Hatena::ブログ(Diary)

クライン孝子の日記

2018-07-17

◆◆「スパイ防止法」がないのは世界で日本だけ+スパイなる言葉を日本人は映画の活劇を楽しむ以外・・・

◆「スパイ防止法」がないのは世界で日本だけ
http://www.spyboshi.jp/spying/
◆◆情報戦略なき日本の危機意識欠如
◆≪舌を巻く近隣諸国演出
◆「ベルリンの壁」による東西分断を経験したドイツだけに、
◆翻弄される「情けない国」日本
◆≪問題は人材の発掘と育成≫

◆◆◆拙著「日本人の知らないスパイ活動の全貌」
著者 クライン孝子、出版社 海竜社
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1609-4.html
ベッラさんのブログでも
https://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/fccc4fb2fb8b9b82c645da51715f027f
◆◆◆
◆◆読書評 <日本人の知らないスパイ活動の全貌>
悪友奥山篤信氏
他国など絶対に信用するな。ただひたすら日本の国益として判断せよ
クラインさんの言いたいことを友人としてもっと直截に言うと、
◆戦後自民党も含め70年一切この世は善人この世に話し合いで
◆スパイなる言葉を日本人は映画の活劇を楽しむ以外には卑劣な奴 
売国的スパイは別として本物の愛国者スパイほど最高の生き方
◆何事も一切他人は信用するな 他国は信用するな 
=============================
◆「スパイ防止法」がないのは世界で日本だけ
http://www.spyboshi.jp/spying/

というわけで  2005年11月14日といいますから
今から約13年前に産経新聞「正論」
にて掲載されて拙文をここに転載いたします。
====================================================

◆◆情報戦略なき日本の危機意識欠如
急がれる情報担当官の海外配備-◆◆

◆≪舌を巻く近隣諸国演出

 中国を含め、韓国北朝鮮が、いかに海外宣伝という名の
情報戦にたけているか、
その典型的な事例を最近の出来事から指摘してみたい。
 一つは、北京で約一年ぶりに日朝政府対話が再開された十一月三日、
二年前に北への亡命後、帰国を求めていた日本人女性を、
朝鮮が急遽(きゅうきょ)
送還したことである。
 
実はこの前日、EU(欧州連合)は日米両国とともに、
北朝鮮に対する人権非難決議案を国連総会に提出しているが、
その途端の出国許可である。
当の女性は、「北朝鮮政府から人道的にしてもらい、何不自由なく過ごせた」
と語り、平壌放送は「人道主義の見地から送還措置を取った」と伝えた。
さも北朝鮮は、人権に腐心していると言わんばかりの演出である。

 いま一つは十月十七日、小泉総理靖国神社を参拝した折、
ドイツで日本批判が噴出したことである。なぜドイツが、と訝(いぶか)る向きも
あったろうが、これには訳がある。
 
この時期、ドイツフランクフルトでは国際書籍見本市が開催中で、
今年は韓国がゲスト国として招かれていた。
韓国は百五十万ユーロ(約二億一千万円)を投じ、
自国の文化紹介で成果を挙げたが、ひときわ目を引いたのは、
小泉総理の参拝翌日に
開催されたオープニング・セレモニー席上での、
李海●・韓国首相の痛烈な日本批判
であった。

 ◆「ベルリンの壁」による東西分断を経験したドイツだけに、
同じ冷戦の犠牲となった南北朝鮮の悲劇は関心を引かぬはずがない。
しかも、世界各国から自著の宣伝も兼ね、著名な文化人や政治家
数多く参加していたから効果はてきめんで、
多くのドイツメディアが、
この日本批判を取り上げるところとなった。
 
さらに十一月七日には、国連人権委員会の特別報告が
日本の在日朝鮮韓国人への
差別問題や同和問題にも言及したことを受け、
中国韓国北朝鮮の各代表が国連の場で、
こぞって日本批判の大合唱を展開、さも日本が差別大国でも
あるかのような印象づくりを行っている。
 
 それにしても、手法はともかく、この巧みな両国
海外宣伝戦略には舌を巻く。


◆≪翻弄される「情けない国」≫

 一方、日本はどうであろうか。確固とした情報戦略など
あるやなしやの状態で、
海外向けに自国のPRを行うことすら、なぜか及び腰だ。
 
在外公館をはじめ海外出先機関の重要な任務の一つは
、徹底的な専門教育を受けた優秀な情報担当官(あえてスパイと
言ってもよいが)
による現地での情報収集活動にある。
ところが、こうした活動は、わが国の場合なぜか機能してこなかった。
 
誹謗(ひぼう)中傷、あるいは明らかに捏造(ねつぞう)と
思われる情報であれ、
他国は日頃から丹念に収集・分析し、いざというときの“切り札
に保管している。
出先機関が現地の政治にも深く関与すべく動き、時と場合によって
クーデターにだって手を貸すこともある。それが世界の現実なのである。
 もしも日本が、こうした危機管理術、情報収集能力にたけていたら
どうだったか。
少なくとも、拉致被害者の横田めぐみさんらは、とっくに奪還されていたに
違いない。

 これまで、その危機管理、いうなれば現地における情報活動や
海外宣伝活動を
なおざりにしてきたために、日本はいまだに北朝鮮から翻弄(ほんろう)
され続けている。
世界の多くの国は、日本を危機管理が欠落した「情けない国」
とみているのではないか。

 報道によれば、遅まきながらも外務省は、対外情報収集の能力強化を図るため
在外公館での情報収集活動に専念する「情報担当官」を来年度に新設する方針
固めたという。向こう五年間で百人という配備体制が十分かどうかは別として
、英断ではある。日本も、ようやく認識を新たにしたかと拍手を送りたい。

◆≪問題は人材の発掘と育成≫

 もっとも、箱は用意したものの、後れを取り戻すに急なあまり
中身がお粗末というのでは元も子もない。この新たな態勢を機能させる上
重要なのは、いうまでもなく優れた人材の発掘であり、育成だ。
情報担当官に必要不可欠な資質は、何をさておいても愛国心に裏打ちされた
、いかなる危機的境遇にも怯(ひる)まない強靭(きょうじん)な
信念である。

 だがそれにしても、こうした人材は一体誰がどうやって発掘し、
育てていくかだ。
 戦後六十年、平和とは命を懸けて戦いとるものだという
原点をきれいさっぱり忘れ去り、
◆「水と安全はタダ」という能天気な思想にどっぷり浸りきってきた
日本人である
その辺は気掛かりでならない。単なる取り越し苦労であればいいのだが。

◆◆◆拙著「日本人の知らないスパイ活動の全貌」
著者 クライン孝子、出版社 海竜社
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1609-4.html
ベッラさんのブログでも
https://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/fccc4fb2fb8b9b82c645da51715f027f
◆◆◆

◆◆読書評 クライン孝子著<日本人の知らないスパイ活動の全貌>
悪友奥山篤信氏
(ちなみに奥山氏は6月から7月まで
ベルリンに滞在しドイツ語を習得されました。。つまり大変な勉強家
であります。)
――――――――――――――――――――――――――――
クライン氏とはツーカーの間柄、
には大げんかしながらこの約15年言いたい放題の密な関係
を続けてきた。
彼女の親友に僕の唯一尊敬する小堀桂一郎先生がいる。
まさに絶対にブレないそうかと言って日本のインチキ保守
多いアメリカの犬的ポチではない本物の保守だ。
それに勿論お亡くなりになった西部邁先生!
そしてキリスト教業界の中で唯一尊敬する曽野綾子先生だ。

何が言いたいのか友達とは共鳴する友人を共有することなのだ。
これにより、本当に信頼できる友人かを駄目押しできるからだ。
さらに二人で嫌いなSやKなどインチキ保守も不思議なほど
合致するのが面白い。

さてこの新著は共通的に尊敬する西部先生の鎮魂歌という
あとがきがある。
まさにクライン氏の私淑した西部先生の保守主義こそ保守なのだ
アメリカへのペコペコなどクライン氏にはさらさらない。
クライン氏はいつも冷徹な冷静な判断で、
露骨すぎるので僕の言葉で表現すると
<他人など一切信用するな。
他国など絶対に信用するな。
ただひたすら日本の国益として判断せよ>
という当たり前(日本だけは当たり前でない)の考えがある。
だからクライン氏の語る本質はそこにあるのだ。

今回の著はスパイの事例を述べている。
僕の知らないスパイ事件も数カ所あって勉強させてもらった。

クラインさんの言いたいことを友人としてもっと直截に言うと、
あの先の戦争の敗戦後まさにアメリカの恐るべき日本が
二度と立ち上がらないようにまさに魔術的に日本を洗脳したことだ。
そこには見事キリスト教思想が道具として使われたのだ。
<平和のために武力などとんでもない 平和裡に話し合いが全てだ>
<他人や他国を信じましょう 訳のわからない日本語の憲法序文>
<戦争とが武力は聞くのも嫌 まさに言葉狩として使わないよう
にしましょう→軍隊とか戦争など一切そんな用語は使わない>
と日本を痴呆としてきたのだ。
◆戦後自民党も含め70年一切この世は善人この世に話し合いで
解決しないものはありません、
暴力はやめましょう。
他国の言うことを信用しましょう。
実にキリスト教がこの巧妙な風潮を後押ししたのだ。
だからスパイなど言葉にするのも嫌だ。
スパイ防止法案これは人権侵害だ!
こんな議論保守も含めまかり通る異常な国家にしてしまった。
クライン氏の怒りはここにあるのだ。
では日本も情報機関を設立しようと今更言っても、専門家にいうと
もう手遅れだと断言する。
◆スパイなる言葉を日本人は映画の活劇を楽しむ以外には卑劣な奴 
そんなものとんでもないと
見事に戦後洗脳された。
◆言っておくが売国的スパイは別として本物の愛国者スパイほど
最高の生き方はないとの題名忘れたが洋書を読んだことがある。
それはなぜかと言うと
11 とにかく愛国的見地から個人生活を捨てて家族に偽ってでも
国家のために命がけで奉仕する
22 たとえ処刑されても暗殺されても本人が国家のために
愛国的に死んだなどと後世の歴史にも残らない。まさに孤独な死である。
こんな境遇でも愛国的に死ぬこの孤高の精神の気高さは
他の職業にはない。軍人は戦死しても祀ってくれる。
33 とにかく最高の頭脳と最高の知性が要件
まあ情けない日本になってしまった。
キリスト教についてこの本にも韓国についての章で取り上げているが、
バチカンこそ白人社会がその排外主義により犯罪を隠蔽し、
今だに口先だけの綺麗事の中で日本を懐柔し
正定宣教師殺害事件>を日本軍宣教師虐殺したとして、
その宣教師(オランダ人)をローマが新たに列福する動きがある。
あの高山右近なる売国大名を列福して反日機運を煽ったように、
今度は<正定事件>をバチカンはシナと組んででっちあげよう
としているのだ。
ナチス協力のバチカンの罪を日本の反日神父白柳を反日を条件に
枢機卿に昇格させたと同じように、
つまり、キリスト教反日の謀略戦は実にシナの工作と言える。
バチカンはシナの御用教会をその献金能力で認知して
それと交換に正定事件でがされたと僕は想像する。
◆何事も一切他人は信用するな 他国は信用するな 
まさに信用できるのは日本国家の永久と繁栄のみだと言うことを、
この本から学び取ってほしいものだ!
―――――――――――――――――――――――――――
◆◆「神と人間道」ミュンヘン在住永冶ベックマン啓子http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20180121/1516539025
==========================
西部先生ゼミナール、クライン孝子の巻
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AD%9D%E5%AD%90

クライン孝子から見えてきた事
http://blog.55fujix.com/shacho_blog/4622
========================

安倍昭恵氏よりご丁寧なお礼のお手紙を頂戴しました拙著
==敗戦国・日本とドイツ 戦後70年でなぜ差がついたのか==
ドイツ在住45年余のノンフィクション作家、渾身の直言。
http://books.rakuten.co.jp/rb/13452098/
http://bookmeter.com/b/4396615361
=============================
◆あけのうた雅楽振興会代表理事 はせくらみゆき
http://www.akenoutagagaku.com/

◆仲良しの永冶ベックマン啓子さんよりお知らせです。
ドイツ 最新栄養学の無料メール・講座の案内です。

正しい情報に出会えば、今まで不可能と思われていた事が起きたり、出来
るようになり、健康な日常生活を取り戻すことが可能です。
http://german-sup.com/mail/
===============================================
◆◆MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html
他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/
曽野綾子著『イエスの実像に迫る』
http://kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1482-3.html

はせくらみゆきさんのオフィシャルサイト    
http://hasekura-miyuki.com/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
45余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: takako.klein39@gmail.com
メルマガ発行者クライン孝子 (フランクフルト在住 )

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Für Europas Wirtschaft besser als TTIP - EU-Japan-Abkommen
http://www.msn.com/de-de/finanzen/top-stories/f%c3%bcr-europas-wirtschaft-besser-als-ttip-eu-japan-abkommen/ar-AAAbooo?ocid=UP97DHP

🥨《日本EU定期首脳協議》安倍晋三 内閣総理大臣・トゥスク欧州理事会議長
ユンカー欧州委員会委員長 共同記者会見
https://www.youtube.com/watch?v=jVu9JXcGPvA
日欧がEPAに署名 世界最大級の自由貿易
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018071802000073.html

フランスから感動と感謝が殺到!!「ありがとう自衛
外国人が日本の自衛隊に衝撃を受けた理由とは!?【海外の反応】
https://www.youtube.com/watch?v=zVSpfM2co4w

日欧EPA調印、「自由貿易前進の意思示す」と安倍首相
https://jp.reuters.com/article/japan-eu-epa-idJPKBN1K715R
トランプが見せた欧州におけるサミットゲーム
https://jp.reuters.com/article/column-trump-putin-summit-game-idJPKBN1K70NM
中国とEU、自由貿易維持で一致 欧州側は経済開放を要請
https://jp.reuters.com/article/china-eu-idJPKBN1K612H

日本国憲法に『スパイ防止法』がないのは、なんで?
https://blog.goo.ne.jp/nvno/e/bd238c97ed8e007f64c92074c7d23420
アメリカ合衆国中央情報局「CIA」についてのまとめ
https://matome.naver.jp/odai/2139109287586186801

2018-07-15

◆【言いたい放談】民族に見るクロアチアの強さとドイツの危うさ+国際社会はキツネとタヌキの騙しあい!!

◆◆【言いたい放談】民族に見るクロアチアの強さとドイツの危うさ[H30/7/12]
https://www.youtube.com/watch?v=Kd85Ulahozo
<<2018/07/12 に公開
今回は、純血メンバーでW杯決勝に進出したクロアチアの強さと
独裁国家に親しむドイツの危うさについて話し合っていきます。>>
◆早速仲良しのベッラさんより以下のようなコメントを頂戴
https://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/50c851fb6880973bc9d0c181b4c73bcf
◆というわけで、日本ではこの時期
◆という痛ましい事件が日本で発生しなければ、
安倍総理、急遽、予定変更し、自ら被害地に出かけ、被害者を見舞い
◆しかもこのニュースが報じられるや、早速海外から
◆その間、予定どおりベルギーではNATO会議開催
◆トランプのドイツ攻撃、というよりはむしろメルケル首相イジメ発言
◆今回、その対抗策として、メルケル
◆ではメルケルはトランプに対し、なぜこのような嫌がらせ行為を行ったのか。
EUを離脱する英国に対して、トランプはメイ首相に会う前は 
◆ そうした中で,トランプは、メイをもEU=メルケルの仲間と勘ぐって
◆まさにキツネとタヌキの化かしあいとはこのことか!
◆しかもその後、トランプは明日16日、ヘルシンキプーチン
◆ そういえば今日15日ロシアではサッカー決勝戦が行われますね
◆◆◆拙著「日本人の知らないスパイ活動の全貌」
著者 クライン孝子、出版社 海竜社
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1609-4.html
ベッラさんのブログでも
https://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/fccc4fb2fb8b9b82c645da51715f027f
――――――――――――――――――――――――――――――
◆早速仲良しのベッラさんより以下のようなコメントを頂戴しましたので
転載させていただきます。
クライン孝子氏の「言いたい放談」を見て〜ところでドイツだけの危うさか?
日本も中国に擦り寄るおかしな動きがある (ベッラさんのブログよりhttps://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/50c851fb6880973bc9d0c181b4c73bcf

◆というわけで、日本ではこの時期
*死者200人に、不明60人超 西日本豪雨1週間
近畿から九州まで広範囲に大雨特別警報が出されてから十三日で一週間。
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018071302000076.html
死者200人に、不明60人超 西日本豪雨1週間
近畿から九州まで広範囲に大雨特別警報が出されてから十三日で一週間。
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018071302000076.html
◆という痛ましい事件が日本で発生しなければ、ベルギーでのNATO会議、
フランスにおける7月14日火開催仏ナショナルデーに出席されるはずだった
安倍総理、急遽、予定変更し
1) 安倍総理自ら被害地に出かけ、被害者を見舞い
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018071100824&g=oeq
2)政府激甚災害指定へ「財政措置を講じる」 西日本豪雨
https://www.asahi.com/articles/ASL793D0FL79UTFK003.html?iref=com_latestnews_04

3)政府被災地物資20億円…要請を待たず支援

◆しかもこのニュースが報じられるや、早速海外からhttps://www.yomiuri.co.jp/politics/20180710-OYT1T50026.html?from=yartcl_blis
その1)海外の反応】西日本豪雨被災地安倍首相が取った行動に外国人が驚き!→
アメリカ人『重要な事だから指摘しておくが、この男は日本の総理大臣だぞ!』
https://www.youtube.com/watch?v=C2rx29LRKD0
その2)遺族に哀悼の意=西日本豪雨災害で独首相
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-054681/
その3)トランプ氏、首相の投稿をリツイート 被災者に「祈り」
https://www.asahi.com/articles/ASL7G7FMWL7GUHBI02G.html?iref=comtop_8_04
◆その間、予定どおりベルギーではNATO会議が開催されました。
そこで、トランプはいきなり、 ドイツを標的に
その1)国防費引き上げで圧力を掛けたばかりか https://mainichi.jp/articles/20180712/k00/00m/030/085000c#cxrecs_shttps://mainichi.jp/articles/20180712/k00/00m/030/085000c#cxrecs_s
その2)トランプ米大統領ドイツの露費によるパイプライン依存を
ドイツ捕虜」と非難
https://news.infoseek.co.jp/article/13reutersJAPAN_KBN1K303R/
 ◆こうしたトランプのドイツ攻撃、というよりはむしろ
メルケル首相イジメ発言ですが、、
メルケルはかつてスパイ大国として世界にその名をほしいままにした
旧東ドイツのエリート出身を忘れてはなりません。
その彼女によるNATOEUに対する影響力ですが決して
軽く見てはならないkとも・・・。
メルケル中国よりの政治も、元を正せば、東ドイツ、つまり
中国と同様、共産主義イデオロギーに則った強かな政治手法にあり、
◆今回、その対抗策として、メルケル
よりにもよって、トランプベルギー入国前日、
中国首相ベルリン招き
独中両国自由貿易システム維持で連携
https://jp.reuters.com/article/germany-china-idJPKBN1JZ2F1
して見せました。
 ◆ではメルケルはトランプに対し、なぜこのような嫌がらせ行為を行ったのか。
理由はトランプの隠れた意図をすぐざまかつての東ドイツシュタージー流の勘を
働かせ、かぎ付け先手を打って見せたからです。
一つは、NATO加盟国の軍事予算群を2%乃至4%に上げることですが、
これは、こうすることで米国米国の兵器をNATO小国に売りつける。
註:早速このニュースを知って、アメリカはもちろん独仏両国兵器関連
産業が浮き足立っているて。
二つは、米国液化天然ガス(LNG)を欧州に売り込む作戦。
*参照:パイプラインで供給されるロシア産天然ガスより高い
米国液化天然ガス(LNG)を欧州に強要する試み
https://jp.sputniknews.com/business/201807135108650/
三つはそのためにEU離脱英国を取り込みEUを切り崩す。
 ◆EUを離脱する英国に対して、トランプはメイ首相に会う前は 
1)英国EU離脱担当相が辞任 首相対立、交渉に影響も
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018070901001376.html
2)英、ジョンソン外相も辞任 メイ政権にさらなる打撃
EU無秩序離脱の恐れ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32796560Q8A710C1FF8000/?nf=1
3)コラム:矛盾抱えた英首相のEU離脱方針、前途多難か
https://jp.reuters.com/article/brexit-breakingviews-idJPKBN1K301A
4)しかもメイは、ジョンソンの後釜に、妻が中国出身女性である
ジェルミー・ハントを指名
◆ そうした中で,トランプは、メイをもEU=メルケルの仲間と勘ぐって
ジョンソン擁護を表明してみせた。、
ところが、あら不思議!トランプが訪英しメイと会談するや、
トランプ大統領、メイ首相謝罪−EU離脱後の通商協定を約束
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-13/PBT9JX6KLVR401
◆まさにキツネとタヌキの化かしあいとはこのことか!
◆しかもその後、トランプは明日16日、ヘルシンキプーチン
会談(=密談?)することになっている。
例の不可解な米大統領選における不正介入により、露情報機関の12人が起訴
されるなか
https://news.biglobe.ne.jp/international/0714/ym_180714_3232875310.html
非公開の露米首脳会談が行われます。
目下世界の名だたるワルモノ?が
 一対一で寄り添い、いったいヒソヒソと何を密議するのか?
https://jp.sputniknews.com/opinion/201807065086341/
◆ そういえば今日15日ロシアではサッカー決勝戦が行われますね
================================================================
◆◆「神と人間道」ミュンヘン在住永冶ベックマン啓子http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20180121/1516539025
==========================
西部先生ゼミナール、クライン孝子の巻
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AD%9D%E5%AD%90

クライン孝子から見えてきた事
http://blog.55fujix.com/shacho_blog/4622
========================

安倍昭恵氏よりご丁寧なお礼のお手紙を頂戴しました拙著
==敗戦国・日本とドイツ 戦後70年でなぜ差がついたのか==
ドイツ在住45年余のノンフィクション作家、渾身の直言。
http://books.rakuten.co.jp/rb/13452098/
http://bookmeter.com/b/4396615361
=============================
◆あけのうた雅楽振興会代表理事 はせくらみゆき
http://www.akenoutagagaku.com/

◆仲良しの永冶ベックマン啓子さんよりお知らせです。
ドイツ 最新栄養学の無料メール・講座の案内です。

正しい情報に出会えば、今まで不可能と思われていた事が起きたり、出来
るようになり、健康な日常生活を取り戻すことが可能です。
http://german-sup.com/mail/
===============================================
◆◆MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html
他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/
曽野綾子著『イエスの実像に迫る』
http://kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1482-3.html

はせくらみゆきさんのオフィシャルサイト    
http://hasekura-miyuki.com/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
45余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: takako.klein39@gmail.com
メルマガ発行者クライン孝子 (フランクフルト在住 )

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

クロアチア主将・モドリッチ 難民出身、手榴弾の中でプレーしたその生い立ちとは
https://www.huffingtonpost.jp/2018/07/11/modric_a_23480055/
議会留学生インターン禁止 中国スパイ活動を懸念
http://www.epochtimes.jp/2018/07/34780.html

2018-07-09

◆首相、4か国訪問を中止…週内にも被災地を視察=天晴れ、安倍総理即断!

死者200人に、不明60人超 西日本豪雨1週間
近畿から九州まで広範囲に大雨特別警報が出されてから十三日で一週間。
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018071302000076.html
平成最悪、豪雨死者127人に…依然不明61人
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180709-OYT1T50042.html?from=ytop_main6

豪雨を「特定非常災害」に指定、政府閣議決定
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20180714-OYT1T50067.html?from=ytop_ylist
首相、4か国訪問を中止…週内にも被災地を視察
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20180709-OYT1T50020.html?from=ytop_ylist
安倍晋三首相欧州中東訪中止 災害対応を優先
http://www.sankei.com/politics/news/180709/plt1807090005-n1.html
安倍首相、水害対応優先で欧州中東訪問取りやめへ=関係筋
https://jp.reuters.com/article/abe-idJPKBN1JZ0E6
政府激甚災害指定へ「財政措置を講じる」 西日本豪雨
https://www.asahi.com/articles/ASL793D0FL79UTFK003.html?iref=com_latestnews_04
政府被災地物資20億円…要請を待たず支援
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20180710-OYT1T50026.html?from=yartcl_blist
日本財団犠牲者に弔慰金 避難所などへの簡易トイレ配備
https://www.sankei.com/affairs/news/180709/afr1807090047-n1.html

【海外の反応】西日本豪雨被災地安倍首相が取った行動に外国人が驚き!→
アメリカ人『重要な事だから指摘しておくが、この男は日本の総理大臣だぞ!』
https://www.youtube.com/watch?v=C2rx29LRKD0

遺族に哀悼の意=西日本豪雨災害で独首相
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-054681/
豪雨で中止の日EU首脳会談、17日開催 EPA署名
https://www.asahi.com/articles/ASL796J42L79UHBI027.html?iref=comtop_latestnews_01
NATO首脳会議
米、国防費引き上げ圧力 独を標的に
https://mainichi.jp/articles/20180712/k00/00m/030/085000c#cxrecs_shttps://mainichi.jp/articles/20180712/k00/00m/030/085000c#cxrecs_s
ロシア、トランプ米大統領の「ドイツ捕虜」発言批判
https://news.infoseek.co.jp/article/13reutersJAPAN_KBN1K303R/
トランプ氏、欧州歴訪へ NATO、米ロで波乱も
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018071001002805.html

トランプ氏、英のEU離脱計画は「貿易協定締結をだめにする可能性高い」
http://blogos.com/article/310834/
英国のEU離脱担当相が辞任 首相対立、交渉に影響も
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018070901001376.html
英、ジョンソン外相も辞任 メイ政権にさらなる打撃
EU無秩序離脱の恐れ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32796560Q8A710C1FF8000/?nf=1
コラム:矛盾抱えた英首相のEU離脱方針、前途多難か
https://jp.reuters.com/article/brexit-breakingviews-idJPKBN1K301A
Donald Trumpsst Queen Elizabeth warten
http://www.msn.com/de-de/nachrichten/politik/donald-trump-l%c3%a4sst-queen-elizabeth-warten/ar-AAA2iwA?li=BBqg6Q9&ocid=UP97DHP
トランプ大統領、メイ首相謝罪−EU離脱後の通商協定を約束
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-13/PBT9JX6KLVR401


ドイツ中国首相自由貿易システム維持で連携
https://jp.reuters.com/article/germany-china-idJPKBN1JZ2F1
劉暁波氏の妻、ベルリンに到着 中国出国許可
https://jp.reuters.com/article/china-rights-germany-idJPKBN1K10BX
トランプ氏と欧州首脳、NATO会議前から火花
https://www.yomiuri.co.jp/world/20180711-OYT1T50040.html?from=ytop_main2
トランプ氏「ロシア捕虜」とドイツこき下ろす
https://www.yomiuri.co.jp/world/20180713-OYT1T50011.html?from=ytop_ylist
焦点:トランプ氏の訪欧に身構え、岐路に立つ欧米同盟関係
https://jp.reuters.com/article/usa-trump-europe-idJPKBN1JZ0KK
トランプ、米国製武器をNATOに売りたいだけ
https://jp.reuters.com/article/nato-summit-trump-arms-idJPKBN1K23DZ
NATO首脳会議
米、国防費引き上げ圧力 トランプ氏、独を標的
https://mainichi.jp/articles/20180712/ddm/007/030/053000c
パイプラインで供給されるロシア産天然ガスより高い
米国液化天然ガス(LNG)を欧州に強要する試み
https://jp.sputniknews.com/business/201807135108650/

米大統領選不正介入、露情報機関の12人を起訴
https://news.biglobe.ne.jp/international/0714/ym_180714_3232875310.html
非公開の露米首脳会談 一対一で何が協議されるか?
https://jp.sputniknews.com/opinion/201807065086341/


米、対中追加関税2000億ドル公表 9月にも6031品目
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32854440R10C18A7MM0000/?nf=1
トランプ氏、対ロ関係改善に意欲 訪欧スタート
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32852420R10C18A7000000/
米国超大物スパイが明かす、中国「世界制覇」の野望
https://diamond.jp/articles/-/81432

革命記念日パレードで陸自隊員行進 32連隊の7人がリハーサル
http://www.sankei.com/politics/news/180712/plt1807120022-n1.html

2018-07-06

◆【言いたい放談】W杯サッカー・日本代表の戦い方をどう見るか?何者かの戦略資源として見た場合の「難民」+伊佐二久先生「私の戦争論」

◆◆【言いたい放談】W杯サッカー日本代表の戦い方をどう見るか?
何者かの戦略資源として見た場合の「難民」[H30/7/5]
https://www.youtube.com/watch?v=HGJmd-KhhNU
MM2018/07/05 に公開
今回は、サッカーW杯で物議を醸した日本VSポーランド戦と、
称賛で埋まった日本vsベルギー戦などから、日本人の勝負観について議論してみるとともに
EU内での「難民」を、国際戦略の視点から話し合っていきます。

出演:クライン孝子(ノンフィクション作家)・水島総日本文化チャンネル桜代表)>>
◆今週の言いたい放談のテーマは
◆日本サッカー出場の皆さん、ご苦労様でございました!
◆ 一方、ブラジル同様、優勝候補だったはずのドイツたるや、何と
◆優勝候補として期待していただけにフアンの落胆たるや、ご想像あれ!
ドイツマスコミはむろんフアンも余計な口出しをしないで・・・、
◆ こうしたドイツ国民の選手を思いやる心情ですが、その昔
◆一方で今回のドイツサッカーチームの不振の原因の一つに
◆実はこの問題のネックには難民ビジネスで大もうけをしている『難民手引き屋』
◆長年、親しく交信させていただいている熊本の伊佐二久先生から
拙著を手にとってお読みいただいているとのこと。
拙著「日本人の知らないスパイ活動の全貌」
著者 クライン孝子、出版社 海竜社
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1609-4.html
ベッラさんのブログでも
https://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/fccc4fb2fb8b9b82c645da51715f027f
◆伊佐先生は、大正11(西暦1922年)生まれ、そして昭和、平成と
まさに1世紀近く、
◆今回のご著書『私の戦争論』、伊佐先生はこのご著書出版にあたって、
◆ 私は戦争体験者の一人として。戦争の悲惨さ、無法の現実をお伝えしたいと
◆今も世界各地においてテロや戦闘が頻発しており、
◆なお伊佐先生のご著書注文先ですが、株式会社林田印刷 
=========================
◆今週の言いたい放談のテーマは
7月6日、ベルギーが優勝有力国ブラジルを破って、次のステップに進んだこと。
何とそのベルギーと、前の段階で接戦し、惜敗したのが日本だったこと!
日本人の一人として、私も大いに誇りを持ちました!
◆日本サッカー出場の皆さん、ご苦労様でございました!
*【全編】W杯サッカー日本代表帰国 
西野監督、長谷部主将らが会見(2018年7月5日)
https://www.youtube.com/watch?v=SCvT1vEeIZ8&movie%5Furl=http%3A%2F%2Fd%2Ehatena%2Ene%2Ejp%2Fvideo%2Fyoutube%2FSCvT1vEeIZ8

◆ 一方、ブラジル同様、優勝候補だったはずのドイツたるや、何と、
第一ステップの段階で韓国に敗れ、(ドイツW杯戦出場では初)
早々とロシアをあとにして、ドイツへ帰ってきました。
◆優勝候補として期待していただけにフアンの落胆たるや、ご想像あれ!
とはいえ、ここがドイツ国民のプラス面で、「負けたのは仕方がない。
この苦い経験を次のステップで役立てれいい。この負け勝負でもっとも傷
つき、落胆しているのは当事者の監督であり選手だ。
今、われわれフアンは彼ら出場選手の失意に心配りをして、静かに見守ること」とし、、
ドイツマスコミはむろんフアンも余計な口出しをしないで、
再起を願って静かに見守っているようです。
◆ こうしたドイツ国民の選手を思いやる心情ですが、その昔
第二次世界大戦ドイツが負け、ソ連抑留された多くの生き残りドイツ兵が
ようやく1955年、西ドイツ首相アデナウワーがモスクワに乗り込み、
彼ら抑留兵士全員の釈放を要求し、釈放されてドイツの地についたときの
ドイツ国民全員が『ご苦労様』とねぎらい温かく迎えた、
その光景(記録シーン)を思い出しました。
◆一方で今回のドイツサッカーチームの不振の原因の一つに
現時点におけるドイツ政治と連動しているのを見逃してはならないとも・・・
ドイツは現時点で難民問題でがけっぷちに追い込まれているからです。
*参照1“ドイツを悩ます難民積極受け入れのジレンマ
欧州では「反移民の風」が強まっている
https://toyokeizai.net/articles/-/193407
 もっとも上記のコメントはあくまでもオモテムキの一般的なコメントで
◆実はこの問題のネックに難民ビジネスで大もうけをしている『難民手引き屋』
や『難民助けや』が暗躍していて、そう簡単に『かわいそうな難民
というわけで単にきれい事ではすまなくなっていることです。
*参照2
拙著『日本人の知らないスパイ活動の全貌ー7章 難民助け屋の本音・
ドイツ弱体化工作』
 そのため目下ドイツは四苦八苦しており、サッカー大フアンの
メルケル首相ですら、それどころではない。。
その1)アングル:メルケル首相、連立危機で見せた粘り腰と生命力
https://jp.reuters.com/article/germany-politics-idJPKBN1JU0G1
その2)オーストリアドイツ難民移民巡り行動すれば国境守る用意
https://jp.reuters.com/article/europe-migrants-germany-austria-idJPKBN1JT0QD

◆それはさておき
長年の友人ヴオイガート立子さんを通し、親しく交信させていただいている
熊本にお住まいの伊佐二久先生から
(*参照■航空士官学校・小林中隊長、立山生徒隊長と御息女方の御活躍を紹介  
伊佐二久(55期)CommentsAdd Star
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140718/1405657607 )
◆早速、
拙著「日本人の知らないスパイ活動の全貌」
著者 クライン孝子、出版社 海竜社
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1609-4.html
ベッラさんのブログでも
https://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/fccc4fb2fb8b9b82c645da51715f027f
読者メーターでは[いの一番]に
https://bookmeter.com/books/12869300
アマゾンにおいても
https://www.amazon.co.jp/portal/customer-reviews/4759316094?_encoding=UTF8&%2AVersion%2A=1&%2Aentries%2A=0&deviceType=desktop
中、
を手にとってお読みいただいているとのこと。
◆その伊佐先生ですが、!
偶然ではありますが拙著発売とほぼ同時に『私の戦争論』を出版されたばかりか、
私宛、友人ヴオイガートさんを通してお送り頂き、読ませていただきました。
◆伊佐先生は、大正11(西暦1922年)生まれ、そして昭和、平成と
まさに1世紀近く、戦前、戦中、戦後の日本の激動期を生きぬいてこられたばかりか、
その間、青年期は軍人、壮年期は医師としての体験を通してご著書を
出版され、世に問うて来られました。、
◆今回のご著書『私の戦争論』、伊佐先生はこのご著書出版にあたって、
読者の皆様に以下のようなメッセージを送っておられますので、
一部ご紹介させていただきます。。
<<―前略―
今次、大東亜戦争終結後70年以上過ぎましたが、最近若い方々にも
戦争や世界平和に関心を持つ方増えており『戦争を語り継ぐ会』も
毎月もようされております。。

◆ 私は戦争体験者の一人として。戦争の悲惨さ、無法の現実をお伝えしたいと
思い、反省を込めてこのたび『私の戦争論』を書いてみました。
ー中略―
陸軍、特に戦争を始めたエリート参謀に対し厳しい批判を加えておりますので、
率直なご意見、ご批判をいただければ有り難く存じます。
 
 ◆今も世界各地においてテロや戦闘が頻発しており、平和の難しさを
実感しております。

 末筆ながら気候不順の折から、何卒ご自愛の上ご健康をお祈り申し上げます。
                             敬具
 平成30年5月吉日
                       伊佐二久 >>
◆なお
先生のご著書注文先は 株式会社林田印刷  860−0029熊本市中央区米屋町1−29
  電話 096−355−3144
                fax 096−326−2546
================================================================
◆◆「神と人間道」ミュンヘン在住永冶ベックマン啓子http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20180121/1516539025
==========================
西部先生ゼミナール、クライン孝子の巻
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AD%9D%E5%AD%90

クライン孝子から見えてきた事
http://blog.55fujix.com/shacho_blog/4622
========================

安倍昭恵氏よりご丁寧なお礼のお手紙を頂戴しました拙著
==敗戦国・日本とドイツ 戦後70年でなぜ差がついたのか==
ドイツ在住45年余のノンフィクション作家、渾身の直言。
http://books.rakuten.co.jp/rb/13452098/
http://bookmeter.com/b/4396615361
=============================
◆あけのうた雅楽振興会代表理事 はせくらみゆき
http://www.akenoutagagaku.com/

◆仲良しの永冶ベックマン啓子さんよりお知らせです。
ドイツ 最新栄養学の無料メール・講座の案内です。

正しい情報に出会えば、今まで不可能と思われていた事が起きたり、出来
るようになり、健康な日常生活を取り戻すことが可能です。
http://german-sup.com/mail/
===============================================
◆◆MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html
他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/
曽野綾子著『イエスの実像に迫る』
http://kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1482-3.html

はせくらみゆきさんのオフィシャルサイト    
http://hasekura-miyuki.com/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
45余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: takako.klein39@gmail.com
メルマガ発行者クライン孝子 (フランクフルト在住 )

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

拉致含めあらゆる問題取り上げた=ポンペオ米国務長官
https://jp.reuters.com/article/pompeo-idJPKBN1JY021
米韓外相、完全非核化へ結束 「北朝鮮への制裁継続」
https://www.nikkeicom/article/DGXMZO32747920Y8A700C1000000/?nf=1
「完全非核化まで制裁」 日米韓外相、対北朝鮮で結束.「完全非核化まで制裁」 
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32748930Y8A700C1000000/?nf=1
Umfrage: AfD auf Rekordwert von 17 Prozent
Umfrage: AfD auf Rekordwert von 17 Prozent

http://www.msn.com/de-de/nachrichten/politik/umfrage-afd-auf-rekordwert-von-17-prozent/ar-AAzJ8rW?li=BBqg6Q9&ocid=UP97DHP

2018-07-03

◆「感動をありがとう」安倍晋三首相 ベルギーに善戦の代表ねぎらい

「感動をありがとう」安倍晋三首相 ベルギー善戦の代表ねぎらい
https://www.sankei.com/politics/news/180703/plt1807030006-n1.html

ロシアTV絶叫「最も劇的な試合」「日本、ありがとう」
https://www.asahi.com/articles/ASL73251XL73UHBI006.html?iref=comtop_8_02
ロシアW杯】独テレビ「サッカーの魅力すべて現れた」 日本の善戦たたえる
https://www.sankei.com/sports/news/180703/spo1807030028-n1.html
ロシアW杯、サムライブルー「立つ鳥跡を濁さず」に感銘=FIFA役員
http://www.epochtimes.jp/2018/07/34485.html
「ゆっくり休んで」「胸張って」ゆかりの人ら代表たたえ
https://www.asahi.com/articles/ASL7345CKL72PTIL01V.html?iref=pc_2018wcup_top_title_3
W杯日本代表が帰国会見(全文3完)ベルギー戦「まさかあのシナリオは……」
2018.07.05 19:55
https://thepage.jp/detail/20180705-00000010-wordleaf?page=1

Claudia Neumann (* 1964 in Düren) ist eine deutsche Sportreporterin
https://de.wikipedia.org/wiki/Claudia_Neumann
Nach Hetze gegen Claudia Neumann: ZDF stellt Strafanzeige
https://www.nrz.de/kultur/fernsehen/nach-hetze-gegen-claudia-neumann-zdf-stellt-strafanzeige-id214724227.html

アングル:メルケル首相、連立危機で見せた粘り腰と生命力
https://jp.reuters.com/article/germany-politics-idJPKBN1JU0G1
オーストリアドイツ難民移民巡り行動すれば国境守る用意
https://jp.reuters.com/article/europe-migrants-germany-austria-idJPKBN1JT0QD
Domino-Effekt: Österreich und Italien drohen mit verstärkten Grenzkontrollen
http://www.msn.com/de-de/nachrichten/politik/domino-effekt-%c3%b6sterreich-und-italien-drohen-mit-verst%c3%a4rkten-grenzkontrollen/ar-AAzxvVM?li=BBqfUd5&ocid=UP97DHP
独内相「解任すれば連立崩壊」 メルケル首相に警告
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018062201001117.html
独連立の一派、難民抑制策に異論 メルケル政権の混乱収束せず
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018070401000974.html

欧州委が要請、加盟国の負担引き上げ 英離脱後のEU予算
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30112160S8A500C1FF8000/?n_cid=SPTMG053

蠢き始めた親北売国奴…“隠滅外交文書”の裏書き (『東アジア黙示録』より)
http://dogma.at.webry.info/201806/article_4.html

自民谷垣禎一氏の活動再開へ下準備? 谷垣グループバリアフリーの新事務所開設へ
https://www.sankei.com/politics/news/180704/plt1807040003-n1.html

〇転載フリー《保守言論とは誰に対する言論なのか》
【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲ブログです。】より
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2855.html