Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2006-03-29-Wed 気づかぬ数量

タスケテ

おそらく、かなり良いペースで新書が増えていっている。買ってまだ読んでない本もあるに加えて、タイトルや作者名だけで読みたい本も何冊か有る。全ての条件は時間や場所がある限りということだが、それが一番難しい話なんだ。勿論金が無ければ話にならないが。本の整理が大変なんですよ。重いし。場所取るし。本棚も泣いてます。

[][] を含むブックマーク

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/FixturesResults/Round=2203/Match=1105603/Report=RP.html

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/FixturesResults/Round=2203/Match=1105603/Report=RW.html

かなりヤバいスコア終わってしまった。やっぱりパヴェル・ネドヴェドとアレッサンドロ・デル・ピエーロの欠場は痛かったな。どうにも攻撃の繋ぎ方が悪くてまぁまぁボールポゼッションはあるものの、決定打を出すシーンにはつながらない。こういうときは昨年同様身を投げ捨てるように3トップでも良かったかもしれない。逆にアーセナルボールを繋いだらシュートまで持って行ってしまって、失点以外にもGKジャンルイジ・ブッフォンのおかげで助かったシーンもあったし、厳しい試合だった。しかも試合終了前にジョナタン・ゼビナ、マウロ・カモラネーシと退場。パトリック・ヴィエラも時節出場停止と。どうにもこうにも来週の逆転を祈るのみ。ああ。セスクが憎い。しかし、何でゼビナだったんだ。

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/FixturesResults/Round=2203/Match=1105601/Report=RP.html

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/FixturesResults/Round=2203/Match=1105601/Report=RW.html

スタッツ見るとベンフィカが効率よく攻めていたと思われる。ただ両チームとも得点を獲得できずと。互いにGKネルソン・ペレイラ、ビクトール・バルデスファインプレーで助けられた格好で。次節、アウェーゴールルールも含めてバルサの真価が問われる試合と。バルサの真価というより、バルサFWは点を決めなきゃ。

[][] を含むブックマーク

@スタッド・ムニシパル・ド・ジェルラン(主審コンラート・プラウツ オーストリア

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/FixturesResults/Round=2203/match=1105607/Report=MB.html

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/FixturesResults/Round=2203/match=1105607/Report=PR.html

ホームですから、勝ちたい。パオロ・マルディーニフィオレンティーナ戦で復帰したけれどフル出場じゃなかったわけだし、どうなるやら。それからヤープ・スタムは間に合わずライトバックはビリーコスタクルタで決定。突くならここか、フロランマルーダフレッジシルヴァン・ヴィルトールや。ただリヨンの問題はジュニーニョ・ペルナンブカーノの欠場。代役はベノワ・ペドレッティかジェレミー・クレマンか。それからジェレミー・ベルトーも欠場で左は復帰して早々のシルヴァン・モンソローかエリック・アビダルと。やっぱり4バックはどうにか頑張って好調のアンドリー・シェフチェンコフィリッポ・インザーギ2トップを止めないと辛い。そして攻撃の中心のカカをマーマドゥ・ディアラが抑えて、もう二人の中盤の選手がアンドレア・ピルロに強くプレッシャーをかけるという構図があればゲームプランは成り立つと。4-3-3というチームを相手にしたミランは昨季の準決勝同様に苦戦する可能性もあるわけで。後はセンターバック二人相手にどれだけヨン・カリューが良い働きをするかと。準々決勝屈指の好カードだから期待だ。

@スタディオジュゼッペ・メアッツァ ミラノ主審アラン・サール フランス

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/FixturesResults/Round=2203/Match=1105605/Report=MB.html

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/FixturesResults/Round=2203/Match=1105605/Report=PR.html

今週のチャンピオンズリーグマガジンを見た結果、ハビエル・サネッティさんには頑張って貰いたい。ところで、ルイス・フィーゴ選手は欠場と。それでも相手は3名も出場停止。勝たねばどうする。されどインテル。そういえば、ビジャレアルは今のところチャンピオンズリーグ無敗だ。

[] を含むブックマーク

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=603280001

ブルックナーでギュンター・ヴァントにミュンヘンフィルときたか。というか、そんな組み合わせがあったのかという感想で。しかし、ブルックナー交響曲第8番でミュンヘンとなると、ウェストミンスターハンス・クナッパーツブッシュEMIセルジュ・チェリビダッケとあって、次のクリスティアン・ティーレマンが楽しみになるではないか。ヴァントのシューベルト東京コンサートDVDも出ているがそれもまた良かったからね。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない

Connection: close