なぜかドライバーニュース

2012-03-22 かわいキャンプ第六弾

22:55

遅ればせながら17〜20日まで行ってきた、かわいキャンプでの活動報告を。


17日朝、降りしきる雨の中、夫、M子ちゃんとの三人で車で埼玉を発ちました。

夕方には、無事かわいに到着。

そこで驚いたのは、見た顔がいることいること!

お馴染みの顔から、8ヶ月前に会ったきりの顔まで、もう会えないかと思った人たちとの再会に、大いに盛り上がりました。


さらに盛り上がったのは、かわいの元職員のOさんが採りたてのめかぶを持ってやってきてくれたこと!

めかぶ、おいしかったですよ〜!

ありがとう!Oさん!!


仲間とめかぶにパワーをもらい、いい活動をすることを心に誓った夜になりました♪

一日目・大槌町 22:59


活動一日目は、大槌町で行われている写真の展示・返却会のお手伝いに行きました。

以前参加した写真展示会は、会場が被災したパチンコ店内ということもあり、来場者はまばらでした。

でも今回はやはり被災した所ではありますが、昨年12月にリニューアルオープンしたばかりのショッピングセンター

その一角の展示コーナーでやっていることもあり、買い物ついでに来てくれる人多数で、大いに賑わっていました。


「自分の生きた証を見つける」

そう言いながら粘り強く探し続け、ついに一枚の自分の写真を見つけ出し、歓声を上げた方がいました。

その一方で、

「何度も来てるけど、一枚も見つからない」

と肩を落とされる方もいました。


中には知り合いの写真を見つけたものの、写っている人を指差し

「この人とこの人は流された」

淡々とそう言う人も・・・。

それが現実。

きれいなショッピングセンターの窓の外に見える、うず高く積まれた瓦礫もまた。


ふだん何気なく撮ったり撮られたりしている写真が、人を動かすことがある。

一枚の写真に込められた思い。

撮った人、撮られた人の思いはもちろん、その写真を泥の中から拾い上げた人、洗った人、乾かした人、整理した人、すべての思いが詰っている。


どうか、この人の思いが繋がりますように。

「生きた証」が一枚でも多く持ち主の手に戻りますように・・・。

二日目・かわいキャンプ内清掃 23:00


二日目はニーズが少ないこともあり、かわい内を清掃する活動がありました。

一度かわいの掃除を心行くまでしたかったのよね。

と、いうわけで志願しました。


しかし・・・、

ここでハウスクリーニングの仕事をしていたときの癖が出た。そう、


徹底的にやる 

という・・・。


掃除の範囲は、食堂、八基のシャワールーム、トイレ、そして廊下・・・。

それだけの広さを考えればほどほどにするべきだったのに、うっかり食堂の一部の汚れ落としにしゃかりきになってしまったんですな〜。

そこで大活躍してくれたのが、一緒に清掃担当になってくれた、23歳の女の子、Sちゃん。

彼女は小さな体でくるくると実によく動き回り、私の手の回らないところをほとんどやってくれました。

ほかのメンバーの協力もあり、なんとか時間内に清掃終了!

Sちゃん、いっぱいやらせてごめんね〜・・・。


なのにSちゃん、きらきらの笑顔で


「esasakiさんと一緒に出来てよかったです!ありがとうございました!!」


・・・って・・・。


も〜、 Sちゃん、可愛い〜!!!



実生活の仕事でも、こんな人と一緒にできたら・・・なんて、儚い夢をみてしまいました。

模索 23:00


こんなふうに、あっというまに二日間の活動は終わりました。

20日は「経済支援」と称し、宮古の市場に行ってさんざん買い物し、おいしい食事をして帰ってきました。



・・・思えば昨年の今頃です。

「なにかしなくては」という焦燥感にかきたてられるように、さいたまスーパーアリーナ自転車で向かったのは。

(定員オーバーのため、ボランティアはできなかったけど)


それから7月を皮切りにかわいに通い、これで6回目。

でも、その焦燥感は消えることがありません。

震災から一年が過ぎ、ニーズが限られてくると、むしろ強く焦りを感じます。

居心地のいいかわいキャンプに頼りすぎていた自らの活動を、見直す時期になったのかもしれません。

独自の活動を展開しているほかのメンバーのことも見習わなければ。


自分に出来ることとはなにか。

より切実な求めに応えるためには、どう動けばいいのか。


模索は、これからもずっと続くことになりそうです。

さちさち 2012/03/28 14:39 遅れ馳せながら、大槌町でのボランティア、かわいキャンプでの清掃など、今回もお疲れ様でした!m(_ _)m
思い出の写真を見つけることの出来ない方を見るのは辛いね・・。
出来れば一枚でも渡してあげたいよね。

Sちゃん、かわいいね〜♪
そんなこと言われたら、きゅんとしちゃうわね(*^_^*)

esasakiesasaki 2012/03/28 22:18 さっちゃん、
ありがとう♪
あれだけたくさんの写真を展示していても、多分流出してしまった写真のほうが多いんだろうね・・・。
被害の大きさが、こんな所からも感じられます。
あの方たちの思い出が見つかる事を祈るばかりです。

Sちゃん、可愛いでしょ!!
いるところにはいるのよ、あんな若者が♪
も〜、お持ち帰りしたかった!(?)