Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2010-04-21-Wed

[][] を含むブックマーク

やはりバス移動は大変なのだよ。

UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝

主審 こういう試合だし ロベルト・ロセッティ イタリア

何度か対戦があって、勝てておかしくないのにリヨンで負けた試合とか、ジュニーニョステキフリーキックが決まって、エウベル復讐でリヨンが勝った試合とか、まぁ色々あるわけだが

前の試合でのバス移動を見るとねぇ。800kmほどバス移動(シュツットガルトで1泊)がねぇ。試合云々よりもそれを考えてしまう。最低限の結果で帰ればよしとするような、そんな消極的な。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/04/21 19:42 バス移動の影響が如実に出たのは確かでショート主体のポゼッション・サッカーをするチームがオフザボールの動きの運動量が落ちて足元にピッタリとボールが収まらないのは何とも。ただ引いて(PA界隈でスペースを消して)守るチームに対してはゼブラヒモビッチへ(その意味でも中盤の真ん中はケイタよりもヤヤの方が・・・)の楔パスこそ有効なのだが前半の前半分でさえ明らかな誤審でのオフサイド判定連発にて早い段階で2トップに移行せざるを得なかったのは何とも。戦力的にいえば、至極当然の結果であるけれど(インテルのベンチ要員でさえCL四強レベル)、もう片方の組み合わせのバイエルン、リヨンのどちらが勝ち進むにしても、組みし易いのはバルサだと思っているのでインテルに突破されたらそれこそCLは事実上最終結果が出てしまうようで面白くないね。縞馬さん、ローマ、ヴィオラ辺りが勝ち進むのなら喜べるが、あのポルトガル人監督の存在は勿論、インテルは大一番でポカってこそのインテルなので面白くないね。

encyclopectorencyclopector 2010/04/21 21:38 インテルが勝ち上がるなんて、少し前からして信じられないんだが。本当に。リーグでコケてヤケクソで欧州戦っているとかねぇ。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/04/22 02:30 バイエルンはダメチェリスがポカるのは大前提だが、ダニエル閣下の男気と若禿大先生には大いに期待している。リヨンは中盤の組み合わせが全く予想がつかない(カルストロム、ピヤニッチ、エデルソンと天才肌のプレイヤーが実質一つのポジを争う)が前線にバストスが入ったことで攻撃のバリエーションが前年に比べて格段に増えたのは好材料。昨日のインテルだが、試合後にリッピさんが寸評を聴かれて、「インテル?イタリア人がスタメンに一人も居ないチームなんて(イタリアのチームとしては)認めないし、観る価値も無いね。」というのは痛快ですな。他方、ベンゲルさんは「ベスト4に残っているチームの幾つかはどっかの白いチームから追い出された選手を巧くチームに組み込み、彼らが試合を大きく動かしているね。今夏は私のチームも是非ともおこぼれを頂きたいね。」という機知に富んだコメントは昔のラニエリさん(イングランド時代)を彷彿とさせますな。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない

Connection: close