コンサート情報

2017-11-08 クァルテット・エクセルシオ定期演奏会2017

erato-music2017-11-08

●公演名:クァルテット・エクセルシオ
      定期演奏会2017

開催日時 2017年11月8日(水)14時開演 (13時30分開場)

入場料 一般¥3,000- シニア¥2,000-
 学生¥1,000- ペア¥5,000-(全席自由)

会場 京都府京都文化博物館 別館ホール

演奏内容 ハイドン弦楽四重奏曲 第41番 ト長調 作品33-5
 ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第4番 ハ短調 作品18-4
 シューベルト:弦楽四重奏曲 第13番 イ短調 「ロザムンデ」 D804

出演者 ヴァイオリン:西野ゆか、山田百子
 ヴィオラ:吉田有紀子 チェロ:大友 肇

プロフィール ベートーヴェンを軸とした王道レパートリーによる東京・京都・札幌での「定期公演」、20世紀以降の現代作品に光をあてる「ラボ・エクセルシオ」、人気の「弦楽四重奏の旅」、モーツァルトを取り巻く時代や作品に注目する「アラウンド・モーツァルト」の4シリーズを展開し、全国的に活動。加えて、幼児から学生そして地域コミュニティを対象に、室内楽の普及にも力を注ぐ。また札幌定期公演は、北星学園大学 経済学部 勝村ゼミの一環として今年で10回目の開催となる。
 1994年桐朋学園大学在学中に結成。2000年、難関とされるパオロ・ボルチアーニ国際弦楽四重奏コンクール最高位(同時にサルバトーレ・シャリーノ特別賞受賞)。2009年には第19回新日鉄音楽賞「フレッシュアーティスト賞」、2014年ホテルオークラ音楽賞、ほか受賞歴多数。
 2010年より6年間にわたり「サントリーホール室内楽アカデミー」のコーチング・ファカルティを務め、更新を指導。2016年6月には同ホール主催にて、2週間でのベートーヴェン弦楽四重奏曲全16曲連続演奏会という、日本の弦楽四重奏団としては例のない快挙を成しとげる。
 米国欧州アジアと海外公演も回を重ね、2016年7月にはヘンシェル・クァルテットの招きによりドイツの音楽祭に出演。現地新聞各紙の批評でも絶賛を博した。
 NPO「エク・プロジェクト」としての法人格取得に続き、「認定NPO法人」への昇格を目指し、この度東京都より仮認定。つねに開拓者として日本における弦楽四重奏の活動のあり方を追求し続けている。

お申し込み エラート音楽事務所 075-751-0617
 ミリオンコンサート協会 03-3501-5638 http://www.millionconcert.co.jp
 イープラス http://eplus.jp/

主催・お問い合せ 主催 NPO法人エク・プロジェクト
  助成:文化芸術振興費補助金
 (お問合せ)エラート音楽事務所 075-751-0617

2017-10-28 大阪フィルハーモニー交響楽団 京都特別演奏会

erato-music2017-10-28

●公演名:大阪フィルハーモニー交響楽団

      京都特別演奏会

開演日時2017年10月28日(土)15時開演 (14時開場)

入場料一般:S席\5,000ー A席\4,000ー B席\3,000ー
学生:S席\2,500ー A席\2,000ー
    B席\1,500ー※枚数限定
 発売日:2017年6月13日(火)

会場京都コンサートホール 大ホール

内容ラヴェルスペイン狂詩曲
ロドリーゴアンダルシア協奏曲(4本のギターとオーケストラのための
ムソルグスキー(ラヴェル編曲)/組曲展覧会の絵

出演者指揮 井上道義
ギター 村治奏一大萩康司鈴木大介、荘村清志
管弦楽 大阪フィルハーモニー交響楽団

プロフィール井上道義(指揮)
1946年東京生まれ。桐朋学園大学卒業。1971年グィド・カンテルリ指揮者コンクールに優勝。ニュージーランド国立交響楽団首席客演指揮者、新日本フィルハーモニー交響楽団音楽監督、京都市交響楽団音楽監督兼常任指揮者、大阪フィルハーモニー交響楽団首席指揮者を歴任。1999年、マーラー交響曲全曲演奏会を実施し、「日本におけるマーラー演奏の最高水準」と高く評価された。2007年ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクトを企画立案、音楽・企画の両面で大きな成功を収めた。2007年よりオーケストラアンサンブル金沢音楽監督、ならびに石川県立音楽堂アーティスティック・アドバイザーを務めている。2014年4月、病に倒れるが同年10月に復帰を遂げる。2015年、全国共同制作オペラフィガロの結婚」(野田秀樹演出)を総監督として指揮し、10都市14公演の巡回公演を大成功へ導いた。2010年「平成22年度京都市文化功労者」、社団法人企業メセナ協議会「音もてなし賞(京都ブライトンホテル)」、2016年「渡邊暁雄基金特別賞」「東燃ゼネラル音楽賞」を受賞。自宅にアヒルを飼っていた。

荘村清志(ギター)
実力、人気ともに日本を代表するギター奏者。07年にはNHK教育テレビ趣味悠々」に講師として出演。2009年ビルバオ故郷楽団と共演したCD〈アランフェス協奏曲〉をリリース、同団とは日本ツアーも行い好評を博した。2015年10月にはイ・ムジチ合奏団と共演、レコーディングを行った。17年〜19年のデビュー50周年に向けてギターの様々な可能性を追求する「荘村清志スペシャル・プロジェクト」(全4回)に取り組む。第1回は3月にさだまさしと共演、ジャンルの垣根を越えたコラボレーションが話題となった。現在、東京音楽大学客員教授。

鈴木大介(ギター)
作曲家武満徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されて以後、新しい世代音楽家として常に注目され続けている。マリア・カナルス国際コンクール第三位、アレッサンドリア市国際ギター・コンクール優勝など数々のコンクールで受賞。斬新なレパートリーと新鮮な解釈によるアルバム制作は高い評価を受け、「カタロニア讃歌〜鳥の歌/禁じられた遊び〜」は平成17年度芸術祭優秀賞を受賞。平成17年度芸術選奨文部科学大臣新人賞、第10回出光音楽賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。横浜生まれ。

大萩康司(ギター)
宮崎県生まれ。高校卒業と同時に渡仏し、フランスのエコール・ノルマル音楽院、パリ・コンセルヴァトアール音楽院、イタリアキジアーナ音楽院で学ぶ。ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。日本国内での活動に加え、欧米やアジアなど、世界各地に活躍の幅を広げ、各地で熱狂的な支持を得ている。新譜は、15枚目となる「天の三羽の鳥〜ギターで聴く珠玉のフランス音楽〜(ビクターエンタテインメント)」。第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。

村治奏一(ギター)
1997年クラシカル・ギター・コンクール、98年スペイン・ギター音楽コンクール、第41回東京国際ギターコンクールに続けて優勝。2003年ボストンの総合芸術高校音楽科を首席で卒業し、ビクター・エンタテインメントよりリリースした「シャコンヌ」がレコード芸術誌の特選盤に選ばれる。12年、ウィーン室内管弦楽団と共にアジア五カ国でのコンサートツアーを成功させた。13年S&R財団ワシントン・アワード受賞。2016年秋には自身でプロデュースしたソロアルバム「off the Record」をテレビマンユニオンよりリリース。これまでに内外のオーケストラと多数共演。

大阪フィルハーモニー交響楽団(管弦楽)
1947年「関西交響楽団」という名称で発足。1960年に現在の名称となり、創立から2001年まで の55年間、朝比奈隆が常任指揮者・音楽総監督を務めた。その後、2003年〜2011年まで大植英次が音楽監督、2014年〜2016年まで井上道義を首席指揮者を務め、尾高忠明が2017年4月ミュージックアドヴァイザーに就任。2018年より音楽監督となり、2016年に指揮者に就任した角田鋼亮と2人の指揮者体制となる。演奏活動は本拠地でもあるフェスティバルホールでの「定期演奏会」(年10回、毎回2公演開催)をはじめ、ザ・シンフォニーホールにて平日昼に開催している「マチネ・シンフォニー」や平日夜の「ソワレ・シンフォニー」、大阪のメインストリートである御堂筋中之島の街角で繰り広げる音楽イベント「大阪クラシック」など多彩な活動を行っている。

お申し込み大阪フィルチケットセンター 06-6656-4890
エラート音楽事務所 075-751-0617
京都コンサートホール 075-711-3231
ロームシアター京都075-746-3201
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード:51363)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:290-213)

お問合せ大阪フィルチケットセンター 06-6656-4890
エラート音楽事務所 075-751-0617

主催公社)大阪フィルハーモニー協会
[共催]京都コンサートホール[(公財)京都市音楽芸術文化振興財団]・京都市
[協賛]ローム株式会社

2017-09-09 ドラゴンクエスト スペシャルコンサート

erato-music2017-09-09

●公演名:ドラゴンクエスト スペシャルコンサート

     ドラゴンクエストIX 星空の守り人 

開催日時 2017年9月9日(土)14時開演 (13時15分開場)

入場料 S席¥5,000- A席¥4,000- B席¥3,000-
(全席指定)前売開始:2017年6月3日(土)10:00〜

会場 京都コンサートホール 大ホール

演奏内容 すぎやまこういち:交響組曲「ドラゴンクエストIX」星空の守り人

出 演 管弦楽京都市交響楽団
 指揮:渡邊一正
 お話:すぎやまこういち

プロフィール渡邊一正
  東京生まれ。1991年東京フィルハーモニー交響楽団を指揮してデビュー。2015年4月から東京フィルハーモニー交響楽団レジデントコンダクターに就任。1995〜2002年広島交響楽団正指揮者、1996〜2015年3月まで東京フィルハーモニー交響楽団指揮者を歴任。1998年にはNHK交響楽団の指揮台に初登場し、それ以後オーチャード定期、NHKホール定期を始めN響とは定期的に共演を重ねている。第69回日本音楽コンクール作曲部門(管弦楽:東京交響楽団)と第77回同コンクール・ピアノ部門(管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団)の本選会演奏に対しコンクール委員会特別賞を贈られる。日本国内のオーケストラとは読売日本交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団大阪フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団を始め主要なオーケストラに定期的な客演を行ない、その音楽性と指揮に対する信任を確実に得ている。
 オペラバレエでの活躍も目覚しく、新国立劇場でマスカーニ歌劇「友人フリッツ」を、同劇場バレエ団では「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「ドン・キホーテ」などを指揮し、2006年の「白鳥の湖」新演出の指揮も任され大成功を収めた。  また彼の指揮活動は国内だけにとどまらず、海外でもサンクトペテルブルグ交響楽団の定期演奏会に客演するなど、確実にキャリアを積んでいる。
ピアニストとしても8歳の時に東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団とハイドンのピアノ協奏曲を協演。1987年から1989年には渡欧し、ダルムシュタット音楽アカデミーハンス・ライグラフ教授のマスター・クラスでピアノを学ぶ。その後東京フィル定期、広島交響楽団定期、大阪フィル、札幌交響楽団などのオーケストラと、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番、第5番「皇帝」、ラヴェルモーツァルトガーシュウィンなどの弾き振りを含むプログラムを行なうなど、ピアニストとしての才能も評価されている。

すぎやまこういち
 東京生まれ。高校在学中より作品を書き始める。東京大学卒業後、文化放送を経てフジテレビ入社し、「ザ・ヒットパレード」などの番組を手掛け、同時に作曲家として活動も始める。
 人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト」の音楽を発売以来担当。青少年のオーケストラ入門になればと、オーケストラによる交響組曲「ドラゴンクエスト」のコンサートを各地で行っている。交響組曲「ドラゴンクエスト」のシリーズは、東京都交響楽団、NHK交響楽団そしてロンドン・フィル・ハーモニー管弦楽団によって録音され、SUGIレーベルキングレコードから発売されている。

京都市交響楽団
 日本唯一の自治体オーケストラとして1956年創立。2008年4月第12代常任指揮者に広上淳一が就任。2014年4月から常任指揮者兼ミュージックアドヴァイザーに広上淳一、常任首席客演指揮者に高関健、常任客演指揮者に下野竜也や就任。2015年広上淳一とともに「第46回サントリー音楽賞」受賞。同年6月のもとヨーロッパ公演で成功を収め、2016年は創立60周年記念国内ツアーと京都市内で「ふらっとコンサート」を開催し、平成28年度地域文化功労者表彰を受ける。2017年4月からは下野竜也を常任指揮者に添えて広上、高関、下野による3人指揮者体制を確立し、文化芸術都市・京都にふさわしい「世界に誇れるオーケストラ」として更なる前進を図っている。

お申し込み 電子チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:330-103
 ローソンチケット 0570-000-407 Lコード:53190
 エラート音楽事務所 075-751-0617
 ロームシアター京都 075-746-3201
 京都コンサートホール 075-711-3231
 e+(イープラス) http://eplus.jp

お問い合せ エラート音楽事務所/075-751-0617

主催 スギヤマ工房、エラート音楽事務所
(協賛)株式会社トーセ
(後援)(公財)京都市音楽芸術文化振興財団、エフエム京都
(協力)株式会社スクウェア・エニックス、キングレコード株式会社

2017-08-23 RMF奨学生によるコンサート

erato-music2017-08-23

公演名:RMFスカラシップコンサート-Vol.13〜15-

     RMF奨学生によるコンサート

開演日時(各30分前開場)2017年8月3日(木)19時〜・4日(金)18時〜
     23日(水)18時30分〜

入場料¥1,000-(各日/全自由席)

会場京都府府民ホール“アルティ”

出演者(五十音順)[8月3日(木)19時〜]
 加藤大樹[ピアノ]/黒岩航紀[ピアノ]/鈴木 舞[ヴァイオリン
 千葉水晶[ヴァイオリン]/中島 諒[ヴァイオリン]/丸山凪乃[ピアノ]
 三井 静[チェロ]/務川慧悟[ピアノ]

[8月4日(金)18時〜]
 石川 楓子[ピアノ]/黒川 侑[ヴァイオリン]/内匠 慧[ピアノ]
 坪井夏美[ヴァイオリン]/林 佑子[ソプラノ]/日高志野[ピアノ]
 福田康之介[ヴァイオリン]

[8月23日(水)18時30分〜]
 梅村知世[ピアノ]/倉冨亮太[ヴァイオリン]/笹沼 樹[チェロ]
 田原綾子[ヴィオラ]/辻 彩奈[ヴァイオリン]/宮里直樹[テノール]
 吉澤 淳[ソプラノ]

お申し込みチケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:330-230)
ローソンチケット 0570-084-005 Lコード:56106
エラート音楽事務所 075-751-0617

お問い合わせエラート音楽事務所 075-751-0617

主催公益財団法人ローム ミュージック ファンデーション
[協賛]ローム株式会社

2017-08-19 日本フィル 夏休みコンサート2017

erato-music2017-08-19

公演名:日本フィル 夏休みコンサート2017

    豪華なオーケストラサウンドと

      美しいバレエの世界

開演日時 2017年8月19日(土)14時開演 (13時開場)

入場料 A席:子ども¥2,500- A席:大人¥4,200-
 B席子ども\1,800- B席大人\3,200-(子ども=4歳〜高校生)
 託児サービス有(要事前予約/有料)※イベント託児@マザーズ(0120)788-222

会場 ロームシアター京都 メインホール

演奏内容 第1部 ヘンデル:〈水上の音楽〉よりアラ・ホーンパイプ
     ベートーヴェン交響曲第5番〈運命〉第1楽章
     ストラヴィンスキーバレエ音楽火の鳥〉より(1919年版)
 第2部 チャイコフスキー:バレエ<白鳥の湖>※夏休みコンサート2017版
 第3部 「オーケストラの演奏にのってみんなでうたおう

出演者 指揮:梅田俊昭
 お話とうた:江原陽子
 バレエ:スターダンサーズ・バレエ団
 バレエ演出・振付:鈴木 稔

お申し込み ロームシアター京都チケットカウンター/075-746-3201
 京都コンサートホールチケットカウンター/075-711-3231
 チケットぴあ/0570-02-9999(Pコード:330-675)
 ローソンチケット/0570-000-407(Lコード:53170)
 エラート音楽事務所/075-751-0617

お問い合せ チケットに関するお問合せ・お申込:エラート音楽事務所 075-751-0617
 公演に関するお問い合せ・お申込:日本フィル・サービスセンター 03-5378-5911

主催 (公財)日本フィルハーモニー交響楽団
  [助成](公財)ローム ミュージック ファンデーション
  [協賛]ローム株式会社