Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2012-03-30-Fri このエントリーを含むブックマーク

2012-03-27-Tue このエントリーを含むブックマーク

ラニエリが解任かぁ。

色々な意味で勿体ないよね。

インテルネタとして。

2012-03-25-Sun このエントリーを含むブックマーク

かっかっか、ストークに、ウィガン

ほめてつかわす。

それにしてもバルセロナレアル・マドリードが夜中に試合をしないとか、違和感アリアリですな。

チャンピオンズリーグの為とはいえ。

バルセロナなんか、昔、カンプノウ暴動が起きないために、深夜二時に試合をしたことだってあったってのに。

2012-03-22-Thu このエントリーを含むブックマーク

ティーボウの移籍先はニューヨークジェッツ

イイんじゃないでしょうか

いっこうに成長しないサンチェスポジション争い

パサーで可能性あるギャバートより

2012-03-21-Wed

そろそろ丸善からchampionsが入ったとか言われる頃合いだと思いながらも

名古屋丸善が入っているビルは取り壊すと言うことで、移転先がどうなるかが気になって仕方ない今日この頃。

名古屋の本屋で洋書雑誌の取り寄せができるのは丸善だけだからね。

残念ながら、洋書コーナー、東京の大きな書店と違ってサッカー本の面白そうなモノを漁ることもできませんが。

Inverting the Pyramid: The History of Football Tactics

Inverting the Pyramid: The History of Football Tactics

Behind the Curtain

Behind the Curtain

ジョナサンウィルソンあたりは置いてあってもイイと思うんだ。

以下気になっている本

Pay as You Play: The True Price of Success in the Premier League Era

Pay as You Play: The True Price of Success in the Premier League Era

英国の移籍市場適正価格について述べた本

Mourinho: Further Anatomy of a Winner

Mourinho: Further Anatomy of a Winner

続編が出ているのであるよ。

The Italian Job

The Italian Job

とても読みたいけれど見あたらない。

このシリーズは第1回から全ての日本語訳を読んでみたいのである

[] を含むブックマーク

http://www.hmv.co.jp/news/article/1203190046/

ラトルブルックナーに好印象を持っていないけれど、ブルックナーの9番4楽章というのだけ興味がある。

ハーディングが録音しているからかしら?

2012-03-20-Tue 不倫ドラマ このエントリーを含むブックマーク

マイアミ舞台にしたアメリカドラマは多々アレど

マイアミ・ドルフィンンズを舞台にしたNFLQB獲得劇でこんなに面白いことが起きるとは誰も予想していなかったこと。

当初はマット・フリンと言われていたのに、アメリカ国内を色々飛んで回っているペイトン・マニングを声を掛け、同じ代理人のアレックススミスマイアミにやってきたら、不倫が愛想尽かせてシアトル契約し、そこに第4の男、デビッド・ガラードも現れたと思ったら、今度はマニングデンバーで行ってしまい、契約したのはガラードという現状。アレックススミスの今後がどうなるかという状況とデンバーから放出されること濃厚のティム・ティーボウの行き先が注目というこのQBドラマ

本当に下手な不倫ドラマより面白いよ。

2012-03-19-Mon このエントリーを含むブックマーク

ファブリス・ムアンバ選手

FAカップ試合中に心臓発作で倒れて

依然、予断を許さない状況になっているわけです。ミッドウィークのアストン・ヴィラ戦も延期。

彼は元々アーセナル下部組織出身選手ですが

プレミアの出場はバーミンガムでした。降格した07-08の最終戦、彼が決めて「ここに残る」ポーズをしたのに、ボルトンに移籍しました。

中盤の運動量といい、プレミアでやっていける選手ですからね、欲しいチームはたくさんあったと思います。

セントラルミッドフィールダーとして、イングランドのアンダーでは中心選手として2009、2011と欧州選手権出場していましたからね。U-21の出場試合数、歴代3位というわけで、今後伸びたらどうなるかという選手なのでありますが。

心臓発作。

かつて、マルク・ヴィヴィアンフォエミクロス・フェヘールという懐かしくなりつつある名前に始まり、セビージャのプエルタ、エスパニョールのハルケと残念なことになっていますからね。

今回も最悪の事態だけはどうにか回避したいものです。

2012-03-18-Sun このエントリーを含むブックマーク

ヴィッセル神戸ネタを見ていたら

goal.comの記事の中でkey passという言葉が出ていた。

この単語を元に、鹿島野沢を獲得したという話なんだが

大問題は、鹿島2010年くらいから、prozoneというアーセナルとかチェルシーとかも入れているソフトを使い出しているはずなのに、こんなにありふれている記録をどう処理していたのか

勿論、鹿島には小笠原ますからね、その辺りの数字比較ができないと話になりませんが

なお、Jリーグではなく、欧州の5大リーグは、全てkey passの情報オープンにみることができます

日本では、クローズドで一般向けに流れていません。この辺、Jリーグ、くだばるべき点だよ。

2012-03-17-Sat このエントリーを含むブックマーク

ヴィッセル神戸を運営するクリムゾン経営陣に迎え入れた、マルク・イングラって

ユニセフロゴユニフォームに入れたりとかした人なんですが、

経営者として、バルセロナの改革を大成功させた人は

フェラン・ソリアーノスパンエア副会長さんで

そっちを引き抜こうとはしなかったんですかね。

世界三木谷社長

この本、日本スポーツ経営学第一人者広瀬一郎氏の本

サッカービジネスの基礎知識―「Jリーグ」の経営戦略とマネジメント

サッカービジネスの基礎知識―「Jリーグ」の経営戦略とマネジメント

の推薦本のリストの中で「奇跡的な名著」と書かれていますが

私もそれくらい衝撃を受ける名著です。もっと評価されてイイ本だし

サッカーフリークは絶対に読んでいなければいけない本だとも思います。

で、ソリアーノさんを引き抜こうとしたクラブがいた。

マンチェスター・シティー。www

2012-03-16-Fri

チャンピオンズリーグ、「勝ち抜きたいという情熱意志をもち続けたことが、僕らを突破へと導いてくれた」とフランク・ランパード言葉通り、感動的な勝利だったチェルシーとは裏腹に

ヨーロッパリーグでは、プレミアで首位争いしているマンチェスターの2チームが、簡単に負けやがって、特に赤いほう、情けないよ。

どういうことなのか、色々と意味が分からないよ。

で、チェルシー、次の対戦相手は、ベンフィカ

その次がミランバルセロナの勝者という、タフな組み合わせですが、ジョゼ・モウリーニョスタンフォード・ブリッジに2度目の訪問とはなりませんでした。

パウルブライトナーの見事な引きで、決勝戦ホーム扱いはバイエルン・ミュンヘンの山という状態。さて、どういう組み合わせになるでしょうか、決勝。会場はミュンヘンアリアンツ・アレーナ

[][] を含むブックマーク

  • というわけで好例の因縁

4試合中、3試合も初対戦だよ。因縁どころじゃなかったのかしらんけど、uefa事務局長インファンティノの要らん豆知識もなかったわけだよ。

アポエル対レアル・マドリード

チャンピオンズリーグ、現時点で最もシュートが少ないチーム対シュートが多いチームの対決らしい。あとは知らん。

オランピック・マルセイユバイエルン・ミュンヘン

ダニエル・ファン・ブイテンダービーである。あとついでにフランク・リベリーもだよ。

ファン・ブイテンのほうが印象深い対決。3シーズン所属していたチームで、3位に入った02-03シーズンは8得点でチーム得点王だった、そしてチャンピオンズ初戦のレアル・マドリード戦、後半のCKからヘディングシュートを決めていたのも覚えている。(なお、先制点はディディエ・ドログバで、ベッカムからクロスダイレクトで撃ったロベルト・カルロスミドルシュートが強烈だった試合である

その後、ローンに放り出されたマンチェスター・シティーといい、今季は彼の元所属チームとの戦いが2度目。

ベンフィカチェルシー

ジョゼ・モウリーニョ所属FCポルトとは何度か戦ったことがあるのに対し、ベンフィカゼロだったわけね。ダヴィド・ルイスがここから来た選手。その前はチアゴ・メンデスが、モウリーニョポルト時代に戦った選手で一番厄介だったということで引き抜いた前歴がある。試合がどうなるかは知らん。

ACミランFCバルセロナ

1994年アテネでの4-0という結果が有名だが、今季のグループリーグでも当たった相手、その前で有名なのが04-05のグループリーグで、シェフチェンコを抑えられなくてサン・シーロでは1-0、カンプ・ノウでは逆転勝利の2-1だった。

D

05-06の準決勝ロナウジーニョがキレキレなときに当たってジュリーのゴールが決勝点バルサビッグイヤーだった。今回もそれぞれの国同士のスタイルの違いを見せる屈指の戦いになると思われる。そしてミランが勝つ。

2012-03-15-Thu このエントリーを含むブックマーク

サッカー本、色々あるんだけれど、あまり参考にできる戦術の本がないんだ。

サッカー戦術の歴史 2-3-5から4-6-0へ

サッカー戦術の歴史 2-3-5から4-6-0へ

以外がないんだ。

どちらも、5年以上前の本だから現在の状況にアップデートされている本

そんなのが出てくれたら嬉しいわけだが、いや、本当に、戦術好きとかいわれる割に日本サッカーで、そのような類の本が出ないわけですが。

特に後者の有名なパスの話、実は30年以上前の話だけれど、現在サッカーだとどうなのかという実証が出ていません。

にも書いてある話ですが、2006年ドイツW杯アルゼンチン代表の最高のゴールは?という問いに、

殆どアルゼンチン人は、コレを選ぶそうで

D

どうしてか、サッカーを理解している人なら、問題なくわかる話ですが、それをしっかりと言葉にして述べアルのが、このヒューズの本です。

2012-03-14-Wed このエントリーを含むブックマーク

花粉症、ことしは特に目に来ます。

大変困ります。毎年書いていると思いますが、集中力が低下するんですよ。

車で事故にあったりしたら困りますからね。注意力も低下する花粉症

・・がなくなる日、とかいうタイトルの本をよくみかけますが

花粉症が無くなる日って、本もあったりするんでしょうか?

2012-03-13-Tue

やっぱり、311東日本大震災の日の近辺にやっているテレビ番組の内容は見る気が失せるよ。

911がそうだったので、衝撃的な津波映像を流すことを自主的にしなかったと思うけれど

地震」「津波」「災害」「復興」とかいうキーワードが出てくるテレビ御法度だよ。

気分が悪くなって、血圧が上がってしまうからね。健康に悪いんだ。

忘れたいとか、忘れているわけではないけれど、強制的に見なければならないわけではないでしょ

[] を含むブックマーク

気になった本

ただ借りなかった。

2012-03-09-Fri このエントリーを含むブックマーク

買ったけれど、まだ読んでいない。

世界の紅茶 400年の歴史と未来 (朝日新書)

世界の紅茶 400年の歴史と未来 (朝日新書)

買ったからという理由ではないけれど

久々に紅茶を飲むサイクルに入ってきたよ。

コーヒーの飲み過ぎの反動だよ。

同じ著者の

一杯の紅茶の世界史 (文春新書)

一杯の紅茶の世界史 (文春新書)

は非常に面白い本だったよ。

読んだのはかなり前のお話だけど。

から今回も面白いのかしら?

読んでいないからかける言葉

2012-03-08-Thu このエントリーを含むブックマーク

兄ングこと、ペイトン・マニングがついに

インディアナポリスコルツを退団だよ。

ちょうど、今回号のTouchdownの表紙マニングなんだよ。

マニング、3年前のシーズンにスーパーボウル進出しましたが

そしてセインツに負けた、インターセプトを喰らって点差が広がった。

そのシーズンのペイトリオッツ戦、

例の

(0.60 * 1) + (0.40 * (1-0.53)) = 0.79 WP (WP stands for win probability)

punt gives the Pats about a 0.70 WP.

という、4thダウンギャンブル試合最近では一番印象に残っている。

2012-03-07-Wed このエントリーを含むブックマーク

アーセナル残念ながらガス欠だったね。

アッビアーティスーパーセーブがなかったら、勝っていたかもしれないけどね。

そうなったら、リアソール以上の快挙だっただけに見たかった気もするよ。

で、ガス欠要因、控え選手がいなかった。オプションがなかったという結論になっているのは非常に勿体ないよ。

ところで、大昔読んだ本に、ヴェンゲルさんの選手交替パターンは同じポジションの交替が多く、時間帯もだいたい60分過ぎてから。で、CL出場監督で最も類似するのが、犬猿の仲ファギーってあったんだけど、今もそうなっているのかしら?

そうだとすると、離脱しているウィルシャー、ケガのラムジーがいなかったのは、非常に残念だし、よく考えたら、それこそアルシャヴィン中盤起用でもよかったのかもしれない。

あと、あのアタッカーをもう少し充分な戦力整えるべきです。

2012-03-06-Tue このエントリーを含むブックマーク

今更読んだ、レコード芸術バッハ管弦楽組曲調弦の問題はやっぱりよくわからないよ。

音程違和感があるから評価を下げるという判断は、曲の良し悪しで録音の評価を決めているようなものだからね。演奏の良し悪し、録音芸術としての良し悪しの判断をしていないような気もするし、録音作品だから、そういう理由でも下げるという判断ともいえるよ。

ただ、違和感だけで決められたら、私の場合クライスラーカデンツァを使っているベートーヴェン協奏曲は全て蹴落とすようなものだよ。そこらへんの案配が難しいよ。

2012-03-05-Mon このエントリーを含むブックマーク

タイン・ウェア・ダービー

ローマデルビー

トットナムユナイテッド

の3試合連続してみたわけだけど、

金子勝彦爺、大絶賛のハテム・ベナルファ、キレキレだったな。

ラツィオ監督の徹底的な合理主義が気に入った。ローマ監督は謎采配すぎて好きになれない。あれはダメだな。

ユナイテッドはよくわからんけれど、前半に先制して(ファギー曰くミラクル)、後半に追加点をして、相手が弱って追加点と良かったよ。デフォーのゴールは要らんプレゼントだったけれどね。

2012-03-04-Sun このエントリーを含むブックマーク

チェルシーは、どうしてこうなった

という原因を改めて問うに、私は

ジョゼ・モウリーニョがチームは18人で大丈夫

なんてやったからだという回答をしたいのであるが、

賛同者、どれくらいいるやら。

1チームはだいたい、25人編成を組む。それをかなりの少ない人数で切り盛りする場合、怪我人が出たときどうするのかというシーズンの問題もあが、そのシーズンの成績よりもその後の成績が問題になる。

次に増やすのか否か、決定はさらに深刻になる。増やさない場合、チームは熟練するとしても、相手が研究をして対応をして結果が残せなくなる可能性が高いのである。

で、モウリーニョは、ちょうどイイタイミングで逃亡した。それが問題。

モウリーニョは、チェルシー就任当時、マネージャーとダイレクターを兼任する職権を持っていたわけだし。

2012-03-03-Sat このエントリーを含むブックマーク

かっかっか。アーセナル、ほめてつかわす。

カーリングカップ優勝で、ここから立て直しとか言っていたクラブ

見事に相変わらずダメなチームのままでした。

ロビン・ファン・ペルシーにチームがあまり良いボール供給するという状態ではなかったわけですが、2つのシュートで2点決めたRvPさんを素直に褒めたい。

1点目は、明らかにバックスのミスとか、2点目はゴールキーパー取れただろとか、確かに言われてますが。

2012-03-02-Fri このエントリーを含むブックマーク

チェーザレ・ポレンギとショーン・デクランの対談が非常に内容があって面白かった。

チェーザレ、いつものセリエA解説で、ときどき実況アナウンサー日本語に困っていることがあるのでどういう人間かと思ったら

あの、英語の発音が流暢なことと、見識の広さに、ただ者じゃないという認識

いや、goal.comがアレだからちょっと自分認識の過ちを気づいたよ。

彼にはもっともっと頑張って欲しいよ。そして功労賞とか記者殿堂入りをするくらいまで頑張って欲しいよ。

2012-03-01-Thu

ピリオダイゼーションの本を読み始めたら

そんなことより、戦術戦略言葉の違いを、歴史的な観点から教わってしまった。

読書って恐ろしいね

それにしても、外国人の専門書って、どうしてここまで頭に入っているの?って思うときがある。気のせいかもしれないが。

[][] を含むブックマーク

というわけで、戦略戦術が明確に違うという意図を持って、2つ文を書いてみた。

どちらも素材は、ウズベキスタン戦に負けた日本代表。

戦術

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/encyclopector/article/75

戦略

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/encyclopector/article/76

明らかにツッコミできる箇所を用意して書いてあるので、頑張ったよ。

この文2つ作るのに、1時間ほど要した。

[] を含むブックマーク

サッカー選手の正しい売り方 移籍ビジネスで儲ける欧州のクラブ、儲けられない日本のクラブ

サッカー選手の正しい売り方 移籍ビジネスで儲ける欧州のクラブ、儲けられない日本のクラブ

非常に面白い本だったし、著者が丁寧に作り込んでいるというのが分かる良い本。

副題にあるとおり、欧州日本比較したときに出てくる、その認識の悪さが出ている2章は特に良い。

慣例、認識の違いというのが大きなポイント

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない