Hatena::ブログ(Diary)

奴のまとめ.comV2

2010-03-28

K-1

| 09:51

アニメやゲームの女性キャラクターのコスプレで有名な長島☆自演乙☆雄一郎選手がK-1ワールドMAXにて優勝した模様。冒頭でのパフォーマンスとは裏腹に試合になると真剣なファイターとなり、数多くの試合を征したこの男、今回はどのようなコスプレで現われるのか…。

それは、19時14分に起きました。

会場に流れる「つるぺったん」(Silver Forest)とともに、なんと幻想郷の住人たち…のコスプレの方々が踊っている中、博麗霊夢コスプレで堂々入場。茶の間の空気が一瞬にして変わったのはいうまでもない。(いい意味でも)

Silver Forestの皆さんは招待されたので応援に向かったようです。

そして始まった試合。対戦相手、名城裕司選手を39秒でKO勝利しました。

続いて準決勝。会場に響く「HELP ME ERINNNNNNN!」(ビートまりお)とともに、八意 永琳のコスプレで登場。対戦相手は酒の神の采配か、酔いどれファイターの二つ名で知られる龍二選手でした。

そして、試合開始から1分44秒。初戦のダメージが祟った龍二選手はパンチ連打でついに2回のダウンを受け長島選手の拳に沈みました。

そして、ついに決勝。対戦相手はデビュー以来無敗のキックボクサー、中島弘貴選手。

一方、長島選手は、「魔理沙は大変な物を盗んでいきました」(IOSYS)とともに、霧雨 魔理沙コスプレで登場。

決勝ラウンドはYoutubeでも上がっている模様。

1R。長島選手はいつものファイトスタイルでどんどん押していくも、中島選手がなかなか倒れないまま、ゴングが鳴りました。

2R。序盤、中島選手のパンチによりダウンを奪われます。そしてそのまま中島選手が終始リードしていく中、長島選手、なかなか倒れません。

勝負は最終ラウンドに持ち越されました。

昨年連敗し、「ここで負けたらただのオタクになる」という長島選手と、「全部KOで勝つことが理想だ」という中島選手の意地と誇りを欠けたぶつかり合いとなりました。

しかし、36秒。中島選手のフックが空を切った瞬間、長島選手の左フックが炸裂。これは効いたか…と思いきや倒れない。

そのまま試合はパンチのみの勝負となりました。

クリンチのブレイクが解除され、至近距離での打ち合いの中、両者の拳が振るう中、異変が起こりました。中島選手の拳を避けた長島選手の右フックがヒット。次の瞬間、中島選手はリングに大の字に倒れ、ついにKOが決まりました。


ちなみに、長島選手、何故東方にしたかというと、「二次創作に基本的にオープンだから神主にメール送るだけでいいし、衣装も派手だから」だそうです。それに対し、神主様は「やるからには一回戦で負けるなできれば全部勝て」(twitter・Silver Forestブログより)とOKしてくれたみたいです。

2009-08-31

選挙の結果

| 07:21

昨日、選挙の結果がでましたが、民主党が圧勝してました。

これが新しい歴史の1ページ…になるんだろうか…。

明るい希望に満ちた素晴らしい日本になるか、崩壊の道を刻一刻と進む日本になるか…全ては、我々国民のチームワークと外交能力にかかってる…かもしれない。

2008-09-02

福田首相まさかの辞任…でも、自民党に希望?

| 07:53

福田首相がまさかの辞任を表明。衆議院年内解散が注目されている中、民主党も離党者が改革クラブ設立し、アンチ小沢勢力が確立していく中、「姫の虎退治」で時の人となった姫井議員が離党…撤回したりと、代表に続いて騒動をおこし(代表代行に呼び戻された?)、亀裂が入る。一方、自民党では、麻生幹事長が出馬を表明。うまく行けば次期総理大臣の可能性も。

麻生幹事長が出馬したのは、俗にオタクな(主にVIPPER・ニコ厨と呼ばれる)有権者たちに多少(かなり?)の理解があるため、彼らから多数の票を集められ、自民党が議席を大量に獲得できる可能性が少なくない。

とまあ、ローゼン閣下という異名を持つ麻生幹事長。彼らの目線に立ち続けている限り、日本に希望は残っているかも。

あとは、メディア関連の規制を多少緩和させる事ができれば確実なものになるんですが。

2008-08-22

賽銭箱が大変な事になったんだが

| 08:59

404 Error - FC2ブログ

ギギギ…くやしいのうくやしいのう…。

長野県岡谷市の神社

長野県岡谷市の神社…諏訪大社の近く=洩矢神社もしくは周辺の神社

(゚Д゚)

2008-08-08

第二次世界恐慌?

| 20:52

オリンピック前ですが、不況宣言の今更の発表。

原油高、輸出激減、スタグフレーションと現在のテクノロジーと市場では、限界が迫っている模様です。

20世紀から全世界の経済の中心となっていたアメリカが突然つまづき出し、将棋倒しで先進国が大打撃。まさに、第二次世界恐慌となってしまったわけです。

WW2の原因となった世界恐慌では供給>需要に対して、今回のは供給<需要(日本の場合、裏金作り+脱税+食の安心対策+遺伝子組換え食品に対する警戒心をなくせばで予算の10数%は賄えそう。)が原因。

エネルギー問題に対しては自然の代替エネルギー(ソーラーや燃料電池)の研究に投資してる企業(日立とかマツダ)も少なくないようですが、実用はまだ数年後。

ちなみに、恐慌から回復したのは戦争による特需景気なのか、フィクションで悪どい財閥系の偉い人が笑うという場面もあります。(もしかしたら実際でもそうかもしれない)

とりあえず、もしそうなった時の今後の世界をシミュレートしました。

世界恐慌発生→景気後退しまくり→景気を回復するには戦争しかない→よし、ならば戦争だ→2008年、地球は核の炎につつまれた(ry→未来少年コナン(リアル版)がスタートする→戦争で儲けた大企業のトップがレプカ(ムスカ大佐みたいな人)になる

どうでもいいですが、未来少年コナンの時代設定はちょうど今年。超磁力兵器なんかなくても世界は十分に滅ぼせるのであえて載せました。