることを今知った。ISMより。

現地時間30日、欧州の主要15リーグによる新たな連合組織、EPFL(ヨーロッパ・プロリーグ連盟)が結成される方向であることが分かった。(中略)欧州では、すでに18のビッグクラブによって「G14」という団体が運営され、UEFAの決定に対しても多大な影響力を持っている。しかし、「G14は、わずか18クラブのためのもの。フットボール全体のためにも、もっと多くのクラブの権利を代表する組織が必要だ」との考えから、新たな組織を作る計画が浮上。イングランドフランスドイツイタリアスペイン欧州大リーグがすべて参加するEPFLでは、将来的にはテレビ放映権などについても発言力を及ぼしたい考えも持っている。

まぁ、感想としては、今後の放映権についてはキルヒが失敗したりと、重苦しい雰囲気でもあるのだが、リーグ運営事態はそれぞれのリーグであって、問題はコンペティションの方。そして5大リーグ化して、他国リーグがその二軍化してチャンピオンズリーグの定義が崩れたら元も子もないが。しかし、懐かしいなスーパーリーグ構想事件。

あとはサッカー、自分用記述 あとはサッカー、自分用記述を含むブックマーク

続きを読む

[][][]フェイエノールトサラゴサスポルティング、ソショー、ブカレスト進出決定。 フェイエノールト、サラゴサ、スポルティング、ソショー、ブカレスト進出決定。を含むブックマーク

スポルティング・リスボン0−1ソショー  2ロンファ(スイス代表)

フェレンツェバロシュ1−2FCバーゼル 22ロシャ、59ロッシ、78ハッゲル(スイス代表)

フェイエノールト2−1シャルケ04  32、40カルー(コートジボワール代表)、6ハンケ

アスレティック・ビルバオ1−0ステアウア・ブカレスト 45エチェベリア(元スペイン代表)

オーストリアウィーン1−1クラブ・ブルージュ 50ギレビツ、90ランゲ(ノルウェー代表)

レアルサラゴサ2−1ドニエプル・ドニプロペトロフスク 9サビオ(元ブラジル代表)、73ヘネレロ、2イェゼルスキ

ベジクタシュ1−1スタンダール・リエージュ 30オカン・ブルク(トルコ代表)、81バングラ

パニオニオス5−2ディナモ・トビリシ 58, 67, 77マンジオス、90+ 2ブレシュカ、90+ 3マルコラ、38カカラーゼ、59アハライア

[][] を含むブックマーク

マンチェスター・ユナイテッド1−0アーセナル 1ダヴィド・ベリオン

トットナム・ホットスパー1−1リヴァプール 108ジャーメイン・デフォー(イングランド代表) 117(PK)フロラン・シナマ・ポンゴイユ(フランスU-21代表)

フルハム1−2チェルシー 55ダミアン・ダフ(アイルランド代表)、74ブライアン・マクブライド(アメリカ代表)、88フランクランパード(イングランド代表)

ワトフォード3−0ポーツマス 24,57ハイダー・ヘルグソン(アイスランド代表)、61ブルース・ダイアー(元U-21イングランド代表)

[][] を含むブックマーク

FCバルセロナ世界選抜という世界エイズデーの慈善事業なのに、ちゃっかりケガ人発生と。天才過ぎるバルサ

シャバニ・ノンダが右太もも、3,4週間。ヤロスラフ・プラシルが右内転筋で2週間、CL最終節で負けると敗退の可能性もあるので(リヴァプールに当該成績で負けているから)、リアソールでのアウェーでしっかり戦いたいところなのに。FWノンダリーグアンで得点王を取ったのに、昨シーズン、移籍市場閉幕前に故障して、フェルナンド・モリエンテスを呼ぶきっかけを作り、今年も活躍できないまま、ハビエル・サビオラエルネストチェバントンが大活躍のまま終わるのかね?

2004-12-01-Wed マニアって何語?

温泉行きたひ

こんばんは、何処其処の誰彼が、自分について何か宣言したりします、その人にはその人なりの言い分が有るでしょうが、最近気に障るのが、「自称マニア」こいつらは非常に判断基準があやふや。例えばサッカーマニアとか言うと、大抵は試合をしない、見ない、考えない。ただ集めるだったりします。もっと腹立たしいのは音楽マニアCDが4桁所有してなければマニアじゃない。と言ったら、どれだけの人間が脱落するのか。とにかく、話を合わせるためにもマニアも線引きする時代が来たんじゃないのか?ということで私はマニアなんて言葉を使わない。ところでマニアって何語?国語辞典にも語源が無いぞ。

今日の画像は、寒いから癒されよう。初音映莉子。初音の日記を見ていると偶然遭えないかなと思ってしまう。悲しい人。しかも何故か検索かけると「うずまき」のおかげで海外サイトによく引っかかる。

[]やっと本来のニュースにツッコむ日記を書いてるよ。 やっと本来のニュースにツッコむ日記を書いてるよ。を含むブックマーク

ちゃっかり詩を書く場合に陥る素人的なミスをやらかしたわけだが、まずなっちの詩ってどうなの?内容的に。しかもパクった先が相田みつをから小室哲哉までなんだろ?もう少し良いところをパクれば気づかれずに済んだものを。著作権は作ったら発生だからね。はてな勝手写真などを使っている人は肖像権について全く気づかないくらい、著作権は気づかないのであるよ。全く。

東京ダイナマイトオフィス北野)、アンタッチャブル人力舎)、タカアンドトシ吉本興業 東京)、千鳥吉本興業 大阪)、トータルテンボス吉本興業 東京)、南海キャンディーズ吉本興業 大阪)、POISON GIRL BAND吉本興業 東京)、笑い飯吉本興業 大阪

の8組で行われるらしいよ。友人から教えてもらった、しかし、昨年の2位と3位はいるんだけど、何か物足りなさと、無名な人の多さが気になる。おぎやはぎが2回戦から出場してないしなぁ。ちなみに敗者復活は誰だろう?準決勝敗退の面子をみるとルート33スピードワゴン麒麟$10磁石ジャリズム18KIN、このあたりで。大笑いはないけど、印象に残るタイプが良いね。最悪レギュラーが来たらクレームものさ。あるある探検隊。あと安田大サーカス

北島康介の「チョー気持ちいい」が大賞らしいのだが、個人的には酒井順子の「負け犬」女のほうが色々と書物で読むことが多かったのでこちらだと思っていたし、この言葉は今後の女性問題において使われる言葉だと思う。また波田陽区(「残念」「斬り」「って言うじゃない」と3つもノミネート)が大賞に選ばれて来年には消えると思っていたが、受賞しなくてもヤツは消えそうだ。だけどノミネートに長井秀和の「間違いない」が入らなかったり、「ニート」「新規参入」「自己責任」「サプライズ」はわかるにしても、「メイドコスプレ」は何故今更って感じ。「セレブ」もそうかな。それからメリアム・ウェブスターの今年度のインターネット流行語は「blog」だそうだ。確かに私もblogを始めたのは今年だしね。ブッシュの「misunderstimate」が無いのが残念だ。造語としては非常に魅力的だが、大統領の話す言葉としては失格に近い。

[][] を含むブックマーク

アテネの2大チームのダービーマッチで、パナシナイコスサポーターの入場禁止。安全上の理由ということだが、これはEURO予選のトルコイングランドを思い起こさせる。それでもイングランド人はイスタンブールまで乗り込んでいたそうだが。しかし、このスピロスルイスはアテネ五輪で見て以来、非常に綺麗なスタジアムであるし、規模も大きいのに危険だなんて。さすがギリシャ。これもEURO効果か?しかも、パナシナイコスが連覇をついにオリンピアコスに阻まれてのシーズンだしねぇ。

泣き言言うなよ。確かに現在ウクライナ大統領選挙で問題になって(確か決選投票は無効になった)、野党側がこれなら独立だぁとか政情はかなり良くないが、決勝トーナメント進出決定なんだしさ。勝つことを祈ってやるよ。何せ2位で進出されたら、我がユヴェントスが迷惑蒙るだけ(注:しかもミランとは同国規定であたることはない)だし、チェルシーだって当たって欲しくない。折角の圧倒的な首位通過が意味無くなるからな。ちなみに確認しておくとバルサの首位通過の条件はバルサ勝利、ACミランの勝利以外無い。アウェーゴール2倍ルールの都合上。ということでセルティックも頑張る。まぁ1回戦として妥当な組み合わせになればよいわけだが。バルサアーセナルなら踊り狂って大歓迎するけどね。逆にバイエルン・ミュンヘンレアル・マドリードとか、超名門だけれど、実力イマイチ同士で当たると悲しい。(いっておくが、バイエルンレアルは00年準決勝、01年準決勝、02年準々決勝と凄かったんだぞ。死闘だった。)

[] を含むブックマーク

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=411300003

非常に気になる。マーラー交響曲8番は非常に好きな作品であるが、曲が大がかりで人数を要するために思った以上にCDが少なかったりする。ラファエル・クーベリックは比較的早い時期(70年代はゲオルク・ショルティ/ウィーン・フィルかこのクーベリック/バイエルン放送交響楽団しかなかったんじゃないか?)からマーラーを録音していた人。そしてライブと録音でかなり違う人。しかも面子がDGと全く同じで、私が一番好きな部分を歌うバリトンがディートリッヒ・フィッシャー・ディースカウというのが良い。DGとどれだけ違うのか楽しみだ。それまでいつも聴くヘルマン・プライで待つかな。

[][] を含むブックマーク

まぁ、運悪くジェローム・ロタンとオーギュスト・ロダンの代表作「考える人」が引っかかったわけだが、奇しくも同じフランス人。しかもロダン美術館パリにある。ロタンは現在パリ・サンジェルマン所属。だけど、この人は今まで考える人の作者を「ロタン」だと思っていることがすごい。

あとは自分用記述 あとは自分用記述を含むブックマーク

続きを読む

[][] を含むブックマーク

2006年ドイツW杯欧州予選1組アルメニアなんかに引き分けてしまい、首位陥落したルーマニアだが(理由としてはボグダン・ロボントとアドリアン・ムトゥがいなかったからだろうが)、それによって監督のアンゲル・ヨルダネスクが辞任していたが、新監督に要請されたゲオルク・ハジとミルチェア・ルチェスクは拒否と。ハジはルーマニアの産んだ英雄、ルチェスクは元ルーマニア代表監督。しかし二人とも有名クラブ監督してるもんね。ハジは選手としても活躍したガラタサライとルチェスクはチャンピオンズリーグにも出たシャフタール・ドネツク。その前はベジクタシュだったな。

  • ローゼンボリ

ノルウェー代表のアレクサンデル・エデガールドを来季から獲得と。3年契約、250万ユーロ。ところで、何故ローゼンボリを取り上げるかというと、CLが大事なのではなく、このクラブが13年連続ノルウェーリーグチャンピオンだから。ちなみに連続優勝記録の2位はディナモ・キエフだが昨年途絶えた。

ヘルタ・ベルリントライアル受けているそうで。そりゃ移籍金ゼロで、トルコ人だけど、ベルリン生まれでドイツ語喋れるし、貧乏球団には渡りに舟。しかし、トルコリーグの元得点王イルハン日本のワケワカランクラブで全然活躍できないだなんて信じられない話だけどなぁ。過剰な腐女子人気のせいなのか知らないが。まぁヘルタってところが個人的には面白いところなんだけど。人気はあるのに、実力は不運だったりイマイチだったりのこのクラブ

ダニエレ・コルヴィアと2007年まで契約って、誰やねんお前。ローマディナモ・キエフ戦にベンチにいた面子、クルチ、チェルチ、ブリオッティ、ビルガ、ディ・マルティノって本当に知らんぞ。誰だよ。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない