Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2010-01-31-Sun

今更知ったのだが、アフリカネーションズカップの解説者がショボい

よりによって本並健治とかねぇ。GAORANFL並に解説者育成が急務だろw。

バイエルン・ミュンヘンの試合もだが、スピード感や勉強不足が否めず聞いていてイライラする。

ご存知の通り、ドイツスタジアム新設ラッシュのお陰でカメラ位置が芝生に遠いことが多いのでスピードが遅く見えるのである。プレミアの弱小、スペインイタリアプロヴィンチャしかり。

陸上競技場へ移設の多いチンタラJリーグもこの枠に入るね、Jはそもそもプレースピードが遅いのがウリでしょうけれど。

しかし、気になる解説者のいるんだ。ラモス瑠偉

ラモスといえば、忘れもしない1998年W杯NHK特別解説者を務め、岡田武史の日本代表に対し非常に辛辣に批判していた人ですが(今思えば生ぬるい論評に対して、世界で戦うことを考えている彼の立場からしたら真っ当な発言だったが、如何せん当時として過激だったよな)

アフリカの国々に対し、どんなコメントを発するのやら。楽しみだ。富樫洋一氏がいないことだけが寂しい。

さて、あとは決勝の残すのみのネーションズカップですが、トーゴの2大会出場停止処分は驚きの結果ですね。政府介入に対しての措置なのだが、その前にスタッフが銃撃により死亡したことの方が重要事項だろと思ったりしないでもない。(バス移動が問題の発端だから)

[][] を含むブックマーク

オーウェンしてください。

例のデフォー方式の2例目。

それにしてもこれでバソング必要なくなったww、ネーションズカップは代表にも呼ばれなかったし。

2010-01-30-Sat

懐疑的な性格故にあまり時代劇とか大河ドラマが好きでない私だが

(そもそもドラマは得意ではない)

てっきり作者名を見て、少し立ち読みして買ってしまった

大河ドラマ入門 (光文社新書)

大河ドラマ入門 (光文社新書)

アマゾンユーザーレビューを見て、低評価の人の感想に対して思う

「作者の文体をしっていれば内容なんて、そんなものだ、知らない方が悪い」

さて、小谷野敦らしいメスの入れ方をしている諱や名前の読みのあたりは、私の教養にない部分を得たのでまぁ満足である。内容など、そもそも前提が知らんのであるから、知らん。ただ大河ドラマ原作脚本、脚色あたりの書かれぶりをみて、ドラマ制作大変だなぁって。

ドラマ海外ドラマ制作脚本、配役に非常に力を入れて作られていることに感心するのに対してねぇ、日本ドラマの場合、落ちていないのを探すことの方が難しいんだから。(その点、水谷豊主演の相棒は、落ちてないとは思う)

[] を含むブックマーク

脳震盪の問題とか色々、毎年引退説が浮上していたからね、仕方ないね。お疲れ様と言いたい。

来季はドラフト1位で期待して獲得したまま、伸び悩んでいたマット・ライナート(USC出身、ハイズマン賞獲得者)が活躍することを願うだけだが。

ワーナーセントルイス・ラムズ時代のシンデレラストーリー、ハイパーオフェンスも凄かったのだが、第34回スーパーボウルも36回スーパーボウルも素晴らしかったけれど、近時の1000ydsレシーバーが3名、ラン攻撃最下位であれよあれよとスーパーボウル進出してしまったアリゾナ・カーディナルスワーナーが個人的に印象が強かったりする。NFCチャンピオンシップフィラデルフィア戦のトリックプレー、スーパーボウルにおけるラリー・フィッツジェラルドへのタッチダウンパス(2本とも)とかねぇ。

D

このフィッツジェラルドタッチダウンで勝ったと思ったのにねぇ。

[][] を含むブックマーク

忙しくなってきた。ガナーズすら選手獲得ですって、奥さん。

オワタ、アルベルト・ザッケローニだなんて。もう時代遅れでしょ、この人。

[][] を含むブックマーク

というわけでベッキア・シニョーラの監督および順位なのだが

思い起こせば、このクラブ、ジョヴァンニ・トラパットーニ(この前のアイルランド代表の試合を見て采配の実力を見直したぞ!!)の時代が長すぎ。1994年から着任するのがナポリから来たマルチェロ・リッピリッピインテルに行ってしまった1999年後釜に来たのが当時はパルマで旋風を起こしたカルロ。そしてリッピ復権の後に、驚きのカペッロ強奪そしてカルチョポリ、その後は迷走。

迷走前のユーベはほぼ優勝争い、主力がケガすると優勝できない。くらいのものだったんだが、当時は世界最高峰のセリエAで各国から優秀な選手がいた頃に比べたら、粒が小さくなったなかで、スクデットおよびビッグイヤーを狙う監督を捜す方が難しい。(普通なら、フィオレンティーナ監督を狙うのが当然という路線)

だから、海外から引き抜くネタ話があるんだろうと個人的には思っている。ただ、私、あのハゲたスペイン人嫌いなんですよ。イスタンブールのせいで。

実績十分、言葉大丈夫、サッキ時代にイタリア修行とかね、材料はイイんですよ。でも嫌いなんですよ。まだクリンスマン連れてくる方がマシだと思うくらい嫌いなんですよ。

2010-01-29-Fri

ルビコン決断という番組がやっていて

ウォークマンiPodからデジタル携帯音楽プレーヤーシェア1位を

2週間だけ奪還したというお話

(私が見たのはBS-JAPANなので、どうやらテレビ東京=テレビ愛知とはタイムラグがあるらしい)

ちなみに、この時期のデジタル携帯音楽プレーヤーという集計で

iPhoneが入らなかったと記憶しているので、この統計が本当に当を得ているのか

非常に疑わしいのである。iPodiPhoneを足したら、Waikman勝ったのか?

でもテレ東キャスターおよび日本経済新聞の解説者はそんなことを言えない。

木村佳乃が一人、バカなことを言っている、そして番組は終わる。

何とも思えない、モヤモヤ感が残ってしまったのであるが、こういう現実データ

組み合わせ、取り合わせによって、如何様にも解釈できるのであるが崩れ去るような論理は嫌いだ。

[][] を含むブックマーク

グジョンセン加入よりも、トットナム2選手強奪の方が気になるな。

移籍して失敗したのである。というわけで久々のプレミア復帰。元チェルスキー選手です。ちなみに彼はハマーズ移籍が濃厚だったのだがねぇ。ハマーズは失敗の連続ですね。というわけでベニー名前が挙がっております。

2010-01-28-Thu

走れ、走れ。走った先が何があるか知らないが。

[][] を含むブックマーク

神様、仏様、ルーニー様。

私は延長かと思っていたんだがな。

[][] を含むブックマーク

そろそろ移籍期限ですね、特に注目はハマーズアタッカー補強です。サリヴァンゴールドという新オーナー。そして美人秘書w(バーミンガム時代から秘書の人も映ってますからね、サカつく山岸舞彩とか皆藤愛子の比ではない)

この人は本当に来る国を間違えたとしか言いようがない。残っていたらジェフレンとかペドリートより働いていたかもしれない。しかしもう遅い。非常に時間をムダにしたようにしか思えない。代表でW杯出たいなら、トルコ活躍しなければ。

トルコ人のお仲間のトゥガイに相談した結果入団、彼のようなタイプビッグ・サムのスタイルに合いそうな気もするが、どうなるやら。それよかローヴァーズアタッカー補強の方が重要事項なのである。私知らなかったのが、出場試合数がここ2年、非常に少ないんですね。往年のレバークーゼンを知っているだけに意外だ。

ヘスラーに色々教わってこいと。

金がないからローン獲得ばっかりだな、このクラブ。ちょうど両翼の選手がいないタイミング、ユース年代では凄かったけれど伸び悩んでいるよね。この人。ガナーズからロシアにいったあたりからねぇ。(ちなみにガナーズメレンゲスと並ぶ若手の苗はあるけれど、花を咲かせないクラブとして有名です)

2010-01-27-Wed

思い起こせば、10年以上前W杯日本開催に待ったをかけたのは

欧州代表で視察していた、ミシェル・プラティニというフランス人意見から始まる欧州サッカー連盟、Union of European Football Associations(通称UEFA)なる組織だった。当時のレーナート・ヨハンソン会長が、FIFAジョアン・アベランジェと対立してた格好で、たまたま日本単独開催に口を挟む形で、あろう事か欧州の国がバタバタと倒れる不始末を起こしたのである。

戦犯プラティニである。彼はお陰でUEFA内における本筋から外れる格好となり、蚊帳の外の力を取り込むことで選挙に勝ってUEFA会長になった、個人的にはトヨタカップのゴール無効=誤審のせいだと思ってる)

日本がこのドタバタ劇にヤラれた感もあるが、外交の力の必要性を問い直す必要もあるだろう。明らかにW杯日本の提案は誇大妄想に近いし、造成した内容がその後に及ぼした結果が悲しすぎるのである。(次回のドイツと比べると特に)

プロ交渉人―世界は「交渉」で動く (集英社新書 419B

プロ交渉人―世界は「交渉」で動く (集英社新書 419B

しかし、2018年欧州だとすると、2022年はどうなるんですかね。川淵三郎自分の生きている間には、日本で単独開催と言っていた記憶はあるが、外交力、交渉力、そして影響力がね。

[][] を含むブックマーク

代表では主力なので、修行としても結果を残して貰いたいですね。シティーでの試合を見る限り、1対1ではまだプレミアで戦って勝てるレベルに感じない。

この前のリーズ戦の一番の戦犯であるが、彼の本職はストライカーであり、ウィングではない。ファーガソン息子の下で修行イングランドU-21でもあるわけだし、素質はあるわけだからねぇ。ユナイテッドは新加入のマメ・ビラム・ディウフが活躍することを願う。あれ以上にウェルベックがなるかは微妙

出番が少なかったし、力を底上げしたいシティーにとっても良い補強かと。それにしてもカーソン・ユンの下で働いているスティーブマクマナマンフリーランスアナリストとしてイギリスiTVBBCアジア担当およびシンガポールESPNアナリストをやってた頃から、ユンの下で働きだしている)は中々ピックアップが上手いな。補強がピンポイントでわかりやすい。

2010-01-26-Tue このエントリーを含むブックマーク

アルミン・フェー クビ

成績不振もあるけれど、その前にゼネラルマネージャー兼任を解かれ(就いたのはディーター・ヘーネス

コーチ専任になっても、あの結果じゃな。ケルンに負けるとか。昨年優勝したチームとしてはねぇ。

とりあえず、前任者フェリックス・マガト(現シャルケ04)のように、現場最高責任者としてやっていけるだけの存在、イングランドにおけるマネージャーというわけだが、今、最高の適任者でヒマというと、PSVコーチをやりながら、ダイレクターをやり、しかも本国オランダではなく、オーストラリア監督をやっていた、フース・ヒディンクが思い当たってしまうのだが、彼はイングランドに未練ありそうなので、誰が適任なのやら。

名前が挙がっているところだと、フーブ・ステーフェンス、ベルント・シュスター、そして何故かマルコ・ファン・バステンが挙がっておりますね。

ヘーネスがヘルタ時代にステーフェンスを就任させたことがありましたけれど、シーズン中にクビにしたんだよな。

ついでの話ですが、サウジアラビア。アル・ヒラル優勝、監督エリック・ゲレツだそうで。

ヴォルフスブルク監督、ちょっと前はマルセイユガラタサライ監督監督選手経歴はPSV時代が有名なベルギー人。

2010-01-25-Mon

ダイヤモンドまで、twitterの特集をするんだが

私の場合、twitter用の携帯機器がないんだな。買い換えよう買い換えようと思いつつも、携帯電話の買い換えが遅れている。別に書くこともないと思いつつも、適当メモ程度なら、自分手帳で十分と思って、ツイッターにすら手に及ばず、目的も手段も話が終わる。ここまでで何文字?

[][] を含むブックマーク

ガナーズに足りなかったのは戦術と男気。

スケジュール考えたら引き分けという選択肢でない分、良かったかもと思ってしまう。

それにしてもあの交代はナイ。ヴェンゲルも久々に有り得ないミスをしたよな。

さて、次回の5回戦では、

なんと3部相当リーグ1に落ちたサウサンプトンプレミアから降格必至のポーツマス

ダービーマッチが決定。これは放送しろ。チェルスキーなんか勝つんだから、面白いカード放送しろ。

その前にリマッチは頑張れリーズエランド・ロード

[] を含むブックマーク

良かった良かった、ニューヨーク・ジェッツが勝たなくて。

ここで勝たれて、運悪くスーパーボウルまでってなったら

シーズンの意義が激しく問われることになりかねんわけだし。

インディアナコルツは3年ぶり、前回は雨だったなw

プリンスのパープル・レインには相応しい会場だったが。

対して、NFCチャンピオンシップは非常に手に汗握る素晴らしい戦いでした。

ハリケーンカトリーナから5年、ニューオーリンズ復興の象徴とも言われますが

お兄さんは、ドリュー・ブリーズのこのパンプアップが好きです。

D

プレイ?俺はアリゾナを応援してたんだよ。

しかし、良い選手であることに変わりありません。スタッツおよびQBレーティングの高さ。

D

ニコニコではこちら

D

このジョンさん、同じことESPNでもやったよね。この前。

2010-01-24-Sun

何か、レディングエラいことになってる。

それから、驚きのユナイテッドが試合を行ってルーニー4発。放送ナシwww

BSで録画ってか。(番組表を見ると、解説が最悪の人間力とな)

トットナム、勝てた試合を落とすのはイカンだろ。

ますますリーズを応援したくなる。

リマッチ、エランド・ロード、どうなっているか期待だな。

ザ・ホーソンズでバギーズに負けたお陰で、今季のセントジェームズ・パークはナシorz

[] を含むブックマーク

ご飯リレーが終わった。まだ2品残っているから、違う人が続ければイイのに。

味噌煮込み味噌カツ同様に有名店でないところになるところが興味深い。

「昼ご飯に、北斗の拳が読みたいから」って理由が。

(ちなみにその後、味噌カツ矢場とんだったりとか、当たっていたはず)

ワッキー地名しりとりも、偶々受験した大学松阪大学だったから、松阪だったんだしね。

[][] を含むブックマーク

レンタルバックで帰ってきてたのね、オハーラさん。確かに6ヶ月ローンだった記憶はあるけれど。

だったら、何故に使わなかったのか、あそこで左サイドに意味不明パブリュチェンコとか、ロビー・キーンはない。

色々、イングランドクラブチーム名前が挙がったんだが、最終的にはドイツ。移籍先としては悪くない気がする。ケガの影響で試合出場が少なかったお陰で、ヨーロッパも戦うことが出来るのは、ハンブルクに朗報ですな。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/01/24 05:43 FAカップはリーズが本当にダークホースに見えてきた。元チェルシー・アカデミー(チェルスキーになった途端にリストラされた)のジャーマイン・ベックフォードが活躍しているが、早くも冬市場期間中に引き抜きの噂が絶えないのだから困ったもの。セリエのユーべとローマの一戦を観ているけれど、ユーべはシソコが帰ってきた、アレとサリハミジッチ先発と期待させる材料は多いけれど、守備と攻撃の組み立て(単純にシソコ>ゴミ箱)は良いけれど、PA界隈で攻め手を欠いてしまっている(ローマは極端に引いているわけではないので、単に采配の問題)のが残念ですな。

encyclopectorencyclopector 2010/01/24 21:52 ベックフォード、強いし上手いし、どうしてこれが3部相当レベルなのか、エヴァートン筆頭に名前があがっているのも納得できるし、個人的にはサビダンのように代表まで行ってもおかしくないほどだと思う。
ユーベ、もうダメ。チャンピオンズの出場権だけは確保しろと。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/01/24 22:42 イタリアの現地紙によると(一面はトリノの八百長疑惑に奪われた)親会社のフィアットが現フロントの反対を押し切ってでも監督交代(フェラーラは新監督の下でコーチとして実地研修→将来的な再登板に含みをもたせることで違約金を大幅カット)に踏み切るそうで、後任の本命はヒディングとのことですが、市場が閉まる間際(編成に新監督の意向が全く反映できない)まで引っ張ったのは大変な失策ですな。ベックフォードは某ゲームでもそれなりに評価が高く使い勝手が良い選手だったが、リアルでこれほど活躍するとまでは思っていなかった。ウエストハムのゾラはアカデミー時代(カールトン・コールとの2トップ)に評価していたようで獲得に動くそうだけど、もう少し上のレベルのクラブの方が活躍できそうな気がしますな。

2010-01-23-Sat

この時期に顔が日焼けするのは太陽の角度の問題だな。

[][] を含むブックマーク

本のオススメです。珍しく

型破りのコーチング (PHP新書)

型破りのコーチング (PHP新書)

非常に面白かった、スポーツ関係の本の中では、ここ最近で、一番頭に刺激があった。これは読んで損はない。

平尾誠二ですから、ラグビーの人ですけれども、ところどころで出てくる誤った例を見ると、ダメコーチが頭に浮かんでくる。

ああ、サッカー日本代表監督がなぁ、こういった分析的思考を持っていて実践できるならなぁとか考えてしまったりもする。

コーチング一つ取っても、その中の要素の分析と金井壽宏による学術的な観点からの説明(この人の本も私は好きです)が相俟って本当に面白かった本です。

経営的なスキッドよりもスポーツの方が考えやすいしね。

[][] を含むブックマーク

ルベルト・ソラーノ先生レスターに移籍されたそうだ。しかし放送は難しいね。諦めるしかないね。

おそらく、最後は故国でというところ。ところでこの選手って有名人のハズなのに、wikipedia日本語版ないんですね。ショックだった。(W杯日本開催の大会で、日本代表相手に点を決めたディフェンダーです)

シティーでは活躍できず、エバートンでそれなりだったわけだが、今季は目立った活躍もなく、勝手に帰国しちゃったりして謹慎処分も受けたわけだし。あとは、ヤクブ、ヴォーン活躍すればというところ。個人的に、モジャモジャ頭が一人減ることが残念だが、戦力的には納得してしまう。

2010-01-22-Fri このエントリーを含むブックマーク

足利事件裁判は、検察官が中々面白いことを言ってしまったので

少しは気になるようになってしまったのだが

人間性の否定」云々を言ったか言わないかは、証拠として録音が残っているんなら、在った場合どうなるか(人間性を否定したような言動でも)とか、検察官の信用も問われることになってしまっております。

証拠云々の問題でなく、証拠以外は自白強要かというところ。

日本裁判でなければ司法取引成立とか、もっと早く終わっとるとか、コールドケースだ、ああだこうだと言えるが、何せ、犯罪率に対しての逮捕率と有罪率が、比較するとエラいことになっている国。

正直、このタイミングで、検察官のあの発言は、世論どころか社会的にイカンですよ。(有罪にできない理由がなかったというわけだが、強要した自白による有罪ってのは、検察として如何なモノかという論理矛盾の説明もないな)

それから東海ローカルだったけれど、徳山ダム問題。久々に見た、梶原拓。考えを今の観点で考え直すことが唯一出来てなかった行政の主導役といったところだろうけれど、

更に気になったのは住民の発言による「何故、我々なのか、他にあるだろう」という趣旨

昨今、賑やかな普天間基地移設問題もそうだが、このような趣旨の発言の時に、私はニュース等で

「どこか別のところ」という言葉を見るが、全て

AではないX、を想定し、Xはあたかも存在するようであくまで理想の終着点

AではないB,C,D 現実的に選択するのは、要因を定めてから

という様な話がないのである。辺野古沖以外に適しているXがあるのなら、其処に移設するのは行政政治、政策として、最も適したオペレーションなのであるわけで、反論が空想ではムダな話のように思えてならない。

とはいえ、その現実的な選択肢を創設するのは、選択権のある、主導役を仕事なのだが、時に一本しか用意していない、愚かな政策が存在する。

梶原言葉は、その最たる例であった。行政の長は、失策と分かったときには既に長にいないことが多いから、責任問題が困るのである。

2010-01-21-Thu

なかなか面白かったですね、勿論立ち読みうろ覚え

0勝3敗 (タツミムック Football Time vol. 1)

0勝3敗 (タツミムック Football Time vol. 1)

これだけ大きく取り上げたときに、「どこがどうだからダメだ」という事がハッキリ分かって面白いです。

ベスト4って言葉は、注意喚起なんだよというニュアンスが個人的にツボだった)

杉山茂樹中山淳、六川亨の対談で出てくる戦術的な理由やら、鈴木良平の指摘する戦略的な観点やら

まぁ反論することすらできないであろう、岡田さんでしょうから、私も期待していません。

(今後50年は批判されるであろう、カズ選出外に対して、自分なりの反論ができないような小心者は本当に困る)

ただ、本の中で一番面白かったのは、岡田武史賛成派の意見だったりする。(他にいないから賛成というあたり、日本らしい発想だ)

日本サッカーの最大の問題、南アフリカコケたら、代表人気は更に凋落、Jリーグコンテンツとしてやっていけない、放映権が大ピンチクラブ収入大幅減、って話、どうなるやら。

みんな、だったら、ラグビーだ、アメリカンフットボールだ、とはいかない、残念だ。

[][] を含むブックマーク

懐かしい名前だ。色々移籍してたのね。グレミオレンタルとか。

アルゼンチンは名門リーベル・プレートから、やってきていきなりチェルスキー戦で素晴らしいゴールを挙げたけれど、以後・・という選手

何故にフランスなのかが理由がワカランが、出場機会がなかったことだけは分かった。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/01/21 01:47 連投スマン。マキシはラツィオに行くという話だったが急展開ですな。カターニアはアルゼンチン化(島にルーツを持つアルヘンが多いから・・・という理由らしい)を進めているが、これで森本(昨シーズンの得点はスピネージのおかげです)はキエーボ辺りに放出確定ですな。話題も全く出ていなかったが、マキシはバティストゥータとプレースタイルが被ることからヴィオラのユニを着てもらいたかった。

encyclopectorencyclopector 2010/01/21 22:02 ラツィオをマキシが蹴って入団らしいが、森本どうなるかだけが心配だな。まぁセリエ見てないんだが。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/01/22 01:16 ラツィオは庭師、サラテ、ユベンティーノと地味に豪華だからマキシが行ってもスタメンは無理っぽいからね。カターニアはマキシとパボーネ(ベティス)のアルヘン2トップで確定っぽいから、森本は要らない子・・・。ミハイロビッチ体制になってからはスタメンを外れているし、元々、決定力という点で大いに疑問を抱かせる選手(元同僚のパオルッチは少ないチャンスで7点取ったが、森本はチャンスの多さの割に7点しか取れなかったという評価)だったので事実上の戦力外勧告も致し方ないかと。キエーボはトレード要員としてオファーを出しているらしいし、そろそろマッカローネが引き抜かれそうなシエナ辺りもオファー出すのではないかという噂。セリエは縞馬さんが冬市場で大改革(フィアットはフェラーラを現場に残しつつヒディングを迎え入れようとしているらしいが)をしてくれない限りはインテル独走(週末はダービーだが、ミランは好調でも勝てる気がしない・・・。)で終わりそうですな・・・。

2010-01-20-Wed

頑張りすぎたら、心臓がヤバい。

心臓というか心拍数と血圧が。

生きてる価値があるのかしら。本当にイヤになる話だ。

勿論、運動不足の話です。

[][] を含むブックマーク

ズィッコさん、解任だそうで。ギリシャといえば、パナシナイコスに移籍したジブリル・シセが絶好調という話の方が個人的には重要だ。

解任やら放出やら、今季後にW杯もあるのでそういった方々は出番がなかったら移籍先を見つけて出場してアピールしないとな。(それにしても弱小クラブファンの方々、なら俺のクラブ来いよと書く人たちの気概が好きだ。)

長谷川健太就任だそうで。最下位ヘルタ・ベルリン相手にホームで負けてはな。確かに。

それにしてもブンデスリーガの降格争いは大変混雑していて気になるな。放送が少ないのが残念だよ。

兄者の後釜を早く探せよと言いたい。弟君エバートンから取り返すのが何だかんだで手っ取り早いと思うのは私だけか。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/01/21 00:10 ネビルの後釜にはラファエウかファビオ(兄弟揃って左右どっちでもプレー出来た筈)のどっちかを育て上げれば良いではないか。リオの後釜はエヴァンズを使いながら育てれば十二分に務めてくれそうな才能の片鱗を時折見せているわけでそれなりに人材は豊富だぞ。ダービーはシティーは中盤以下ほぼ崩壊気味()だったがギブン一人で守り抜いてしまった辺りは「ネ申」が降臨していたとしか説明のしようが無いですな。

encyclopectorencyclopector 2010/01/21 01:08 ダ・シルバ、ムリっしょ。守備がヘタってのは。
むしろ、どこか、アフリカから凄いのを拾ってくるとかしない限り、フルバックはキツい。
リオの後釜どころか、ヴィディッチが移籍してしまうので、バックライン補強は急務です、キアルを狙っているのは確かだけれど。
カーリングカップは、ギブンが神だったのもあるが、采配がダメダメだったことも大きいね。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/01/21 01:36 兄弟揃って守備よりも攻撃参加に長けているのは認めるし、ファーガソンのように二人揃って戦力になるとは期待していないが、速さとフィジカルだけのプレミアでなら少なくともどっちか片方ぐらいは使える人材に育つと思うけどね・・・。CBはヴィディッチも移籍の噂が絶えないのに加えてエヴァンズさんがスペインの首都の馬鹿クラブのターゲット(メッツェルダー契約切れ間近で)になってるらしいから、マクシェーンを呼び戻すとかキアル獲得するとか話はある訳だが、ご多分に漏れずに金銭難(オナドリブラーの移籍金は負債の軽減に使われたとしか思えない)なのでどうなることか心配ですな・・・。時代の流れに逆行した馬鹿補強を行うクラブ(リーガで今現在首位を争ってる二つも含めて)が幾つか破綻してくれれば、過度な移籍金と給与のバブルも弾けて、リーグ戦、欧州戦共に毎試合手に汗握る好勝負が増えそうなんだけどね。

2010-01-18-Mon

運命の巡り合わせなのか

あのコルツジェッツの再戦。

というわけなのであるが、その前提のディヴィジョナル・プレーオフ

力の差がはっきり出てしまったボルチモアともかく

自滅同然の負け方をしてしまったサンディエゴ

大方の予想はシード順通りの順当だっただけに

何というか残念。

シーズン開幕前の予想でもサンディエゴは評判高く

ゲイツ契約最終年、トムリンソンも引退間近。

どうなるんですかね。ノーブ・ターナー契約延長の話もどうなっているんでしたっけ?

それにしてもあれだな、ジェッツスーパーボウル進出だけは見たくないな。

[][] を含むブックマーク

オーウェンコイルらしいサッカーだけど、あんなのはボルトンフットボールじゃない。

だけど、グティが入ったら機能するな、そういう意味で。

まぁそういう意味です。

友人のキューウェルさんと一緒のクラブへ。移籍金で儲けたようなモノだな、トフィーズ

この人、エジプト代表に選ばれなかったんだよね。という位、色々問題児でもあるわけだが。

[] を含むブックマーク

田の中勇に続いて郷里大輔も亡くなってしまったと。

D

思い出したので貼っておこう。

江田島平八よりも、このCMインパクトがね。木曜洋画劇場も無くなったんだよな。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/01/19 21:34 ザキよりも元「アヤックスの悪童」が代表からも干されてしまっている方が悲しくなる。ボロに席を置く(レンタルでエジプト出向中)よりも、ブラックバーン辺りに移るかフランス、スペイン辺り(どっちも短期在籍だがセンセーショナルなプレーを魅せたわけで)に移ってくれた方がいい気がするけどね。

2010-01-17-Sun このエントリーを含むブックマーク

カメラマンは知らなかったのだろうか

新加入、マメ・ビラム・ディウフはゴールパフォーマンス

アクロバティックパフォーマンスします。

ノルウェーはモルデから来た選手だけれど

お兄さんの大好きな、オバフェミ・マルティンスドイツに行ってしまったし

ショラ・アメオビは降格したし、鳴かず飛ばずだし(キャロル頑張れ)

ウィガンに入ったアガホワも期待外れ

鳥人ケンヴァイン・ジョーンズも思ったほどにゴールが多くないので

アクロバティックな人は大歓迎です。

最近カタールはアル・アラビからオリンピアコスに復帰した

マナ・ルアルアという選手は、ゴールパフォーマンスで失敗して、

シーズンアウトしたステキ過去があったりするのだが。

2010-01-16-Sat このエントリーを含むブックマーク

ソル・キャンベル復帰。

キャプテンだった男だ。

思うに、少し前のガナーズは男気がある選手も多かったし、夢のある中盤と前線

今の繋ぐ美しいサッカー以上に、花があって美しかった気がするんだが。気のせい?

お兄さんも、マルコ先生の虜でした。勿論、デニス・ベルカンプ大先生の虜。

そんな時期に欧州戦のタイトルが取れなかったことが非常に痛い。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/01/16 21:00 ソルの復帰理由はリザーブ戦での手駒が足りないから・・・という話もあるが育成という面(守備のセンスだけは確かなので)では悪くは無いね。ガナーズのCBのベテランはギャラスとシルベストルと居るが、ギャラスは相変わらず波が激しい、シルベストルは劣化が激しかったりするけれど、両者共に年齢が同じというのは不思議である。ちょっと前のガナーズはプレースタイルは今よりも泥臭かったが随所に巧い選手(PA界隈でかなり難しいボールを華麗にトラップしながらラストパスを出せる選手が居るのも同じ)が配されていてちょっと前の縞馬と被りますな。

encyclopectorencyclopector 2010/01/17 22:05 昔の映像を色々漁っていたら、パーラーが物凄くヘタだった。最近の発見。

2010-01-15-Fri

公募というシステムがあるのだが

命名権が本格的なビジネスに成る前に公募名前を付けてしまって大失敗したのが

かの有名なビッグスワンだったり、ビッグアイだったりなのだが。

名前が先にあった故に、金額に見合わない価値である。)

公募ねぇ。

九州のチームが5チームなので、新しい名称を公募するらしいのだが

例えばイングランドの場合、近いところはどこが当たっても

ランカシャーダービーとかロンドンダービーとか

ネイバーフッドミーティングになるわけでどこか特別な名称を必要としない。

むしろ特別な名称は、特別な理由がある故に特別な戦いになるわけであって

(特に政治的な理由というのは文化社会的に凄いなと、オールドファームスーペルクラシコetc

何か興味の対象としても、意味を感じない。何という愚かなと思ってしまって仕方ない。

ノースロンドンダービーとかマージーサイドダービーマンチェスターダービーのように

ヤツらのせいで俺たちは優勝を逃したとか降格した、100年経っても許せない、

そんなダービーマッチの異様な雰囲気を醸し出せるのか?答えは否だろ。

[][] を含むブックマーク

特に観客が因縁を持っているモノといえば

ミラノダービー 1908年ミランから分離独立 現在の大きな理由は右と左

スーペル・クラシコ 右と左

エル・クラシコ カスティージャとカタルーニャ

英国オールドファーム歴史的な理由が凄い。英国人はあれが文化ですから。

イギリスの場合、発煙筒が禁止なので、何というか野性的な面白みがないのがダービーマッチの時だけは寂しく思うんだな。オイラ。

ドイツも、オラが街を大切にしていて、やっぱり何かと隣に負けたくない根性があって、アングロサクソンゲルマンの血なのだろうか、街内を二分する決戦が少ない気もしないでもない。(ミュンヒェンくらいなもの)

2010-01-14-Thu

マキシ・・・

m9(^Д^)プギャー

とはいえ、ユナイテッドも負けたんだよな。FA杯では。

それ以外は、常に優勝争いだが。

[][] を含むブックマーク

何があった、男気集団の大量移籍。やはりチャンピオンズ予備選敗退およびヨーロッパリーググループラウンド敗退の影響か。

私は彼もボロかと思っていましたが、違いました。彼の人を引っ張る力および守備力は、プレミアでも通用すると思うし、何せ、あのタイタスブランブルのラティックスだからな。頑張って欲しい選手だ。

クリス・キレンとウィロ・フルードと併せて3名揃って、前任者ゴードン・ストラカンのいるボロへ移籍と。放送がないので現在のトニー・モウブレーのサッカーがどういう内容なのかワカランのが悲しい。

2010-01-13-Wed

驚きの倉敷保雄一人実況、ブンデスリーガクラシックなる番組があったことを知り

4回目にして見ることが出来たのだが、過去の回を見損なったことを今更後悔する。

(今度の週末から、ブンデスリーガは後半戦開幕で御座います、見ませう)

ちなみに私が見たいと思う、過去10年くらいのブンデスの試合となると

  1. 00-01シーズンの最終節
  2. コレル大尉ゴールキーパー
  3. 05-06シーズン最終節(表編)
  4. 05-06シーズン最終節(裏編)
  5. 19:04 コビアシビリ

は見たいな。選手トピックとなると違ってくるんだろうけれど。

寿司こと高原直泰バイエルン戦、まだオリンピアシュタディオンだろ、それが見たかったりして)

ドイツサッカーは明るい兆しが色々あって、今季終了時にはイタリアを抜いて

UEFAランキング、3位に浮上する可能性がありますからね。応援したいところ。

日本人選手活躍とか関係なしに。(長谷部でどうにかなるんなら、もっと色々移籍しろと)

[][] を含むブックマーク

  • 1904

なんか、1984(ジョージ・オーウェル)とか2014(グーグルゾン)みたいな書き方だが

偶々創設年にあやかったらこうなった。

D

まぁ実況、倉敷なんだよな。そういえば。裏編の実況も倉敷だったはず。

[] を含むブックマーク

もう既に音楽活動からは引退していらっしゃったのだが、お亡くなりになられた。

彼もNHK交響楽団の、ドイツ的な音を表すに素晴らしかった人だった。

ドイツ・シャルルプラッテンでの色々な録音が素晴らしかった。特にブラームスブルックナー

また名匠が亡くなってしまったという印象。

色々出るのかな。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/01/13 21:20 リーグ・アンの試合が観れない身としては、ブンデスの試合観戦は良い選択肢ですな。プレミア=ガチムチ・ピンポン、リーガ=オナドリ天国、セリエ=一強状態で群雄割拠の様相を呈しているブンデスはいろいろと楽しめる要素がある。今回こそネバクに王者になってもらいたいが、前線のコマが三枚しか居ないというのは終盤戦に好調な二名の片方(ドルトムントとの合意間近で強奪したデルディヨクが予想外に活躍している)が故障したら故障明け、怪我がちのヘルメスをずっと使い続けなければいけないのは大きな博打ですな。

2010-01-12-Tue

今更知ったが

アフリカネーションズカップ、放送あるみたいじゃん。

(しかも何故かGAORAアメリカンフットボールスーパーボウルが終わってから)

かなりのディレイは、アルゼンチンサッカー以来だな。

[] を含むブックマーク

世の中、趣味は戻ってくるモノである。

Cut to the Chase

Cut to the Chase

Sincere + Bonus CD

Sincere + Bonus CD

MJ Cole、久々に聴いたら、やっぱり感動。

時代を感じると言えば、感じるのだが。

昨年の大当たりがMoritz Von Oswaldだっただけにねぇ。

Vertical Ascent

Vertical Ascent

Recomposed By Carl Craig & Mor

Recomposed By Carl Craig & Mor

ああ、そうそう

Francesco Tristanoの新プロジェクト

Aufgangは少し期待しませう。

まぁジャズでああいうのを漁れば有りそうと言ってはオシマイよ。

2010-01-11-Mon

寒さに負けそう。

さすがにCBSを恨む。フィル・シムズ(クリス・シムズの父親です)嫌いじゃないんだけど。

「シムズの目」は個人的に好きだ。

ちなみにスーパーボウルの放送は今年はCBSです。

[][] を含むブックマーク

アンサルディ以上に気になったシウヴィーニョのスピードの衰え。あれは取って然るべき。

本当に何のための移籍だったのか、可哀想極まりない。

昨季はヘルタに出向して、結果を残したものの

帰ってきた今季、アタッカー壊滅状態で出場しても、決定的な仕事が出来ず叩かれる。

どう考えたって、補強失敗の選手

しかし、ラファさんのところの本日ニュースはそれ以上に凄いな。

取締役の問題は、選手監督の移籍やらに関係有るような無いような。

[] を含むブックマーク

4試合中、3試合がWeek17と一緒だったわけだが

予想通りの結果が2試合。驚きの結末のオーバータイムが1試合。

結果で一番の驚きは、パッツがホームで負けたことよね。

それにしても許すまじ、CBS。来週はFOX

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/01/11 22:13 ヴォロニンはある程度の出場時間さえ与えればそれなりの仕事(サイド起用でもバベルやリエラよりも)はしてくれてたんだけどね。ブンデスで活躍できそうなクラブは幾つかあり、HSV(エビもトライアルを受けているらしいがドルトムントに復帰してもらいたい)、ハノーファー(前線は決定力不足でサイドのシュタイネルがチーム得点王という状況)、マインツ(アダム・サライを獲得した)辺りはオファーを出していたみたいだが、当人がロシア行きを決めてしまうというのは勿体無い。余談だが、今朝のトリノでの試合は観ていても酷評(ミランも良くなかった)するしかなかったが、紙上ではそれ以上に監督の采配、選手のプレーの質(キエッリーニは別)を酷評されてましたな・・・。金のゴミ箱がフル出場したのはネタにしか思えませんし、サリハミジッチ(中盤の真ん中がゴミ箱さんなのでボールタッチの回数は少なかったがプレーの質はそれなりに高いしサイドから切り込みながらのミドルの決定力は異常)を下げた時は試合を捨てたかな・・・と思ってしまった。

2010-01-10-Sun このエントリーを含むブックマーク

それにしても凄かったな、エミレーツスタジアム積雪

それからガナーズシュートの少なさ。

アタッカー取るべきっすよ。ボールは保持しても点が取れない

まるでどこか極東の島国のようだ。

そんなことより、サッカーニュースといえば

現在アンゴラで行われているアフリカネーションズカップ

トーゴ代表、どうなるんですかね。

大会映像もともかく、心配だ。

南アフリカW杯開催国ながら、前回大会の成績により出てないんだよね。

スティーヴン・ピーナール。(ピーナールといえばスプリングボクスにも同じ名前がいるな)

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/01/10 20:47 南アフリカは90年代まではアフリカの強豪の1つだったし、マッカーシー、ピーナールと出てきて、更にはフォーチュンが圧巻のプレミア・デビュー(元々、スパーズのアカデミーで育ったがデビューはマンU)を飾った時は今のように凋落してしまった姿なんぞ想像さえできなかった。

encyclopectorencyclopector 2010/01/10 23:30 南アフリカは、ラグビーの人気が高いことが最大の問題でしょ。現在のところ。
そんな国でW杯やってしまうのだから、ああ・

2010-01-09-Sat

ここ最近ニュースを見ると

英国の恐ろしい大寒波とか

米国の南部でもかなり寒い状態とか

本当に地球温暖化なのかと疑うようなくらい。

私の部屋が寒いのは仕様です

サッカーも色々延期らしいけれど

アメリカンフットボール、特に屋外のスタジアムはどうなることやら。

そういえば、ケリーコリンズ、シーズン最後の試合となった10月フォックスボロ

あれ以上なんだろうなぁ。おそロシア

[][] を含むブックマーク

  • 延期

BBCとか見ると、テンプリチュア、マイナスって恐ろしい数字を言っているので、北国生まれでない私には到底信じがたい世界なので、延期を残念に思うのみ。

土曜日

ハル対チェルスキー ランチタイムキックオフだったのに

フラムポーツマス それよりポンペイ選手売却が凄まじい

サンダランドボルトン 後任待ち期間

バーンリーストーク 後釜捜しの猶予期間

日曜日

リーガプールトットナム 選手獲得で戦ってください

それにしても、土曜日下二つは運がよいのか悪いのか。オーウェンコイル

私、知らなかったのだが、コイルの後釜にワトフォード監督になったのが、あのパウロ・ソウザだったんですね。

カルロス・ケイロスの下でコーチ修行、その後、フラビオ・ブリアトーレのQPRに行った後にワトフォード

後任候補にも一応挙がっておりますが、まぁどうなるやら。

2010-01-08-Fri

ウソとホントの交錯するこの季節。

セスクイグアインを交換するだとか

なかなかのステキネタに私も胸焼けする一方なのだが

戦力を分析した上で、如何なる補強をするかということを

頭で(ついでに机上で)考える作業はとても面白い。(第三者的に、代理人および給料の問題が生じないので胃が痛くならない)

大概は、ガセネタである情報を元に、足し算および引き算をした上で、何らかの因子を組み合わせた上での、最終的な戦力大幅増を考えられるのか否か、常にフットボールは11人で行われますので、其処が非常に微妙に左右して面白い。

只、今現在世界フットボールシーンで補強がしたくても、どうしようもなく絶対的に選手が足りないポジションフルバックラテラル)ですよ。どう考えたって。

優秀な選手世界でも一握り。ベスト4を狙う国なら、左右のどちらかにはそれ相応の選手が欲しいっすね。アジアからそんな目を見張る選手を見たことありませんが。(ロッベン抑えた選手?いた気がしませんか?)

[][] を含むブックマーク

現在気になる移籍はヴィエラよりもオカカデメルである。

デメル本当に売って良いの?ヤンゼンを下げるのはねぇ。どうなんすか。

続きを読む

2010-01-07-Thu

電子辞書行方不明中。見つかった、良かった良かった。

誰が何処へやったのやら。

新しくもう一台買うくらいなら

携帯ゲーム機買ってますよ。そりゃ勿論。

それにしても、理由が自分以外からで色々整理するのは辛い。

整理した後を見るのは辛くないのだが。

新装・増補版 「捨てる!」技術 (宝島社新書)

新装・増補版 「捨てる!」技術 (宝島社新書)

あるわけないじゃん。

[][] を含むブックマーク

今更ニーチェである。

ニーチェ―ツァラトゥストラの謎 (中公新書)

ニーチェ―ツァラトゥストラの謎 (中公新書)

切り崩し方が良かった上で

さらなる問題は、ここから現代哲学の色々と始まる点である。

ああなるほどと思いながらも、納得いくかいかないかは個々人による。

それにしても大変なのは

は読みにくい。

読みにくい理由がわかる本である。

2010-01-06-Wed

ちょ、おま、延期って。

カーリングカップダービーマッチ

どういったチャントが出るのか楽しみだったのに。

ええ、リーズに負けちゃったんですよ。

[][] を含むブックマーク

引退です。キャリアの最後の方はあまり出番がなかったこと(ベンチが多かったヴィラ時代)が偲ばれます。

代表では衝撃的な96ユーロでしたけれど、W杯とは縁がなかった有名選手の一人。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/01/08 00:24 スミチェルに続いて、ベルガーも引退というのは寂しいですな。同世代のガラセクは独アマで現役続行中、ハゲ大先生(盟友の小恐竜は無所属)は今冬に仏復帰と喜んでいたら三部のカンヌで勇姿は観れそうに無いのが残念である。

encyclopectorencyclopector 2010/01/08 01:00 フランスフットボールとか驚きの反応だったけれど、ロシアの寒さがイヤだったのかな。コレル大尉。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/01/08 22:37 最近はハゲ大先生のような生粋の電柱系FWが少なくなりつつある(テクも無く・視野も狭いくせにサイドに流れたがるコックローチは論外として、ゼブラヒモビッチのように無駄にテクに走りすぎたり、カリューのように見かけによらずに動きが俊敏過ぎるのも違和感を覚える、ゴイトムに期待しているがまだまだ微妙)のだから寂しいものですな。ハゲ大先生のユーロでの胸トラップでのアシストが未だに忘れられません。

2010-01-05-Tue このエントリーを含むブックマーク

近時の大きな解任劇といえば

マーク・ヒューズであるのだが

このときにふと思ったのがクビの切り方である。

組織たるモノ、結果が出なければ領袖はそれなりの責任を取ってそれ相応なのだが

何せ、プロスポーツの大変難しいところは

ヘッドコーチ以下コーチングスタッフプレイヤーというジャンルに加えて

所謂オーナーやら会長やらのボードメンバー、ジェネラルマネージャーやらダイレクターといった

カテゴリーもあるわけで、誰がどう責任というのが大変面白く難しい。

アメリカンフットボールコーチの異動および学派の樹形図歴史を眺めるだけで

時間をつぶせるくらいに面白いのだが。

さて、気になっているのは、某粕谷氏が仰有るとおりに

イングランドの恥さらしの赤いクラブの問題である。クビにした後の金がないらしい。

アメリカを代表するチームである、ダラスと一緒だ。そしてジョーンズオーナーも名物オーナー、良かったねウェイド・フィリップス

アメリカンフットボールのチームも一応持っている人が共同オーナーなんだけれど

フットボールクラブサッカーね)の方のボードメンバーおよびコーチングスタッフ

どうもこうも歴史文化の問題でもあるが、どこに落とし処があるのかワカリマセン。

アメフトでもピッツバーグみたいに長期政権が多いところのように考えるべきかとか。

(ただアメフトの場合はヘッドコーチが同じでもコーディネーターが引き抜かれる)

同じくアメリカ人オーナークラブでも、成功しているところと比べると

問題が、その相違点だから指摘するのもわかるが、

私は、クビにするなら、する為の口上である(ベリチック級が欲しいとか)

理由が足りないのだと思う。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/01/06 01:26 マージーサイドの赤い方はCLでベスト8ぐらいまで残ること前提で予算を組んでる(昔のリーズの発想に近い)から同情の余地は無い。監督を代えるためには違約金を払ってクビを通告するか、はたまた「特約条項」たる監督個人による辞任の申し出を引き出せるように周りが働きかけるしかないけれど、そもそも監督と超長期契約を結び超高額の違約金を発生させるようにしてしまったフロントがアホとしか言い様が無い。

encyclopectorencyclopector 2010/01/06 23:17 まぁ予算とかは、各国のサッカー関係者も情報が出ない分野なだけに、記事にしないから探すのも大変だけど、予算問題は、世界的な統一ルールがないだけに、正解は結果以外にないから。結果で失敗したらそれ相応の負債。

2010-01-04-Mon

毎回、適当に組んでいるハズなのに

シーズン最終戦あたりはドラマティックになってしまうことが

プロスポーツにはツキモノ。

それにしてもだな、何でワイルドカードプレーオフはWeek17(最終節)と同じカード

4試合中3試合も発生してしまったのか。お兄さんは疑問を呈したい。

特に問題はAFCのチームだ。許せん。

(このチーム、ランニングバックが良いし、守備出身のヘッドコーチレックスライアンの初采配も良いのだが、QBが、クォーターバックマークサンチェスだけが好きになれん)

ああ、テキサンズ初の勝ち越しおめでたう。

とりあえず、NFC決勝はミネソタグリーンベイだな。賭けるなら。

AFCは前々から書いているがサンディエゴに期待しながら、コルツどうなるかを心配する。

[][] を含むブックマーク

あることないこと大変である。

そうそうルカ・トニさんの活躍を期待いたします。

モメた人ですね。ちなみに昔ネラッズーリにいたんだが出場無く修行に出され、スタンコビッチトレードされたんだよな。今回は必要不要ともかく、エトーアフリカネーションズカップアンゴラまで行ってしまったので補強は必要だったんだが、個人的にはバロテッリに期待しているんだが、あれはねぇ。

元々シャルケのユース出身なんだけれど、出場機会がなくてメンヒェングラートバッハブレイクして、今季からバイエルンにいたんだけれど、出場なし。現在シャルケは色々と世代交代をするタイミングで22歳の逸材が入るのは大きいな。これで一応トーニ、オットル、ブヘーノに続いて4人目、ファン・ハール言葉通り戦力整備していますな。

2010-01-01-Fri このエントリーを含むブックマーク

こんばんわ、おはよう、あけました、おめでたう

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない