Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2006-08-16-Wed 約束

守らない人キライ

朝っぱらから千代田区九段靖国神社小泉純一郎が参拝しにいったわけなんですが、公約として8月15日と明記して、首相在任の最後の年だけ行くのは何かおかしいと思う。首相参拝の問題よりも、公約を守れないという人間性の方が個人的には大の問題で、前にも国債の30兆というリミットラインを超えてしまったときに、たかが公約というような発言をした人ですけどね。公約選挙民に取っては一番関心事だと思う。しかし、現実は何かと劇場に踊らされていると。しかし、約束を守れない人間は信用しないという感情は無いんですかね。当選させた方々。時間にルーズ人間は嫌いとか、色々とありますよ。第一印象が悪いから未だに信用がないとか。

[][] を含むブックマーク

ルーニーとスコールズ、3試合出場停止って痛すぎるな。

公式でも書いてあったが最低でも6ヶ月。痛すぎです。これでファン・ブイテンとルシオの次の選手がいない。となるとやはりデミチェリスが一つポジションを下げることになるんですかね。欧州戦を考えたら各ポジションに良いバックアップがいることは必要不可欠ですからねぇ。何よりイスマエルは代表招集がないし。

折角代表初招集だったのにねぇ。運のない人。昨季3ゴールでまだ控えの印象が強かった選手だが、彼が招集されたのは何故ですかね。同じU21なら、素質としてカールトン・コールも良い選手ですから。コールの活躍は今季願うところです。まぁハマーズのエースはヘアウッドだと思うが、そこにテディがいるんだ。

[][] を含むブックマーク

WSDの増刊のアレは大丈夫なんですかね。まだ移籍市場も終わっていないのに。それにあのチーム紹介の薄さはどうにかならないだろうか。せめて最低でも分析と選手明記は欲しいところ。

  • BVB

BVBが増資ですって奥さん。総会で承認されて、会計主任が「今年はBVBにとって、とっても重大な1年だ」と心から喜んでおりますな。

ヴェストファーレンシュタディオン命名権を売って、モルガンとの協力で負債部分を切り捨てるとか頑張ってますな。金融機関等も開幕節の試合に感動したんかね。

しかし、これまでの負債とかあるし、どうなんだろうね。開幕節見る限り、背が高いFWを欲しいとか、ケール怪我したし中盤に経験ある人材が欲しいかと思うけど、若手育成で道が見えてきた発展途上のチームだし。

残念ですが、1996年欧州選手権からチェコを引っ張ってきた選手ですから、(残念ながらパトリック・ベルガーを蹴落として)非常に感慨深いモノが。また2006年ドイツ大会で選手が大舞台から消える。

1996年大会では背番号が4で、中盤の底で動いていた人間が、ラツィオに来てスクデットも取って、そしてユーヴェでビッグイヤーを取ることは出来なかったけど、バロンドール

代表としては2004年欧州選手権、準決勝で悪夢の負傷交代。あれは痛かったですねぇ。結果的にギリシャが優勝になったのもあれが原因やも。出ていたら結果が違った可能性もあるし。そして2006年W杯ではプレーオフに限っての復帰。そして本戦も一応出て、精力的に動いていたけれど、残念ながら敗退。何というか運のない。代表ではね。

[][] を含むブックマーク

A 考えて走るを実践してますか?

H 考えるも何も走ってない、前と変わっていない。これじゃ走っていない。

本日の試合は試合中に言っていた原博実のこの一言に尽きます。拙攻。私も博実と同意見で早いテンポでの攻撃が無いことが気になります。いつから監督がオシムからジーコに替わったんかねぇ。

アジアレベルなら、日本は勝てると書いてある記事もあったが、シンガポールとかオマーンとか異常なまでの苦戦していたしねぇ。巻誠一郎のヘディング、田中達也シュートが決まらなかったのが痛かったかな。

結局、セットプレーからしか得点ないのね。悲しい。

流れの中からの良いシーンが5回くらいだけありましたね。まだ2試合目で期待を持てるというのか、2試合見てダメだなと思うのか微妙。まぁ前監督の残滓だと私は思いたい。日本の攻撃はスローテンポ、ミディテンポがあって、ハイテンポがないんだもん。ブラジルが世界で一番カウンターが速い国なんだけど、前監督ブラジル人だったけど、それをできずに終わったからなw。

ところで、アナウンサーが何度か言って気になった、監督が選手に指示を与えないということだが、前日会見によると

私は選手にどんなプレーをしろとか、どこに動けとか、指示を出してはいない。完全な自由を与えている。ただし守るべき原則はある。どこでどんなプレーをするのか、選手が考えなければいけない

ということらしい。放任、放漫とかいうわかじゃないが、テレビじゃそうイメージできたぞ。連動性ない攻撃に。私はバレンシアレアル・ソシエダが良かったときの準備完璧で作り上げたカウンタープログラムくらいは作った方が良いと思う。それから引いた相手を崩せないのは、ある意味考え物。

結論、これがプレシーズンマッチだとすると、クビ候補は何名かリストアップできた。

[] を含むブックマーク

折角、拙いサッカーを見るのが終わって、Chelsea TVを見ようと思ったら、やきう延長orz。呪ってやる。今回はLegend エイドゥール・グジョンセンの回だってのに。何を考えてこんな嫌がらせ仙台の輩。

portiere123portiere123 2006/08/16 23:14
試合は観てませんが、代表戦、まだ2試合目なのでこれからでは?
浦和サポの知人がよく、「もっと走れ」ということを言ってますので、浦和の選手が
数を占める今のチームではなかなか動かないのかも。
個人的には「監督がどう言おうが走れ」って思いますけどね。オシムだから走るってのは何か変。

encyclopectorencyclopector 2006/08/17 02:29 私は走るというよりも、もっと速いテンポの攻撃を作れないと世界は遠いなと率直に思いました。速いパス回し、速いカウンター。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない