Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2010-08-31-Tue

アルベルト・ザッケローニさんに決まっちゃいましたね。

まぁ名前が挙がった時は、ブラフだと思っていましたが

スペイン路線じゃなかったのかよ、原博実と、マジでバルベルデフェルナンデス、ペジェグリーニ、アギーレ、イルレタetc南米路線からの切り替えで)

来日したタイミングからして決定でしたよね。誤報を流して、ロイターに伝えて、外電誤報世界一周させた日刊スポーツ以外。

さて、ザッケローニさんといえばwiki先生に書いて在るとおり

ウディネーゼ時代の1995年に「退場者が出たときに、采配としてディフェンダーを3人にして守ったところ、首位だったユベントスに勝ってしまった」ことがキッカケで、アタッカーの中心にオリヴァー・ビエルホフという背の高く空中戦で勝てる選手を据え、パオロ・ポッジ、マルシロ・アモローゾ川崎スリートップという3-4-3というシステムで、セリエAを席巻。

そして、1996年ファビオ・カペッロスペインに引き抜かれてから散々な成績に終わっていたACミラン監督に招聘されると、ウディネから右のウィングバック、トーマス・ヘルヴェグとビエルホフを引き連れて、3-4-3から、トップ下にズボニールボバンを置いた3-4-1-2のようなシステム1999年スクデットに導いた監督ですね。共通項はスリーバックです。

それ以後はですね・・・・あんまり書くことはありません、ネタになります。

[][][] を含むブックマーク

インテル時代

D

マジョルカを3位に、バレンシアを2年連続チャンピオンズ決勝へと導いた、エクトル・ラウールクーペルさんが、デルビーで大敗したので、キレたモラッティ会長にクビにされて、後任監督を捜していた時に、手を挙げて監督になったのですが、このようにロンドンで3-0と叩きのめしたガナーズ虐殺。続く6節も落として、グループリーグ敗退決定をしちゃいました。

・ユーヴェ時代

D

抜擢したチーロ・フェラーラが見事に大失敗だったユーベが、「期間半年更新する望み薄、失敗したら叩かれます」という、誰もが引き受けない条件を呑んで、ほぼ最後仕事状態で引き受けた中で、「もう過去の人、また3バックか?」という評判の中で「時と場合による」と回答してのこの結果。1stレグを3-1で勝ったロンドンの小さなクラブチーム相手に、この惨状。ヒュー・グラント大喜び。

まぁこんな印象です。21世紀

2010-08-30-Mon

日刊スポーツ廃刊の危機・・なわけないか。大いなる誤報ありがたう。

[][][] を含むブックマーク

ホセネルトル・ペケルマンアルベルト・ザッケローニ監督の有力な名前であったが

朝の時点で日刊スポーツのみペケルマン合意という情報を一面に載せたわけだが、まだ誰が決定なのかなぁというところ。

昼にですね、ロイターからの情報で、東京からですが、英語CNN系列である、SI(Sports Illustrated、有名な雑誌です)から「ホセ・ペケルマンが月曜の夕刻夜半には新監督になるって伝えているよ」と情報外電していました。

そもそもアルゼンチンの若手育成で非常に大きな実績を残している「メッシを育てた」とか大嘘はヤメてほしいな。それよりもサビオラとかあの時代からってことのほうがエラいんだよ。バカなマスメディア

ザッケローニがどういう人かを書く前に、この2名のネタだけで色々書けてしまう。

しかし、日刊スポーツ

委員長手際の悪さで、ペジェグリニ氏らとの交渉が決裂した直後の8月20日ごろ、再び日本協会側がペケルマン氏へ日本代表監督就任を打診。その後、ほぼ連日の交渉を続け、27日には、ペケルマンサイドが「実は日本協会とコンタクトを持っている。監督になってもらいたいと言われており交渉中。今日明日中に話し合い、その結果で状況が変わる」と、合意への流れを認めていた。またマティルデ夫人も「日本でもどこでも、夫が決めたところにはどこにでもついて行く」と、習慣の異なる日本での生活にも不安はない。

凄く、暴力的な書きぶりで、この誤報よ。

ちなみにこの誤報記事で一番の問題は、記者名がないことです。誰が書いた責任を取るのか。明記がない場合スポーツ部および主筆、主幹、出版社が腹を切るのです。

[][] を含むブックマーク

大方の予想通り、「優秀な若手連中がU-21に行ってたら、代表に新しい選手なんて難しいだろ」ということを反映しました。

Goalkeepers: Scott Carson (West Brom), Ben Foster (Birmingham), Joe Hart (Man City)

Defenders: Gary Cahill (Bolton), Ashley Cole (Chelsea), Michael Dawson (Tottenham), Kieran Gibbs (Arsenal), Phil Jagielka (Everton), Glen Johnson (Liverpool), Joleon Lescott (Man City), Matthew Upson (West Ham)

Midfielders: Gareth Barry (Man City), Michael Carrick (Man Utd), Steven Gerrard (Liverpool), Adam Johnson (Man City), James Milner (Man City), Theo Walcott (Arsenal), Shaun Wright-Phillips (Man City), Ashley Young (Aston Villa)

Forwards: Darren Bent (Sunderland), Carlton Cole (West Ham), Peter Crouch (Tottenham), Jermain Defoe (Tottenham), Wayne Rooney (Man Utd)

ランパードさんは途中交代して、試合中に「手術だとさ」と英語コメンタリーが話していましたよね。

まぁそれより、テベスの有り得ないシュートミスもさることながら、週末の結果で気になるのは、昨年は9-1の虐殺故に、北ロンドンホワイト・ハート・レーンに観客が60人しか来なかったウィガンアスレチックトットナムに勝ったことだよ。やっぱり今年もウィガンのクォリティーは違うな。

2010-08-29-Sun このエントリーを含むブックマーク

たまたま土曜日も見る番組がないので

BSであったのであるが、大黒さんの何故シュートを撃たないんだ、バカ、ボケクズとか怒ったり。

別に特定のチームを応援することもないJリーグだったりしますが、毎度相変わらず、陸上競技用のトラックだけは好きになれないこの悲しさよ。

元々イングランドフットボール専用にスタジアムが作られていたところに、ポルトガル欧州選手権も良かったけれど、更にレヴェルの高いお話としてドイツが素晴らしいスタジアムを連発して建設

これを見てしまって慣れてしまうと、もうね。日本でコレだというスタジアムがないのは残念ですね。

理由は、公営の競技場だからというわけで、大規模な改修するにも資金的な目途も無ければ、クラブと考えを共有していないというお話アメリカメジャーリーグで特に目立つお話で、「移転するぞ」と脅しをかけて新スタジアム建設に走らせることも、日本じゃムリだろうなぁ。

まぁ移転とか色々カードを出す前に、奔走しちゃって、破産してしまっているヴェルディなんてクラブもありましたが。現在首位になっているサロンパスも、名古屋名前があるのに「豊田市」に大きなスタジアムがあって、名古屋市に優秀なスタジアムができないなら、名称変更もしくはクラブチーム移転とかするぞとか起きないのか。プロじゃない部類の人がいる限り。

但し、新スタジアムができても観客減っているMLBチームが多いってのも事実ですが、スタジアム建築物としてみると、見栄えが悪いのは見ていてイヤです。

2010-08-28-Sat このエントリーを含むブックマーク

インテルが負けるのは理解できても

バイエルンアウェーながら負ける波乱の展開、第2節。

カイザースラウテルンだよ。昇格組だよ。

2006年の最終節の降格決定マッチで当時は弱かったヴォルフスブルクに負けた。

ラウテルンといえば、GK育成が優秀なことで有名でジッペルはU-21の期待の選手です。

それにしても、1点目、見事なゴールだったな。エラいな。

そして、バイエルンを叩くなら、こうやったらどうだい?と言わんばかりに興味深い。

守りを免除されたウィングがいたら、そこをどうやって狙うかよね。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/08/29 15:46 片方のSMFがほぼ常時最前線で相手最終ラインの裏狙ってるんだから仕方ない。一般的には他ラインが崩れたらカバーする筈の中盤が崩れてしまったのだから他ラインがカバーするのは難しいという好典型。そして、テクニカル・エリアからファン・ハールが吼えまくっていたけど、クローゼにやる気が感じられなかったのも大きなマイナス。

2010-08-27-Fri

リネカー、楽なグループ、作るなよ。昔いたからって。

そして、昔いたイングランドクラブに、非常に厳しい組み合わせをしちゃったな。

因縁は後でじっくり書きますが

グループAはアルナウトビッチ

Dのバルサカザンカンプ・ノウ虐殺劇場

Gは02-03の対決が懐かしいミラン対マドリーおよびミランアヤックス

そして、ディディエ・ドログバさんが、マルセイユ凱旋試合と。

[][] を含むブックマーク

  • 組み合わせ雑感

ポット1で厳しいクジを引いたのはアーセナル

移動距離が酷すぎる。ウクライナポルトガルセルビアヨーロッパのかなり果てまでの移動。何故かガナファンは余裕に考えているようなのだが、03-04ではキエフモスクワで非常に残念な結果になったり、06-07もモスクワで見事なカルバーリョのゴールが決まったりと大変である。多分国内リーグオワタ。何故か「余裕」というグループの見方もあるみたいだが、移動は余裕などない。私には信じられない。日程はそれでも救われて、4節にドネツク(多分氷点下近く)、2節にベオグラードであると。

死のグループと見られているのは、ACミランレアル・マドリード、そしてアヤックスオセールのGが知名度的に一歩抜けているのでそうなっているのだが、この2チームは去年も当たってたな。イケル・カシージャスポカミスで、サンチャゴ・ベルナベウで負けるという大失態。および2位通過、1回戦敗退だったので、ミランの力が落ちている以上、勝てよ。

本気で死に物狂いなのは、ポット3では実力が高いと見られるトットナム・ホットスパーオランダ王者のトゥヴェンテ、そして一昨年の対戦ではヴェーザーで負け、サン・シーロでも終了間際の失点があったらあわや負けてしまっていたヴェルダー・ブレーメンが入った、前回王者インテル・ミラノ。とにかく、ブレーメンは出るたびに苦しいグループに入るのはお約束かと思わせる。トットナムとしても大きな大きな挑戦になってしまったなぁと。

パっと見て、余裕そうなのが、バルセロナってのは見ていて許し難いな。それにしても。加えて寒い寒いロシアカザンでやるルビン・カザン戦は2節という日程も楽すぎる。極寒の氷点下で凍え死んでしまえと思ったのに。(昨年は4節でマイナスだった)

[][][] を含むブックマーク

この段階で、アストン・ヴィラフェネルバフチェガラタサライフェイエノールトセルチックと、意外と有名処が落っこちてしまってますね。

とりあえず、オレのパリは勝って良かった。

  • 組み合わせ

ひぎゃああ、オレのパリは非常に厳しい組み合わせを引いてしまった。

とりあえず、試合的には、ユーベ対シティーは面白そうですね。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/08/27 20:32 PSGは逆転負けしやがったよ・・・。敵地で先制したので一安心して眠ってしまって今確認したら逆転負けしていた。アドバンテージのおかげで次へは進めるが悪くて引き分けぐらいには持ち込まないといけない展開だった。

encyclopectorencyclopector 2010/08/27 23:01 先生すりゃ、ほぼ勝ち抜けだったからな。気を抜くなと。

2010-08-26-Thu

今年の異常気象故に、色々と事件が発生しているニュースを見た中で、

山形県ワインが好調らしいと。晴天、日照時間の関係で、葡萄の糖度が上がって良い状態になっていると。

この前見たニュースでは、山梨県ワインは、長雨によりベト病で大打撃であるわけで、日本の産地よっては色々なのだなぁと。しみじみ思い知らされるわけだが、問題は、ワイン好きじゃないと、山形が良いから今年は日本全体で良いと思われかねないところなんだが、その辺大丈夫かな?

NHKニュース9は、ストレートニュースじゃないのはわかるが、最近特に、堅さがなくて好きになれない。

ニュース7を見逃すと、もうNHKのおカタいニュースってないんだよな。11時のは基本的に見ないし。

ワインお話ついでですが、ワインは19世紀末欧州で全滅に近い壊滅状態になります。有名なフィロキセラ禍なんですが、そんなのに比べたら、宮崎県口蹄疫の全殺処分なんてかわいいモノだと思ったこともありますが、世の中捉えようの問題です。反対する農家の態度に対しての、農水省最後カードの出し方は、さすが官僚だなぁと思いました。

[][][] を含むブックマーク

金曜日ヨーロッパリーグとまとめて抽選かと思ったら、木曜日にやるのね。今年から。

それにしても、このポット2に入れられる悲しみ。メレンゲス。昨季もベスト16で憤死したからなぁ。しかし、ブレーメンよりもランク下って、おいおい。泣きたくなるわ。

トットナム・ホットスパークラウチさんのハットトリックデフォーのゴールの4-0圧勝で勝ち抜け。バーゼルの高さに対しての守備の無策はどうよと。

オセールペドレッティのコーナーキックから2点。ブルーノ・アウベスフリーキックもソランが防いで助かったと。それにしてもあのマラーフェエフもこの大舞台には珍しい退場の仕方はちょっとね、一応ロシア代表のGKなんだけどなぁ。オフンチンニコフが退場した時に欧州選手権で出場してもいたよね。

その他、チェコスロバキアの隣国対決は、スロバキアのジリナがチェコスパルタに勝利。アヤックスディナモ・キエフを下し、コペンハーゲンローゼンボリを下して、それぞれ勝ち抜け。

トットナムは、欧州戦出場の少なさから、シャルケと並んでポット3という他国に取っちゃ非常にイヤな場所にいますね。さて組み合わせ、どうなりますやら。

欧州の強豪各国がいやがるのは、移動距離および極寒がヤバい、ウクライナとかロシアとかなんだが。

[] を含むブックマーク

http://www.hmv.co.jp/news/article/1008260065/

イイ箱だ。特にベルクがイイ。アルバン・ベルク

それにしてもこのマニア筋に人気の」ヴァイオリニストトーマス・ツェートマイアーってのは良い表現なのか?

持ってるベルクCDの中では彼のが一番好きだ。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/08/26 19:57 毎度思うけど、べノワ・ペドレッティが代表から干されてる理由がワカラン。守備も巧い、パスも捌ける、運動量も多い、足元のテク(元々がトップ下だったからだけど)もボランチとしてはトップクラスだと思うんだ。唯一の汚点はマルセイユからリヨンに移籍した際に獲得を熱望したル・グエンは既に(フロントと揉めて)退任が決まっていて後任でやってきたウリエに干されたってことぐらいなんだよね。

encyclopectorencyclopector 2010/08/26 21:52 トゥララン出場停止中という、大事な時に使える選手を呼ばないとは、ブランもイカンな。元々ソショーから出てきた時から期待された選手だしねぇ。リヨンの時はちょうどチアゴと役割が被ったんだよなぁ。運が悪すぎる。

2010-08-25-Wed

NHKに取り上げられるくらいに、危険ニュースとして

日本代表監督が決まらないことが話題になっているわけだが

今後の2試合は、暫定監督として原博実氏が務めるわけだが

「いないなら、オレがやっちゃうよ」程度のノリで充分な気もする。

正直な話、日本サッカー監督をやるメリットがあんまりないんだよな。

特に欧州人間からすると。

かつてほどの注目がなくなり、加えて極東の島国に多くの時間を拘束され

変なマスコミに毎度毎度食いつかれたらなぁ。

日本の、Jリーグにゆかりある有名な監督を、色々捜したらねぇ、アスカルゴルタとかベニト・フローロとかカルロス・レシャックとか、ネタスペイン人もいたし、ブラジル人もレオンとかフェリポンとかいたけれど、私の結論は「ドゥンガ」になりましたww。

ブラジルの代表監督で、コパ・アメリカおよびコンフェデレーションズカップ優勝、南米予選を圧倒的な強さで1位通過とか、凄い監督でしょ。(マスコミのアホでも分かる煽動的文章)

[][][] を含むブックマーク

3-0、パッツィーニのヘディングおよび見事なボレー、どうみてもオフサイドの展開からカッサーノさんの得点で、これは勝ったなと思わせた後半のロスタイムローゼンベルクミドルシュートが決まって、合計得点が並び、アウェーゴールも一緒と言うことで延長戦と。

延長のマルコ・マリンの見事な抜け出しからの、クラウディオ・ピツァーロのゴールでベルダー・ブレーメンサンプドリアを下しての本戦出場。やっぱりこのカードは予備選では勿体なかったな。それにしてもマリン凄いなと。ちなみにブレーメンは今節終了時点でブンデスは最下位です。

その他、バーゼル、ハポエル・テルアビブパルチザン・ベオグラードブラガが出場と。ブラガセビリアに勝ったそうで。パルチザンマテウスが率いた時以来の出場。このときもPK戦ニューカッスルを下しての出場だったからな。そしてザルツブルグはまたもテルアビブで憤死と。

[][] を含むブックマーク

W杯出場32カ国中、次の監督が決まっていないのは、北朝鮮日本だけだそうで。海外から探す間の暫定っぽい人もアフリカにはいるけれど。決まっていないというのは、想定していないという、危機管理の問題としては痛すぎる。

欧州選手権ブルガリア戦の選手名を書く予定。

ちなみに先立ちまして、ポルトガルリトアニアと戦うU-21のメンツが出てまして

http://www.thefa.com/England/mens-under-21s/News/2010/squad-port-lith-240810

GK:ローチ(ワトフォードGK)、フィールディング(ブラックバーン)、スミシーズ(ハダーズフィールド

DF:マンシエンヌ(チェルシー)、リチャーズマンチェスター・シティ)、ベルトランド(チェルスキー)、ジョーンズ(ブラックバーン)、スモーリングマンチェスター・ユナイテッド)、ケリーリバプール)、ウォーカートットナム

MF:ムアンバ(ボルトン)、ロドウェル(エバートン)、ローズスパーズ)、クレバリー(ユナイテッド)、ウィルシャー(アーセナル)、コークアーセナル)、ヘンダーソン(サンダーランド)、オルブライトン(アストンビラ)、ランズベリー(ガナーズ)、モーゼス(ウィガン

FW:キャロルニューカッスル)、スタリッジ(ブルーズ)、ウェルベック修行中)、デルフオンソ(ヴィラ)

豪華過ぎです。GK以外。

ちなみにこんなに面子が揃ってしまうと、「A代表に若手を入れて活性化なんてできるのか?」と言いたくなってしまいますね。

2010-08-23-Mon このエントリーを含むブックマーク

今週もお約束の、犯人はヤス

2年連続負けていたクレイブンコテージで、勝てる試合を落としての引き分け。

勝てたよなぁ。やっぱり。勝てよ。シュート数が相手に負けるってのは、イカンよ。ダメダメだったよ。

フラムが強い内容だったといっても、資金力および目指す目標からしてねぇ。

これにより、2節終了時点で、2連勝は、王者チェルスキーのみになりました。

バカヤロウ、これが一番、ダメシナリオなんだよ。

前座のニューカッスル対ヴィラは、驚きの結果と。PKは失敗したくないものです。

今節4人失敗しました。

0-0、モアテン・ガムスト・ペデルセン失敗、ベン・フォスターセーブ。2-1の敗戦

0-0、カールトン・コール、ユッシ・ヤースケライネン、キャッチ、1-3敗戦

0-0、カリュー失敗、枠外、0-6敗戦

1-2、ルイス・ナニジョニーストックデール、セーブ、2-2引き分け

全て、勝敗に関わっておると。くやしいのうくやしいのう

2010-08-22-Sun このエントリーを含むブックマーク

ウィガン・アスレティック、ぶっちぎりの最下位。2試合で失点10。

重いぜ、重すぎるぜ。それにしても後半早々のアネルカ得点は鬼だ。

あのタイミング、あのコース、エグいぜ。凄いぜ。

さて、2連敗、現時点でストークウェストハムウィガンと。

面子落ちだったけれど、勝ったのね。スパーズと。ミッドウィークの大事な試合で頑張れと。

ハマーズカールトン・コールのPK失敗とかなぁ。

その他、移籍早々、ピーター・オデムウィンギーのゴールによりバギーズは初勝利。

何と、ベン・フォスターが大当たりだったらしいバーミンガムも初勝利で御座る。

トフィーズの開幕ダッシュ失敗は、お約束になりつつあって悲しいですな。

順位表見ると、大方の降格予想チームは10月頃には固まりそうだと予感させ。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/08/22 21:00 アネルカはオフザボールの動きからボールの受け方(トラップの流し方)そしてシュートまでの一連の流れが全盛期のトレゼゲと同レベルにあり、個人技云々以上にシンプルながらも一切の無駄が無い動作を繋げて枠隅に蹴り込んでしまうのだから「1ゴール=1作品」のようにも観えてしまう。そうやって比較対象に持ち出してしまうぐらいに全盛期のトレゼゲは凄かった。アマウリなんぞは比較にならないぐらいに・・・。

2010-08-21-Sat このエントリーを含むブックマーク

今更知るが、テレビ朝日は録画で、パンパシフィック水泳の放送をするそうで。

NHKがやっていた競泳の放送が、テレビ朝日になって、優香とか出ていて、PRすればするだけ毎度恒例空回り。(アスリートに対しての敬意がないから、やべっちFCみたいな番組を作れるテレビ局です)

それにしても、この状態だと、来年世界水泳どうするんだろうな。上海だから、時差的にゴールデンタイムにブチ当たるわけだが。

2010-08-20-Fri

ブレット・ファーブの引退および復帰は、もう夏の風物詩か!

ESPNスポーツセンターライブ中継してましたね、その会見。

たださぁ。ESPNしかり、CNNしかり、NFL映像は色々と規制が厳しいんだよ。全く。

試合映像は、NFL.comもしくはNFLJapanにて。と広告まがいなことを書きたくなるくらい。

[] を含むブックマーク

ブレット・ファーブが復帰しましたが

ウィアムス極悪タッグが出場停止を喰らうことおよびWRの底上げが不安なことを考えると

個人的にはNFCの北は、まだミネソタよりもグリーンベイの方が有利だと思ったりするんですけどね。アーロンロジャーズ中心の攻撃も固まってきたし、ドムケイパーズの3-4は良かったわけで。(伝統4-3捨てやがって)

期待は、ジェイ・カトラーを支えるために、マイク・マーツをOCに据えたシカゴですけどね。

お兄さんは、ブライアン・アーラッカー好きなもんでね。昨年は1試合目で骨折してシーズンアウトだったからな。ついでにDLジュリアスペッパーズが入ったのも大きいので、北伝統の、男気守備がどうなるか楽しみで。4-3、ブリッグス、アーラッカー、ヒレンマイヤー、ハマりゃ最強だよな。このLB。

デトロイトが何勝するかってのは、違う楽しみになってしまうのは残念な話だが。

[][] を含むブックマーク

木曜日試合があっても、金曜日に開幕するドイツブンデスリーガで御座る。

主な結果から。

1番早く行われた、ロシアノボシビルスクでの試合で、PSVが負ける波乱のスタート

ドイツ勢はレバークーゼンドルトムントとホームで良い結果で勝利。シュツットガルトスロバキアのスロバン・ブラチスラバ相手に苦戦しての終了間際のハルニクの得点により勝利。今年もイタリア相手にuefaランキングの熱い戦いが必至ですね。サンプドリアが負けたら大変よね。

2年連続カードとなった、ラピド・ウィーン対アストンビラは、今年はヴィラが先制ながらも引き分け。リバプールはトラブゾンシュポルに1-0の勝利。ジョー・コールアシストは見事だけどPK見事に止められてましたね。それからシティーは新加入のマリオ・バロテッリのゴールで勝利と。プレミア勢勿論勝てよと。思います。

それから俺のパリは勝利。2-0。良かった良かった。

本日の結果で一番の驚きは、スポルティング・リスボンがホームで、デンマークのブロンビー相手に2-0の負けと。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/08/20 22:25 個人的にはガラタサライがホームでウクライナの中堅クラブに負けそうな展開に追い込まれていたのが驚きです。もっと驚いたのは数年前はCLのGLで二位争いに絡んでいたクラブがELなんかに予備選から出ていること(CLのGL三位でUEFA杯に回るのは理解できても)が驚きだよね。

encyclopectorencyclopector 2010/08/21 01:36 何故か、トルコ勢不調よね。ヤングボーイズに負けたフェネルバフチェ然り。

2010-08-19-Thu

ヴォツェック、救われない音楽だけれど

3幕4場の音楽は好きだったりする。時々無性に聴きたくなる。

アルバン・ベルクの傑作の中でも傑作。ルルも良いので、最高傑作は何かとなると難しいけれど、ヴァイオリン協奏曲も良い、ヴォツェック21世紀歌劇の中では飛び抜けて良い部類。

[] を含むブックマーク

http://www.hmv.co.jp/news/article/1008180111/

これは気になる。ヴォツェックの初演は、カルロス・クライバーの父親、エーリッヒ・クライバー。初演の稽古回数が137回という記録が残っているくらい有名なお話だが

ヴォツェック役のバステオ・アダムというのも楽しみだし、バイエルンシュターツオーパーでのライヴってのも気になるな。

それまでは、名盤である、ヘルベルト・ケーゲルライプチヒ演奏会形式のライブ録音をば

Wozzeck

Wozzeck

この音楽を聴くと、20世紀は、神様がいなくなった時代なんだなと時に思わされる。19世紀までのロマン派志向があっちゃダメなものされるんだ。

[][] を含むブックマーク

この見返りに、シティーからヴィラには、金銭に加えてスティーヴン・アイルランドが移籍と。開幕戦の雄姿がヴィラのユニフォームを着た最後試合と。ゴール決まったし良かったねと。

正直な話、アイルランドは才能あるけれど、マンチーニの求める高いレベルで、守備まで貢献するか否かを問われると、彼が出場したカップ戦や、後半に出てきて失点喰らったユナイテッドとのダービーマッチ見ると、致し方ないと思うのだが。生え抜きバリーに続いて、ヴィラでセントラルミッドフィールダー能力が開花したミルナーも取られちゃな。生え抜きで移籍のネタが出たのはアシュリー・ヤングだ。

ミルナー生え抜きじゃないが、リーズで最年少ゴール記録を作って、その後ニューカッスル、彼の移籍を理由にケビン・キーガンは辞めたし、面白ネタに事欠かないな。

非常に珍しい移籍で、何とも評価が難しい。ただ、ミランブランド価値を落としているとしか思えんのだが。ローンでミランへの移籍、完全移籍オプション付き。

彼は、ドイツ生まれの、ヘルタ・ベルリンユース育ち、トットナムで失敗した後にポンペイ活躍FA杯決勝まで行ったメンバーであり、ガーナ代表を選んでアメリカ戦の素晴らしいゴール、マイケル・エッシェンの穴を埋める中盤での活躍ドイツとの試合では、初の兄弟対決をした選手だが、この移籍の形はなんとも。あと、ポンペイのスクワッドどうなるやら。この前レンタルで一人加入していたが。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/08/19 21:31 アイルランドはファーガソンとヴェンゲルが最大級の賛辞(特に前者)を以って口説いていたらしいけどね。マンCの生抜きでファンにも人気があった選手なのにアッサリと放出してしまう辺りはどうかと思うね。タイプも経緯も違うけど、バートンが放出された際は地元でそれなりの反発があったのに今回は物静かでしたな。マンCはトップ契約選手数が60人近いと記憶している(リザーブの若手にも他チームのレギュラー並かそれ以上の給与保障して掻き集めたので)けど、こういうクラブが結果を出すのは観たくないね。

encyclopectorencyclopector 2010/08/20 01:17 年齢に比して、技術はあったし、中盤としての成長の可能性も見えたんだろうけれどねぇ。代表引退事件くらいから、ダメになったよ。彼は。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/08/20 01:28 テクや伸びシロもそうだけど、バートン大先生のあのキャラは地元でも人気があったんだけどね・・・。それがニューカッスルでは性格が丸くなってしまったのはガッカリだよ。そして、早くプレミア復帰一勝挙げて似合わない髭を剃れと。

2010-08-18-Wed

Mesut Özil、メスート・エツィル。まぁ大体はエジルか、オジルと言っている選手ですが

私も、NHKの表記に従いエジルと言うのでありますが

彼は、スペイン言ったらなんて発音されるのかと。気になったのでasを見てみた。

ウシル、日本語カタカナにするとこんなかんじ。

マズいな。マズすぎるな。ということで、今後は羽生と書くしかないな。ドイツ羽生さん。

とりあえず、どこで使うのかとか考えるのは、後々にしませう。もうねアホかと。

[][] を含むブックマーク

なんと、驚きのヤング・ボーイズベルンが、3点をリードする展開という試合。とりあえず、犯人はヤス

特に2点目の、イングランド代表、マイケル・ドーソンをぶっちぎってのゴールを決めた、カメルーン人のアンリ・ヴィアンブニュのゴールは素晴らしいモノで。

(ちなみに試合前には、敵チームにいるイングランド人のスコット・スッターって誰やねんというBBCの特集があったりと、やっぱり敵を知らなければ勝てないのだよ)

まぁ2点取り替えしたからな、ホームで1-0なら勝ち抜けだよ。まさかここで負けないよね。

近年で本戦出場を逃したのはエバートンニューカッスルとかありますけれど、懐かしいほど昔。

[][] を含むブックマーク

Fédération Française de Football、フランスフットボール連盟、通称FFFの、南アフリカW杯における選手の処分ですが、

ニコラ・アネルカ先生18試合出場停止

パトリス・エヴラキャプテン5試合出場停止

フランク・リベリーキャプテン3試合出場停止

ジェレミー・トゥララン1試合出場停止

エリック・アビダル、お咎めナシ

という結果になりました。結果発表直後のCNNに出ていたル・パリジャンのサッカー担当の言っていた通り、「そんなことよりも、新しいル・ブルーのチームビルドの方が大事だろが、バックライン、および中盤の大事な選手だろ、誰を代替起用するんだ、どういう作戦立てるんだ」という気持ちにはなるわな。

有り難いのは、18試合も出場がないと、クラブチームは助かるよな。招集および怪我のリスクないんだから。

2010-08-17-Tue

ブライアンウェストブルックは、

色々な方々からは、ミネソタ・バイキングスに移籍するのがよろしいとか

セントルイス・ラムズが有力だとか、ワシントン・レッドスキンズが声をかけたとか

言われていたわけですが、蓋を開けてみたら

西海岸サンフランシスコ・49ersに加入することが決定、1年契約

サンフランシスコは、今年のドラフトでは1巡で2名のOLを取り、攻撃の充実を図っている中で

フランクゴアとは違う、ヴァーサタイルタイプのRB故に非常に面白そうな気がするな。

まぁ、問題は、彼は脳震盪で欠場が多かった昨シーズンというところですが。

[][] を含むブックマーク

  • 日程問題

なんか、火曜日なのに、BSJリーグがやっているという珍しい日なんですが

それよりも、マンデーナイトゲームなんてアメリカ仕事イギリスでやるんじゃないよ。時差が違うんだよ。日本時間だとエラいこっちゃになってしまう。

土曜、日曜各国リーグ戦
月曜イングランド1試合ESPN
火曜、水曜チャンピオンズ、uefa仕事
木曜ヨーロッパリーグuefa
金曜フライタグアーベント、ドイツ

休みがないじゃん。これにアメリカンフットボール入れて、何か色々入れたらパンクする。

さて、もうそろそろ、火曜日BSは、マンデーナイトフットボール時間になりますね。楽しみな。

開幕いきなりは、ニュー・メドウランズ(芝の問題がいわれてしまっているのは残念だが)での、ボルチモア・レイヴンズニューヨーク・ジェッツ。お兄さんも今年期待のボルチモアが、ジェッツの守備相手にどれだけやってくれるか楽しみで。

2010-08-16-Mon

かっかっか、ハゲ哀れ

という結果よりも、1人少ない相手に先制点を許し、あわや敗戦という状況のチームはどうなんだと。

まぁ一言で、スキッパーで、中心選手である、フランセスク・ファブレガスソレール"セスク"がいなかったからと片づけられなくもないが、あの攻撃の単調さ、戦術の硬直化は、違うチームのファンとしては

「ライン作って、しっかり守れば、今年も負けないわ」

とニッコリしてしまう。まぁ昨季のプレミアの上位2つや、欧州のコンペティションで上位を狙うクラブチームは。

[][] を含むブックマーク

さて、運良く、負けを逃れたアーセナルなんだが、あの戦術はいただけない。

何がといえば、ワントップという戦術の肝は、トップを張る選手でなくて、その周りで誰がどのように攻撃参加できるかというところが大事なのだが、クロスに対してのマークも見事に抑えられているし、トップに入れるボールも大体決まり切った感じ。

もう一つ、トップの選手が動いた時の流動性がない。あれをやるくらいなら、前日のヴィラのアシュリー・ヤングみたく、テオ・ウォルコットスタメンアタッカーポジションで出ていた方が面白かったんじゃないか?と。彼はスピードのあるウィンガーというイメージがついてしまっていますが、サウサンプトン時代およびイングランドのアンダーカテゴリーでは、アタッカー名前を挙げていた選手ですよ。

まぁねぇ。過去ニコラ・アネルカやティエリーアンリほどにインパクトがないのが勿体ないのだが。

4-4-2が大好きなお兄さんとしては、マロワーヌ・シャマフに、往年のデニス・ベルカンプみたく1列から1.5列で輝く選手を組ませるべきとも思いますが、そんな選手がいなかったと。1.5のイメージセスク・ファブレガスだけだったのなら、本当に彼不在は危機になりますね。

2010-08-15-Sun このエントリーを含むブックマーク

サッカーを愛する皆さん、ご機嫌如何でしょうか

金子勝彦、好々爺、のお馴染みのフレーズでシーズンが始まり

彼独特のセンスである、叙情的な言語表現を聞くと、今年も始まったものだと。

銀色の糸が輝いています、古い表現でも、そういった洒脱な言葉は、持っていない人間には一生言葉に出来ない感覚である。(ヘタな実況者は、単に状況表現だけで面白くない)

ま、選手名を追うのは、相変わらずで、副音声も聞くんだけどな。

それにしても思うのは、今年のW杯が、空席とブブゼラ大会だっただけに、満員の観客、あの歓声と拍手を聞くと、フットボールを見たかったんだなと、しみじみ思う。

やっぱ、Jリーグはなぁ・・・・・・ 空席が目立ってしまうスタジアムがチョット。

それから21世紀に入って、素晴らしいスタジアム建設まくりの、ブンデスリーガ副音声はいつになったら入るんですか。

2010-08-14-Sat

ネットダイブしてたら、色々書くのを忘れた。

まぁ人間は器用に出来てない存在ですから。

電脳、の世界ってのも(攻殻機動隊電脳コイルとか)ありっちゃありだけどなぁ。

私はハッキングを得手しそうにないってのがネックだ。

もう一つ、私は字を読むのが遅い。重い文章であればあるほど。

速読は、字を読んではいけないのである。私は全て読むからね。頭の中で。(声に出したら遅れるから、音読する理由なんて無い)

[][] を含むブックマーク

金曜日の夜、やっとのことでJ SportsおよびNHK-BSにて放送が決まりましたイングリッシュ・プレミアリーグ。待たすな、アホ。えがったえがった。

まずは優勝予想だが、昨年優勝のチェルシーと2位マンチェスター・ユナイテッド、それにアーセナルマンチェスター・シティーを入れたら、大体決まるから終わり。

    • 恒例の降格予想

まず昇格組で一番危ういのがブラックプール。規模の小さいチームだし、補強も小粒だし仕方ないね。40年ぶりのトップ・ディヴィジョン。頑張れと。ダービー・カウンティの史上最小勝ち点だけは下回らないように。

ウェスト・ブロミッジ・アルビオンロベルト・ディ・マッテオの手腕の真価が試されるわけだが、安くちゃっかり補強しているけれど、さてどうなると。前回はトニー・モウブレーの攻撃的なフットボールで挑んだが、明らかに守備に問題があったわけで。

同じく昇格してきたニューカッスルは、チャンピオンシップでは別格の選手層だったけれど、プレミアで通用するか。そしてあの監督だと・・・、名門なんだから1年で落ちることは許さんぞ。全く。

さて、補強の観点から危ういのが、GKのシュヴァルツァーが移籍希望を出した上に、バックライン、フィリップ・センデロスが6ヶ月離脱して代役が誰もいなかったフラム、補強がユナイテッドからシーズンローンであるマメ・ビラム・ディウフしかいないブラックバーン予算に見合った選手層のウルバーハンプトン、カネはあるのにネームバリューがないバーミンガム、この辺かな。

そして、開幕5日前にマーティンオニールが辞任してしまったアストン・ビラ。昨季もオニールらしく大体同じ選手スタメンで、選手交代も少なかった。それは欧州戦出場がなかったので良かったけれどというところに、ジェームズ・ミルナーは移籍するとか、選手モチベーションはどうなることやら。運が悪いと落ちる気がしてたまらない。

    • 今年はイケそう候補

昨季は、開幕で移籍志願男の影響で6失点の開幕ズッコケ、怪我人続出に泣いたエバートンポテンシャルからするとここは高い。優秀な選手と采配優秀な監督がいるわけで。

相変わらずベッカムさんに来て貰いたいらしいウエストハムだけれども、ここは守備さえ整えば勝てる戦力のはずで、アヴラム・グラントの堅実な采配が実れば悪い成績にはならないと思うのだが。あとはお兄さんも大好きなスコット・パーカー大佐の輝かしい活躍があれば。

得点力が低かったところにクラブレコードで、ケンヴァイン・ジョーンズを補強したストーク・シティーは個人的に期待をしているところ。今年もイングランド伝統キック・アンド・ラッシュスタイルロリー・デラップの必殺ロングスローで男気集団を演じれば10位以上は狙えるやも。

補強の観点では、レンタル移籍が多いのだが、サンダランド自分たちのやりたい構想が見える補強で堅実な結果が出そうな。

買収先のニュースが二転三転、腸捻転するリバプール、もうどうなるんですかね。名門なんだけどねぇ。ビル・シャンクリーとか。

相変わらずのスペイン化補強、ウィガンアスレチック背番号10になっているがシャルル・エンゾグビアを放出すると痛いだろうけれど、ここのやりたいフットボールスピードのあるウィングとボールを繋いでのスタイル英国ではかなり異質でハマると面白いけれど、とにかくここは失点が少なくならないと降格争いに巻き込まれる。

2010-08-13-Fri

トランスの同じようなテンポは、眠気を誘う。

ただ、優秀なトラックは、旋律で眠気を吹き飛ばす。

眠い時はどうであれ、寝るが。集中するのに助かる音楽だ。

とりあえず、有名なDJの皆様のおかげでHDと私の頭がパンクしそうなんだけれどな。

で、ここで、CDを買って貢献しようと思うと、そもそもCD売ってませんが何か?

田舎ですよ。CD不況を言う前に、田舎CDショップ現実を見ろよと、業界団体の方々には思います。

ネット帝国主義と日本の敗北―搾取されるカネと文化 (幻冬舎新書)

ネット帝国主義と日本の敗北―搾取されるカネと文化 (幻冬舎新書)

にもあるとおり、アメリカでのウォルマートで売る状態とかなぁ。そりゃどんなのを売るかわかるだろ?と。アメリカ音楽の危機は、アルバムチャート1位がNOW5になったところに、iTuneのような流通を根源から変えるモノが出たらなぁ。

でも、感覚が古いから、まず手にとって買いたいんだよ、本とかCDとか。電子書籍で欲しいのは本といっても新書とか新聞とか文庫の類。貴重な資料は困った時のために紙で。

[][] を含むブックマーク

選手は見てしまった、親子連れ子供が着ていたbwinのユニフォームスポンサーレアル・マドリーユニフォーム背番号9の上に書かれていた文字は、「Ronaldo」、坊や、それは1シーズン限りだな。

今季から、昨季までラウール・ゴンサーレスブランコさんが着ていた7番を、自分ブランドである「CR7」の認知のためにも、クリスチアーノ・ロナルドさんが7番(判別のために、スペイン等々のメディアから「CR9」表記にされたくせに)と。9番は昨季散々なデキだったカリム・ベンゼマさんです。そもそも入団当初から、「背番号が間違っとる」と書いたのが当たった。(不吉な方に)

おおよそ9番はエースストライカーの番号。フットボールにおいて、スタメンが11までを付ける際の名残として。

ぎゃ、逆に考えるんだ、そ、それは、元ブラジル代表の、ホナウドルイス・ナザリオ・ジ・リマのことだと。彼も1年目は背番号11で、よからぬウワサとして、9番を要求したから、モリエンテスが追い出されたというお話がありましたな。ロナウドインテル時代もサモラーノから背番号強奪しています。(このときはまだ友好的で、バンバンは18番を着用しました、1+8は9だから)

そしてそのシーズンの、チャンピオンズ準々決勝でまさかの直接対決。モリオが2得点をしてモナコが勝ってしまう大波乱。あれは男気を感じた。ラウルとモリオが抱き合うシーンも。

ところで、背番号の話だが、シャルル・エンゾグビアの背番号が今季から10番になっとる。これはCRさんよりも驚きで。

[] を含むブックマーク

テストなう

要るのか?用途の問題だな。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/08/13 22:25 ポルトガルの種馬如きをホナウドさん(今ではブラジルの豚だが)と比較してもらっては困る。劣化が始まっていたスペイン復帰後でさえ、2CBとボランチ、更にはサイドの選手で囲んで潰しにかかってもボールを奪えなかったばかりか有り得ないドリブルと軌道(当人曰くゴールへの最短距離らしい)で道をこじ開けてGKまでかわしにかかろうかという始末・・・、そして、最後はチョンとゴールに流しこんでの恒例の飛行機ポーズと悪魔の仕業としか思えないぐらいに神懸かってた。ペレスが高額選手を何人連れてこようが、ホナウドさん以上の衝撃をもたらすことは出来ないね。カカーとクリスティアーノを比較対象に挙げても、「格」が違い過ぎる・・・としか言えない。リバウドさんも最も輝いたシーズンは素晴らしかったし手を付けられなかったけど、ホナウドさん以上にボールを託せば(ほぼ一人で)何とかしてくれるという期待をしてしまう選手は居ないね。

encyclopectorencyclopector 2010/08/13 23:08 正直、ホナウドさんはバビったよ。上手い、速い、強い、凄い、だから。ただヒザはやっちゃうと選手生命がなぁ。あと、彼の力でも優勝できなかったインテルってスゴいよな。

2010-08-12-Thu

参議院の党幹事長ということで、若干違うのだが

民主主義の困った時の原則は、多数決であり

これはどうせ意見が纏まらないのなら数で決めようと言うモノ

それでも決まらないのなら、神の啓示にまかせてクジと。

細工がなければ、欧米的に「神様が決めたのなら仕方ない」となるわけだ。

日本におけるクジといえば、青蓮院門義円なんだよなぁと、足利義教

日本史でも屈指の暴虐君主ですが。万人恐怖という言葉で有名。

[][] を含むブックマーク

跳躍力が素晴らしい選手で、鳥人とでも形容したい選手が、あのロリー・デラップストークに来るということは、それだけでも胸が熱くなるぜ。クラブレコード移籍金。(その前があのロベルト・フートって)

本当は、ロイク・レミーとか狙っていたんだけれど、どうも取れそうにないのと、チームでファーストチョイスでないジョーンズってのは、利害が一致したんだろうと。ブラックキャッツはウェルベックが来たら話が済むし。

というわけで、あとはトゥンジャイビーティーキットソンのどれかを放出する作業と。トゥンジャイはプレースタイル的にストークには向いてなかったよな。昨季の試合を見る限り。

ジェームズ・ビーティーは、ウォルタースミスが本気で欲しがっているので移籍するべきですね。

2010-08-11-Wed

菅直人韓国併合100周年記念の談話、あれはマジかと思う内容なのだが

内容の歴史的なとか、論理的云々よりも、私が思うに

あの人は、明らかに「野党にいるとき」が華の人であって、

自分が考えもしなかった総理大臣の座についたことで、何をしたら良いのか考えられない

という状態なんだと。鳩山由紀夫は総理の器じゃないという意見もあったが、それ以上に彼は違うよね。

政権選択は、民主党を選んだのではなく、自民党じゃない方を選んだ形と、考えた場合でも、受け皿となるだけの政治家・・・、一人しかいなかったのか。コケコケたら、こうなった。

[][] を含むブックマーク

  • 次は誰かと

さっそくですが、マーティンオニールの後任は誰かと。

スヴェン・ゴラン・エリクソンガレス・サウスゲイトアランカービシュリー、ボブ・ブラッドレーから始まって、こんなときにとガリー・メグソン、強奪するならサイモングレイソン等々、まぁ楽しく。

ブックメーカーでは、ブレッドレーが人気。まぁアメリカ代表の結果が良かったのと契約12月までらしい。その他ヨル、クリンスマン、モウブレーとか、相変わらず楽しい

ちなみに、次にクビになる監督は誰かの候補。

さっそくですが、クリス・ヒュートン。まぁ当然だな。人気だな。w

[][] を含むブックマーク

は?チキショウ、モウさんの「年齢がネックでな」発言にダマされた。本当に欲しかったのはやっぱりラテル・エスキルドだと思うんですけどね。

某、ワールドサッカーなんちゃらの予想フォーメーションで、イバノビッチライトバックになっていたことには私は大笑いしました。論理的に有り得ないから。確かに昨季ポジションを得たのは確かですが、本当に使いたかったのはボジングワ。で、パウロ・フェレイラがいる。サイドの1ポジションファーストチームで3人も競合する理由がないわけで、ライトバックで使うならパウロ放出してからのお話のはずです。まぁ日本サッカー雑誌なんて、意味不明の数値化と、特定のクラブチームおよび特定の選手賞賛しかないからな。本気で読むに値しない。笑いのタネとして読む。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/08/11 01:55 エリクション、カービシュリー、ブラッドリーの三人からの選択ならカービシュリーを推したい。何だかんだでヴィラ(出向者、リザーブ、アカデミー含めて)は若手有望株の宝庫でもあり、カービシュリーは若手の育成と問題児の扱いには長けているからね。問題はフロントが無能だったりすると編成面の案件で揉める可能性が極めて高いことですな。解任レースはフラム(違約金が勿体無いので選手の契約解除や監督解任はしない)の監督でなければ、ヒューズを推したいところ・・・。フラムって給与が安くて有名なのにマンCで束の間とはいえ甘い汁を吸った人間(契約残存年分の給与は支払われたそうだけど)がよくも就任したよね。

encyclopectorencyclopector 2010/08/11 22:26 ここは、オライリーだろと思った私なのに。

2010-08-10-Tue

原爆投下の式典に、海外から要人がいらっしゃったことは評価するが

ちょっとか問題になったのは、アメリカ国内的には「謝罪は必要か」問題

アメリカ第二次世界大戦後のスタンスを考えたら、論理的に必然的に、このことだけで謝罪ができない立場にいることは確かで、これを非難していたら、では、アメリカに協力して自衛隊を派兵してというお話論理的に整理できるのは誰なんでしょう?

今回の動きは、戦争のことよりも、原子力爆弾核兵器の惨禍が、日本でして歴史上起きていない故の行動としか考えられませんが。それよりも、菅直人、あれ、大丈夫か?発言的に。核抑止力、非核三原則の考えでなくて、その場に流され過ぎな発言は、参議院選挙敗北後も治ってない。

[][] を含むブックマーク

  • クビ1号

へーい、マーティンオニールが辞任だぜぇ

新シーズン、クビ1号。

まぁ理由としては、ランディ・ラーナー、アメリカ人オーナーと考えが合わん。ジェームズ・ミルナーを売るなという背景なんだろうけれど。

アメリカなぁ、リーマンショックドイツ人レーマンさんと同じスペルなんだぜ)以降は、色々と大変です。マンチェスターの赤いところも問題になってますが、マージーサイドの赤いところなんか、共同オーナーのトム・ヒックスの持ち物、テキサス・レンンジャーズが破産したからなぁ。ほいでもって、先週辺りから、新しいオーナーの候補で、中国人シリア人が挙がったものの、そんな話なんて・・・という状況。

さて、それよりも放送あるの?プレミア

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/08/10 21:07 正確にはクラブがクビにしたのではなく、オニールがクラブ上層部に愛想を尽かしての辞任だそうです。オニールの後任ってどうなるんですかね?毎度恒例の後任監督候補のエリクション、カービシュリーに加えて、ボブ・ブラッドリーなんて名前も出てるけど、一体誰になるのやら・・・・。

encyclopectorencyclopector 2010/08/11 00:52 辞任解任併せて、「クビ」と。旅立った方々と書くよりも、スパっとし言葉が欲しかった。後任は、その3名が本命らしいけれど、「プレミアに慣れた人」の方が、このタイミングなら良いだろうというのが、色々な方々の意見ですな。

2010-08-09-Mon

過去誤審告白することは、その審判にとってどれだけ重大なことかという問題なのであるが

今回のお話は、スーパーボウル、第40回大会で行われてしまったのだから。

映像を再度見直さないと思い出せないので悪いが、どのシーンであるかについての告白はしていないが、皆様の力によって、その2つの誤審は、どうやら本当にマジで大変なお話である。

マット・ハッセルベックはねぎらってはいるけれど、シアトル・シーホークススーパーに出場すらできてません。一方のチームのQBはというと・・・書く気も起きんは。アトランタレイプ疑惑出場停止とかよぉ。

W杯誤審、世紀の大誤審である、モレノはどうなったか忘れたが、マラドーナゴッドハンドは楽しそうに過去の事を述べてやがります。まぁ理由はあの後の6人抜きで試合が決まったと、逃げる箇所があるからだろうけれど。今回の誤審なぁ。ウルグアイ人の方は試合内容的にドイツ優勢の内容、マリ人はグループリーグの結果に救われたけれど、問題はあのイタリア人の試合はなぁ。どう見てもオフサイドに、許されない試合状況および内容と。

[][] を含むブックマーク

というわけで、wiki先生による解説により、どこかはわかるので、さて見ようかと思ったら

D

編集されたハイライトには、当該プレーがありませんでした。

勝ってしまったチームを美しく描いてしまうのは、どこの国でも、どの競技でもよくあること。

ジェローム・ベティスが引退を1年延ばして、優勝したんだよなぁ。

そして懐かしい、ランドールエルからウォードへのパスね。

ピッツもなぁ。この後から、ラン攻撃主体のチームからパッシング中心になりやがって、北部のチームの男気をなくしてどうするんだと。

だからAFC北は、今年もボルチモアを応援します。レイライス、ウィリス・マゲイヒーのタンデムに、フルバックレオン・マクレインゴリゴリランニングバック陣、ワイドレシーバードンテ・ストールワースとアンクワン・ボールディン加入で多少はパスでのTDや得点見込みも増えるけれど、正直、これが変わっちゃオシマイよ。北は、チャド・オチョシンコ、テレル・オーウェンスという恐ろしいWRコンビ(どんなパフォーマンスおよびセレブレーションするか楽しみ)のシンシナティもあるけれど、やっぱりレイヴンズがなぁ。

閑話休題ベティスみたいなタイプのパワーバックタイプのRBが好きです。現在で言うと、ニューヨーク・ジャイアンツブランドン・ジェイコブスが、もう好物で。

2010-08-08-Sun

真面目な話、今年のパンパシフィック選手権競泳だけでも放送あるの?

ニュースを見ていたら、全米選手権の結果だけは、日本語でも出てきたりしているし

思えば、少し前に、北島康介復帰で日本新記録とかやりおった、日本選手権もあったなぁと。

で、その上位大会にあたる大会の放送が・・・

今まで、テレビ朝日がやっていたけれど、正直なぁ。角澤のインタビュアーとしての才能の無さを毎度見るんだよな。

カクザワはスポーツマンじゃないから、選手の目線とか立場を考えてのインタビューができない。実況もヘタなのが理解できる、それがフィギュアスケートとかシンクロナイズドスイミングという芸術競技を実況するんだぜ、どうにかしてやれよ。

[][] を含むブックマーク

  • 少ない

twitter上、有名なフットボールライターであるタイムズオリバーケイが見た瞬間に驚きの言葉を述べた、チャンピオンシップコベントリーポーツマスのスクワッドリスト

http://twitpic.com/2cg737

マジか。ちなみに、この後ですね、ポンペイホームページ(無事、運営されていた)も見ましたが、本当にチームの選手が少ないです。あなおそろしや。破産したクラブは違う。

しかし、この中にもまだ移籍の話が出ている選手もいるし、プレミアでやるべき選手もいるし、8月が終わる頃にはどうなっているのだろうかと。

[][] を含むブックマーク

エルネスト・バルベルデと同意したと、AFP情報から日本語ソースも出ていますが

マッカビ・テルアビブに負けてしまったので、エヴァルド・リーネンをクビ。今季もアルベルト・リエラ筆頭に補強したのに、お陰様で欧州戦の出場が消えたと。試合による観戦料および放映権収入が来てしまって泣きっ面に蜂。

なのに、金銭面での合意ができずに解任となったバルベルデが来るのは、イマイチ理解に欠けるのだが。しかも財政破綻したギリシャクラブチームなのに。(国内ライバルであるパナシナイコスフランスから積極的に補強している)

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/08/08 16:15 破産ネタといえば、欧州カップ戦への参加を拒否(複数選手への給与未払いが続いているバレンシアが拒否られないのは不思議)られたマリョルカがUEFAに異議申し立てをしたら逆に「好意」で「破産勧告」され、ブチ切れたとか・・・。最近の破産や超財政難クラブだとレバンテやリーズ、そして、ヴィオラ辺りが思い当たるけど、一部でも十分にやっていけるだけの選手の何名かが大幅減俸覚悟で残ってくれたりもしましたが、ポンペイにそんな男気を見せる選手が居るのかな?と。

encyclopectorencyclopector 2010/08/08 22:04 フィオレンティーナってそう考えると、よく帰ってきたんだなぁと思う。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/08/08 23:03 ディ・リービオの早々の残留宣言(彼はC2降格のクラブに残ったので代表からは事実上の引退も表明)と何名かの主力の移籍を早々(足元見られて値切られる前に)に決めたおかげで下位リーグ専門の点取り屋のクリスチャン・リガーノ獲得を早々に決められたことが大きかったと思う。リガーノは後にセリエAでも1シーズンだけ大爆発したが、ディ・リービオなんて古巣(ローマはレギュラー保障して、縞馬さんも出場機会の保障をした上で救済に動いた筈)からの誘いを断っての英断だからやはり「男気」が感じられるまさに「漢」といった感じではある。

2010-08-07-Sat このエントリーを含むブックマーク

今でも野球における、ホームランを取ったキャッチ歴史的Top10の頂点は

D

になるそうで。ESPNSports centerでやっていた。権利の都合で放送できんとは。

というか、権利者誰?勿体ないね。

2010-08-06-Fri

地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか? (ちくま新書)

地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか? (ちくま新書)

面白い内容。

感想および内容の批評で書きたいことが多すぎてまとめきれないので、とりあえず読んで損はないと。面白い本です。

[][][] を含むブックマーク

  • 3回戦主な出来事。

シュツットガルトは2点先制されながら、ポグレブニヤクの素晴らしいヘディングで突き放して結局引き分けで勝ち抜け。

中堅処の動向として、(UEFAランキング重要だから)チェコが3つも負ける。オーストリーは3つ残る。キプロスは2つ残る。スイスも2つ。スイスチャンピオンズにも2つ。

ポーランドの名門ヴィスワ・クラクフアゼルバイジャンFKカラバフに負ける。というかどこ?イスラエルマッカビ・ハイファベラルーシディナモミンスクに負ける。

ロスタイムにゴールが決まってルーマニアのティミショアラは逆転でフィンランドのMyPaにトータルで逆転進出。

マッカビ・テルアビブギリシャの名門、オリンピアコスが負けてしまった。何をやっているんだと。

ユーベは順当に勝ち抜け。おめでたう。

モンペリエPK戦で敗退orz。ちょっと期待したのに。残念だよ、というか早々と敗退するくらいなら違うチームに出場の機会を・・・

[][][][] を含むブックマーク

マンチェスター・シティー、ノーシードながら相手がティミショアラ(ルーマニアの5位)と大物を引かず。プレシーズンマッチの解説をやっていた、売国評論で有名なK子さんは「国際舞台は久々」とか言ってましたが、2008-09に出場しています。さすがですね。ハンブルクに準々決勝で敗退。(どこを見ているんだと)たしか出場できたのはフェアプレー枠だったはずですが、補強費の都合期待したけれど、ダメだったね。

ドイツ勢、ドルトムントアゼルバイジャンまでの移動距離が大変そう。レバークーゼンの相手はウクライナのカップ戦王者。タフリヤ。知らん。ナイジェリア人のラッキー・イダホルって名前だけはどっかで見たことあるが知らん。同じドイツベルダー・ブレーメンサンプドリアを引いたと。チャンピオンズは新しい方式により「国内上位チーム同士」で討ち合うとこういう試合も有り得るのがイヤな気分。

格上と見られたフェネルバフチェを下したヤング・ボーイズベルンは本戦初出場を目指すトットナム・ホットスパーと対戦。

俺のパリは、マッカビ・テルアビブと。このチーム、オリンピアコスに勝ったチームじゃねえか。ああ。リールの相手は知らん。バスルイ、ルーマニアの3位、監督はあの、ラモン・ロペス・カロかぁ。懐かしいなぁ。半年だけレアル・マドリー監督をやった人。元々は下部組織監督だったんだが。ルーマニアにいたのか。選手ではダニエルパンクがいるな。元ベジクタシュアタッカー

[][][] を含むブックマーク

プレーオフの組み合わせ。ヨーロッパリーグ

なんと、驚きの、昨年と同じカードラピド・ウィーンアストン・ビラ

D

ヴィラは期待されながら、プレーオフアウェーゴールで負けて情けない姿を晒して、国内でもパッとせず終わったからな。そもそもあのマーティンオニールの采配がなぁ。戦略的でもなく面白みもなく・・

ちなみにこの試合の1stレグの得点は開始15秒で決まりました。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/08/06 21:23 オリンピアコスを沈めたのが昨シーズンまでボルシアMGに居たコウラッティ(チームのトップスコアラーなのに放出)というのは意外。そして、ノイビル大帝がビーレフェルトに追われていたのはもっと意外。CL抽選で早くもブレーメンがサンプと辺り、ゼニトはオゼールと当たったりと本戦GLで二位争いに絡みそうなマッチアップというのは実に勿体無い・・・。予備選上がりでノーマークのクラブに勝てなかったイタリアの赤黒のクラブも予備選参加が妥当(ブレーメンやスパーズには勝てる気がしない)にも思える抽選結果。

encyclopectorencyclopector 2010/08/06 21:44 今知った。大帝は引退宣言したのを信じていた。

2010-08-05-Thu

やっとこさ、アレックス・ロドリゲス、600号HR達成。おめでたう。

A-Rodが現役最多HR記録なのは、ケン・グリフィーJrが引退したからなんだな。そういえば。

[][] を含むブックマーク

  • 予備選のおもな結果

フェネルバフチェがホームでヤングボーイズベルン敗戦ユニフォームの色が悪い。ミロスラフストッフのシミュレーション黄色が2枚目で1点とれば勝てたのに、点が取れずに敗退。愚か。この試合ディナモ・ザグレブPKで負けた試合以外は大体順当。ああ、セルチック、ブラガに敗退。もうあの頃のチームとは違うのね。。

アヤックスは結局アウェーゴールルールで勝ち抜け。残留したルイス・スアレスはまたゴールを決めた。シーム・デ・ヨングフリーキックが取れただろと思うのは私だけか。ゼニトは勝ち抜け。マラフェーエフのナイスセーブが無かったら負けてました。

[] を含むブックマーク

先生、これこそ日本語解説が欲しかったりします。

Vol. 2-Pieces in a Modern Style

Vol. 2-Pieces in a Modern Style

ついに続編が出るのか。(しかもリミキサーの中にFerry CorstenJohn Digweed名前が)

しかし英語を見ても曲名ワカランのがあったり。

RECOMPOSED BY MATTHEW HERBERT

RECOMPOSED BY MATTHEW HERBERT

これよか期待が遙かに上。これはなぁ。ちょっとなぁ、思った方向と違った。

あとですね、

Giants

Giants

現地発売は8月2日ですが、日本では輸入がどうとかっておい。

さて、ヒマになったらタワーにでも嫌がらせ予約するかな。

[] を含むブックマーク

先述のオービット先生の曲の内訳

Camille Saint-Saëns 1.Aquarium

Edward Elgar 2.Nimrod

Nicola Porpora 3.Alto Giove

Edvard Grieg 4.Peer Gynt

Johann Sebastian Bach 5.Arioso

Ralph Vaughan Williams 6.Lark

Vincenzo Bellini 7.Sonnambula

Gabriel Fauré 8.Paradisum 9.Pavane

Johann Sebastian Bach 10.Clavier

Giacomo Puccini 11.Babbino

Peter Ilyich Tchaikovsky 12.Swan Lake

曲が特定されるのもあるが、ワカランものも。

まぁ正直、前作だって、Pieces in a Modern Style

Samuel Barber - "Adagio for Strings"

John Cage - "In a Landscape"

Erik Satie - "Ogive Number 1"[1]

Pietro Mascagni - "Cavalleria Rusticana"

Maurice Ravel - "Pavane pour une Infante Défunte"

Antonio Vivaldi - "L'Inverno"

Ludwig van Beethoven - "Triple Concerto"

Georg Friedrich Händel - "Xerxes"

Henryk Górecki - "Piece in the Old Style 1"

Henryk Górecki - "Piece in the Old Style 3"

Ludwig van Beethoven - "Opus 132"

これだけみて、曲を想像しろってのはムリだ。1番最初の曲が、Ferry CorstenおよびDJ TiëstoのRemix世界的な普及をした曲。(もうアダージョの原型なんてないけど)

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/08/05 21:26 スコッチのクラブは何が悪いかというと、前線の選手が中盤以下と噛み合って居ないのが良くない。サマラスやラスムセンは代表同様に下がってポストプレーをしたがるけど、チャンスボールはロングパス一本から供給される(ボールを受けたら強引に前を向きたがるタイプの方が良い)というスタイルには合ってないね。レノンになって、昔のスタイルに戻りつつあるのは良いけれど、人員の入れ替え(今でも良い選手は居るけど、スタイルに合わない選手が多い)が必要かと思う。ヒンケルは表舞台(四大リーグ)に戻し、クロッサス辺りはリヨンに返してくれませんか?

encyclopectorencyclopector 2010/08/06 12:22 敗退は金に関わるので、売るでしょ。ヒンケルもドイツに帰る話があるし、マッギーディ売るし、色々その他売らなきゃ。

2010-08-04-Wed

NHKBSで、ツール・ド・フランスの総集編がやっていた数日後

木曜日の夜に再放送するようですが)

アルベルト・コンタドール、サクソバンク契約・・・・おおおお

J Sportsは少し時間をまった甲斐があったようなないような。

新城の目立つシーンって、ステージ優勝を狙いながらも、シャバネルにかっさらわれたステージしかなかったからなぁ。6位とはいえスプリントで目立たない方からだったし。

[] を含むブックマーク

なんと、William OrbitのPieces in the Modern Styleの続編が発売とな。

ヨハン・ギーレンのpodcastを聴いている途中。

彼の代表作である「Beauty of Silence」ってフレーズを聴くだけで、何かドキドキしてしまうのは

もう耽溺しきって抜けられない私の音楽中毒状態ってことか。

Beauty of Silence

Beauty of Silence

私はシングルカットで持っているのだが、Xtravaganzaって良い仕事するよね。イビザバレアリックトランス

[][] を含むブックマーク

  • 例の3名

マルコファンバステン

ビクトル・フェルナンデス

エルネスト・バルベルデ

が次の日本代表の監督候補だそうで。

1番は、元有名なオランダのエースFW1988年欧州選手権優勝やミランでの活躍が有名。テレビ的には良いけれど、オランダ代表として予選では勝つけれど、戦術的な駆け引きができず、アヤックスを率いても結果が残せなかった人と。

攻撃的な戦術が大好きな2番目なぁ。面白いかもと思ったりもする。ダレッサンドロアイマールを一緒に使ったシーズンは面白かったよなぁ。でも、サラゴサ降格したけれど。

3番目の人は、エスパニョールの後でギリシャに行って国内の2冠達成した人。この人も攻撃が好きなタイプ

どうせなら、この2番と3番の両方読んで監督コーチにしちゃいなよ。原博実。ついでにイルレタさんも呼んじゃいな。

ところで、どうして日本新聞は、フェルナンデスキャリアFCポルトでのトヨタカップ優勝を大きく取り上げるのだと。たしか優勝してまもなくクビになりましたよね。そもそもポルトビッグイヤーを取った監督ジョゼ・モウリーニョ。見識が疑われます。

[] を含むブックマーク

ブレット・ファーブ引退とはまだ思わない。

毎年の風物詩として考えたいね。

引退が本当なら、あのピーターソンの落球とか痛すぎるだろと。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/08/04 22:13 フェルナンデスの功績ならサラゴサかセルタでの戦いを挙げて欲しいものですな・・・。フェルナンデスやバルベルデは良い監督かもしれないが、目指すスタイルを実践するには絶望的なぐらいに能力不足な選手しか居ないチーム(クラブなら補強でオ補えるが・・・)を委ねるのは可哀想な気がする。監督就任の可能性はゼロだが、結果が欲しいならレイノー・ドゥヌエがソシエダで見せたような超守備的な戦い方しかないと思うと、上記二人は正反対のタイプなので結果は出せないだろうね。バステンはネームバリューはあっても無能という印象しかない、少し前に名前が挙がったレオナルドも同じ。

encyclopectorencyclopector 2010/08/05 01:12 ドヌエは実績充分。才能充分。下部組織の育成という面でも、フランスでも屈指のナントでその役割を充分に果たした人間だけに、どうして名前が挙がらないのか不思議でたまらない。

2010-08-03-Tue このエントリーを含むブックマーク

日本人選手プレーオフ出場全滅の危機で、NHKてんやわんやらしい、メジャーリーグなのだが

そもそもリーグ制で、チームスポーツというカテゴリーで、特定の選手だけに注目するのはおかしい。

特に投手(先発)の場合は、毎試合出場するとは限らないから。

確かに、イチローワールドシリーズ優勝する姿を見たいなぁとは思うけれど

(昔、クローザー佐々木ホームランを打たれてリーグチャンピオンシップで敗退)

そのためにどこか裏で大出資するとかできるのなら別の話。

今年もリーグで凄いなぁと思うのは、タンパボストンよりも順位が上だってことだよ。

横浜とか広島とか、どうして強いのか研究してこいとか思うのは私だけか。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/08/03 22:10 日本のマスゴミのダメな点がそのまま出てますな。野球で「故障を抱えていて(満足に)打てない、守れない」選手が記録だけの為に試合に出続けていたりするのをヨイショしている記事を見かける度にアホらしくなる。「個人記録」は結構だが、(故障を抱えて)全力でプレーできない選手にそんなものを継続させて何の価値があるの?と。体調が万全であれば、多少の好不調の波はあっても使い続けて「記録」を伸ばすのは結構だけどね。ついでに、以前の日本シリーズでの「ノーヒット・ノーラン」間近での継投策が何故叩かれたのかもワカラン。状況を見定めて、最善策を取るのが「プロ」だと思うんだよね。「チーム」の為なら「個人成績」なんぞは埋没しても結構。良く見ている人間は「個人成績」は低くても「チームプレー」に徹してくれる選手は評価している筈。広島にはポジティブな要素が無くも無いけど、横浜は「打の主軸」が「チームプレー」よりも「個人成績」に走っているからダメだね。イチローがアメリカで評価されないのも同理由だったかと思う。レイズが良い位置につけているのはドラフトの恩恵とスカウトの眼力(+育成手腕)が大きいね。今は見る影も無いが、ちょっと前のブレーブス辺りは実に良いチームだった。NYのスラム街横のチームとは違う魅力があったね。

encyclopectorencyclopector 2010/08/04 00:31 チームをどうやって強くするのかを考えていないフロントってのが一番痛いよね。ビリー・ビーンのように、既存の価値観とは違う方法で強くしてみるとか、実践してもおかしくないのに。

2010-08-02-Mon

今更、思い出したのだが、Jリーグとかやっているということは

海外の有名クラブチームの、歓迎、拝金ツアーがなかったということになるわけだ。

中東東南アジアアメリカといった辺りには行くものの

日本は人気が・・ついでに評判も落としまして。懐かしいような、悲しいような。

アメリカンフットボールNFLのチームが来たこともあったけれど、復活しないかなぁとか、プレシーズンマッチでイイから。(ロンドンは今年もウェンブリー試合をする)

メジャーリーグも来たけれど、興行的にどうなのよとも思ったり。(金のないデビルレイズがホーム扱いだったよな)バスケットボールベースボール試合間隔が短いので、来てくださるメリットもあんまりないんだよな。長期移動のデメリットの方が大きい。

[] を含むブックマーク

AmazonHMVとにらめっこ。

シューマンイヤーなのに、そそるロベルト・シューマンCDがないぜ。

ちなみにショパンイヤーでもありますが、ショパンに関して、私は

アルトゥール・ルービンシュタインの弾くショパン全集があれば生きていける。他に多くを望むこともない。

Arthur Rubinstein Plays Chopin

Arthur Rubinstein Plays Chopin

最近また良い箱が出ました。良いことだね。

協奏曲アルゲリッチが好き。DG盤もEMI盤も良いね。

ツィマーマンのショパンはどこがイイか分からない。

ポリーニエチュードはそれなりに好き。

イサダペライアキーシンもあるけれど、結局ルービンシュタイン選択肢が。

Perahia Plays Chopin

Perahia Plays Chopin

Kissin Plays Chopin

Kissin Plays Chopin

イサダだけ箱がないね。あとフランソワも箱がないな。残念ながら。

フランソワ、良いよねぇ。フランソワドビュッシーラヴェルが好き。ルービンシュタインとは違うショパンになるから。フランスショパンと、ポーランド人のショパンなのかね。

ああ、シューマンのそそるCDがないぜ。

winnie_the_poorwinnie_the_poor 2010/08/02 21:38 幾つかのクラブは中国や韓国に来るみたいだけど、多くのクラブが今夏はアメリカ大陸でのプレシーズン・カップ戦や欧州でスポンサー絡みの変則トーナメントやカップ戦に出てるね。日本では有名クラブのジュニア・キャンプが開かれるぐらいですな。以前は日本でもスポンサー絡みのプレシーズン・カップ戦が開かれていたけど、某電話会社の都合でそれも無くなったね・・・。アジア絡みではキムチの宗教団体主催のカップ戦(昨年はセビリアで開催だったかな?)が賞金はセコイが参加メンバー的にACLなんぞ比較にならないぐらいに豪華な大会だと思う。

encyclopectorencyclopector 2010/08/02 21:55 まぁ結局、スポンサーおよび大量集客だからねぇ。しかし、この悲しいくらいにどこも来ていない(日本で試合をしない)ってのは、正直ヒく話だ。Jリーグが欧州並みに質の高い試合を連発してくれるのならともかく。土曜日のBS見る限りは期待など持てん。

2010-08-01-Sun このエントリーを含むブックマーク

デビッドタイリーが引退を発表。1日だけニューヨーク・ジャイアンツ契約しての引退。

タイリーといえば、皆様ご存知の第42回スーパーボウルの有名なこのシーン

D

正直、ヴィナティエリのキックで負けた試合を2度も見たせいか、パーフェクトシーズンを見たくない気持ちが強かった思いがある中で、

トム・ブレイディーお約束試合終了近辺で優勢にしてそのまま勝利かと思って諦めかけた時の

3rdダウン5yrds、どう考えてもサック寸前、自陣44yard、残り時間は1分15秒。

この後、逆転してジャイアンツが17年ぶりの優勝と。マイケル・ストレイハン有終の美。

さて、今季のNFLスーパーボウル開催地がダラスNFC東地区はどうなるんですかね。お兄さんはロモが嫌いなので絶対ニューヨーク地区優勝することを願いますが。正直、今のところNFC優勝の期待をサンフランシスコにしているのは否定しない。グリーンベイはもう一生、スーパーボウルリングは取らなくてイイよ。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない