Hatena::ブログ(Diary)

Eternal Optimist’s Place -DQ10ブログはじめました- このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010年10月08日 / Fri.

アサヒ 世界ビール紀行 ドイツ・メルツェンタイプ


アサヒ 世界ビール紀行 [ドイツ メルツェンタイプ]

 評価:★★★★☆

f:id:eop:20101007180209j:image


原産国/メーカー:日本/アサヒビール

スタイル:ピルスナー

原材料:麦芽ホップ

アルコール度数:5.5%

参考購入価格:238円

詳しく:http://www.asahibeer.co.jp/wbt/merzen/product.html


始まりました世界ビール紀行シリーズ!

世界に数多く存在するビールを数ヶ月に渡りリリースしていくものでして方向性的にはキリンが2008年にリリースしていたチルドのシーズナルに近いものがあります。そしてこのメルツェンタイプはその第1弾ビール


メルツェンはあまり冷やしすぎると麦芽の香りがしないので8〜9度くらいで飲むのが最適。鼻をくすぐるいい香り。アサヒはやれば出来るのに、マーケットが望むドライの方向に特化しすぎてて勿体無いなぁ。


ゴクゴクいけました。少しオクトーバーフェストに参加した感じ。

第2弾はベルジャンエールタイプらしいです。ピルス、シュバルツの次に国内でも知名度の高い種類だと思うので、どれほどのものが出てくるのか今から楽しみです。

2010年09月10日 / Fri.

ヱビス ASUKA CRUISE まろやか熟成


ヱビス ASUKA CRUISE まろやか熟成

 評価:★★★★★


f:id:eop:20100910145618j:image

原産国/メーカー:日本/サッポロビール

スタイル:ピルスナー

原材料:麦芽ホップ

アルコール度数:5.5%

参考購入価格:258円

詳しく:http://www.sapporobeer.jp/product/yebisu/asukacruise/index.html


ヱビスの亜種は多々乱発されてますがこれは美味しい、どっしりとした風味、華やかな香り、一級品の美味しさ。金ヱビスホップの間って感じかしら。


通年販売を期待するレベルに美味しいわけですが、飛鳥でしか飲めないビールって謳い文句なのに全国販売していいんだろうか。いや乗る機会ないし有り難いんですが。


いやー高いビールの満足感と言ったら!

あまり量飲めなくなってしまった今、第3のビールなんか買う意味全く無いよね!

2009年06月10日 / Wed.

ヱビス 超長期熟成2008&2009


去年応募して当った「ヱビス超長期熟成2008」を1本だけ残しておいて、ついこの間発売になった「ヱビス超長期熟成2009」と飲み比べてみました。


f:id:eop:20090610124721j:image

左が2009年、右が2008年のもの


f:id:eop:20090606190356j:image

泡・色・香りもほぼ同じ。


ちなみに2008年版は賞味期限が2009年6月でした。

ふー危ねえ危ねえ


どちらも素晴らしい味、苦味、甘み、フレーバー。

バランス型のヱビスを、そのバランスのままもう一段階美味しくした感じ。

味覚の差か輸送上・保存上の違いか、2008年のほうが味に深みがあるように感じられた。ていうかどっちも美味しくて、あても無しに飲みきってしまいました。美味しかった。


自分が買った店だと4缶パック(ちょっと珍しいよね)で980円。

高いけど満足感はとてつもなかった。

週末に1本飲むと1週間の疲れが吹っ飛んじゃうねこりゃ。


サッポロのプレミアムビールのクオリティはヤバイ。

エーデルピルスとヱビス超長期熟成どちらも毎年飲みたいビールです。毎年出て欲しいなあ・・・。

2008年11月13日 / Thu.

銀河高原ビール ヴァイツェン


■銀河高原ビール ヴァイツェン

 評価:★★★★☆


f:id:eop:20080917190214j:image

原産国/メーカー:日本(岩手)/東日本沢内総合開発株式会社

スタイル:ヘーフェヴァイツェン

原材料:麦芽100% (小麦55% / 大麦45%)、ホップ、酵母

アルコール度数:5.0%

参考購入価格:298円

詳しく:http://www.weizen-beer.com/


銀河高原ビールと言えばヴァイツェン!と言ってもいいくらい代名詞と化している「小麦のビール」の更にプレミアムなバージョンがこの「銀河高原ビール ヴァイツェン」です。まろやかな喉越しを維持するために、醸造所から店頭まで冷蔵保存されたまま配送されるそうで。

(と言っても小麦のビールも素晴らしい美味しさで違いはあんまわかりませんが)


ヴァイツェン独特のバナナ香が素晴らしく、一口一口贅沢な味わいが消えることなく、まさに晩酌と言った風なビール。オシャレですし。


他の地ビールと比較して圧倒的に手に入りやすいのも魅力です。

なんでも少し前に「第5のビールメーカー」を目指して邁進していた時期があるそうです。各社発泡酒などの安いビールを模索する中、黙々とプレミアムビールのみを造るのはやはり無理があったようで。


ビールの美味さは本物なので、ぜひとも今のポジションで頑張っていただきたいです。





-> ◆ブログランキング(お酒・ドリンク)

2008年11月08日 / Sat.

サッポロ 冬物語


サッポロ 冬物語

 評価:★★★☆☆


f:id:eop:20081004153847j:image

原産国/メーカー:日本/サッポロビール

スタイル:ピルスナー

原材料:麦芽ホップ

アルコール度数:5.5%

参考購入価格:218円

詳しく:http://www.sapporobeer.jp/fuyumonogatari/index.html


サッポロの名品、冬物語が今年も登場です。

(と言っても発売10月の頭なのでもしかしたらもうコンビニじゃ買えないかも知れません。。。)


オールモルトなのにふわっと軽くて飲みやすく、こたつに入ってテレビ見ながら飲むビールとしていいかもです。ただ、冬季限定である必要は全く感じられない味ですね…。冬なんだしもっとどっしり重いビールでもアリじゃ無いかと思うんですが、皆さんどうでしょう?


缶のデザインが秀逸です。おいしそうw




-> ◆ブログランキング(お酒・ドリンク)

白麒麟


■白麒麟

 評価:★★☆☆☆


f:id:eop:20081016195907j:image

原産国/メーカー:日本/キリンビール

スタイル:ピルスナー

原材料:麦芽ホップ、大麦、米、コーン、スターチ、糖類

アルコール度数:5.5%

参考購入価格:140円

詳しく:http://www.kirin.co.jp/brands/shirokirin/index.html


冬季限定ビールの特徴が見えてきた気がする。

ふわっと、飲みやすく、高アルコール度数(っても5.5%ですけど)ってとこでしょうか。まあいいんだけど、もっと何と言うか、ぬるくても美味しいビールを造って欲しいところですね。


さて白麒麟ですが、なんと言っても発泡酒です。

最近は出来のいい第3のビール(正確には第4のビールと言うべきですが)が出て来てて劣勢気味の発泡酒たちでありますが、やはり麦芽比率を抑えて麦酒を作れと言うほうが酷な気が致します。


ビールと比べて薄い!とか言われてもメーカーも困るよね・・・w


ですがやはり、金を出して買う以上、飲んで満足したいんだ。客はわがままなんだ。

今年の白麒麟は「アロマホップ100%使用」とか言っておきながらろくに香りもしない、期待外れの飲み物でありました。




-> ◆ブログランキング(お酒・ドリンク)

オリオン 麦職人


■オリオン 麦職人(※発泡酒)

 評価:★★☆☆☆


f:id:eop:20081009180905j:image

原産国/メーカー:日本(沖縄)/オリオンビール

スタイル:ピルスナー

原材料:麦芽ホップ・大麦・米・コーン・スターチ・糖類

アルコール度数:5.5%

参考購入価格:(頂き物です)

詳しく:http://www.orionbeer.co.jp/brand/mugi/


オリオンらしいビール系飲料です。

夏の沖縄で飲む分にはいいかもしれません。我々内地の人間なら敢えてこのビールを選ぶ必要は無いように思います。


オリオン臭(何のニオイかはよく分からないあのニオイ)さえ気にならなかったらいいかも。




-> ◆ブログランキング(お酒・ドリンク)

アサヒ 黒生


アサヒ黒生

 評価:★★★★☆


f:id:eop:20081006182144j:image

原産国/メーカー:日本/アサヒビール

スタイル:シュバルツ

原材料:麦芽ホップ、米、コーン、スターチ

アルコール度数:5.0%

参考購入価格:208円

詳しく:http://www.asahibeer.co.jp/products/beer/kuronama/


黒生及びアサヒスタウトはアサヒの良心だと信じて疑いません。

と言うことで、あのアサヒもいいビール作ってるんだよシリーズ第一弾、アサヒ黒生でございます。


飲みやすいシュバルツをさらに飲みやすくした感じの飲み心地で、しかし香りはちゃんと黒ビール


アサヒスタウトが重い黒なら、アサヒ黒生は軽い黒。

気分によって飲み分けるのがいいんじゃ無いかなと思います。




-> ◆ブログランキング(お酒・ドリンク)

ザ・プレミアム・モルツ


■ザ・プレミアム・モルツ

 評価:★★★★★


f:id:eop:20081004223033j:image

原産国/メーカー:日本/サントリー

スタイル:ピルスナー

原材料:麦芽ホップ

アルコール度数:5.5%

参考購入価格:238円

詳しく:http://www.suntory.co.jp/beer/premium/index.html


モンドコレクションはさほど重要な賞ではないのであまり誇らないでいてほしいんですが、間違いなくプレミアムモルツは日本の誇る最高級のビールです。


一口飲んで広がるアロマホップの香り、しっかり苦くそしてそのまま吸い込まれていく苦味、この2つをないがしろにしているビールがどれだけ多いことか。逆に言えば、この2点を守ることがいいビールを造る近道だったわけです。


ドライ全盛のさなか、サントリーの職人が推敲し続け完成したプレミアムビールです。このビールを200円やそこらで飲めてしまうことを日本人はもっと喜んでいい。


まずは一口。

一口目で香りを捕まえることが出来る人なら、絶対にハマる。

苦いだけとしか感じれなかったなら…残念ですが、きっとあなたに合うビールが世界にはあるはず。手始めにエールビールを手に入れてみてくださいw


-> ◆ブログランキング(お酒・ドリンク)