Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2008-06-30-Mon

欧州選手権が終わったと思ったら、もう既にインタートトは始まっていたりして。

勿論、欧州の裏側南米ではアルゼンチンサッカーもカンピオナート・ブラジレイロもやっておりますが。

[][] を含むブックマーク

あの失点、明らかにミスだろ。何故止められないんだ。

プレミアやセリエの見過ぎでどうしてファウルをしてでも止めないのかと思ってしまうのだ)

ラームがスピード負けしたことが痛かったなぁ。

それとプレースキックの質が低かったのが。

シュナイダー不在が最後の最後で響いたねぇ。

交代に関しては良かったように見えたヒツルスペルガーを下げたのは解せないし

バラックが精彩を欠いていたのは明らかで、ボロウスキーを見たかったなあというのは

ブンデスリーガ好きな人間の本音です。あとマリオ・ゴメスも

スペインドイツハーフで本人の希望通りのカードだったけれど

出場が少なかったねぇ。

とりあえずフランススペインだけは優勝して欲しくなかったので残念だよ。

[][] を含むブックマーク

ユーロ見ている裏で知りました。まぁトゥールーズから出るだろうとは思っていたけれど、行き先が意外だった。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2008/06/30 05:46 帝国陸軍がアルマダ艦隊を潰すには、所謂、オールド・ドイツ・スタイルのサイド切り崩し→放り込む(クリアされてもこぼれ球をドッカン)のスタイルが一番だと思ってたのだが、相手に同じく、細かいパスワーク(中盤にショルみたいな細かいアクセントをつけられる選手が居ないだけに)で勝負してもな(陸軍が陸上で戦わず海上で戦うようなもので)・・・、ロシア(組織力で相手の良さを消すサッカー)の敗戦から学ぶものもあっただろうに、ゲルマン人ってのは過去(歴史)から学ぶことが苦手なようで・・・。

2008-06-29-Sun このエントリーを含むブックマーク

しかし、こんな日に限って放送することないだろうと思ってしまうカード

バーミンガム・シティ対アーセナルセント・アンドリュース

出演は

エドゥアルド・ダ・シルバ(回復を祈ってます クロアチア代表)

ジェームズ・マクファデン(あのファウルなぁ スコットランド代表)

ウィリアム・ギャラス(本大会も守備は散々 フランス代表)

ガエル・クリシー(招集されませんでしたね フランス代表)

テオ・ヴォルコット(キミは2年前より成長した イングランド代表)

マヌエル・アルムニア(そろそろスペイン代表を諦めてイングランド国籍を)

その他、色々。

金子勝彦爺の実況の面白さもさることながら、当のテイラーのシーンにおける永井洋一の冷静な解説ww

途中で寝て残念だよと書いた試合だが、そんな時間も見られないと。何度言えば・・・・

2008-06-28-Sat

世の中の男がなりたいと思う職業

大統領(国のトップ)

社長企業のトップ)

その次がフットボール監督か、オーケストラ指揮者というのが定番。

そんな気分で対照的な二人の監督を見ていたけれど、ロシアの不発は泣けたな。

オランダを、グループリーグでステキな夢を見させてくれたあのオランジェを・・・

というわけで、サッカーの映像は様々な権利の都合で簡単にアップロードしたとしても

削除されてみられない可能性が強い(sm3731352が良いよ)ので、スペインの試合を見ながら感動した映像をば。

[][] を含むブックマーク

D

Youtubeはてなから見られないみたいなので一応アドレスを。

http://www.youtube.com/watch?v=4s-coTlGgBU

タイトル通り、ヘルマンシェルヘンが自分で編曲したヨハン・セバスティアン・バッハフーガの技法、コントラプンクトゥス9のリハーサルをしてます。

ドイツ人の彼が何とも伝わりにくい英語を話しているところと音楽を如何に言葉で表現するかということの難しさと本当に具体的に音にできる力を見せつけられるなかなかの面白い、興味深い映像です。

しかし、シェルヘンの体躯に驚いたんですが。私。

Art of the Fugue

Art of the Fugue

2008-06-27-Fri このエントリーを含むブックマーク

ついぞ大会開始前は

セスク、チャビ、イニエスタ、シルバの小さい4人がかき回すサッカーとか言っていたのに

蓋を開けたら予想外の内容で、好きになれないわけだが

(そもそもルイス・アラゴネス好きになれないし、ラウールいないし)

スペイン強いな。(というかロシアが悪すぎた)

組み合わせを見たときに、ドイツは良い組に入ったなぁと思ったけれど

グループリーグでクロアチアに負けた試合なんかみたら優勝の可能性は低いと思ったけれど

ポルトガル戦からチームオーダーを変更して良い感じになっているし

他方、死の組から決勝まで来るチームはないと踏んで

個人的にはスウェーデンに期待していたんだけど、スペインだったな。

グループリーグ見たときはオランダサッカーに夢を見たんだけれど。

ドイツオランダだったらと思ったのは一時の夢。

2008-06-26-Thu このエントリーを含むブックマーク

ただいま、おやすみ。

そしておはよう。

D

帰ってくるまで、これでお楽しみください。

ファジル・サイ ストラヴィンスキー 春の祭典 ピアノ四手版

CDで聴くより実際に目で見るとスゲぇ。

サイのピアニストとしての才能はこういう系統で魅せるしっかりしたテクニックだと思うんだが。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2008/06/27 05:30 バルチック艦隊がアルマダ艦隊に撃沈間近な件・・・。アルシャヒンも今日の出来を観るとリーガでは厳しいかなと。中盤のバルサのコンビは猛プレスして潰せば、ロシアには戦い易い(ドイツに比べて)相手だと思ったんだが・・・。それにしても、マルチェナが普段では有得ない程に覚変してるのが夢としか思えない。

encyclopectorencyclopector 2008/06/27 05:38 ルイスの采配が成功していることに一番の驚きだ。私は。

2008-06-25-Wed

ル・マンの新監督はリザーブからベルトゥッチを昇格させたそうで。

この人がドログバさんとかの才能を伸ばした人だそうだけれど、ファーストチームでの采配はどうなるやら。

そもそも選手放出。降格候補。

それから本日の移籍のニュースはクラウチさんですか。

[][] を含むブックマーク

主審 マッシモ・ブサッカ スイス

とりあえず、トルコの怪我人および出場停止の人間の多さにより、スタメンも厳しくサブもGK2名を合わせて4名というこの状況。というわけで代表ではライトバックとかやってたハミト・アルティントップが中盤で攻撃を組み立てることになるという(そも彼のポジションは中盤だけどね、ラウテルンしかりシャルケしかりそしてバイヤーン)わけですが、アルティントップは弟はケガで大会出場を辞退、彼ら兄弟はドイツはゲルゼンキルヒェン生まれの移民3世。ちょっと頑張れと思いながら、やはりドイツが勝ってくれた方が。

ポルトガル戦でシステムと人選を変更してポルトガル相手に素晴らしい勝ち方で、この勢いのまま決勝の舞台に立って欲しいなぁと。そもそも大会前の優勝候補だったわけだし。

2008-06-24-Tue

欧州が終わったら、やっぱり南米って行きたいんだが、放送ってあるの?

個人的には土居壮金田喜稔アルゼンチンサッカー倉敷保雄と向笠直のブラジルサッカーが懐かしくなってきて。

[][] を含むブックマーク

とりあえず欧州選手権の裏で適当に簡素に書いてます。それにしてもル・マンは降格しそうな勢いで選手が引き抜かれていく。

2008-06-23-Mon

展開、予定通り。ポール・インスのブラックバーン就任も予定通り。

ああ、これがカテナチオだよww

それにしてもこのボロボロの面子ってどうよ。

23名の招集メンバーの時にイタリアメディアから

ピッポがいないことを糾弾されていたけれど

トニしかセンターいないって本当にどうなっているんだと。

もうちょっと早くアマウリがイタリア国籍取らんとな。そんな気分で負けました。

ああ、一応書いておきますがPK負けって公式戦だと引き分け扱いですから。

[][] を含むブックマーク

ええ、ポール・インスです。元マンチェスター・ユナイテッドとかインテル・ミラノとかのインスです。

有名なときの背番号は4だったですね。8がガッザでござったよ。最後はミドルスブラで組んでたなぁ。

一応、インスの監督としての経歴は、マクルスフィールド・タウンの後に就任したMKドンズの監督に就任して、コカコーラ、リーグ2にて優勝、カップも制してダブル達成。

という経歴をしっかり持ってプレミアシップ監督に就任、英国黒人として初のプレミア監督ですよ。ロイ・キーンの監督就任もサンダーランドの監督就任当初の順位からして凄かったけれど、今回も驚愕と賞賛が。

先週まではインスよりもマクラーレンの方が有力だったんだけどねぇ。

2008-06-22-Sun

人の趣味趣向はそれぞれだけれど、ガーシュウィンとかチゴイネルワイゼンとかねぇ。聴かないからなぁ。

私はブラームスブルックナーシューマンといったあたりが好きで、それからラヴェルマーラー・・

根暗

[][] を含むブックマーク

2連勝のチームが全て負けてますが。クロアチアがその中では最も頑張ったなぁと。

オランダは面子変えなかったな。(結局これが裏目ですよ、最初からヘイティンガで)

2年前のW杯では面子を変えてクリスチアーノ・ロナウドマッチアップして

ハリド・ブラルーズ(当時はハンブルク鉄壁のセンターバックとして有名)が

ライトバックとして起用されて赤紙になったんだからねぇ。

ああ、やっぱり作戦負け。(それより体力負け、走り負け)

監督としての力量じゃやっぱりフース・ヒディンクマルコ・ファン・バステンって構図。

交代策もなぁ、ロシアの交代カードは本当に定番だけど効果的に比べ、何じゃあのアフェライ投入とか、ライトバック交代とか。信じられん。おそらく、マンマークだったんだろうなぁ。だからカイトが左にまでサエンコに付いて行ってしまったこととか。

人選については、ただ一つ、ライアン・バベルがいたらなぁ。コテコテのウィング。加えて書くなら、何でファン・ペルシーだったのかという問題、左からロッベンラフィー、スナイデルという形はテストマッチでやったはずだけど、ロビンを組み合わせたパターンというのはやってないわけなんだからさぁ。試したこともないことを本番でやっちゃイカンすよ。アフェライもあそこで出すようなタイプじゃなぁ。ということで現実的な策はあとはデ・クレルを入れてジオのポジションを上げてしまうとかくらいだろうねぇ。

結果的に試合はジオが攻撃的にあがったところに見事にトルビンスキーだったけれど。アルシャヴィンが右から崩すと左サイドをどう寄せるかで困ってましたな。

[][] を含むブックマーク

欧州選手権で知らなかった選手が代表に選ばれたり、活躍したりして、今度はクラブレベルでどんな活躍するだろうと青田買いしたり、そこそこ有名な選手ステップアップとして見たりはやはり楽しい

モドリッチがそれなりに活躍したこと、ハルニクは来季トップチームかなぁとか、クラスニッチはどこへ移籍するとか、既にゼニトから出ることは決まっているアルシャヴィンがどこ行くとか、今思えばクーペの調子が悪かったのは移籍先の交渉がうまくいってなかったからだろうかとかねぇ。

全く知らなかった。最終節にはゴールを決めて、指で「俺はここに残るぜ」のようなポーズをとっておいてこれか。

まぁ「降格しても残るつもり」と言っていたオリヴィエ・カポもマルセイユって話が出ているくらいだから、移籍って何とも言えんわけだが。(カポといえば彼が自分の車のカギをボールボーイにあげた美談が有名か)

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2008/06/22 04:10 オランダのメンバーに魅力が感じられないんだが・・・。最終ラインにスタム、中盤にダービッツ、セードルフ、前線にクライファートという男臭い陣容が懐かしい・・・。ロシアはPSGで起用法を巡って揉めた末、放出されたセマクが良い味を出してるのが嬉しいぞ。ただ何かとアルシャヒンばかりが注目されてるが、やはりロシアの至宝といえばシチェフだろ?と反論したくなる自分が悲しくなる・・・。

encyclopectorencyclopector 2008/06/22 06:01 イズマイロフが個人的には好きなんだが。思えばロシアも男臭い人間がいなくなったものだ。
オランダの面子で一番残念なのはやっぱりバベルだな。残念だよ。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2008/06/22 21:43 ロシアの組織サッカーは見応え十分で、かつ、解説が金田御大(民放実況のアルシャヒン評に対し、暗に完全否定していたのは流石だ)ということで、録画しておかなかったのが悔やまれる・・・。オランダは10番の動きが悪すぎた(←オランダの10番はセードルフの方が相応しい)し、所詮、馬はヴァステンと違って、周りに活かされなければ何も出来ない(周りを活かすプレーは出来ない)選手だから、あの陣容では怖くないな。それにしても、やはり録画しなかったのが悔やまれるぞ・・・。

2008-06-21-Sat このエントリーを含むブックマーク

こんな時にちゃっかり2005年悪夢のような試合を放送していたから

見てしまったじゃないか。

サンチャゴ・ベルナベウにおける歴史的惨敗。

0-3っすよ。3点取られたんですよ。出っ歯に2点ですよ。

ラウールが膝の靱帯痛めてしまった試合ですよ。

まぁ今となってはあのころバルサは強かったねぇという

何か左団扇の気持ちになっているのは何故だろう。

2008-06-20-Fri

ポルトガルドイツ因縁といえば1997年W杯予選

ルイ・コスタ悪夢のレッドカードかと思ったが

映像が無かったorz

というわけで、2000年の欧州選手権、ヌーノ・ゴメスに見事にやられて

ドイツがグループリーグ敗退かなと思ったら

これまた映像がなかったorz

[][] を含むブックマーク

てっきりブラックバーン監督になるモノだと思っていたスティーヴ・マクラーレンですが、何故かオランダのトヴェンテの監督になるそうで。こっち選ぶ方がローヴァーズよりデンジャーな気がする。

何せ前任者のフレッド・ルッテンはかつてPSVにてフース・ヒディンクの副官として名をなし、その後トヴェンテをチャンピオンズリーグ出場の置き土産にシャルケの監督になる人間だからねぇ。

逆風に挑むねぇ。その前にやってしまった大失態故に。

2008-06-19-Thu

フランス語の発音の方が、ドイツ語の発音より好きなんだが。

あと、ドイツ語の文法の規律が苦手で。

フランスに学ぶ国家ブランド (朝日新書)

フランスに学ぶ国家ブランド (朝日新書)

にもちゃっかり書いてあるけれど、仏語の方が論理的な感じもする。独語は超論理的。

日本でしっかりと聞くことのできる外国語ニュースってNHKBS1でやる世界ニュース以外にないよなぁ。あの番組フランス語ニュースはTF1かF2しかないので、おカタいのだ。

英語系はBBCCNNがあるけれど。

[] を含むブックマーク

http://www.hmv.co.jp/news/article/806170050

映像も残っているけれど、マルタ・アルゲリッチショパンともかくラヴェルもなかなか良いわけで。

D

水の戯れ。ソナチネがなくて残念だよ。探してきます。

2008-06-18-Wed

レイモン・ドメネックのあの人選および采配は負けるためにあったわけだ。ドメネクのガールフレンドエステル・デニはどこにいたのやら。(M6カメラに向かって結婚を申し込んだそうで)

何故にフラミニ招集しなかったのかね。ヴィエラは出場ならず、バックスセンターで起用したアビダルが退場。

アホだろ。(前回のオランダ戦の2点目の失点からレフトバックはアビダルかなと思っていたんだが)

本日の采配も何故に攻撃に出ない、トゥラランとマケレレのセントラルの並びじゃ攻撃に怖さを感じないよなぁ。その点、レ・ブルー選手で頑張ったのはトゥラランとベンゼマだけですよ。

若手見たかったなぁ、ベナルファ、ナスーリ見たかったなぁ。

それから裏のオランダですが、スタメンが9人も代わっても(ボランチのエンゲラールはフランス戦で45分しか出なかった選手だが)、やっぱり強いなぁ。ただこれでマルコ・ファン・バステンが人選に迷って、采配に迷って、準々決勝で大失敗しないことを願いたいばかりだが。(ハイティンガっていつの間にかセンター選手になったんだな、個人的にはブラルーズポジションを逆にしたいんだが)

[][] を含むブックマーク

適当にレキップ・フランスを見たら気になったのでこれだけは書かねば。

ああ、ル・マン降格かな。監督まで移籍かよ。ジェルヴィーニョがアーセナルって話に始まり、とにかくネタが多いだけに。(バシャのドルトムントは頓挫したけれど)

欧州選手権のおかげさまで書けておりませんが、リヨンの新監督リールのクロード・ピュエル、リールの中盤を支えたジャン・マクンがリヨンと4年契約を結びました。今季のボドメル、ケイタに続いてまたリール。まぁウリエが来る前からオラス会長はピュエルを招聘したい考えでしたけれど。

[][] を含むブックマーク

何故か検索で、「エステル・デニ」が多すぎるので、前回消した動画ですが、エステル・デニをば。

(Estelle Denisだからデニかドゥニ、25歩譲ってドニ。100歩譲るとデニス。それは既に英語フランス語アクセント本日の社内のネタだった)

D

デニ嬢、「100% Foot」って番組M6で持っているから、日本で言うと白石美帆のようなことか。もしくは昔の鈴木杏樹

何故に、検索数こんなに多いのか疑問だ。(特にyahooが多い)恐いんだが、エステル・ドニ、エステル・デニスだとこの日記、引っかからないから一発ねらいでしょ?どこが発端?(どうもスポーツナビみたいですね。)

このデニ嬢がルドビク・ジュリーメアドを渡し、ロベール・ピレスと一時期付き合っていたとか云々。(スポナビはその点、サービス悪いな)

昨日の試合は左右のプレイヤーが芳しくなかったなぁ。

追加:面倒だから、ドメネックの結婚申し込み映像(1:40あたりからその辺の話です

D

レイモン・ドメネクはカメラ意識する行動を取っていたのに、大事なときにカメラ目線じゃないのな。

ついでに面白かったのでM6ユーロ用のCMをば。

D

加藤未央もこんくらいの面白いことを。前回の白石美帆の「夜更かししましょ」くらいのインパクトが。

moca-cafemoca-cafe 2008/06/18 22:09 Estelleの動画拝見しました。あーイイ女だ。
日本の今の番組思い出して凹んでしまったよorz
なんでベッキーなんだ。白石美帆が懐かしい。

encyclopectorencyclopector 2008/06/18 22:11 livedoorの記事、明らかにフランス語で聞いてないから、本文の内容が間違ってますよね。それにしてもベッキー要らんな。もうちょっと勉強してこいと。

moca-cafemoca-cafe 2008/06/18 23:05 本文の内容?や、分からないですな。
「欧州通信w」はソースに使うには用心しないといかんものですが、もしや英語記事の孫引きかな?

2008-06-17-Tue

2連勝のオランダ消化試合メンバー変更

そして決勝トーナメントの人選で・・・・

まぁ再現しないことを願いますけれど。

カイト、スナイデルラフィーの前3人で結果を残しているんだけれどねぇ。ロッベン見たいし、ロビン見たいし、贅沢な悩み。

守備考えたら右にカイトな気もするが、デンマーク戦やフランス戦の見事なゴールを見てしまうとロッベンも捨てがたいし。

ただオランダに弱点といえば、絶対フルバックの裏を突くことを作戦として立てるよな。特に左。ジオはフェイエノールトだと確かミッドフィールドで、レフトバックは同じくオランダ代表のティム・デ・クレルだと思いますが兎にも角にもジオを早速外すというわけにはイカンだろと。この前のフランス戦ではレフトバックにこれまたスピードについていけるとは思えない、ヴィルフレッド・バウマが出ていましたが。(彼は元々センターバックだ)

それにしてもこのルーマニア戦の予想メンバーはそれでも凄いな。とにかく負けるなよ、オランジェ。ファン・バステンイタリアフランスが勝ち上がってまたスペイン肩透かしってのが見たいんだから。

[][][] を含むブックマーク

これがファン・ニステルローイデンマーク戦のゴールです。

ラファエル・ファン・デル・ファールト、ヴェスレイ・スナイデルアリエン・ロッベン、そしてルートファン・ニステルローイと繋がるけれど、綺麗なゴールです。

D

一人をのぞいて、レアル・マドリードですね。ラフィーもマドリーに来ないか?彼が切望するのはバルサなのは有名な話だけれど。スナイデルラフィーもバレンシアに行かなくて良かったな、そういえば。

2008-06-16-Mon

大会史上初の決勝トーナメント進出決定をPK戦で決めるというモノを見てみたかったんだけどな。色々な意味で残念だよ。ベッキーも残念だよ。加藤未央が残念だよ。

何せスイスには期待していましたから。フォーゲルの引退に際してはギョクハン・インレル、ジェルソン・フェルナンデスと悪くはなかったのだが(まぁ困ったときにどれだけ攻撃に関わることができるのかと言うことが世界を代表するセントラルミッドフィールドの条件)

肝心要の攻撃に関して、ダヴィド・デゲン、スティーヴ・フォン・ベルゲン、ブライゼ・ヌクフォーの大会前の離脱、カバニャス、バルネッタ大会前に怪我、期待はずれのシュトレラー、フレイの大怪我、といったところ、どうにもこうにもねぇ。デルディオクやフォンランテンを出す時間をもうちょっと多くして欲しかったとかついでに守備もW杯ほどに固くもなく。GKもズベルビューラーからベナーリオに代わったけれど、アクシデントのような失点がなぁ。

[] を含むブックマーク

年長者の話すネタは趣がある。

地震ニュースのおかげで不愉快極まりない秋葉原の殺傷事件に費やす時間が減ったことを喜んでいたわけだが、あのニュース刃物を買った場所が福井市だったことで、日本刃物の有名な産地を教えて貰った。大学教授で生徒から頂いたモノが、実家がやっていることで包丁だったネタも新鮮だったけれど(岐阜県関市)、福井刃物は元から刀だからナイフは多くあるんだよねとか言われても、知らんよ。

燕三条は食器が有名でとか、ようも辞書とか本も見ないで言えるなぁと。

選手福井県といえばメガネで有名な鯖江くらいしか知りません。あと東尋坊は一応行ったことあります。ワッキーすら地名しりとりで行かなかった福井県最近見ない高橋愛

2008-06-14-Sat このエントリーを含むブックマーク

眠れない最中に、色々と曲を漁っていたりしたわけだが

何か忘れたと思ったら、プレビューするの忘れた。もう遅い。

それにしてもオランダがらしくなく強い。あのサッカーの内容には溜息以外にない。

この前に進出決定したポルトガルクロアチアと比べてもチームのデキが違いすぎる。

バベルがいねぇとか、ライトバックは2人ともダメだからってブラルーズかよとか

文句言うよりも本当に強いんですが。

ちょっと気になるのは、クーペ、衰えたな。

2008-06-13-Fri このエントリーを含むブックマーク

まだ見てねぇ。オーストリーがまたも予想外な展開だったらしいじゃないか。

眠れなくなってしまったので、ヒマつぶしでも

D

ベンヤミン・シュミット。オーストリアの人です。番組オーストリアですから。

イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ(全曲)

イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ(全曲)

2008-06-12-Thu

本日の試合次第では、歴史上初の主要国際大会における開催国のグループリーグ敗退がおきるわけですな。

戦前の予想ではベルギー役がオーストリーで、オランダ役がスイスだったのに。

職場スイス大好き人間も相当悔しがっていた。今季限りでコビ・クーンは退任、次季監督はオットマール・ヒッツフェルト。2人目のビッグイヤーとジュール・リメを掲げるってのは叶いますかね。(ヒッツフェルトは珍しい、2つのチームでビッグイヤーを成し遂げている、ボルシア・ドルトムントバイエルン・ミュンヘン

[] を含むブックマーク

最近は、ちゃっかりYoutubeやらニコニコ動画でモノを漁っていたりする。

勿論、バカネタを漁ることは大好きだし。ヨーロッパアメリカテレビ番組を探すのは楽しいドキュメンタリーは長くなるので難しいが、センセーションを起こしたり、ニュースになった映像というのは短時間インパクトを残すし、サマリーになるkらね。

それにしても実際問題、視聴のできない地域にいるとネットで上手に視聴することは重要かなと。

Ton Koopman Plays Bach [DVD] [Import]

Ton Koopman Plays Bach [DVD] [Import]

最近ハマっている。トン・コープマンによるオルガン演奏。ヨハン・セバスチャン・バッハ作曲家としてよりもオルガニストとしてのほうが生前は知られていたからね。偉大さと恐ろしさが。

2008-06-11-Wed

今更欲しいんですが、モールスキン18ヶ月ダイアリー名古屋東急ハンズに無いし、丸善にないし。

何か知らないけれど長期計画を立ててみたくなってしまって。

まぁ私の手帳クオバディスカバーは違うのを買った)と本当にお仕事手帳くらいなモノで。クオバディスワインチャートとか世界地図暇つぶしに最高だ。

[][] を含むブックマーク

正直5バックには失望した。予想メンバーは大方4バックだったわけだし、4年前だって4バックだったはずだ。

主審 キロス・バサラス

そういえば1996年に対戦したよなぁ。ポボルスキーループだったなぁ。

現時点の予想ではハードワークな中盤のチェコがどうやってポルトガルを潰すのかというのが面白いところですな。あとはチャンピオンズ決勝でPKを失敗したロナウド対チェフ。

乱闘、ベーラミ被害者。そんなことより攻撃が心配なんだがスイス。左に配置されたバルネッタの不調。彼は右の方が生きる気がする。左にギガックスでもいれてフォンランテンを前に入れてとにかく点を取りに行くような形でも見たかったり。

2008-06-10-Tue

ゾルタン・ゲラって中心選手がいきなり退団じゃ、先が思いやられるな。バギーズ。

優勝の予想より降格チームの予想の方が難しいんですけどね。

(私は不吉なことに、期待したチームが2年連続で降格している。ナントニュルンベルク

[][] を含むブックマーク

あれはオフサイドです。ただオフサイドの判定のモヤモヤを払拭する2点目はステキ。(感覚としては1986年イングランドアルゼンチンのような気分)

それにしてもカウンターを食らうイタリアって試合は面白かったな。ジオの3点目といい。

それからあのイタリア戦術はどうかと思うぞ。カモラネージがあまり良くなかったことと、攻撃の起点が低すぎたこと。オランダのエンゲラール、デ・ヨンクが良かったこともあって、早めに切り替える必要があったと思うんだが、やはりリッピならできるだろうことを望むのは酷だな。

オランダの4-3-3に期待できんと書いたが、カイトは所属チーム同様に右で運動量豊富に働き、ラフィーとスナイデルが上手にポジションチェンジを繰り返しできたことは良かったですな。誰かの本の4-2-3-1って本を展開したみたいだ。

しかし、あんなの私が初めて見て感動したオランダと違う。オランダといえばキレキレのウィングがいてこそのオランダなんだ。あれじゃオレンジ色のユニフォーム着たイタリアであって。(とはいえ、ウィングがいなかったのは事実ファン・バステンの采配力の賜物だったから監督として成長したと言えるのだが)

[][] を含むブックマーク

やっと全チームが。その前まででかなり意外な発見があって大変です。欧州って凄いな。

何が4人の創造者だと思うんですが。4人を並べるに当たってはスペインというお国柄、サイドアタッカーあってこそのピボーテありき、そこにデランテーロがいて関係上見た目4-5-1とか4-4-2とか言う国なのに、何を今更自らのリーグを否定するような戦術になるのだと言いたい。まだ4-3-3をやるほうがマシだよ。とにかく試合次第だけれど、大会前の記事からして好きになれない国だ。ロシアについては見た試合がイングランドとのモスクワでの予選しかないので、よく知らん。セルゲイ・セマクが中盤でマンマークをするという話だけれど、そのネタこそ恐ろしい。

最後の最後に前回王者ですね。今回の面子は前回に比べれば明らかに攻撃力は増していると思うけれど、問題は守備が前回の優勝までに至ったマンマークで果たせるかというところ。大きく負けるとは思わないけれど、勝ちきれないで終わる危険性は戦術からしてそもそも持っているわけで。

スウェーデン大会前の怪我人のおかげでスタメン予想も各紙異なるくらいだけれど名前を見ると堅実そうな選手ばかりでチームとしてハマれば強い気がするんだけれど、毎度このチームも勝ちきれないからなぁ。イブラヒモビッチが大爆発するとか起きない限りなぁ。2年前のトリニダード・トバゴ戦とかパラグアイ戦を思い出す限り、毎度あれがスウェーデンって感じがして。

2008-06-09-Mon

パリ・サンジェルマンの補強リストがすげぇことになっている。それはまさに欧州No.1を狙うに相応しく。

しかし、本当にくるのかどうかはまだ疑わしいし、パリの昨年の順位といえばな。

[][] を含むブックマーク

主審 あのときはどうもメフート・ゴンサレス

アンリがどうも芳しくないために予想メンバーが凄いことになってますな。この悪童と悪童を前線に配置して極悪人タクトを揮うレ・ブルー。これはネタ的に好きだ。しかし監督が嫌いだ。

Coupet - Sagnol, Thuram (cap.), Gallas, Abidal - Ribéry, Makelele, Toulalan, Malouda- Anelka, Benzema.

ルーマニアは怪我人も帰ってきたし、手堅そうな面子。今季最高の感動を与えてくれたコスミン・コントラがいるわけで何か期待をしたいわけだが。

オランダ伝統の4-3-3のロッベンファン・ペルシーがいないじゃツマラン。何たることだ。というわけで4年前を思い出してみよう。

相手はデンマークだった。

Thomas Sørensen,Thomas Helveg,Martin Laursen,René Henriksen (c),Niclas Jensen,Christian Poulsen,Daniel Jensen,Dennis Rommedahl,Martin Jørgensen,Jon Dahl Tomasson,Ebbe Sand

このデンマーク代表はツートップの縦の関係に加えてサイドのプレーヤーが非常に良いチームで、何度もイタリアを攻めたてた。そしてイタリアといえば当時流行していた4-2-3-1を安易に使ってしまって左のデルピエロは生きず、「3」の中心であるトッティポウルセン神の執拗マークに苛立つ。何より痛かったのはこの試合の「2」の選手ザネッティ、ペロッタとハードワーカーである分、ゲームを組み立てられなくて主導権を奪えなかったことだ。

この点の取れないのにサイドアタッカーが煌めく胃の痛い試合だったことは非常に覚えている。そんなこんなでイタリアはサイドに良い選手がいるチームの方がイヤなハズだ。そんな時にアヤックスバベルみたいな爆発的な選手がいたら面白かっただろうなぁ。

2008-06-08-Sun

秋葉原の殺傷事件こえええ。

ヒマな時に適当に買い物して適当紅茶飲んで末広町駅から適当に帰ったりしていた時期もあったからなぁ。

そんな場所で起きたと言うことでショックです。トラックが突っ込んだ場所ってちょうど切れ目なんですよね。歩行者天国の。

ちょうど再開発秋葉原クロスフィールドができてまったくよくわからなくなった地点。京浜東北線の窓から何も見えなくなったんだよなぁ。(東京駅から上野に行くことの方が増えた。)

[][] を含むブックマーク

ワインクーラーを大量消費しました。このためだけに明治屋でグレナデンシロップを買った男。

続きを読む

[][] を含むブックマーク

主審 ペーター・フィンク あれはPKでしょ)

知らん。オーストリアは8年前のベルギーのようにしか思っていなくて。

逆にクロアチアはあのエドゥアルド・ダ・シルバがいないことが寂しくてたまりません。監督がズラベン・ビリッチにかわってシステムは4-4-2。スルナがミッドフィールダーにポジションを上げて、ライトバックにはマンチェスター・シティのコルルカ、トップ下にはモドリッチが入り、クラニツァールポンペイ同様にサイドに開いて新境地。選手名の列挙でそれなりに期待は持てるも、やっぱり最後にエドゥアルドがいないのはなぁ。痛いなぁ。代役ペトリッチになるそうですが。

主審 トム・ヘニング ノルウェー

知らん。とりあえず2年前のドイツポーランドのノイヴィル大帝の素晴らしいゴールしか知らん。

2008-06-07-Sat

そういえば、マクラーレンはヒマだった。あんなヤツを監督に吸えたおかげで欧州選手権に出場できないってのに。

チキショウ、思い出しただけで腹が立ってきたぜ。クロアチアとの2連敗に、ロシア戦のアホな負け。放送なかったウェンブリー

4年前はスイス戦のネヴィル兄etcの素晴らしいチームワークでのゴール、ルーニーの大活躍、フランスポルトガルとの大激戦と思い出が一杯なのに。

[][] を含むブックマーク

主審 ロベルト・ロセッティ ロスタイム4分

開幕戦からはっきりいってワカリマセン。4年前は開幕戦で開催国がいきなり負けるという大波乱だったけれども。

一応というわけで予想メンバーバルネッタは出場できそうというわけで。ダメだった場合の代役はフォンランテン。

これがeurosport

Benaglio - Degen, Senderos, Djourou, Magnin - Behrami, Inler, Fernandes, Barnetta - Frei, Streller

Cech - Ujfalusi, Kovac, Rozehnal, Jankulovski - Matejovsky, Jarolim, Polak, Plasil - Baros - Koller

これがkicker

Benaglio - Lichtsteiner, Senderos, Müller, Magnin - Behrami, Inler, Fernandes, Barnetta - Frei, Streller

Cech - Grygera, Ujfalusi, Rozehnal, Jankulovski - Jarolim, Galasek, Plasil - Sionko, Baros - Koller

こんな風に見ても出場選手と特に中盤の主導権争いがワカランから困る。

主審 ヘルベルト・ファンデル 音楽教師

これまたトルコの実力を知らないので困る。おかげさまで中盤の主導権争いがどうなるかの予想もつかず何も書けない。

2008-06-06-Fri

仕事の都合、ネタがない。(ユーロは明日からだ)

最近マイブームとか書いたってネタ的に膨らまない。

音楽ネタも進む気がしない。(トリスターノは良かったよ)

クローズアップ現代は見ることができなかった。

危機である。危機以上に大問題である。(やはり毎日楽しく面白く書きたい)

そんなこんなで私は勉強でもしようと思う次第。(ネタがあれば書けるのだ)

この前飲んだチリワインは味として悪くはなかったが、それ以上に亜硫酸塩がキツくて今年はユーロ高もあって、国産ワインを狙って飲むぞと決意した。(国産ワインでも防腐剤入りが殆どですよ。ただ輸入の都合で簿王不在の入らない可能性は国産のビオの方が高い)

日本のワイナリーに行こう 2009 (イカロス・ムック)

日本のワイナリーに行こう 2009 (イカロス・ムック)

おかげでこの本、面白い。ただ飲んだら車を運転しちゃダメだよな。それが問題だ。

[][] を含むブックマーク

よりによってこんな日にやるのかっていう中田英寿主催の試合ですが、面子が凄いな。

前々から釜本邦茂世界のカマモト)対ジョゼ・モウリーニョ(特別な存在)の対決ってのは決まってましたが。

引退した往年の名選手ともかく、ダーヴィッツとセードルフというオランダ代表のバスの一番後ろの席を占拠して雰囲気を悪くすること毎度だったコンビとちょっと前にアッズーリから最後の最後にハズされちゃって失意だったはずのリカルド・モントリーボの名前があることが凄い。それがナカータ。

[][] を含むブックマーク

何故にリヒトシタイナーなのかがワカラン。これはスイス代表で頑張れと言う大ネタとしか思えん。

続きを読む

2008-06-05-Thu

レーマン神とブット職人が移籍です。

特に後者は何のために海外に出たのかと思う1年でありますね。

方や正GKポジションを奪ったアドラードイツ代表に選ばれてしまっているわけで。

[][] を含むブックマーク

もっぱらのネタであったシティの監督には、やっぱりスパーキーが就任と。

逆にチェルシーの後任人事の方が心配だよ。

2008-06-04-Wed

なんか、今回の欧州選手権はケガで欠場という選手が多い印象。

ロシアポーランドスイスといったところから

大物に関してもロシツキーエドゥアルド、カンナバーロ、バベル、シュナイダーとか残念極まりない。

残念すぎるので、泣ける音楽でも探しているところ。

泣ける音楽って案外難しいから。昔の美空ひばりの映像で歌の世界にハマってしまって泣きながら歌っていたことはあったけれど、ああいう方が楽で。

[][][] を含むブックマーク

ここ数日の移籍の中で一番盛り上がっているネタといえばこの人です。

続きを読む

2008-06-03-Tue

3次予選程度で、運命の決戦とか言ってたら本大会はいったい何なんだ?

そんな程度のオマーン戦。それにしても大久保のゴールは珍しく良かったな。

一つ注文を付けるなら、あのアシストをするのがトゥーリオじゃなくてセントラルミッドフィールド選手だったのならなお良かった。往時のパトリック・ヴィエラのようなそんな感じが。

日本戦術で決定的に欠けているのはセントラルミッドフィールダー。スコールズ、ランパード、セスクetcと挙げたらキリがないがあの選手が。

[][] を含むブックマーク

ジョゼさんがちょっと謙虚になってしまって悲しいのである。ジョゼさんといえばアルマーニアルマーニカカの大ファンだけどな。現在。私の中で今のところ監督人事で面白いと思っているのはスパーキーだけである。そういえばuefa杯出られないんだな。だから候補名に上がるわけだ。

毎度あり。若手といえばそれこそロンドンの赤いところも有名だけど争奪戦に勝利しました。

そういえばガナーズから出番を求めて移籍したゼバスティアン・ラーション選手は欧州選手権で活躍するかどうかが私の願いです。できればプレミア舞台に戻ってこいと思いながら。

ラッサナ・ディアラの出番は多分ないな。(アルーディアラが落ちてこっちが残るのは意外だった)

2008-06-02-Mon

クリスチアーノ・ロナウドの移籍ネタよりも気になることは

マンチェスター・ユナイテッドでスターになった人を買うのがレアル・マドリード

アーセナルに多額の移籍金を支払って失敗するのがバルセロナ

という図式がここ最近定着しているという事実が気になる。

ロナウド放出したらアウトサイドをどうするんでしょうかと危惧しながら、別に移籍してもユナイテッドユナイテッドと思ったり。フレブの方が心配だよな。

[][] を含むブックマーク

エリクソンが出て行くというわけで、候補に挙がるのが毎度スパーキーってのもどうかと思うのだが、英国人は大好きだな、彼のことが。

監督人事といえばラウドルップが今度はギリシャとな。タクシンもこういうときに監督ラウドルップでオルセンとシュマイケルを連れてくるとか金のかけ方感心するのに。

この人、代表の割にクラブでの活躍少ないよね。ポルトで1点、パナシナイコスで2点かよ。今季。

週末に見た2004年欧州選手権のポルトガルイングランドの同点ゴールを決めた彼ですが。

2008-06-01-Sun

悲しい話ですが、未だにマナカナの区別がつきません。

毎度、新名古屋駅でコレを見ると悔しい気持ちになります。

http://www.meitetsu.co.jp/info/2008/1185639_1154.html

三倉茉奈のほうが被り物をしているといわれても、三倉佳奈との違いは何だっけ?状態なんでね。

目の下のホクロが違うんでしたっけ、確か。

[][] を含むブックマーク

あまり芳しいモノがありません。アーンショウ、ベドナーシュ、ザンブロッタ

ヒカルジーニョの移籍くらいですかね。面白みを感じるのは。まだいたんだとかトルコはどうだったんだとか、何故にカタールだとか。

それからヤッパリというか当然というか、アラン・ペランはクビになりました。私は好きじゃなかったからね、彼のスタイルが。後任はどうするんですかね。それにしても頭の切れる指揮官が欲しいところ。

[][] を含むブックマーク

プレミアリーグベストマッチ10とか出てますが、おいおいおいおいって感じになってしまっている。

ネタ系に乏しいのである。これはイカン。とてもイカンと思う。(そもそも全試合が38*10というわけだから相当数の内から10なんだから)厳選せねば。

レビューネタを書こうと思ったら、あまりにも言及したい試合が多すぎて面倒だから止めた経緯がありまして。何が多くさせるのかといえば、中位下位の試合を楽しんでみてしまうからだ。

続きを読む

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない