Hatena::ブログ(Diary)

エポナDiary

2009-09-26

24

最近、今さらというべきか海外テレビドラマの24を見始めた。

面白いという評判は聞いていたけれど、設定が何やら政府のなんたら・・というのが難しそうで今まで見なかったのだけれど、面白いですねー。

まだ見始める前、職場の連絡ノートで発注不備について書いた時「本当にすまなかった・・・」と書いたら、同僚が「ジャックバウアー?」とツッコミを付け加えてあったことがありました。

その時はわからなかったけれど、今なら

「確かにあのセリフはジャックバウアーだったw」

と納得。

2009-09-10

弱音

最近ちょっとパンク気味。

パンクロックのパンクではなく、タイヤのパンクの意味で。

仕事

こんなに毎日いっぱいいっぱいでいいのだろうか。

厳しさや緊張感ならそれはプラスになることもある。

でも、やらなくてはと思うことが実際できる時間はとても少なくて、たまに泣きたくなるのは、ただただストレスが溜まってゆくだけにしかならない。

考える間もなく呼ばれ、中断し、それゆえの小さなミスが増えたとしても、人は背景など見ないから気付かない。

うーん、このままじゃまずいぞ。

2009-07-24

初歌舞伎

先日、息子と歌舞伎を見に行ってきました。

といっても、学校からもらってくるチラシで申し込む親子鑑賞なので、本公演ではありませんが。


内容は、前半は役者の方(この方がとても面白い)が、わかりやすく面白おかしく歌舞伎について解説してくれる時間、後半は「矢の根」「藤娘」の舞台という構成でした。

実際に見る隈取りや衣装、舞台の迫力は素晴らしく、意外なことにゲラゲラ笑ってしまうような場面もあったりして、とても楽しめました。

様々な本物の芸術に触れる機会を作ってあげたいと思ってはいても、なかなか敷居が高く感じてしまうものが多い中、学校から案内で来る「親子で○○」の企画はとてもいい機会になると思います。

いきなり見に行ってもわけがわからないと思われるジャンルでも、初心者用にわかりやすく解説してくれる時間有り、代表的な演目が見られる、手頃な値段、といいことづくめ。

生で見る芸術は本当に素晴らしい、とあらためて実感しました。

2009-07-18

休息

数年ぶりに、5日間の休みができてのんびりしました。

何もしなかったけれど、楽しかったー!

今回、あえて何もせずに過ごしたのは、思えばいつも何かに追われ、何をしているわけでもないのにいつも疲れ、盆も正月もない数年間だったなぁと思ったからです。

全く何もない連休は数年ぶり!

もう、夏休み前の小学生のような心境でした。

わくわく。


時間を気にせず何も考えず、仕事を忘れて過ごす毎日は、人生って楽しかったんだなぁと少し思い出させてくれました。

2009-03-26

卒業

先日、息子が小学校を卒業しました。

入園の時に撮った場所で写真を撮って見比べてみると、6年でこんなに変わるのかと思うほど別人でした。

大変なこと、悔しかったこと、悲しかったこともたくさんあるのに、ほとんど休まず通った6年間。

本当によくがんばりました。

友達もたくさんでき、先生にも恵まれ、不器用ながらまっすぐ育ってくれました。

どんどん大人になってゆくのはさみしいけれど、愉快で個性的な今の感覚を持ったまま、人生を楽しんでほしいものです。

卒業、本当におめでとう。