なぜかドライバーニュース

2011-09-12 白飯バンザイ!

ウチではいつも、お米は圧力鍋で炊いています。

ツヤツヤ、モチモチ、一粒ずつがしっかりしてて、甘みがあっておいしいの〜♪

炊飯器より早く炊けるし、もちろん節電にもなるし(炊飯器を使うのをやめたら、電気代が月約2000円安くなった!)、圧力鍋サマサマです。


でも、普通の鍋でお米を炊いてみたことないなあ・・・。出来るかな?

ってなわけで、さっそく先週末実験を行いました。


まず最初に使ったのは「取っ手の取れるティファール」直径20cm鍋。

f:id:esasaki:20110912223134j:image:w360

三合炊くなら、このくらい?

米を研ぎ、浸水させて炊き上げ開始。

強火で炊き、吹きこぼれそうになったらごく弱火にして10分。

1回強火にして数秒、そして火を消し、10分蒸らす。

おお!炊けた炊けた!

・・・でも、あり?ツヤがイマイチ。

お味は・・・むむむ、不味くはないけど・・・なんだか炊飯器のご飯みたい。

やっぱり圧力鍋にはかなわないのかな〜。


そこでふと、気がつきました。

飯盒って、縦長だよね。もしかしたら、火の当たる面が少ないほうがいいのでは?

再び実験!

次はやはりティファールの16cm鍋。

う〜ん、こんなに小さい鍋で三合もの米を炊いて大丈夫かな?

ええい、ままよ!ファイア!!

f:id:esasaki:20110912221647j:image:w360

ありがたいことに蓋がガラスなので、中の様子がよくわかる。

吹きこぼれる寸前まで強火で炊き、弱火にしたら米の状態を見ながら11分で火を消しました。

そして・・・!

f:id:esasaki:20110912221725j:image:w360


出来た〜♪


そうそう、このツヤ!

肝心のお味も、圧力鍋と比べても遜色ないくらいの炊き上がり。おいしい〜♪

自信が持てました。

この鍋さえあれば、どこでもおいしいご飯が食べられる!

小さいほうが持ち運びにもいいし。


・・・そう、なんでこんな実験をしていたかと言うと、来週またボランティアに行くんです。今回は夜行バスで。

前回7月は二日間しか活動をしなかったけど、今回は五日間の予定。

この間は二日間ってことで、食事はカップラーメンとか適当なもので済ませてたけど、やっぱり五日間となれば、ちゃんとご飯が食べたいもんね。

宿泊先は前回と同じ「かわいキャンプ」。

「かわいキャンプ」の炊事場には、もちろん炊飯器もあるんだけど、共同使用となるとやはり気を使う。

実際前回は、私たちが炊飯器のご飯を頂いてしまったために、後から食事に来た若い子の分がなくなってしまうってこともありました。

ここはやっぱり、主婦の面目を立てねば!

美味しいご飯が食べられるよう、今週のうちに何回か練習しよっと♪


ちなみに、夫は今回はお留守番です。

チミはお仕事がんばってくれい!!

空海空海 2011/09/16 14:59 我が家も圧力鍋派です。
炊飯ジャー(←ジャーって今は言わないか)は時間がかかりすぎる。
明日あさっては暑いようなので無理をしないで、頑張りすぎないでね。
来週は涼しくなって作業がしやすくなることを祈っております。

esasakiesasaki 2011/09/16 21:31 空海さん、
!!そういや「ジャー」って今あまり聞きませんね!
第一「ジャー」ってなんなんですかね?!
保温できるお弁当箱のことを「ランチジャー」って言うけど、そういうこと?ああ、気になる・・・!
でも、やっぱり圧力鍋ご飯はおいしいですよね〜!

出発するのは日曜日の夜で、活動は月曜日からです。
その辺は気温は落ち着いているかな・・・?

Connection: close