Hatena::ブログ(Diary)

クライン孝子の日記

2014-10-31

■【言いたい放談】石油と健康を巡る超限戦

【言いたい放談】石油と健康を巡る超限戦[桜H26/10/31]
http://www.youtube.com/watch?v=3nwTnpG0_LI&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
<</10/31 に公開
いまだ欧米との角逐が収まらないロシアに、
プーチン大統領の健康不安説が囁かれ出した。­
情報攪乱の可能性が高い一面、経済面では原油価格下落が確実に
ロシア経済を痛めつけて­いる。
一方の石油利権が争われている中東情勢と共に、世界の腹黒さを話し合ってい­きます。>>

2014-10-30

■田沼たかし氏より「朝日を糺す国民会議の結成大会に、参加してきました。」

■田沼たかし氏より「朝日を糺す国民会議の結成大会に、参加してきました。」
編集
2014年10月25日 16:39

朝日を糺す国民会議の結成大会に、参加してきました。

国会議員は、
中山成彬先生、
三宅博先生、
杉田水脈先生、
私でした。
会場も満席、すさまじい熱気でした。

http://www.asahi-tadasukai.jp

朝日の誤報問題は、絶対に看過できません。
なんとしても、誤報から生まれた、日本の汚名を、
挽回しなければなりません。

◆次世代の党として、
衆議院予算委員会に、朝日の木村社長を参考人招致していますが、
自民党は「誤報くらいで招致すると委縮する」と拒否しました
それは許されません…!
皆さんの声をどうか自民にぶつけて欲しい!と訴えました。
心ある自民党議員も多いがゆえに、一層これは有効です。

単なる誤報ではありません。32年間、ウソを意図的に流し続けた、
捏造というべき一大事件であり、
このことで日本の名誉と国益天文学的に失われたのですから、
真相を追究した上で、
朝日新聞自ら、誤報の取り消しを世界に向けて発信し続けて
もらわねばなりません。

また国内でも徹底した謝罪が必要です。
今も残る自虐史観も、この誤報があったがゆえ。
今こそ徹底的に直さなくてはなりません。

報道には自由がありますが、同時に責任もある。
それを身をもって示す必要が、
社会の公器である新聞には、あります。

同志の皆さんと共に、今日から、全力で朝日を糺して参ります。

http://blogos.com/article/97265/
===============================
◆◆◆トピック!!
◆◆「表現者」57号発売中
http://www.fujisan.co.jp/product/1281687591/?gclid=CKLAhd74uLYCFYLwzAodWm8A4A
連載 「情報戦略ー余りにも大きな日独間の隔たり
「シュタージイ崩壊の顛末」
クライン孝子

◆◆【新潮流】新創刊「言志」第2号予告![桜H26/9/19]
http://www.youtube.com/watch?v=x4f_1ySSW5o&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
メインタイトル「安倍政権の女性政策移民問題
拙稿のタイトル「子育て先進国ドイツから安倍総理の女性政策を激励する」
(第一号は諸般憂い切れで増刷!)

◆◆「「朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/

◆◆「表現者」57号発売中
http://www.fujisan.co.jp/product/1281687591/?gclid=CKLAhd74uLYCFYLwzAodWm8A4A
連載 「情報戦略ー余りにも大きな日独間の隔たり
「シュタージイ崩壊の顛末」
クライン孝子
◆◆◆◆「表現者」(偶数月16日発売)
MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年のわが4大キャンペーン
新電子雑誌「言志」
http://www.genshi-net.com/
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html

他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/

曽野 綾子著「私を変えた聖書の言葉』
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1359-8.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
40余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: mail@takakoklein.de

メルマガ発行者: クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■草莽崛起】「朝日新聞を糺す国民会議」結成国民大集+縁の下の力持ち

草莽崛起】「朝日新聞を糺す国民会議」結成国民大集+縁の下の力持ち
編集
◆ベッラさんの協力を頂き盛大だった
朝日新聞を糺す国民会議」結成国民大集会
◆さらに地方議員の方々の登壇です。
◆小林幹雄氏よりお久しぶりに心温まるメール
◆今はフェイスブック等に投稿していますのが主です。
クライン孝子様のチャンネル桜への御出演は欠かさず拝見しております。
◆運動も桜様を中心に運動・デモ・集会に参加しております。
◆又、同志が集うパネル展の、お手伝いも行っております。
◆そして今回の「朝日新聞を糺す国民大集会」
フェイスブックに最近書きました記事を、お知らせします。
朝日新聞の嘘捏造報道は世界に飛び火し、
◆◆◆トピック!!
◆◆「表現者」57号発売中
http://www.fujisan.co.jp/product/1281687591/?gclid=CKLAhd74uLYCFYLwzAodWm8A4A
連載 「情報戦略ー余りにも大きな日独間の隔たり
「シュタージイ崩壊の顛末」
クライン孝子
=========================

◆ベッラさんの協力を頂き盛大だった
朝日新聞を糺す国民会議」結成国民大集会
における女性登壇者のご意見を掲載させていただきます。

(記載漏れの方がおられましたらお許しください)
(50音順)
池内ひろ美 心理カウンセラー】「朝日新聞を糺す国民会議」結成国民大集会
http://www.youtube.com/watch?v=E2b5nqY-nE8
大高未貴 ジャーナリスト】「朝日新聞を糺す国民会議」結成国民大集会
http://www.youtube.com/watch?v=CX0hCIEz7mA
杉田水脈】 「朝日新聞を糺す国民会議」結成国民大集会!
http://www.youtube.com/watch?v=f9Xf-CHdKw4
山本優美子】 「朝日新聞を糺す国民会議」結成国民大集会!
http://www.youtube.com/watch?v=bDaquOCrxoY

◆さらに地方議員の方々の登壇です。
http://www.youtube.com/watch?v=_ndCTGJ7Izs

そこでひたすら縁の下の力持ちとして汗を流して協力しておられる
◆小林幹雄氏よりお久しぶりに心温まるメールを
頂戴いたしましたので転載させていただきます。
<<拝啓 益々ご健勝の事と、お慶び申し上げます。

御身体を大切にされ、独逸の秋の紅葉の中から何時も日本
想って下さり感謝の誠を日本からお捧げ致しております。
自己紹介が遅れましたが、小林 幹雄と申します
大変ご無沙汰して申し訳ないです。
長い間、ご連絡いたしませんで、御記憶に無いと思われますから
改めてご挨拶申します。

わたし自身のブログも時間が止まったままです。
my日本と言うSNSに投稿しておりましたが、不信感から停止し、
◆今はフェイスブック等に投稿していますのが主です。

クライン孝子様のチャンネル桜への御出演は欠かさず拝見しております。
◆運動も桜様を中心に運動・デモ・集会に参加しております。
◆又、同志が集うパネル展の、お手伝いも行っております。
クライン孝子様へのご連絡が途絶へまして申し訳無く思って
おりました時に「朝日新聞を糺す国民大集会」に参加しました際、
懇親会にて、水島総社長に「クライン様の番組観ています。数年前
メールさせて頂きました。」とご報告した際
直に連絡すると喜んで頂けると語られ
御無礼ながらご連絡いたしました次第であります。

チャンネル桜の番組はすべてに個性があり、
真っ当な意見・見識を持った既存メディアに無い、
ブレスコードも存在しない真の伝える放送だと確信しております。
運動のどれも、これも印象に残っております。
安倍晋三宰相の実現・田母神閣下選挙運動の、お手伝い・
◆そして今回の「朝日新聞を糺す国民大集会」

言志や、沖縄の声・国防チャンネルと躍進されておられます。

クライン孝子様の曽野綾子様との
「日本人はなぜ 成熟できないか」
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1386-4.html
拝読させて頂きました。
鋭い視点から、何気なく行う所作、ふるまいに人間積み重ねた
験なり環境の土台が出る事や
国際国内にも政治やマスメディア等に影響され哲学無き日本の在り様は
国から見れば赤子の手を捻る様にコントロールされる危機
スパイ防止法も無き)など、勉強になる事が満載されていました。
感謝いたします。
フェイスブックに最近書きました記事を、お知らせします。

10月25日(土)
朝日新聞を糺す国民会議砂防会館にて開かれました。
会場は満席で発表によりますと、同日の動画配信も多くの方々が、
ご覧になり、朝日新聞を廃刊にする運動への関心が世論
伺い知れる事が再認識しましたが、登壇された方も仰っていましたが、
垂れ流がされた朝日新聞の嘘・捏造は、朝日新聞の大罪であり、
朝日新聞が全面謝罪と罪を全世界に発信してから廃刊しなければならず
朝日新聞が言う読者への、お詫びでは無く、
全国民への謝罪を行わなければならないと思います
朝日新聞は、戦後、戦中に軍部を煽る論調から
GHQのウォー・ギルド・インフォメーション・プログラム(WGIP
自虐史観に沿った記事を書き続けた大罪以外にも北朝鮮
地上の楽園の出鱈目記事を載せ多くの日本人妻を悲惨な目に
\遭わしました。
朝日新聞は、歴史を歪曲・嘘捏造で常に、先人を貶め、
現在も日本国を貶め続ける事は、日本を子々孫々への朝日新聞の大罪で有り
マスメディアの使命から反した行為で有り国民の手に拠って
殺されるべきであります
慰安婦の強制連行や南京虐殺や、沖縄戦での軍による自決命令等々の
捏造報道等、枚挙にいとまがない嘘捏造の暴走は万死に価します。
又、支那朝鮮の使いと化した報道は、日本の国防の弊害でもあります。
朝日新聞の嘘捏造報道は世界に飛び火し、
海外の子供達も隣国の陰謀で苛めにあっています。こうした元は
全て反日マスメディア朝日新聞、国内の反日勢力の性です。
我々国民は、これらにNOの意志を現さないとならないと感じました。

フェイスブックなさっておられましたら、お目に留まれば幸いであります
わたしのページは、流氷に座っています。バック風景は靖国神社の桜です。)

長々と拙文で至らぬ事でしたが、御挨拶できまして光栄です。

御身体をご自愛くださり、お過ごしくださいませ。
独逸は寒いと聞きます。遠くから日本に声援してくださり誠に
ありがとうございます。お身体を大切になさってくださいませ。

小林幹雄>>

===============================
◆◆◆トピック!!
◆◆「表現者」57号発売中
http://www.fujisan.co.jp/product/1281687591/?gclid=CKLAhd74uLYCFYLwzAodWm8A4A
連載 「情報戦略ー余りにも大きな日独間の隔たり
「シュタージイ崩壊の顛末」
クライン孝子

◆◆【新潮流】新創刊「言志」第2号予告![桜H26/9/19]
http://www.youtube.com/watch?v=x4f_1ySSW5o&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
メインタイトル「安倍政権の女性政策移民問題
拙稿のタイトル「子育て先進国ドイツから安倍総理の女性政策を激励する」
(第一号は諸般憂い切れで増刷!)

◆◆「「朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/

◆◆「表現者」57号発売中
http://www.fujisan.co.jp/product/1281687591/?gclid=CKLAhd74uLYCFYLwzAodWm8A4A
連載 「情報戦略ー余りにも大きな日独間の隔たり
「シュタージイ崩壊の顛末」
クライン孝子
◆◆◆◆「表現者」(偶数月16日発売)
MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年のわが4大キャンペーン
新電子雑誌「言志」
http://www.genshi-net.com/
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html

他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/

曽野 綾子著「私を変えた聖書の言葉』
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1359-8.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
40余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: mail@takakoklein.de

メルマガ発行者: クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2014-10-29

■【言いたい放談】SMバー騒動は、メディアと戦後保守の共同謀議か?+】「朝日新聞を糺す国民会議」結成国民大集会

■【言いたい放談】SMバー騒動は、メディアと戦後保守の共同謀議か?+】「朝日新聞を糺す国民会議」結成国民大集会
編集

◆言いたい放談】SMバー騒動は、メディアと戦後保守の共同謀議か?[桜H26/10/24]
http://www.youtube.com/watch?v=vcICmB7Rfs8&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
◆ (参照:ベッラさんのブログより
クライン孝子氏・水島聡氏対談、西部邁ゼミナール「瀬戸際の日本外交」
草莽崛起】「朝日新聞を糺す国民会議」が25日砂防会館にて開催!
◆ところが不可解なことに日本メデイアは産経新聞もふくめて無視!
朝日新聞捏造記事ですが、メデイアとしては、一刻も早く幕引きにして、
◆*草莽崛起】「朝日新聞を糺す国民会議」結成国民大集会 Part1
◆*その2)講演、決議文、国歌斉唱海ゆかば斉唱(6)
◆朝日のあの体たらくさが、国際社会のメデイアに一斉に知られてしまい、
◆1)水間氏のひと目でわかる「慰安婦問題」の真実[桜H26/10/23]
◆2)テキサス親父、米市議会で韓国系に反撃「米軍慰安婦像を設置したらどうか」
◆さても悪友奥山篤信氏ですが、
◆<<◎拙著「人は何のために死ぬべきか>」http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784907533045
◆生命への根源的問い・・・富岡幸一郎
◆念のために上記の書評掲載は、私も連載させていただいている西部先生主幹の
◆◆◆トピック!!
◆◆「表現者」57号発売中
http://www.fujisan.co.jp/product/1281687591/?gclid=CKLAhd74uLYCFYLwzAodWm8A4A
連載 「情報戦略ー余りにも大きな日独間の隔たり
「シュタージイ崩壊の顛末」
クライン孝子
===============================

言いたい放談】SMバー騒動は、メディアと戦後保守の共同謀議か?[桜H26/10/24]
http://www.youtube.com/watch?v=vcICmB7Rfs8&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
<<2014/10/24 に公開
小渕優子氏の後任を拝命した宮沢洋一経済産業大臣だったが、
いきなり政治資金の使途で¬「SMバー」が暴露され、
激しいバッシングにあっている。
これを、「マスコミ信用問題¬」から目を逸らせようとする世論工作と、
中国の意を迎えようとする戦後保守による、安¬倍降ろしの可能性があることを
指摘しておきます。>>
◆ (参照:ベッラさんのブログより
クライン孝子氏・水島聡氏対談、西部邁ゼミナール「瀬戸際の日本外交」
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/002b8e822188640e81ca441f041b0bee )
枝野氏後援会が収入不記載 11年の新年会240万円
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014102901000949.html )

草莽崛起】「朝日新聞を糺す国民会議」が25日砂防会館にて開催!
大盛況だったようで(特に若者と女性の姿が多かった)
当日、この大会に参加され熱弁を振るわれた小堀桂一郎先生を始め
頭から会場に妹さんとはせ参じたベッラさんより直接お聞きしました!
◆ところが不可解なことに日本メデイアは産経新聞もふくめて
どこも報道しなかったとのこと。
これって一体なんなのでしょう?
◆メデイアとしては、一刻も早く幕引きにして、お互いに庇いあおうとしている
そんな気がしてなりません。こんなことをしていたら、いよいよ読者が
離れていくというのに・・・
◆*草莽崛起】「朝日新聞を糺す国民会議」結成国民大集会 Part1[桜H26/10/27]
http://www.youtube.com/watch?v=gyy8cEPGnKc&feature=youtube_gdata
(ベッラさんのブログより)
*その1)朝日新聞を糺す国民会議」結成国民大集会 (2) 2014.10.25
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/cba375c3725f3407ff1c21346514f485
◆*その2)「朝日新聞を糺す国民会議」結成国民大集会  
講演、決議文、国歌斉唱海ゆかば斉唱(6) 2014.10.25
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/b13a6f1593606cef7dc9f41ac26226ab

◆それはさておき、朝日のあの体たらくさが、国際社会のメデイアに一斉に
知られてしまい、
従軍慰安婦問題、韓国側は大恥を搔いた上、窮地に陥っています
その証拠に
◆1)水間氏のひと目でわかる「慰安婦問題」の真実[桜H26/10/23]
http://www.youtube.com/watch?v=g-O6QhaA_ok&feature=youtube_gdata
◆2)テキサス親父、米市議会で韓国系に反撃「米軍慰安婦像を設置したらどうか」 (1/3ページ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20141023/dms1410231830015-n1.htm
【転載】テキサス親父 グレンデール市議会証言(20141021)
「グレンデール市は日本国民に像設置目的の一貫性を示す時だ」
http://www.youtube.com/watch?v=ZCdDLdxuqj0
2)クマラスワミ報告の撤回要請を正式表明…菅長官
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141016-OYT1T50089.html?from=yartcl_popin

◆さても悪友奥山篤信氏ですが、彼は腕白小僧みたいなところがあって
つい最近も極秘なるメールが届いて、何やら、企んでいる?
見たいです。
その悪友から
◆<<◎拙著「人は何のために死ぬべきか>」http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784907533045
富岡幸一郎先生の書評画面が読めないとの方々のために写真を
文字化しました。
素晴らしい批評 僕も本を書いた価値があったと感動ですがな・・

◆生命への根源的問い・・・富岡幸一郎

 筆者は「月刊日本」や「WiLL」等の雑誌に健筆を振う映画評論家であり、
文明評論家であるが、東京で「平河サロン」という会を催し談論風発の議論を
主導している行動的な知識人でもある
評者も何度かお会いする機会があったが、
数年前に上智大学大学院神学研究科入学してキリスト教神学
学びはじめたと聞いたときには、正直驚いた。
京大で工学を、東大経済学を学び、三菱商事に勤務して長く欧米諸国にも
滞在された経験から、西洋思想の根幹を知るために、
キリスト教理解が不可欠との思いを抱いておられたのは確かだろう
しかし、日本では「神学論争みたいな……」という言い方があるように、
神学」とは、解決のない迂遠な無駄なもの、役にも立たぬ知識といった
度に思われている
実学」志向の(ビジネススクール時代!)グローバルな今日、
神父や牧師になるくらいしか学ぶこともないのかといえば、実は逆である。
 筆者が本書で記しているように、
神学は「実に奥深く人間の本質に迫る学問」であり、キリスト教
もっといえば一神教が知的に理解できなければ、現在の世界史の大変動
正確には把えることができないのである。

タイトルに「人は何のために死ぬべきか」とあるが、
著者がキリスト教神学を通して明らかにするのは、
現代の日本人が「平和至上主義」と「生命至上主義」によって
完全な思考停止に陥っている精神の荒廃である。死生観というが、
戦後の我々は「よく死ぬ事」の意義を忘れ去り、他者への真の愛を解せず、
その結果偽りの生を腐臭のなかで送ってきた。
言でいえば、ヒューマニズム(人間中心主義)の欺瞞である。
カトリックプロテスタントを問わず戦後の日本のキリスト教会も、
旧約聖書預言者エレミアが批判する、「平和、平和」とのお題目を唱え
いわゆる自虐史観を流布しつづけてきた。
 本書の読み所は、第二編の「友のために自分の命を捨てること、
これ以上に大きな愛はない」で、ユダヤ民族のマサダの戦いや
東亜戦争の神風特攻隊の具体例を挙げながら、人間の生命は創造者たる
神から与えられたものであり、それ故にその生命を如何に用いるか、
テーマとしている。つまり「あるべき死」の本質的考察である。
重要なのは、ここでその実践・行動の思想の原理となるのが、
神学の思考に他ならないということだ。
カール・バルトボンヘッファーの実践神学に言及しつつ、
著者は日本人の武士道神道とも交差させながら、究極の愛の在り方、
すなわちイエス・キリストの実像を浮かび上がらせる。政教分離という
戦後レジームの幻影を突き破る、真の良識(ボンサンス)を秘めた一冊である。>>
◆念のために上記の書評掲載は、私も連載させていただいた
西部先生主幹の
◆◆◆トピック!!
◆◆「表現者」57号発売中
http://www.fujisan.co.jp/product/1281687591/?gclid=CKLAhd74uLYCFYLwzAodWm8A4A
連載 「情報戦略ー余りにも大きな日独間の隔たり
「シュタージイ崩壊の顛末」
クライン孝子

◆◆【新潮流】新創刊「言志」第2号予告![桜H26/9/19]
http://www.youtube.com/watch?v=x4f_1ySSW5o&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
メインタイトル「安倍政権の女性政策移民問題
拙稿のタイトル「子育て先進国ドイツから安倍総理の女性政策を激励する」
(第一号は増刷!)

◆◆「「朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/

◆◆「表現者」57号発売中
http://www.fujisan.co.jp/product/1281687591/?gclid=CKLAhd74uLYCFYLwzAodWm8A4A
連載 「情報戦略ー余りにも大きな日独間の隔たり
「シュタージイ崩壊の顛末」
クライン孝子
◆◆◆◆「表現者」(偶数月16日発売)
MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年のわが4大キャンペーン
新電子雑誌「言志」
http://www.genshi-net.com/
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html

他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/

曽野 綾子著「私を変えた聖書の言葉』
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1359-8.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
40余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: mail@takakoklein.de

メルマガ発行者: クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Hat Putin Krebs? Die Gerüchte um den Kreml-Chef verdichten sich
http://www.huffingtonpost.de/2014/10/28/putin-krebs-krank-kreml_n_6059054.html?utm_hp_ref=germany
イギリス保守党国民投票という切札を振りかざす
EUの虚勢を張るキャメロン首相
ジャン=クロード・セルジャン
パリ第三大学(新ソルボンヌ)名誉教授。
http://www.diplo.jp/articles13/1305cameron.html
歴史的な屈辱に終わったキャメロン首相の賭け
EU首脳会議で次期欧州委員長にユンケル氏指名前
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41101
Russland zum Ölpreisverfall
Provozierter Zusammenbruch
http://www.faz.net/aktuell/politik/ausland/europa/moskau-attackiert-amerika-wegen-niedrigem-oelpreis-13212757.html

2014-10-17

■【言いたい放談】原理主義?ドイツの中のイスラムと日本の中の保守層;=プロパガンダとして櫻井氏はうってつけ。

◆【言いたい放談】原理主義ドイツの中のイスラムと日本の中の保守層[桜H26/10/17]
http://www.youtube.com/watch?v=4sw4U5RfjWw&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
◆クマラスワミ報告の撤回要請を正式表明…菅長官
◆ 下記のブログにおける「櫻井よしこ氏論」ですが、
[憂国の魔窟/まつしたまさよの護国道まっしぐら]より
◆この方は、我々保守陣営女神的存在で
◆しかし、彼女の『アメリカありきの日本』という属国妄想
◆以前から不思議だったのは、彼女が我々保守国民から
◆これは裏を返せば、優雅な大和撫子たる櫻井よしこという"保守マドンナ"が、

プロパガンダとしては、彼女はうってつけ。
◆今一つ[史実を世界に発信する会]茂木弘道氏より
加瀬英明氏による解説の英文をご案内します。
◆Author profile:  http://www.sdh-fact.com/CL02_1/114_S3.pdf
◆◆◆トピック!!
*【新潮流】新創刊「言志」第1号発売![桜H26/9/19]
http://www.youtube.com/watch?v=x4f_1ySSW5o&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/

=================================================

◆【言いたい放談】原理主義ドイツの中のイスラムと日本の中の保守層[桜H26/10/17]
http://www.youtube.com/watch?v=4sw4U5RfjWw&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
<<04/10/17 に公開
トルコ移民を受け入れたドイツでは、
同時に流入してきたイスラム過激派に手を焼かさ¬れているという。
一方日本では、安倍政権を批判する保守層が気炎を上げているが、
これ¬はどちらも原理主義に近いと言えるのではないだろうか
いずれにしてもままならない、¬日独両国の悩みについて語り合っていきます。>>
(参照:
◆クマラスワミ報告の撤回要請を正式表明…菅長官
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141016-OYT1T50089.html?from=yartcl_popin )

◆ 下記のブログにおける「櫻井よしこ氏論」ですが、
KKさんより送信されて来ましたので、転載させていただきます。
<<【桜動画あり】保守女神だった櫻井よしこ氏が、
やはり親米ポチ公だった件
([憂国の魔窟/まつしたまさよの護国道まっしぐら]より)
http://ameblo.jp/moody-night/entry-11135684873.html
<<TPPに関しては、これまでの政治思想などの区分けとは
別の認識で」判断される新基準なのか。

ということで、櫻井よしこ氏である。
◆この方は、我々保守陣営女神的存在で、我々の保守的政治認識、
歴史認識、考察の指標となるべく発言をこれまでしており、
保守からは「いつか首相にしたい」という呼び声も高まった。

◆しかし、彼女の『アメリカありきの日本』という属国妄想のまま、
日本国首相などになられてはたまらない。
尤も、彼女に政治家になる気持ちなどさらさらないのは周知の通り
であるが。

◆以前から不思議だったのは、彼女が我々保守国民から熱烈な政治家への
転身要望を受けながら、「自分は政治家の器ではない」
と頑なに拒んでいたことであるが、
◆これは裏を返せば、優雅な大和撫子たる櫻井よしこという"保守マドンナ"が、
我々の「保守思想」を危険な親米思想へと塗り替えるその先兵として
働くことがまだまだ中途であるから出来ない、
ということに他ならないのではないか。

下品そうな辻元清美やヤリ手タイプの蓮舫のようなのではなく
◆如何にも和服の似合う大和撫子櫻井よしこだったから
我々は、「ああぁ、こういう女性がかつての日本女性なのだ」と信用し、
ついていこうという気になるのだ。
プロパガンダとしては、彼女はうってつけである。
バックにいる、ナベツネやその奥にいるアメリカ様の思う壷ではないか!

つまり、我々を緩やかに親米戦後保守派へと一気に誘導する、
そういう役目が彼女の存在意義、任務なのだということが
わかりかけてきた。(以下略)>>

◆今一つ[史実を世界に発信する会]茂木弘道氏より
<<『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社
目次、前書きと解説(加瀬英明
ニューヨーク・タイムス東京支局長 ヘンリー・ストーク

前回までに全章の英文をご紹介しました。

今回は、総まとめとして「目次」「前書き」と
加瀬英明氏による解説の英文をご案内します。
日本語原文は『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社
をご覧ください。

 英訳文は下記の通り発信しました。そこに書かれておりますように、
英文版をアメリカの出版社から刊行すべく目下交渉中です。
出版社に配慮しまして、これまでに掲載してまいりました英文は、
サイトから削除することにしました。

本が出ますと国際的な反響を呼ぶものとなるものと確信しております。
どうぞご期待ください。又その際はご支援よろしくお願いします。

平成26年10月20日 「史実を世界に発信する会」茂木弘道

Falsehoods of the Allied Nations’ Victorious Views of History,
as Seen by a British Journalist
Table of Contents, Foreword (Hideaki Kase) and Introduction

By Henry S. Stokes, former Tokyo Bureau Chief of The New York Times
All Chapters of this book have been presented.

As a general introduction of this book, the Table of Contents, the Foreword, written by Mr. Hideaki Kase and Introduction are presented below.

A decision was made to publish an English language version of the book with an American publisher.

Thus, the contents from Chapters One to Ten have been deleted from the site. We believe that an English language book will be a global sensation. We sincerely hope that you will be able to extend your most generous support to this book.

Table of Contents:/Foreword:/Introduction:
http://www.sdh-fact.com/CL02_1/126_S4.pdf

◆Author profile:  http://www.sdh-fact.com/CL02_1/114_S3.pdf
Questions are welcome.
Sincerely,

MOTEKI Hiromichi, Secretary General
for KASE Hideaki, Chairman
Society for the Dissemination of Historical Fact
Phone: 03-3519-4366
Fax: 03-3519-4367
Email moteki@sdh-fact.com
URL http://www.sdh-fact.com

Note: Japanese names are rendered surname first in
accordance with Japanese custom. >>

◆◆◆トピック!!
*【新潮流】新創刊「言志」第1号発売![桜H26/9/19]
http://www.youtube.com/watch?v=x4f_1ySSW5o&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/


========================
◆◆◆新著ご紹介  日本人はなぜ成熟できないのか  
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1386-4.html
◆◆◆西部ゼミクライン孝子」の過去全出演記録(ビデオ)もお手すきの折
クリックしてご覧下さると嬉しいです。
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AD%9D%E5%AD%90
============================
◆◆水島総】「言志」ついに復刊![桜H26/4/21]
http://www.youtube.com/watch?v=-e8_8svJ6w0&feature=youtube_gdata
「言志」18号 
http://ch.nicovideo.jp/ch132/blomaga/ar418736?cc_referrer=ch
欧州におけるドイツの「完全復活」に続くは日本である=
クライン孝子
◆◆「表現者」57号予告
http://www.fujisan.co.jp/product/1281687591/?gclid=CKLAhd74uLYCFYLwzAodWm8A4A
連載 「情報戦略ー余りにも大きな日独間の隔たり」
「シュタージイ崩壊の顛末」
クライン孝子
◆◆◆◆「表現者」(偶数月16日発売)
MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年のわが4大キャンペーン
新電子雑誌「言志」
http://www.genshi-net.com/
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html

他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/

曽野 綾子著「私を変えた聖書の言葉』
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1359-8.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
40余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: mail@takakoklein.de

メルマガ発行者: クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2014-10-16

■櫻井よしこ氏の歴史観ですが・・・・・

◆「美しき世の面影」ブログより
―この国のことをもっと知り、美しき世、自信と誇りを取戻そうー。
◆ところが3度、送信しようとして、失敗のサインが
◆=櫻井よしこ歴史観小沢一郎と同程度?=2014年5月26日
在日コリアンの友へ(櫻井よしこさんの講演抜粋)
◆この講演会を通じた、櫻井よしこの語り口を分析するに、
◆日本と朝鮮半島との関係史については、
◆人質を出させ、朝貢を要求した国から、文化を輸入することなどあり得ない。
◆さらに、李氏朝鮮時代の支配層は、
櫻井よしこがうっかり口を滑らせた歴史認識が、
◆なお、私は、櫻井よしこについては、過去の言論の経緯などから、
◆日本を代表すると言われてきた言論人の歴史認識がこの程度
◆◆◆トピック!!
*【新潮流】新創刊「言志」第1号発売![桜H26/9/19]
http://www.youtube.com/watch?v=x4f_1ySSW5o&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/
====================

◆「美しき世の面影」ブログより
―この国のことをもっと知り、美しき世、自信と誇りを取戻そうー。
上記のブログに「 無断引用・転載ご遠慮ください」とありましたので、
さっそく、許可を頂こうとコメント欄に、お願いのメールを書かせて
いただきました。
◆ところが3度、送信しようとして、失敗のサインが出てしまい
諦めました。
「美しき世の面影」ブログより
どうか「美しき世の面影」さま、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
ご迷惑ということであれば、即削除いたしますので、その旨、
お知らせいただければ、・・と存じます。
クライン孝子
==================
◆=櫻井よしこ歴史観小沢一郎と同程度?=2014年5月26日

櫻井よしこが、2004年2月1日に在日朝鮮人向けに
講演したそうである。講演録の抄録がネットにて読める。
………………………………………………………………
http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0402/0402131089/1.php
この2月1日、
都内某所で「在日コリアン
日本国籍取得権確立協議会=確立協」(会長 李敬宰)設立記念集会
という200名ほどの集まりがあった。
この集会の講師として櫻井よしこさんが招かれた。
テーマは「在日コリアンの友へ」だった。
実は、この小さな集会は在日コリアン社会においては
歴史的な意義を持つものである。
http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0402/0402131089/2.php
在日コリアンの友へ(櫻井よしこさんの講演抜粋)
●この国に住み続けようと思うなら
 ……この国に住み続けようと思うなら、自分たちが生まれ育った国
としてふるさととして見て行くことが大事、
前向きに見て行くことが新しい可能性となって実現していくんだろうと
思います……
日本は世界第2の大国として少しは認められていますがお金がなかったら
どういう国になるんだろう……自分をポジティブにみることができて
初めて他者をポジティブに見ることができる。自分を信頼する人だけが
他人を信頼することができる。
その力をどこから汲み上げることができるか。
歴史を振り返りなさい……在日コリアンの人にも歴史を振り返って欲しい。
日本の文化朝鮮から来たのは歴然としている。
奈良の大仏しかり。他の遺跡をみても日本の歴史文化は朝鮮半島から
来たものから基礎が出来ている……
日本もそのことをちゃんと認めないのが不思議でならない。
風下に立つと何か言われるんじゃないか、
そんなことは引け目を感じることではありません。
●人間は知識の分だけ優しくなれる
 ……私たちは文化を輸入しました……
しかし、私たちが誇りたいのは、日本に渡来文化が来た時に、
その中から日本独自の文化を築き上げた、日本社会を築き上げたということ。
日本人は朝鮮半島から教えてもらったけれども引け目は感じない。
人間はその人の持っている知識の分だけ優しくいられる。
その人の知っている分だけ愛することができる。
現代の日本人と朝鮮半島の人の間で、多くの問題があるとすれば、
多くのことを知ることで解決できる。
溝があるとしたら多くのことを知ることで解決していくことが
できるだろうと思います。自分に甘えることなく、
あの人のせいだと言い訳しないで一緒に生きていきましょう。
そのために在日コリアン人が日本国籍を取ってリーさん、ペクさんに
なって隣に住んでくれるように、
ともに手を携えてこの国で生きていきましょう。
………………………………………………………………
内容的には、民主党政権時代の小沢一郎韓国講演ほど反日ではないが、
韓国を日本より格上に見ている部分がある点において、
同程度と見なせるだろう。
上記の原稿は部分的に引用しただけだが、
◆この講演会を通じた、櫻井よしこの語り口を分析するに、
一般的な日本人に語りかける場合と比較して、
聴衆の在日朝鮮人に対し、異常な親密感を抱いて、語っている
可能性を指摘したい。
つまり、櫻井よしこ帰化者かもしれないと言いたいのである。
◆日本と朝鮮半島との関係史については、
基本的に任那日本府があった時代は、日本が朝鮮半島を軍事的にも
政治的にも経済的にも支配していた可能性が高いことが、
以下の本にて確認できる。
・日本人ルーツの謎を解く 縄文人は日本人と韓国人祖先だった 長浜浩明
・知っていますか任那日本府 韓国が決して教えない歴史 大平裕
・日本古代史 正解 大平裕
・日本古代史 正解 渡海編 大平裕
日韓タブーにする半島の歴史 室谷克実
韓国人に不都合な半島の歴史 拳骨拓史
韓国は日本人がつくった 朝鮮総督府の隠された真実 黄文雄
朝日新聞報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」
は日本の「七恩」だった 水間政憲
また、これらの本には、朝鮮半島は、当時から、日本に人質を差し出し、
朝貢する一方、中国には、女を貢ぎ物として献上していたことが
書かれている。

◆人質を出させ、朝貢を要求した国から、文化を輸入することなどあり得ない。

大平裕流に解釈すると、朝鮮半島は、中国と船で行き来する際の
中継地という位置づけに過ぎない。

◆さらに、李氏朝鮮時代の支配層は、
民衆を顧みず、支配層だけ優雅に過ごし、日露戦争前夜においても
国益を顧みることなく、私事や私利私欲にうつつを抜かし、
国家として機能しなくなり、結果的に日本に併合することを依頼し、
国家消滅を当時の王家は受け入れたのである。

そのことは、日韓併合時代の条約書にも書かれている。

さて、これらの本が出版されたのは、ここ数年のことである。
驚くべきことである。

櫻井よしこがうっかり口を滑らせた歴史認識が、
数年後、出版された本によって、かくも無残にひっくり返される事態
櫻井よしこも予想しなかったに違いない。
それゆえ、歴史認識を語る際には、何を根拠に、
どの文献から判断して、そう言えるのかぐらいは、明らかにして
説明すべきかもしれない。

◆なお、私は、櫻井よしこについては、過去の言論の経緯などから、
カネを貰って保守的見解を述べるエージェントではないかと思いつつある。
思想的には反共には違いないが、必要以上に韓国を擁護しようと
し過ぎる余り、正体が暴かれつつあると見ていいだろう。
近年の、朝鮮史関係本の出版ラッシュ等によって、
上述の櫻井よしこ歴史認識は、ウソはもう通用しない点において、
修正を迫られることになるだろう。

◆もっとも、日本を代表すると言われてきた言論人の歴史認識
この程度なのであるから、歴史に無関心だった方は、
上述の本を読破することを含め、歴史をしっかり学ぶ必要があることは
確かだろう。

◆◆◆トピック!!
*【新潮流】新創刊「言志」第1号発売![桜H26/9/19]
http://www.youtube.com/watch?v=x4f_1ySSW5o&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/

========================
◆◆◆新著ご紹介  日本人はなぜ成熟できないのか  
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1386-4.html
◆◆◆西部ゼミクライン孝子」の過去全出演記録(ビデオ)もお手すきの折
クリックしてご覧下さると嬉しいです。
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AD%9D%E5%AD%90
============================
◆◆水島総】「言志」ついに復刊![桜H26/4/21]
http://www.youtube.com/watch?v=-e8_8svJ6w0&feature=youtube_gdata
「言志」18号 
http://ch.nicovideo.jp/ch132/blomaga/ar418736?cc_referrer=ch
欧州におけるドイツの「完全復活」に続くは日本である=
クライン孝子
◆◆「表現者」57号予告
http://www.fujisan.co.jp/product/1281687591/?gclid=CKLAhd74uLYCFYLwzAodWm8A4A
連載 「情報戦略ー余りにも大きな日独間の隔たり」
「シュタージイ崩壊の顛末」
クライン孝子
◆◆◆◆「表現者」(偶数月16日発売)
MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年のわが4大キャンペーン
新電子雑誌「言志」
http://www.genshi-net.com/
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html

他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/

曽野 綾子著「私を変えた聖書の言葉』
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1359-8.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
40余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: mail@takakoklein.de

メルマガ発行者: クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆