Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2005-06-26-Sun ガキはガキらしくしていろ

ガキ、砂浜、ビーチバレー。

今になって、こんな記事が有ったことを知る。読売新聞だったからだ。

http://www.yomiuri.co.jp/net/feature/20050623nt0b.htm

http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20050614nt07.htm

簡単に言うと、小中学生ネットマナーがしっかりあるのかどうか問題だと思う。それで「はてなダイアリー」を使うとなると「はてなキーワード」がバカな作成、改変をされたりする可能性もあり得る。実際「杉崎美香」で経験した以上、拒否し続けるだけだろう。現在ですら使えないキーワードは散乱している。(大抵の場合、そういうヤツの日記の中身もどうしようもない場合が多い。比例とは言わないが、中身は裏切らない。)ガキ並に。それ以上に稚拙な発言に対して見る人間もいないと思うわけだし、誤った情報を流された場合の情報の正しいか否かの判断は今度は見る側に委ねられる、見たいか見たくないかの選択以上に面倒だ。

何よりブログのそもそもの流行した原因は。ネット上で個人が意見(特に政治に関して)を発信できると言うところだったわけだが、日本では備忘録や日々の出来事を書く事のほうが多い。私の場合、長く書くことが見ていて面白くないと思うので序文程度で終わるような中身に終わらせたい感情があるし、世の中堅苦しいだけでは面白くないから、という理由だが。継続はある意味、惰性だから。とにかく、ガキの頭でいたくない。何か、本当に長々しく、資料をしっかり揃えて政治的文章を書かなければならないだろうか。確かに、現在の政治社会に関して疑義を呈したい事柄は多数有るわけだが、そこまでやっていたら日常、24時間では足りないよ。

ああ、そういえば、はてな以外でも作った(yahooは一度も書いてない)けど、書いてないなぁ。

[] を含むブックマーク

いつの間に鉄道マニアアイドルになってしまったんだ。豊岡真澄鉄道マニア南田マネージャーだろ。特別監修、解説に南田裕介の名が。そのDVDの宣伝番組なんだよな。これ。

おい、青函トンネルに関して「これですか?」とか、豊岡真澄の誰かに助ける求める視線、注意させろよ。もしくはジャーマネ本人呼べよ。

しかし、乗車に関して「北斗星」は登別から、「さくら」は大阪からと深夜部分しか取らない編集がステキ。多分南田マネージャーだな。

テレビ朝日 26:55〜28:25

さぶりんが好きなのだが、確か出てないんだよね。野村真季石井希和下平さやか前田有紀市川寛子あたりだよな。

へぇ丸山弁護士か。御年59歳。朝、やじうまワイドで見ている人がやるのか。

[][][]   を含むブックマーク

これでまた強豪国との対戦成績に勝ち星を着けられなかったドイツ。選手に関しては何度も書いているので、今回は采配面の問題を。

ドイツ

GK公約通り、イェンス・レーマン。最終戦がオリヴァー・カーンとしっかりとローテーション。それに問題はない。今回は中盤にトルステン・フリンクスとファビアン・エルンストと守備的な選手を2名起用。ロナウジーニョを筆頭とする中盤での短いパス交換を防ぎたい計算。左サイドバックベルント・シュナイダーを起用。選手がいないというにこれはないだろ。彼の本職は右サイドのMF。たしかに所属のバイヤー・レヴァークーゼンではサイドバックをやることもあるが、それでも右サイド。左サイドバックに関してクリスティアン・シュルツの故障後、クリスティアンパンダー呼ばなかったのは痛い。そもそも、フィリップ・ラーム、アンドレアス・ゲルリッツの欠場が痛い。

  • ディフェンスライン

やはりロベルト・フートとペア・メルテザッカーの二人は心配だ。特に前者。ファウルの取られ方が悪すぎる。アドリアーノに取られなくてもいいファウルをしてPK献上。アホか、それにドイツPKの場面も審判が見ていなかっただけで、明らかにホッキ・ジュニオールにファウルしていたぞ。ドイツの守備の選手、フランク・バウマン、クリスティアン・ヴェアンス、イェンス・ノボトニー、クリストフ・メツェルダー、セバスティアン・ケール、マルクス・バッベル、フランク・ファーレンホルスト、とかいるっちゃいるのか。やはりキャプテンシーと統率という点に関してはカルステン・ラメロウ以外に考えられないな。今の若手起用には明らかに問題がある。

  • 中盤

エルンストの動きは良かった。きっちり潰すところは潰して、攻撃にも何度か参加していたが、肝心の魅せる場面が無かったのは寂しい。これはフリンクスに関しても。それに守備との連携に若干の不安が。かなりラインとスペースが空いていた時間帯もあった。バラックが上がるには良いのかもしれないが、個人的には物足りない。

前半のダイスラーは右サイドから何本か良い場面を作った。ドイツの1点目のコーナーキックを蹴ったのは彼だ。そのダイスラーが後半20分あたりから運動量が落ちた。どこで代えるのか気になっていたが失点するまで替えなかった。勝ちに行くならもっと早めに。しかも交代した選手がミケ・ハンケ。ダイスラーが中盤で良いボールを供給できる場面はあったわけだが、実は今回左サイドバックで起用されたベルント・シュナイダーが縦横無尽に駆け回って攻撃にアクセントを付けている場面のほうが良かった。ダイスラーに縦の突破は少なかったし、サイドバックのアルネ・フリードリッヒのオーバーラップを促す場面も少なかった。

  • ミケ・ハンケ投入以後

3トップにする理由がまるで不明。ミヒャエル・バラックポジションを上げて攻撃にかかっているところに人員だけ増やして、供給役のいない変な状況になってしまった。ペア・メルテザッカーが中盤のポジションに上げようとしていたが、余計にサイドはスッカラカンという戦術の不徹底を感じてしまった。入れるなら、個人技で突破の図ることのできるバスティアン・シュヴァインシュタイガーか、供給の巧い中盤の選手だっただろうに。

  • その他交代策

ゲラルト・アサモアケヴィン・クラニィに代わって入ったのは、まぁ分かるがアサモアはダメだったな。クラニィと違ってポストプレーができるわけでもないし、高さで勝負できなかったのは痛い。ドイツといえば高さのあるFWというイメージが払拭できない私には痛い。FWだったクリンシーも辛かろう。その後、ティム・ボロウスキーを入れたわけだが、ボロウスキに何を期待していたのかもわからない。クロスの供給もなかったわけだし、ドリブル突破もなかった。シュバ坊のほうがまだ良かっただろうに。それから、招集されたメンバーで唯一、出場しなかったマルコ・エンゲルハウト。可哀想に。決勝戦に出るのだろうか?

ブラジル

ブラジルメンバーは現状のベストメンバー日本戦にはいなかったジダ、エメルソン、ジウベウトは復帰し、右サイドバックにはベレッチ負傷後に招集されたマイコンを起用。センターバックにはホッキ・ジュニオールを起用。メンバーの変更といっても、システムや戦術にはなんら変更はない。

  • 戦術

ブラジルの戦術は前の4人、アドリアーノロビーニョロナウジーニョカカが流動的に動くところに、サイドバックアクセントのようにオーバーラップを繰り返す。ところが、前線に4人を割く関係で中盤の底での競り合いに弱く、サイドへボールを流されると相手選手とは1対1もしくは1対2になる場面が増えてしまう。ゼ・ロベルトが左サイドにいることが多いので左サイドのケアはできていたが、右サイドに関してシュナイダーの攻撃参加を多く許した。攻撃に関してもカカが右サイドに張り付いていることが多く、攻撃で多く顔を見せることが少なかった。第一、個人技で抜くことができる選手が多い中、4人も前に配置するべきかどうかは疑問。中を固めて欲しいと思ってしまう。

勝てたのは、終盤になってドイツはスタミナが切れ、中盤と最終ラインが間延びした。そこにアドリアーノが抜け出してゴールというわけだが、前半からのハイプレッシャーに苦戦していた印象。右のマイコン、シシーニョ、左のジウベルトの攻撃参加に関しては良かったが、攻撃のカルテットに関してはまだ考える必要がありそうな。

監督のパレイラといえば、1994年W杯には、守備的すぎると批判をされていたからなのか、あの4人なわけだが、攻撃に4枚使っただけでは攻撃的とは思えない。

[][] を含むブックマーク

  • 今日の一句

レーマンは 失点シーンが 華になる」

あの失点後回転する動きは、歌舞伎の見得に近いモノを感じる。PKに関してはあれはロナウジーニョが凄かった。ムリっす。

「フートでは お先真っ暗 ディフェンス陣」

それよりも、ロッキ・ジュニオールロングフィードに驚いたわけだが。しかし、ディフェンスに他はおらんのか。

moca-cafemoca-cafe 2005/06/26 00:13 Franken-Stadionと聞いてFrankensteinを思い浮かべた私。
レーマンは川口より強いキーパーだと思うので、きっと2失点未満に…あぁしかしDFにhuthがいたんだったorz

encyclopectorencyclopector 2005/06/26 00:37 日本の5番といい、ドイツの4番といい、ブラジルの3番といい、アルヘンの6番といい、センターバックはどこも不安がいっぱいです。

atakamoatakamo 2005/06/26 02:58 鉄道番組はDVDの宣伝みたいですね。アリキリが邪魔w

encyclopectorencyclopector 2005/06/26 03:06 豊岡真澄のコスは良かった

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない