Hatena::ブログ(Diary)

クライン孝子の日記

2015-05-22

◆【言いたい放談】翁長知事に花田編集長、行動の責任はやがてブーメランに=花田氏、5.23特番「田母神さんがはりきっていますので」

【言いたい放談】翁長知事に花田編集長、行動の責任はやがてブーメランに[桜H27/5/22]
https://www.youtube.com/watch?v=BYgmtvPlFc0
<<2015/05/22 に公開
沖縄中国に売り渡すかのような翁長知事の外患誘活動や、
田母神事務所の政治資金横領­事件でイエロージャーナリズムに奔った
花田紀凱編集長。共にいい大人でありながら、「­責任」の意味を弁えて
いないその言動について批判しておきます。>>

【桜特捜班】情報公開無し!田母神氏の嘘とごまかしを暴く[桜H27/5/24]
https://www.youtube.com/watch?v=_1xF_O3tBH4
<<2015/05/23 に公開
チャンネル桜が追及している、田母神俊雄氏をはじめとする
田母神事務所関係者による政­治資金横領買収事件ですが、
5月23日(土)、
WiLL編集長花田氏の番組「ちょっと­右よりですが・・・」
田母神氏が出演しました。
使途不明金疑惑に答える」と題して­いましたが、
情報はまったく公開されず、番組は水島誹謗中傷に終始しました。
田母神­氏の嘘とごまかしを具体的に暴きます。>>

(参照:
*桜特捜班】逃げ切れると思うのか?田母神氏の通帳未公開と
花田氏との話し合い。粛々と司法手続きへ。[桜H27/5/21]
https://www.youtube.com/watch?v=EtNVLtD1bsA
<<2015/05/21 に公開
田母神俊雄氏をはじめとする事務所関係者の政治資金横領・買収事件に
関し花田紀凱氏か­ら火曜日深夜水島に電話があり、
田母神氏との「対面」は通帳等の公開後に行う方向で話­し合いが
なされました。
花田氏は、水島の指摘により、次の番組で真摯に謝罪することを
­約束しました。
事件を興味本位の言論ショーに堕すようなこと無きよう、
私たちは保守陣­営の道義的危機ととらえ、
真面目に事件の真相究明をめざし、粛々と司法手続きに
入って­いくことをお話しします。>>)

この下記番組で花田氏、「田母神さんがはりきっていますので」
と5・23の特番
田母神氏、使途不明金疑惑に答える」ゲスト:田母神
紹介発言
http://ch.nicovideo.jp/tyotto-migi

◆桜特捜班】情報公開無し!田母神氏の嘘とごまかしを暴く[桜H27/5/24]

https://www.youtube.com/watch?v=_1xF_O3tBH4
<<2015/05/23 に公開
チャンネル桜が追及している、田母神俊雄氏をはじめとする
田母神事務所関係者による政­治資金横領買収事件ですが、
5月23日(土)、
WiLL編集長花田氏の番組「ちょっと­右よりですが・・・」
田母神氏が出演しました。
使途不明金疑惑に答える」と題して­いましたが、
情報はまったく公開されず、番組は水島誹謗中傷に終始しました。
田母神­氏の嘘とごまかしを具体的に暴きます。>>

(参照:
*桜特捜班】逃げ切れると思うのか?田母神氏の通帳未公開と
花田氏との話し合い。粛々と司法手続きへ。[桜H27/5/21]
https://www.youtube.com/watch?v=EtNVLtD1bsA
<<2015/05/21 に公開
田母神俊雄氏をはじめとする事務所関係者の政治資金横領・買収事件に
関し花田紀凱氏か­ら火曜日深夜水島に電話があり、
田母神氏との「対面」は通帳等の公開後に行う方向で話­し合いが
なされました。
花田氏は、水島の指摘により、次の番組で真摯に謝罪することを
­約束しました。
事件を興味本位の言論ショーに堕すようなこと無きよう、
私たちは保守陣­営の道義的危機ととらえ、
真面目に事件の真相究明をめざし、粛々と司法手続きに
入って­いくことをお話しします。>>)

2015-05-19

◆謝罪なし、言論人として花田紀凱氏の信義を問う+斬新な【新潮流】「言志」第4号本日発売!

◆謝罪なし、言論人として花田紀凱氏の信義を問う+斬新な【新潮流】「言志」第4号本日発売!
編集
◆◆既製の保守雑誌とは違う斬新な【新潮流】「言志」、第4号今日発売!!!
https://www.youtube.com/watch?v=UkhPjknLE2g
第3号は
http://www.genshi-net.com/
◆さても下記のチャンネル桜における水島社長の証言ですが、
◆*【桜特捜班】謝罪なし、言論人として花田紀凱氏の信義を問う[桜H27/5/18]
https://www.youtube.com/watch?v=VooLgKRa4SA
◆*水島からディベートプログラム花田(水島VS田母神
https://www.youtube.com/watch?v=YVyQXAu5TSc&feature=youtu.be )
◆そういえば花田氏といえばこんなブログ2つ、
ジャーナリズムのあり方について問う=たかじん夫人感涙手記?

================================================
◆◆既製の保守雑誌とは違う斬新な【新潮流】「言志」、第4号今日発売!!!
https://www.youtube.com/watch?v=UkhPjknLE2g
◆さても下記のチャンネル桜における水島社長の証言ですが、
これはWILL 編集長花田氏が水島社長の了解なく花田+水島両氏の
電話でのやり取りを放映し、水島社長が抗議されたところ
番組で謝罪すると約束しながら2週間経っても放置されてしまったことで、
腹に据えかねた水島社長が抗議された記録です。
この反響は大きく、花田氏の正体見たりと視聴者の反応たるやかなり手厳しかった
ようで・・・・、

以下がその記録です。
◆*【桜特捜班】謝罪なし、言論人として花田紀凱氏の信義を問う[桜H27/5/18]
https://www.youtube.com/watch?v=VooLgKRa4SA
<<2015/05/18 に公開
田母神俊雄事務所の政治資金横領事件に絡み、
水島田母神事務所の間に入って仲介役を¬任じていた花田紀凱氏ですが、
誠に遺憾ながら信義誠実の原則に反する行動が見られ、
そ¬れに対する謝罪や訂正も、約束したにもかかわらず行われませんでした。
花田氏に対し、¬言論人としての信義違反を糾していきます。>>
下記はその花田氏の卑怯なやり口番組です
◆*水島からディベートプログラム花田(水島VS田母神
https://www.youtube.com/watch?v=YVyQXAu5TSc&feature=youtu.be )

◆そういえば花田氏といえばこんなブログ2つ、
(読者が送ってくださいました)貼り付けておきます。
その1(速報!】 「WiLL」の花田編集長が大川霊言を大絶賛(笑)!
([混ぜるな危険! ブログサンポール]より)
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-193.html
その2)なぜ私は戦い続けられるのか
櫻井よしこ守護霊インタビュー(幸福の科学出版)
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1106

今一つ、will花田編集長と、今をときめくジャーナリスト櫻井よしこ氏は
以下の共著を最近上梓されていますよね。
紹介】「正義」の嘘 戦後日本の真実はなぜ歪められたか
櫻井よしこ,花田紀凱
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4819112597/kibou0e-22/ref=nosim/
https://www.youtube.com/watch?v=H8jSUBtqtwU

ふーん、そうなんだ!

という訳で、
日本のジャーナリズムに関しては
*日本のジャーナリズム知識人の幼さ+"ジャーナリストの堕落=櫻井よしこ論"
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140917/1410938669
◆花田氏に関しては
ジャーナリズムのあり方について問う=たかじん夫人感涙手記?
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20150101/1420119657
次いで、櫻井よしこ氏に関しても
表現者] 58号 (タイトルは西部先生がつけてくださいました! ダンケ!)
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
櫻井よしこ氏の目に余る「媚態という醜態」=
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20150316/1426523028
====================
◆◆既製の保守雑誌とは違う斬新な【新潮流】「言志」、第4号発売!!!
http://www.genshi-net.com/
◆◆ 表現者61号
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
科学者のポリテイックス=
====================
◆◆「「朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/

◆◆◆◆「表現者」(偶数月16日発売)
MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年のわが5大キャンペーン
新電子雑誌「言志」
http://www.genshi-net.com/
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html

他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/

曽野 綾子著「私を変えた聖書の言葉』
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1359-8.html
クライン孝子の著書紹介
http://www.takakoklein.de/buch.htm
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
40余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: takako.klein@gmail.com
メルマガ発行者: クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015-05-12

◆言いたい放談】騙されたふり、怒ったふり、協力するふり、それが国際政治

◆言いたい放談】騙されたふり、怒ったふり、協力するふり、それが国際政治[桜H27/5/15]
https://www.youtube.com/watch?v=PIf3LjbiMIU
◆国際政治は、一皮剥くと、お芝居のオンパレード。
◆オモテのニュースでは余り話題になっていませんが、実は・・・・
◆ホント!国際政治は、複雑怪奇です。、
◆さっそく外務省では*中韓に対抗、外務省が海外テレビのCMに本腰
第二次世界大戦後、西〈アデナウワー〉+イスラエルベングリオン)間で
◆◆
既製の保守雑誌とは違う斬新な【新潮流】「言志」、第4号
https://www.youtube.com/watch?v=UkhPjknLE2g

表現者] 58号 (タイトルは西部先生がつけてくださいました! ダンケ!)
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
科学者のポリテイックス」
櫻井よしこ氏の目に余る「媚態という醜態」=
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20150316/1426523028
(参照:■日本はゴーストライター+盗用オンパレード。
著名ジャーナリストや評論家に要注意!
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140907/1410106483 
■【言いたい放談】日本のジャーナリズム知識人の幼さ+"
ジャーナリストの堕落=櫻井よしこ論"
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140917/1410938669
====================
◆言いたい放談】騙されたふり、怒ったふり、協力するふり、それが国際政治[桜H27/5/15]
https://www.youtube.com/watch?v=PIf3LjbiMIU
<<2015/05/15 に公開
対独戦勝記念式典から1日遅れで行われた独露首脳会談。
一部には、大国間の緊張緩和の¬ためと報じる向きもあるが、
実際は、メルケル首相ブーメランとなって返ってきたNS¬A盗聴事件
での対米牽制の意味が大であろう。
そのロシアに対して、ウクライナカードを¬交えて硬軟両面で攻める
安倍総理外交手腕について期待すると共に、
今や世界一の反日¬国家となった韓国に対しては、儀礼的対応以上の
行動を徹底的に制限するよう求めます。>>

◆国際政治は、一皮剥くと、お芝居のオンパレード。
目下ロシアVS欧米諸国という、構図で、ウクライナ問題に端を発して、
ギクシャクしていますが、これも一体どの辺が真実なのやら、国際外交は、
「テーブルの上では握手し、その下で蹴り合っている」といいますが、今回も
まさに、その典型的な外交が、ロシア対欧米諸国で展開されています。
これに中国が横から割りいって、ちょっかいを出している。
◆オモテのニュースでは余り話題になっていませんが、実はウクライナ問題には
中国もかなり深く関わっています。この国や北朝鮮からスパイが潜入して、
水面下でちょっかいを出していると、これは数年前にある韓国ビジネスマンから
聞いたことがあります。、
〈参照:1〉ケリー米国務長官が訪露、プーチン氏と会談へ
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150512-OYT1T50160.html?from=ytop_ylist
2)ウクライナ合意履行なら制裁緩和 米ロ、妥協の方向
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015051301000758.html
3)米国務長官、南シナ海問題で中国強硬姿勢貫く構え
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0NY2PA20150514

◆ホント!国際政治は、複雑怪奇です。、
日本もそれに負けずにあちらが討ってきたときは即座に対抗策を講じて
打ち返す事
◆さっそく外務省では
中韓に対抗、外務省が海外テレビのCMに本腰
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150516-OYT1T50037.html?from=ytop_ylist

◆それはさておきつい最近ドイツでは
ドイツの情報機関、ヨーロッパNSAスパイ活動を手伝っていた疑い
http://www.gizmodo.jp/2015/05/nsa_13.html#cxrecs_s
というスキャンダルが話題になりました。
これに対して米国とやりすぎと判断し、
米国家安全保障局(NSA)の情報収集は違法。裁判所が新たな判断
http://www.gizmodo.jp/2015/05/nsa_14.html
とのこと。
もっともその後のドイツにおけるこのスキャンダルに貸しての結論は、
中途尾におけるIS台頭もあり、欧米諸国はお互いに情報を交換し、
適切な処理をすることは、することは、スキャンダルではないという
結論に至り、落着しました。
というわけです。
今一つドイツにはイスラエルとの間で「ホロコースト」問題が横たわって
◆そのため第二次世界大戦後、西〈アデナウワー〉+イスラエルベングリオン
の間で、いろいろと西ドイツイスラエル建国のために無償の支援をしてきたことに対し、
今年は両国外交65周年を記念して、ようやくドイツはそのイスラエル無償支援
二一つの区切りが関わることになりました。
以下はそのニュースのいったんであります。
<<「イスラエルははドイツ軍艦を購入」=ドイツのニュースより
イスラエルは、総額4億3千万オイロで、ドイツ軍艦4隻を購入す
る契約に署名した。イスラエル海軍は、この4隻の小型高速護衛艦
を、地中海経済水域を確保するために導入する、と国防省は発表
した。この契約は、ドイツイスラエル外交関係樹立50周年を翌
日に控え、結ばれた。これを結ぶため、両国では現在、交換の訪問
が行なわれた。ドイツ防相フォン デア ライエンは、2日間の
訪問のため、イスラエル入りした。テル アヴィヴでは、彼女はま
ず、イスラエル国防相ヤーロンと、両国の安全協力の拡大について
話し合う予定である。ベルリンでは、連邦大統領ガオクが、イスラ
エル元首リヴニを出迎えた。>>
=========================
◆◆ 表現者61号
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
=「科学者のポリテイックス」

表現者] 58号 (タイトルは西部先生がつけてくださいました! ダンケ!)
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
櫻井よしこ氏の目に余る「媚態という醜態」=
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20150316/1426523028
(参照:■日本はゴーストライター+盗用オンパレード。
著名ジャーナリストや評論家に要注意!
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140907/1410106483 
■【言いたい放談】日本のジャーナリズム知識人の幼さ+"
ジャーナリストの堕落=櫻井よしこ論"
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140917/1410938669

====================
◆◆既製の保守雑誌とは違う斬新な【新潮流】「言志」、第4号は近日発売!!!
https://www.youtube.com/watch?v=UkhPjknLE2g

◆◆「「朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/

◆◆◆◆「表現者」(偶数月16日発売)
MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年のわが5大キャンペーン
新電子雑誌「言志」
http://www.genshi-net.com/
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html

他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/

曽野 綾子著「私を変えた聖書の言葉』
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1359-8.html
クライン孝子の著書紹介
http://www.takakoklein.de/buch.htm
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
40余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: takako.klein@gmail.com
メルマガ発行者: クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015-05-08

◆言いたい放談】日本は欧州を他山の石とせよ、移民受け入れは「今」と「未来」の選択

◆【言いたい放談】日本は欧州他山の石とせよ、
移民受け入れは「今」と「未来」の選択である[桜H27/5/8]
https://www.youtube.com/watch?v=uiVNunwPKr0
◆先週の木曜日、英国総選挙
◆その他にもイギリスはいろいろと難題を抱えており
◆今のところEUユンカー委員長は「ダメなものはダメ」と・・・
◆さても5月9日にはロシア
◆さてこれ、どうなるものやら、これについては・・・
=======================

◆【言いたい放談】日本は欧州他山の石とせよ、
移民受け入れは「今」と「未来」の選択である[桜H27/5/8]
https://www.youtube.com/watch?v=uiVNunwPKr0
<<2015/05/08 に公開
既存政党凋落が明らかになったイギリス総選挙、その底流にあるのは
移民問題である¬。経済的な一面のみで移民を受け入れた結果、
白人が将来的にマイノリティーに転落する¬可能性すら語られ出した
欧州の混乱を中心に、安倍内閣の積極外交や、
ドイツギリシャ¬の歴史戦などについて論評していきます。>>

◆先週の木曜日、英国総選挙で、保守党が大勝とはいえませんが、
ギリギリ政権維持可能な票を勝ち取りました。
とはいえ、イギリスはいろいろと問題を抱えていて、決してその前途は
明るくありません。
何よりもキャメロンは2017年(あと2年)EU脱退是非の国民投票
公約しています。その主な理由は移民=難民問題にあり、これをEUが
制限しないことにはEUに留まるメリットがないといい、キャメロンは
これを理由に、EUに圧力を掛けるとのこと。
そういう意味ではギリシアの進退如何で、イギリスのEU脱退がやや
早くなるのではないかとも・・・
◆その他にもイギリスはいろいろと難題を抱えており、その原因がことごとく
EUにあるとみて、英国EU脱退を武器に、今後EUにあれこれ、
注文というよりは難題をもち掛けてくるのは明らかで、EUはそのイギリスにかなり
警戒しているようです。
◆今のところEUユンカー委員長は「ダメなものはダメ」
イギリスに釘を指していますが、さてどうなることやら・・・
(参照:*保守党大勝!イギリスEU離脱に向かうのか
http://toyokeizai.net/articles/-/69167?page=2
*コラム:英国の「分裂マグマ」、総選挙で増大=田中理氏
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPKBN0NT0E420150508
*キャメロン英首相が組閣、オズボーン財務相ら主要閣僚再任
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPKBN0NT25220150508
英国がEU離脱なら格付けに影響及ぶ可能性=ムーディーズ
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0XZ7FY20150508?rpc=223 )

◆さても5月9日にはロシア
70周年ソ連戦勝記念式でのプーチンのデモンストレーション
http://www.faz.net/aktuell/politik/militaerparade-in-moskau-70-jahre-sieg-ueber-nazi-deutschland-13583936.html
が行われました。西側アメリカを始め独仏英、日本と欠席をしました。
ウクライナ問題のこじれに端を発していますが、
◆さてこれ、どうなるものやら、これについては5月9日以後の
世界情勢に眼を当てますと、かなりの変化が見られます。
次回の「言いたい放談」にて、お知らせできると思います。
=========================
◆◆ 表現者60号
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
=ある東ドイツのスパイの思い出=
表現者] 58号 (タイトルは西部先生がつけてくださいました! ダンケ!)
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
櫻井よしこ氏の目に余る「媚態という醜態」=
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20150316/1426523028
(参照:■【言いたい放談】日本のジャーナリズム知識人の幼さ
"ジャーナリストの堕落=櫻井よしこ論"
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140917/1410938669 )

====================
◆◆既製の保守雑誌とは違う斬新な【新潮流】「言志」、第3号は目下発売中!!!
http://www.genshi-net.com/
◆◆ 表現者60号
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
=ある東ドイツのスパイの思い出=
====================
◆◆「「朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/

◆◆◆◆「表現者」(偶数月16日発売)
MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年のわが5大キャンペーン
新電子雑誌「言志」
http://www.genshi-net.com/
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html

他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/

曽野 綾子著「私を変えた聖書の言葉』
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1359-8.html
クライン孝子の著書紹介
http://www.takakoklein.de/buch.htm
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
40余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: takako.klein@gmail.com
メルマガ発行者: クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015-04-28

◆【言いたい放談】リスク無き反日の時代は終わったか、報道も外交も+ 孝子さん 安倍ちゃんようやった 激賞しますでえええ

◆【言いたい放談】リスク無き反日の時代は終わったか、報道外交も+
孝子さん 安倍ちゃんようやった 激賞しますでえええ
編集
◆【言いたい放談】リスク無き反日の時代は終わったか、報道外交も[桜H27/5/1]
https://www.youtube.com/watch?v=hl0kISLRGMs
◆というわけで悪友奥山篤信氏より、
◆峻烈に闘った敵同士がお互い認め合い和解した日米同盟 
◆ここまでオクちゃんのコメントですねん
◆ロスのグロス孝夫さんより下記メッセージ 
◆本日ロスのホテルでの安倍首相歓迎昼食会に出席。ごく特定の人だけでっせ、
安倍首相スピーチは、アドリブでの気の利いたカワユイジョークの連発
◆その堂々とした、しかし親しみのある安倍さんと
◆これこそが中韓に対する最大の抑止力と牽制。
フランクフルターアレゲマイネ紙もPatrick Welter記者が
◆45分間演説に十数回の総立ち拍手…
◆それはさておき、話は変わりますが、
◆この日本特派員だった人物ですが、
◆さっそくこの件で、チャンネル桜三輪和雄氏が
表現者] 58号 (タイトルは西部先生がつけてくださいました! ダンケ!)
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
櫻井よしこ氏の目に余る「媚態という醜態」=
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20150316/1426523028
(参照:■日本はゴーストライター+盗用オンパレード。
著名ジャーナリストや評論家に要注意!
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140907/1410106483 
◆なぜ櫻井よしこ氏を批判していけないのか
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20121007/1349589527
=========================

◆【言いたい放談】リスク無き反日の時代は終わったか、
報道外交も[桜H27/5/1]
https://www.youtube.com/watch?v=hl0kISLRGMs
<<2015/05/01 に公開
報道の自由を嘘の自由と履き違え、反日に淫していた
フランクフルター・アルゲマイネ紙¬の特派員の問題について
話し合っていくと共に、反日の駆逐にも通底する、
安倍総理の積¬極外交について論評していきます。>>

◆というわけで悪友奥山篤信氏より、

<<孝子さん
安倍ちゃんようやった 激賞しますでえええ
◎“Enemies that fought each other so fiercely have become
friends bonded in spirit,”
安倍さんよくやった僕も思う。
◆峻烈に闘った敵同士がお互い認め合い和解した日米同盟 
こういう表現が欧米人をうならせるのだ!

He also borrowed from the playbook of recent U.S.
presidents and seated a pair of people in the gallery
to make a political point retired Lt. Gen. Lawrence Snowden
who as a Marine fought on Iwo Jima during the war,
and Yoshitaka Shido, a member of Japan’s parliament
whose grandfather, Gen. Tadamichi Kuribayashi,
commanded the island’s defenders. 

◆ここまでオクちゃんのコメントですねん
下記グロスでっかい孝夫さんより

◆ロスのグロス孝夫さんより下記メッセージ 
クラインさんに伝えてくれと ほんま孝子さんの目は正しかった

==君のコメント通り、米国で英語であれだけスピーチ
堂々と出来た事だけでも立派。内容も米国人には受け
ますな。

◆さて、本日ロスのホテルでの安倍首相歓迎昼食会に
出席。ロス地域在住のごく特定の人だけでっせ、
出られるのは。事前に身元チェックあり。
噂されたKoreanの大規模反日デモもなく、パトカー
と警官多数。

カメラ&バッグ持ち込み、撮影厳禁の厳重警備なれど、
皆さん遠慮なく携帯カメラでバチバチ。SPも一切制止
ナシ。広報担当の一太カメラマンが周りをチョコチョコ。
首相の右隣はロス市長夫人。

何と言ってもケネディ大使の力が効いてますな。
安倍首相スピーチは、アドリブでの気の利いた
カワユイジョークの連発。爆笑連続。なかなか日本の
政治家でここまで出来ませんよ。日本企業幹部や外交
のとってつけた様なジョークは聞くだけでもシンドイが、
やはりジョークは語る人の「いたずら心のある」という
キャラ次第が決めてでしょう。

例えば、「30数年前に留学していた頃のロスの素晴ら
しさは何も変わっていない。ハイウエイパトロールの制服、
青い空、輝く太陽、それに知事までも変わっていない」と。
(現在のブラウン知事は30年前の知事から再度返り咲き
で人気度高い)ここで米国人はこのジョークにどっと大笑い。

それに安倍さん、今や米国では発言、振る舞いが堂々
としていて、スピーチの出だしから終わりまで全く不自然
さや不安、緊張さえ感じさせない。

◆その堂々とした、しかし親しみのある安倍さんと、常に
横に寄り添うケネディ大使の抜群の follow(同行のアッキー
夫人や駐米大使やロス総領事は一切寄り付かず)、日米は対等
の partnerだと思えて来るから不思議。

孫ちゃんやイチローの「日本は米国隷属」発言は、決して
米国人には好かれない」という点で共通する彼らの対米
劣等意識の裏返し。

ホンマに今日の首相は昼食会、日米経済 forumセミナー、、
続くReceptionでのスピーチは、ケネディ大使とのコンビ
でことごとく満点。
◆これこそが中韓に対する最大の抑止力と牽制。==

その1)
フランクフルターアレゲマイネ紙も
Patrick Welter記者が実にこれまでにない深い親日的分析と内容で、
今回の安倍総理訪米を報じていました。
*Selbstbewusst um den heißen Brei=
.Das Wort "Entschuldigung" kommt dem
japanischen Regierungschef nicht über die Lippen / Von Patrick Welter
<<TOKIO, 1. Mai / / Südkorea zeigt sich "tief enttäuscht",
China mahnt eine "verantwortliche Haltung gegenüber
der Geschichte" an, Nordkorea beklagt ... >>
その2)
安倍首相のジョークにホワイトハウスは大爆笑 その内容は… 公式夕食会
http://www.sankei.com/politics/news/150429/plt1504290014-n1.html
その3)
◆45分間演説に十数回の総立ち拍手…
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150430-OYT1T50078.html?from=ytop_top
その4)
◆Chinas Aufstieg führt USA und Japan enger zusammen
http://www.msn.com/de-de/nachrichten/other/chinas-aufstieg-f%c3%bchrt-usa-und-japan-enger-zusammen/ar-BBiXxXQ?ocid=UP97DHP


◆それはさておき、話は変わりますが、
反日記事で、FAZ紙の東京特派員に腹を立て、
機会あるごとに抗議をしてきたカルステン・ゲルミス記者が
東京を去るに当たって、
特派員外務省が記事を攻撃」 なる記事を書き残していたとのこと。
ドイツのあるジャーナリストの日本論(「内田樹の研究室」より)
http://blog.tatsuru.com/2015/04/10_1343.php

◆この日本特派員だった人物ですが、
日本事情をよく知らないで、まるで中韓の腰ぎんちゃくみたいに、
反日的記事をよく書いていましたね。
外務省から、抗議が出ても当然だと私は、思います、

◆さっそくこの件で、
チャンネル桜三輪和雄氏が以下のようなコメントをなさっています。
*【敗戦利得者】ジャーナリズムの履き違え、権力への注文より事実の検証を[桜H27/4/28]
https://www.youtube.com/watch?v=__GHG4HmpwA&feature=youtube_gdata
<<2015/04/28 に公開
特亜を除く海外の報道機関で、反日に胡座をかいている事で
有名なのはNYタイムスであ¬るが、度々クライン孝子女史が警告して
きたように、フランクフルター・アルゲマイネも¬かなり注意を要する
論調である
彼等は歴史検証をなおざりに、安倍総理に対して「歴史&修正主義者
のレッテルを貼って警告してきたと言うが、それに日本国大使館から
クレー¬ムが付けられたことに対し「政治圧力」との批判を展開している。
ジャーナリストとして¬の覚悟がいささか不徹底な
カルステン・ゲルミス氏へ不満と、外交官として真っ当な仕事をしている
在独大使館の対応を評価したいと思います。>>
表現者] 58号 (タイトルは西部先生がつけてくださいました! ダンケ!)
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
櫻井よしこ氏の目に余る「媚態という醜態」=
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20150316/1426523028
(参照:■日本はゴーストライター+盗用オンパレード。
著名ジャーナリストや評論家に要注意!
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140907/1410106483 
◆なぜ櫻井よしこ氏を批判していけないのか
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20121007/1349589527
=========================

表現者] 58号 (タイトルは西部先生がつけてくださいました! ダンケ!)
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
櫻井よしこ氏の目に余る「媚態という醜態」=
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20150316/1426523028
(参照:■日本はゴーストライター+盗用オンパレード。
著名ジャーナリストや評論家に要注意!
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140907/1410106483 
◆なぜ櫻井よしこ氏を批判していけないのか
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20121007/1349589527
====================
◆◆ 表現者60号予告
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
=ある東ドイツのスパイの思い出=
表現者] 58号 (タイトルは西部先生がつけてくださいました! ダンケ!)
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
櫻井よしこ氏の目に余る「媚態という醜態」=
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20150316/1426523028
(参照:■日本はゴーストライター+盗用オンパレード。
著名ジャーナリストや評論家に要注意!
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140907/1410106483 
====================
◆◆既製の保守雑誌とは違う斬新な【新潮流】「言志」、第3号は目下発売中!!!
http://www.genshi-net.com/
◆◆ 表現者60号予告
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
=ある東ドイツのスパイの思い出=
====================
◆◆「「朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/

◆◆◆◆「表現者」(偶数月16日発売)
MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年のわが4大キャンペーン
新電子雑誌「言志」
http://www.genshi-net.com/

チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html

曽野綾子箴言集 苦しみあってこそ人生
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1423-6.html

なぜドイツ脱原発、世界は増原発なのか。迷走する日本の原発の謎
クライン孝子
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1203-4.html


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
40余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: takako.klein@gmail.com
メルマガ発行者: クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆