Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2009-10-31-Sat このエントリーを含むブックマーク

意味のないワントップはやめたまえ。

そういうわけで、昨年のような乱打戦を期待していた私がバカだった。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/11/01 19:38 ここ数年のスパーズだと、ファンデ・ラモスがプレマでやっていた4-3-3(当時のビラのシステムをパクった前線中央にパブリュチェンコ(本家はカリュー)を置いてサイドに速いのを置くヤツ)が一番期待出来る(システムに選手をはめ込んでいくのではなく、選手の特性を活かしたシステムを採用したという意味で)と思ったんだが、監督更迭や人員の大幅な入替で確固たるものが見えてこないんだよね。それがスパーズらしいといえばそれまでだけどw

encyclopectorencyclopector 2009/11/01 21:21 はっきり言ってロビー・キーンが消えていた。
いない人間のことを言っても何だが、左サイドのアタッカーがいないので、サイドに散らすメリットがないし、クラウチにボールが入ってもフォローがないばっかりだし、攻撃として何がしたかったのか理解不能の采配だったよ。
右にベントレーが入っただけに余計に左は左で攻撃の武器を持っている選手が欲しかったところ。ジェナスとハドルストーンとパラシオスも良いが、攻撃との守備に目を瞑ってでもクラニチャールだよ。4-4-2以外にできないチームが奇を衒った戦術に出てもダメだよ。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/11/01 22:56 パラシオスは良い選手だが、中盤でのパスの精度が物足りないんだよね。パラシオスが受けて流す前に奪われて・・・という光景も多く、その辺を考えるとマイスター放出したのは間違いでしたな。ハドルストーンはマルチロールな使い回しが出来て、チームに一人いると非常にあり難い存在ではあるけれど、ファーストチョイスとして使う選手には思えない、あくまでもベンチ枠登録枠を押さえ込む為には欲しい選手(マンUでいう昔のブラウンかオシェイぐらいの)ってぐらいですな。クラニチャールは折角ガタイが良いのに、彼方此方に動き過ぎているのが勿体無い。あれだけのガタイなら2トップのすぐ下にどーんと腰を据えてパス出し(フリーの味方を見つけて繋ぐこと)に専念してくれればそれはそれで潤滑油としては活きそうだけどね。

2009-10-29-Thu

セレソンラテラル・イスキエルドが決まらない。

今回の招集でミシェルバストス、ファビオ・アウレリオとか呼んでいるんだが

このポジションだけ、本当に絶対的に推せる選手がいないね。不思議と。

良いときは飽和状態だったのに。お兄さんはドルトムントのデデとか好きです。

[][][] を含むブックマーク

  • 往年のレフトバック

やはりブラジルといえばラテラル、所謂フルバックが凄いのである。

続きを読む

[][] を含むブックマーク

  • 陰に隠れたレフトバック

残念ながらロベルト・カルロスが凄すぎたので、輝くことのない選手が沢山いたことは事実である。

続きを読む

2009-10-28-Wed

時々起る、勘違いしてしまって、名前が入れ違う人物がいる。

顕著に間違えるのは、マイケル・ビックとヴィンス・ヤングだったりする。

今週のマンデーナイトフットボールでも音声がないと、チーム名、背番号出身大学まで頭に入っているのに間違える。それでもって来週のタイタンズのスターティングは誰でしょうね、コリンズを通しますか?

(それにしてもESPNの露骨なまでにケヴィン・コルブを映すのもどうかと思ったが、それだけ試合がヒマだったんだろうなぁ、見るからに勝てないと思わせるほどに。)

アンディーリードマイク・ホルムグレンを間違えたりもしたりねぇ。悲しい。

記憶力が拙いのは、一生後悔する悲しいことだ。チキショウ。

もっと鍛えておけばと今後悔しても遅い。この辺は本当に脳の鍛え方次第だということを知るのが遅すぎたんだ。あとは勉強時間という労働に対する努力ね。

[][][] を含むブックマーク

  • 申し訳ない。

皆様ご承知の通り、コパ・デル・レイにおける、レアル・マドリードというクラブがやってしまいました。

D

もうね。謝るしかないよ。相手はセグンダBのアグルパシオンデポルティーバ・アルコルコン。(アルコルコンのスポーツ集団って意味だよな、直訳。つまりアマチュア

それにしても思うのは、コパのルールドイツイングランドのそれと違い、2ndレグがあるってことだな。

今季のDFBポカールが物凄いことになってしまっているわけだが、アップセットの理由の一つが下部リーグ、小さなスタジアム、慣れない状況ということで、私も映像を見て驚いているのは、そのピッチの狭さである。

カメラの数が少ないのは仕方ないね

ついでながら付記しておきたいのは

D

昨季のメレンゲスは2ndレグで勝ったけれどもアウェーゴールルールで、レアル・ウニオン・クルブ・デ・イルンに負けました。セグンダBのチームです。ちなみにシーズン後、セグンダに昇格したらしいです。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/10/28 23:42 セグンダBは顔ぶれを見る限り(一部クラブのBチームが多く)はプレミアで言うところの、リザーブリーグに近いようですな。これもネタとしか思えないのが、セグンダに今期入っているビジャレアルのBチームの陣容が中盤にマルコス・グジョン、ハビ・マティージャ、前線にマルコ・ルベン、ジョアン・トーマス(おかげでアルティドールに出場機会を保障できないので出向と相成りました。)といったちょっとしたサカヲタには驚きの超々有望株が盛り沢山でビックリなんだ。一時期、マラガがトップチームよりもBチームの方が絶対に強いと揶揄されていた状況に似ているね。ガラクタコの大敗はテキストで試合の流れを読んだだけだが、現場の責任よりもフロントが責任を問われないのがいかにもスペインの首都圏のミーハー気質(ビッグネームを獲っただけで支持率が上がるのだから)を感じてしまう。イタリアでは、我らがミランがそうであるように、成績不振不満に対して、現場の責任も問うが、それ以上にフロントの責任を問うファンがいるのは嬉しい材料。

encyclopectorencyclopector 2009/10/29 00:51 セグンダBって地域別のリーグでその後に昇格プレーオフのあるレベルなんだよ。
セグンダBとセグンダでは大きな違いがあるので、レアル・マドリー・カスティージャがセグンダにいたときは若手を色々と実践できたのだが、現ヘタフェのミチェルが失敗したおかげで(失敗は成功の母とはいうが損失)、若手は色々なクラブに去っていってしまったんだよ。マタとかねぇ、勿体ないね。
スペインのミーハー気質は、批判に際しても一貫性がないので、ネタ以外は楽しめないね。

2009-10-27-Tue

先生!!安藤美姫メガネはどう考えてもあり得ません。会社がドコか予想がつくが、媒体名前を言っていないので表記は避けませう。

個人的な話としては、私はLindberg広告写真が大好きだが、実際見るとガッカリするのは悲しい。

今度の新作もちょっと欲しいと思うのだが。はてさて。

[][][] を含むブックマーク

やはりロシアはおそロシア

ファンデ・ラモス解任ですって奥さん。

そんなことより、どうしてファンデ・ラモスだったのか理解が・・・

トットナムしかり、CSKAしかり。

トットナムの場合は、その前任のマルティン・ヨルがドイツで素晴らしい結果を残してしまっただけに、何の気の迷いの監督交代だったのかとか言われていたわけで。(ヨルのスパーズはスロースタートながら上位でシーズンを終えていたんだが)

勿論、ヨルを招聘したのが当時のダイレクターフランク・アルネセンだったとか、そんな政治的な理由もあるにせよ、気の迷いって怖い。ちなみにラモスを招聘したのはゴードンミルダミアン・コモリです。

フットボール政治学というのは、考えたら面白そうな気もするのだが、広大すぎる故に、NFLにおいて後藤完夫が書いていた「二大学閥(ビル・ウォルシュビル・パーセルズ)」というようにはなるまい。

それに政治的な話は戦術よりも複雑だ。戦術学閥と言うより歴史に近い。サッカーの場合。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/10/27 01:39 ゴードン・ミルンは今もべジクタシュのフロントをやってなかったか・・・。CSKAモスクワもラモスのクビを切るなら、うちのフロントとしては悪く無かったが現場監督としてはサッパリのレオナルド(前々任監督の繋がりで)と交換してくれたら、今期はダメでも来期以降に少しは期待できる要素になるのだが。

encyclopectorencyclopector 2009/10/27 23:48 おお、普通に間違えてる。スマヌ。ダミアン・コモリの間違いだ。
いまだに、名前があまり似ていないのに、入れ違えて覚えてしまっている。

2009-10-26-Mon このエントリーを含むブックマーク

犯人はヤス

彼の解説は大嫌いだ。

2009-10-23-Fri

久々にYoutubeを漁っていたら懐かしい曲のデータがあったので早速拾ったり、古い曲のPVを見たりすると音楽共々感動したりするんだが、ここ最近の曲というものは何か感動できないことが多いのは、考えれば考えるだけ二極化した結論になる。私が悪いか私以外が悪いのか。

[] を含むブックマーク

悪夢だ、

バッハ:フランス組曲(全曲)

バッハ:フランス組曲(全曲)

フランス風序曲のところでCDの音がorz

人が、本を集中して読みふけっているときにこういうことが判明すると悲しいったらありゃしない。

個人的にフランス風とは何かを考える前に、

バッハの音型だと言うことの方が頭に入るわけだが。

[][] を含むブックマーク

見る時間が追いつかん。

とりあえず結果だけ知ったが、今季のセルティックはホームで負けすぎ。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/10/25 01:26 我輩は、CLの試合を含めて、ネットでPPVを観るしかないので見逃すことが多くて困っている。そんな状況で面白いネタとしては、セリエにコズミ体育教官が戻ってきたらしい。リヴォルノの監督に就任するらしいが、普通の人間ならスピネッリの元で監督なんかしたくないと思うが、引き受けてしまうのには恐れ入った・・・。

2009-10-22-Thu このエントリーを含むブックマーク

うっかり、原田知世の特集番組を30分、ビデオクリップを延々と見てしまった。

それにしてもトーレ・ヨハンソンの美しい音楽に、この歌手というのは良いのよね。

ロマンス、シンシア、七色の楽園と、良いね。

まぁ映像は見たければyoutubeあたりに。

さて、発掘した中では

music & me

music & me

の「くちなしの丘」が秀逸。

それにしても私は発掘が非常に遅い。過去に浸り、最新に捨てられ。

2009-10-20-Tue このエントリーを含むブックマーク

最近気になった記事としては

アトランタ・ファルコンズオーナー、アーサー・ブランクが、本拠地であるジョージアドームが古く、他のチームに後れを取っている故に新スタジアム建設をすべきとしているという記事だったのだが

さて、そのジョージアドームというのは、1992年創設なのである。できてたったの17年であるが、この間にNFLでは25チームが新スタジアムを建設し、今季も最新設備で度肝を抜かせてくれた(そして放送有り難うディスカバリーチャンネルダラス・カウボーイズの本拠地カウボーイズ・スタジアムだったりするのだが、この話と対比したくなるのが、日本ドーム球場である。

昨今の大問題の発端となったのが、悪しき大阪ドームである。日本やきうのチームが(決して経営的にプロとは言えなかったとしても)消滅の原因になったほどの使用料とそれに見合わない収益だった建築物なのだが、これがスポーツ施設として本当に考えて作られたのだろうか?そういう観点で見ると本当に残念すぎるのである。

こういうときに思うのは、アメリカ野球場アメリカンフットボール兼用を考えたので、フェンスが直線の外野なんだよなぁと、合理的に考えた故の結論。(今でもマイアミサンフランシスコオークランドは兼用、ミネソタは今季で野球は終了)

日本のスタジアムって建築物として感動できるモノが皆無だから悲しい。

2009-10-19-Mon

アイルランドのキャプテンさんが

「シードなんてつけやがって、これじゃ有名な国さん、いらっしゃいってことか」

と言った矢先に

アイルランドの対戦相手はフランスです。

ああ大変だ。

とりわけ、覚えているので4年前の因縁をば。

D

この試合でアイルランドの本戦進出の夢はほぼ断たれました。

それにしても良いゴールだ。

[][] を含むブックマーク

そういえば、ランズダウンロード改修中ということで、

現在代表チームはクローク・パークを使っているんですね。

というわけで、歴史的なクローク・パークでのイングランド戦、共和国国歌アイルランズコールをば

D

ついでにこちらは負けたフランス

D

アイルランド2009年シックス・ネイションズで勝ったんだよなぁ。

最後はウェールズとの勝った方が優勝の試合@ミレニアム

やはり男気だな。勝負のカギは。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/10/20 01:00 今のフランス、もといドメネクのフランス相手ならアウェイさえ引き分けに持ち込めれば突破も可能な気もするけどね・・・。欧州のプレーオフに進んだチームは勿論、予選敗退したチームにでさえ、アジアや北米南米(ギリギリ通過した国)、そして、アフリカの本戦出場国よりも良いチームが幾つもあったりで、単に良い試合を観たいだけの人間には残念である。

encyclopectorencyclopector 2009/10/20 23:33 フランスは選手だけ考えたら出場しないことは非常に問題だよ。ただ、私もドメネクは好きじゃない。ドラパットーニもそんなに好きじゃないけれど。

2009-10-18-Sun このエントリーを含むブックマーク

毎度思う疑問であったので、ヤホーで調べたりしたのだが

ポストシーズンゲームの放送を毎度していたTBSたるはまず何ぞと

ターナーさんちの放送局だということがまず分かりました。

アメリカンリーグチャンピオンシップは最初からFOXさんが放送と決まってました。

そんなこんなで、日本やきうの放送はどうなるかと思ったら、見事に地上波は無惨と。

恥ずかしいし、時間の加減も調製できないなら、どこも放送しなければ良い(それでもって野球専門局もしくはスポーツ専門局を地上波として認可)のにと思う。

この辺は、イギリスにおけるiTVSkyだったりの関係だろうか。アメリカは毎度のことながらケーブルが主流とか、政治的な話としたら、私は放送法、許認可の改正は必要だろうと毎度思うのですが。

宮崎県は、そのまんま東知事ネタにするくらいに、放送局が2個とか、今の時代にすらその状況、この情報が氾濫する時代に見る情報を制限される理由が全くないだろ。アホすぎる。

こういう過去の遺物な法律や、過去の計画による無駄公共事業とか、過去を清算する自民党ってまだかしら?

国会論戦以前に、反省する態度が欲しいと思う。それが選挙結果に対しての一番のカウンターパンチ。

2009-10-17-Sat このエントリーを含むブックマーク

また愚かなモノを買ってしまった

勿論、コレです。

ミシュランガイド京都・大阪 2010 日本語版 (MICHELIN GUIDE KYOTO OSAKA 2010 Japanese)

ミシュランガイド京都・大阪 2010 日本語版 (MICHELIN GUIDE KYOTO OSAKA 2010 Japanese)

細かく読んだり、ああだこうだと文句を言うこともないんですが

資料として時々開くと面白いんだぞ。

京都と言うことで、毎度のホテルに付随して旅館編まであったりと。

2009-10-16-Fri このエントリーを含むブックマーク

あっという間に読み終えてしまいましたが

中々面白い内容でした。

殊に野球を中心としたスポーツニュースオヤジ論と、サッカーにおける日本人論については、なるほど、私が普段見たり情報を得たりして、考えることに対して雑音となることが何故に発生するのかということを、アカデミックに解析すると(解析というよりから資料を揃えて貰ったような)、こうなるのねと。

ニュース番組におけるスポーツだけの違和感、不自然さから切り口は始まり、選手達を何か遠い目で考える路線とか、私の好きなSportsnewsESPNとは大違いなところも中々納得がいく。

それから日本サッカーステレオタイプについては、本気で考えたい話ですね。

日本サッカー組織力なんて、欧州南米にも、豪州アフリカの強国にすら勝ってないんだし。

ああ、日本よりもクロアチアスウェーデンが行った方がと早速思ってきましたが。特にクロアチアがねぇ、見たいと思う国の一つなんだけど。

2009-10-15-Thu

頑張れ、スロバキア

対戦相手はアウェーでポーランド

2位のスロベニアの相手がサンマリノなのでおそらく勝利するはず

というわけで、勝たないと本戦進出ストレートインが厳しい。

何せ、この前の土曜日にホームで負けてしまうモノだから。

D

お兄さん、スロベニアというと往年のザホビッチ記憶が。

今ではバギーズのコレンとケルンのノバコビッチくらいしか知らん。

不勉強なので困る。かといえスロバキアの知らん選手が多いわけだが。

一番選手名前を知っていて且つプレーを見たことがあるのはチェコだが

2008年欧州選手権を見た印象といえば2004年の強かったチームに比べて

格段にレベルが落ちている。

というわけで、見た試合の印象からスロバキアカウンターは好きだし応援したい。

初出場の可能性といえば、前線が超豪華なボスニア・ヘルツェゴビナもプレーオフの相手次第だよなぁ。

それにしてもロシツキー見られないW杯かぁ。そんなもんだな。

D

[][][] を含むブックマーク

何と驚きのアルゼンチン勝利。まさに奇跡と偶然の産物。というわけでアルヘンは本戦進出。

プレーオフはウルグアイコスタリカというわけで。

アメリカFW、ソショーのチャーリー・ディヴィス交通事故大怪我のニュースもかなりショッキングでありますが。

欧州ではスイススロバキアが本戦進出。驚きのウクライナ逆転プレーオフ進出。ポルトガル国籍変更して招集したリエジソンのゴールでデンマークに引き分けたのが救われてプレーオフ。

それにしても思うことは、アジア予選終わったのが早すぎたんだな。あんなチンタラ試合で戯れていやがって。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/10/15 02:42 連投スマン。スロベニア代表で最も市場価値の高い選手はGKのハンダノビッチかFWのノバコビッチかというところですな。ビッククラブ所属経験者というと、元HSVのブレッコとかも居るけど、両者に比べたら二枚も三枚も落ちる、その両者もザホビッチに比べたら格で劣る。スロヴァキアで気になっているのは、現べジクタシュのフィリップ・ホロスコ(長身で速さもありポストプレーに長けた良い選手だったと記憶している)が召集外になっている。如何せんトルコの情報は少ない(チームの同僚のデルガド(べジクタシュでの代役はタバタさんです)大怪我でアルヘンのトドが替わりにインスーア復帰させた)のだが怪我なのかね・・・。

2009-10-14-Wed このエントリーを含むブックマーク

今更知った事実なのだが

セルビア代表って愛称ベリ・オルロビ(白い鷹)なのね。

プラーヴィじゃなかったのね。だからユニフォームが赤かったのかと今更納得した。

それにしてもルーマニア相手に5得点の快勝で本戦進出。

監督はあのアトレチコ・マドリーを優勝させたこともあるラドミール・アンティッチ。

面子がそれなりにいることで、少しは期待しても良いのかと。

前回大会は、セルビア・モンテネグロのちょうど分離独立問題で、代表がまとまらなかったというわけで、見事に3連敗したりしたわけだが、そんな頃の主力も大体世代交代してしまっておるな。

お兄さんの大好きだった、プレドラグ・ジョルジェビッチハゲ先生過去の功績だけで出場して役立たなかったキャプテンのサボってた・ミロセビッチとかは代表から去り、フェイマスフォーとか言われていたバックラインも今見たら二人。

そういえば、2006年はネマニャ・ビディッチが初戦に出て無くて、弱気采配でオランダに見事に負けたんだよな。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/10/14 20:29 セルビア代表というと今までは守備力(前回大会も予選は出場国中最小失点だった筈)のイメージが強かったのだが、今の面子は良い意味でも悪い意味でも「蓋を開けてみないと分からない」のだから不気味だ。ドゥサン・ジュリッチには期待していたのだが、セルビアから難民としてスウェーデンに逃れ、そのままスウェーデン代表になってしまったのは残念だ。そして、本来なら前線はジギッチ、ゼブラヒモビッチのツインタワー、スーパーサブにはボージャンになっていたかもしれないという事実やちょっと前の構成(ミロセビッチとコバチェビッチ)と比べると、現代表の前線はバラエティは豊富だが、小粒感は否めませんな。

2009-10-12-Mon このエントリーを含むブックマーク

私も大好きなデンマーク代表の本戦出場を記念して次の動画をば

D

この試合はサッカーを見るに大変参考になる資料で

この試合から得る教訓は「フットボールシステムありきじゃ決まらない」ということ。

選手システムに見事にフィットしたデンマーク

先にシステムだけが先行してしまって上手くいかなかったイタリア

(当時流行っていた4-2-3-1を取り入れたトラップだったが、このシステム自体スペイン発祥でまだセリエで実践するクラブが少なかったのだ)

もどかしい気持ちと胃酸で一杯になる試合です。

ああ、それにしてもNHKといい、どこもかしこクリスチアーノ某、ポルトガル出場危機とかぬかしやがってコンチキショウ。

D

D

2009-10-11-Sun このエントリーを含むブックマーク

それにしても、恐ろしいくらいにパレルモ

信じられない展開だったと。

個人的にはあの、インスーアの判断に若干疑問符を起きたいけれども、失点を食らったのが90分間際。

そしてあの偶然すぎるくらいにパレルモの足に来るボール

あとは、オットセイみたいなマラドーナ。

但し、南米予選から本大会進出決めたのはチリだけどね。

最終節は、一度も勝ったことの無いモンテビデオはセンテナリオで大激戦で御座います。

勝てばそのまま4位確定本戦出場、負けるとウルグアイが本戦出場

6位のエクアドルの相手がチリなだけに、負けたら予選敗退だな。多分。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/10/11 23:43 アルヘンは左側からの攻撃は悪く無いが、右側はRBからメッシにドッカンとスルーパスばかり(稀に中盤の底からのロングフィードはあるけど)で面白くないんだよね・・・。トド(隔年ぐらいの頻度で脂肪除去手術をしている気がする)も編成面だけは現代風に合わせているも、時代錯誤といわれようがやはりアルヘンは昔の3-5-2の方が「らしさ」が感じられて好ましい。欧州の方ですが、現時点でグループ2のトップを走るスイスの最終戦の相手がイスラエルというのは不気味ですな・・・。勝つか分けるかで文句なしの突破だが、負けるとギリシャにひっくり返されそうで・・・。

encyclopectorencyclopector 2009/10/12 01:27 今回の招集面子じゃ右からの攻撃に期待する方がムリ。
欧州予選でビックリしたのは、スロバキアがホームで負けたことだよ。

2009-10-10-Sat このエントリーを含むブックマーク

そういえば、日本香港NHKBS-1でしかやっていなかったわけだが

今度の試合は、電通が組んだ試合なだけに、地上波しかしないんだな。

キリンチャレンジという名目のスコットランド2軍戦。

何故に、何処を、フレッチャーがケガしたのか知らないけれどね。

そんな試合だけに、マンデーナイトフットボール再放送が有り難い。

結果は知っているけれど、クォータバックやタッチダウンのシーンばかりがハイライトで並ぶのに対して、ラインがどうだこうだ見るには、試合を俯瞰して見ないと。

2009-10-08-Thu

東海テレビ伊勢湾台風50周年記念とかいう名目で

嵐がくれたもの」とかやっている真っ最中

こんな大事が起きてしまうというのは何という因果でしょうか。

とりあえず、50年という期間では全ての教訓が生かされないことがわかった。

小岩で缶詰にされた総武線車両名古屋市内の冠水に際して動かそうとしている自動車の映像当たりは痛々しい。

個人的には、交通機関の予告運転見合わせおよび本数減に若干ショックだったんだが。

伊勢湾台風級ということで、会社エラい人たちが、思い出して早く動いたのなら合点はいくにしても。

ところで、それよりも、日本香港地上波放送しかなかったのって何故?

BS-1の解説が嫌いだったことと、アメトークが面白かったので見てないですけれど。

徹子の部屋芸人はいつ見ても面白いな。毎度のあの番組を色々編集してまとめるとこうも面白くなるのか徹子の部屋。あとは、そろそろタモリの芸をDVDにしてだな。

[][] を含むブックマーク

ジェームズ・マクファデンはそもそもケガにより招集されていなかったのだが

その後、ダニー・フォックス、ロバート・スノッドグラス、ケビン・トムソン、ギャリー・オコナーが離脱して、スコット・ブラウン、ショーン・マロニー、スティーブン・ネイスミスが離脱して、ついに真打ちというべきダレン・フレッチャーとアラン・ハットンまで離脱したら、本当に意味あるのかと。

攻撃もヒブズのコンビ、スティーヴン・フレッチャーとライオダンしかおらんぞ。(フレッチャーは今季、バーンリークラブ最高額で移籍)

私も調べて知ったのですが、この人、トーゴ代表に入ったんですね。

D

モナコの若手で非常に期待されていたセルジュ・ガクペ選手

ちなみにこのゴール当時は19歳っすね。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/10/09 01:32 スコッチ代表の参加拒否(フレッチャーはマンUが拒否ったようです)は凄いなw結局、来日メンバーでレギュラー級といえるのは、GKのゴードン、ケルティックの鈍足DFコンビ、そして、スティーブン・フレッチャー(本来はスーパーサブ扱い)ぐらいと、何処が放映権を持っているかは知らないが、将棋で言えば飛車角落ち以上のハンデを貰っての一戦を、マスゴミがどのように誇張して盛り上げるのかという一点にしか興味がわきません。

2009-10-07-Wed このエントリーを含むブックマーク

アーロン・ロジャースキャリアハイよりもプレシーズンで好調だったのに

オフェンスラインを変更しなければ行けなくなっていることの方が問題なんだよな。

それにしてもNFC北地区は、大変だ。

アーラッカー、シーズンアウトでもオフェンスが構成できつつあるシカゴも強いわけだし。

2009-10-06-Tue

オランダ代表ってシドニーで試合やるんですね。大変だ。

対するオーストラリアアジア予選の試合が一応あるから、面子が揃っているが

あとはターンブルを入れてあげてください。ケガだっけ?

[][] を含むブックマーク

もうすぐブレディースローカップが行われることに対して、かなり先走ってしまっているが次の映像を

D

やはりシャバルのような男気がサッカーレ・ブルーにも必要だ。

ちなみにこの試合はラインナップ通り、ミシャラクを外してシャンパンフットボールを諦めたフランスが、相手の退場に乗じてミシャラク投入、ニュージーランド相手に逆転勝利を収めてしまった試合です。(ただし準決勝のデキは酷かった、3位決定戦しかり)

試合会場は予選の結果により、本国フランスではなく、ウェールズミレニアムです。でも雰囲気凄い。

サッカーの方のフランス代表は、フェロー諸島オーストリーと相手としては格下かも知れないが気迫が見たいものです。まぁプレーオフ回りだろうけれどさ。

[][] を含むブックマーク

ファビオ・カペッロ*1も、何故にダレン・ベントを入れぬのか。

まぁ23名を決めようと思ったら、あとはライトバックの控えを誰にするかくらいしか、悩むポジションないけどね。

ウエストハムグレン・ジョンソンチェルスキーではポカが多くて、ポウロ・フェレイラからポジションを奪えなかったけれど、ポーツマスで成長して良い選手になったけれど、彼がもし何か大会期間中にトラブルになったらねぇ、怖いからねぇ、まさかリック、カラガー、ハーグリーブスと本職違いを使って何とかやりくりみたいなことはしたくないからねぇ。

個人的にはネヴィル弟が一番だと思う(4年前も何故に招集しなかったんだと)のだが、身体能力ポテンシャルミカ・リチャーズはあるわけだが、個人的には男気あるスティーヴン・テイラーが好きだったりする。両者共にセンターバックもやってしまうわけで、専業じゃないのが、玉に瑕だ。リチャーズクロスや攻撃参加が上手いと文句の付け所がないのだが。

守備だけいえば、リチャーズに関して2008年の欧州選手権予選のロシア戦は良かったけれど、逆サイドが悪すぎてトレンビンスキー投入でズタズタにされたマクラーレンの最悪采配は思い出すだけで悲しい。(ちなみに当の試合のレフトバックは、現マンチェスター・シティのジョリオン・レスコットというお方です)

D

*1:それにしても、イタリアカペッロ着用の新作メガネはカッコいい。私も欲しいzerorh+

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/10/06 22:09 元々イングランド代表にスペクタクルを求めるのは人員的に酷だと分かってはいるが、カペッロが人選すると更に酷いな。前線は悪童以外は一芸(アグホンラホールとコールが一皮剥ければ良いのだが)選抜、中盤はボール回しを急ぎすぎる選手が多い、最終ラインは守備重視(引いて守って無失点に押さえ込めればそれで良いという彼の考えそのままに)と。ここの代表だけは誰が監督やっても、結果の違いこそあれ、試合内容を求めてはいかんぐらいに人選(質という意味よりも、バラエティという観点で)に困ると諦める。そして、強豪であっても大舞台でわざわざ見たくない国(ドメネクのフランスやナポリの豚の率いるアルヘンに同じく)の一つだったりする。

encyclopectorencyclopector 2009/10/06 22:50 スペクタクルよりも勝利なんだけど、カペッロ就任以後ライトバックはジョンソンしかいないのが、気がかり極まりないんだ。
英国メディアはセンターバックとフォワード以外の人選に興味がないらしい。それもアホだ。

2009-10-05-Mon

マンデーナイトが、ミネソタ・ヴァイキングスグリーンベイ・パッカーズメトロドームということで、ワンデープレーオフは火曜日に行われるわけであります。うっかりなのか、ちゃっかりなのか、ESPNも大変である。

[][] を含むブックマーク

今季のプレミアシップは引き分けがとりわけ少ないと言ったものだから

今節はESPNマンデーナイトを前にして、既に4試合が引き分けだったりするわけですが

それにしてもスコアレスドローが一つもないとか、いやはやなかなか。

それでもって、1試合平均の得点の数が多いとか言っているわけですが

今週のブラックバーンの試合を見たら、理由は簡単にわかる。

あのセンターバックで起用されたシンボンダのポジショニングの悪さでは

そりゃ大量失点当たり前である。ああ、2度優位に立ったのにねぇ。

2009-10-04-Sun このエントリーを含むブックマーク

負けるところを助けて貰ったという感じ。

後半の何分までキーランとリードの左サイドを続けるのかと思っていたが

リードに変えて中盤のヘンダーソンを入れたけれど

キーランのレフトバックが変わらず、そしてキーラン退場に助けられたようなそんな感じ。

退場前にナニに突破されたり、バレンシア投入と狙われていたわけだし。

得点自体は、1点目もあれはファーディナンドはもっと慎重にクリアしないとイカンだろと。

トップレベルおよび代表を狙うのならば。

そんなツケが彼らの2失点目にあると思うと、本当に助かったと思う。

それにしてもだな、心配はベン・フォスターだよなぁ。

鳥人ケンヴァイン・ジョーンズの身体能力が素晴らしかったということも言えるが、一気呵成に攻めて逆転可能な時間帯に失点はイカンのですよ。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/10/04 21:28 昨日の試合も審判の判定が一方的過ぎた感があるし、今期のマンUが終盤に負けている時のロスタイムの長さ(そもそも試合の経過見ていてもロスタイムを多く取る必要性が無い)等々には流石にマンU贔屓な我輩でさえ呆れさせられているのだが・・・、あれほどに判定や基準が狂っていると試合として面白くない。

encyclopectorencyclopector 2009/10/05 02:01 主審がアラン・ワイリーの時点で公平を期待する方が間違っていると思うぞ。
ハンドの判定も一貫性がなかったり、どちらに肩入れしようとも審判を信頼できない試合だった。

2009-10-03-Sat このエントリーを含むブックマーク

選手は、ヒマだったので、タワレコに寄ったのだが

驚愕の押し売り

もう、情けなくってたまらない。

ベストといいつつも、ただリリースしているだけというのが見えるからね。

鬼束ちひろと同じ方式だな。

何か工夫ということを考えて且つ安く済ませることの出来そうなのは

アンプラグドしかなかろうと。paris matchのメロウな曲はピアノギタードラムだけで上手くいきそうなのに。

D

2009-10-02-Fri

つくづく海外フットボール日本サッカーを比較して感じるのは

バックラインの甘さである。偶々見た試合が、この前の鹿島名古屋で、失点のポイントとして解説者(NHK早野宏史)から非常に厳しく突かれていたのが、日本代表のライトバックなんだから、泣けてくる。

彼は、何故選出されるのか、私は「他にいないから」としか考えられない。

ちなみに、フルバックはここ数年で最も必要とされる要素が変わった上に、非常に現代サッカー重要ポジションである上、世界でも屈指の選手は両手で数える範囲というのがこのポジションの難しいところである。

加えて、私が驚き怒りを感じた彼のコメントオランダ戦後

ロッベンとのマッチアップは)普段ではできないこと。ロッベンとなんてやれないから。(止めた場面は)それはそんなに難しくなかった。確かに速いけど、ブチ抜かれた感じではなかった。縦に来て速いなとは思ったけど。

彼はロッベンと途中交代で入ったハンブルクエリエロ・エリアに見事に抜かれ、失点の契機を作ったわけですけれど、そのことに関してのコメントがないってことのほうが気になる。加えて、この試合のアリエン・ロッベンレアル・マドリーからバイエルンミュンヒェンへの移籍が決まったばっかりで、コンデションも良くなかったように見られたわけで、あれで評価をしてただ終わりってのはねぇ。

もうすぐインターなので、各国代表の名前が出てくるわけですが、アフリカ東欧南米の強い国はバックラインにもしっかりと上位のリーグで働いている人がいるわけで。そこのところ、何故に闘莉王海外に挑戦しなかったのか、グラートバッハに移籍しなかった中澤とか、国内のリーグで力は伸びたのか疑問符しかありません。

過去日本代表のバックス海外に行ったのは、レッドブル広告塔世界のツネ様だけです)

[][][] を含むブックマーク

D

残念ながら、ケガで彼は来ません。残念です。残念すぎます。

バーミンガムフォワードジェームズ・マクファデン。

[][] を含むブックマーク

さて、フルバック(もしくはラテラルと呼ぶか)の現在世界最高の選手といえば、個人的には左はアシュリー・コール、右はマイコンかなと思っている。

2009-10-01-Thu このエントリーを含むブックマーク

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権ファイナルってのはあまり信じたくないな。

あの企画は好きなのに。

私は関東学連の人のモノマネが大好きだ。(ヨドバシカメラ中野マルイまで加わった!!)

あとは昔のネタとしては、花丸大吉児玉清、既に名人芸。

今回の優勝者、80年代音楽の紹介は、くだらさなすぎて笑ってしまった。

こういうときにオンデマンドより先にYoutubeで探そうと思ってしまうのは、メディア戦略ってヤツだろうか。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない