Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2006-05-26-Fri 伯楽

書籍大変

つい最近メジャー監督 (ちくま新書)という本が出たわけだが、サッカーにおいて監督クローズアップして書いた書籍は少ない。個人だけをピックアップして書いた作品はファーガソン、モウリーニョ、ヴェンゲルとある(イングランドマネージャーであり仕事が違う)が、果たして名監督は常に上位のチームにいるだけではないわけで、良い仕事をしている人間はいるはずだ。日本にいるわけで、限られた放送試合数、情報の中で、日本雑誌新聞の紙面は結果のみの所感が多く、中身について書くことが少ないよね。これがより良い書籍を切望させる。

[][] を含むブックマーク

http://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060525-00000069-nks-spo

ジーコもアホですか。3バックで行くそうで。今まで最初から4バックで行こうとしてアルゼンチンに虐殺されたからって考えを放棄してこのザマか。

それから、テレビ等で報道されている練習内容も今になってやることか。ナカータからワイドに展開したボールダイレクトで折り返すだとか、ポストマンにロングボールを入れて落としたところに走り込んでシュートだとか。

ジーコの現状から考えると、ボランチ中田英寿がいるので攻撃にも守備にも積極的にアタックをかけたところで、ディフェンスラインがプレスしないから隙間が生まれてパスを繋がれて結局失点という姿が想像できます。アレックス、加地の上がった裏のスペースを突かれて3バックの誰がマークに行ったときには遅くてセンタリングされると残りの守備の選手が詰めていなくて、宮本恒靖は何故か相手にフリーシュートを撃たせて失点という姿も想像できます。

私は3バックより4バックの良いと思っています。サイドの攻撃および守備にかける人数が明らかに違うから。このとき一番のポイントフルバックの役割なんですけれど、守備は当然ながら中盤の選手を追い越してフルバックが相手陣内のエンドライン当たりまで進入して、コンビネーションで崩す、シュートを放つ、マイナスセンタリングをされる等されたら、必然的に相手はラインを下げざるを得ない。(良い例が今季のバルサやトレブル当時のユナイテッド

ところが日本の場合、中盤の選手とラテラルはコンビネーションで相手を崩しているシーンなんて見たことないし多分やったことない(アレックスは大抵一人でドリブル仕掛けて、取られて迷惑かける)から、ラテラル一人で機能放棄ってことですね。だから3-5-2でという結論か。

中村俊輔やナカータといった中盤の選手の創造力とか言っているが、チームの力で攻撃を創造しているとは到底思えない4年間になってしまいました。日本の良い試合って4バックの方が多かったよな。懐かしいチュニジア戦、フランス戦、ブラジル戦とか。ヘタに3-5-2でやっても世界じゃ通用せんて、2003年アルゼンチン2軍にヤラれているわけだし、2005年メキシコに負けて思いしらさているハズだと思うが、まさかな

とはいえ、これで日本がグループリーグ突破できないという賭けには勝てるわけで、私も金には勝てん。

[][] を含むブックマーク

バイエルン・ミュンヘンの補強の話が本当なら、またバイエルンが嫌いになるぜ。これはポドルスキーの比じゃないぜ。全くもう。何故にブンデスリーガがショボくなったってなぁ。

あのベニテス以下赤いところは、しっかりと起用せずに飼い殺ししやがって。おかげでスペイン代表にすら選ばれなかったではないか。紙面に書いて有るとおりスペインに復帰するんだが、バレンシアかよorz。帰ってこいよ。また。背番号9はキミのモノ。デブカタールだかアラブに売っ払うから。

しかし、金は非公開(どうも半額以下の300万ポンドとのこと)で、ディバイオとの交換条件だとか色々揉めていたのに、スパっと移籍しちゃってねぇ。不思議だ。よっぽどイギリスはイヤだったのか、モリエンテス。見出しが「Morientes ends Anfield nightmare」だし。

合意の契約解消、そして移籍と。どうも、ここで引退をなさるそうで。内容非公開ながら1年契約オプション付きという報道が為されていますね。

デニウソ放出で、これか。中々良い補強ですよね。この前のバレンシア戦でキレキレだったウィング。ダルシュビーユ残留といい、来季のチャンピオンズに向けて良い仕事していますね。あとは、ヨアン・ミクーが来るかどうかってとこですか。

ちなみにデニウソンの移籍話はセルティックトットナムですが、セルティックは男集団から面白集団に変わろうとしているな。こりゃ。

それから監督の移籍が激しいですね。

残りの注目はオランピック・マルセイユとミドルズブラとチャールトン・アスレティックくらいですかね。

ツルベナ・ズベズダ ワルター・ゼンガ→ドゥサン・バイエビッチ 2年契約

スタッド・レンヌ ラスロ・ボロニ→レイノー・ドヌエ 2年契約

ボロニさんはモナコ監督になるそうで。ドヌエさんはトゥールーズ監督エリー・ボープになったところをレンヌが貰うと。

もう、インタートトによる新シーズンまで50日切ってますよね。そういえば。マルセイユ早くしろと。デシャンになるって本当か?

[] を含むブックマーク

記念年ですから、良さそうなモノが出てきますね。

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=605250053

クリスティアン・ティーレマンモーツァルトレクイエム」この人が、モーツァルトの命日にレクイエムウィーンで演奏するそうで、彼のオペラにおけるコレペティドール上がりの音楽声楽をしっかりと合わせていく能力は良いですよ。それにブルックナーで魅せた音楽の構築力も好きです。

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=605250054

ついに完結、マリス・ヤンソンスショスタコーヴィチ交響曲全集。18年ということで、この前完結したリッカルド・シャイーのマーラーよりも長いですね。で、最後は3番と14番ということで、この前ラトルが14番のCDを出したり、人気だな。今年。あまり私は聴かない曲なんだが。最近出たバービ・ヤールが良かったから最後に集大成なるかな。

Sym 3/14

Sym 3/14

mk666mk666 2006/05/26 01:09  ショスタコのリリースラッシュ気がついたらすごいことになってましたね(HMVなど)。再発モノとか新たに全集みたいにして売り出すものもありますけれど、新譜も充実してますねぇ。工藤御大がついにショスタコ本を執筆されているらしく、それが最大の楽しみです。

encyclopectorencyclopector 2006/05/26 02:03 ビシュコフの11番は中々だったが、テンポが早めで残念だった。

nonynony 2006/05/26 15:58 あー、ズィー子はそんなことしてますか。ニホンの情報は全く見聞きしてないんで新鮮です(嘘)。チラッとネット上を見て回ったんですが・・・日本にはサッカーやらスポーツを本気で好きな人はいないようですね。データやある種の権力は持っちゃいるがそれを八つ当たりや自己満足にしか使っていない、使えない。スポーツに限らずガキしか存在してない。・・・国のトップが“恥の塊”で代表監督が“一人でできた”なんで今更どうこうって話しでもないけどさ。ロシツキーのアーセナルは典型。これ“犬”である証拠。そして“自らバカ・私イカレてます宣言”と同義語。やっちゃったね〜。ご愁傷様。

encyclopectorencyclopector 2006/05/26 20:22 そんなことしてます。困ったモノです

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない