Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2007-02-12-Mon 乱発

何か、浜崎あゆみ倖田來未大塚愛ベストアルバムが出るそうで、avexもよっぽど金が欲しいのか何なのかとちょっと疑ってしまいたいEです。昔はMax松浦の好きなダンス系のCDを出しまくる何というか変わったCD会社だったのにと思うと、悲しい現実です。Goa Tranceとか、Eurobeatとか、何だったんだ。黒歴史か。今や。変な時期にクラシックに力を入れようとして不発しているし、殿ご乱心というところ。依田巽はいなくなったんだけど。

ベストアルバムねぇ、田中知之プロジェクトファンタスティックプラスティックマシーンのベストアルバム最近出たんだよなぁ。実はこれもエイベックス

まぁDJベストを出すのもどうなんでしょうかね。ここ最近Fatboy SlimMobyも出ているわけだけど。

[] を含むブックマーク

三井不動産レジデンシャルのCMが中々良いので思うのだが、クロード・ドビュッシーの「月の光」は名曲だなぁ。

ほとんどがピアニッシモで弾く側は何とも神経使うと思う曲だけれど、聴く側は癒される名曲で。

しかし、毎度思うが、印象主義って何だろうな。月の光はやっぱりだけれど、エリック・サティジムノペディに近い印象が。

ドビュッシー:ピアノ作品集

ドビュッシー:ピアノ作品集

下の全集からの抜粋ですね。モニク・アースの演奏は印象派の絵に喩えればベルト・モリゾの絵のような感じ。

ドビュッシー:ピアノ作品全集第1集ドビュッシー:ピアノ作品全集第2集

[][] を含むブックマーク

  • トーマス・フォン・ヘーゼン 辞任

実は11月のフランクフルト戦以来勝ち星がなく、3連敗を以て辞任。彼は今季限りの退任を決めていたけれども、早めてしまったと。来季はBVBの監督だと言われていたけれどもどうなるんだろう?彼もフェリックス・マガトと同じくハンブルクの黄金期を作った人ですね。

しかし、ビーレフェルトも11位なんだけれど、降格圏まで勝ち点差3、最下位とは勝ち点差5と大変というか、見る側は面白いというか何というか。フランクフルトもちょっと停滞気味で降格争いとなると見る側も楽しめると。緊迫しまくりで。

[] を含むブックマーク

ちょ、開始早々に松村邦洋死んだw しかし、ゲストが沢山で面白いな。企画和田アキ子の本当のマネージャである西尾聖が表記されているわけだが、さまぁ〜ず三村マサカズと顔が似ているとは言い難いんだが。

ところで、タレント殺人事件と言えば、そのまんま東ビートたけし殺人事件を思い出した。ビートたけしガダルカナル・タカも出ているしw

[][] を含むブックマーク

ガナーズアッシュバートングローブで初の敗戦かと思いきや、勝ってしまいましたな。偉いな。凄いな。当初は勝ちも出来なかったけれど、負けてないんだよなぁ。しかし、ハイバリーが懐かしい。あの音響の籠もり方とクロックエンド。

ニュルンベルクが試合終了間際に2点を叩き込んで得失点差の都合、5位に浮上と。前節の内容を見ると強いな。

裏ではバイエルン・ミュンヘンアリアンツ・アレーナにて後期初の得点を、マカーイがルッシオからの縦パス一発で決めたんだけれど、その後、得点がなく、不満が残る試合内容で。結局、ゲルリッツの久々の登場という好材料以外には特に目立ったところもなく、ポドルスキーの久々先発も結果としては実らず。(動いていたが、連携がなぁ)

ナスーリは雨の中でも長いドリブルからラストパスまで巧いな。こういう悪コンディションでこそテクニックある選手は卓越した基本技術を見せると。まぁ勝ったのはジロンダンだけど。あんな雨じゃボルドーマルセイユも大変でございました。ラメもカラッソも好セーブをよく見せたなぁ。特にシッセのヘディングを押さえたラメ。

チキショウ、バルデスが止めてなかったら違うゲームになっていたところ。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない