Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2009-04-30-Thu

目が見えにくくなる夢を見たと思ったら

電気付けっぱなしで寝てたから。

[][][][] を含むブックマーク

・第2節に向けて

夜仮眠を取って起きて、試合が終わったら即寝る。そして昼という生活のお陰で書くタイミングが非常に悪い。が雑感

バルサの敗退パターンは、2戦目がホームでないときに負けることが多かった気がするので調べてみるに

2008準決勝0-0(H) 0-1(A)スコールズミドル
20071回戦1-2(H) 1-0(A)アウェーゴールルール
2006優勝 初戦ホーム試合なし
20051回戦2-1(H) 4-2(A)モウリーニョスキー
2004不出場 uefa杯セルチックに敗戦
2003準々決勝1-1(A) 1-2(H)aet延長サラジェタ、ユーヴェ勝利
2002準決勝0-2(H) 1-1(A)ユーロクラシコジダンループ
20011次リーグ敗退 uefa杯4強
2000準決勝4-1(A) 1-2(H)有名なトイレットペーパー大事件
19991次リーグ敗退 決勝戦カンプ・ノウだったのに

というような過去10シーズン。

とはいえ折り返しが0-0(GKペトル・チェフじゃなかったらどうなっていたのかと、ハマーズ戦から復活したな)なので、チェルシーも何とかして点を取って勝たなければならない状況なのだが

D

こんなのが一発決まれば勝ちですからね。

まぁ試合が面白くなると言えば

D

こんなのを期待するけれど、リカルド・カルバーリョ大先生は欠場なのよね。

ユナイテッドはどちらかというと初戦ホームで勝利して逃げ切りの方が得意なような記憶が。

例えば2003年の3-1で負けてサンチャゴ・ベルナベウから帰ってきてのオールド・トラフォードではロナウドのハットトリックの3得点で常に主導権を握られたままトータルスコア敗戦。思い出すのもイヤな2004年も2-1で帰ってきたわけだし。

先行逃げ切りができなかったのは一昨年のオールド・トラフォード3-2で勝利後の、サン・シーロにて0-3。とはいえあの試合はカカが素晴らしくて見事に2点取られてしまったことに尽きる気もしないわけでない。

対するガナーズは2戦目ホームを敗戦で持ってきた場合に、過去10シーズンで該当は2回。

アレックス(現チェルスキー本店所属)のヘディング決められてから士気が落ちてしまったPSV戦と3-1で負けて帰ってきたバイエルン戦。

アーセナルの2戦目ホームといえば個人的には

D

コレを覚えているのよね。現在マンチェスター・シティーのウェイン・ブリッジ

サウサンプトンのユース出身、期待をされての獲得だったのに。

2009-04-28-Tue このエントリーを含むブックマーク

高速道路パッシングしていたら(前の前の車が遅かったんだ)

前の車と併走になったときに互いに顔を見つめ合ってしまったよ。

互いに120km/hくらい。それにしても戸田恵梨香似で美人だった。

あやうく、事故に遭いそうだったじゃないか。(大概抜かれる方は見ないからね、互いに顔を見合うのは珍しい)

車の車種くらいしか覚えていないし、ナンバープレートだって覚えるはずもなく。

(しかし情報から人を割り出したら、単なるストーカー

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/29 22:23 先程、久々に車の運転をしたペーパーの人間からすれば、名古屋の道は車通りが少なく運転し易いという先入観があったが、街灯が暗い、車線がボンヤリ(消えかかってる)、原付多い(無駄に車線変更行う傍若無人ぶり)で凄く運転しにくかった・・・。ついでに「伊勢県」や「三河県」のナンバーの車は怖い(普段は農道を走ってるからなのか運転が横着すぎる)という印象を抱いてしまった・・・orz運転にまで県民性、地域性が出てしまうってのは怖いなw

2009-04-27-Mon

ユルゲン・クリンスマンの解任はまぁ分かるとして

後任がユップ・ハインケス老後ってどうなのかと。

バイエルンミュンヒェン、ウリ・ヘーネス

確か彼は生涯最後の仕事として自身が選手時代に活躍したボルシア・メンヒェングラートバッハ(70年代の栄光)の監督に就き、大失敗したまま辞めた記憶が。

老後です、ハインケス、レアル・マドリー監督だった時代もある(スペインではビルバオ監督だったことの方が覚えているような、ビッグイヤー監督だけど)が、20年くらい前にマイスターシャーレバイエルンで取っているのね。

ちなみに、次のブンデスリーガの試合はアリアンツ・アレーナにて、バイエルン対グラートバッハなんだな。金子さん涙目

[] を含むブックマーク

具島直子がベストアルバム出してたんだな。

ここ最近音楽情報に疎くて困る。

(もう一つは音楽番組がないことだ、車内はAMラジオニュース、もしくは毎度のiPod

magic wave~具島直子ベスト

magic wave~具島直子ベスト

多分失敗するだろうこのCDと一緒に買おうかと。

mariage

mariage

とりあえず、GW音楽読書と・・・・・・・・

その前に仕事で吐きそうなんだが。(既に血圧はヤバい、精神的にもヤバい)

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/28 00:10 クリンスマンも実際にバイエルンでの選手生活は短いということもあってか意外にアッサリ切ってしまったな・・・と。某会長曰く、将来の監督候補やトップ(フロントの)候補には事欠かない(覚えているだけでも、ショル、イェレミース、リンケ、ツィーゲという名を列挙していた)そうだけど、正直、今のバイエルンのスタメンよりも、そいつらの居た頃のバイエルンの方が魅力的だったし、ドイツらしさを感じることが出来た良いチームだったなと。

2009-04-26-Sun

世間では16連休と言うところもありますが(NHKとかこぞって16連休とか言っているが、私の周りの16連休って製造業で所謂・・・・・・・)

そんなに長い連休あると海外へ逃げたくなるようなしないような。(とにかく夢でも見たい、逃避したい)

だから海外旅行は伸びて、痛い現実の国内が。

私も適当に読む高級紙の影響や、BBCの影響で、ヒマなら、タイとか行ってみたい気もしないでもないが、入れるのかどうか不明。通貨考えるとマレーシアとかタイとかバリ島とかのリゾート地は良さそうな気が。(憎たらしい円建てウォン安のキムチ海外旅行する側には勿論大人気)

とりあえず、国内に留まります(自分の関連する部門は連休中も稼働するんだ)し、フットボールは家で夜中から朝方にかけて見ますよ。

近場のリゾートなら、私はウェスティンで遊んでいれば十分な。まだマリオットすら行ったことないのに。

[][] を含むブックマーク

諦めて、寝るんじゃなかった。

そもそもスパーズはお得意様なんだし。

それからボロは守備がボロボロ。(それよりも何で右に左利きのステュアート・ダウニングにアダム・ジョンソンなんだ。説明をして貰いたいわ。悲しい)

2009-04-25-Sat

ここ最近の忙しさは何故か

簡単な例に喩えれば

縦割り行政でやっていたことを官邸主導にしようというわけなのであるが

放任から管理へというのが正しいんだけどね)

抵抗勢力の晦渋には一部成功したのだが

欧米だったら有り得ん、晦渋などしない。強力な権限と責任の名の下に)

如何せん官邸主導するには官邸側のパワーがないというお話なのである。

一人で色々業務をこなそうにもカラダとキモチがこないですよ。

(やる気がないという名の下にやらん仕事もちらほら)

自分がその立場になったことがないのでわからんが、ドラッカーで有名な企業の人はどうなんだろうと。

昔、GM Koreaエラい人について、「顔もデカいが態度もデカい(ついでに背もデカい)」という皮肉は聞いた。

[] を含むブックマーク

amazonすげぇ。

Ambient

Ambient

私も1年後くらいまでのオーダーリストを見るけれど準備も何もしないぞ。(準備したとしても喫緊の案件に取って代わられて、1年先になってあたふたするのが毎度)

とりあえず、日本もそうだが元日発売はCDを売る側も店を開いていないと行けない点で大変だし、買う側も何故に元日に買いに行かねばならないのかと不満を感じたりするんだが。

(まぁだからAmazonで買って家に送れということか?流通業者は金に関して大助かりと)

[] を含むブックマーク

ソイジョイ、箱買い。しかも2箱www

この前はTopvalueの商品を箱買いしてますが何か?

とりあえず、腹が減るときの緊急食料ですから。

2009-04-24-Fri このエントリーを含むブックマーク

草彅剛ATOKも一発変換が欲しいな)のニュースは未だに信じられないのだが。

とりあえず、自宅の場所が暴露されたのはわかった。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/25 02:10 あれは場所が悪かったね・・・としか言いようが無いwせめて近くに大学があったなら、時期的に新入生か単なるアホがコンパで悪ノリしてるな・・・ぐらいで見逃してくれるかもしれないけどね。あの程度で逮捕されたら、かつてのコマ劇前とかどうなるんだと。

2009-04-22-Wed このエントリーを含むブックマーク

早朝から痛々しい試合が。

そんなことより、週末のKCスタジアムの方に痛ましい結果にならないことを望むような望まないような。

(後半戦のデキおよび北東部のクラブ残留考えたら、ハル・シティだよな)

2009-04-21-Tue このエントリーを含むブックマーク

クァドラブルが。ああ。

2009-04-19-Sun

アーセナルマネージャー、ヴェンゲルさん曰く

ドログバル・マン時代に取れたんだけどねぇ、云々」

そんなコメントを発したら、見事の負けてしまったと。しかもドログバの一発で。

(まぁあれはGKミスだな。それからウェンブレー、何であんなに芝が悪いの?)

ドログバル・マンの後にギャンガンへ移籍。(ギャンガン時代の同僚が現在同じチェルスキーマルーダ

ギャンガンの後、マルセイユ。移籍初年度、チャンピオンズの開幕説レアル・マドリー戦(試合は2-4でマドリーの勝利。ロベルト・カルロスの凄いゴールだった)でゴールを決めて私もスゴイヤツをまた発掘した(個人的にはそれよりファン・ブイテンの方が好きだ)気分になったのだが、その後グループリーグ3位通過により、uefa杯へ回っての決勝進出原動力になったと。たまたまグループリーグで当たったポルト(2位通過、そしてビッグイヤー)の監督が当時はジョゼ・モウリーニョ

ただ、あの時期にドログバ取ってもどうだったんだろうかというのは考え物。(カヌー程度の扱いだろ?)

皆様ご承知の通り、あの時期のガナーズは若手FW墓場だからなぁ。

有名なのはフランシス・ジェファーズとジェレミー・アリアディエールだが。(というわけでヴォルコット選手も映像を見るまでは心配したもので御座います、先に知ったのはFWとしてのU-21のドイツ戦だからな)

そんなこんなで移籍の巡り合わせというものは面白い。

[][] を含むブックマーク

もうマグパイズダメかも。そう思わせる内容と布陣。あのバックライン面子を見ると如何に前任のフットボールディレクター仕事が無能だったか理解できますね。監督も可哀想。ここら辺で、トレイニーから若手を起用しない分だけ、ボロに共感を持つ私である。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/20 01:53 ギャンガン時代を知ってる人間からすれば、今のドログバはかなり劣化していると言わざるを得ない。それでも一線級の活躍が出来るのは奴の凄い所ではあると共に、ギャンガン時代のパフォ(あのレベルのパフォを現チームで出せたらバロンドールは確実かと)をイングランドでは魅せてくれていないのはガッカリではあるよ。元ガナーズの二名なんだが、アリアディエールはまだしもジェファーズは今や英二部のShefWed所属(ゲームで知ったぐらいw)もスタメンからも外れているみたいで悲しくなってくる。U21代表から若くしてフル代表にステップアップした超有望株でガナーズでもプレシーズンマッチでは大活躍していたのにシーズン後は干されてしまった印象しかない。見た目的にも、線が細く実際当たりにも弱いのでガチムチ・ゴリゴリ・ピンポン・スタイル(当時のガナーズもロングボール多用していたし)のプレミアで大成するのは難しいという監督の判断かもしれんが、かつての超有望株の現状を見てしまうと悲しくなりますな・・・。FWでは無いが、マンUのアカデミー出身で「天才」と称されたクリス・イーグルス(トップチーム昇格前の期待度はフレッチャーよりも遥かに上だったかと)も似たような理由でいつの間にか姿を消してしまったのは残念である。

2009-04-18-Sat このエントリーを含むブックマーク

シャルル・イタンジェ。

ラシン・クルブ・ランスで名を挙げて、フランス、エスポアールGKを長く努めて

いつかは代表かもと思われていたのだが何故か控えGKとしてイングランド渡り

活躍の場は見事になくなり、名前も聞かなくなっていくばかり(第2GKからヂエゴカバリエリの加入で更に降格)だったのだが。ついでに彼の所属していたランスは守備崩壊が祟って降格。(彼の後釜は元マルセイユのルンジェ)

今回、久々にニュースになりましたな。とやかく言わず、まず故国に帰ってこいと思わずにいられない。

D

こんなGKです。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/18 21:30 ランス時代のイタンジェはファンタジスタでもあったが、それを度外視するぐらいにスーパーセーブ連発する良いGKだった。素材は良くても育てようとしないクラブ(デュデク、レイナと完成品を買ってばかりで)に行ったのが運の尽きと思わざるを得ない。フランスなら、PSG、マルセイユといったクラブの来期のGKが不鮮明(契約切れだったり放出の噂があったり)であるし、FT可能なら尚更引く手数多だと思われる・・・。

2009-04-17-Fri このエントリーを含むブックマーク

最近出たリーボックの某製品が非常に気に入ったので

今季のプレミアシップでの降格争いはボルトンを応援することにする。この前のブルーズ戦の終盤の毎度恒例オールド・フットボールは笑いが止まらなくなる。

昨季は兎にも角にもフラムの残留(所謂the great escape)が劇的で面白かったが、今季の大混戦の残留争いも面白い。5月9日には大一番、ボルトンサンダランドの放送は見たいモノだ。

それにしても降格はどこやら、バギーズはおそらく降格するとしても。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/17 19:49 WBA(GKのカーソンは至近距離シュートを超人的な反応で止めたりファインセーブを魅せていても最多失点は可哀相だ)が降格するのは致し方ない。だがボロとマグパイズが降格するのだけは勘弁して欲しい。ボロはちょっと前の面白補強路線(今ではリーグチャンピオンシップのQPRがその傾向)が好きで費用対効果で見てもマズマズの結果を出していたと思うも、ここ数年はUEFA杯圏内を狙ってか堅実(選手の前評判だけは)路線以降後は費用の割に効果はイマイチというのは皮肉すぎる。プレミアではボロとトロッターズのネタ編成路線はネタとしても面白いし時折素晴らしい試合をすること(ネタとはいえかつてのビッグネームばかりなので巧い選手が多かったというのはある)が楽しみだったんだけどね・・・。

encyclopectorencyclopector 2009/04/17 22:31 ボロの面白補強路線も良いが、堅実な若手育成でジョンソンとかウィーターとかのほうが良い気もしないでもない。
しかし、なんでオニールは移籍しなかったのか。そしてダウニングも売ってしまえば左ウィングにジョンソン確定だったのに。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/18 20:59 一応、ダウニングもボロのアカデミー出身ということを分かって書いてるのか?ダウニングを売るぐらいなら、アウべスやトゥンジャイ(どっちも移籍金支払続行中なので正式には保有権を持ってるとは言い難いが)を売るのを厭わないのがボロだと(地元フォーラム参照)思うぞ。2002シーズンの辺りはアカデミー出身の生抜きと、ネタ(他で失敗したり峠は越えたと思われるビッグネーム)補強選手(前線はほぼ全員非イングランド人だった気も)が良い具合に噛み合ってた印象があって懐かしいんだ。若手育成と言っても、有望株(元が良くなければ育てても無駄)の青田買いも安い買い物(完成品を買うよりは安いがリスクも踏まえればという意味で)ではないし、ネームバリュー(過去の実績よりも現状での)も必要なので、四強や若手育成に絶大な信頼の置けるチーム以外には厳しくなってしまってる。チーム内に数人の生抜きがいて、その内の一人は代表にも呼ばれてるというのはファンにとっては至極の喜びなのでは?

2009-04-16-Thu

ここ最近ニュースで一番腹が立ったのは

実は近藤春菜の話し方のマズさである。

相方の病状、深刻度合、何が今必要なのか等

聞きたい側の内容と全く乖離した内容と、頭の悪そうな話し方が非常に腹が立った。

断定口調で、話の落としどころを持って来れないようじゃなぁと。ハリセンボン死に神の方が面白いからな。

それにしても女性の「みたいな」口調はどういう回路で働くのでしょう?明らかに間違った内容も自分では正しいと思って話すしな。あれは困る。

[][] を含むブックマーク

誰かは知らないが、ガヴリーロフのバッハ映像を上げまくってくれた人、ありがたう。

こんな勢いで、平均律が録音されることを望む。ついでにフーガの技法も望む。

フーガの技法の場合、内田光子も録音するという話があるので待ち遠しい)

youtubeは時々本当に掘り出し物を当てるから好きだ。

東京と違って大きなCDショップがないとね。ツライんですよ。

2009-04-15-Wed

鬱になり、躁になり、懈い。

とりあえず、私が主犯になっているような書きぶりの文書を見るとショックを受けるね。

こういうときは如何に責任を分散させるかにかかっているんだが(ついでに自分被害者だという心証を)

[][][] を含むブックマーク

チャンピオンズ 準々決勝

主審 マッシモ・ブサッカ スイス

ああ、ポルトホームではイングランド勢は一度も勝ったことが無く(とはいえガナーズのように負けなければよくて0-0の引き分けや、ブルーズのようにヂエゴの見事なボレー、マッカーシーのヘディングだったが、既に勝ち抜け決まっていた消化試合の時とか、ガチで負けたのは2004年ユナイテッド)、非常にイヤなデータ

前回の対戦でもしっかりボールを支配されるは、展開は見事にジョゼ・モウリーニョ率いるポルトというイヤな思い出が。(とはいえ1点取ったのでオールド・トラフォードで逆転と思いきや、よもやの大誤審

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/15 23:38 とりあえず、何処の会社でも似たり寄ったりらしいので書いておく。支社勤務だと地元枠採用の人間は異常に仲間意識が強いが、外から来た人間(本社採用→出向)に異常な敵対心を持ってたりするそうなので、気を付けられたし。とりわけ、田舎は地元の人間と他所の人間の間に軋轢が生じ易いし、田舎者は本社の人事の連中に匿名(もしくは連署で)で「○○さんにパワハラを受けている」(←実際は仕事上のミスを叱っただけらしいのだが)といった誤解を招きかねない投書を送ったりするそうなので、程々に気を配って(敵対視されないように)おかないとダメだぞ。

encyclopectorencyclopector 2009/04/16 00:13 ハッキリいって、中韓の動静に左右されるので、対応が取りきれん分の責任の取り合いですよ。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/16 00:37 上司に「責任は俺がとる」ぐらいの男気のある人が居てくれると良いんだけどね。

2009-04-13-Mon

ヒップホップダンススポーツジムに取り入れられることもある昨今。

お兄さんが気になるのは、かける曲は何なのだ?という以外にない。

私がヒップホップというジャンルを知った頃はパフ・ダディがいて、ノトーリアスBIGがいて云々。

エミネムの初登場は衝撃的だったとか、色々書きたいことはあるが。

で、今は?という質問を。ネリーあたりの南部訛りの人たちが出てきてからやる気なくした。

とりあえず、エミネムの最初の2枚だな。

[][][] を含むブックマーク

チャンピオンズ 準々決勝 2ndレグ 第1日目

主審 ルイス・メディナカンタレーホかよ スペイン

過去の実績から行って、スタンフォード・ブリッジで3失点以上をしたのが4-4の引き分けだったアストン・ビラ戦以来となり、且つ3失点以上で負けた試合は2002年だというんだから大変難しい。

主審 毎度お馴染みロベルト・ロセッティ イタリア

もう知らん。ちなみに4-0から試合をひっくり返したチームは思い起こす限りなかった気がする。(近いのはミランがデポルティーボにリアソールで4-0で負けてトータルスコア5-4になった試合だろうか。)

とにかく、非常にあり得ないことに勝負するバイエルン。ウリ・ヘーネスフランツベッケンバウアーの時代のようなゲルマン魂が非常に求められる。求めても叶うかは微妙だが。

何より先制点を取らなければ。以前のレアル・マドリーとの10秒ゴールくらいで決まると試合も面白くなるんだが。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/15 01:18 先生!長文を書いてたら自動更新が働いて勝手に再起動されて文面が消えてしまいますた・・・orzバイエルンの予想スタメンは何ら不思議は無い(ゼ・ロベルトの左サイド起用は年齢的に大丈夫かというぐらい)けど、バルサは中盤より前の編成がよく練りに練った編成だなと。中盤は左からケイタ、ヤヤ、チャビ。前線はイニエスタ、エトー、フレブと中盤の組み合わせには良いイメージは無いが、前のめりになりがちなケイタの前にイニエスタを配置してバランスを取ってるのが憎い。攻撃は右からがメインになりそうだけれども、フレブが前で上手く繋げるか(イメージ的には1.5列あるいは2列目の選手)が不安ではある。最終ラインの真ん中のピケとカピタンの凸凹コンビは共に熱くなりがちな正確なのも不安ではある。

2009-04-12-Sun このエントリーを含むブックマーク

ガナーズは先制を許し、ユナイテッドは同点に追いつかれ、チェルスキーはあわや引き分けという状態。

それぞれ勝ったのだけれども、厳しい展開を強いられた。

それに比べて、なんだ、あの体たらくブラックバーン、しっかりやれよ。サム・アラダイスもアホか。

2試合続けて同じような展開を望めるとでも?采配に非常にガッカリだよ。

そういうことなので、何でダービーシャーをレンタル修行させてしまったのやら。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/13 21:55 デカ頭はボルトンではケヴィン・デービス(ボルヘッティは視野が狭すぎて失敗したが)、ニューカッスルではヴィドゥカ(生憎の怪我で起用出来なかったが奴の采配を知っていれば主軸と考えていたのは容易に想像できる)と前線に絶対的な制空権支配者が居ないとそもそも攻撃の形にならん。ボール奪取→真ん中→サイド→放り込む→長身FWが落とす→フリーの味方にパス→シュートというパターンだからね・・・。せっかくサイドに良い選手が居ても形にならないのは見ていて歯痒い。チーム一の長身で競り合いに強いからという理由でサンバをトップに置いたりと試行錯誤しているみたいだが、このチームにビーティーが居たらなぁと思うよ。

2009-04-11-Sat このエントリーを含むブックマーク

伊東屋知らんとは、何事だ。

初めて銀座に来た田舎者鳩居堂がそんなに大きくないことにも驚くのです。

(文房具の揃えや拘りは伊東屋のほうがある気がする)

2009-04-10-Fri

案外、小牧空港現在の県営名古屋空港)は近い距離。

初めてエアポートウォーク名古屋に行ったよ。

[][] を含むブックマーク

  • クビ

W杯欧州予選の2試合が終わり、相次いで監督解任のニュース

試合をじっくり見ることが出来ないのが残念なのだが

チェコは酷い状況だなと。負けた相手がスロバキア

スロバキアは親善試合のイングランド戦を見たが、カウンターのデキは非常に良いというのは分かった。

ただ、あれを本大会で見たいかと言えば話は別。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/10 01:52 代表で(クラブならちょっと前のラシンを挙げたい)華麗なカウンターといえば、ラトビアしか思い浮かばない。何が凄いって、ほぼ全員が自陣に引き篭ってるのに、相手のラインが乱れたり、ポッカリとスペースが空いたらポンポンポンと小気味良くダイレクトで繋いでベルパコフスキスが沈めるという一連の流れは全く無駄が無く、組織力に裏打ちされたチームとしての練度の高さが窺い知れる。あれだけは大舞台でも(勝ち進むのは難しくも)一見の価値があるなと。

encyclopectorencyclopector 2009/04/11 00:49 ラトビア対チェコはものすごい面白かったなぁ。そういえば。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/11 21:23 あの当時のラトビア代表のチームとしての完成度は異常。相手の一つのミス(ラインコントロールでの)を最大限に活かす為の攻守の連動性はは代表レベル(クラブでも珍しいぐらいの組織力)ではない。正直、最近の代表(前回ユーロで感動させられた試合はロシア対オランダのみドイツW杯はイマイチと)戦は内容的に面白くないので、前々会のユーロの試合を懐古してくもなるワケです・・・。

2009-04-09-Thu このエントリーを含むブックマーク

人に対しての否定的評価をしなければならない立場は辛い。

助言を求められる私も辛いっすよ。(助言を求めたいくらい良くないってことだな)

私は甘口な方だが、辛口目線で見んとね、このご時世。

それにしてもだな、メモ一つまともに取れんようなヤツをどうしろと?

個人的には支給しているモノがコクヨキャンパスノート、A4だからダメなんだと思うのだが(そうはいっても使っている人は上手に使うんだ。東大生とか営業のエライ人とか、もっとエラい人はモンブランのデカい手帳だが)

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/campus/

お兄さんは軽いメモ用にはコクヨフィラーノート、A5を使用しております。

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/filler/

ノートの場合、最初と最後4ページほどはバランスが悪くなるし、破りにくいんでね。

用途を考えてモノを選んで買えと。

何故か本日重要言葉は諸々「センス」だったので。菓子を選ぶのも買うのもセンス。

究極の文房具カタログ【マストアイテム編】

究極の文房具カタログ【マストアイテム編】

こういった本をや立ち読みして、気になったら手に触ってこいと。

2009-04-08-Wed

何とも腹の立つ内容のメールだったので

「殺してやりたい」と言いたくなった途端に

メールの最後の文面に

「What doesn't kill me,makes me stronger」

って書いてあったのだが、これって正しい邦訳何ですか?(もしくは出典を教えてくだされ、おそらくニーチェだと思われるが)

殺してやりたいって思ったら、強くなられてしまうではないか。

しかし英語の文面は毎度思うが、展開が突然変わったりするので困る。

(謝った挙げ句、取り返し付かない部分は君たちも被って貰うよってどういうことやねん)

[][] を含むブックマーク

・準々決勝1stレグ 第2日目

知らん。

互いにFCBアルファベット覇権を争う両クラブ。(同じアルファベット略称はこのほかバーゼルにもある)

前回の対戦はさかのぼること1999年、本拠地が決勝戦だったバルサが見事に2連敗。

その前が1996年uefa杯準決勝、オリンピアシュタディオン(懐かしい名前)で引き分けの後の、セカンドレグで0-4とバイエルンが勝利と。そもそもスペイン勢はドイツでの結果が良くない上にこの悪条件。

ともかくゲルマン魂で、相手の攻撃陣をフィジカルで押さえつけることが勝利への鍵である。

[][][] を含むブックマーク

なんと、FCポルトは本拠地オポルトエスタディオ・ド・ドラゴン、その前のエスタディオ・ダス・アンタスとホームスタジアムではイングランド勢相手に無敗。

(個人的に記憶に残っているのは、アーセナルとやった試合終了間際の無気力漂うグループリーグ最終節と、チェルシー相手に現在はヴェルダーで10番を付けているヂエゴ・リバス・ダ・クーニャの素晴らしいボレーシュートと現在ブラックバーンベネディクト・マッカーシーのヘディングゴールで逆転勝利というのが記憶にある。)

というわけで何ともイヤなデータ故に引き分けは痛い。

ユナイテッドで思い出すのは2004-2005の

D

だったりする。まぁユナイテッドがこの敗戦以後、ベンフィカスポルティング相手に負けてはいないけれど。(この2チームはリスボンであり、ポルトではない)アシスタントポルトガル人だったからなぁ。ちょっと前まで。何とかうまくいかないものか。

ついでになつかしい映像、ハジ。

D

この引き分けで勝つと思いきや、ホーム、カンプ・ノウで負けたのがバルサでございます。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/08 01:31 スマン・・・。出典はワカランが、とりあえず二人の当事者間(自分と相手)で行われている所作に対して、三人称単数で文章構成しているのはオカシイので義務教育からやり直せと答えておけば良い。仮に古文法でそういう形があったとしても、当世の人間の九割九分九厘(出典があったとして原書で読んでる奴以外)は分かりかねるので惚けても許される。うちにも馬鹿のくせに何かと専門用語や難語を使いたがる奴が居るんだが、大体が意味も解せず知ったかぶって無理矢理使ってるものだから、会話になってないし、文章としても意味を成していないので、影では良い笑い者(ネタ要員)状態。逆に賢い奴は難しい事象を噛み砕いて(自身が十二分に理解した上で誰でも解せるように簡単な言葉に置き換えて)説明したりするケースが多い気がする。

encyclopectorencyclopector 2009/04/08 22:45 違う、韓国人からのメールで、文章の内容と関係なく最後に、自分の座右の銘でコレだったんだよ。円建て取引のお陰で、ここ何ヶ月かバタついております。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/08 23:56 とりあえず、そいつには「情報の非対称性」(国際社会共通(中華以外)のビジネス・マナーだと思っていたけど、南キムチではビジネス・マナーじゃないのか?)という観点で小一時間は講義せねばなるまいな・・・。話し変わるけど、久々に「はてな」のマイページを弄ったりしてるけど、昔に比べたら多種多様なサービスを提供しているせいかもしれんが、操作が複雑過ぎるし文面が途中で途切れてしまったりで使いにくくなってるのは悩み所。

2009-04-07-Tue

久方ぶりに7時台に帰ってきたので感想を述べるが

NHKニュース7の新しいカメラ割りはアホか。

半井小絵の顔アップから始まらない気象情報なんて・・

(そもそもNHKの気象情報といえば気圧配置から入るものだのだが、かれこれ無くなって久しい。高田斉、渡辺博栄、村山貢司とか人は変わらんのに)

ということで、NHKニュースの改変は酷いの極みだね。(BSニュースどうにかしてくれ)

朝のラジオニュースだって意味ワカラン効果音が入るんだ。

[][] を含むブックマーク

・準々決勝 1stレグ 第1日目

主審 コンラートプラウツ オーストリア

今年の組み合わせにおいて、ユナイテッドは全ての試合で1stレグがホームということで、遠征もないから日曜日に試合をして中1日で火曜日に試合と、スケジュールは厳しい中で試合。(リーグ戦はスコールズ、ルーニーが出場停止だったわけだが)

前回の対戦ではオールド・トラフォード、スコールズの素晴らしいゴールと誤審、そして悪夢の同点ゴールという結末を迎えたわけだが、今回は敵地オポルトに向かう前に早々と形勢を決めてしまいたいところだね。中盤の主導権をしっかりと確保した上で優位に攻めることが勝利への近道かと。

主審 トム・ヘニング ノルウェー

前回の対決では試合終了間際、ファン・ロマン・リケルメPKイェンス・レーマン神が止め、ガナーズが虎の子の一点を守って勝利。今回は前回の対戦よりも、元ガナーズロベール・ピレスがどれだけやってしまうか楽しみなんだが。ヤってしまうといえば、パスカル・シガンなのかもしれないが。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/07 02:32 シガン大先生は最終ラインで立て直している際にパスをダイレクトで捌こうとして空振った(→相手FWに掻っ攫われて失点)のはネタとして、猪突猛進守備もとい典型的なプレミアDFなのにリーガでも稀に(タックルが)当たりまくっててボール奪取、シュートのブロックと孤軍奮闘の活躍(あのパフォをコンスタントに出せれば代表に呼ばれるだろうが如何せん波が激しすぎる)を見せることがある不思議な方ですな。欲を言えば、CLでエジミウソン(中盤中央でセナと組ませてのダブル・ボランチを)の勇姿が観たかったですな。

2009-04-06-Mon このエントリーを含むブックマーク

箕輪はるか、本当に死神に憑かれてしまったじゃないか。(まぁまだ死んだ訳じゃないし、死をもたらしたわけじゃないけど)

ハリセンボン漫才近藤春菜がうるさくない方が面白い。天気予報とかのネタは大好きだ。

2009-04-05-Sun

宮崎哲弥が「たかじんのそこまで言って委員会」(関東では放送されていないので、関西名古屋九州北海道に来られたときには是非ご覧あれ)で言っていたが

時間がある内にしか読めない本というのがある。はっきり言って今読みたくても読み通せない本が私にもある。

非常に残念だけれど、二桁休む日がなければあり得ない。(あったとしても読むモチベーションが無ければ能わない)

というわけだが、そんな真面目なことを言っていた宮崎より、ケータイ大喜利で見事なボケをしていた宮崎の方が好きだ。(宮崎あおいは面白かったんだが)

[] を含むブックマーク

フラっとwikipediaを見ていて、今知った事実

松井陽子JNNニュースバード現在TBSニュースバード)からいなくなっちゃったのね。毎度朝に見ていた頃が懐かしい。今では適当チャンネルを変えたときに見る程度だったからな。(ニュースバードCNNBBCよりも迫力と面白みがないのが非常に難点)

それから曽根純恵日経CNBCに移籍。これは島ひとみがNHKに行ったことより遙かに衝撃的だ。

で、NHKBSニュースの座り位置は何とかならんのですか。非常に違和感アリアリで御座います。

(通常NHKニュースというのはキャスターが左側に経つのだが、何故に右、森田美由紀だって左だった記憶があるぞお兄さん、BSの昼の列島ニュースは忘れた)

[][] を含むブックマーク

  • チクルス

iPodに色々入れていると感じることの一つに

「(交響曲等)全集を入れたくなる衝動に駆られる」

ということ。これは思っても見なかった。あまり全集を買うことが少なかったので。

欲しい全集

ベートーヴェン交響曲全集フルトヴェングラーならあるが、ステレオないっす)

ベートーヴェンピアノソナタ(特に後期28番以後が良いヤツ、バックハウスは29がない。)

ブルックナー交響曲全集(実は単発の買いが多い)

ラフマニノフ協奏曲全集(ルービンシュタイン、ホロヴィッツミケランジェリ最高)

マーラー交響曲全集(インバル以外持ってません)

何か安くて集めやすいモノはないでしょうか。兄貴達の知恵をくだされ。

まぁそもそも全集って買う金に対して全ての録音の質がよいかギャンブルすぎるんだよな。(それから聴く曲聴かない曲がはっきり分かれて聴かない曲は買って聴かないまま放置

というわけでチャイコフスキーのように4以降だけ色々買いそろえたり。

本日シャルル・デュトワチャイコフスキーは良かったな。

あと欲しいの今の自分趣味だとヨハン・セバスチャン・バッハだが、バッハ凶器になるくらい重い。(iPodで160GBらしい、ヘンスラー商品

フーガの技法音楽の捧げモノ、ブランデンブルク協奏曲無伴奏ヴァイオリンソナタ、パルティータ、無伴奏チェロ組曲、クラヴィーア曲集、オルガン曲集、クラヴィーア協奏曲ヴァイオリン協奏曲

宗教曲、ミサ曲、カンタータも合わせたら財布もキツいし、私もキツい。

2009-04-04-Sat このエントリーを含むブックマーク

スヴェン・ゴラン・エリクソン、クビになってしまいましたね。

彼はプレーヤーとしては結果を残せなかったけれど、スウェーデンヨーテボリuefa杯優勝。

その後はベンフィカでも結果を残して、更にイタリアセリエA、特にラツィオでのスクデットを達成という偉業。

で、2001年イングランド代表監督に就任したんだが、高給の割には結果が残らず。

あまりこれといって特徴のないチームを作るのがエリクソンらしいのだが(やはり選手としての実績がない分、試合中の采配であっと驚くことが少ない。これはモウリーニョとかも同じ。逆に選手としての経験がある分リッピとかカペッロの采配は録画した内容を見直して感服することがある)、メキシコ行っちゃあなぁ。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/04 22:58 エリクソン政権時のラツィオの男臭さは異常だった。選手の見た目もそうだが、プレースタイルも良い意味で泥臭く、献身的なプレーをする「熱い漢」の集団だった。イングランド代表は個々が見せ場を作ろう(アングロサクソン気質といえばそれまでだが)と小手先だけのプレーに走った結果がチームとしては機能しなかったと理解している。

2009-04-03-Fri このエントリーを含むブックマーク

小咄がまた一個出来た。一生使える。

人のネタだが、めざにゅ〜アナウンサーの着せ替え人形会ったら即お台場まで(フジテレビショップ東京駅にあるのに)行って買うぞ。

私も東京から異動して杉崎美香が5時からしか見れんのはキツかった。甲斐まり恵を見れんのもキツかった。山岸舞彩WRCサッカーを掛け持ちするのはどうかと思う。

2009-04-02-Thu このエントリーを含むブックマーク

サッカー見る時間を何とか作りたい。

エイプリルフールかと思っていたが、アラン・シアラー監督のイアン・ダヴィがアシスタントって。まぁジョー・キニア心臓の持病でベンチに座ることがまま成らず、クリス・ヒュートンの采配は非常に悪い。(某プレミア解説者はヒュートンの方が展開が速くて良いとか言っていた記憶もあるが。確かガナーズ戦)

このままだと降格ですよ、奥さん。名門クラブの降格は如何にせよ避けたい話である。

とりあえず、5月9日の試合が鍵ですね。今季のプレミアシップは。

Arsenal v Chelsea 15:00 Emirates Stadium
Blackburn Rovers v Portsmouth 15:00 Ewood Park
Bolton Wanderers v Sunderland 15:00 Reebok Stadium
Everton v Tottenham Hotspur 15:00 Goodison Park
Fulham v Aston Villa 15:00 Craven Cottage
Hull City v Stoke City 15:00 Kingston Comms Stadium
Manchester United v Manchester City 15:00 Old Trafford
Newcastle United v Middlesbrough 15:00 St. James' Park
West Bromwich Albion v Wigan Athletic 15:00 The Hawthorns
West Ham United v Liverpool 15:00 Boleyn Ground

とりあえず編成の人間には頭の痛い。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/02 00:36 新年度ということもあって、新人研修に借り出されたり、「たらい回し」期間の世話役にされたら堪らんわな。新人君や後輩君に、専門知識馬鹿や単なる馬鹿(媚び得るだけの人間)ではなく博学で話題を振れる人間が居ると凄く楽しいんだが、その辺は運次第ですな。サッカーといえば、ニューカッスルにシアラー先生が監督として帰還されたと。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/04/03 22:08 連投スマンwシアラー先生の帰還を現地誌では「セントジョージの旗の下に騎士が戻ってきた!」というフレーズで見出しに掲げていたのは感動した。こういう機知に富んだ表現を日本のマスコミはできないものか?と。

encyclopectorencyclopector 2009/04/04 13:26 ジョーク、ユーモアのセンスはその人間の才覚だから。

2009-04-01-Wed このエントリーを含むブックマーク

フランク・リベリーバルサ行って活躍できるのか?

しかし、フレブも変なドイツ帰還ということで。

(まぁボロニンピサロのような幸運な帰還もあるのだから困る)

追記 紛らわしいですが、これはウソです。

リベリー選手、2試合とも大活躍。おめでたう。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない