Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2007-03-10-Sat 躑躅の丘、薔薇の丘

東本氏が言っていたのが記憶に新しい、未だに私もよくワカラン、Kuytの発音。クイト。quit?BBCskyを筆頭に英語ソースでは、別の発音で統一されているのでおそらくそれが「英語圏では通用する発音」なんだろうと思うのだが、もう一人頭を悩ませている選手がBaptistaですね。これは日本語に当てる時の原則として、「先に使われている言葉に則しましょう」というわけで、バプテスト教会から考えたら「バプテスタ」か「バプティスタ」か「バプチスタ」で悩むわけですね。まぁ分かっているとおり、pは発音しないも同然なんだから書かなくてもというのが最近はやりの「原音近似表記」ってヤツですね。ただ後者有名人がいるんだから何か区別を付けておいた方が混同しない(メキシコやアルヘンの選手にBautistaってヤツもいる)から便利と思わない?聞く限り前者は「pは意識の範囲内」って感じ。前者と後者は似ているが違って聞こえる。だから個人的には区別すべきだと思ってる。

ちなみにリュングベルク(躑躅の丘)って表記は個人的な趣向です。ガナーズは選手の原音に近い選手アナウンスをしますね。監督外人だしな。Rosenbergは客にもアナウンスにもローゼンベルクって言われてましたね。ドイツ

[][] を含むブックマーク

黒雨氏に好評を受けたので20曲くらい入れてみた。Youtubeリスト。大体、1時間は見ていられる内容になってしまった。

よく考えると、最近CDで良い印象が少ない、残念だ。悲しい。感受性の変化というわけでもなかろうに。考えられる可能性としては、ベストアルバムが多くて新作に乏しいことと、良い音楽番組が減っていることかな。MTVを点けっぱなしにするわけにもいかないし。

[] を含むブックマーク

Tomo the Tomoブログ読んでたら、懐かしい曲の歌詞をアップしていた。イイよね。「Eyes in the sky」とか「oliver」とか。

4話から栗山千明の雰囲気が変わって良くなったな。しかし、4話から菅原文太大杉漣に濃い面子が来るねぇ。

で、NHKも好評に付きエンディングテーマの曲のダウンロードに続いて、エンディングの映像までダウンロード可能ってどんだけサービスイイんだ。珍しいくらいに。

[] を含むブックマーク

http://www.hmv.co.jp/news/article/703090002

ベートーヴェンヴァイオリンソナタと同じく、ヴァイオリニストだけでなく、ピアノパート重要というブラームスですから、ブロンフマン伴奏っていうのが気になるところ。ブロンフマンの大きな指はドイツ音楽には向いてそうな感じだけれど。

[][][] を含むブックマーク

・Road to Athene

ついにUEFAチャンピオンズリーグ決勝までの組み合わせが決まったと。

決まった最中や決まった後のインタビューでも笑っているデービッドギルの顔が何ともイヤな印象。

  • 準々決勝
1ACミラン vs FCバイエルン・ミュンヘン
2リーガプールCF vs PSVアイントホーフェン
3ASローマ vs マンチェスター・ユナイテッドFC
4チェルシーFC vs バレンシアCF
  • 準決勝
AWinner of 4 vs Winner of 2
BWinner of 3 vs Winner of 1
Winner of B vs Winner of A

因縁と言えばまず思い浮かぶのがインザーギカーンですな。とにかくインザーギに4年前にミュンヒェンドッピエッタ喰らって、ミラノでも決勝点を決められたわけだし、昨年も2得点喰らったし、天敵に近い存在。昨季と違ってPK失敗後に挑発する相手シェヴァはいなくてもイヤな相手だろうに。

D

それから、懐かしいお話だとモリエンテスチェルシーという構図。第1戦でデサイー執拗マークに半ばキレ気味だった彼が意地の一撃を食らわせたシーンはまさに漢。そしてスタンフォード・ブリッジで逆転進出の夢を打ち砕く2点目も素晴らしいと。

そんなわけで懐かしいASモナコ時代のフェルナンド・モリエンテスサンチェス選手

D

個人的カード希望としては、やっぱり1999年カンプ・ノウ決戦の再現とラインズマンゴール対決が見たいっちゃ見たい。そしてアテネプレミア同士の対決と。同国対決の決勝はスペイン2000年パリ)、イタリア2003年マンチェスター)とあるけれど、まだイングランドは無いんですよ。

とりあえず、今季も8から全て最初がホームゲームチェルスキーと。uefa Magazineの寄稿を読むと8以降はプレッシャー尋常じゃないので先に点を取る、先勝したら逃げ切り勝ちってことが多いと。ユナイテッドイタリア苦手だからどうとも言えん。インフルエンザに瀕死だったユーヴェに勝ったり、トレブルの年に大逆転でユーヴェに勝ったりしているが、それはトリノでのお話。

[][][] を含むブックマーク

エストゥディアンテスのホセ・エルネスト・ソサの移籍やら、メツェルダーの契約更新がうまくいかなかっただとかチャンピオンズの裏でそれなりにニュースがあったわけだが。

今季でサヨナラです。一時代を築いた人なので寂しいが、レフトバックは現役ブラジル代表のマルセロがいるし、右も左もやっているミゲル・トーレスもいるし、セルヒオ・サンチェスを使って貰いたいと思っているし、ちょうどチームが若返る良い機会だ。

彼のサイドラインを全力疾走で上がる姿は初めて見た時は衝撃的でした。まぁインテルだったけど。その後、本職のラテラルとして入ったメレンゲスでの活躍、1998年決勝点は彼のシュートこぼれ球から。1999年で来日した時のセンタリングが早すぎてオウンゴールになったとか懐かしい。

そんなロベカルの懐かしいゴールをお楽しみ下さい。

D

D

D

D

[][] を含むブックマーク

  • Fretitagabend

後半戦調子良かったのに2連敗していた、ニュルンベルク相手に2点を先取、攻めまくられているのにセットプレーからキルギアコスの素晴らしいヘディング、カウンターから寿司がゴールと2点選手しておきながら、追いつかれてしまって引き分け。フランクフルトは大事な場面を守りきれないのが痛いなぁ。勝っていたら暫定9位まであがったのに、14位までランクダウン。

次節はバイエルン戦、寿司バイエルンとの相性は良いので、また得点するの?今季のミュンヒェンでの試合は惜しいヘディングシュートどまりだったが。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない