Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |
2018 | 04 | 07 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2005-10-05-Wed 失踪

どこへ消えたのやら

最近、本を整理してみたんですよ。すると本が失踪してました。見つかりません。コミックが数冊。高々100冊強しかないんですよ。どこ行ったのでしょう?本当に大変です。しかも、読みたい云々より、たまに読んで欲しいと思う本でしたからかなり悲しいんですよ。Blue heaven 3 (ヤングジャンプコミックス)ですよ。最後のシーンじゃないですか。何やっているんですか、自分。身近に自分よりも多く冊数管理している人間がいることだし、ショックも倍増。これを解決するにはメイドを呼ぶか、全てのコミックを読んでくれるような人を集めるくらいに方法がないね。

[][][] を含むブックマーク

uefa杯グループリーグ

個人的にはグループCが一番激戦だと思う。残念ながらステアウア・ブカレスト監督ワルター・ゼンガではない。オレグ・プロタソフ(元オリンピアコス監督)だ。ワルター・ゼンガはツルベナ・ズベズダの監督だ。この男、イタリアに帰ってくる気はないのか。東欧を回り続けるだけなのか。元インテル・ミラノ守護神だが。

監督で言うとシャフタール・ドネツク対ラピド・ブカレストというのはミルセア・ルチェスク対ラズバン・ルチェスクと、親子対決!!!フェイエノールトはこのドラマ演出のために負けたわけか。せっかく、エールディビジでは好調なのに。ディルク・カイトロメオ・カステレン、サロモン・カルー、パスカルボスハールトとか良い選手なんだけどねぇ。笑いの神には勝てなかったと。

Group A

AS Monaco FC (FRA)SK Slavia Praha (CZE)Hamburger SV (GER)PFC CSKA Sofia (BUL)Viking FK (NOR)

Group B

FC Lokomotiv Moskva (RUS)RCD Espanyol (ESP)US Citt醇A di Palermo (ITA)Br遵kndby IF (DEN)Maccabi Petach-Tikva FC (ISR)

Group C

Hertha BSC Berlin (GER)RC Lens (FRA)UC Sampdoria (ITA)FC Steaua Bucuresti (ROU)Halmstads BK (SWE)

Group D

AZ Alkmaar (NED)Middlesbrough FC (ENG)FC Dnipro Dnipropetrovsk (UKR)Grasshopper-Club (SUI)PFC Litex Lovech (BUL)

Group E

AS Roma (ITA)FC Basel 1893 (SUI)FK Crvena Zvezda (SCG)RC Strasbourg (FRA)Troms遵k IL (NOR)

Group F

PFC CSKA Moskva (RUS)Olympique de Marseille (FRA)SC Heerenveen (NED)PFC Levski Sofia (BUL)FC Dinamo Bucuresti (ROU)

Group G

VfB Stuttgart (GER)PAOK FC (GRE)FC Shakhtar Donetsk (UKR)Stade Rennais FC (FRA)AFC Rapid Bucuresti (ROU)

Group H

Besiktas JK (TUR)Sevilla FC (ESP)Bolton Wanderers FC (ENG)FC Zenit St. Petersburg (RUS)Vit醇pria SC (POR)

[][] を含むブックマーク

痛すぎ。イングランド代表招集もおかげでスティーブン・ワーノックが追加招集なんですけど、本当言うと2番手であるウェイン・ブリッジもおらんわけで本当に大変だ。ガリー・ネビルもおらんというのに。サイドバックが右も左もいないわけですよ。(いるのはフィル・ネビル、ルーク・ヤング、考えられるならキーラン・リチャードソン)センターバックはわんさかいるのに。どうせなら、ジェイミー・キャラガー、ジョン・テリーソル・キャンベルリオ・ファーディナンドを並べて4バックにでもするか?(しかもその上にレドリー・キングも招集されている)というギャグを言ってられないほど、オーストリア戦および最終節のポーランド戦は重要なんですよ。2連勝しないかぎり、本戦出場を決定することができない。

[][] を含むブックマーク

監督フランチェスコ・グイドリンと。色々ギー・ラコンブやポールル・グエンラモン・ディアスなど名前があがったわけだが、最後はイタリア筋の情報が正しく、前パレルモ監督のグイドリン。

監督ディディエ・デシャンが「モナコフランスリーグではいいチームだが、財政状態と試合結果を考えると一流クラブとは思えない」という発言で辞任させたわけで、プロヴィンチャの監督というのは確かに筋ではあるが。選手の色々といなくなってしまった中でどうやって立て直すのやら。確かにデシャンのチームは若かったがデシャンが育てたわけではなくて、デシャンは起用しただけなのだし。

[] を含むブックマーク

Angel Heartを見る。神谷明に往年の冴羽獠、モッコリの若さを感じない。orz。やっぱり年齢には勝てないのか。とりあえず川崎真央はもう少し練習しろと。あとは所々原作と変えているのね。一番痛いのはフィンキールのシーンナシかよ。

この枠はMonster同様、原作全部アニメ化しちゃうのかな?まぁ歌舞伎町の戦闘で2クールって感じかな。

[] を含むブックマーク

安田美沙子。撮る角度でかなりエロ指数が違う。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない