Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |
2018 | 04 | 07 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2009-11-30-Mon このエントリーを含むブックマーク

何故に、毎度のNHK-BSの7時台のアメリカンフットボール時間

サッカー、まして面白くもないアジア予選の再放送に取られないとイカンのか

個人的には許し難い(せめて放送するなら欧州予選のプレーオフとかねぇ、大陸プレーオフを)のだが

アフリカ予選の放送も無かったよなぁとしみじみ思う。(出場国決定ハイライトでもアルジェリアエジプトのシーンはなし)

アフリカ、ここ最近の各国リーグの主力にアフリカ選手がいないクラブを探す方が難しいくらいのアフリカ

セネガル生まれのフランス代表くらいしか見あたらないユナイテッドくらいかな、ユナイテッドは冬にセネガル代表のディウフがレンタルバックで来る予定)

アフリカネイションズカップが行われると、現在プレミア首位のチェルスキーが困るわけだ。

コートジボワール代表のドログバカルーガーナ代表のエッシェンナイジェリア代表のミケルと主力がゴッソリ。

前線は貸し出し中リストにディ・サントがいるけれども、中盤の底は探す限り見あたらない。

このクラブアブラモビッチオーナーの初期投資の段階から「マケレレ・ロール」なる言葉を作るほど、よく働く選手を好んで獲得していたけれど、どうなるんですかね。

昨日タルヘタ・ロハしちゃった選手いましたが、彼の移籍のタイミングがと思うことは少なくない。ミケルより彼の方が上だと思っている。(そしてアフリカ選手権出場はしない)

2009-11-29-Sun このエントリーを含むブックマーク

しかし、毎度思うのだが何故ダービーマッチの日を色々重ねてしまうのかね。

集中力、気力、体力が保持できないんだよ。アルコール入れたら。

日曜日開催になるのは、英国法律が原因ですね。それは知っているが。

何故にクラシコまで。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/11/29 20:39 わざわざ同日にマージーサイドとニューロンドンという二つのダービーをやる意図がワカラン。こんな祭りは小出し(一節につき一つぐらいで結構)にしてくれた方が観る方も有り難い。最近は二試合ぶっ続けて観ると集中力が最後まで保てない。クラシコとミランの試合が半分くらいは被ってしまう(PPVで観る人間としては)のもまた困ったものです。これはネタですが、俄はガナーズのライバル=チェルスキーと本気で信じているようでガナーズ公認の「永遠のライバル」たるスパーズが可哀想になってしまった。

encyclopectorencyclopector 2009/11/30 22:04 そんな俄がいたら困る。
スパーズ=切っても切れない因縁の相手、ノースロンドンダービー
ユナイテッド=プレミアの優勝を賭けた戦い、楽しいキャプテン対決
チェルスキー=盗撮魔の因縁
であって、ビッグロンドンダービーって言い方も向こうではしないんだけどねぇ。(放送では、Big4meetingとか言うだけの対決)

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/11/30 23:31 実際にそんな俄が居るのだから困るんです。ニューロンドンダービーなる造語はチェルスキーの買収劇の後に作られた造語だった気がする。それまではチェルスキーのライバルといえばフラムの方が歴史的(スタジアム問題)にも編成的(どっちも多国籍で面白編成だった)にもシックリきたのだからカルチャーショックだった。お国違いだが、セリエでユーベが極度の不振に陥っているものだから普段は温厚なフィアットのフロントが文句を言っているらしい。フェラーラは自身は泥臭いプレイヤーだったのに、監督に据えると綺麗に勝ちたがる傾向(ミランにも言えることだが、綺麗なラストパス一本で試合を決めようとする)が出すぎて何処と無くチームカラーに合っていない気がする。前線の頭数が少ないからといって、まさかクリスマスツリー型に強引に選手をねじ込むとは思わなかった。

encyclopectorencyclopector 2009/12/01 01:09 怪我人が戻ればあれはないと信じたいものだが、フェラーラにはリッピの時にはあった何か起こるかもしれないオーラがないのが心配です。

2009-11-28-Sat このエントリーを含むブックマーク

たまたまテキトーに入ったブックオフ

なんとEMIクラウステンシュテットマーラー交響曲が全て900円だったんだが

唯一、交響曲の2番、「復活」だけがなくて、買うのを止めた。

2枚組もあるのに同じ値段ってのも驚きだが、何故「復活」だけ?

不思議で仕方ない。不思議

ああ、それにしてもブックオフ店内で流れたかの香織の曲名がわかっていたら

速攻で買ったのに、曲名がわからなかったから違う人のCDを買った。

懐メロに走るときはブックオフamazonにすらない場合でも見つかる時が楽しい

2009-11-26-Thu このエントリーを含むブックマーク

クローズアップ現代の特集が

言語力が危ないというモノで大変興味深く、しかも現代的に大心配になる話だったのだが。

作文書けない、論理的に組み立てられないとか、本当かと疑いたいんだが、多分本当だろう。

というわけだったのだが、それ以上に問題に感じたのは

その嚆矢として、悪名高い田嶋レポート田嶋幸三だったのだから私は問題に感じる。

「言語技術」が日本のサッカーを変える (光文社新書)

「言語技術」が日本のサッカーを変える (光文社新書)

ちなみに本当に若い子供達が、JFA福島にて云々は、ちょっとショックも感じたのだが

サッカーフットボールは殊に戦術や戦局が変わりやすく連動性激しい競技である故、

アメリカンフットボールはプレークロックを止めるからw)

言語のみならず「どうする」「どうしろ」の要求が激しいのだが、

そういえば欧州の一流プレーヤーに比べればアクションが面白くないんだよなぁ、日本サッカーって。

これは選手のみならず、監督もです。岡田サンしかり。

ああ、ちなみに本は読んでみたのですが、一流は普通にやっているよなと観る側はそんな気持ちで読む本でした。

さて話を先に延ばすと、

言語力がない→組織が強くならない→日本代表は組織力がない

論理展開でき、蔓延している「世界に対し個人に劣る日本は、組織力で戦う」という言葉が、如何に有り得ないかということを実証していますね。

NHKの当の番組はそういう趣旨番組じゃなかったわけだが。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/11/26 23:03 サッカー(あっちではフットボール)って言語力云々を問える知的スポーツだったのかw組織力(+頭の回転)で戦うスポーツというと、ラグビーやアメフト辺り(「個」も大事だが、それ以上に「組織力」が大事という意味で)しか思い浮かばない。

encyclopectorencyclopector 2009/11/26 23:40 そりゃ、アメフト入れたら段違いにアメフトww
サッカーの歴史として、時代の流れで優れた「個」の上に組織戦術が備わってこその一流よ。
ただねぇ、本当にクローズアップ現代は興味深い内容だったよ。ありゃ憂う。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/11/27 21:23 話が飛んでスマン。CLのグループAでユーベがボルドーに負けたこと(観戦はしていながデータ的には圧倒されたようで驚いている)で最終節のバイエルン戦に勝ち抜けを賭けることになってしまった。バイエルンは指揮官の選り好みでユーベにとって最高のカードになり得るトーニの起用はまず無いようだけど、最終節までもつれ込むのは胃に悪いですな。その他ではへタレティコとリーガプールの敗退決定は冬市場でのバーゲンセール(前者は知らん(過去に借入金踏み倒しクラブとしては有名だった)が、後者はCLの決勝トーナメント出場前提での予算を組んでいるからGL敗退となると削る必要がある)の告知にしか思えませんね。

encyclopectorencyclopector 2009/11/28 01:29 ブンデス見る限り、バイエルンにそんな実力を感じないってのが本音なんだけどねぇ。ユーヴェよりもジロンダンが強かったそんな印象。ルカ・トニはゾラのところへ行けば良かったんだ。全く勿体ない。
リーガプールはここ10年間の恥以外の何者でもないね。アトレチコは借金もそうだけど補強でチームを強くする気がなかったとしか言いようがないね、特にGKが酷い。

2009-11-25-Wed このエントリーを含むブックマーク

ここ最近事業仕分けの場面を(何故か蓮舫ばかり映る)ニュースで見ながら毎度思うことは

市ヶ谷国立印刷局職員用体育館という場所なんだよなぁまたしても、ということに加えて

一番気になるのは、官僚の反論が非常にダメなことである。話ができん場面を多く見る。

論を得てなかったり、反論する材料がなくて早速敗北といったところを見たりと、政府および民主党主導の進め方が問題とか言う前に、先に従事していたはずの人間がああも反論できんなら(私がトップダウンで決める権限があるなら)泣いて貰ってさもありなんとも思ってしまうのである。(スパコンとかしっかり自信もって反論しろよ、バカ)

技術的な話をすれば、政治的な判断というものは、歴史的にああで良いモノなのか、学問実業として、勉強してみたくもなるわけだが、「事業仕分け」って言葉自体、民主党お抱えのシンクタンク構想日本造語であるわけだし、今後の政治学ともかく政策評価の分野での切り口を見ないとなんとも言えないのかというのが寂しいところ。

ということは、仕分けられる以前の問題なのか?

(毎度のように書くが、自由民主党の疑似政権交代政治においては、政官業の関係は硬直して云々、それ故官僚は・・というような構図、だから野党である自民党が上手な反論することができない)

日本戦後政治史上初めて起きた政権交代ですからね。

悲しいかな、選挙による一票は政策の一つ一つの選択権ではありません。

ああ、それにしても本日ニュースで見た大学の反論を見ましたが、あれじゃなぁ。その上の文科省がなぁ。

自分たちの努力尺度ノーベル賞とかだったらどうするんだ。

今回の仕分けの問題は「尺度」に尽きます。

2009-11-24-Tue このエントリーを含むブックマーク

笑ってしまったんですけれど、日テレインタビュアーって何者?

あのバレーボールインタビュー内容には

とっても驚きと呆れが混ざってまして。

「32年前、生まれていないと思いますが、メダルの実感はありますか?」

(私の記憶が正しければこの内容であり、この質問である)

どう答えろと。

素晴らしく難しい。答える側はご丁寧に「ない」と答えていた。

2009-11-23-Mon このエントリーを含むブックマーク

真偽は別にして、クリーブランド・キャバリアーズ有名人

レブロン・ジェームズさんが

「俺はアメリカンフットボールをやっていたとしてもスターだっただろう」

と言ったとか言わなかったとかをESPNが報じて、其れを論じていた。

結論として興味深かったのは

「キミのアスリートとしての能力は素晴らしいけれど、TEじゃバスケットボールほどのスターにはなれん」

という回答があったこと。

そういえば、NFLを代表するTEに、今季契約最終年のアントニオゲイツがいる。

彼は大学4年間バスケットボールしかしていなかったのだが、所謂トゥイーナー故にアメフットを選択。

ゲイツと峠を過ぎたと言われまくるラディニアン・トムリンソンの事を考えたら

今年優勝しないとねぇ、サンディエゴ。遂に直接対決勝利して地区首位に立ちましたが。

(昨年はコルツ戦はスペシャルチーム、特にパントが良かったのにスティーラーズ戦が散々で)

ついでに書くと、同じ年のドラフト1順ピックアップで優勝していないのは

消えたロスマンを除いたら、フィリップリバースだけなんだ。

勝てないとねぇ、もう一生ムリなんじゃないかと。

2009-11-22-Sun このエントリーを含むブックマーク

やはりブランブル。

これで彼は記憶と共に記録としても名を残すことに。

D

とりあえず、明日のハイライトショー楽しみにしてます。

2009-11-21-Sat このエントリーを含むブックマーク

再放送ながら、W杯の予選をやっていると

毎度恒例、ファビオ・カペッロさんのメガネを注目せずにいられない。

彼と同じヤツを欲しいような要らないような。

南アフリカで優勝したら即決なのかな。

最近見たメガネ広告ではヒューゴ・ボスのヤツは良さそうだな。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/11/21 22:29 カペッロのメガネよりも先にコズミの野球帽を・・・。この二人はどっちも体育教師にしか見えない(後者に限っては、本当に体育教師だったがw)のだから困る。

2009-11-20-Fri このエントリーを含むブックマーク

あ、あ、ありのままry

ペットボトルボジョレー・ヌーボー、軽すぎるww

まぁ勿論、先にビンの方の金を払ってしまっているわけですが。

珍しさと目新しさに負けて、買ってしまった。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/11/21 01:49 我輩は二種類ほど立ち飲みしてきたのだが、数年前の「過去に類をみない出来」の年に比べたら劣るのではないかと。去年(並)や一昨年(不出来)に比べれば「良い出来」なんだけど、それは比較対象が悪すぎるだけであって、売り手側の「甘言」に乗せられている気がしてならなかったのだ・・・。ソムリエいわく、ペットボトルは日持ちがしない(流行のヴィンテージ化するのは無理ってこと)だけであって中身の味そのものは全く変わらんとのこと。口直しに名駅のOXOで一杯煽って帰ったが、馬場HUB(ツイン・タワー)のようなネタ・メニューが無いのが非常に残念だった・・・。

encyclopectorencyclopector 2009/11/21 21:05 まぁペットボトルは本当にネタ以外にあり得ないよ。

2009-11-19-Thu このエントリーを含むブックマーク

胃が痛い

吐きそうなくらいの眠気。

さて、大丈夫だろうか?

ボジョレー?今夜飲むんだよ。

追記:

再度見たのであるが、ハンドのシーンは見るに堪えないことよりも、スロベニアに対してのロシアアプローチがとにかく解せん。何故にトレビンスキーを入れなかったのか、アルシャヴィンポジションの問題、そして何故にフォワードはワントップを継続させたのか等。ボスニアは裏突かれたら負けよね。仕方ないね。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/11/19 19:40 酒の肴が悪夢のようなプレーオフ(事後証言とはいえ、ハンドと認めた(そもそも主審の目が節穴過ぎてw)のであれば、フランスは失格負けにしても良い)では胃に悪い・・・。ロシアの敗戦は驚き(監督がスタメン編成を誤ったw)だが、ボスニア・ヘルツェゴビナは今回を逃したら四半世紀は本戦に出場できないだろうぐらいの面子()だったのに、何故に最も固い真ん中から崩そうとするのか(右側から切り崩すのが妥当)と・・・。

2009-11-18-Wed このエントリーを含むブックマーク

毎度恒例、試合前の適当雑談

フランスorアイルランド

面子ならフランスが来なければならないけれど、好きじゃない。

とにかく自称名将が好きじゃない。

D

D

この前の試合は、ウーゴ・ロリスに上手く抑えられたけれど

何とかまず1点をば。

その他、ロシアボスニア・ヘルツェゴビナウクライナウルグアイエジプトかなと思っているが

はてどうなるやら。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/11/18 20:55 我輩も「面子」だけならフランスなのは認めるが、スペインのどっかのクラブに同じくオールスター止まりなのでわざわざ大舞台で観たいとは思わない。しかし、スコットランドならまだしも(何年か前にマクファデン大爆発でオランダを沈め、「11銃士」と賞賛されたイメージ)アイルランドは前と後ろ、そして、中盤もサイドは良いけど、真ん中がスッカすかなのが気がかりですな・・・。ほぼ同じ理由で今のポルトガル代表にも魅力を感じない。今のポルトガルはサイドからゴリゴリするだけで、一昔前のそれとは大きなギャップを感じてしまうのだ。

encyclopectorencyclopector 2009/11/19 00:03 正直なところミシモビッチ、イビセビッチ、ジェコって攻撃陣は興味ありありだぞ。
ボスニア。他にもサリホビッチ、ピヤニッチ、バイラモビッチとかアジアに比べれば揃っている。往年のセルゲイ・バルバレス先生ハゲのお姿を見られなくなっていることが悲しいが。

2009-11-17-Tue このエントリーを含むブックマーク

専ら言われておりますが

私もあの4thダウンギャンブルはあり得ないという気持ち。

ただ、私はあのゲームコルツが勝つ方に応援してので

ギャンブルをディフェンスバックが抑え、敵陣36yrdから大逆転勝利という結末には大満足だったりする。

しかし、冷静に考えて、どう策を講ずるにも、あそこはパントだろと。

http://www.nfljapan.com/streaming/20091116-538.html

試合の内容はここを見てくれ。

2009-11-15-Sun

アフリカ予選の最終節の決まっていない国々については

グループAは首位のカメルーンアウェーモロッコを破って進出決定。

前回大会は最後の最後にアウェーエジプト戦、ウォメの悪夢PK失敗だったわけだが

今回は切迫した状況でなくて良かったなと、

グループBは最終節にモザンビークアウェーで敗れたチュニジアに対して

最後の最後にオバフェミ・マルティンスのゴールで勝利したナイジェリア

逆転で進出決定。

そしてやってしまったのは、グループC。皆様の期待にこたえて、スーダンで一発勝負プレーオフを。

時間を知らなかった私が悪いのだが、ニュージーランド進出おめでたう。

次の水曜日ラグビーの試合をトゥールーズでやらせたFFFの結果は如何にと。

個人的にはアイルランドの逆転進出の願うばかりだが。

[][][] を含むブックマーク

  • 予選色々

大会の予選は超劇的なゴールが続くもんだな。

アルゼンチンペルー戦のパレルモのゴール

サウジアラビアバーレーンのゴールに続いて

今回のエジプト

これによってスーダンにおいて、一発勝負のプレーオフ

一発勝負ってのは、1997年マレーシア以来ですかね。確か。

D

それにしても

D

有利と言われたロシアもあわやなんだから、予選はもっと緊迫した状況を作らねばと思う。

アジアは楽をしすぎ。(移動だけ楽じゃない)

良い映像を見つけたので追加

ナイジェリアはこんな感じで勝ちました。

D

この国は昔から攻撃の選手が多く出る割に守備の選手イマイチ

(但し、プレミアに来ているヨボとかウェストとかJリーグと比べたら上だぞ)

バランスの悪さと組織力に改善が見られたらアフリカで最も面白そうな国だ。

アフリカで面子として揃っているのはコートジボワールカメルーン

2009-11-14-Sat このエントリーを含むブックマーク

お兄さんは立ち読みが大好きなのだが

読むまでもなく、表紙を色々見ることすら大好きなのだが

(中身に関しては、新聞広告を見て大体予想が付き、気になる記事は見る)

ここ最近のツボだったのが

dancyu (ダンチュウ) 2009年 12月号 [雑誌]

dancyu (ダンチュウ) 2009年 12月号 [雑誌]

の表紙である。右の赤字「発表、ワインつまみ対象」を先に読んだ後で

ロールケーキは恐ろしく合わなそうだろ?

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/11/15 02:41 美食家(甘辛両刀使い)の上司に言わせると、赤ワインの後(飲みながら)のスイーツは悪くないらしい。季節ネタとして名駅界隈の某大型スーパーにボジョレーの宣伝がデカデカと張られているのだが、千円前後での凄まじい価格競争(それでも現地価格よりは高いと言い切ってしまえばお終いだけど)になってますな・・・。

2009-11-13-Fri

W杯予選プレーオフのおさらい。

ロシアスロベニア@ルジニキ 主審クラウス・ボー・ラーセン(デンマーク

ギリシャウクライナスピロス・ルイス 主審ローラン・デュアメル(フランス

アイルランドフランス@クローク・パーク 主審フェリックス・ブリッヒ(ドイツ

ポルトガルボスニア・ヘルツェゴビナエスタディオ・ダ・ルス 主審マーティンアトキンソンイングランド

・ニュージランド対バーレーンウェストパック・スタジアム 主審ホルヘ・ラリオンダ(ウルグアイ

コスタリカウルグアイエスタディオリカルドサプリサ 主審アルベルト・ウンディアーノ(スペイン

これに加えて、もし

エジプトアルジェリアの結果が2点差でエジプトが勝つと中立地スーダンにて一発勝負のプレーオフを行うということです。

一発勝負プレーオフというのは、お兄さんもエストゥディアンテス対ボカ・ジュニオールスの優勝決定戦を見た記憶があるだけに、興奮するよな。

[][] を含むブックマーク

  • 一発勝負

これがアルゼンチンリーグ史上初の一発勝負優勝決定戦

2006年アペルトゥーラ。会場は中立と言うことでベレスの本拠地、ホセ・アマルフィーニ

D

ちなみに優勝したエストゥディアンテスはついに2009年南米王者になりました。

トヨタカップ日本に来日だと思いきや、今年からUAEなんだよな。

2009-11-12-Thu

ロベルト・エンケのご冥福をお祈りいたします。

彼は珍しく若い内に海外に出て行った(ハインケスに付いていった)ゴールキーパーだったな。

たまたま運悪くバルサ暗黒時代の一員だったのだが。

(ちなみに彼のリーガ出場は1試合。その上パフォーマンスが悪くてフェネルバフチェ、テネリフェと飛ばされたのだ)

加えてショッキングだったのは、彼が鬱病を罹患していたこと。それがバルセロナから始まったこと。

ドイツに帰ってからも公表を避けていたこととかショックです。

ブンデスリーガにおいては、昨季のKicker紙の採点でゴールキーパーでトップの点なのに。ハノーバーは本当に大きな痛手としか言いようがない。

D

昨季、エンケが最高の1.0を出した試合の映像だが、最初のこのセービング!!ああ、勿体ないことを。

頑張れフロムヴィッツと思っておこう。(フロムヴィッツはラウテルン降格決定大決戦の時のGKである。当時20歳)

[][] を含むブックマーク

某日本代表のユニフォームの酷いこと極まりないことは

ここ最近の大ニュースであるのだが、

今季は酷いユニフォームが多い。

続きを読む

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/11/12 01:31 エンケが他界したことで、ドイツ代表の正守護神争いが読めなくなってきましたな・・・。ノイアー、アドラー、ヴィーセ、ヴァイデンフェラー、ヒルデブラント等々と良いGKが多いドイツだが、頭一つ抜け出た存在がエンケだったワケで他は大差ないので困ったもの。ついでにレンシング(順調に育っていればクラブと代表で正守護神の座は揺ぎ無いと誰しもが思っていたがw)はバイエルンでの扱いに嫌気がさして国外移籍も辞さず・・・の構えで。もっと困ったのはハノーファーでずっとエンケに頼りっきり(年齢的にも今後に絶頂期を迎えるポジだったので当然かもしれない)で二番手(B契約のフォーロワイツぐらいしか居ない)がまともに育っていない。ユニの話だと、ハマーズのユニは裏地と表面の縫い目(肩と脇)に水色が使われている、加えて、見る角度によって表面に文様(クロアチア代表と同じモノ)が浮かび上がる凝ったデザインだけど、インパクトには欠けますね。ユーベのユニの元は現英四部のノッツ・カウンティ(世界最古のプロクラブ)だったかと、このクラブも今期から胸元にダサいVマークが入っております。ニューカッスルのアウェイは何年か前のランスに似ている気がする。

encyclopectorencyclopector 2009/11/12 01:37 おお、うろ覚えはダメだな。ノッツだな。まぁ英国も強いクラブからユニをパクった歴史ばっかりだな。

encyclopectorencyclopector 2009/11/12 01:40 ゴールキーパーはノイアーが好きなのだが、アドラーだろうね。おそらく。
ノイアーもアドラーも本当に上手い。特にポジショニングが優れている上に反応力が非常に良い。残念ながら、ヴィーゼはムリかと。
ドイツ人のゴールキーパーなんて、ゴロゴロ良いのがいるからね。若手ではフロムロヴィッツ(元カイザースラウテルン)が伸びそうと思ってる。レンジングにはガッカリだよ。

2009-11-11-Wed このエントリーを含むブックマーク

本日11月11日

ポッキー&プリッツの日だと思うが

そういえば、今年は目立ったCMを見ないな。

そもそも地上波民放をそんなに見ないようになった。

昔の新垣結衣が可愛かったCMなんてねぇ。

D

ちなみにお兄さんはサッカー観戦にプリッツ(勿論サラダ味)をよく好んでいましたが

(熱い珈琲に、メンズポッキーというチョイスも良いのだ)

ここ最近は、コーヒー紅茶のみで、何も口に含まないことが多いです。

酔わんと見てられん試合は年に数試合にして貰いたいな。

この前のクレイブンコテージの試合なんかは、かなり酒を入れたら楽しめたろうに。

2009-11-10-Tue

お兄さんも驚愕のアディダス制作の極東の島国ユニフォーム

日本代表、サムライブルー。名前の通り憂鬱Blue)になるね。全く。

あれは酷い、酷すぎる、センスは悪いし(特に日の丸製作工程ww)

「選べる二つの戦闘服」ということなのだが?

W杯大会にて規約で「ユニフォームは一つ」とかなったらどうなるやら

と疑問に思ったこと極まりない。

誰が考えたのか心配で心配で致し方ないわけだが、本当にデザイナーは誰なんだと疑う。

本家本元ドイツAdidasは、今回、必ずや、ドイツ代表のユニフォームに本気を出してくれると信じている。

(まぁ理由は、ユニフォームサプライヤー契約を強奪されそうになったからという理由だが)

個人的な意見として、現時点で凄いなと思ったユニフォーム

アンブロが作ったイングランド代表のユニフォーム

製作工程の映像を見たが、ビスポークテーラーメイドの発想を入れて、各選手ディテールに合わせた寸法、従来のシャツに捕らわれない布からの作り方、伸縮性等の機能面、勝つために全てを注いだという意識、矜恃がひしひしと伝わるのに対して、極東と来たらねぇ。恥ずかしい色遣いとか。

[][][] を含むブックマーク

http://www.umbro-jp.com/products/football/apparel/licensed_01/uniform_info.html

アンブロは一連のシリーズ映像をYoutubeにてアップロードしています。

英語の訳を入れるのは、面倒ですが、J Sportsで放送してましたね。この前。

D

来年はこの技術マンチェスター・シティにもと思った私。

プレミアクラブアンブロといえば、ここか、サンダランドを思いつく。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/11/10 23:00 「ユニフォーム=戦闘服」というのは星野の名言なワケだが、そもそも代表のユニに国旗の要素を含みたいのなら青なんて排除して、赤と白の二色をメインにデザインした方が良い気がする。ちなみに日本代表のユニのデザインは国内でやっていて、素材やら機能性といった使い勝手に関する部分だけはメーカー任せだったかと。アディダスではないが、私的に今期の改悪ユニのワーストはPSGだと思っている。今まではクラブカラーの三色を程好く組合せ遠目からでもそれと分かり(ロゴが無くても分かる)、デザインも悪くなかったのだが、今期のユニはロゴを隠したらPSGだということに気付かないかもしれん・・・・。

encyclopectorencyclopector 2009/11/11 01:36 今季最悪はウェストハムですよ。何故にクラブのカラーリングを臙脂一色にしてしまったのか、伝統を全く無視した最悪の例。
ああ、それにしてもPSGもエッフェル無くしたらアカンな。

2009-11-09-Mon このエントリーを含むブックマーク

犯人はヤス

いや、何故に彼の解説でなければイカンのか。

それはともかく、試合としては、試合前からユナイテッドの面子が分かってしまっていたと思われるくらい

中盤の主導権の取られ方が痛かった。

翻して言えばアンチェロッティの中盤の主導権の取るスキームが非常に巧妙で素晴らしかったのである。

ユナイテッドの5枚に対して、常に3枚+α、β、γ、δ、εと誰かがフォローアップする、フォローアップした空いたスペースは誰かが埋める。(唯一のミスマッチはコールが抜かれて前半1対1で危なかったテリー対バレンシアくらい)

このクラブは本当に大人のサッカーをやるよなぁと感心する。ゴールの予感が薄かった中で、後半のバレンシアが決まっていたらなぁってのは、終わった期待。

試合後半からの喧嘩の様相は個人的に楽しんだが、まぁそれくらいしか面白みのないクラブに思えるレッドデビルズorz

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/11/10 00:48 カルレットが率いるクラブは就任当初から暫くは好結果、好パフォーマンスに観えるけど、対策を講じられ始めると、手詰まり感が出てきて結果(愛称通り)も内容(個人への依存度が高くなる)も悪くなってしまうから問題なんだよね。元々、自身が欲しがってた選手がほぼ完璧に用意されてたクラブでの仕事なので、新天地挑戦という冒険心は評価されても、リーグ自体の戦術的な拙さ(セリエだと弱小中堅相手に一点獲るのに苦労させられるが、プレミアは戦力差がほぼそのまま結果と内容で表れる)もあってか驚きは少なかったりもする。

encyclopectorencyclopector 2009/11/10 01:29 まぁチェルスキーの場合、個人の能力もツートップは素晴らしいからねぇ。
問題はチャンピオンズでドン引きするクラブとかに苦労しそうな気がする。

2009-11-08-Sun このエントリーを含むブックマーク

左が主戦場のペトロフが右で、右が主戦場のSWPが左

何故に?

そもそもヒューズの4-3-3と4-4-2の併用は、困ったときにどちらに重きを置くかがハッキリしていないことが問題だ。

起用なのでアデバヨールがサイドに開いたときに中に飛び込む選手が誰か?テベスがいるとテベスはしっかりと入るけれど、交代で下げたし。

サイドアタッカーが優秀なら散らす、クロスを入れるというスキームがしっかりしてないといけない。

シティーはどうして困ったときの交代にヴァイスジュニアを起用しないんですかね。大きな疑問はそこだ。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/11/08 03:43 そもそもヒューズは監督としては中の下ぐらいなのだから、多くを期待するのが可哀想だ・・・。並の戦力しか与えられないクラブの監督やらされたら、普通に一年で降格させてしまいそうな采配(戦術は勿論だが交代カードの切り方も試合の流れを変える契機になってない)なのだから許してやれ。

encyclopectorencyclopector 2009/11/08 19:58 うむ、こういうときにイタリア人のアンチェロッティの
「良いリーグだけど、戦略が・・・」という言葉が思い出されて仕方ない。

2009-11-07-Sat

NHK芸術劇場指揮者のズービン・メータが面白いことを言っていた。

作曲ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンについて、

交響曲第7番のメインモティーフは旋律でない

旋律でないものを使って交響曲にしてしまう

だからベートーヴェンは天才

という論法だったのだが、確かに運命動機だけで交響曲第5番「運命」ピアノ協奏曲の4番を作ったんだよなぁと振り返り、素晴らしい旋律があって曲を構成できる天才がいたとしたら、それはモーツァルトなんだなと。改めて思った。

[] を含むブックマーク

NHKBSで延々とバンクーバー五輪、日本代表を決める戦いが行われていたわけだが

女子の日本代表の約4年前のトリノにおける戦いも懐かしいわけだが、やっぱり

D

本日の解説だった、敦賀信人人生最高のショットが・・・・

コレ見たら、カーリングはハマるよな。

2009-11-06-Fri このエントリーを含むブックマーク

出来ない発想は出来ないままでも良いかと思う悪い例。

http://www.zebrawing.jp/datatool_u1/index.html

雑誌で見たときはカッコイイと思わせるような写真および文面だったが

かなり問題だ。

昔から、漫画アニメ世界ではペンから色々出てきて云々だが、やはりペンはペンであるべきかなと。

残念ながら、そんな夢想よりも、ブランドネームホワイトスノーといったイコンの方が強いね。

2009-11-05-Thu このエントリーを含むブックマーク

契約最終年、松井秀喜が見事な活躍だったわけだが

MVPインタビューにおける彼の

「私はニューヨーク好きだ、ヤンキース好きだ、チームメイト好きだ、ファンが好きだ」という言葉は中々良いね。(残念ながら通訳英語で伝えてからヤンキースタジアムが盛り上がったわけだが)

思えば、ヤンキースって、優勝から遠ざかっていたよね。

2003年ワールドシリーズには出たけれど、そういえば負けた。

この年のアメリカンリーグチャンピオンシップ、第7戦の印象が深い(ポサダのタイムリーで本塁を踏んだ松井の表情は今でも忘れがたいモノがある、そしてブレット・ブーン本塁打)わけだが、マーリンズに負けた

それからポストシーズンには出ていたが2004年デイブ・ロバーツの素晴らしい盗塁が印象深いボストンとのチャンピオンシップとかあったけれど、どちらかといえば、ボストンの方が強かった印象を残しているんだな。

個人的にはついでに、アレックス・ロドリゲスも優勝できて良かったねと思いたい。彼こそ優勝のために移籍した人間であると思うが、ポストシーズンの調子がいつも悪くて戦犯扱いだったからねぇ。今年のワールドシリーズで調子が悪かったのは、シーズン二冠王のマーク・ティシェイラ

下らんことを思い出すのだが、日本人野手ワールドシリーズ出場経験ないのは、イチローさんだけだよな。多分。とってもサプライズな解説をした新庄剛志サンフランシスコで出たし、井口資仁はあのシカゴ・ホワイトソックスで優勝した、田口壮セントルイスで優勝した、松井稼頭央コロラドで出場したわけだし。

シアトルも強い時期は強かったけれど、最早過去

2009-11-04-Wed このエントリーを含むブックマーク

ニュースを見ていて気になったのだが

ボジョレー・ヌーボーNHKは何と言っていたか忘れたが、民放ボージョレ・ヌーボーの言い方は、長年の聞き慣れた言葉と違ってキツい)の第一便が届いた映像であったのだが

毎度恒例、ジョルジュ・デュブッフのワインだったのだが、飛行機が堂々と

ルフトハンザ

だったんですけれど、毎年ハンザでしたっけ?

あまり注目しない部分なので、はてエールフランスでなかったか?とか思ったりする気力もないのだが

ミュールーズからフランクフルトもしくはミュンヒェンに飛ばして来たのかとか考えたりもしないではないが、フランスからの毎年恒例のネタなだけに驚いている)

本題のボジョレーであるが、味の事は今年は大当たりだと言われていることはさておき、大問題といえば

有名処ではモメサンが使うこととなったペットボトル。重量等考えて合理的とはいえ、信じられない気分で一杯。

政治的に考える悪い癖は良くないが、ワイン政治芸術は関連するから困る。

追記

何と、名古屋セントレアに輸入するボジョレーは、日本航空チャーター便を亡くした影響で(多分、これは成田も然りなんだろうか)、大半はフィンランド経由ですって、奥さん。

本当に頭がクラクラする話だね。不景気と合理化って困った結合をされるとイヤなもんだね。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/11/04 20:32 真面目な話。エール・フランスは「スカイ・チーム」なる連盟(アジア圏だと大韓航空と南方航空辺りと同系列)のオリジナル・メンバーの一つなので、日本自体を航空路線としては大して重要視していない(アジアのハブ空港は韓国の仁川、中華の広州、北京、香港辺り)のもある。一方でルフトハンザは「スター・アライアンス」なる連盟の一員(日本航空と同系列)なので必然的に日本を重要視(成田をハブ空港にしている)していたりする。名古屋でボジョレーの品揃え(銘柄)の多い店舗(店頭で飲み比べさせてくれとまでは言わないが)って無いものかね?

encyclopectorencyclopector 2009/11/05 01:58 名古屋で揃っているとしたら高島屋、栄なら三越だと思う。
少し歩いた那古屋にワイン屋があるのは知っているが行ったことがない。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/11/05 02:33 情報有り難い。こっちに戻ってきても、ここ数年で街が大きく変わってしまって土地勘がまるで無いのだ・・・。名駅なら散歩コース圏内だったりするが、百貨店はデパ地下除いて、散歩がてら・・・には入りにくいですね。我輩は散歩ついでにビックの地下で酒を買って飲むことが多いのだが、それもそれで違和感があるな。

2009-11-03-Tue このエントリーを含むブックマーク

寒さというのは、自分の住んでいるところで、着る服を変更しなければならなくなったりすることなどで実感することが確かなのだが、テレビで見る寒さはそれ以上と思うこと然り。

初雪を観測したやら、冠雪したやらもそうなのだが、先々週のテネシー・タイタンズニューイングランド・ペイトリオッツにおける、雪が積もった芝の上でテネシーが惨敗したフォックスボロは凄かったなぁ。

さて、今週は本当に気になる寒さの、ロシア連邦はタタルスタン共和国カザンウクライナキエフは、気温が一桁もしくはマイナスですね。ああ、寒そう。

記憶の中で物凄い寒そうな試合といえば、2003-2004シーズンのモスクワ。決勝トーナメントまで行かれたら悲しいくらいに冬。

D

この試合の気温が摂氏マイナスでやっているはず。マイナスの二桁だったはずだが、詳細なデータは忘れた。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/11/03 23:01 普段、綺麗な管理された芝生のスタジアムでの試合を観ている人間としては、ロシアは季節云々の問題以前に平均気温の問題で芝生の生育が難しいものだから人工芝のスタジアムが多いのにわざわざ外で試合させているのが理解に苦しむ。電力事情の問題(ロシアやウクライナの停電の多さは異常)、UEFA規定(観客動員数を規定しているが、動員可能人数が多くても実際入っている割合は恐ろしく低い)の問題とあったりするけど、観ている人間も観難い(数年前のUEFA公式級と雪化粧したピッチの色が同じ真っ白でボールの動きを追うのに苦労した)し、実際にプレーしている人間にとっては堪ったもんじゃないかもしれん。

encyclopectorencyclopector 2009/11/04 00:53 芝は、昔ブラチスラバのドロドロのピッチで、グループリーグ最終節ってのは衝撃的だった。
人工芝問題は、だったら冷暖房施設や屋根拡張工事費用をuefaが支援しないとムリっしょ。

2009-11-02-Mon このエントリーを含むブックマーク

にも書いてあった内容で、私も前に書いたのであるが

メジャーリーグニュースなんだけれど、試合の結果よりも先に「日本人選手は・・」というコーナーが個人的に好きになれない。

今回のフィラデルフィア・フィリーズ対ニューヨーク・ヤンキースの試合は非常に見所とツッコみ処満載なので、ESPN(あのボビー・バレンタインさんも解説する)でのアナリスト達のコメントや分析を楽しんでいるのだが

肝心要のやきう国技にしたいだか何だかの国が、遠い海の先の出来事よろしく、何か毎度の上っ面だけなのが面白くない。まぁスポーツニュース日本シリーズを何分放送枠に入れるか数えたらそれくらいなものにしかできないにせよ。

ただ、今年、ヤンキースが勝てないとこれ以上補強する箇所といったら、ツインズのマウアー、FA待ち以外に考えにくいよな。

ああ。それにしてもNHKめ、余計な時間メジャーをいれおって。

個人的にはそれよりも、ニューヨーク・ジャイアンツフィラデルフィア・イーグルスが気になったり、ブレット・ファーブ凱旋試合、ミネソタ・ヴァイキングスグリーンベイ・パッカーズの方が見たい。時間が許すなら。

明日もマンデーナイトフットボールorzNFC南地区の重要カードなのに。

2009-11-01-Sun

さようなら、リーガプール

それにしても、赤2枚というのは感心するな。采配よりも。

ハロウィーンだからといって、8人も赤紙だった土曜日である、それはそれで大変だ)

ああ、残念なのは、あんな試合をしたチームに前節負けてしまったことだよ。

もしくは、前節と今節は何か都合があって違うチームもしくは中の人が違ったとか思う以外に考えられないね。

イングランドから離れて、ドイツハンブルクが今季初の敗戦

よりによってホームで相手はボルシアかよ。

[][] を含むブックマーク

ヒマな人による、ヒマな発見

グールド:弦楽四重奏曲 他

グールド:弦楽四重奏曲 他

またまた発売らしいね。

  • So you want to write a fugue?

D

D

D

作曲は、グレン・グールドというカナダピアニストさんです。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない