久留米市在住のフリーライターで主夫っぽい人の日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-07-18(Mon)

梅雨明けと波乱の名古屋場所と、

梅雨明けと波乱の名古屋場所と、を含むブックマーク 梅雨明けと波乱の名古屋場所と、のブックマークコメント

早朝4時に起きだして、昨日のネーム書きの続き。朝飯を挟んで10時過ぎに仕上げて納品。

11時頃、TBSラジオのニュースで九州地方が梅雨明けしたと報じられる。平年より1日早く、去年より11日早いらしい。今年の梅雨の雨っていうより、豪雨が多かった印象だな。これから夏本番。毎日32度超えの暑さになるのかしらん。

大相撲名古屋場所は稀勢の里照ノ富士の熱戦のあと、なんと、白鵬日馬富士横綱に連続で土がつくという驚きの展開。特に白鵬と勢の取り組みは、途中で間が空いて、どうやって近づけばいいのかと、パニックを起こしたような勢の表情、そして白鵬の突然の自爆のようなコケかたが、まるでコントの1シーンを見るようだった。

これで、1敗は稀勢の里と高安の二人のみなったが、まだ横綱との直接対決が残っているので、優勢だとは言えない。

夜、シャワーを浴びていたら末弟より携帯に着信。どうしたのかとコールバックすると、甥っ子の就職説明会のための、群馬県太田市行きの日程が決まり、飛行機のチケットを予約したので、羽田空港駅から太田駅までの行程を調べて欲しいとのこと。甥っ子は初めての東京な上に、普段は自動車やバイク移動ばかりで電車にあまり乗ったことがなく、地元福岡で電車にのるのも不安らしい。羽田空港からだったら、品川から埼京線とか、地下鉄を乗り継いで東武線で太田駅へ向かうのだろうけど、在来線の乗り換え、特に地下鉄の乗り換えはむずかしかろうということで、羽田空港から浅草、そこから太田駅まで直行する、乗り換えが1回で済むコースを選んだ。難関は都営浅草線から地上に出て、松屋浅草内の東武浅草駅へ歩く乗り換えだろうけど、まあ、駅員さんに訊けばなんとかなるでしょう。

そんなわけで、旅の栞的な工程表を作って、末弟のLINEに送った。あとは、スカイマークが大幅に遅れないことと、甥っ子の健闘を祈るのみですね。