Hatena::ブログ(Diary)

クライン孝子の日記

2015-01-26

■【言いたい放談】対テロ、戦後日本に求められる冷徹さ+「朝日新聞」を1万人が集団提訴 慰安婦問題

■【言いたい放談】対テロ、戦後日本に求められる冷徹さ+「朝日新聞」を1万人が集団提訴 慰安婦問題
編集
◆【言いたい放談】対テロ、戦後日本に求められる冷徹さ[桜H27/1/23]
https://www.youtube.com/watch?v=ME922Ky6Jgs
◆さてもこのブログを書く前に西部邁 先生とこの件について電話にて
◆ということで、せいぜい以下のニュースでごまかしているところがミソ!
◆ところで、日本ですが、この人質問題で日本はまたもお株を挙げました!
(参照:焦点:「イスラム国」人質事件、安倍首相安保政策は逆に強固に
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPKBN0KV0IR20150122 )
◆日本も捨てたものではないことが国際社会理解されつつあり頼もしい限り
◆ さてもチャンネル桜のビッグニュース!
◆1)の記事巡り朝日新聞を提訴(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150126/k10014976961000.html
◆全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html >>
◆先週 フランクフルトECB本部の記者会見に出席しました
◆◆◆表現者59号予告
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
プーチンにおける警戒洞察力の凄さ=
(但し、プーチンとて、米英イスラエルには勝てっこないというのが
西部先生と私との結論でありました)
表現者] 58号 (タイトルは西部先生がつけてくださいました! ダンケ!)
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
櫻井よしこ氏の目に余る「媚態という醜態」=

===========================
◆【言いたい放談】対テロ、戦後日本に求められる冷徹さ[桜H27/1/23]
https://www.youtube.com/watch?v=ME922Ky6Jgs
<<2015/01/23 に公開
今回発生した、イスラム国による身代金要求と人質の殺害予告。
かつての福田赳夫総理の¬「超法規的措置」から分かれた、
戦後日本とドイツの歩みを振り返りつつ、
その頸木から¬脱却する方法を考えていきます。>>

◆さてもこのブログを書く前に西部邁 先生とこの件について電話にて
お話しました。要するに日本では誰もこの「イスラム国 」の正体を
知らないということであります。
◆ということで、せいぜい以下のニュースでごまかしているところがミソ!
その1)「イスラム国」撃退に沸くクルド人
http://jp.reuters.com/news/pictures/rpSlideshows?articleId=JPRTR4N6W2#a=1
その2)「イスラム国資金難?油井空爆原油安で打撃
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150122-OYT1T50004.html
◆ところで、日本ですが、この人質問題で日本はまたもお株を挙げました!
その辣腕家は誰か、何のことはない安倍首相でした。頑張れ、安倍首相!!!!
(参照:焦点:「イスラム国」人質事件、安倍首相安保政策は逆に強固に
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPKBN0KV0IR20150122 )

いろいろと手を替え品を替えての世界との交渉!
◆日本も捨てたものではないことが国際社会理解されつつあり頼もしい限りです。
これもその一つです。
ヨルダン、一括解放を要求 「後藤さんとパイロット」
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015012702000262.html

◆ さてもチャンネル桜のビッグニュース!
◆1)の記事巡り朝日新聞を提訴(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150126/k10014976961000.html
【朝日集団訴訟原告1万人突破!】1.24 追撃!
2)「朝日新聞に対する集団訴訟」決起大会[桜H27/1/26]
https://www.youtube.com/watch?v=ixwRX4CNYfU&feature=youtube_gdata
2015/01/26 に公開
<<原発事故報道や従軍慰安婦プロパガンダで、
日本人に途方もない報道被害を与え続けてき¬た朝日新聞
敗戦利得にドップリ浸かって未だ反省せぬ朝日新聞
1万人を越える民間¬有志が結集して提訴することになった
集団訴訟の決起大会が24日、都内で開催されまし¬た。
戦後レジーム脱却の第一歩となる大会の模様を、ダイジェストでお送りします。

3)※訴訟委任状は下記URLよりダウンロード
朝日新聞を糺す国民会議
 http://www.asahi-tadasukai.jp/

チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため
日本文化チャンネル桜二千¬人委員会』の会員を募集しております
以下のページでご案内申し上げておりますので、
¬◆全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html >>

慰安婦報道巡り、慰謝料求め朝日新聞社を提訴
http://www.asahi.com/articles/ASH1V4VTJH1VUTIL027.html
朝日新聞」を8700人が集団提訴 慰安婦問題
「虚偽報道で人格傷つけられた」…
1人「1万円」の慰謝料と謝罪広告求める
http://www.sankei.com/affairs/news/150126/afr1501260037-n1.html

◆先週 フランクフルトECB本部の記者会見に出席しました。
思うところ、いいたい事は山ほどありますが、
今回はううん、控えさせていただきます。
(参照:*極めて適切…ECBの量的緩和日銀・黒田総裁
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150124-OYT1T50034.html?from=ytop_main2
*コラム:「四重苦」のユーロ安は必然か=植野大作氏
http://jp.reuters.com/article/jp_forum/idJPKBN0KW05320150123 )

◆◆◆表現者59号予告
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
プーチンにおける警戒洞察力の凄さ=
(但し、プーチンとて、米英イスラエルには勝てないというのが
西部先生と私との結論であります)
表現者] 58号 (タイトルは西部先生がつけてくださいました! ダンケ!)
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
櫻井よしこ氏の目に余る「媚態という醜態」=
(参照:■日本はゴーストライター+盗用オンパレード。
著名ジャーナリストや評論家に要注意!
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140907/1410106483 )

================================
◆◆『言志』第二号
*目次公開中(クリックで大きな写真が見れます)
http://www.genshi-net.com/
の拙稿ですが、最後の部分、一部抜けていました。
正しくは
==女性首相アンゲラ・メルケル
7人の子沢山である女性家庭相ウルズラ・フォン・デア・ライエン
政権下ならではの「傑作」だと私は思っている==
(第一号は売りきれて増刷!)

◆◆「「朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/

◆◆◆◆「表現者」(偶数月16日発売)
MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年のわが4大キャンペーン
新電子雑誌「言志」
http://www.genshi-net.com/
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html

他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/

曽野 綾子著「私を変えた聖書の言葉』
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1359-8.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
40余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: takako.klein@gmail.com
メルマガ発行者: クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015-01-20

■米、邦人救出協力を表明 身代金支払いは反対

イスラム国殺害予告 無言のまま砂上に跪く2人、湯川さんと後藤さんか…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150120-00000564-san-m_est
イスラム国が日本人2人の殺害警告、身代金2億ドル要求
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0KT0HE20150120
イスラム国の邦人殺害予告、許しがたいテロ行為=安倍首相
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0KT0TW20150120
首相、人質解放へ情報協力要請 パレスチナ議長と会談
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015012001002603.html
「湯川さんを救う」…後藤さん、昨秋に中東
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150121-OYT1T50010.html?from=ytop_main1

米英、身代金応じず…必要なら軍事力で奪還
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150121-OYT1T50000.html?from=ytop_main2
米、邦人救出協力を表明 身代金支払いは反対
http://www.asahi.com/articles/ASH1P2GPWH1PUHBI005.html?iref=comtop_6_04


イスラエル首脳、安定へ連携 防衛、サイバー攻撃対処で協力
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015011901002368.html
首相、米上院議員と会談…安保協力強化呼びかけ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150120-OYT1T50047.html?from=ytop_ylist
日独がウクライナ安定で緊密連携 外相会談、財政支援へ
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015012001001288.html
中谷氏、南スーダン派遣隊を視察 国防相と会談
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015011901001940.html

2015-01-18

■【言いたい放談】ヨーロッパの葛藤、移民と経済格差+川口マーン氏の原発論について

◆【言いたい放談】ヨーロッパの葛藤、移民経済格差[桜H27/1/16]
https://www.youtube.com/watch?v=jtTAzvp5smg

◆【戦後レジームアメリカ敗戦利得者が警戒する安倍総理歴史認識[
◆彼らの警戒を丁寧に解いていくしかない。段階的に証拠を出すことで。
◆私はベッラさんのブログフアンの一人であります。
◆そのベッラさんのブログより
◆なお川口マーン氏の原発論には、同意する面もありますが、
◆何よりも現場に足を運んで、自分の目でドイツエネルギー事情や対策を
◆ただ単にレポートに目を通し翻訳して日本に流す作業で終わってはならない
◆◆◆表現者59号予告
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
プーチンにおける警戒洞察力の凄さ=
表現者] 58号
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
櫻井よしこ氏の目に余る「媚態という醜態」=

================================

◆【言いたい放談】ヨーロッパの葛藤、移民経済格差[桜H27/1/16]
https://www.youtube.com/watch?v=jtTAzvp5smg
<</01/16 に公開
シャルリーエブド襲撃事件で噴出した移民先進国の葛藤と
話し合っていきます。>>

◆【戦後レジームアメリカ敗戦利得者が警戒する安倍総理歴史認識[桜H27/1/19]
https://www.youtube.com/watch?v=Y-ioRcOEyg4&feature=youtube_gdata
ですが、これはまさに正解と思います。
ではどうすればいいのか。アメリカと仲良くすることで、段階的に、
◆彼らの警戒を丁寧に解いていくしかないと思います。段階的に証拠を出すことで。
その意味では今回イスラエル安倍総理が米の上院委員長
偶然?という形で、会談を行ったことは、実に賢明な外交術と私は
思っています。

◆私はベッラさんのブログフアンの一人であります。
しかもクラシックフアンでかつオペラ(とりわけヴエルデイとワーグナ
好きの私はベッラさんのブログで素敵な音楽を聴くことが出来、
その都度落ち込んでいる私に勇気を与えてくださって、ありがたく思っております。
加えて、彼女のシャープな政治センスに脱帽しております。
こういう女性が政治家になって日本の政治に貢献してもらうといいのに・・・・
◆そのベッラさんのブログより
1)クライン孝子氏、ヨーロッパの葛藤、移民経済格差 ・ 
川口マーン恵美氏の「反イスラムテロ」などのお話
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/e4797f6b67826204c61cd4927dbdce41
 ◆なお川口マーン氏の原発論には、同意する面もありますが、
私としては距離を置いています。ドイツ原発に失敗したとはいえない。
目下試行錯誤の段階にあり、いろいろとしかもあらゆる観点から実験し
模索中にあるからです。。
このことは、実際にドイツの各地にあるエネルギー対策の現場で
直接エネルギー問題に携わっているエキスパートの意見を聞くとよくわかることです。、
◆何よりも現場に足を運んで、自分の目でドイツエネルギー事情や対策を
確かめることが必要かと思います。
報告書なるものやメデイアの流すニュースを、
ただ権威あるドイツのレポートだから、(これはこれなりに信頼すべきレポート
ではありますが、)鵜呑みにしてはプロパガンダと誤解される
恐れもありますし、あくまでも「レポートの範囲」にとどまっていることを
忘れてはならないからです。
そういう意味で、ただ単にレポートに目を通し翻訳して日本に流す作業で終わっては
ならない。そう思いますがいかがでしょうか。。
足で稼ぐ取材によるレポートとはかなり異なる。これは私の経験での結論です。
(参照:■ドイツ在住作家川口マーン恵美氏のドイツ批判書物に関して
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20131121/1385015696
カトリック教会聖職者の性的スキャンダルについて。川口マーン氏へ反論
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20131123/1385196219
2)討論!】戦後70年と『次世代』の政治[桜H27/1/17]
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/cee912da90f07ee1396cf6b7a0acd6be

◆◆◆表現者59号予告
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
プーチンにおける警戒洞察力の凄さ=

[表現者] 58号
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
櫻井よしこ氏の目に余る「媚態という醜態」=
(■日本はゴーストライター+盗用オンパレード。
著名ジャーナリストや評論家に要注意!
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140907/1410106483

=======================
◆◆『言志』第二号
*目次公開中(クリックで大きな写真が見れます)
http://www.genshi-net.com/
の拙稿ですが、最後の部分、一部抜けていました。
正しくは
==女性首相アンゲラ・メルケル
7人の子沢山である女性家庭相ウルズラ・フォン・デア・ライエン
政権下ならではの「傑作」だと私は思っている==
(第一号は売りきれて増刷!)

◆◆「「朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/

◆◆◆◆「表現者」(偶数月16日発売)
MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年のわが4大キャンペーン
新電子雑誌「言志」
http://www.genshi-net.com/
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html

他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/

曽野 綾子著「私を変えた聖書の言葉』
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1359-8.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
40余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: takako.klein@gmail.com
メルマガ発行者: クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015-01-13

■ 盟友野村かつよし氏より 「 植村隆元朝日新聞記者、文芸春秋と西岡力教授を提訴」

■ 盟友野村かつよし氏より 「 植村隆元朝日新聞記者文芸春秋西岡力教授を提訴」
◆1)当ブログはこの議論からは断じて降りません!
〜捏造記事かどうか、メディア論的にはいまだ全く検証されていない!!
◆ところでこの問題に関して盟友野村かつよし氏より
植村隆元朝日新聞記者文芸春秋西岡力教授を提訴
◆そこで植村氏は、
◆私は当然、片方の当事者である西岡力氏と植村隆氏が、
◆このことは私が前回の拙文で触れた疑問、
◆『世界』二月号に、植村隆氏は、
◆正々堂々と名乗りを上げることなくこんなことをやるやつは屑人間
◆「強制連行ではない」と認識していた植村氏、なぜ22年間、反論も説明もせず
◆思わぬ展開で、言論でなく法廷闘争になりました。
◆ひょっとすればこれは、日本にとって良い結果をもたらすかも知れない。
◆◆◆[表現者] 58号
ー情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
櫻井よしこ氏の目に余る「媚態という醜態」=
=============================
◆1)当ブログはこの議論からは断じて降りません!
〜捏造記事かどうか、メディア論的にはいまだ全く検証されていない!!
http://blogos.com/article/103380/?p=1
2)植村隆の妻も反日団体構成員…主犯は九段で土下座せよ
東アジア黙示録」より
http://dogma.at.webry.info/201409/article_3.html  )
◆ところでこの問題に関して盟友野村かつよし氏より
<<横浜野村でございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
さて新年早々のおもしろいニュースは
元朝日新聞記者植村隆氏が
文藝春秋社並びに西岡力氏を提訴したことです。
前回拙文のすべてを紹介して下さったので
続きとして、この提訴に関する感想をお読み頂けたらと思います。
今回はさほど長くないので、全文を下に転記させて頂きます。
原文は、ここ↓
http://www.nomusan.com/jiji2015/150112.html
にございます。

野村かつよし=
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2015年1月12日
言論への暴力、言論の暴力(六)
植村隆元朝日新聞記者文芸春秋西岡力教授を提訴

私は8日、大阪で上記のニュース、植村隆元朝日新聞記者による
文藝春秋社並びに西岡力提訴を知りました。
驚きました。

文藝春秋』一月号に植村隆氏の、
慰安婦問題「捏造記者」と呼ばれて “売国報道に反論する”』
という「手記」が発表されました。
◆そこで植村氏は、
「私の慰安婦報道をめぐる一部メディアの非難は
文藝春秋』1992年4月号から始まった。
それは、いつの間にか「捏造」とまでエスカレートした。
だからこそ、反証のための手記をまず
文藝春秋』に寄せるべきだと考えた。」(p.482)
と記しています。
◆私は当然、片方の当事者である西岡力氏と植村隆氏が、
文藝春秋誌を舞台に、論争を展開すると思っていました。
しかしそうはなりませんでした。

これは西岡氏も当然そう思っていたようで、
『正論』誌二月号『許せない 植村隆氏の弁明手記』で
次のように書いています。
「ここでまず、書いておきたいことがある。
文藝春秋』編集部は
今回、私に全く連絡をしてこなかったという事実だ。
月刊『文藝春秋』編集部は22年経って、
様々な言論を戦わせることがよいことだという立場から、
西岡論文に反対の立場の言論も載せたのか。
もしそうであるなら、少なくとも『文藝春秋』誌上で
西岡に同じ号か次号で
反論を書かせようと努力するのが当然ではないか。」(p.66)

◆このことは私が前回の拙文で触れた疑問、
植村氏の本文の前に文藝春秋が、
「我々はなぜこの手記を掲載したのか」
という編集部の説明を置いた理由、が推定できます。
この説明文そのものが植村手記への本質的な否定になっています。
この時点で文藝春秋側は、
近い将来、植村氏と原告被告の関係になることを感じていたのではないかと
思います。
西岡氏へは意識して連絡しなかったのでしょう。
「誌上」が議論の場になることを文藝春秋も望んだでしょうが、
植村手記原稿を読んだ段階で、その希望を棄てたと思います。
文藝春秋』二月号には、見事に関連記事がありません。

◆『世界』二月号に、植村隆氏は、
「私は闘う 不当なバッシングには屈しない」という、
いわば「宣言文」を載せています。
主旨は『文藝春秋』一月号の手記に同じと思いますが、
受けた“バッシング”がより詳細に記され、今回の提訴に至る道筋も
説明されています。

私は植村氏が受けた就職妨害、
家族への嫌がらせ、
学校への脅迫文等を、
卑劣な行為と思います。
◆正々堂々と名乗りを上げることなくこんなことをやるやつは、
屑人間と思います。
このような者の現れることをきわめて残念に思います。

しかし、1992年の西岡力論文、そしてそれ以降の西岡氏の一連の発言は、
誠実なものであったと私は思います。
植村氏はそれを22年間、無視してきました。

『世界』二月号で、植村氏は書いています。
“私は記事の本文で、「だまされて慰安婦にされた」とはっきり書いた。
強制連行とは書いていない。
私は暴力的に拉致する類の強制連行ではないと認識していた。”
(p.60)
同じことは『文藝春秋』一月号でも語っています。
私は重要発言であると思っています。
そして、
“「重大な事実誤認を犯している」と22年前に非難していた西岡氏は、
今回(2014.2.6号)の週刊文春では
「捏造記事と言って過言ではありません」と
更に表現をエスカレートさせていた。”
と記しています。

拙文前回でも書きましたが、
◆「強制連行ではない」と認識していた植村氏は、
何故22年間、反論も説明もせず沈黙したのか。
22年間は、「事実誤認」を「捏造」に熟成させるに足る、十分な時間です。
沈黙によって行う「バッシング」があるのです。
「私は闘う 不当なバッシングには屈しない」は、
私たちもそう思っています。

◆思わぬ展開で、言論でなく法廷闘争になりました。
◆ひょっとすればこれは、日本にとって良い結果をもたらすかも知れない。
そんな予感を持ちます。
=参照:■「植村元記者さん、22年、何故今まで、『反論』しなかったのですか。」
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20141217/1418836998 = >>
==============================
◆◆◆[表現者] 58号
ー情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
櫻井よしこ氏の目に余る「媚態という醜態」=
(参照:その1)■日本はゴーストライター+盗用オンパレード。
著名ジャーナリストや評論家に要注意!
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140907/1410106483
その2)■言いたい放談】朝日とテロ国連との戦い
櫻井よしこ氏の不可解な言動
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140921/1411324219 
その3)■櫻井よしこ氏の歴史観ですが・・・・・
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20141016/1413505279 )
=======================
◆◆『言志』第二号
*目次公開中(クリックで大きな写真が見れます)
http://www.genshi-net.com/
の拙稿ですが、最後の部分、一部抜けていました。
正しくは
==女性首相アンゲラ・メルケル
7人の子沢山である女性家庭相ウルズラ・フォン・デア・ライエン
政権下ならではの「傑作」だと私は思っている==
(第一号は売りきれて増刷!)

◆◆「「朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/

◆◆◆◆「表現者」(偶数月16日発売)
MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年のわが4大キャンペーン
新電子雑誌「言志」
http://www.genshi-net.com/
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html

他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/

曽野 綾子著「私を変えた聖書の言葉』
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1359-8.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
40余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: mail@takakoklein.de

メルマガ発行者: クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015-01-08

■【言いたい放談】テロと金融戦争と超限戦

◆【言いたい放談】テロと金融戦争と超限戦[桜H27/1/9]
https://www.youtube.com/watch?v=HTEH4DiDs0I&feature=youtube_gdata
フランスにおけるテロ問題は
◆日本ももっか「移民政策」を抱えているだけに
◆*テロ対策で国際連携を強化…日本政府
◆さても『言志』において嬉しいニュース!
*【言志】第3号予告、安倍昭恵首相夫人との対談[桜H27/1/8]
https://www.youtube.com/watch?v=7AX-59RzE1E
◆いずれ、『言志』は保守雑誌の主導的役割を果たす!
◆編集長が大きな顔をして『物書き』の上に立って采配をふるっているのも、
◆◆◆[表現者] 58号
ー情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
櫻井よしこ氏の目に余る「媚態という醜態」=
==============================

◆「言いたい放談】テロと金融戦争と超限戦[桜H27/1/9]
https://www.youtube.com/watch?v=HTEH4DiDs0I&feature=youtube_gdata
<<2015/01/09 に公開
欧州移民政策の在り方が改めて問われることになった
シャルリー・エブド編集部襲撃事¬件の他、アメリカの仕掛ける
ロシア潰しと、ギリシャ処分の行方等について話し合ってい¬きます。>>

フランスにおけるテロ問題は、現在の欧州並びにアメリカの白人+
キリスト教文化と中近東イスラム文化との戦いが複雑に絡み合って
いて、今後の動きを注目するしかないようです。、
しかも、欧州の国といえど、英仏独3国においてさえ、その対策は
かなり異なっているからややこしい。いずれにしても今回の事件をきっかけに、
EU各国では、移民政策=移民取締りが厳しくなると思われます。
◆日本ももっか「移民政策」を抱えているだけに
他岸の火事とはいかない。
日本国民として、この動きを的確に分析し行動することが
必要不可欠と思います。
(参照:*パリ大行進…仏、国家威信かけ5500人で厳戒
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150112-OYT1T50014.html?from=ytop_ylist
安倍首相、仏週刊紙銃撃を非難 「卑劣なテロ許せない」
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015010801000730.html
◆*テロ対策で国際連携を強化…日本政府
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150109-OYT1T50000.html?from=ytop_ylist
*銃撃事件の仏週刊紙が来週号発行へ、部数は30倍の100万部
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPKBN0KI04J20150109
*Hoffnungsschimmer Deutschland
Immer mehr junge Juden ziehen nach Berlin
http://www.faz.net/aktuell/gesellschaft/hoffnungsschimmer-deutschland-immer-mehr-junge-juden-ziehen-nach-berlin-13212406.html  )

◆さても『言志』において嬉しいニュース!
*【言志】第3号予告、安倍昭恵首相夫人との対談[桜H27/1/8]
https://www.youtube.com/watch?v=7AX-59RzE1E
*驚愕 安倍晋三の書 ([美しき世の面影]ブログより)
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/1624002.html

というわけで、
◆いずれ、『言志』は保守雑誌の主導的役割を果たすと私は信じております。
そういえば話は代わりますが、
先般、「Will」の花田編集長について拙ブログに私見を
率直に述べたところ、かなりの賛同者が現れ、反響がありました。
あの雑誌に対する多くの読者の見解は保守を装った00雑誌だって。
◆編集長が大きな顔をして『物書き』の上に立って采配をふるっているのも、
(ほんの一部の大先生を除く)、その他大勢の『物書き』が彼の
ご機嫌を伺って、“書かせてもらう”ために卑屈な態度で群がるからだとも・・・
 いずれにしても、「Will]が売らんかな最優先保守雑誌であることは、
既に一部の読者は見抜いていたようです。
(参照:■ジャーナリズムのあり方について問う=たかじん夫人感涙手記?
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20150101/1420119657 )

◆◆◆[表現者] 58号
ー情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー
櫻井よしこ氏の目に余る「媚態という醜態」=
(参照:その1)■日本はゴーストライター+盗用オンパレード。
著名ジャーナリストや評論家に要注意!
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140907/1410106483
その2)■言いたい放談】朝日とテロ国連との戦い
櫻井よしこ氏の不可解な言動
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140921/1411324219 
その3)■櫻井よしこ氏の歴史観ですが・・・・・
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20141016/1413505279 )
=======================
◆◆『言志』第二号
*目次公開中(クリックで大きな写真が見れます)
http://www.genshi-net.com/
の拙稿ですが、最後の部分、一部抜けていました。
正しくは
==女性首相アンゲラ・メルケル
7人の子沢山である女性家庭相ウルズラ・フォン・デア・ライエン
政権下ならではの「傑作」だと私は思っている==
(第一号は売りきれて増刷!)

◆◆「「朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/

◆◆◆◆「表現者」(偶数月16日発売)
MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年のわが4大キャンペーン
新電子雑誌「言志」
http://www.genshi-net.com/
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html

他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/

曽野 綾子著「私を変えた聖書の言葉』
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1359-8.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
40余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: mail@takakoklein.de

メルマガ発行者: クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆