Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]
 | 

2009-02-24-Tue

[][] を含むブックマーク

ノックアウトラウンド 1/16 1stラウンド

主審 クラウス・ボー・ラーセン デンマーク

一応、イングランドクラブイタリアクラブに対して相性の良い成績となっておりますが、ガナーズのここ数試合、点を取れる気配のないところは非常に心配なところ。

アデバヨールはケガ、エドゥアルドも帰ってきて早々ケガ。そもそも中盤でタクトを揮うべきフランセスク・ファブレガスもいないし、心配になる。対するローマはハマれば強いという印象で。ハマるかどうかなんだよな。欧州舞台では。

主審 ヴォルフガング・シュタルク ドイツ

あんまりリヨンの状況を知らないので困るのだが、前々から見た印象から考えるに同じようなシステム、1対1のマッチアップと中盤の主導権を如何に奪うことが出来るかが試合の鍵。その上で前回の対戦のように偶然のように入るフリーキックとか不可抗力とかがどちらに左右するかというところ。チーム力から考えればバルサなんだろうけれど、昨季のリヨンユナイテッド戦のように2試合目を見越した戦い方をして、ベンゼマの一発とかあると面白かったりするんだが。去年のベンゼマシュートはそれにしても凄かったよな。あれは。

主審 ルイス・メディナカンタレーホかよ スペイン

そういえば、ユナイテッドはこのサン・シーロで相性が物凄く悪いんですよ。

正直、この試合は見ないとワカラン要素が多い。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/02/24 22:12 ガナーズも今のローマ(ブチ不在、野獣は相変わらず噛み合ってない)相手ならかなり実験的な陣容(若いフラン・メリダをセスクの代役起用等々)で臨んでも負けはしない気がする。リヨンは右からの攻撃(シウビーニョ爺のスタミナ切れ狙い)に特化すれば良い試合になるだろう。マンUはコンディションに不安が残る守備陣がズラとエイドリアンを止められるか否かというのと、インテルの中盤のハゲと黒マッチョのラフプレーに血の気の多い選手がキレないかということぐらい。インテルは欧州戦のとりわけノックアウトラウンドを勝ち進む戦い方が出来るチームではない(以前のチェルスキーに同じく)ので、あっさりと決勝ラウンド一回戦敗退の引導を渡されてもオカシクナイし、それを望みます。

 | 

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない

Connection: close