Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |
2018 | 04 | 07 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2011-08-31-Wed

ちゃっかり移籍市場の大まかなチェックをしましょう。

今更、ヘッドフォンの経年劣化に気づいた。ちなみに型の古いタイプのほうが未だ現役とかどういうこっちゃパイオニア。今も作っているのか?

[][] を含むブックマーク

アマウリ残留→ジニャック残留という負の玉突き現象。

スコット・パーカー ウェストハムトットナム £5m

・コレに先立って、ウィルソン・パラシオスストーク放出、その後デビッドベントレーハマーズにシーズンローン、アラン・ハットン、ジャーメイン・ジーナスがヴィラへとそれぞれ旅立ちました。

ジョー・コール リバプールリールメトロポール シーズンローン

第一報、ユーロスターに乗ったって時点で笑ってしまったが、色々補強して出番を考えたら強ち悪い移籍ではないと思う。何せリールチャンピオンズリーグに出場するクラブ、方や欧州のコンペティションは何もないただの地方クラブ

クリスティアン・ポウルセン神 リバプール→エヴィアン

いや、何故、こうなる。リバプール戦略がアホです。

・ダヴィド・エンゴグ リバプールボルトン £4m

・ガエル・カクタ チェルスキーボルトン ローン

今年も行いました、最後最後のお頼み補強。ちなみにエンゴグの場合パリ・サンジェルマンに入るお金美味しいです。

ピーター・クラウチ202cm  トットナムストーク

キャメロンジェローム185cm バーミンガムストーク

ヨーロッパリーグ戦うチームなのでアタッカーの充実は必要不可欠な課題。中々良いところを取ったという印象。

ショーン・マロニー セルチック→ウィガン £1m 1年

・パトリック・ヴァン・アーンホルト チェルスキーウィガン ローン

駆け込んだ感のある補強。ウィングとバックラインという補強したいところにハマった感がある。

オーウェン・ハーグリーブス マンチェスター隣のクラブ

当初、彼はウェストブロムって話だったんだけどねぇ、まぁいいや。

ペア・メルテザッカー ブレーメンアーセナル 非公開

ついに、センターバックを取りましたとさ。

スコット・ダン バーミンガムブラックバーン

ガナーズ本命だった選手は、全く違うところに行きました。

・ニクラス・ベンドナー アーセナルサンダランド シーズンローン

移籍市場解禁前の例の事件により、アサモア・ギャンは色々あったわけですが、最終日にトランスファーリクエストを出すものの、上手いこと交渉をまとめることが出来ず残留。しかしながらアタッカーをしっかりとキープできたという感じの補強。ちなみに本当に欲しかったのはクラウチだったと。

クレイグ・ベラミー先生 シティー→リバポ 

・ショーン・ライトフィリップス シティー→QPR

余剰戦力整理でござる。ちなみにウェイン・ブリッジセルチックに対してイヤと言いました。

ミケル・アルテタ エバートンアーセナル £10m 4年

金がないエバトンが売ってしまった。トフィーズはローンでドレンテスタックアルシを補強が精一杯。

ヨッシ・ベナユン チェルシーアーセナル シーズンローン

よくワカラン関係だな、この2チーム。

ラウール・メイレレス リバプールチェルシー £12m

最後最後、本当に駆け込み。トランスファーリクエスト出したのも最後の日だった上に、この迅速な手続きですよ。

2011-08-29-Mon 圧勝

マンチェスター・ユナイテッドアーセナル試合は、

オールド・トラフォードにて、8-2というスコア的には圧勝だった。

その前座の、トットナム・ホットスパーマンチェスター・シティーは1-5でホワイトハート・レーンの開幕戦は散々な結果になったと。

[][] を含むブックマーク

これで、3試合を終了した段階で、3連勝はユナイテッドとシティーというお話。ノースロンドンの2チームが散々な結果になっているわけだよ。

正直、この2チームの試合を見ていると、何が凄いのかなと考えるにやっぱり「個人の力」をより強くする「組織戦術」なんだなぁと改めて思うばかり。

相変わらずのティンクルマン采配をしているマンチーニだけれど、それについての是か非かを問うことともかく、一定目的に対しての選手の反応は素晴らしいのである。

優勝したいならもう少し積極的に点を取らないとムリだろ?という昨年の課題が克服された時本当に強いチームでそれなりの勝ち点なんだろうなぁと。

今季のユナイテッド、出ている若手はウィガンサンダランド修行に出した選手およびブラックバーンからの買い物だったわけだが、前所属チームにいた時に比べて「こんなに上手い選手だったか?こんなに凄い選手だったか?」と問いたくなるのは、やはり着ているユニフォームの持っている力なんだろうと思うところ。

ウェンブリーバルセロナに負けた時の問題点を克服しつつあるという印象。但しチャンピオンズでは4-5-1を選択すると思うわけで、尚更ではホールディングミッドフィールダー、誰がやるんですか?アンデルソンが中盤の底で本当に大丈夫ですか?と思う心配はある。(ダレン・フレッチャーにもう少し攻撃を組み立てる力があればねぇ)

2011-08-26-Fri 露骨な調整

露骨な調整は、ローター・マテウスさんの、毎度恒例の得意技です。

それをしっていると、Pod4のイヤらしい配置は見事すぎるよね。

[][] を含むブックマーク

・グループA

FCバイエルン・ミュンヘンドイツビジャレアルCFスペインマンチェスター・シティFCイングランドSSCナポリイタリア

・グループB

FCインテル・ミラノイタリアPFC CSKAモスクワロシアLOSCリール・メトロポールフランストラブゾンスポルASトルコ

・グループC

マンチェスター・ユナイテッドFCイングランドSLベンフィカポルトガルFCバーゼル1893(スイスFCオツェルル・ガラツィルーマニア

・グループD

レアル・マドリーCFスペインオリンピック・リヨンフランスAFCアヤックスオランダGNKディナモ・ザグレブクロアチア

・グループE

チェルシーFCイングランドバレンシアCFスペインバイヤー04レバークーゼンドイツKRCゲンクベルギー

・グループF

アーセナルFCイングランドオリンピック・マルセイユフランスオリンピアコスFCギリシャボルシア・ドルトムントドイツ

・グループG

FCポルトポルトガルFCシャフタール・ドネツク(ウクライナFCゼニト・サンクトペテルブルク(ロシアアポエルFCキプロス

・グループH

FCバルセロナスペインACミランイタリアFC BATEボリソフベラルーシFCビクトリア・プルゼニチェコ

まず最初感想マンU、かなり楽そうです、有り難う御座います

マドリーとリヨンは愛し合っているとしか思えない。

その後、数分して見直してから思ったことは

今回のCL抽選まとめ: UEFAはシティーが嫌い。東欧マネーおいしいです。セリエリーガFFに関わるから若干意地悪。ブンデスにはヨーロッパリーグの抜け穴のプレゼント露骨な調整の締めはやっぱりローター・マテウス

といったあたり。ついでに書くと日本人選手の分散具合は考えられているとしか思えないよね。本田圭佑長友佑都なんてねぇ。

2011-08-25-Thu ソース不足

土曜日行われる行事に対して、まだまだ情報が出揃っていない段階で

物事についての分析をするのは、あんまり好きじゃないけれど。やっておかねばなりません。

[] を含むブックマーク

http://liondo.blog20.fc2.com/blog-entry-651.html

「開幕直前!NFL順位予想大会 2011」という企画です。詳細はリンクからご覧ください。

とても面白そうな企画ですね。土曜日です。

というわけで、誰もNYGの分析書いていないとは何事かということで、ちゃっかり即決でいってみよう。

さて、なぜ乗り気じゃなかったかと言えば、公式サイト上で、まだデプスチャートすら発表できないほど選手が揃っていないのです。もう少しプレシーズン進んでからにしてくれとか。思いながらも後方支援していきましょう。

ポジション分析をば

続きを読む

[] を含むブックマーク

  • 個人的にNFL予想

あんまり真面目に対戦相手を見ていませんが、今のところの補強等の印象でのNFL優勝予想および願望

NFC 東地区:ジャイアンツ地区:パッカーズ地区:バッカニアーズ西地区:ラムズワイルドカード:イーグルス,ファルコンズ
AFC 東地区:ペイトリオッツ地区:スティーラーズ地区:テキサンズ西地区:レイダースワイルドカード:ジェッツ,ブラウンズ

あと、個人的に楽しみなのはライオンズ。DT1巡補強でとうなりますやら。AFC西が案外よくワカランです。南地区についてはコルツ嫌いなんで。北地区レイブンズに昨期以上の伸び代を感じない。

2011-08-23-Tue 非比較対象 このエントリーを含むブックマーク

最近よく見るCMアパマンAKB48なんですが

D

何回見ても、こんな振り付けで大丈夫か?と思ったりするわけです。

アイドルユニットで、何を売りにするかの問題かもしれません、

ダンスなんてどうでもイイのかもしれませんが、明らかに簡素すぎる気がする。

音を消していても明らかにわかる、その点K-Popアイドルユニットは頑張って踊ってますね。

名前知らないけど。歌に関しては、ラジオで聴く限り、まぁ加工技術の勝利くらいしかワカラン。

じゃ、アイドルユニットができてもすぐに解散することが大半のアメリカってどうだっけ?と

D

D

なんというか、そんな感じで、pussy cat dolls見ると、歌上手いなw

Doll Domination

Doll Domination

リードボーカルのニコール・ジャージンガーを除いて、全員の面子が変更になりましたよね、そういえば。

ちなみに、脱退した人の歌唱力はこんな感じ。

D

White Lies

White Lies

こんなのを挙げたら、絶対にAKB48涙目になるからやめよう。

ついでに言うと、AKBは、誰が脱退しても良いように、ハモリがないって教えて貰ったので、尚更、このどうでもいい歌ったのが耳に痛くなったわけだ。このCM、色々な意味苦痛です。

2011-08-20-Sat このエントリーを含むブックマーク

なんか、アーセナルが可哀想に思えてきた。

ただ、もっと可哀想なのはストライキで開幕節が全て流れてしまったリーガ・エスパニョーラを放送することになっていたWOWOWだが。

WOWOWリーガゲッツとか、サッカーに関してはイイことありませんね。副音声はないし、国際映像を加工しちゃっているし、実況解説は成長なく面白くないし、解説やっているのが浦和横浜で大失敗した信藤と戦略ゼロ岡田なんだし。

2011-08-19-Fri このエントリーを含むブックマーク

夏真っ盛りの暑さで更新していなかったわけでなく

なんとなくツイッターしながら、情報を色々みているだけで

文を書く気力体力が奪われてしまからだ。

もっと頑張らなければならないことが沢山あるってのに。

2011-08-16-Tue ティンクルマンの再来 このエントリーを含むブックマーク

早朝から目が覚めて、見るつもりもなかったマンチェスター・シティーの試合を後半見てしまった。

ちなみに、当初誰が出ているかも確認していなかったので、第一印象、「この2番の選手はよく動くなぁ、イイ選手だなぁ」でした、マイカ・リチャーズイングランド代表ですね。

それから、昇格組のスウォンジーフットボールユニフォームの色を赤く塗ったらアーセナルより優秀かなと思ったこと数度。マン・シティーが確かに堅い守りをしてイタリア的に取ったら速攻を狙っていたわけだけれど、パス回しの速さと自分たちの展開の仕方がしっかりと戦術にあることを高評価したいところ。加えてチームにユトレヒトから新加入のGKミシェル・フォルムがかなり当たっていた。これは期待したい選手ですね、一応オランダ代表。もう27歳だが。

さて、試合はと言えば、とにかくシュートは撃てどゴールが入らずに苦労していたシティーが、やっとこさエディン・ジェコこぼれ球押し込んで先制。どんな形でアレついに点が入った。

その後、満を持してエル・クン・アグエロ娘婿を投入、下げたのは4-5-1の中盤の守備の真骨頂、ナイジェル・デ・ヨンクで、4-4-2にシステムが変更。その後、リチャーズグラウンダークロスを見事に合わせたアグエロのゴールは流石の一言。そしてループシュートミスしたけれど、ダヴィド・シルバの得点を見事にアシスト

ところがどっこい、その次に入れた選手が、ディフェンダーのステファン・サビッチで、ロベルト・マンチーニさんは「5」を指示、まさかのファイブバックになって、あっという間に4-4-2で強くて主導権を握っていたシティーが終了。スワンズが再び攻める時間帯になるという不思議采配。その後ジェームズ・ミルナーを入れるあたりでは、アグエロポジションをもっと下げろとか言い出す始末。

このあたり、私は、マンチーニイングランドに来たイタリア監督、「ティンクルマン」クラウディオ・ラニエリの再来だと思いましたが、そんな停滞ムードでも一発でゴールを決めてしまう娘婿の個人の凄さに脱帽というところ。

4-4-2の時間帯は本当に強かった、それ以外は毎度のカルチョなチームでしかなかった。

ただ、このチームの分厚い選手層、もし本当にカルロス・テベスアグエロがツートップを組んだら恐ろしいことこの上ないね。テベス身長が低い選手ですが、ボカにいたころからユナイテッドときもそうでしたが、彼は所謂「第1FW」が上手い選手なのです。ジェコは確かに高さがあって良い選手ですが、テベスのハマったとき凄さを知っていると、テベスアグエロってのは本当に恐い。

ただ、救いは、マンチョは彼の信条で、4-5-1しかしませんから

2011-08-14-Sun 試合内容が悪くても

試合内容が悪くても

ユナイテッドは勝った

チェルシーは勝たせてもらえなかった

アーセナルは勝つはずがなかった

リバプールは勝てるものも勝てなかった

というところかね。

あんな試合の一勝で満足できるわけねぇだろと怒り心頭。

[][] を含むブックマーク

見た試合感想を色々いってみよう

はいメジャーな4試合だ、ボルトン虐殺はまた後のお話

続きを読む

2011-08-13-Sat 境界線 このエントリーを含むブックマーク

大勝だったサッカーの日韓戦ですが

大変気がかりな記事が出たのに、あまり大きく取り上げられていないことが残念なお話

それは、ホラリラロこと、サンフレッチェ広島所属する李忠成選手の「父親」が

韓国でも忠成のことをよく思っていない人は多いでしょうが日本でもまだ日本代表としての忠成をよく思っていない人が多いです。これから韓日両国で忠成を高く評価する人が増えればいいですね

という言葉を述べたことです。ちなみに選手在日4世ですよね、確か。

サッカーのことでいえば、現在ドイツ活躍する選手トルコ系だと移民の3世がメスト・エジル筆頭に活躍していますし、ドイツについて言えばポーランドチュニジアセルビアガーナアンゴライラン系などの様々な選手がいますブラジルから帰化したシュツットガルトカカウもいます)が、それぞれこういったことで「親が、政治的な」発言をしても大きな記事になることがまずないです。

(こういう時に最も優秀だと思うのは、アメリカで、個人には政治的に考えがあるだろうが、「チームは中立で公平である」というスタンスを必ず取るようにしているところ)

ちなみにネット最初にこの記事を見る前の見出し

まだ日本代表としての忠成よく思っていない人が多い

という部分がピックされているところに問題を感じます。かなり意図的ですね。

スポーツは競技においては、一切の政治的なモノを考えないでいられるはず(ちなみにSportのそもそもの語源が、「「port」でない」=日常仕事)でないという意味ですよ)の行いなのに、こういう競技と関係ない信条が先行されるのは、とっても気になるところです。

在日韓国人の子孫だからという理由は、競技に於いては取っ払うべきです、その他はその他の事情がある。嫌う人は、その前の本当に日本人ルーツもないラモス瑠偉とか呂比須・ワグナーあたりどう思うのでしょうかね、その辺の輩に対する心情が私には理解できません。こういう記事がまだある時点では、プロスポーツと言えるのかしら?と疑問が残ります

さて、こういう記事を見て、毎回思い出してしま選手がいます。それはフランス代表の、ジネディーヌ・ジダンです。

彼は、ワールドカップ欧州選手権を優勝してから、ことある毎に代表での大舞台での目標を「自分大会にする」と宣言していました。アルジェリア移民子供で、1998年大会ではレキップからの非難の的はまず彼にありましたし、そもそもレ・ブルー保守的だった考えが中心の頃は黒人移民も多くいないチームだったことは映像からもまぁまぁ見受けられます。そんな所謂マイノリティーの代表としても、活躍して市民権を得たいという彼の政治意図が実はあったんじゃないかなぁと思えてならないわけです。(忠成選手の父親と違って、意図を公言して、論争を巻き起こすようなことは、ジダンはしない)

近時、同じようなことを言い出しているのが、アルゼンチン人だけれどスペインフットボール人生を歩んでいるレオメッシ。彼もコパ・アメリカでそんなことを言ってましたね。

今後、そう言った面で個人的に期待しているのはマリオ・バロテッリさんなんですが、イタリアはそう言う点ではファビオ・リヴェラーニという選手が初の黒人マオロ・カモラネージアルゼンチンとの混血では8人目とか、大変大変。スペイン代表はそもそも混成国家だけれど、アフリカ系の選手はいたか忘れた。マルコス・セナでも揉めたし、隣のポルトガルルイス・フィーゴブラジルから帰化したデコ・ソウサに対する小さな発言が大きな問題になったりとか、この辺り、日本では静かに終わる問題で済むから余計に不思議だ。まぁ本当にプロじゃないのかもしれない。色々と。

2011-08-12-Fri このエントリーを含むブックマーク

ロンドンで、暴動が起こってしまっているおかげで、

暴動真っ盛りのトットナム地区にチームがあるトットナム・ホットスパー開幕戦が延期という

何とも残念なニュースであります

ちなみに、ロンドン来年夏季オリンピックの開催地で、半径20km以内に競技会場を集約したんですが、皆様から意見は「絶対渋滞して問題だろ」ということです。

そんなお話から1週間も経たないうちに、今回の暴動でして、イギリス首相も「安全です、五輪は安全に行われます」と行って火消ししていますけれど、本当にどうなるやら。

未だに忘れられないのが、パリロンドンが開催を争って、ロンドンに決まった週に、地下鉄テロが起こったという事実、絶対呪われている。

2011-08-11-Thu 改憲問題 このエントリーを含むブックマーク

改憲問題

改憲問題 (ちくま新書)

改憲問題 (ちくま新書)

を読んで、なかなか面白かったわけですが

毎度ながらに、こういう関係の本は、ブックレビューがむちゃくちゃになるのが、

何というか面白可笑しいところですね、話の中身、展開の仕方や論理、切り口の評価など何もかもをすっ飛ばして、結論が自分に気にくわないと低評価とか、いうこの浅はかすぎる文を見るたびに、

ネット上の「みんなの意見」が信じられなくなります。

ちなみに、改憲方法と言うことで、現在日本国憲法硬性憲法なんですが、あまりにも改憲できない厳しい条件を緩和したらどうなるかとか、ああそういえばねぇ、と色々思い知らされる本でした。

ちなみに、この本のタイトル的には、「改憲というより 改憲したい輩の問題」って感じで、自由民主党読売新聞等の改憲案って、こんなに酷かったんだぁというのが正直な感想

そのあたりの部分を読んだら、普通に改憲しようとか思わなくなるよ。

ちなみに、「現在憲法学では、自衛隊違憲が通説」ってのは、どうなの?って思ったりする部分や、自衛権の問題では、私は改憲ならずとも修正するべきだと思う立場ですが、その他にも司法権の部分やら地方自治体租税やら、色々考えないといけない部分は、なく全て「改憲ってココが問題」に集約されていた。

あと、この本読んで知った事実ですが、改憲したとする場合、「憲法前文から全て改めなければならない」って誰が決めたんですかね、そういったあたりは本当に不思議だ。

2011-08-10-Wed このエントリーを含むブックマーク

圧倒的に強かったな、日本代表。

色々書きたいことはあとでまとめて書く。twitterがあると、どうも速攻で書くのはあっちになる。イカンですよ。

2011-08-09-Tue 被害者意識 このエントリーを含むブックマーク

つい、この前の日曜日東京では放送されないけれど大変面白い番組たかじんのそこまで言って委員会にて「原爆投下は誤りだったか」という設定の質問がされていましたが、それをアメリカ人に問うことについて、私はその質問自体がそもそも誤りだったと思うわけです。

確かに、広島長崎と、アメリカ軍原子力爆弾を投下して、大変な数の死者と、原爆症被害者を生み出した惨禍に対して、今後「人道的な意味」であってはならない、という意味での誤りは、誰もが認めるところですが、

問題は、戦争状態で、戦争終結の手段としての選択としては、それ以外になかったのなら、どう認めろと言うのか?という、戦後一貫してアメリカ側にある「謝ることの出来ない論理」というものを認めなければならないワケです。どう考えても、非生産的な設定な討論は、何の意図があったのか、不思議に思うばかりです。

で、今回の、原爆式典に出てきた、菅直人というお人は「原子力から転換」を声高に主張するわけですが、そもそも国の主導で進めてきた原子力政策を、今回の事故一発で、いきなり被害者意識に転換してしまっているわけです。そしてそれまでの全てがまるで誤りであったかのように考えて行動する。国のトップがこのように無責任に発想が変わってしまっていることこそ、広島市長崎市市長の主張よりも一大事だと、まぁ誰もそんなことを考えて聞いていないんだろうけれど。

2011-08-06-Sat このエントリーを含むブックマーク

自分が持っているテキストが、よく考えたら10年前のバージョン

ここ10年間に起きた事実に関しての解釈が全く書いてないと、

よく考えたら困るんだという事実に直面。

新しく出てきた考えだったり、解説が欲しかったりするわけだが

如何せん、本の改訂がないと。

そういえば、色々と新しいツールが出てきたお陰で

メディアと政治 (有斐閣アルマ)

メディアと政治 (有斐閣アルマ)

がたった3年で、改訂している事実比較すると、

メディアと政治 改訂版 (有斐閣アルマ)

メディアと政治 改訂版 (有斐閣アルマ)

著者本人の忙しさ等の事情もあるのだろうけれど大変である。

思想関係は大きく動くことは少ないけれど、政治経済社会労働関係はとにかく動くのだよ。

そのたびに、参照するテキストが古いと困ると。

で、困ったので、最近の本で何か良さそうな本はないかと情報を漁るのだが、

ネット上の意見は常に賛否両論だし、中身が薄いだとか、色々意見が多すぎるし、私が見たい部分が充実しているかどうかの判断もできないし、やっぱりこういうときだけはリアル自分が本屋で確認する方が良いね。残念ながら東京以外で優秀な大きな本屋が揃っている都市なんて日本にないわけだが。

2011-08-05-Fri 自爆、被害者 このエントリーを含むブックマーク

何となく時間の割り振りという点で同情をしたくなる職種

それが編成なのでありますテレビの編成、毎日ほぼ毎日新聞(何社かは違うが)を裏から読めば、其処にはラテ欄があるわけでありまして、どことどこが競合して視聴率を争うのか

私がテレビというモノを見だして以後も色々あったわけであります

で、今回の、「あやしいお米、セシウムさん」で一躍全国区番組にもなった「ぴーかんテレビ」ですが、どんな番組かと言えばワイドショー名古屋版であり、とくダネから同じ事をリピートしているような番組なのでありますが、そこそこ揃ったタレント知識人を用意して話を進めようにも、ネタ的にも面白くない状況では、イマイチ続き。ダラダラ点けたままにするなら、まだNHK-BS1メジャーリーグでと頼みたくなるようなそんなところで、番組をちゃっかり手早く打ち切るなら、なかなかの手段だったんじゃないかと悪い意味で評価したくなってしまったのであります

ちなみに、そんな名古屋地区の他のテレビ局の同時間帯の番組

CBCTBS系列). 9:55通販10:25 大岡越前

名古屋テレビ(テレビ朝日系列). 9:57 水曜どうでしょう(ちょっと前までは「暴れん坊将軍」だったのだがそれを夕方に異動した)→ 10:30 時効警察

中京テレビ日本テレビ系列). スッキリ!! → Pon! (日テレと同じ)

テレビ愛知テレビ東京系列). 10:00 ショッピングタイム

というわけで、どう考えても、F2層、F3層を狙うなら、韓国ドラマのほうが大いに得だったりするのです。

ちなみに、入れ知恵で「フジテレビとやってる内容違うんだよ、向こうの方が昼から時間帯にドラマを多く放送してくれているんだよ」と言ったら、怒られるくらいですから、まぁそういうモノなのです。

面白いヤツは、何回放送されても困らないらしいので、「華麗なる遺産」がフジテレビNEXTに続いて、BS-JAPANで放送されるように、あの時間帯、潰してまた面白いと評価された番組、もしくはCSで一度流して今回地上波初登場となる番組を狙ってやったらと思ったら、大いに自爆しても、お釣りが来るんじゃないかと思った次第。

ちなみに9:55の前までは、テレビ愛知が8時から10時まで、「韓ドラW」ということで、「花より男子」と「善徳女王」がやっていたりすると。

案外、平日に休みがあって、テレビをダラダラ付けると、ビックリするけれど、「面白い」と説明されたら仕方ないね。

閑話休題。というわけで、潰したいときに手っ取り早く潰す、責任は下請けの制作会社が負って、「社長以下は問題ない」という落とし処も何となく納得できてきたのだ。

お塩様(例えば「やまとなでしこ」)といい、のりピー(例えば「星の金貨」)といい、キャスティング的な問題で使えないとか、時代的に現在と合ってない故に使えないとか、4話で視聴率5.5%とかそもそも面白くなかったので二度と使えないとか、日本国内のドラマ再放送が難しくなった昨今、韓流ドラマが席巻するのは、安くて長くて使いやすいのは、編成的に当然じゃん、と私は思っています、そこだけは同情しています

2011-08-04-Thu 先例主義 このエントリーを含むブックマーク

松田直樹選手が、お亡くなりになったということで

ご冥福をお祈りします

ちなみに、彼の急性心筋梗塞を起こした日に見た日本語記事によると

調子が悪いと訴える→柔軟運動後倒れる→たまたま見に来ていた看護師トレーナーが応急措置

10分後に救急車到着、倒れてから約1時間後に病院到着

ちなみに、所属チームが、練習に使ったグラウンドにはAEDがなかった

という感じだったので、こういう事からでも松本山雅Jリーグを目指しているチーム)筆頭にJFLの大変さが分かるわけでございますな。本当にプロチームを目指しているのか?と疑ったのも本当の話。

(ちなみにJリーグでは、ホームスタジアムが「ない」もしくは「複数」のクラブが何個かある)

最初に見た記事が「ぶっ倒れたよ、危険な状態」ってフランス語だったんで、なんだろなと思ったらコレ。姉の手紙の内容を察するに、多分その段階で植物状態に近いと推測できると。

正直な話、人が亡くなってからでは遅いのですが、こういうインフラ面でのスポーツへの待遇がよくなることが日本に於けるスポーツの底辺の拡大なのですよ。

どこぞの「スポーツする権利云々」を法律にしようとかバカ言っている問題なのではない。

2011-08-02-Tue このエントリーを含むブックマーク

たまたまですが、フジテレビHEY!HEY!HEY! がついていたので

フジといえば最近話題のあの宮崎あおいのダンナの問題があったので、さて現実はどんなもんかと見たわけですが、

ああなるほどというような感じの内容だったのですが、正直なところ、問題の論点が拡大しすぎた感があると思う私なのです。

そもそもの発端は、高岡蒼甫ツイッターでの発言から解雇になったことのほうが問題だったと思うわけですが、色々と問題にされているのは、その発言で槍玉に挙がったCXになり、フジテレビ高岡解雇したかのような状態になっているこの不思議さ。

これと同様の不思議さを感じるのが、原発に対する環境団体の動きだったり、ちょっと前だと尖閣諸島のあの問題だったりするのです、何か結局のところの論点がズレたところに熱が溜まって運動が起こってしまう。

まぁとりあえず、韓流ドラマを楽しく見る人間も周りにはいる(あの時間帯、40歳以上の女性層にはウケるんだ)の一方で、韓国ゴリ押し非難でドラマまで削られたらそれはそれで困るのかなぁと今の状況を考えておりますが、さてどうなると。それにしても、「宮 -クン- Love in Palace」が終わったら、大奥と何かブザー・ビートをやるっていう東海テレビの判断はどうかとも。

2011-08-01-Mon このエントリーを含むブックマーク

人に、ベートーヴェンの第九を貸すと

時々起こるのは「合唱っていつから始まるんだ?」というクレームが来ます

仕方ないよね。「第4楽章」って認識もなかったりすると、何それ?と言われるので

交響曲とか、楽章形式とか、説明するのも面倒なので、とりあえずトラックの4番目と伝えるのみになって終わります。仕方ないね。

言葉を読んで知ると、あの第九の作曲方法によって、運命において実践した楽章間続いた上に、前の楽章の旋律を次の楽章で鳴らす、ということをさらに発展させた「おお友よ、このような歌ではなく」の場面であったりしますが、そういうことを長々と話すとイヤな人になるので、とにかく仕方ないね。

教えないで貸す方が悪いのさ。いや、知っておいてよ。

最初から合唱のある曲が聴きたいのなら、マーラー交響曲第8番を貸すよ。

宗教的な雰囲気の曲でイイなら、バッハマタイ受難曲でも、ミサ・ソレムニスでも、ヴェルディレクイエムでも、ブラームスドイツ・レクイエムでも、貸すよ。

と思いながら、最近は貸すんじゃなくて、私がモノを借りて入れるだけだからな。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない