Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2006-01-16-Mon 5,3,1

Double好きだったなぁ

かつて、Moeと書くと、Master of EntertainmentやらMinistry of Environmentという発想はなかったわけで、アメリカでは「The Boy is Mine」が13週連続ビルボードチャート1位を取ったやら、TLCやら、個人的にはあの時代、Lucy Pearlが好きだったんだ。日本でも、あの頃、R&B云々言っていたが、本当に凄かったのは、少なかったかな。残念すぎた、Doubleの姉の死去。それでもって、音楽を無くしそうなEに、2006年嶋野百恵ベストアルバム

[] を含むブックマーク

インディアナポリス・コルツも負けちゃったよorz。前半が全然ダメだったよ、最後のキックもな。orzペイトン・マニングピッツバーグ・スティーラーズのQB、ベン・ロスリスバーガーは昨季、新人ながら大活躍で中地区優勝の立役者となったが、プレーオフでは5TOと散々な結果に終わっちゃった人間(1試合は勝ったが、カンファレンスファイナルで3TOの惨敗)だが、今季のワイルドカードプレーオフで見せたスペシャルプレイとか充実しているよな。(勿論、ピッツバーグパスだけでなく、ランも良い)AFCの決勝がデンバー・ブロンコススティーラーズとは信じられん。コルツペイトリオッツの頂上決戦で、スーパーボウル制覇だと思っていたのに。コルツは開幕から13連勝、攻撃が非常によいことはさることながら、失点も今季に限ってはリーグ3位だった。ペイトリオッツは前半は故障者もあって、良くなかったが後半から良くなったしQBのスタッツではトム・ブレイディーがパッシングでは今季1位。

NFCジェイク・デロームのようなQB(やっぱりランよりパスだ)は好きなのでカロライナ・パンサーズでイイんじゃないか。

[][] を含むブックマーク

ジネディーヌ・ジダンがハットトリック。ただ、それよりもボールの支配率とそれに見合う分のパスおよびシュートが出るようになっているのが、非常に良い話だ。ロペス・カロはなかなか良いと思うぞ。ただ問題は選手が不足している。あとは、Bから選手を呼ぶな。Bは2連敗で13位だよ。レアル・マドリード。ただチャンピオンズ圏内では、ラ・コルーニャビジャレアルが負けてくれた影響で4位と。大変だよ、首位争いよりも勝ち点が近接しているから。

ただ、首位のバルサも勝ってしまったと。(バルサは前半戦最高の勝ち点46、たった1敗それはアトレチコ戦)アスレチック・ビルバオは負けて19位と本当に降格の足音が。

オリンピコにおける、ASローマACミランスタメンリストを見たときから、笑いだったわけで。

[][] を含むブックマーク

本屋でDream eleven vol.1 ドイツ代表特集 (NBPムツク)なる本を見つけたわけだが、内容は外見と違ってかなり悪かった。かなり痛いぜ。ドイツ代表。ドイツ代表の選手や監督インタビューに悉く「日本で働きたい?」と「日本代表をどう思いますか?」という質問がかかれているのが痛いぜ。内容もこれまでのドイツ代表の歴史を軽く2ページごとに紹介して終わり*1と、本当に編集者の才能の無さおよび作者の資質の無さが伺える内容だったよ。月刊ゴールはまぁまぁでした。

ドイツを知るならまだドイツデザイン (No.1(2005autumn)) (エイムック (1098))の方がイイや。

*1:だから伝説のイレブン、ゼップ・マイヤー、ハンス・ゲオルグ・シュヴァルツェンベルクベルティ・フォクツフランツベッケンバウアー、パウル・ブライトナー、ウリ・ヘーネス、ユルゲン・グラボスキーライナー・ボンホフ、ヴォルフガング・オベラートベルント・ヘルツェンバインゲルト・ミュラーというのも2ページさ

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない