なぜかドライバーニュース

2012-09-02 かわいキャンプ第8弾

esasaki2012-09-02

8月31日、9月1日の2日間、行ってきました、

第二の我が家、かわいキャンプ


f:id:esasaki:20120902174632j:image:w360

31日早朝、かわいキャンプに到着。

4ヶ月ぶりのかわい、夜行バスでしっかり寝て、準備は万端、よし!がんばるぞ!



2日とも、活動は大槌吉里吉里海岸での海岸清掃でした。

吉里吉里・・・読めます?

「きりきり」と読みます。

井上ひさしの小説「吉里吉里人」のモデルとされているところです。

また、吉里吉里には「ひょっこりひょうたん島」のモデルとされている「蓬莱島」もあります。

私自身も、これまでかわいから大槌町市街に往復するときに通ってはいましたが、降り立つのは初めての地。


送迎の車から降り、これまで車からはよく見えなかった海岸を見て、息を呑みました。

f:id:esasaki:20120902172747j:image:w360f:id:esasaki:20120902172956j:image:w360


なんて、なんてきれいな海・・・!

明るい砂浜、青く透き通った海、遠くの緑・・。

1年5ヶ月前、ここで起きた恐ろしいことがとても想像できないほどに、波は穏やかでした。


この砂浜は、震災前は海水浴場として賑わっていたそうです。

でも津波によって砂はかなり流出し、残った砂浜も瓦礫で汚れてしまいました。

「もう一度、裸足で歩ける砂浜にしたい」

そのための、大がかりなプロジェクトです。


作業は結構な重労働。

砂浜を掘り、掘った砂をすべて篩いにかけて、瓦礫や石、ガラスや瀬戸物の破片等を取り除いていきます。

100人近いボランティアを投入しても、一日に何メートルも進みません。

そして今年は、岩手でも記録的な猛暑

焼け付く砂は、暑さを倍増させます。

とにかく熱中症に気をつけ、20分作業をしたら10分休む、と言う風に作業を進めました。


キツイ。

でも、顔を上げれば、そこには美しい海が広がっている。

f:id:esasaki:20120902172859j:image:w360

今、ここで遊んでいるのはウミネコだけ。

来年はこの砂浜には、はしゃぎ回る子供たちがきっといる。

こんなきれいな海だったら、私だって泳ぎに来たい。

そのために。


また、スコップを握り直す。


活動後、大槌ボランティアセンターさんから貴重なステッカーを頂きました♪

f:id:esasaki:20120902181232j:image:w360

自分を超える人 21:15


かわいキャンプはすごい人の巣窟でありますが、今回またものすごい方と知り合うことが出来ました。


そのYさんを最初に見たとき、ちょっと不思議な気がしました。

彼は数年前脳梗塞で倒れたとかで、左半身に麻痺を残していたのです。

この人がボランティアを・・・?


昨日帰りの車の中で、他のボランティア仲間からYさんのことを聞き、驚きました。

Yさんは整体の名手とかで、その技を持って各サロン(仮設団地内の集会所)を回り、住人の方たちに喜ばれているとか。

半身が動かないのに、どうやって整体を??

そこは彼の身に付けた技があるとかで、それがまた超一流。

そしてさらにすごいのは、Yさんは元々整体師だったわけではなく、脳梗塞で倒れた後に、その技を身に付けた、とのこと・・・!


失礼な言い方を許してもらえれば、Yさんは他者からの世話を受けていて当たり前の人です。

バリバリに仕事をしていた人が突然倒れ、障害者手帳を持つ身となる。

心が折れて当然です。

でも、彼は折れなかった。

そして、人を癒す技術を身に付け、自宅から遠く離れた岩手に単身乗り込んで、人々を癒している。

これほど、人に勇気を与えることってあるでしょうか?


もうもうもう、気が遠くなるほど感動しました。

そして思いました。

自分の限界を決めるのは、自分。

そこを超えるのは並大抵のことではないのかもしれない。

でも、出来ないことはない。

Yさんのように。


自分の考えられなかった、自分になれるかもしれない。

思いがあれば、誰だって。




今回も、いい出会いができました。

ばるばる 2012/09/03 18:36 本当にお疲れ様でした!ご苦労様でした!

Yさんの話…泣けたよ…。私ももっと頑張らないとアカン!って思った。

esasakiesasaki 2012/09/03 20:12 ばる、ありがとう!
すごいでしょ?!Yさん!
そうなのよ、こういうすごい人と知り合えると、燃えるよね!
Yさんに恥ずかしくないよう、私も頑張るよ!!

さちさち 2012/09/09 21:06 この猛暑の中、海岸での作業はつらかったでしょね!(>_<)
お疲れ様でしたm(_ _)m
本当に美しい海ですね。
来年には、また賑わう海水浴場になりますように・・。

Yさんには頭が下がりますね。
本当なら自分のことで精一杯なはずなのに、人の役に立とうとするなんて・・。
なかなか出来ることではないですよねっ!!

esasakiesasaki 2012/09/10 22:18 さっちゃん、ありがとう!
きれいでしょ?海。
でも、この海にまだ見つかっていない方がおられると思うと・・・美しいだけに、涙が出てきます。

Yさんは楽器もこなしちゃうとか!
出来ないことより、出来ることを着実に自分のものにしているYさん、やっぱりすごい!

Connection: close