Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2012-12-26-Wed 質問の仕方くらい、知っていなさい このエントリーを含むブックマーク

ザ・インタビューズ、今でも楽しく続けています

http://theinterviews.jp/encyclopector

グループ・インタビューズというモノができて質問量が増える分だけ楽しいです。


さて、気になった質問

現役監督の仰ることは常に正しいのでしょうか? 例えば城福浩さんはCBパス能力が高ければ、中盤の選手テクニックが無くてもボールを保持することが出来ると言っていました。これが間違ってる気がしてなりません。どうなのでしょうか

http://theinterviews.jp/encyclopector/4906589

という質問がありました。

これは困ります。どこが困るかといいます

これが間違ってる気がしてなりません。どうなのでしょうか

という部分です。

特に困るのが、「間違っている」と言い切る理由が分からないのに、質問が振られている点です。

人に理解を訴える場合は「何が間違っている」「どう間違っている」「この点が間違っている」というようなカタチで「間違っている」と言わない限り、実は「何を言っているの?」状態になります

例えば、資料の数字を見ながら「間違っている」と言われたら、数字を見て「間違い」に気づきます

ところが、この質問では判断材料が一切ゼロという、悪問です。


こういった、質問する技術というのも、ある種、人格だったりするのかしら?

それとも、経験が足らない人のやるコトとして捉えた方が良いの?


ちなみに質問の仕方について書かれている本は何冊もあります

人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171)

人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171)

私は読んだことありませんが。

唯一読んだことあるのは、政治学者の御厨貴の本だけですが

「質問力」の教科書

「質問力」の教科書

まり強い印象が残っていません、申し訳ない。

2012-12-24-Mon このエントリーを含むブックマーク

あひゃひゃひゃ

ニューヨーク・ジャイアンツボルチモア・レイヴンズに敗れ

地区優勝消滅、地力でのプレーオフ進出が消滅。

加えて、私のファンタジーフットボールは、決勝進出したチーム、3チーム全てが敗戦

ああ、もう泣きたいわ。チキショウ。

1番頑張った1番チーム、1.5ptsの差で優勝を逃す。

100pts以上稼いだのにorz

2012-12-23-Sun 対話の必要性 このエントリーを含むブックマーク

続編となった

西部謙司大先生

戦術リストランテII

戦術リストランテII

を読んだのですが、前作の方が良かったというのが結論。

なぜならば

戦術リストランテ

戦術リストランテ

前作においては、西部先生の考え方、即ちシステム論ですね、ということに対して

監督経験者(その後現役バリバリ監督職に復帰)、城福浩との対話で

否定されている、ことが極めてエポックメイキングだったわけですが

今回の続編には、誰との対話もなく、ただひたすら、切り貼りの論を唱えているだけです。

前から思うのだが、あんなに広く浅く書いていて、一体いつ寝ているのかと思うくらい疑問だ。

そしてあのプレミアリーグの中堅クラス認識の甘さとか酷い。

最近読んだ

日本サッカーMF論

日本サッカーMF論

杉山茂樹藤田俊哉の噛み合わなさが面白かった文章のように

ただ論を唱えるだけなら、雑誌の連載という体裁だけで十分だと

思ってしまわないでもない。

2012-12-20-Thu 原題は「白い天使」 このエントリーを含むブックマーク

チャンピオンズリーグノックアウトラウンド1回戦の組み合わせ抽選結果

ガラタサライシャルケ04

セルティックユヴェントス

アーセナルバイエルン

シャフタールドルトムント

ミランバルセロナ

レアル・マドリードマンチェスター・ユナイテッド

バレンシアパリ・サンジェルマン

ポルトマラガ

おい、明らかに注目を浴びるカードとそうでないカードの差が大きすぎるだろ。

特に一番大きなカードレアルユナイテッド

2002-2003以来だと思いますが

D

この試合ロナウド得点も素晴らしいですが

なんといっても途中出場ながら、フリーキックを見事に決めたベッカム

訳は酷いですが、この本が非常に良い内容で書かれています。

2012-12-19-Wed カウンターアタック このエントリーを含むブックマーク

本屋で、西部大先生の本をパラパラ立ち読みしていて

相変わらずだと安心して見ていたら

本棚の違う場所

Jsportsのプレミアリーグ解説でお馴染み

永井洋一氏の

という本があって、読み出したら

凄く面白いので安心してこっちを買った。

全てをカウンターアタックを主眼に

様々な競技や軍事戦略に至るまでを見ていくという

テーマからして面白い内容。

2012-12-15-Sat

サッカーやらスポーツの本で印象深かった本は

だいたいあれくらいだ。昨日紹介した中身。

あとは興味本位で開いた本で良かったのが数冊。

[] を含むブックマーク

サッカー以外だと、印象に強く残っている本は

渋滞学 (新潮選書)

渋滞学 (新潮選書)

無駄学 (新潮選書)

無駄学 (新潮選書)

この西成活裕氏の著作。

有名な本だけれど、読んだのは実は今年。

この中で、ASEP(Asymmetical Simple Exclusion Process, 非対称単純排除)モデルを使うことで、渋滞という現象を数学的に説明できるようになっている点がポイント

ASEPモデルを様々な場面での応用が可能というのが大きい。

私も、サッカー試合における勝敗確率サッカーのASEPで単純に組むことにも成功して楽しむことができたのが、この2冊(特に前者)のおかげ。

2012-12-14-Fri 今年の良かった本の紹介

今年も昨年に続いて、

戦術分析サイトが本のオススメをやっているので

私も、日本書籍をご紹介。

昨年のが見たい人は

http://d.hatena.ne.jp/encyclopector/20111209#p1

今回は今年読んだ本を中心に。

[][][] を含むブックマーク

  • 本の推薦

1. 戦術コーチング、スタッツに関する本

サッカー戦術の歴史 2-3-5から4-6-0へ

サッカー戦術の歴史 2-3-5から4-6-0へ

やはり、戦術分析サイトでも筆頭にあげられている本がこの2冊

この本を読んでいない人間が、分析を考えられるはずがない

マネー・ボール (RHブックス・プラス)

マネー・ボール (RHブックス・プラス)

隠れた数字、スタッツを見るという点において、この本の存在を無くしては語れない。

サッカー以外に興味を持たない人間も一読の価値のある本。

特に4章と5章が面白い


2.日本人著作モノ

人の心に火をつける ~どんな環境でも「人」を伸ばし、結果を出すチームマネジメント~

人の心に火をつける ~どんな環境でも「人」を伸ばし、結果を出すチームマネジメント~

平易な言葉で書かれていながら、重要なコトが多く書かれている名著。サガン鳥栖がどうして勝ち上がっていくことができるのかを理解することにも大いに興味深さを覚える一冊。

Jリーグサッカー監督 プロフェッショナルの思考法

Jリーグサッカー監督 プロフェッショナルの思考法

おそらく、日本人著作としては初めてだと思う、現役バリバリ監督城福浩がどういう考えで思考しているかを述べた本。プロサッカー監督が頭の中で戦術はどのように考えているのか、試合にはどのように臨むのかなど、知ることができる。

勝負哲学

勝負哲学

日本代表監督岡田武史棋士羽生善治との対話によって、監督棋士の考える要素を深く語っている本。将棋サッカーでは違う点、サッカー監督の苦労している点が興味深く書かれている。

日本サッカーMF論

日本サッカーMF論

当人も日本を代表するMFだった藤田俊哉が、ライター杉山茂樹と同じテーマで語っているはずなのに、何故か論点が噛み合わないことが、興味深い一冊。藤田の「システム論なんていらないでしょ?」という問いに対しての杉山の答えが強烈な印象を残す。

センターバック専門講座

センターバック専門講座

日本代表のセンターバックとして活躍した秋田豊が、センターバックにあれこれを丁寧に書き記している本。守備の1ポジションをこれだけ書いている本は他に例がない。

日本のメッシの育て方

日本のメッシの育て方

こちらは、育成部門で成果を上げた著者から目線で、書かれた内容。その中から書かれる日本のチーム像もブレなく書かれていることで佳作。


3.海外面白かったモノ

2010年南アフリカW杯で、フランス代表は、どうしてあんなことになってしまったのか。を深く書かれた本。代表の裏にある要素がしっかりと書かれていて、様々な点を知ることができて興味深かった一冊。


4.最後

サッカーというジャンルを広げて、スポーツという点で面白かった本

統計データを上手く取り出して、読み解くという点で、これほど優れた本はない

残念ながらサッカーについての独立した章は存在しないが、スタッツの読み方の深さを教えてくれる意味でも、こんなに面白い本はない。

世界記録はどこまで伸びるのか

世界記録はどこまで伸びるのか

今度は、科学的に考えて、人間限界でどこまでの記録を出すことができるのか?を様々な競技において考えている一冊。ESPNDiscovery Channelで「スポーツサイエンス」のアンカーをやっていて、ジョン・ブレンカスの本。とにかく記録のために必要な要素が何であるからまり考察の深さが素晴らしい。

2012-12-11-Tue このエントリーを含むブックマーク

故人の好きだったモノ故に

ピーセンを買いにいったのだが、

売ってる店は、かなり昔に倒産していたそうで。

現在は販売が榮太樓總本鋪になっていると。

http://www.eitaroshoji.co.jp/beika/pisen.html

ただ、名古屋で買える榮太樓は、飴だけでした。

というわけで、飴の個装品だけ買いました。


それよりも、丸善名古屋店が移転してから

初めて行きましたが、本の並ぶスペースも少なくなりましたし

それから階層が2つだけに分かれているのもイヤ。ジャンルが混ざりすぎです。

なによりも問題なのが店員の「質」でした。

これでは、また買いに行きたいと思う気分になれません。

2012-12-09-Sun グラミー賞を確認 その3

クラブミュージックって、ジャンルが多岐にわたる割に

専門的な分析がある音楽雑誌もなければ

レビュー紙もないという現実

[][][] を含むブックマーク

9. Best Dance Recording

Avicii 「Levels」

D

Levels (2-Track)

Levels (2-Track)

Swedish House Mafia Featuring John Martin 「Don't You Worry Child」

D

Calvin Harris Featuring Ne-Yo 「Let's Go

D

Skrillex Featuring Sirah 「Bangarang」

D

バンガラング

バンガラング

Al Walser 「I Can't Live Without You

D

どう考えても、一番最後の曲は数合わせだろ。

この5曲の中では、個人的にはスウィーディッシュハウスマフィアの曲が一番良いと思います。

耳に残るフレーズならアビシー。名前だけ見たらカルビン・ハリス

スクリレックスは、私にはどこがいいのかサッパリわかりません。



このジャンル、私の中で最もアタリだった曲は

Totally Enormous Extinct Dinosaurs 「Tapes & Money」

D

T.E.E.Dは、イギリス人だから、アメリカで発売しなかったんかな?

2012-12-08-Sat グラミー賞を確認 その2

グラミー賞リストを見たら、ニッキー・ミナージが全くカスっていなかったことが一番の驚き。

D

今年の曲だぜ、これも。

[][][] を含むブックマーク

2. Album Of The Year

The Black KeysEl Camino

エル・カミーノ

エル・カミーノ

Fun. 「Some Nights

サム・ナイツ~蒼い夜~(初回限定スペシャル・プライス盤)

サム・ナイツ~蒼い夜~(初回限定スペシャル・プライス盤)

Mumford & Sons 「Babel」

Frank Ocean 「Channel Orange

Jack White 「Blunderbuss」

ブランダーバス

ブランダーバス

特にコレといって、良かったアルバムという印象がない。

曲だけ考えたら、Fun.の「Some Nights」なら良い。

D


個人的には、今年はテイラー・スウィフトが良かった印象。

に収録の「Mean」は今年リカットだったから勘違いしていた。

D

それから、新アルバムの「Red」は出るのが遅すぎ。

このアルバム、本当に良い。

2012-12-07-Fri グラミー賞を確認 その1

今年もグラミー賞ノミネート作品が発表されて、3ヶ月弱忘れた頃に受賞が決まります。

[][][] を含むブックマーク

1. Record Of The Year

個人的には以下の2作品の一騎打ちだと思う。

Gotye Featuring Kimbra 「Somebody That I Used To Know」

D

メイキング・ミラーズ

メイキング・ミラーズ

Fun. Featuring Janelle Monáe 「We Are Young」

D

サム・ナイツ~蒼い夜~(初回限定スペシャル・プライス盤)

サム・ナイツ~蒼い夜~(初回限定スペシャル・プライス盤)

私が決める一票を投じるなら、ゴティエに投じます。

それ以外のノミネート

The Black Keys 「Lonely Boy」

D

エル・カミーノ

エル・カミーノ

Frank Ocean 「Thinkin Bout You

D

Kelly Clarkson 「Stronger (What Doesn't Kill You)」

D

ストロンガー

ストロンガー

Taylor Swift 「We Are Never Ever Getting Back Together」

D

テイラー・スウィフトの曲は、好きだけど賞は難しいかな。

2012-12-05-Wed 凄いタイトルの本をみつけたぜ このエントリーを含むブックマーク

ふと、ネットサーフィンしてましたら

西内啓著「遠藤保仁がいればチームの勝ち点は117%になる データが見せるサッカーの新しい魅力」

という本があるということだ。

遠藤選手所属ガンバ大阪は降格の憂き目に、名前もガンバレヨ大阪改名となりましたが

そんなシーズンでも彼がいたなら117%なのかとか、とっても興味深いですね。


なお、サッカーデータという観点ですが

この選手がいれば勝ち点は跳ね上がる、という考えは好きじゃないです。

理由は簡単で、「何故そうなるか?を説明できないからです。

こういった点も踏まえて、読んでみたくなる本です。


「この選手は、特定のデータが高い」という点を念頭に置いて、選手を見ることはありますが

「この選手がいたら勝ち点は増える」なんてみたことはないなぁ。


amazonに書いてあるプロフィールを見ますと

西内啓

兵庫県出身公衆衛生学者東京大学大学院医学研究科医療コミュニケーション学分野助教、ダナファーバー/ハーバードがん研究センター客員研究員を経て、現在国内外社会健康にするための様々なプロジェクトにおいて調査および戦略立案コンサルティングしている。

どうなんだろ。マジで

2012-12-04-Tue 裁判所は管轄外 このエントリーを含むブックマーク

日曜日といい、月曜日といい、裁判所の前の通りを

みんなの党の、Sです」とスピーカーをつけた街宣車エラいスピードで回っていたんだが

あれは、車に乗っている後方から聞こえると常に信号待ちで聞くハメになって大変だ。

公職選挙法を読んだら

第140条の2 学校及び病院診療所その他の療養施設の周辺においては、静穏を保持するように努めなければならない。

ということで、裁判所とか図書館とか、周りに配慮して貰いたい施設の周辺でも、一応法律上は問題がないんかと。

それにしても、迷惑だった、みんなの党。隣の選挙区なんだけど、困ったモノをみたものだ。

2012-12-03-Mon このエントリーを含むブックマーク

平岩英子 Blue

D

やっぱり、いつ聴いてもイイ曲。

平岩英子、復活しねぇかな。

もしくは、CDリマスター出ねぇかな。

2012-12-01-Sat このエントリーを含むブックマーク

うおいおお これすげえ

D

曲は、ヨハン・セバスティアン・バッハ作曲、「フーガの技法コントラプンクトゥス1


手持ちのピアノCD、例えば

ピエール・ロランエマールと比べても悪くない演奏をしています。


それにしても、音をヴィジュアライズして、カッコいい。

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない