Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |
2018 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2012-04-30-Mon

はてなダイアリーと、スポナビブログ比較した場合

図面を問題なく貼るという意味では後者だが

普通に使うなら前者の方が使い勝手がよい。

ただし、アクセス数を稼ぐなら後者だw

[] を含むブックマーク

今年もドラフト指名選手を各社の予想順位と比較して高いか否かを確認するこの企画。

まずはニューヨーク・ジャイアンツであります

Rnd # Ovr. Team Player Pos. Ht. Wt. CBS usa nfl ESPN
1 32 32 NYG David Wilson RB 5-10 206 47 42 85 84
2 31 63 NYG Rueben Randle WR 6-3 210 34 33 86 88
3 31 94 NYG Jayron Hosley CB 5-10 178 77 53 84 70
4 32 127 NYG Adrien Robinson TE 6-4 264 211 258 52 47
4 36 131 NYG Brandon Mosley OT 6-6 314 109 103 73 68
6 31 201 NYG Matt McCants OT 6-6 308 166 131 56 31
7 32 239 NYG Markus Kuhn DT 6-5 299 235 235 49 34

やっぱり気になるのがこの4巡Aの指名です。

このTE、アドリエン・ロビンソン選手、この6-4(193cm)、264(119.75kg)にして、40ヤード(約36M)を4秒58で走ってしまう物凄い運動能力であることは確かですが、どう考えてもこのタイミングで指名しなければいけなかったのかどうかが疑問になります

色々、ドラフト前の接触を見た結果、おそらく、このジャイアンツの指名の2つ前、デトロイト・ライオンズが指名したLB、ロンネルルイスを狙っていたのではなかろうかと思えてきました。LBの層も薄いですからね。直前のジャレッドクリックも良さそうな選手ですが。

記者から質問もこの4巡指名に集中していました。そりゃ当然ですよね。予想外すぎですからリースGMおよびコフリンHCのコメント読むと、本当にアスレチックアビリティーが凄いみたいですね。「TEのJPP」という表現は非常に興味をそそります。ただTEとしてはキャッチ数が少ない実績故に今後どのように使っていくのか、FBハイスキーというFBが非常によく頑張りましたからやっぱりTEなのだと思います

QB親友、それがTEを形容される言葉です。バラードベッカムと大怪我を負い、ダラスからベネットを獲得しましたが、確かにTEの層を厚くした方がという意見はあったのですが、この指名、吉と出て欲しいです。

それ以外は、指名順位よりも高い評価の選手が並んでいます

そういう意味では今回のドラフトもなかなか、上場のデキだったのではないでしょうか。

勿論、ドラフトの良し悪しはその後のシーズンの結果によって決まるモノですが。

尚、その後、アンドラフトテッドFAとして契約した選手情報が色々出ていますが、実はLBの契約がなかったりするので、私の予想、本当にどうか気になりますけどね。

Joe Martinek, FB, Rutgers

アンドラフテッドの中では一番の期待がこの選手FBですけど。ハイスキーよりも器用そうな印象を受けました。頑張って欲しいですね。

2012-04-28-Sat 2巡指名 ルーベン・ランドール WR このエントリーを含むブックマーク

2012年NFLドラフト2日目、我がNYGはLSUのWR、ルーベン・ランドール選手を指名しました

指名の壇上で名前を読み上げたのは、マイケル・ストレイハンでした。

D

とにかくデカ選手だった印象です。

彼の指名に関しては、選手の特徴云々よりも、NFLからドラフト開催場所に招待された26名の選手の中で、彼が最後選手だったことです。2巡、64位指名。

60人の指名が終わったときに、ジャクソンビル・ジャガーズモーリス・ジョーンズ=ドリューが「60人過ぎたって心配するな、それをモチベーションに頑張れよ」とツイートしていたことです。

https://twitter.com/#!/Jones_Drew32/status/196042304245608449

MJD選手が、1巡指名されなかった選手です。理由は「サイズが小さいから」というだけでした。その悔しさを忘れないために背番号は「32」(NFLのチームの数)であることは有名な話です。

それを思い出したら、本当に活躍して欲しいなと。

サイズがあって、アスレチックアビリティーに優れている、首脳陣の評価ではルート取りがしっかりとできている選手であって、2巡のこの位置で指名できたのは幸運だと述べています。

頑張って欲しいですね。

2012-04-27-Fri 1巡指名、デビッド・ウィルソン RB このエントリーを含むブックマーク

2012年ドラフト、我がNYGはヴァージニア工科大学のデビッドウィルソン選手を指名であります

D

リースGMコメントを見ると

2番手評価のRB、とてつもない選手、というスカウトコメントが載せられていました。

スクリメージを抜けるスピードは確かに素晴らしいですからね。

一方で「リーチ」(その指名順位ではない)という評価も少々されています

活躍で見返して頑張って貰いたいものです。

2012-04-23-Mon このエントリーを含むブックマーク

ま、ほぼ優勝な

D

というわけで、この曲を高らかに歌う。

2012-04-22-Sun モックドラフト終了

『未練・或爺杯モックドラフト2012』を無事終えることができました。

1巡指名権が2つある、ニューイングランド・ペイトリオッツ担当することになっていた私ですが

色々と大変なモノに巻き込まれました。大変でした。

[] を含むブックマーク

さて、今回、私が持っていた指名権は

1巡27位(ニューオーリンズセインツトレード

1巡31位

の二つです。1巡と言っても下から数えた方が早い2つです。

ということで、指名前には、だいたいこの辺りに残っているであろう選手を見ておくわけです。

そしてチームニーズを確認。

必要ポジション

パスラッシャー(DEもしくはOLB)

ディフェンシブバック(CBもしくはFS)

ランニングバック

ワイドレシーバー

となっていました。このモックドラフトが始まる前に見たニュースペイトリオッツベテランRBとワークアウトを行ったという記事があったものですからRBの考えは極力排除。WRはブランドンロイドアンソニーゴンザレスと獲得したのでこれも排除。

コーナーバックは一応いるにはいたわけで、個人的にはコーナーバックよりもセーフティーの方が可能性があると踏んでいました。

とりあえず、一番欲しいのはデプスが明らかに落ちたDEです。ここをまず狙う、そして願わくばパスラッシャータイプの選手をもう1名、LBのデプスを厚くすると言う意味も込めて。

というわけで、モックドラフトか開始されます

http://avestc.blog79.fc2.com/blog-entry-14.html

DEの指名、イングラムカプルスと指名されたのは想定の範囲内アップショーあたりからギリギリの戦いになります

19位シカゴに狙っていた選手の一人、USCペリーが指名されますNEとの接触もしっかりしている選手なので本当なら取るかもしれない選手です。このときシカゴOTも指名できる状態だったので、非常に想定外の出来事の始まりです。

この段階で、残っている選手で良さそうな選手が誰かをピックアップしてYoutube映像を確認します。もしブロッカーズまで取られたら、非常に困る状況になりますからね。

23アリゾナに狙っていた選手のもう一人、LSUのマイケル・ブロッカーズを指名されます。この選手DTではありますが、パッツのハイブリッドDFにも相性が良さそうでしたし、正直NEとの接触もあり本当に良い選手、この2名のどちらかは指名できるだろうと思った矢先の出来事。アリゾナOLを指名すると思ったので非常に困る事態です。予想以上にDLが取られすぎているのです。

で、このタイミングで、DENからトレードダウンのメッセージが来ました。ドラフト開始当初はあまりトレードに乗り気ではなかったのですが、相手方がトレードダウンを要求し、ヴァリューチャートと確認しながら、此方側に有利になる条件でトレードをしました。

1巡25位(720)に対して1巡27位(680)+4巡126位(48)、に少々のオマケを貰った格好です。

パッツのドラフト指名順位を見ると、下位指名権が少ないです。このチーム、下位指名が好きなチームなので、実際のドラフトでもトレードダウンはすると私は予想します

で、指名した選手は。チャンドラー・ジョーンズ。パッツ向きで、モックでもいくつか予想をされている選手です。本来なら31位で指名するくらいだったあのですが、あまりのDE人気でおそらくそこまで待っていたら、27位でも指名できないかもしれない状況でしたからトレード時間内に済ませて、「ノータイムピック」完了です。

パッツはショーン・エリス、アンドレ・カーター現在FAマイク・アンダーソンがビルズに移籍しましたから、DEを取るのは絶対的な命題です。ここを、本命ペリーは叶いませんでしたが、何とか指名にこぎつけて助かりました。結果的にDEを指名したがっていたGBより上になりましたが、狙いは、ヴァリューでこっちが有利ならどうでも良かったわけです。

パスラッシャーを見事に指名することができました。

さて、その次の31位、狙いは色々ありました。FSのハリソン・スミス、OLBラボンテ・デービッドはともかく、ILBドンテ・ハイタワーも空いていたので、待っていたわけですが、ここでトレードのお誘いが2つ来ました。

トレードを受ける場合、こっちが有利じゃないなら受け付けない主義ですから、色々引き延ばししたり、自分の狙いたい選手がどうなるかとの葛藤になるわけですが、相手の指名選手がわかって且つ自分が狙っていない選手ならトレードを容認しようということでトレードです。自分に有利を忘れず。

あと、個人的に、ライアンタンネヒルの1巡指名が見てみたかったというのもあります

他方を断った理由は、ドラフト現物が欲しかったというのと、「誰を狙っているのか」予想がつかなかった。もしかして自分の狙っている選手と一緒ではないか?という気になったので乗り気になれませんでした。あとで言われたことには「タンネヒル」ということでしたが、こっそり「タンネヒルが欲しい」とか言われたら違っていたかもしれません。

で、このパッツとマイアミ・ドルフィンンズとのトレード、実際のドラフトで、同じ地区トレードすることは皆無に近いはずですからあり得ないトレードなんですが、まぁ今回かぎりと。

とりあえず、最初トレード、指名時間内にドラフトトレードをまとめ上げるって、如何に大変で、神経をすり減らすのかというのを、身にしみて感じました。足は震えます。こういう世界だよって、体験しました。GMや人事担当って大変です。

マネー・ボールも、ドラフトの章がありますが、アレを思い浮かべて貰えれば。

[][] を含むブックマーク

というわけで狙っていた選手を色々(27位編)

とにかくDE。DE登録でないなら、ハイブリッドDEF対応できそうなDE/DTもしくはDE/OLBを狙う目的

続きを読む

[][] を含むブックマーク

狙っていた選手、Part2(31位編)

31位は色々と他所ピックから漏れ選手を拾えればイイという判断でした。

まぁマイアミトレードダウンしてもなお取れる選手はどれだけいるやら。

続きを読む

2012-04-20-Fri このエントリーを含むブックマーク

そろそろ連休中の本を固める

幾何への誘い (岩波現代文庫―学術)

幾何への誘い (岩波現代文庫―学術)

幕末維新の政治と天皇

幕末維新の政治と天皇

2012-04-19-Thu このエントリーを含むブックマーク

今更ですけれど、偽9番とか言っていた言葉

あれの原語が気になった。とりあえず日本人以外の人の記述を見たら

うそつきセンターフォワード」なんだそうで。

誰が訳してこうなったとか、思ったり思わなかったり。

ちなみに最初に言ったのは、ペップ・グアルディオラであることは

どうやら間違いない。

世の中、出所が分からない言葉は一人歩きしかねないよ。

2012-04-17-Tue

久々にヒドい記事を見たよ

http://number.bunshun.jp/articles/-/216542

事実認識の誤認甚だしいよ。問題だよ。

これで金を取っている雑誌があるってのがさらに大問題だよ。

[][] を含むブックマーク

プレミアリーグ版“マネーボール”?清貧クラブニューカッスルが躍進。」

このナンバーの記事、精査してみましょう。

まずマネー・ボールに対する認識が明らかに間違っていると思われます

オークランドアスレチックスは、メジャーリーグ球団の中で

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/account/encyclopector/images/encyclopector-314945.png

こんな感じの状況だったわけです。下から数えた方が早いというチームの総給与

対して、ニューカッスル・ユナイテッド場合、下から数えて、左手の指と右手の指を数えてもまだ名前が挙がらないくらいの財務状況だったはずです。だから、それとこれを比べること自体に問題がある。どこがマネー・ボールの状況なのか理解に欠けます

続いて補強の問題。

マネー・ボール場合ビルジェームズの本に影響を受けたオークランドアスレティックス会長の下、GMビリー・ビーン、そしてポール・デポテスタといった人物が、当時ではそれほど注目されていなかった「出塁率」に目をつけて選手補強を行っていったというわけです。

ただ、サッカー場合出塁率ともかく、打率本塁打打点に相応する指標すら存在しない中で、マネー・ボールのような事象というのがどういうモノなのかが理解できません。ニューカッスルがここ最近補強で成功しているのはグレアム・カーによるところが大きいわけだし、先述の通り、指標がまだ通用しない世界でどうして好結果を得られたかと言えばスカウティングと交渉の賜物である以外に他ならない点を、文章に表記がないのは何故なのか?理解に欠けますファンタジーです。

また、現在サッカーにおけるデータ解析を使ったチーム強化戦略というものを取り入れているチームは上位チームから始まっていると言うことも非常に大事な話です。サッカー分析の有名なソフトウェア会社は自らがどのチームと提携しているかをしっかりとインターネットホームページにも書いてあるのでご覧なさい。それに追随するように中位下位も取り入れている段階であり、マネー・ボールで展開されるアスレチックスのように、ニューカッスルが先駆であった事実は全くないわけです。

とりあえず、この3点からでも、この記事が如何に、事実を誤って認識して書かれていると推測できるかというのが理解いただけたでしょうか。

マネー・ボール、とにかく読んだ方がイイですよ。

マネー・ボール (RHブックス・プラス)

マネー・ボール (RHブックス・プラス)

最近ではサイモン・クーパーの非常に優秀な文章を見ましたし、かつてジョナサンウィルソンマネー・ボールに影響を受けたソフトウェア会社とそれを導入したプレミアリーグのチームの話を書いていたのを記憶していますが、そういった辺りを含めても、「マネー・ボール」、野球回避したいと思っている人でも読んで価値のある本です。

特にデータお話(4章)と選手獲得(5章)が面白いです。

2012-04-15-Sun OBPは、NHKに要らない子 このエントリーを含むブックマーク

ダルビッシュの出場した、ミネソタ・ツインズテキサス・レンジャーズ試合でしたが

FOX Sports映像を利用したNHKの放送

頑なに打者紹介で、OBPを紹介しなかった理由がよくワカラン。

OBPは紹介したくない絶対的な理由があるのだろうか?

例えばOBP日本で公式記録になっていないか?といえば一応公式記録です。

ツインズモニターヴィジョンにはOBPに加えて、OPSも表示されます

OPSに関しては、MLBでは公式記録ですが、NPBでは違います

それにしても何故OBPは、削除されねばならないのか?

疑問すぎでした。OBP出塁率のことです。

日本のショボいプロ野球でも紹介していないから、紹介できなかったのか?

2012-04-13-Fri このエントリーを含むブックマーク

序列が変われば、人数の関係も変わる。

簡単な例えで五摂家を出したけれど、

言った後で思ったのは

日本官製談合が無くならない理由とか派閥政治続いた理由も

この朝廷政治武家社会になって実権はなかったとしても)の歴史

日本的な話なのかもしれないと少し思った。

近衛、九条二条、一条、鷹司。

2012-04-12-Thu このエントリーを含むブックマーク

厄介ごとにある程度の目処が立った

それはよかったけれど、次の第二段階の話が始まることを忘れてはいけないと

2012-04-11-Wed このエントリーを含むブックマーク

最近サッカー関係の本を乱読しています

フットボールと英語のはなし―Saturday in the Park

フットボールと英語のはなし―Saturday in the Park

ですが、本音を言えば、洋書で出ている本の日本語訳を早く望んでいるというわけで、出ている本で面白い本がないから、過去の本に手を出しているだけだよ。

例えば

Mourinho: Anatomy of a  Winner

Mourinho: Anatomy of a Winner

の続編である(この本の日本語訳はとにかくヒドい)

Mourinho

Mourinho

が読みたいと思って仕方ないですし

The Italian Job

The Italian Job

は非常に興味があります。

Pay as You Play: The True Price of Success in the Premier League Era

Pay as You Play: The True Price of Success in the Premier League Era

この本は、特に読んでみたい本なのですが、諸般事情でしょうな。

2012-04-09-Mon

お値段以上、ニトリ

買ったモノが、値段以上の実感になるかは使ってからだと思うけれど、まぁ。

2012-04-05-Thu サッカーのデータ検証はまだ幼稚園児段階 このエントリーを含むブックマーク

9回裏無死1塁でバントはするな(祥伝社新書234)

9回裏無死1塁でバントはするな(祥伝社新書234)

に続く書籍として

プロ野球のセオリー (ベスト新書)

プロ野球のセオリー (ベスト新書)

という本が出ていた。

買って読んだけれど非常に面白かった。

経験則からしかからないことというもの面白さもあったし

データに対しての現場として実感できないモノという出塁率打率の違い

とか、大変興味深い内容が多かった。

さて、翻って、そんなベースボールと違ってサッカーデータ検証なんて

まだまだ必要と思うデータが揃ってこないし

野球と違って90分間(アクチュアリータイム60分、Jリーグはショボいので55分くらいと言われています)選手11人、2チームだから22人が連動して動いているモノを、どうやって断片化データ化するかという作業も難しいし、チームの状況が勝ちに結びついているのか否かを示す指標すら(唯一得点していれば勝ちに近いのがどっちか分かるけれど)、定まっていない。まさに幼稚園児段階です。

そういったところからデータや指標を基にサッカーを語る時代はいつ来るのか、とさらに重たく感じた。

そうビルジェームス1970年代野球抄を書いているのだから・・・え、40年後くらいか?

ちなみにサッカーで有名な事を書いたヒューズの書籍も40年くらい前頃なんだけどねぇ。

9回裏無死1塁でバントはするな(祥伝社新書234)

9回裏無死1塁でバントはするな(祥伝社新書234)

に続く書籍として

プロ野球のセオリー (ベスト新書)

プロ野球のセオリー (ベスト新書)

という本が出ていた。

買って読んだけれど非常に面白かった。

経験則からしかからないことというもの面白さもあったし

データに対しての現場として実感できないモノという出塁率打率の違い

とか、大変興味深い内容が多かった。

さて、翻って、そんなベースボールと違ってサッカーデータ検証なんて

まだまだ必要と思うデータが揃ってこないし

野球と違って90分間(アクチュアリータイム60分、Jリーグはショボいので55分くらいと言われています)選手11人、2チームだから22人が連動して動いているモノを、どうやって断片化データ化するかという作業も難しいし、チームの状況が勝ちに結びついているのか否かを示す指標すら(唯一得点していれば勝ちに近いのがどっちか分かるけれど)、定まっていない。まさに幼稚園児段階です。

そういったところからデータや指標を基にサッカーを語る時代はいつ来るのか、とさらに重たく感じた。

そうビルジェームス1970年代野球抄を書いているのだから・・・え、40年後くらいか?

ちなみにサッカーで有名な事を書いたヒューズの書籍も40年くらい前頃なんだけどねぇ。

2012-04-03-Tue このエントリーを含むブックマーク

雨風ともに、すげぇ。状態だったよ。

クルマが大変だなと思う前に、前線のもう違う場所まで過ぎ去ってくれたけどね。

2012-04-01-Sun 今年もエイプリルフールだよ〜 このエントリーを含むブックマーク

エイプリルフールなので、

解説者としてあまり好きじゃないし

関塚隆監督としてもどうかと思っているので

山本昌邦五輪復帰」という感じで文を書いたら

ネタに乗ってくれない、私としては「ウソだろ?」って思う状況が一番キツいよ。

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/encyclopector/article/136

エイプリルフールイギリスアメリカドイツフランスイタリア、その他色々

誰も損をしないウソが一番良いですね。

今年はどこの新聞社がどこのチームがどこの誰が素晴らしいネタ提供してくれるのか

時差の都合で日本が一番早く打てます。(厳密には日本よりも早い地域はありますが)

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない