Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2011-02-02-Wed ザックさんごめんなさい このエントリーを含むブックマーク

NHKBS-1が、アジアカップリピート放送をやっているのを見てしまうと

アルベルト・ザッケローニというイタリア監督就任当初は

有り得ん、ふざけるな、と怒っていた自分が、いかに不見識だったかと思い知らされる所存ですが

何故怒っていたかと言えば

  1. ユヴェントス監督に途中就任し、3-1で勝ったフルアム相手に、アウェーで1-4とこの年一番のアップセットを喰らった
  2. インテル監督に途中就任し、3-4-3を施行するも、ホームでガナーズ相手に5失点くらい、2連勝からグループリーグ敗退という結果を残す
  3. ラツィオ最後最後で優勝できなかった
  4. ミランを優勝に導いたけれど1シーズンだけ、欧州ではサッパリだった

というような方でしたし、

日本サッカー協会スペイン路線を進むってのに、上がイタリア人でカルチョ大丈夫か?

という疑問があったし、まさか3-4-3なのかと疑ったりしてましたからね。とってもごめんなさい。

さて、ザッケローニ監督に就任してから、何が良くなったと言えば、単純に言えば

縦へのスピードが早くなりました。プレッシャーしかり、ボール奪取後動きといい

最初アルゼンチンから前任者よりも格段に上メガネ比較するのも失礼な話ですが、戦術采配がシンプルに良いのです。

で、国際大会でどうなるかというお話でした。イビチャ・オシムは確かにチームに色々もたらしてくれた人でしたが、彼は交代采配が遅かったり、PKで負けてしまった結果に終わってしまいましたが、それよりも上になったと。

明日放送される、オーストラリアとの決勝戦も、あの交代采配、長友のウィング起用、そしてクロスから決勝点と。

本当に良い勝利だったなぁと。前回アジア勝った時は、勝っても粗が目立つ守備と、何かしっくりこない得点といい勝ち方だったからなぁと。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない