Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2006-11-12-Sun 日本人

今時純血主義なんてな

ゴンサロ・イグアイン選手やイスマイル・アイサティ選手の国籍選択に悩んで招集辞退する記事を読むと、日本人でこういうネタってないのかと思ってしまいますね。一応、いるらしいんですけどね、南米だと日系移民ルーツの選手、ホドリゴ・タバータでしたっけ、日本人国籍選択ってなると、有名なのはアイスホッケーですか、本国で代表になれないから日本を選択したというネタで、話す言葉はコーチを含め英語とかなると、元も子もない小咄にもならないですけどね。強くなるために手段を問わない(勿論非合法ダメとして)ならねぇ。監督替えれば結果もでると思っている人間がいる時点でムリか。

[] を含むブックマーク

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=611110004

このヴァーツラフ・ノイマンチェコフィル交響曲第6番は素晴らしい内容ですからねぇ、SACDになって音質共々向上していることでしょうに。迫力と共に、カウベルの遠近感やら、マーラーの管弦楽法を立体的に表現できていると面白いかな。

演奏がCDですら、第1楽章の最初の音から他を圧倒する音楽内容ですからねぇ。

[] を含むブックマーク

ちょ、チャンネルコロコロ変えていたらヒストリーチャンネルNHKの「映像の世紀」がやっていて、他が見れないじゃないか。この番組を見ると、NHKの資金力や制作力が凄いなぁと思う。

前に教養として殆ど全てを見せられた記憶があるけれど、何度見ても興味深いですな。特に後半になってカメラが浸透しテレビというメディアが成立し影響を及ぼしたという歴史の反映が。

NHKスペシャル 映像の世紀 SPECIAL BOX [DVD]

NHKスペシャル 映像の世紀 SPECIAL BOX [DVD]

やっぱりこの山根基世の落ち着いたナレーションが凄いな。いや、映像も物凄い映像が多いわけなんだけど。

いつか、これの続編もできるのだろうか、1995年以降、ルクソールケニア大使館から始まるテロ、コロンバイン事件、ユーゴ解体911テロとの戦い、イラク戦争北朝鮮チェチェン独立紛争etc、今世紀以降、テレビ以外にもメディアが出た関係上余計に制作は大変だろうなぁ。政治でない文化や芸術といったジャンルに関しては。

[][] を含むブックマーク

インターを挟んで回復できそうなクラブチームとそうでないチームがはっきりとわかりますな。パリ・サンジェルマンはねぇ。戦術もどうかと思うし、人選に関してもペドロ・パウレタピエールアラン・フローの長期出場停止で前も厳しいし、後ろからの組織としての構築もまるで見えないし、ましてあのギー・ラコンブの采配のあまりにも拙いこと。パリ魔法が戻るのはいつになるやら。今回の得点シーンがちょうど「Paris est Magic」だったのは意味深い。もうちょっとパリを見守りたいので放送増やして。次節はボルドー戦。そりゃ、チャンピオンズを踏まえてリールリヨンも大事だが。

バイアレーナでのバイヤー・レヴァークーゼンバイエルン・ミュンヘンの試合は前半は散々だったバイエルがシュテファン・キースリング投入で見事に立ち直り、キースリーングの移籍初ゴールで同点となり、他にも良い動きを何度もして、ヤン・シュラウドラフA代表選出は先に行かれたけれど、才能としては非常に期待されている人間がやっと決めたと、チームも安堵の表情でしたな。そしてアチルソンのゴールで逆転と。勝ったと思った束の間、逆転負けと。あまりの出来事に笑うことしかできなかったよ。ピルミン・シュヴェーグラーの右サイド狙われていたからもう一人交替で誰かいれても良かったんじゃないかね。(ポール・フライアーは前節の退場で出場停止だったが、守備のカリム・ハッギやアシミウ・トゥーレといたわけで時間も考えたら守っても良いだろ)ミヒャエル・スキッベ。バイエルンからしたら救われた勝利。ハノーファーに負けて連敗だったら何言われるかワカランし、ちょうど金曜日にブレーメンが負けていたわけだし。

それからどうやら、ベルリン無観客試合だったそうですね。敗戦の危機から追いついて同点になったそうで。しかし、相手がボーフムw。シャルケはマインツを虐殺、しかもケヴィン・クラニィのドッペルバックと良かったですね、ハンブルクは先制するもオリヴァー・ノイヴィルのゴールでメンヒェングラートバッハの試合終了間際に追いつかれて引き分け、下位は大変ですね。勿論、今季のブンデスリーガ混沌としてどのクラブも大変だが。

ナンシー=ロリアンに敗北、ランス=アルーナ・ダンデーヌ故障でスコアレスドロー、ソショー=ニース相手にスコアレスドロー、サンテ・ティエンヌ=ナント相手にギリギリ引き分け、トゥールーズを除いて欧州戦圏内はめちゃくちゃ荒れてしまいましたね。やっぱり金曜にリヨンの試合やらせちゃダメだね。明日のリールマルセイユが面白くなったのかどうやら。そんなことより、ル・マンの試合はパリが近いから客は多かった(スタッド・レオン・ボレに客が多いなんて珍しい)けど、試合はダメだったな。ボナヴェントゥル・カルーは何度か好機を逃したし、中盤の創造力性をまるで感じることをできやしないと。クリスチャン・ロドリゲスを入れた意図はワカラン、中盤からボールを前につなげられない、後ろは余った状態と。フィルター役とトップ不在じゃそりゃ、ル・マンより順位が下だわな。

チェルシーの勝ちは分かっていても、面白くないな。それよりもグッディンソンで勝ったヴィラが気になる。しかも決めたのがクリス・サットンとな。それからマンU勝利と。

winnie_the_poohwinnie_the_pooh 2006/11/12 04:54 セリエじゃ、既に監督更迭に向けての、裏行動(某氏の提出した補強リストのGKの獲得がクラブ間合意されたとか何とか)が取られていたりと、リーガじゃ、どーせ育てる気も無いくせに、若手有望株なんぞを獲得に動いてるクラブが居たり・・・とネタは尽きん。。。しかし、巨人軍は、どーせスポイルするんなら、パリにでも若手人材、とりわけ、点取り屋と中盤のフィルターになるアルゼンチン人を譲ってくれんかね・・・。。

encyclopectorencyclopector 2006/11/12 05:33 中盤のフィルターはムルンブと契約したけど、欲しい選手がキャメル・メリアムだそうで。パリ。

winnie_the_poohwinnie_the_pooh 2006/11/12 05:59 一応、イグアインに最初にアタックをかけたのはパリらしい。そもそもパリはポジショニング的に偏った補強はしていなく(きっちり放出した穴埋めをしているという意味)も、段々と小粒になっていく感は否めない。。。現状だと、今期の補強で効果的だったと思えるのは、トラオレとエレビュイクぐらい・・・。。そして、ずっと不可解なのは、このような超低空飛行を続けるのに、何故にラコンブ続投なのか・・・。。

encyclopectorencyclopector 2006/11/12 14:30 続投させてしまっているのは、解約に金がかかる契約の痛さかな。ラコンブで成功したのはロゼーナールの中盤起用くらいだしねぇ。マルセイユに大敗した時点でクビにしないとな。問題は他に誰がいるかという問題だけどね。フランス語を話す名将。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない

Connection: close