Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |
2018 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2008-05-31-Sat このエントリーを含むブックマーク

ヤングサンデー休刊ということだけれど、あまり読まない雑誌なので、頭にある印象といえばだいたいどんなタイプグラビアアイドルが表紙を飾るかと言うこと。

面白いことにヤングジャンプヤングマガジンヤングサンデーヤングチャンピオンとすべてが傾向異なり、それだけで面白いのである。(個人的に漫画としては線が綺麗な集英社が好きだな)

まぁ女性誌のように年齢別、タイプ別で明らかに表紙になるタイプが違ってくるなんて産業ではないけれど、そんなわけで競合するモノが一つ減ると言うことは個性を出し合うことに関しては全てにマイナスな気がする。ところで今の子供漫画も読まないのか読めないのかと思うときがたまにありますが。

2008-05-30-Fri

23名の代表選出悲喜交々。

個人的にはベナルファの言い分は納得いくんだけれどね。

そんなに前の選手は要らんと反論できようともなぁ。

それから気になって仕方ないのですが、アネルカ先生背番号8ってどうなんですか?

2年前はヴィカシュ・ドラソーが着けていた番号ですが、

フランス背番号8といえばマルセル・デサイーですね。懐かしい。

現在背番号8が似合うフランス人選手といえばジュリーなんですが、

彼はピレス同様に女性関係で選出されないわけで。

[][] を含むブックマーク

新婚旅行を理由に移籍交渉を中断するとは、ステキじゃないか。頭蓋骨破壊男。

続きを読む

[] を含むブックマーク

Double安室奈美恵コラボレーション。Black Diamondはなかなか良いな。

THE BEST COLLABORATIONS(DVD付)

THE BEST COLLABORATIONS(DVD付)

誰が作ったのか知らんが、曲中に「Shake」のフレーズを入れるところが気に入った。

2008-05-29-Thu

リヨンGKの獲得を先に決めましたね。クーペは移籍することが決まっていますので問題はどこかというところです。GKというポジションは11名の選手の中で唯一動かすことのできないポジションですから。非常に大事なのです。ニュルンベルクの降格やシュツットガルトの不振はGKによるところが大きい。そしてヒルデブラントバレンシアorz。代表からも外れました。

[][][] を含むブックマーク

くだらん疑問だが、チャビが8で、イニエスタが6ってのは何故に?(6年前のエルゲラ背番号イエロ背番号が逆だったことを思い出した)

ちなみにスペイン背番号10はセスクです。それもなぁ。

スペインの10番は記憶に残っているところでPK外しちゃったラウール、10番はもうイヤだということで7番になったラウルと前線を張ったけれど見せ場なく終わった確か得点王だったディエゴトリスタン。チャンピオンズ大活躍モナコ同様のモリエンテス。何故に最終節は先発でなかったのか。そしてルイス・ガルシーアと。

あまり良い番号に思えないのが厳しいな。それにしても背番号4はマルチェナかよ。セントラルミッドフィールドのセスクに4を譲る気概はないのかと。

私は背番号選手運命論を感じる方なので、オランダ代表のファン・ニステルローイが10番から9番に変更したことはストライカーとして良い判断だと思っているけれど、今回の10番と23番の背番号ははてどうなると面白いところ。互いに自分のクラブチームでは23番を付けているレアル・マドリーのウェスレイ・スナイデルハンブルクラファエル・ファン・デル・ファールトアヤックスで先に10番を付けたのはラフィー。オランダ代表でもラフィーが2年前のW杯では背番号10。あまり良くなかった気がする。似合いもせず。(オランダ背番号10。困ったらクラレンス・セードルフという10番好き人間がいたのに、ファン・バステンが嫌いという理由で代表辞退。残念である。)

両名がオランダ代表として頭角を現した4年前は、背番号10がニステルローイクライフェルトが9番だったりする。興味深いねぇ。スコットランドとの予選でツートップは最悪の結果をもたらし、4-2-3-1のフォーメーションによってラフィー、スナイデルアヤックス中心に若手が台頭したんだよなぁとしみじみ思い出す。ああ、感動した前回大会は4年も前。

2008-05-28-Wed

ジェラール・ピケに続いて、マルティン・カセレスって話もあるバルサデフェンサだけれど

このチーム、エヂミウソン、マルケスと大怪我離脱が続くよなぁ。現在はガビ・ミリートが離脱中。

[][] を含むブックマーク

色々出てますね。一応ここでは気になるドイツギリシャスイスピックアップ。現地28日が回答期限ですから、日本で言う明日には全チームの名前が分かりますね。それから本を買いませう。

それにしても日本代表のチンタラなアジア予選より欧州の方が楽しみだ。TBS系列が(つまりはCBCドイツの試合中継がない故に怒られました。クレームモノですね。確かに。スイスは開幕戦があったので助かった。

続きを読む

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2008/05/29 19:57 スイスはヌクフォーの故障で前線の組合せで変化を与えられるコマが居ないのと、中盤の底にフォーゲル復帰を期待していたんだが・・・、残念だ・・・。そして、中盤のサイドの選手を一覧すると左の選手(見事に右ばかりじゃないか?)がバルネッタしか居ない(ハカン・ヤキンも左は可能だがやはり1.5列目に置きたいかなと)のが不安だな。俄には理解できない、というよりも、選手名さえ出てこないのかもしれないが、玄人好みの渋いチームであり、ハマれば何処が相手でも良い試合が出来ると期待している。

2008-05-27-Tue

小中学生携帯電話不所持って、どこの誰が得する議論なのか意味不明教育再生懇談会座長安西祐一郎が「携帯メールを多用することで友人らと直接コミュニケーションを取らなくなり人間関係の形成に影響する」という考えの下で結論を出しているわけだが、今や、小中学校でなくてもネットインターネットイントラネット等)で文書を飛ばす日々ですが。

[][] を含むブックマーク

ピケ移籍ですって。残念なんだな。

デコの移籍が濃厚、後半戦にヤヤ・トゥーレが腰を痛めて不調だったことを考えたら補強したいポジションで、良い補強かなと。逆に放出した側がマレスカポウルセンも移籍の話があるので大変である。その穴埋めの候補がロマリッチと言われておりますが、さてどうなる。

セイタリディスが離脱したらいなかったラテラル・デレーチョ。良い補強という感じがする。

[][] を含むブックマーク

解説の金田喜稔による「俺は左で見たい」という言葉には尊敬した、感動した。これにアルゼンチンリーグ選手がいたら最高だったのになぁ。

続きを読む

[][][] を含むブックマーク

寿司はアフォンソ・アウベスの動きを見習った方が良い。(できているならドイツから戦力外通告同然の放出もないか)

というか寿司は代表に要らん。彼が日本得点王になることができたのは彼の実力よりかゴン中山というツートップ故だしなぁ。当時のジュビロのパサーの実力もか。

それから日本代表の前線も4-4-2のバランス感をもう少し理解して欲しいなぁと。

D

この試合の垂れ幕、好きです。英語実況解説は試合開始前は「彼は本当にゴールマシーンなの?」とか雑談していたのが、「遅れてきたけれど実力発揮」となってしまった試合。ああ、負けなくて良かったよ。ユナイテッド

以下はアウベスさんのゴールでお楽しみください。

続きを読む

2008-05-26-Mon

何で川田亜子が死んじゃうの?

という疑問と亜子ちゃんの言動を見るとなぁ。(まぁニュース記事でしか見ていないがどうもそれとわかる感触が)

それにしても自殺するのは残念すぎる。(それくらいにテレビに出る顔は明るいから)

フリーになって実家に帰っているときに地震が起きて記事にしていたり、案外強運に恵まれている人間だと思っていたし、おそらく強運の子だからふとした落とし穴が深く感じたりするのよね。

フリーになったのは正解だった気がするんだけどね。明らかにTBSっぽい顔じゃなかったから。移籍した事務所も悪くなかったと思うんだけどね。

[] を含むブックマーク

ノット・フォー・ピアノ

ノット・フォー・ピアノ

にハマってしまったので、次弾いてくれるなら何が良いだろうと考える始末。

個人的にはchicaneを願いたいな。

D

この美しいピアノメロディーラインは何たることよ。

Far From Maddening Crowd

Far From Maddening Crowd

chicaneとBTは旋律美が底にいるから好きだ。BTピアノで演奏したら面白いだろうなぁ。

[][] を含むブックマーク

今更ですがここ最近の決定した移籍をば。ネタは毎日チェックしてます。ネタですから。

それにしてもル・マン72はどうなるかねぇ。獲得されるウワサの選手が成績および知名度に比して多いのは気になる。既に移籍決定のトゥーリオ・デ・メロ、松井大輔に加えて、バシャ、セセニョン、ジェルビーニョ、カルベ、イェブダ、ロマリッチ、クタドゥールetcほぼ全員。逆に去年は筆頭の移籍ネタだったプレの名前を見かけないことの恐ろしさ。(今季のフランスはそれ以上にGKの移籍ネタがな)

続きを読む

2008-05-25-Sun

車を運転すること分かっていながら、ワインを試飲したくなるのはこれ如何に。

まぁ行く店は決まっているから余計に気まずい。

ついでに行った目的東京百貨店と比較しようとか思っていたんだからもっと気まずい。

新宿伊勢丹アイラ島ウィスキーフェアでキルホーマンを持ってきたりとか、東京駅大丸は新幹線で飲むためにプラスチックのコップを付けてくれたりとか、日本橋三越銀座松坂屋以外の回った場所は見た気がする。新宿高島屋は行ってねぇ。新宿高島屋のフォッションは一度行っておきたいんだが。(好きな紅茶の店は他にある)

[] を含むブックマーク

久々に適当読書が進んだので(さすが新幹線監禁空間として最高!!)

SとM (幻冬舎新書)

SとM (幻冬舎新書)

を非常に楽しく読んだので帰りは東京駅丸善

悪女入門 ファム・ファタル恋愛論 (講談社現代新書)

悪女入門 ファム・ファタル恋愛論 (講談社現代新書)

を買い、読み楽しみました。

両方とも、文化史文学史を変わった切り口から考えてみようというわけですが、シェーマ故の面白さと適当雑談ネタが良かった。新書として。

基本的な読み方としては

フランス恋愛小説論 (岩波新書)

フランス恋愛小説論 (岩波新書)

が良かった記憶を思い出す。ついでに悪女といえばこの人だったからな。堀江珠喜

男はなぜ悪女にひかれるのか―悪女学入門 (平凡社新書)

男はなぜ悪女にひかれるのか―悪女学入門 (平凡社新書)

そう考えると鹿島茂の書きぶりはところどころで話の腰を折ってしまうけれど、観点を色々変えようとしたりして読んでいて楽しめるだなと。

で、SとMについてはそういえば昔、及川奈央が「Sはサービス、Mは満足」とか言っていたなぁということを理屈を持ってきて説明に尽くそうとした本と考えたら楽だ。

[] を含むブックマーク

中村紘子、あの中村紘子。そしてラフマニノフ。分かってはいるけれど。まぁそんなもんだ。

チャイコフスキーショパンと並ぶ協奏曲では得意とする曲ですが、まぁそんなもんだ。録音は良いモノだ。時代と切り離せるのだから。

NHK交響楽団で聴いたラフマニノフ協奏曲ではブロンフマンが凄かったなと思ったら、指揮者ゲルギエフでと思ったら、それはN響アワーの次にやった芸術劇場でのウィーン・フィルだったのね。(名古屋地区では芸術劇場は違う曜日です。悲しい。)自分の日記から探すのに相当苦労したよ。まずピアニストの名前忘れてたし、違うピアニストアンスネスには悪いなぁ)と勘違いしたし。(N響だとイム・ドンヒョクとかラン・ランしか出てこねぇとか叫んでしまったではないか)

毎度のことですが、私の中のトップはこの演奏。

作曲者本人の演奏と比べると違うんだけどなぁ。(その点、評価の高いリヒテルは相応しい)

2008-05-24-Sat

琴欧洲って名前が気に入らんのだが。

琴欧州から何の理由だったか忘れたが改名したんだけれど欧州じゃなかったら意味ない気がする。

だから気に入らん。

ブルガリアといえばそういえばベルバトフですね。ボジノフは今どうなったんでしたっけ?

ついでにブルガリアといえば今後注目されるワインの産地です。

[] を含むブックマーク

わざわざ六本木森美術館ターナー賞見てきました。

http://www.mori.art.museum/contents/history/index.html

もちろん、目的ダミアン・ハースト。非常に衝撃的で素晴らしい作品でした。

展示の最初に申し訳ない程度にあったウィリアムターナーの絵は笑いを誘う。

まぁ賞の回顧展故に良かったり悪かったり好きだったり好きじゃなかったりという企画展内容ですが、あの作品だけで金を払った価値がある。とにかく衝撃と感銘を受ける。黒雨くん、行くべきだよ。

なんじゃそりゃという内容。リッセルベルフって画家が気に入った以外の収穫なし。

1830年から1930年という時期は絵画史としては様々なトピックがあって、多すぎるくらい。簡単にまとめる事なんてできないわけだが、それにしてもパリ関係のある画家が多すぎるんだから揃えられないって前提で考えておくべきだったかな。

それくらい思わせぶりなタイトルに名前負けした感じ。

blackrainblackrain 2008/05/28 04:41 あのね。現在無職に朝から美術館を誘うメールに無理があると気付くべきだと思うんですよ。
無職は朝起きれません。まぁ余力で行ければ。

2008-05-22-Thu

そんな時にもナスーリ移籍とか。

[][] を含むブックマーク

マンチェスター・ユナイテッドが大方の予想とは違って、左にクリスティアーノ・ロナルド、右にオーウェン・リー・ハーグリーヴスを起用する4-4-2を採用。即ちロナルドとアシュリー・コールマッチアップをアレックス・ファーガソンが避ける選択をしたわけで、ミスマッチになったマイケルエッシェンはヘディングで競り負け失点。コーナーキックカウンターから大ピンチということにもなったが、前半終了間際エッシェンオーバーラップロナウドの守備は甘く、ミドルシュートこぼれ球フランク・ランパードジュニアがゴールを決めて同点と、奇襲は成功もあったが、失敗も引き起こしてしまった。というよりかそれがクラック運命たるモノよ。

前半の主導権は明らかにユナイテッド。理由はチェルシーのバックラインが深く、攻撃もディディエ・ドログバから有機的に繋がらなかった。後半はバックラインが明らかに高くなりミスマッチのケアも左右のウィング、特にジョー・コールの守備の貢献が良くてロナウド仕事にならず、フルバックの効果的な攻撃参加、セントラルハーフの力が後半は上回り、ブルーズの攻撃が良くなる故にウェイン・ルーニーも守備に回ることが多くなる始末。セカンドボールを拾うことも多くなってこれまたポゼッションを大事にするブルーズが主導権を握っていた。しかし失点しなかったことは特にドログバマンマークしていたネマニャ・ヴィディッチの動きが良かったといえる。

延長も終わる頃には互いに運動量が低下してしまった試合。早めに選手交代を考えられたのかもしれないが、監督同士、腹を探り合って交代が遅かった。ユナイテッドのアウトサイドは危なかったのだからもっと早く変えてライアン・ギグスを投入すればと思うのは私の頭の中。ロナウドが右に回ってさぁどうなると。得点こそあれロナウドのキレキレのドリブル、ミドルシュートで魅せるプレーが少なかったことは残念だ。加えてパトリス・エヴラの効果的な攻撃参加も多く見られなかったわけで。

PK戦は、チェルシー5人目、スキッパージョン・テリーの場面で決まったと思った。胃が痛い試合だった。映像で映るロマン・アブラモビッチオーナーと同じような心境で見ていた。

予想通りの硬い試合だった。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2008/05/22 05:27 対戦カードからある程度の内容の予想は出来たが、やはり、ここ最近の決勝のカードの中では、最もツマラナイ試合だな・・・。

encyclopectorencyclopector 2008/05/22 05:45 予想できたから大丈夫。個人的にはポルト対モナコがツマラナかったな。ジュリ早々の交代もあって。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2008/05/22 06:29 正直、あのマッチアップはCLでは無く、UEFA杯にしか思えなかったな。前々から、決勝観戦のために、今日を休みにしていた身としては、今日のマッチアップと、内容では納得いかないんだ。

2008-05-21-Wed

コートジボワールとかパラグアイとかもう来ているのかよ。

[][] を含むブックマーク

  • 決勝

マンチェスター・ユナイテッドFC対チェルシーFC @ルジニキ モスクワ

主審 ルボシュ・ミチェル スロバキア

正直、決勝は硬い展開だと思う。そもそも両チームともファーディナンドとヴィディッチ、テリーとリッキーを中心としたバックラインが良いわけで。

そんなときって重苦しい雰囲気に飲まれた人間が負けを呼び込んでしまう。ミスで失点するというのは嬉しくないけどね。この前のリッキーのパスミスからのルーニーのゴールとかねぇ。

やはり攻撃陣が堅守をどうにかしてこじ開ける展開が見たいモノ。不気味な存在なのは実はシェフチェンコだったりするんだが。彼は優勝経験者。ユナイテッドテベスだろうなぁ。(両者とも予想スタメンに入らないんだな、ユナイテッドは4-4-2だと思っているのだが、イタリア式かよ。)

ただクリスチアーノ・ロナウドの一番苦手なマッチアップアシュリー・コールは「今度こそ優勝するんだ」と行った傍からマケレレのタックルで足首痛めたわけで。一応OKと言えどブリッジフェレイラだとなぁ役不足が。

2008-05-20-Tue

先生、マンチェッスター・ユナイテッドチェルシーの試合の予想が、0-0 empateってPK決着しか思い浮かびません。

ベスト8の組み合わせから決勝カードの予想は的中だったけれど、試合内容の予想は見事に外してますから。

まぁ今回に関しては力が拮抗しているが故に、ロースコアの決着だろうという予想の下、選手スコアレスの予感が過ぎる。

[][] を含むブックマーク

  • マツイ

松井大輔選手ホームページを開いたらフロントページにいた。

本当に移籍したようだ。緑が似合わないが、慣れたら似合うことだろう。

3年契約ですし。彼が本当に願っていて欧州戦の舞台で戦うことができて良かったよねと祝う。

昔からサッカー熱の高いサンテ・ティエンヌ。あのアルゼンチンサッカーと勘違いしそうになる雰囲気はタマラン。

ところで松井ポジションってドコ?ポジション的に考えるとデルニスかランドランのところだよな?ランドラン好きなのに。デルニスもなぁセットプレー考えたら外せん選手だしなぁ。デルニス元々セントラルの選手だった気もするが。リール時代はそんなに凄くもなく。

ル・マンはバシャがドルトムントというネタを筆頭に色々な選手が移籍のウワサにの矢面に立たされてチームも大変なんだけれど、できれば1年で降格ってのだけはイヤだな。放送が少なくなっても。

[][] を含むブックマーク

  • Francesco Tristano

な、何が、あるとこうなるんだぁ。ジャケットひでぇ。

ノット・フォー・ピアノ

ノット・フォー・ピアノ

Not for Paino

Not for Paino

どうしてこうなるんだろう?案外、顔を出さない方がどんな人間か気になって音楽を深く聴こうと思うモノなんだが。

D

まぁ映像ありますし、自分で現在ピアニストとしての自分を解説しています。フランス語の英訳で一つだけ許せない部分があるのが痛いところだ。

それにしても共有ツールって便利だ。

http://www.myspace.com/francescotristano

Berio: Complete Piano Works

Berio: Complete Piano Works

個人的にはこっちも気になるんだが、ルチアーノ・ベリオって決定的な機会がなくてあまりコレクションがそろっていない。

まぁシンフォニアさえあれば説明に足りる。有名な3楽章以外を含め。

追記1:上記CDの内容は大当たり。ボーナストラックリミックスも良かったわけだが、個人的にはmelodyString of loveライヴ一発録音があったことが嬉しい。しかし国内盤の解説はもうチョット頑張れただろと思う始末。

追記2:ベリオがシンフォニアで足りると思うのは、シンフォニアにはベリオの作曲手法の粋が詰まっているから。ノットゥルノ、ゼンクエンツィア等を聴いてもやっているのはベリオの音楽だが、完成度はシンフォニアの方が高く感じる。

2008-05-19-Mon

なんと、あのラルフラングニックが電撃就任したホッフェンハイムが昇格ですって奥さん。

というわけで昇格は前々から決まっていたメンヒェングラートバッハにホッフェンハイム、そしてケルンと。

知らなかったのだが、ケルンにモンドラゴンがいるんですな。

[][] を含むブックマーク

面子を書くより先に驚きが、監督がバヒド・ハリロジッチになるそうです。日本戦の監督は知らんけど。

[] を含むブックマーク

「沸騰都市 ロンドン 世界首都を奪還せよ」という題目だったわけだが、なんだかサッカーネタが多くてBSプレミア視聴を促しているみたいだったな。

それにしてもチェルシーのオーナーがロシア人でロシアからの資金云々に対して、アーセナルの理事が外国からの資金に屈しないってなんかなぁ。ガナーズロシアのウワサあったじゃねぇかとか突っ込みたくて仕方なかった。

それにしても社会問題なのはポーランド人の医者が増えていることとか、切り口が如何せん悪くてサッカー番組タクシンマンチェスターだろがとかなぁ。何の番組だったんだ?

2008-05-18-Sun

日本語新聞で移籍のニュースは流れていましたけれど

フランス語メディアからも出てきたことで松井大輔選手の移籍は確定でしょうな。90%とか書いてありますが。

しかし、おかげさまでコニカはとっとと何か契約をした方が良いかと思ってしまう、そんな感情だ。

[][] を含むブックマーク

ドイツ

ニュルンベルクは加入した面子を見たときに期待していたのに、降格と。放送が減ってしまったために試合を見ることができなかったわけだが(youtubeハイライトは何本もみたけれど)、降格するチームに典型的なサッカーはまぁまぁ何だけれど結果が出なくて藻掻き苦しんで終わったという感じ。

フランス

ランスは守備の崩壊が著しくて、最後に見たのはル・マン戦だったのだがまぁ泣けるほど酷かった。確かに移籍市場でキャプテンのケイタ、GKのイタンジェを放出したこと、監督にギー・ルーを据えたけれど上手くいかなくてパパンを呼んで、1月にはルクレックを呼んでも上手くいかなくてサヨウナラフランソワ・ジロをクビにしたのが全く裏目になってしまいましたな。マルテル会長。ジロは逆に途中就任でチームを残留させたし。

ああ、しかし、リーグアンの放送数、もうちょっと増えないかなぁ。

[][] を含むブックマーク

Convocatoria de España

Porteros: Ikes Casillas (Real Madrid CF), Pepe Reina (Liverpool FC) y Andrés Palop (Sevilla CF).

Defensas: Sergio Ramos (Real Madrid CF), Álvaro Arbeloa (Liverpool FC), Carlos Puyol (FC Barcelona), Carlos Marchena (Valencia FC), Raúl Albiol (Valencia FC), Juanito (Real Betis Balompié), Joan Capdevilla (Villarreal FC) y Fernando Navarro (RCD Mallorca).

Centrocampistas: Marcos Senna (Villarreal FC), Xabi Alonso (Liverpool FC), Xavi Hernández (FC Barcelona), Cesc Fábregas (Arsenal FC), Andrés Iniesta (FC Barcelona), Rubén De la Red (Getafe FC), David Silva (Valencia CF) y Santiago Cazorla (Villarreal FC).

Delanteros: David Villa (Valencia FC), Daniel Güiza (RCD Mallorca), Sergio García (Real Zaragoza) y Fernando Torres (Liverpool FC).

これは応援したくない代表メンバーだ。2年前のワールドカップではバルサを基調としながらエトー、ロナウジーニョ、マルケスとキープレーヤーの役割を果たすメンバーがいない面子ということで負けたわけだが、その反省もなさそうだし。勝つために決定的なモノを感じないんだなぁ。

ボヤン・ケルキック選手は自分からフィジカル的に無理と固辞したのもちょっと残念ですな。

GARDIENS : Coupet, Landreau, Frey, Mandanda

DEFENSEURS : Abidal, Boumsong, Clerc, Escudé, Evra, Gallas, Mexès, Sagnol, Thuram, Squillaci

MILIEUX : Diarra, Diarra, Flamini, Makelele, Toulalan, Vieira

ATTAQUANTS : Anelka, Ben Arfa, Benzema, Cissé, Gomis, Henry, Malouda, Govou, Ribéry, Nasri

この国は監督が嫌いだから応援したくないよ。面子を見れば各ポジション世界的な選手が多くて優勝候補と言ってもおかしくないけれど嫌いなんだ。

2008-05-17-Sat このエントリーを含むブックマーク

uefa.comのマルティン・ヨルがジャック・ニコルソンに見えるからイヤだ。

私の好きなスタンリー・キューブリック作品、Shiningではニコルソンはプラティニに似ている。

試合中のヨルは全然似ても似つかわしくない状態なんだけど。

やはり監督姿は映画Any given sundayアル・パチーノよろしくスマートでカッコイイ方が理想だ。その点でジョゼさんが好きだった。

2008-05-16-Fri

優勝して勇退というのは美しいが、宣言して負けたら困るよな。

というか負けてはいけないと思うぞ。今度のウェンブリー

しかし、放送がテレ朝チャンネルってどうなっているのやら。

そしておそらく有名クラブの放送ができると思いきやこれだよ。

[] を含むブックマーク

たまたまエキサイト開いたら、果物占いとな。

何が悔しいって、ハンドルネーム本名の結果が非常に近かったことだよ。ジュース占い

私は占い大好きですよ。やじうまプラス占いめざましテレビ占いを見るのが日課だったんだから。(どですか嫌いなんですが。甲斐まり恵が見れなくて寂しい)

[][] を含むブックマーク

Kader Deutschland

Tor: Jens Lehmann (Arsenal FC), Robert Enke (Hannover 96), René Adler (Bayer 04 Leverkusen)

Abwehr: Christoph Metzelder (Real Madrid CF), Per Mertesacker, Clemens Fritz (beide Werder Bremen), Philipp Lahm, Marcell Jansen (beide FC Bayern München), Arne Friedrich (Hertha BSC Berlin), Heiko Westermann (FC Schalke 04)

Mittelfeld: Michael Ballack (Chelsea FC), Thomas Hitzlsperger (VfB Stuttgart), Simon Rolfes (Bayer 04 Leverkusen), Torsten Frings, Tim Borowski (beide Werder Bremen), Bastian Schweinsteiger (FC Bayern München), Piotr Trochowski (Hamburger SV), Jermaine Jones (FC Schalke 04), David Odonkor (Real Betis Balompié), Marko Marin (VfL Borussia Mönchengladbach)

Sturm: Miroslav Klose, Lukas Podolski (beide FC Bayern München), Mario Gómez (VfB Stuttgart), Kevin Kuranyi (FC Schalke 04), Oliver Neuville (VfL Borussia Mönchengladbach), Patrick Helmes (1. FC Köln)

有名な選手ではヒルデブラント落選と。シュナイダーはケガで離脱。ダイスラーは引退。

このあと3名が落ちるわけですが、なにか面白みを感じないのは何故でしょう。優勝候補の最右翼ですがねぇ。弱点はセンターバックというあたりかな。2名しかおらん。アルネフリードリッヒが中をやるにしてもなぁ。Kickerの上位は殆ど外国人のセンターバック(ドイツ人フルバックの良い選手はおるのだが、ゴンサロ・カストロを筆頭に)でドイツ人がブレーメンの選手一人だけ。心配だ。メツェルダーがスペインダメだったわけだし。

ああ、それからキーパーだが、エンケなんかよりも、ノイアーを入れて貰いたいなぁというのは贅沢な望みだろうか。どうせ、ドイツ背番号1がずっとゴールマウスを守る国。レーマン神がやってくれる。

これはなんか優勝を願いたくないチームだな。ノイヴィル大帝が故国にて活躍を願う大会であるのだが。(しかし、ドイツオーストリーが主戦場であり、大帝はスイス育ち)

2008-05-15-Thu

またまたロシアクラブが優勝と言うことで、

お金持ちが大枚叩いて有力選手を買って

それなりのチームを作れば勝てるんだよなという印象が。

オイルマネー天然ガスマネー

(本当はバイヤーンとヴェルダー筆頭にドイツ勢に期待していたなんて言えないや、ニュルンベルクは降格寸前)

オイルマネー英国本店は果たして優勝できるのか?

来週が楽しみで楽しみで仕方ない。勿論優勝はユナイテッドだけど。

[][] を含むブックマーク

・Kader Tschechische Republik

Tor: Petr Čech (Chelsea FC), Jaromír Blažek (1. FC Nürnberg), Daniel Zítka (RSC Anderlecht).

Abwehr: Marek Jankulovski (AC Milan), David Rozehnal (S.S. Lazio), Tomáš Ujfaluši (ACF Fiorentina), Zdeněk Pospěch (FC København), Zdeněk Grygera (Juventus), Michal Kadlec (AC Sparta Praha), Tomáš Sivok (AC Sparta Praha), Radoslav Kováč (FC Spartak Moskva).

Mittelfeld: Tomáš Galásek (1. FC Nürnberg), David Jarolím (Hamburger SV), Jaroslav Plašil (CA Osasuna), Jan Polák (RSC Anderlecht), Marek Matějovský (Reading FC), Libor Sionko (FC København), Daniel Pudil (SK Slavia Praha), Stanislav Vlček (RSC Anderlecht).

Sturm: Jan Koller (1. FC Nürnberg), Milan Baroš (Porsmouth FC), Martin Fenin (Eintracht Frankfurt), Václav Svěrkoš (FC Baník Ostrava).

ロシツキーは怪我により欠場、ネドヴェドは出場を辞退ということで攻撃に見事な不安が。まぁワールドユースで名を上げたフェニンが大活躍なんかしたら面白いんだけれど、ハットトリックデビュー以外は大したことなかったしなぁ。それからドイツではそんなにうまくいかなかったスヴェルコシュ。

というわけで困ったらこの人を呼んでみたら如何だろう?

D

バリーに移籍を促したと言うことで所属クラブをクビになってしまったというネタを提供したわけで

新たな移籍先探しのためにも良いかなと。

ああ、それから4年前の活躍が懐かしいハインツが選ばれなかったのは残念だな。サンテ・ティエンヌを出てナントに移籍しても2得点じゃなぁ。

D

このフリーキックは背筋が凍ったな。明らかにクロスだと思ったからな。

これはトルコ時代の映像

D

その後、サンテ・ティエンヌ

D

実況ないとアルゼンチンと間違えてしまうくらい熱いクラブだ。松井大輔本当に移籍するの?

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2008/05/16 21:06 ネドヴェド呼ばないなら、チーム内派閥対立問題(結果的に追い出されたワケだが)の巨頭のベルガーと、ついでにスミチェルやポポルスキー(チェコの若手は期待を裏切ってばかりなので)なんかも観たかったな。今回は、スタム先生勇退につき、あのチェコとオランダの二大ハゲ対決(コラー対スタム)が観れないのが残念すぎる。

2008-05-14-Wed このエントリーを含むブックマーク

ラーションが二人だとどうやって区別しながら言うのやら?ヘンケだろうな。ここは。

Sweden squad

Goalkeepers: Andreas Isaksson (Manchester City FC), Rami Shaaban (Hammarby), Johan Wiland (IF Elfsborg).

Defenders: Mikael Dorsin (CFR 1907 Cluj), Petter Hansson (Stade Rennais FC), Daniel Majstorovic (FC Basel 1893), Olof Mellberg (Aston Villa FC), Mikael Nilsson (Panathinaikos FC), Andreas Granqvist (Wigan Athletic FC), Fredrik Stoor (Rosenborg BK).

Midfielders: Niclas Alexandersson (IFK Göteborg), Daniel Andersson (Malmö FF), Kim Källström (Olympique Lyonnais), Sebastian Larsson (Birmingham City FC), Fredrik Ljungberg (West Ham United FC), Tobias Linderoth (Galatasaray AS), Christian Wilhelmsson (RC Deportivo La Coruña), Anders Svensson (IF Elfsborg).

Forwards: Marcus Allbäck (FC København), Henrik Larsson (Helsingborgs IF), Johan Elmander (Toulouse FC), Zlatan Ibrahimović (FC Internazionale Milano), Markus Rosenberg (Werder Bremen).

残念ながら降格してしまったバーミンガムの方のゼバスティアン・ラーションは、大会で活躍して上位クラブに移籍という夢のある話が見たいような気がする。まだ代表キャップが2だし、スタメン出場どうだか知らないが。

あとはクラブで干されたイサクションがどれだけ活躍するかというところも。

ヘンケを呼んだのはズラタンが怪我明けで出場するための保険だろうなぁ。予選では良かったんだけどなぁエルマンデル

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2008/05/14 23:27 スマン・・・。我輩は、ズラタンやエルマンデルなんかよりも、ラーションとアルバックの2トップが見たいんだ。とりあえず、イサク先生は移籍先さえ間違えなければな・・・と、元ガナーズのラーションは例の確執問題さえ解決すれば、復帰(フラミニの後釜(ディアビーがもっと安定すれば良いが))が望ましいかなと。

2008-05-13-Tue

グルノーブル昇格おめでたう。

まぁ上がるチームより落ちるチームのほうが心配なんだが。

トゥールーズパリかランスか。

J Sportsも大盤振る舞いで優勝争い、uefa杯、降格争いと放送カードを増やせられないものかなと祈る。

1試合しかできんというなら、ランス対ボルドーを選ぶけどな。私なら。

[] を含むブックマーク

車内のラジオ、気になったCMエドはるみ資生堂アウスレーゼCMをやっているわけだが、適任じゃない気がする。ターゲット層が全くワカラン。好かれたい女性の年代とも違う気がするし、買って貰う年齢層もよくワカラン。CMを聞く限り商品イメージダウンするんだが。

それにしてもゲーテは毎度、グルーミングネタがあるのが好きだ。ここはアウスレーゼも特集を組んで貰う必要が。

[][] を含むブックマーク

  • ジョゼ・ボシングワ

パウロダメ、ベレッチもスタイルに合わないということで、大舞台では常に本職がせミッドフィールダーのエッシェンがやっていたからなぁ。欲しいポジションだろうけど、適任者かと言えば疑問にも思うが、このポジション世界的に帯に短し襷に長しの状態だな。

しかし、ポルトガル代表の候補ではおそらくスタメンは元ベンフィカ、現バレンシアのミゲウがスタメンでサブがパウロ・フェレイラでボシングワは代表に入るかどうかの当落線上。(どうもパウロがレフトバック控えで入ったような感じだな)彼はポルト時代もパウロの控えと。そこが更に悩ましい。

[][] を含むブックマーク

というわけでポルトガル代表でございます。そういえばフィーゴルイ・コスタ、フェルナンド・コウト、パウレタと代表を引退したんだなぁという実感と、チアゴ、マニシェと選ばれなかった寂しさを感じる面子だ。

Convocados de Portugal

Guarda-redes: Quim (Benfica), Ricardo (Real Betis Balompié), Rui Patrício (Sporting).

Defesas: Bruno Alves (FC Porto), Fernando Meira (VfB Stuttgart), Jorge Ribeiro (Boavista), Bosingwa (FC Porto), Pepe (Real Madrid CF), Miguel (Valencia CF), Paulo Ferreira (Chelsea FC), Ricardo Carvalho (Chelsea FC).

Médios: Deco (FC Barcelona), Petit (Benfica), João Moutinho (Sporting), Miguel Veloso (Sporting), Raul Meireles (FC Porto).

Avançados: Cristiano Ronaldo (Manchester United FC), Hélder Postiga (Panathinaikos FC), Hugo Almeida (Werder Bremen), Nani (Manchester United FC), Nuno Gomes (Benfica), Ricardo Quaresma (FC Porto), Simão Sabrosa (Club Atlético de Madrid).

個人的にはポルトガルらしくない選手、アウメイダを応援しているが。

D

こんなシュートを決めてしまった人です。しかし彼はヂエゴと一緒にドイツに移籍して大正解だったな。最初は心配したけれど、それもこれも南米駐在経験のあるボルン会長選手獲得の目は確かなアロフスマネージャーのおかげだろうなぁ。

2008-05-12-Mon

私の毎度の疑問なのだが、準・メルクルはユン・メルクルと読むのではないか?

あの人、日本語を喋ることができないわけだし、今回のN響アワーインタビューでもドイツ語。ジュンって響きがドイツっぽくない。ジャンがドイツ人だとヤンなのと同じ感覚だ。ジャンといえばフランス人だ。Jean

失礼だけれど、オリヴィエ・メシアンのトゥーランガリラ交響曲シャルル・デュトワの方が良かったと。

[][] を含むブックマーク

ライトバックに若手を起用すると言うことはないのね。レフトバックにウォーノックが初招集。左の二人は若くして才能を認められていたからねぇ。それだからこそ右が心配だ。チェルシー落第男とユナイテッドで仕方なく右の男。弟君を選ばない理由があまりワカラン。

若手としてジョー・ハートは初招集おめでたう。次にU-21からは誰かな?ミルナーもそろそろと願いながら、現実的には早く昇格しないかホイテ。

Goalkeepers: David James (Portsmouth), Joe Hart (Man City), Chris Kirkland (Wigan).

Defenders: Wayne Bridge (Chelsea), Wes Brown (Man Utd), Ashley Cole (Chelsea), Rio Ferdinand (Man Utd), Phil Jagielka (Everton), Glen Johnson (Portsmouth), John Terry (Chelsea), Stephen Warnock (Blackburn), David Wheater (Middlesbrough), Jonathan Woodgate (Tottenham).

Midfielders: Gareth Barry (Aston Villa), David Beckham (LA Galaxy), David Bentley (Blackburn), Joe Cole (Chelsea), Stewart Downing (Middlesbrough), Owen Hargreaves (Man Utd), Tom Huddlestone (Tottenham), Steven Gerrard (Liverpool), Jermaine Jenas (Tottenham), Frank Lampard (Chelsea)

Forwards: Theo Walcott (Arsenal), Ashley Young (Aston Villa), Gabriel Agbonlahor (Aston Villa), Dean Ashton (West Ham), Peter Crouch (Liverpool), Jermain Defoe (Portsmouth), Michael Owen (Newcastle), Wayne Rooney (Man Utd).

[][] を含むブックマーク

まぁヒマだったわけでもなく、気になったので調べたがやっぱりというかこんな感じで。

wikipedia:テクノポップ

perfumeってだから売れるのよねとか、Daft Punkってだから売れるのよねって思う私なりの結論が出てきます。

確かに耳に残るサウンドだが、あの機械的な声の入れ方はなぁ。まぁそれは人の好みだろうけれど。

ノリのイイ曲なら、ライブでも上手い方が良いわな。

続きを読む

2008-05-11-Sun このエントリーを含むブックマーク

母の日のおかげで、各百貨店が楽しくモノを売ってくれているわけだけど

私の欲しい感じのワイン探すのに物凄く苦労したんだが。

チキショウ、リヨンの優勝祝いにワインを用意したのに優勝しなかったじゃねぇか。

ノールダービーとサンテ・ティエンヌ対パリボルドー対ソショーの映像もついでに流したらどうだったんだ?

2008-05-10-Sat

「婚活」時代 (ディスカヴァー携書)

「婚活」時代 (ディスカヴァー携書)

が火付け役とも言われておりますが

yahooトップページパートナー探しとかのバナーが出ていると、本当にそういうご時世なのねと初めて感じる。田舎だと新聞テレビニュースの実感が湧かない。

名古屋書店も婚活時代が平積みされてますが、あれ誰が買うの?という目線を送りたくなってしまう。(ともかく本は自分の読みたいモノを買うわけで、売れてるから買うわけじゃない)

それでもってヤフーニコニコ動画ですってね。吉幾三のおかげでm-floの「Come again」がwww

あの曲、Craig Davidが来日した際に、m-floメンバー2stepというジャンルに惹かれて作った曲で私も好きなのに。

[] を含むブックマーク

レイグ・デービッドCD

Born to Do It

Born to Do It

復刻しているじゃん。彼の第1作目。確かアートフル・ドジャーがバックについたんだったかな。

youtubeにoffcialで映像があったので大勢に知って貰いたい曲だ。

D

お兄さんの2stepの名作は

シンシア

シンシア

イントロのピアノの音から大好き。これだけの世界観を作れる人間はそうそういない。

それから私の好きなミュージシャンの特徴として理論的な構成ができる人だったりするわけだけれど、彼はもともとピアノオーボエ専攻で王立音楽大学に進んでいた人ですからね。

彼のオリジナルアルバムSincereとCut to chaseだけなのが残念だ。次作を待っているのに。

Come Again

Come Again

CMの影響もあるけれど名作だ。

[][] を含むブックマーク

欧州選手権出場できないのか。残念だよ。

moca-cafemoca-cafe 2008/05/11 15:33 Come Again→Ikuzo Againに笑いました。
昨日居酒屋で飲んでるときにかかって思い出し笑いしそうになりました。
ロシツキーはホント残念。今季のEUROでバイバイ組はフラミニ、レーマン、センデロスなどさびしい限り。

encyclopectorencyclopector 2008/05/11 20:57 フラミニのポジションは誰がやるのか心配になりますね。
ここ数試合のジウベルトの展開力の無さは心配。ソングはフィジカル的に弱そうだし、デニウソンに過剰な期待をするのもなんだかねえ。
ラーションはイイ選手だけどもったいなかったなぁ。

2008-05-09-Fri

欧州選手権のメンバー発表の前から

選手名鑑が発売されているのはどういうことだ?

[][][] を含むブックマーク

  • 選手名鑑に載らないチーム

4年前の欧州選手権はイングランドに期待したんだけれど

続きを読む

[][] を含むブックマーク

久屋大通駅の事故は恐ろしく怖いな。あのエスカレーター桜通線だから深いんだよな。

まぁここ最近地下鉄で降りる駅は矢場町、栄、名古屋以外にないんだが。

[] を含むブックマーク

友人にるろうに剣心6時間の話をしたら、ヤツは内容知っていた。過去に見たことがあるそうで。映像の中身の話をしてきた。死体のシーンで楽しく語れるのは嬉しいモノだ。

向こうがこっちに振った話はオークションサイトを見ていたら「serial experiments lainのDVD6枚でが3万円だった」という話。もう何年前なのかを振り返る前に、「あのアニメ、電線のシーンが秀逸なんだよねぇ」って言う自分が何というか。私、lainPSソフト持ってますけどね。超レアアイテムですよ。一応。

serial experiments lain TV-BOX [DVD]

serial experiments lain TV-BOX [DVD]

箱になって復刻してるじゃねぇかwwww

他は絶版と。

serial experiments lain

serial experiments lain

serial experiments lain sound track

serial experiments lain sound track

この辺中古市場価格はいくらなんだろう?毎度秋葉原PSソフトの値段を見ると驚く、呆れる。

しかし、内容は日本ホラーソフト史上の名作の部類だからなぁ。

memorinhomemorinho 2008/05/10 20:11 パーカーのチェルシー移籍志願がそもそも、代表に呼ばれなさすぎたストレスゆえなんですよね。彼自身、代表召集の条件に足りないのは所属クラブの格なんだと考えていた。03-04シーズンの終了を待たずに冬の移籍を強行したのも、シーズン後のユーロ2004召集へ望みをかけたからです。ただ、よりによってランパード(覚醒前)の所属クラブにいってしまったのがね……当時は(ジェラードは既に抜けてたけど)パーカーとランパードの期待度が並列でしたから、逆に本人は競争できる相手だと考えたのかもですが。

encyclopectorencyclopector 2008/05/11 19:08 マケレレ入れて、ランパード入れたら、パーカーのポジションがアウトサイドだったから慣れないポジションに苦労していたことを覚えています。
本当に移籍する意味あったのかしら?と思ってしまうけれどサッカー選手の運命ってそういうものだから興味深いモノなんだけれど。
私はイングランドが2004と2006と決勝に進むことができなかったことだけが悔しいですね。

2008-05-08-Thu

ライカールトさん、さようなら。

2004-2005シーズンのバルサは手のつけようのないくらい強いチームでございました。

でもそれ以降下降線。(一応、ビッグイヤーは05-06だけど強かった印象となると2005年で終わる。)

ああ、ノルトダービー放送なかったのが残念だよ。フジテレビはブンデスの放映権は獲得したけれど、サッカーファンの気持ちを獲得するに至らなかったよな。(副音声に現地語を入れてくれ、頼むから)毎説3試合は最低欲しいモノだよなぁ。

勿論フランスも。松井大輔は好きだし、ル・マンが今季も頑張っているので見ているのだが、おかげさまで上位クラブ、有名クラブの試合を見損なっている現実もなぁ。ジロンダン、マルセイユ、そして俺のパリ・サンジェルマンパリの最終節は放送しろ。感動的な残留が。(ちなみに最終節はアウェーでソショー戦。)

今週末はノールダービーなんですが、放送がねぇ。リヨン優勝の可能性故の放送はあるけれど。

[] を含むブックマーク

くだらなく気になったので欲しい。トーマス・カクシュカ生前最後の演奏と。(ここにブラームスの六重奏曲があったら最高だよ)

Verklarte Nacht

Verklarte Nacht

まぁHMVサイト

Verklarte Nacht / Chamber Symphony No 1

Verklarte Nacht / Chamber Symphony No 1

を見たからでございますが。

サイモン・ラトルの昔のストラヴィンスキーが2枚組であの安さは気になるな。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2008/05/08 23:40 PSGの残り二戦はサンティティエンヌとソショーなんだが、どっちも順位はほぼ確定しているので、モチベ的には低いかな(問題は応援幕の問題がカップ戦参戦枠だけで済むかが確定していない点(減点処分あるかも?))と、今期はディガール、カマラ、ブリロンと良い補強をしたんだが、エレビュイク(活躍は周知の通り)とフローやカルー(RWで使うにもソウザよりは上)の放出は痛かったなと、パウレタ先生の引退宣言で前線の若返りを強いられ、それが低迷の原因になったワケであるも、チーム(監督の采配)の方向性とフロントの意思の相違が最大の悪因だな。

encyclopectorencyclopector 2008/05/09 00:11 ソショーは2連敗だと降格危ういけどね。サンテ・ティエンヌはuefa杯出場権があるのでそれなりに本気だよ。
しかし、パリはカップ二冠でも降格したらイカンだろ。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2008/05/09 20:38 PSGの降格だけは見たくないが、今期のリーグアンの降格争いしているチームは名門揃いなのが悲しい。余談だが、PSGが冬の移籍市場終えたら、ゲーム上でも、評価が下がって、リーグでも下位相当の扱いになったのも悲しいぞ。

encyclopectorencyclopector 2008/05/09 23:22 トゥールーズだけラグビーの方が有名な街だが、去年の3位なんだよなぁ。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2008/05/10 23:02 今日のサンティティエンヌ戦も放送が無さそうだな・・・。ネットで漁るしか術は無いのか・・・orzトゥールーズはクラブの規模の割に良いスタジアム(兼用)持ってる、そして、あの男臭い応援(限りなくラグビーに近しいスタイルの)も嫌いじゃない。降格(欧州戦枠逃した時点で)したら、エルマンデルとベルグニューは市場に出てくるな。

2008-05-07-Wed

1億5000万ポンドってどんなくらいなのよ?

とりあえず名古屋港イタリア村は再建できるなww

私が行く前に破産申請ですってよ。奥さん。

しかしイタリアは国なのに村って凄いネーミングだよな。

ただ欧州の村って本当に村だからなぁ。悩ましい。

[] を含むブックマーク

世界サッカースタジアムやら世界サッカーユニフォームという書籍を迷いなく出版する毎度恒例のエイムックから

めちゃくちゃ気になる。中山淳の雑誌、Football Lifeって続刊出ないのか?表紙が水着のネェちゃんだったよなぁ。そういえば。ミネキたんが連載したのはFootbolistaでしたっけ?田舎じゃそんな雑誌コンビニにも本屋にもねぇよ。

この前、週間ベースボールタイムスが本当にコンビニにおいてあって感動したくらいなんだから。

[][][] を含むブックマーク

  • 金で買える

何というか悲しい話ですが、ニューカッスルのケヴィン・キーガンがチェルスキー戦後に言った言葉が波紋を呼んでおりますが、本当にトップ4の内の今回のモスクワで対決する2チームが低迷することを考えられないからなぁ。

ただ個人的にカネさえあればという考え方は好きじゃないんだけどな。

同調したハリー・レドナップのところもオーナー金持ちだしマグパイズも買収されたのが去年だし、4強のうち3つは外国人オーナー、ロンドン武器庫だってロシア人オーナーの就任ネタがおきたくらいだ。

21世紀、主要リーグ最大の驚きといえばこのクラブチームだろうか。

続きを読む

sweet-revengesweet-revenge 2008/05/07 20:23 ホント、あのソシエダは最高でしたね。最後の最後で2位になった悲劇性も含め
そんなソシエダもいまやセグンダ。ニハト先生の復活のみが嬉しい情報です。。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2008/05/07 21:33 今やセグンダのソシエダやセルタは今のリーガのトップ3よりも、観ていても面白いサッカーを展開していたもんだ。ついでにいうと、デポルが大物食い(ミランが大逆転負けした試合等々)を演じて、スーペルと冠されていた頃も懐かしすぎる。今や見る影も無いのが悲しすぎる。

encyclopectorencyclopector 2008/05/07 21:34 去年はソシエダよりもセルタに驚いたけれど、何ともいえない悲しさを感じたソシエダの降格。リーズとかの降格に近い感覚でした。シャビ・プリエトとかの活躍を期待している。現在セグンダの4位だし。

2008-05-06-Tue

やっぱりというか仕方ないというか

アーセナルブラジル生まれのクロアチア国籍エドゥアルド・ダ・シルバ選手は欧州選手権のメンバーから外れてしまいました。

何が悔しいってその試合を途中で見るの止めて寝たことだよ。

今でも覚えているよ、マクファデンが一人で獲得したフリーキックそしてゴール。あのヴォルコットの2得点、特に2点目の素晴らしいこと素晴らしいこと。

[] を含むブックマーク

読書を楽しみました。音楽も沢山聴くことができました。

友だち地獄 (ちくま新書)

友だち地獄 (ちくま新書)

は非常に面白い本でした。ツッコミたい部分もありますがそれを差し引いても面白いという印象は残ります。amazonレビューってのはだいたいそういうもんだ。

この本の問題点は出典資料の年代にバラツキがあって、どの若者が結局研究対象なのかワカランことである。現実に即して言えば2歳違うだけでで世代間の違いを感じる今日この頃なのに。

[] を含むブックマーク

一番印象に残っているテレビFoot!東本貢司がグレンフィデックの醸造所に行ったことだよ。非常に旨そうだったことだ。

ちなみにグレンフィディックサントリーのおかげで簡単に買うことができます。嬉しいような有り難みに欠けるような。(殆どのスコッチ日本の代理店によって頑張れば買える)

http://www.suntory.co.jp/whisky/glenfiddich/

サントリーの洋酒といえばシャトー・ラグランジュについては非常に評価したいのに。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2008/05/06 23:14 クロアチアの陣容も変わったもんだ。3バックの前の列でニコとソルドが並び、攻守の舵取りをしていた頃が懐かしい・・・。FWも良いのが揃ってるが、やはり、ボクシッチやスーケルが居た頃に比べると格落ち感が否めない。

encyclopectorencyclopector 2008/05/07 19:02 ボバンの歓喜だけで映像作品を作れるあの頃。

2008-05-05-Mon

いきなりですが松井大輔選手CMに感動しました。

砂糖を入れ損なった次のアクションがですね。あれ欧州人独特の非言語コミュニケーションパターンですよね。欧州松井なんだなぁという印象が凄く好き。中田英寿は何をやっても、何処にいても世界のナカータだったからな。

[][] を含むブックマーク

とりあえず、お姉ちゃんビールぶっかけるのはどうかと思うぞ。デミチェリス

D

良いドイツ語教材。私は意味ワカランが。(オランダ人のファン・ボメルがなまっているのははっきりわかる。Mannschaftenの発音が違う)

わざわざ優勝するチームのために南ドイツ伝統の衣装を用意しなければいけないんだよなぁ。

たしか前回優勝もカイザースラウテルンのアウェーだったよな。

起きるために生で見ることができなかったが、メレンゲスの優勝おめでたう。

D

これはア・ラ・マドリーの曲が非常に良く感じる一品だ。(普段はテンポの遅さがイヤになる)

週末の試合で私が一番盛り上がったのはフラムバーミンガム・シティでした。やっぱり。

プレミアシップは来週が最終節(再来週がFA杯)ということでどこが落ちるのやら。

フラムはアウェーでポーツマスバーミンガムはホームでブラックバーン

ボルトンは最後の最後で上り調子で得失点差関係で生き残れそう。

レディングは果たして得点を取れるのか?8連敗もすごいが6試合連続無得点も凄いよな。

2008-05-04-Sun

読書と酒とサッカー。すべて個別行動だよ。

あとるろうに剣心を6時間も見ちゃったよ。

[][] を含むブックマーク

  • 受賞

PFA Players' Player of the Year(プロフットボーラー協会最優秀選手賞)には今年もクリスチアーノ・ロナウドさんだそうで、それからPFA Young Player of the Year(プロフットボーラー協会最優秀若手選手賞)には規定が23以下ということでフランセスク・ファブレガスソレール選手が受賞と。

ユナイテッドファンの私からしますと、大舞台だとロナウドよりもルーニーって気がしたんだが。(本人もこの賞は個人でなくチームが支えてくれたからと謙遜しているけどね)それから若手もなぁ、規定といえばそれまでだが、出てきた若手ということで考えるとシティのジョー・ハートあたりが一番しっくりくるんですが。(一応ハート、昨シーズンも1試合の出場あるんだな)

それからベストイレブン

PFA Premier League Team of the Year:

David James (Portsmouth), Bacary Sagna (Arsenal), Rio Ferdinand (Man Utd), Nemanja Vidic (Man Utd), Gael Clichy (Arsenal), Steven Gerrard (Liverpool), Cesc Fabregas (Arsenal), Cristiano Ronaldo (Man Utd), Ashley Young (Aston Villa), Emmanuel Adebayor (Arsenal), Fernando Torres (Liverpool).

ウェイン・ルーニーの名前がねぇ。チェルシー選手が一人もいないのも寂しいけれど納得いかねぇ。あと左はガエル・クリシーよりもパトリス・エヴラの方が上だと思うんだが。クリシーはバーミンガム戦の痛すぎるPK献上の思い出だけ。(クリシーは左足の依存度が高くて攻撃に工夫が欠ける。アシュリー・コールもエヴラも元ウィングだったことを考えるとコテコテのディフェンダーなんだよな)

2008-05-02-Fri

なんと、忘れていたので確認を取ったのだが

UEFAのチームランキング2008年1位はイングランドは西ロンドンチェルシーってチームだそうですよ。(2008年5月現在

すなわち優勝したら前回優勝且つ第1シード。

[][] を含むブックマーク

なんと、あの、uefa杯優勝大本命

ドイツのDFBポカール優勝、ブンデスリーガも優勝目前で

準々決勝ではヘタフェ相手に敵地での第2戦

延長で2点を取られても追いついてアウェーゴールで勝ち抜いた

巨人バイエルン・ミュンヘン

ゼニト・サンクトペテルブルクに4-0で敗退ですと。

このクラブ、ガスプロムが資金を入れたおかげで

アナトリー・ティモシュチュク筆頭に選手を買ってきて

昨年初めてロシア・プレミアリーグ優勝したんだけれど

欧州戦での驚きの躍進というのは

監督のディック・アドフォカートはまた過去汚名を雪ぐニュースになる。

それから気になったのはゼニトに

リーベル・プレートに在籍していたドミンゲスがいるんですね。

この前Football Mundialを見たときはベルギー人の

ニコラ・ロンバーツインタビューを見たけれど

金が入って外国の良い選手が来たら

リーグの質が高まって欧州でも戦えるということですかね。

CSKAモスクワ以来の優勝はあるのでしょうか?

対戦相手はグラスゴーレンジャーズということで。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2008/05/02 19:42 ゼニトのリックセンは古巣との対決ですな。そして、CLではロンドンの青いのは、結局は、あれだけの戦力が揃ってさえいれば、誰でもCLの四強ぐらいは行けるというのを証明してくれたのは、皮肉なものだ・・・。

encyclopectorencyclopector 2008/05/02 20:16 リックセンがバリバリのころはレンジャーズ強かったなぁ。
ルカ・トニが決勝でフィオレンティーナと試合をしたいなんて言ったのがなんとも皮肉。

encyclopectorencyclopector 2008/05/02 20:18 チェルシーとリバプールのどっちを評価しますかと問われたらリバプールのリーグでの不甲斐なさに比べて、週末と今回の試合のパフォーマンスのチェルシーなら同然後者でしょ。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2008/05/02 20:55 結論的には、リガポもチェルスキーも、結果はともかく、どっちも観ていて面白い試合をしないので、好きじゃない(というわけで、決勝はマンUを応援する)わけだ・・・。とりわけ、後者なんて、ロングボール放り込んで、後はドロ任せという、お決まりのパターンが・・・。折角良い駒が揃っているのだから、単に勝つだけではなく、内容も伴って欲しいんだ・・・。リックセンは怪我で決勝に間に合うか微妙みたいだが、そろそろ欧州の極東から陽の当たる場所に戻ってきてくれ・・・と。トニとヴィエリの新旧重戦車対決も観たかったけどな・・・。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない