Hatena::ブログ(Diary)

もーにんぐぐろーりー

2017-05-18 オーラリ―

2012年だったか2013年だったか,郡山市(福島県)の科学館に行ったときに,とても綺麗なオ―ラリーを見たことがありました.

◆2012年頃に写真を撮ったオーラリー(※2016年に科学館に再訪しましたが,なくなっていました.)
f:id:enerupu:20131005165548j:image:w360
◆郡山市ふれあい科学館
体験型のコーナーが多く,展示も他では見たことがないものばかりで,めっちゃいい科学館です.
http://www.space-park.jp/index.html
f:id:enerupu:20170518203731p:image:w360

2009年の世界天文年の年にディアゴスティー二から出た商品のようです.
科学館に行ったのは2013年でしたし,集めるとしてもかなりお金がかかりそうだなーと諦めつつ,すみっこに引っかかっていました.

最近,たまたまジャンク品が手に入り,多少壊れていたのですが,部品を集めて組み直すことができました.
一旦全部分解し,掃除とパーツ交換をしただけです.
f:id:enerupu:20170518203657j:image:w360

一旦全部分解.
f:id:enerupu:20170518203710j:image:w360

完成
f:id:enerupu:20170518205156j:image:w360
ちゃんと回りました.

正転逆転が可能で,スピードコントローラがあるので速度を自由に変えられます.
モーターで最上部の太陽を回転させ,歯車で各惑星を動かしていく仕組みになっています.
スピードコントローラは可変抵抗を入れて調整しているようです.

モータのスペックはよく分かりません.
ちょっと計算してみました.

モータの軸からは約8 cmはなれています.
軸の重さ,軸の回転トルクは無視します.

MKS単位系で計算します.

回転速度は8秒で一回転なので,回転数nは,7.5rpm
球の半径Rは22.5 mm,質量Mを1 kgとします.
球を回転させるために必要な慣性モーメントIは,球の半径の2乗と質量に比例しますが,歯車を回すために必要な慣性モーメントの計算がめんどくさそうなので,大雑把に球の半径を2倍にして計算することとします(安全サイド).
I = 0.81 * 10^-3 kg m^2
となります[1].したがって,

加減速トルクTは,0.5秒で0 rpmから,7.5rpmに達したとして,
T = 1.27 * 10^-3 Nm
となりました[2].

大体 1.3 mNmとなります.

小さい値が出てしまったように思うので,もしかしたら慣性モーメントの計算がかなり違うということなのかもしれません.


知恵袋を見ていたら,付録の値段には決まりがあることを知りました.
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1434384064

一般消費者に対する景品類の提供に関する事項の制限
-----
1一般消費者に対して懸賞(「懸賞による景品類の提供に関する事項の制限」(昭和52年 公正取引委員会告示第3号)第1項に規定する懸賞をいう。)によらないで提供する景品類の価額は,景品類の提供に係る取引の価額の10分の2の金額(当該 金額が200円未満の場合にあつては,200円)の範囲内であつて,正常な商慣習に照らして適当と認められる限度を超えてはならない。
-----

ディアゴスティ―二の本が一冊1800円くらいなので,モーター等の付録は2割の360円以下ということになります.
この回は,モーター以外に付録はほぼないので,モーターの価格は350円くらいということになります.

MonotaroでDCモータを適当に検索したところ,全く形は異なりますが,マブチモータ(RE-280RA)で1.47mNmの物を見つけました.
253円です.

近いような近くないような....
先の計算では,スピードを最も速い時に設定した値を用いています.
もしこのモーターと同程度の品なのであれば,スペックギリギリなのかもしれません.
長時間動作させると熱がたまってモーターがいかれそうですね.
スピードを落として,たまに動かすくらいにしておきます.

参考[1]:http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/yamalab/2007/toda/moment/
参考[2]:http://www.washimo-web.jp/Technology/Statics/No22/Statics22.htm

2017-05-08 久々

越谷に屋内スカイダイビングができたらしい.
https://flystation.jp/

f:id:enerupu:20170508225314p:image:w360

風速240km/hの風で体を浮かすのだそう.
240km/hは秒速に直すと60〜70m/sくらいになる.

そういえば,某大にあった風洞の速度いくらだったかなー
前の記事を見返してみたら70m/sとあった
f:id:enerupu:20120818154921j:image:w360

確かにあれくらいの風邪なら体が浮きそうだな
手をかざしてみたら吹っ飛ばされるくらいの強い風だった記憶.

家にあった耐風工学をみてみたら,今までの風速の最高記録は1966年頃に宮古島で観測された85.3m/sらしい.
外に出たら帰ってこれなそう.
f:id:enerupu:20170508225841j:image:w360


強風が来たら地面の近くか壁際を歩くといいかもしれない.
地表面との摩擦で風速が落ちる(はず).地表面の滑らかさによるけど.

2013-03-16

16、水ロケット教室

| 16:31

去年の9月に水ロケット教室(キャンプ)を開きました。

2日間かけてみんなで各個人、パラシュートロケット製作し、打ち上げコンテストを行いました。

その時の様子の写真です。
f:id:enerupu:20120916101202j:image:w360
f:id:enerupu:20120916100410j:image:w360


みんなうまく打ちあがり、大盛り上がりでした。





ちびタンクとノーマルモデル
f:id:enerupu:20120916130859j:image:w360

6、抱き枕完成

| 16:00

そういえば、抱き枕の完成写真を載せていませんでした。

去年の10月あたりに完成し、使っています。

羽根をすべてつけ終わり、細かな装飾はあえてカットし

こんな感じになりました。

左にあるのは前に作ったペーパークラフトです。
f:id:enerupu:20120920040359j:image:w360

130センチくらいあります
(150あるかも)


実は現在、2機目を製作中です。

なかなか使い心地が良く、たまに床で寝るときの枕になっています。
綿の詰方がよかったものと思われます。

総額3000円くらいですので、いい値段かも。
抱き枕は前から欲しかったので重宝してます。

生きてます

| 15:48

超しばらく更新が途絶えておりましたエネループです

ここ最近色んなことがあり、生きることで精いっぱいでした。

今年から大学4年生になります。
思えば3年間、ドミノを並べては倒す生活をしていました。
ドミノが倒れていく間に次のドミノを並べていく必要があり、大変でした。
(人生のドミノ方式)

院試というドミノも待ち構えているので、この勢いで倒せるのかどうかが勝負です。おそらく今以上の努力が必要でしょう。

がんばります、

2012-09-21

ページビュー

| 21:37

ページビューが4000を超えました。

ありがとうございます!

暇な時間をみつけてちょいちょい作っていきたいと思います。
そろそろ途絶えているRR日誌の方も更新したいです・・・。

今日とりあえずちょっと手を付けようかな・・・。

2012-08-30

5、羽根つくり

| 05:12

こんなかんじで縫います
f:id:enerupu:20120830121413j:image:w360
f:id:enerupu:20120830121352j:image:w360
f:id:enerupu:20120830121338j:image:w360

で、とりつけます。


あと3つとりつけないと。

16、風洞

| 04:43

運よく大学の風洞を使うことのできる機会をゲットしたので、疑問に思っていたことをいろいろ試して来ました。

f:id:enerupu:20120818134902j:image:w360

発泡スチロールを削っていきます。
f:id:enerupu:20120818143010j:image:w360

抗力係数を調べる機会なんてそうめったに来るもんじゃないので、試せることは試していきました。

/絅蹈吋奪箸離好ート部分は必要なのか必要ないのか
▲痢璽坤魁璽鵑侶曽は鋭い方が良いのか、だんだん鋭くなる方が良いのか

以上2点です。

f:id:enerupu:20120818151734j:image:w360

こんな感じで測定しました。
風洞の風速は20m/sです。

結果的に数値として答えがはっきりと出たことに驚きました。
測定器は簡易的なものでしたが、アナログな針を利用したので、数値の振動がもろに観察できました。
数値の変動が激しい時は流れが乱れているんですね。

本当はもう少しいろいろ試してみたかったのですが、いかんせん時間もなかった・・・。
来年も使う機会を狙っていこうかなと思います。

実はそのあと、もう一つ風洞を見学しに行きました。
写真をあげていいのか微妙なところなので、ベルマウス部分だけ笑
f:id:enerupu:20120818154921j:image:w360
風速は70m/sを体験しました。


吹き出し口に手を近づけたら吹っ飛ばされましたwww
70m/sやばい笑


そういえば、最近沖縄に近づいた台風は風速70m/sだとか・・・。
ガクブル(@_@;)です

大学の風洞は日本で一番、擾乱の小さいものらしいです。
世界で5本に入る性能だとか。