Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2009-12-05-Sat

ちゃっかり、祖国対故国をチョイスできる、ベッカムさんは役者だと思う。

スライドしたコートジボワールブラジルポルトガルと。前回大会オランダアルゼンチンじゃなければ突破する実力があった国なだけに、クジ運が悪すぎ。(個人的に優勝候補本命と思っていたブラジルグループラウンドから強国2つってのは面白いと言えば面白いとも言えるが、エレファンツorz

ああ、それにしてもあれだな、こんな大事な場面で人間力を解説にするのは

理解ある人=日本はムリだろ

という思考に走ってしまうから、どうにか楽天的考える人(というか情報弱者)をという配慮だな。

オランダ=前に当たった相手だから良いという発想は、あの試合の面子および内容から考えたら、言うことの出来ない言葉ですよ。悲しい。

追記:

相手が決定したから、選手特化で放送となると

カメルーンの有名選手

ジェレミ・ヌジタップ=ニューカッスル放送しねぇかなという願いに加え

中盤の中心選手、ジャン・マクン(リヨン)、ステファン・エムビア(マルセイユ)って事でフランスリーグの放送再開しねぇかな。

そしてデンマーク守護神トーマス・ソーレンセンの所属のストーク・シティの放送を毎週してくんねぇかな。

ストークの相変わらずの男気サッカー(それとデラップ砲)を毎週楽しませてくれと。

[][] を含むブックマーク

デンマークオランダの親善試合の映像を思い出したので、まずはこれを見て戴きたい

D

これを見たら、オランダは強い、欧州選手権こそいけるかもと思わせたが、そこはファン・バステン

グループリーグは強くてもトーナメントには弱い

を見事に実践して、ロシアに(フース・ヒディンクに)監督としての力量の差を見せつけられて敗退しました。

それからuefa杯改めヨーロッパリーグで全勝しているザルツブルクの主力にカメルーン代表が。

D

ウィングのポジションから中に切れ込んでズドンは

Jリーグではまぁ考えにくいプレーだからねぇ。困った困った。

[][] を含むブックマーク

  • かれこれ4年前

もうW杯かぁと思いながら

前回大会で名を挙げて移籍をした選手を何名か

(小さなクラブからビッグクラブに移籍できた人は除こう、書いたらキリがない。誰だオマエと言いたくなった選手を)

GK

アルド・ボバディージャ イングランド戦、急遽代役出場し活躍。その後リベルタドーレスリーベル戦を最後にボカに移籍。しかし最終節の一発勝負にも敗れて、現在コロンビアインディペンディエンテ・メディシン。現在も代表には選ばれているけれど1stGKではなかったりする。

パスカル・ズベルビューラー W杯無失点で敗退という記録を残した男。イングランドバギーズに移籍も活躍できず、半年で帰国。2008年にもコテージャーズ挑戦したが出場は皆無。代表は敗退が決まった後の欧州選手権の第3戦にて引退。今大会の正GKは、ベナーリオ。

DF

ジョン・パントシル イスラエル国旗を掲げて注意を受けたけれど、現在も主力として活躍中。

アルチュール・ボカ 身長が低いけれど、運動量が凄い。現在も主力。

リカルド・オソーリオ こちらも身長が低いけれど運動量が凄い。現在も主力。思えばシュツットガルトは両翼を獲得してマイスターシャーレなんだな。

オグチェ・オニェウ センターバックとしては唯一に近い発掘モノだったんだが、マグパイズミランと苦難の道を歩むことに

カルロス・サルシド センターバックとしては身長が低くても運動能力カバーできてしまうから凄い。

MF

ジャバドネコウナム イランから初のリーガ選手になりました、中盤で献身的に働いて現在も主力ですね。

エジソンメンデス ガナーズ戦のゴールとか印象深い

ベル・パルド 大会ではケガして途中退場になったけれど、ドイツでは中盤の底で活躍現在は帰国。

FW

イレネウシュ・イェレン 現在オセールの中心選手ですね。

ニコラ・ジギッチ デカいながら器用なプレーもできることを見せたFWラシンでは活躍したのにバレンシアで苦戦中

テオ・ウォルコット 本国リーグ最上カテゴリーでさえ出場経験がなかったのに招集。活躍もないままにイングランドは敗退。しかもオーウェンルーニーの負傷欠場を以て。彼が才能の片鱗を見せたのは、その1年後のドイツ戦や次のW杯予選のクロアチア戦だった。しかし、最近のケガが多いのは心配だ。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2009/12/05 23:35 今大会の組合せはほぼ三強(一位はほぼ確定、二位争いが読みにくい)一弱(勝ち点献上のボーナス・ステージ)だけど、強いてあげると、グループDがガーナの出来次第(決定力不足が改善出来れば化ける)で四つ巴の過酷な戦いになりそうなぐらいですな。俄や一部の楽観主義的な評論家の中にはハポンは一勝一敗一分(オランダは捨てても、カメルーンかデンマークには勝つか分けるか出来ると思っているらしい)でGL突破は可能と信じて疑わない人間が居るようだけれど、そもそも親善試合でレギュラーメンバー相手にガチ勝負したことが無いチームの実力をどうやったら評価できるのかと。

encyclopectorencyclopector 2009/12/06 15:52 この前見た論調に、日本代表はアフリカ勢との相性が良いってのがあって、それは
日本に来るメンバーが2軍もしくは予選明けコンディション不良
だから勝てているってだけなんだけどね。この前のガーナしかり。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない