なぜかドライバーニュース

2011-07-30 岩手レポート その三

esasaki2011-07-30

滞在最終日の27日朝、

被災地へ出発するほかのメンバーを見送ってから、私たちはかわいキャンプを後にしました。

また来るよ、と言いながら・・・。


埼玉に帰る前に、しておきたかった事がありました。

それは、宮古景勝地浄土ヶ浜に行くこと。

浄土ヶ浜は、私の大好きな場所です。

若い頃に一人旅で訪れ、結婚してからは家族とも来ました。

津波に襲われた浄土ヶ浜はどうなったのか、どうしても確認したかった。


それに、この数日前に浄土ヶ浜の観光船が運航を再開したと言うニュースを聞いていました。

ならば絶対乗って、支援しなければ!



宮古の市街地に入り海に近づくにつれ、津波の生々しい傷跡が激しくなってきました。

あらゆるものが壊れ、歪んでいる。

胸が苦しくなってくる。

目印が何もなく道路のあちこちが壊れてたりするので、ナビがなければ怖くて進めず、引き返していたかも知れません。

この地獄のような光景の先に「浄土」が待っているという皮肉。


ようやく駐車場に着くと、平日の少ない観光客をスタッフの方々が笑顔で迎えてくれました。

f:id:esasaki:20110727102229j:image:w360

乗船する客は10名ほど。

それでも出発してくれました。

f:id:esasaki:20110727105341j:image:w360f:id:esasaki:20110727105757j:image:w360

ウミネコが賑やかについてくるのは以前のまま、でもその光景の向こうには、崩れた堤防があり、津波の破壊力を思い知らされます。


ガイドの女性は、津波のことも語ってくれました。

地震直後に船長が船を全速で走らせて避難したこと、警報が解除されるまでは岸に近づけずウミネコのエサ用のパンやカップラーメンを数人で分けながらしのいだこと、岸からたった15分の距離なのに、漂流物に阻まれ着岸するのに2時間もかかったこと・・・。

たくさんの人が亡くなったのに笑顔でガイドをしていいのかという葛藤、宮古復興への思い、笑顔で話そうとすればするほど、彼女の目からは涙が。

最後に全員で「岬めぐり」を歌いました。


「悲しみ深く海に沈めたら、この旅終えて町に帰ろう・・・」

声が詰まって、歌えなくなってしまいました。

違う意味の歌になってしまった・・・。


船を下りた後、浄土ヶ浜に向いました。

以前は遊歩道で数分で行けたのですが、遊歩道は破壊されて通行禁止。

車も特別な車両しか入れません。

駐車場から無料のシャトルバスがあったのですが、タイミングが合わず。

結局降りだした雨の中を、20分ほど歩きました。

f:id:esasaki:20110727121044j:image:w360

海のほうだけ見れば、以前とあまり変わりはない。

しかし浜は立ち入り禁止。

そして浄土ヶ浜には似つかわしくない重機の数々。

f:id:esasaki:20110727121202j:image:w360

f:id:esasaki:20110727121410j:image:w360

そこかしこでもぎ取られた柵が、津波の威力を物語る。


この浜が、また以前のような美しく穏やかで、人の賑わうところになりますように・・・。


浄土ヶ浜で貸しボート業を営む男性の言葉が、新聞に載っていました。


「自然は変わらないが、人間の作ったものは全部壊れた。

それを見てくれ」


見ること、知ること、それも大事なことです。

不謹慎と引かずに、ぜひ被災地を見てください。

そして、考えましょう。

何をすべきなのかを。



そして、最後の支援、お買い物。

前日ボランティアで訪れた通りのお米屋さんで岩手産の米を買い、スーパーでごっそり魚を買い、道の駅で野菜を買い・・・。

f:id:esasaki:20110728155746j:image:w360

しかし魚が安い!さすが港町。

マグロのあら(カブト、カマ付き♪)なんか、コレで298円ですよ〜!

カブトは煮付けに。

f:id:esasaki:20110728194218j:image:w360


カマは塩焼きで頂きました。

他にも、小鯛で鯛飯やイカで塩辛作ったり。


宮古は、美味しく素晴らしい!

ボランティアでも観光でも、また何度でも行こう。

さちさち 2011/07/31 16:36 ガイドの女性の葛藤、涙が出ました。
笑顔でお仕事をしなければならないのは、きっと辛かったでしょうね。
大好きな場所の浄土ヶ浜が、早く元通りの景色になると良いですね!

さすが、料理上手! マグロの煮付けとってもおいしそう♪(*^_^*)

esasakiesasaki 2011/07/31 21:47 さっちゃん、
ガイドの女性の痛みは、私たちにも伝わりました。それを感じてくれて、ありがとう・・・!

「復興支援!」と言いながら、結局安いものに飛びついてしまう悲しい主婦根性。
あんなに安いのに、こんなに美味しい〜!マグロは目玉の周りが美味しいのよね〜♪

えふぅえふぅ 2011/08/03 17:43 はじめまして(^_^)横浜のえふぅと申します。ボランティア活動お疲れさまでした。自分もかわいキャンプでお世話になりました。昨日お会いしたかわいキャンプからの帰りの出水さんも観光船に乗られたとお話ししてました。作業で貢献して観光等の消費でも貢献する。それが一番なんですよね(^_^)。写真見てたらまたすぐに行きたくなりました宮古。

esasakiesasaki 2011/08/04 22:45 えふぅさん、初めまして〜!!
えふぅさんもかわいキャンプに?!
しかも、出水さんに会ったんですか?!
「昨日お会いしたかわいキャンプからの帰りの出水さん」って、どこで会ったんですか〜?!
出水さんは、私たちが心酔したお方ですよ〜♪すごい縁・・・!

私は次は9月にかわいキャンプに行きたいと思ってます。お会いできるといいなあ♪

Connection: close