Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |
2018 | 04 | 07 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2007-01-09-Tue 記憶、過去

古い頭なので、紙に書いて覚えるという手法がやっぱり自分に合っているなと思うこと多数のEです。古いです。ロートルです、電脳化したいです。で、手帳に書いた内容を見るのではなく、手帳にこういう事を書いたという記憶で話を思い出すという何というか面白味のない。今後も色々とカタカタモノを書く可能性もあるけれど、何というか忘れっぽくなるのはイヤだなぁ。この前の話している途中に「NIKITA」って雑誌の名前が出なかったりとか自分が痛いよ。これからも色々と物事を思い出せないことが続くと考えると怖くて仕方ない。

[] を含むブックマーク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070109-00000207-yom-soci

紅茶本国イギリスではなくドイツの研究で

紅茶には心臓病を防ぐ効果があるとされているが、その効果もミルクを入れて飲むとなくなる

論文発表がなされるそうで。安直に受け止めると、今後はミルクティーではなく、ストレートティーにしましょうってことか。(とはいえミルクティー用にアッサムも用意してあるんだけど)ダージリン、セイロンキーマンといった普通の茶葉を中心に柑橘類の香りを加えたアールグレイだとか、バニラの香りだとか、シナモンだとか。極力ミルク以外とな。ロイヤルミルクティーの原産国、日本にはかなり痛いニュースではないか。まぁ日本には紅茶を考えると同時にストレートで飲めるお茶緑茶等様々な種類のある、世界屈指の喫茶国だ。

ちなみにこの記事でひっかかったのは

何も加えない紅茶と、脱脂乳のミルクを10%加えた紅茶

作法はしっかり則っている感じだなぁという印象。ちなみにミルクを先だったのか後だったのか、現在の私の疑問。(ミルクが先の方が熱が満遍なく伝わるし良い色になるけれど、マーブル模様は後でないと作れません)

[][] を含むブックマーク

デポルティーボ・ラ・コルーニャにヤラれちゃったメレンゲスですが、この試合を前に元カンテラ(今で言うカスティージャ)のイバン・リキが言った言葉に(スペイン語ワカランので元のAsの記事はコレ

「この試合で、レアル・マドリードカンテラーノ時代に共にプレーした選手で再会できるのは、メヒアとディエゴロペスだけだ。カンテラを経てトップチームに昇格するのは、日々難しくなっている。リーガ・プリメーラを見渡せば、レアルマドリー・カンテラ出身で活躍している選手がたくさんいるというのに、レアル・マドリーはそうした選手を起用せずに、世界的な選手を連れてこようとしている。どうやらレアルは自分たちの育成部門に優れた選手がいるということを忘れているようだ。バルデベバスにはきっとイグアインやガゴ、マルセロと同じレベルの選手がいるはずだと思う。

 例えば、今オサスナで活躍しているソルダードを上回る結果をイグアインは残したのだろうか? イグアインがどのような選手か僕はまだ良く知らない。でも、ソルダードが少ないチャンスの中でも懸命に仕事をして結果を残したことは知っている。レアル・マドリーに対して恨みがあるわけではもちろんない。逆に大いに感謝している。レアル・マドリーでの時間がなければ、今の僕はない。できることなら僕だって、レアル・マドリーで活躍したかった。けれど、僕にそのチャンスはやって来なかった。僕にとってレアル・マドリーは思い入れのあるチームだ。それだけに、彼らがとてもリスクの高いクラブ運営をしていることが気にかかる」

ってあったわけですが、個人的には同感だなぁ。ラウール・ゴンサレス以後チームを象徴する選手はカンテラから出てきた選手ではないし(そもそもラウールもアトレチコのカンテラから来た選手だが)、ジダネス・パボネス制作のペレスがいなくなっても選手育成は変わらない。現在リーガ・エスパニョーラ唯一のBチームがセグンダという状態なのにそこからAチームに上がる選手がいない。逆に良い放出場になっている。今季も期待のファンフラン、フラド、ポルティージョとか出してしまって(元ネタにはあったけどデ・ラ・レッドも出場限られているし)、上は上でチグハグだしなぁ。一貫性のないチームじゃ上なんか到底目指せないね。これは監督よりも、やっぱりチキ・ベギリスタインモンチと比べると弱いフロントの統率力だろうか。今季から就任したページャ・ミヤトビッチ。

しかし、昨日の試合は左にセルヒオ・ラモスを使うくらいなら、ラウール・ブラボもしくはマルセロだったよなぁ。情けないくらいに狙われていたし。マルセロも期待ほど見せ場無かったし。

[][] を含むブックマーク

いやぁ、一試合で結果を出して、早速契約延長の話がネタになるなんて、ヘンリク・ラーションはやっぱり凄いなぁ。どうもヘルシンボリ側は「彼が望むなら延長しちゃってイイよ」なんて発言しちゃっているし。(現在の契約内容の場合、決勝トーナメント1回戦でオサラバなのでせめて6月まで。)

レンジャーズウォルタースミスを断られたそうです。(元ジャーズ監督だった本人は行く気だったそうだけれど)そりゃ、フランスイタリア相手に善戦している代表じゃなぁ。優秀な若手が台頭してきたし。(まぁ2004年くらいからキャプテンも若いダーレン・フレッチャーだが)

そういえば、スペイン期待の若手ケパ選手(残念ながら北京で見られない残念な選手の一人、ソルダードを凌いでワントップのポジションを獲得した男)がジロンダン・ボルドーってネタがあったけれど、ルイス・ファビアーノが長期出場停止となったら出場機会増えるんだよなぁ。勿論、新加入のロシア代表アレクサンデル・ケルジャコフって選手もいるわけだけど。ジロンダンもラスランド放出したし、今季でデルシュビーユは出て行くわけで若手の優秀なフォワード欲しいんだけどなぁ。

フォルカークでスコットランドリーグ得点王まっしぐらだったけれど、移籍です。移籍先はチャールトンだとか、セルティックだとか色々コロコロ変わったんだけど、サンダーランドですね。公式も出てました。公式には非公式の移籍金と書いてあったけれど。

新オーナー就任故に金があるハマーズは色々補強に動くねぇ。しかし、元からこのチームには選手はしっかりいるのにねぇというのが本音。ミッドフィールド獲る行動から、最終的に夏に来たマスケラーノ放出なのだろうかと思っているが、はてさて。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない