Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2006-09-08-Fri メイデンジャパン

怒ってますよ、私は

MONDAY満ちるアルバムである。かなり昔。

メイデン・ジャパン

メイデン・ジャパン

それはさておき、モノが壊れてしまった怒りが収まらない。サンワサプライなのであるが、会社日本でもMade in Chinaである。というわけで怒りが中国の方に向かわずにいられない。低賃金で単純作業ばっかりをやらされている苦労以前に商品の中身が悪ければ全てパー。日本の製品は世界でも屈指のミスを許さない人間が作るので、スグに壊れるようなモノを作ることはあり得ない。そんな日本人の怒り。まぁ欧州でもイタリアとか国民性適当そうでも、仕事に矜恃を持っている人間は、完璧主義者が多いから。中国人はそういう精神を景徳鎮のあたりで無くしている。

「Back to the Future」のように、30年後には良いモノを作る国になるとは・・・・・ ないな。

[] を含むブックマーク

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=609070099

これは非常に気になりますな。私は「春の祭典」が大好きだし、しかも指揮者ピエール・ブーレーズで、ザルツブルク音楽祭でのライブ

彼の演奏は譜面の奥に潜む深層を冷徹に引きずり出そうとする感じが良いわけで、それがライブでどうなるやら。過去の2つの録音はいずれもライブや一発録音でないわけだし。

[][] を含むブックマーク

フランスドイツイングランドとやってスペインはやってなかった。

しかし、放送はどうなるのよ?WOWOW。俺のメレンゲスorz

リーガ・エスパニョーラ予想

移籍市場が閉まるまで書かなくて良かったw

見切り発車で本を発行しているWSDとかWSGは、責任とって完全版とか改訂版出せよな。ただセビリアには追加補強の猶予が認められたそうで。

中心はFCバルセロナでしょw。ロナウジーニョ筆頭とした個人の力はあるわ、ダイレクトパスを中心としたチーム力、守備も堅いと来たら、中心でしょ。これで優勝できないとしたら、逆にどう説明するんだろうと思うような、そんなバルサ

対抗となると、まずはバレンシアかな。キケの好きなタイプであるホアキンの獲得に成功、トップにフェルナンド・モリエンテスも入って、持ち前の堅守も活かされたら優勝有り得る筆頭候補。金の規模なら買っているメレンゲスは、補強は色々と成功したものの、試合は成功しなかったそうで、チームが良い方向に回転しないとチャンピオンズも心配になってしまう。いやはや心配です。それから補強だけなら負けてはいないアトレチコも戦力がうまく噛み合えば良い順位が、何せバルサの天敵だし。

台風の目になるなら、まずはセビリアuefa杯優勝したチームで、戦力はサビオラは抜けたがチェバントン加入したし、その他入ったし疲労がなければ面白そう。それからビジャレアル欧州戦から早々敗退したのでリーグ一本で戦うには余裕の選手層があるのは強み。

個人的に面白いと思うのは、サラゴサ。開幕節は負けたけど。(しかも元ラ・コルーニャファンフランが一発退場)アイマール、ダレッサンドロという中盤を期待せずにはいられない。監督が攻撃サッカー信奉者のビクトル・フェルナンデスであるわけだし。

[][][] を含むブックマーク

チャンピオンズグループリーグ予想

こちらもやっていなかった。予想というよりか、印象を。見たことないクラブは、どうとも言えん。

ところで、既にCHAMPIONSが発売されていました。表紙が残念ながらナカムーラだったけど買いました。おそらく英語版は違うことでしょうに。

http://jp.uefa.com/live/competitions/ucl/draw/2006.gs/draw_basic.html

ヴェルダー大変ですな。一応、前回優勝クラブは例外なくトーナメント進出しているので、チェルシーかヴェルダーかという感じ。ヴェルダーはバルサガチで勝負し、ユーヴェ相手に愚直に攻撃サッカーで挑んで最後の最後で負けたクラブなだけに頑張って欲しいからねぇ。バルサチェルシー、ヴェルダーの3クラブ、全てuefa杯に回るのが惜しい

多分、インテルバイエルン。ここでコケられたら面白くない。しかし、エスタディオ・ジョゼ・アルバラーデは雰囲気良いところだし、スポルティングも頑張って欲しいけどねぇ。やっぱりコケられたら困るよね。ミヒャエル・バラック、ゼ・ロベルトがいなくなってどういうチームにするのやら。リーグ開幕時ハーグリーブスが良い動きをしたけれど、彼は移籍志願していたしねぇ。段々とチームを作るのだろうけどねぇ。フェリックス・マガト。

一番レベルの低いグループなので、ジロンダンが勝ち残ることが希望です。ヨアン・ミクー以外は大きな補強ができなくて、あと一人、左サイドの選手を狙っていただけにねぇ。PSVアイントホーフェン監督筆頭にオーイェル、ビーズリー、フェネホールと放出してチーム力は大きくダウン。ガラタサライはホームで熱狂的なファンを持つことになるが(わざわざスタジアムをアタチュルクにする)、どうなるかワカラン。

このグループバレンシア本命で対抗がローマなんだろうけど、数多くの補強をしているシャフタールがいるわけだが、リバウド神のオリンピアコスの健闘が。何せ、リバウド神は今季で欧州からいなくなるのだ。トゥーレを放出してしまったけれど、ババンギダ、カスティージョといったあたりがもう一伸びしてくれたらねぇ面白いワケなんだが。

今季も当たったリヨンとマドリー。本命リヨンだろうなぁ、おそらく。マドリーが寒いキエフの地で終わらないことを願うばかりです。2強2弱だけれども、選手が殆ど国の代表であるステアウアはここ近年のuefa杯で好成績を残しているし、ディナモは速い攻撃、色々と選手がいるだけにねぇ。マドリーは2年前にディナモに苦しめられただけにキエフで果てないことを願う。

これまた今季も当たったマンチェスターベンフィカ。順当に行けばこの2チームかもしれないが、ラガーシャツ軍団には頑張って貰いたいものですな。アルファベット最長男とデンマークのハゲなら、やってくれるかもという希望前線はズラブスキーといい期待が持てるがちょっと守備が心配なんだ。ベンフィカプレシーズンは調子悪かったけれど、マヌエル・ルイ・コスタの復帰で昨季のチームよりも面白くなると良いのだが。残念なことにジェオバンニ移籍しちゃっているのね。

良かったね、アーセナル。問題は2位争いですな。多分ハンブルクは厳しいだろうなぁ。シーズン中のCSKAモスクワか、色々と選手はいるポルトか。はてどうなると。アーセナルも新スタジアムでコケたりしないように。

あり得ないくらいの幸福ですな。ミラン。まぁ私はリールを応援するばかりですよ。しかし、リールだって昨季までチャンピオンズ11連敗だったアンデルレヒトに、内弁慶で有名なギリシャのAEKってねぇ。AEKは監督ベンフィカに引き抜かれたワケなんだし。若干の幸福。チーム史上初の進出。ただ、ホームスタジアムは今季はランスからお借りすると。早く竣工工事が終わって欲しいですね。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない