Any given sunday このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2015 | 01 | 02 |
2016 | 04 | 05 | 06 |
2017 | 04 |
2018 | 04 | 07 |


[ニュース記事] [音楽−クラシック] [音楽−テクノ] [サッカー] [美術館日記] [雑記] [NFL] [YouTube] [はてな]

2013-04-30-Tue まったくもって残念なnumberのサッカー特集 このエントリーを含むブックマーク

今回は、スポーツ雑誌の老舗であるnumberという雑誌

あまりにも残念極まりなく、遺憾の意を示したくなる内容についてのお話

今回号のタイトル

「End of Barca or not」

というタイトルで、バルサFCバルセロナ)は終わってしまったのか否か?

ということのお話なのですが、

実は、この関連のお話は、昨年のチャンピオンズリーグ準決勝バルセロナチェルシーに敗れた際に

UEFA Champions League Magazineを筆頭に書かれた内容よりも

1年遅れ

という点が非常に重要です。

日本においても、写真がchampionsと全く一緒の写真を使用した表紙が目立つ

にて書かれていました。


即ち、これは何を意味するか?

一般的に、サッカーファンは、アホから

1年前に他所で書かれたことでも忘れているはずだ

ということ以外に考えられません。


この号を主に担当されている人は、最近ではマンチェスター・ユナイテッドに関する本

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

という極めて残念な内容の本を書かれた、田邊雅之とかいう人ですが、その彼の書いた内容によれば、イタリアに栄華は訪れなかった(2007年に優勝したクラブはどこだ?)とか、イングランドは墜ちたというような、検証のない書きぶりがとても目立ちます。

また、日本人で唯一バロンドール投票権のある記者

オシム 勝つ日本 (文春文庫)

オシム 勝つ日本 (文春文庫)

など、イビチャ・オシムさんともフランス語で会話できる田村修一さんを含め3人の記者に「End or Not」と質問をしていますが、3人揃って「Not」と返されてしまった、表紙の質問には、まったく意図が悪い上に、議論にならない問題設定というのは、あまりにも稚拙で残念です。その上、「バルサを超えるクラブはどこだろうか?」という質問で、田村さんが一人だけ「マンチェスター・ユナイテッド」という恥ずかしい格好をさせられているのも、なかなか苦笑以外ないものです。(他の外国人記者は揃ってバイエルン・ミュンヘンである


また、この号で一番腹が立った内容は

2012-13シーズンの欧州サッカーのトピックに関する記事なのですが

イタリアにおいて、3バックが流行

という部分。これは間違っています。

今季ではありませんから。昨季です。

世界サッカー戦術に関する著名な本

サッカー戦術の歴史 2-3-5から4-6-0へ

サッカー戦術の歴史 2-3-5から4-6-0へ

を書いたジョナサンウィルソンガーディアンで説明したとおりに昨季にトピックになり

同じ週に9チームも3バックをやったということを記事にしたマイケルコックスの記事も、昨年の1月FAカップの日)であるわけで、何を事実誤認しているんだというお話


そんな連中が、書いた欧州サッカーの本。

誰のために、何の信用があるのでしょうか?

それがとても気になりました。

それにしても、前述の通り、呆れよりも、怒りがこみ上げる内容です。

2013-04-21-Sun

2つの指名が終わった直後、

停電したので、そこで私のモックドラフトは終わりました

[] を含むブックマーク

今年も、「未練・或爺杯モックドラフト2013」が行われました。

結果は以下のページから確認できます。

http://avestc.blog79.fc2.com/blog-entry-19.html

ネットから参加したわけですが

ネットからの参加の印象としては

回線の遅さの問題、画像および音声が途切れること

情報が上手に回らないこと

時間がかかりすぎたこと

の問題がありました。停電したのがだいたい日付変わった頃ですから

そのときで3時間超。もう少し、サクサク進行してほしかったなという印象です。

リアル参加者でも途中で帰宅の途に着かざるを得ない人が発生した点、改善必要と思います。

--

さて、指名した選手および経緯の説明といきましょう。

今年は、ミネソタ・バイキングス、でGM参加したモックドラフト

シアトル・シーホークスとのトレードによって

1巡指名権が2つある状態。

ミネソタドラフトニーズ

1. CB 2. ILB 3. DT

4. OG 5. TE 6. WR

程度の発想で臨みました。重要ポイントは守備の中心線が誰もいない現状。というわけで重点は守備選手QBクリスティアン・ポンダーのターゲットという点について、実は、皆様の期待するほどに、WRを狙っていなかったというのが本音

というわけで、狙っていた選手

まずは、フロリダ州立大学CB、Xavier Rhodesゼイビアー・ローズ

D

この選手が欲しかったので、トレードアップを色々考えました。

ドコの順位を狙うのか、CB必要とされるチームとして、タンパベイ・バッカニアーズ(1巡13位)があり、これより上なら良い、というなかで、

バッファロー・ビルズビルズダイナスティhttp://umiushinahito.blog83.fc2.com/)さん

ドラフト開始前日より交渉。ビルズならダウンするメリットが高いと踏むことができると思いました。そして1巡8位を得ました。

ただ、この対価は非常に大きく(1巡+2巡+3巡という大盤振る舞い)、これを今度は下げる(1巡+2巡もしくは1巡+3巡でトレードしようと持ちかける)必要認識していましたが、この交渉が上手くまとまりませんでした。理由は、ドラフト開始早々のアリゾナ・カーディナルストレードアップに釣られての、サンディエゴ・チャージャーズのトレードアップ。これはトレードダウンしたフィラデルフィア・イーグルスおよびクリーブランド・ブラウンズが得した以外に評価できるものではありません。


で、8位のトレードダウン叶わないまま、指名順が来ました。

指名した選手は、アラバマ大学オフェンシブガードチャンス・ウォーマックChance Warmack

D

おそらく、ドラフト最も素晴らしい選手です。この選手をこの順位まで残っていたなら取って良いと判断しました。OGとしてのパスプロテクションの上手さが極めて良い、QBクリスティアン・ポンダーを快適な状態で投げさせる為に取るなら、パスターゲットよりもラインの強化です。あとアラバマ試合をみるとトラップブロック上手いです。ランニングプレーにおいても大いに貢献できる素材です。

ただし、本当のドラフト会議で指名をするなら、ドラフト1巡と来年ドラフト1巡でトレードするべきでした。これはGMとして私の悪いクセです。「現物主義」、これで逃したトレードもありましたから

一昨年のフリオ・ジョーンズ、昨年のロバートグリフィン3世といい、2年分以上のドラフト指名権を差し出してでも、という選手の指名がありましたが、ウォーマック指名でこういうことがあっても、私は驚きません。

ちなみに、何故ドラフトニーズパスターゲットよりもOGが高いか?というのは、

ニューヨーク・ジェッツマークサンチェス程度でも、カンファレンスチャンピオンシップにまで行くことができたのは何故か?それはダブリックショー・ファーガソンアラン・ファニーカ、ニック・マンゴールドという左から3人がプロボウラーという強力ラインとランニングバックのトーマス・ジョーンズという前例に倣いました。バイキングスはマット・カリル、ジェフサリバンと素晴らしい選手がいるので、あとはガードのみなのです。


で、スルーしたローズアトランタ・ファルコンズが指名しました。この順位あたりのトレードは、あまりに現実離れしていて好きになれませんが、アトランタ現実ドラフトでどれだけCB狙いの勝負をするのか興味があります。追記; ニューヨーク・ジェッツのダリル・リービスをタンパベイ・バッカニアーズが1巡指名権および来年度の4巡相当でトレード決定。

それからWR指名がセントルイス・ラムズが1巡2つともWRという驚き、ヒューストン・テキサンズはアンドレ・ジョンソンが「1巡でWRを指名してくれ」と発言したこともあり、それにならった指名となりました。もっとビックリしたのはバッファローまでWR指名したことです。

このWR指名の多さで助かったと言えるのが、私の25位指名。

そう、あの、ノートルダム大学マンタイ・テオManti Te'o

D

これは、運が良かったです。シンシナティー・ベンガルズがアレック・オグルツリー指名で、その他のチームがパスラッシャーを指名したことで、空いていました。

ちなみに、ミネソタは4-3のMLBとして一応やっていたブリンクリーはアリゾナへ移籍。プレーオフグリーンベイ戦では4-2-5を多用していましたが、これがアーロンロジャーズには全く歯が立たず、やはり4-3を基本線で戦うと考えたらMLBが絶対必須1巡でILBの指名をしたいとHCが発言しており、チームを訪問した選手がオグルツリーとテオでした。故にこのどちらかは指名しておきたい。その中で個人的に好きなのはどちらか、4-3のMLBとして活躍が見込めるのはどちらか?となるとテオでした。

D

D

例の架空彼女事件のことで評価を下げていますが、元々のポテンシャルはそれこそ彼はTop10クラスなのですから、美味しい指名でした。

ニューヨーク・ジャイアンツの応援する人間としては、テオは19位で指名したい選手です。4-3のMLBが問題になっている点はNYGもミネソタ同様ですから


で、この指名が終わった直後に停電PCも落ちましたので、私のドラフトは終了。

その後の他チームの指名を見ますと、ボルチモアよりも上の順位であった幸運と、DTが思ったほど指名されなかったのだなという印象。TEも誰も指名していませんね。

今回の、ウォーマックとテオの指名。自己評価としては60点ほど。理由は前述の通り、「対価の払いすぎ」という点。その後2巡以下での指名が大変困難になっている点。CBをどうする、DTをどうする、TEをどうする、の解決がまったく見込めない前衛強調になってしまっている点が大きなマイナスです。

2013-04-14-Sun このエントリーを含むブックマーク

今年も、NFLモックドラフト

「未練・或爺杯モックドラフト2013」

http://liondo.blog20.fc2.com/blog-entry-794.html

に参加することにしました。

昨年、一昨年と参加したニューイングランド・ペイトリオッツではなく

今年は、ミネソタ・バイキングスです。

おかげさまで、今年も指名権が2つ。

地味に楽しく使いたいモノです。


また、まだまだ指名できるチームが数多く残っております

モックドラフトに興味がお有りの方の参加を願っております

一応、当日参加できない人は「プレピック」も可能ですので

ドラフト指名の参加を、一人でも多いことを願っております

2013-04-08-Mon このエントリーを含むブックマーク

ジャズピアノを聴いている人間からすると

スパルタクス、愛のテーマ

のHip Hopが作られていて、

物凄く有り得ない違和感を感じた。

源流はこの辺にあるらしい

D

悪いとは言わないが

あれはピアノの作品だろ

って思っているととりあえず違和感しかない。

D

これがビル・エバンス演奏(多重録音) 最も有名なスパルタクスはこれ。

D

ビル・エヴァンスソロによる演奏

D

クラシックピアニスト、ジャン・イヴ・ティボーデによる演奏

好きか嫌いかは好みだけれど

違和感違和感

2013-04-04-Thu このエントリーを含むブックマーク

サウサンプトンなんかに負けるなんて

ウソだろ?」ってことをしでかした

ラファエル・ベニテスさんが

こんな本を出すらしい。

「Champions League Dreams

Champions League Dreams

Champions League Dreams

1993年から始まった歴代の大会の決勝の中で

ロッカールームに関しての有名な話が残っているのは

サー・アレックス・ファーガソン

ベニテスが有名で

おそらく中心はそこになるんだろうけれど


「夢」

寝言の間違いなんじゃね?

チェルシーチャンピオンズリーグ出場枠保持

できるのでしょうか?

セインツなんかに負けるなんて。

2013-04-01-Mon このエントリーを含むブックマーク

体調不良

エイプリルフールネタ

書くことに失敗しました。

ウソじゃなく本当です。

もうしわけないです。

エイプリルフールネタ

来年書きます

というわけで

score scola

はお休みます


新生活って怖いね

青色の下線ははてなキーワード。緑色の下線はantiglapectre
空白を何かで埋めたいが、埋まらない