Hatena::ブログ(Diary)

クライン孝子の日記

2017-12-14

◆【言いたい放談】歴史戦と情報戦、フランクフルトでの天皇誕生日祝賀パーティー

【言いたい放談】歴史戦と情報戦フランクフルトでの天皇誕生日祝賀パーティー[桜H29/12/14]
https://www.youtube.com/watch?v=WgIxWSfYcJk
<<2017/12/14 に公開
今回は、譲位を控えた在フランクフルト領事館主催「天皇誕生日祝賀パーティー」
の様子をお話しいただくと共に、
連戦連敗の歴史戦と情報戦についても話し合っていきます。>>

2017-12-09

◆ベッラさんのブログより=【クライン孝子氏】強まるEUの遠心力、ドーピングと米露の暗闘、他にクライン女史の「悪友」奥山篤信氏

◆*****【クライン孝子氏】強まるEUの遠心力、ドーピングと米露の暗闘、
他にクライン女史の「悪友」奥山篤信氏
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/afcc2c1ab9975d5f33823e402b52d306

=_言いたい放談】強まるEUの遠心力、ドーピングと米露の暗闘[桜H29/12/7]
https://www.youtube.com/watch?v=glpFXfAZ0vU
2017/12/07 に公開
<<今回は、ドイツ連立政権の枠組みにも影を落とすギリシャ処理や、
EU離脱の動きを見せるイタリアドーピング制裁をめぐっての米露の暗闘など
について話し合っていきます。>>


◆今回は、仲良しのベッラさんが拙メールを氏のブログで詳細に
◆◆それはそうと、次回の「言いたい放談」で詳しくご紹介しようと思っておりますが、
実は、昨日は
フランクフルト日本総領事館主催の「天皇陛下お誕生日」の祝典
◆ というわけで、よりにもよって、その日12月8日に
◆これ単なる偶然でしょうか。
◆ところで時々クライン女史がサイトに書かれている「悪友」奥山篤信氏の
◆しかし奥山氏もクライン女史を「悪友」と明記していらっしゃるので、
◆下記はその奥山篤信氏がクライン女史の著作本の感想
◆ 悪友 クライン孝子さんの
<<敗戦国・日本とドイツ 戦後70年でなぜ差がついたのか >>
クライン孝子さんの視点はそんじょそこらの日本の国際通とやらの
通信社や雑誌の丸写しの情報とは異なる新鮮味がある。
ドイツは今や世界のどの国も侮ることのない尊敬される国家に再生された。
◆僕はフランスに一年遊学して帰国した。
◆彼らにはあの植民地時代のフランス人の暴虐の記憶など何も無い。
◆まさにフランス外交政策勝利なのだろう。
◆ 戦争というのは残念ながら勝った方が常に正義、負けたらどうしようもない
戦争責任を巧みに回避したドイツ人の知恵はある。(哲学者ヤスパースの入れ知恵)
◆やはり陸続きの何千年の戦争を経験しているが故の知恵
◆ピンチをチャンスに変える根本的発想転換が日本にはないのかもしれない。
◆奥山氏は善意のインテリだがかなりのヤンチャ!
◆奥山篤信氏のプロフィールがすごい!
◆追加
[秋月瑛二の「憂国」つぶやき日記]より
1485/日本の保守櫻井よしこの<危険性>◆

=======================
◆今回は、仲良しのベッラさんが拙メールを氏のブログで詳細に
ご紹介くださいましたので
そのままベッラさんのブログをご紹介することにさせていただきます。
ベッラさんどうもありがとう!!!
 
◆◆それはそうと、次回の「言いたい放談」で詳しくご紹介しようと思っておりますが、
実は、昨日は
フランクフルト日本総領事館主催の「天皇陛下お誕生日」の祝典がフランクフルト
ホテルにて開催され、日独両国で縁の下の力持ちとなって両国の親善のために
活躍しておられる多くの日独人が参加され、貴重なお話しを伺うことが出来たうえ
親交を温めることが出来ました。

◆ というわけで、よりにもよって、その日12月8日にです。ベッラさんが

◆【クライン孝子氏】強まるEUの遠心力、ドーピングと米露の暗闘、
他にクライン女史の「悪友」奥山篤信氏
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/afcc2c1ab9975d5f33823e402b52d306
<<今回は、ドイツ連立政権の枠組みにも影を落とすギリシャ処理や
EU離脱の動きを見せるイタリアドーピング制裁をめぐっての米露の暗闘などについて
話し合っていきます。(動画の解説)>>

をベッラさんのブログフアンの方々に送信してくださいました。
◆これ単なる偶然でしょうか。
であるなら、こんなにラッキーなことはありません。
ベッラさんありがとう。

その一部
<<◆ところで時々クライン女史がサイトに書かれている
「悪友」奥山篤信氏の文・・・この方の文は以前もご紹介したが、
凄い博識、そして圧倒的なユーモアの持ち主である。
それに頭脳明晰で私など恐れ多くて何十歩も下がって拝聴ならぬ閲覧をしている。

◆しかし奥山氏もクライン女史を「悪友」と明記していらっしゃるので、
奥山氏 VS クライン女史、なかなか興味深い「取り組み」であるが、
お互い「悪友」としての友情は堅い。

◆下記はその奥山篤信氏がクライン女史の著作本の感想をお書きになったもの。


◆ 悪友 クライン孝子さんの
<<敗戦国・日本とドイツ 戦後70年でなぜ差がついたのか >>を読了して

クライン孝子さんの視点はそんじょそこらの日本の国際通とやらの
通信社や雑誌の丸写しの情報とは異なる新鮮味がある。
この著書も遅れませながら読ませて頂いたが、従来にも増して
クラインさんの”気迫”が感じられる。
僕もクラインさんと同様同じ敗戦国でもドイツと日本
異なる道を歩んでしまったのかという、情けなさが心の底にある。
クライン孝子さんの視点はそんじょそこらの日本の国際通とやらの
通信社や雑誌の丸写しの情報とは異なる新鮮味がある。
ドイツは今や世界のどの国も侮ることのない尊敬される国家に再生された。 
片や方日本はと言えば、誹謗とは言え、中国朝鮮半島よりいまだに
70年以上前の話で揺すぶられている始末だ。
保守陣営にありがちな、一方的に中国朝鮮半島がけしからんという議論も、
それはそれで納得できるにしても、何故こんなに時間が経っても
まだしつこく言われるのかと、その意味で何故かと反省するのも
決して朝日やNHKのような反日サヨクではない別の視点であるはずだ。

 クラインさんの本にはいつもこのimplication(言外の含み)...
が有る事に気が付かなければなるまい。
◆僕はフランスに一年遊学して帰国した。
そして在学中のパリカトリック大学大学院神学の授業で、
フランス人を含む欧州人の生徒はゼロ。
殆どがかってフランスが暴虐の限りを尽くしたアフリカ
ベトナム出身の神父だ。
◆彼らにはあの植民地時代のフランス人の暴虐の記憶など何も無い。
フランス語を幼児から学び、そして<世界の中心>パリで学ぶ
自尊心と誇りの塊なのだ。
祖先が暴虐によりギロチン虐殺されたなどの怨念など何一つ無い。
いまやご承知か?
フランス語圏は世界で三億人以上有る。
◆まさにフランス外交政策勝利なのだろう。

それはともかくクラインさんによれば
ドイツ人の方が戦後どれだけロシアその他に痛めつけられたか、
それは日本人の比ではない、
日本人のまさに満州で命からがら逃げて日本に運良く還れた
クラインさんが言うから間違いないだろう。

◆ 戦争というのは残念ながら勝った方が常に正義、負けたらどうしようもない
ことは歴史的ルールとして諦観するのも、
日本人はやや欠けているのかもしれない。
この割り切りが無いから、変にひねくれてみる事になってしまうのも
(潔さがない修正史観だと誤解される)、
ある意味でドイツとの差かもしれない。
勿論ドイツの場合は<ドイツ国民には責任はない。
あのキチガイ集団であるナチスがやったことだ>とドライに割り切り、
戦争責任を巧みに回避したドイツ人の知恵はある。
哲学者ヤスパースの入れ知恵)
一方日本は<軍国主義があの戦争をやったので日本国民に責任はない。>
とは日本人の責任(武士道としての責任感)として言えない矜持があることも
確かだ。
だからあの敗戦をドイツのように白黒で割り切ることができない状況に
あるのも事実だ。
それを度外視してもドイツの戦後の指導者は素晴らしい。
◆やはり陸続きの何千年の戦争を経験しているが故の知恵だろう。
<負けは負け>次は<負けないようにしよう>ということだろう。
◆ピンチをチャンスに変える根本的発想転換が日本にはないのかもしれない。

日本は島国、侵されたことのない領土で日本歴史は
平和に安寧に秩序を守って来た。
まさにそこに違いがあることだけは確かだ!クラインさん有り難う。
今後も活躍を期待しています。(以上、奥山篤信氏)

★ 私は奥山氏のサイトにコメントを書くのもおどおどしながら
である。何をリコメされるかわかったものではない、
気の弱い私はどうでもいいようなコメントを書く。
今のところリコメはないのでホッとしている。

◆でも奥山氏は善意のインテリ、もちろん著作も多く、
大学を4つも出ておられてそれぞれ研究された分野は広い。
しかし氏の鋭い感性とおおらかなユーモア(これも時によっては
翻弄されてしまう)はある人が脱帽状態、奥山氏は大爆笑、
かなりのヤンチャでもある。

火の粉がこちらに飛んでこないように、細心の注意など
はらう余裕はないが)を念頭に置きながらおずおずとコメントを
「時々」書き込む、という次第である。
まともにやりあえるのは「悪友」同士のクライン女史くらいであろう。

◆奥山篤信氏のプロフィール

1948年神戸生まれ。1970年京都大学工学部建築学科卒、
1972年東京大学経済学部卒。1972〜2000年まで
米国三菱商事ニューヨーク本社6年を含み三菱商事に勤務。
2014年上智大学大学院神学研究科修了(神学修士号)、
2014年秋より一学期(約1年)パリ・カトリック大学
(ISTA)に留学。退職後平河総合戦略研究所代表理事
平河サロン主宰。作家・評論家としても活躍。>>

◆追加
[秋月瑛二の「憂国」つぶやき日記]より
1485/日本の保守櫻井よしこの<危険性>◆
http://akizukieiji.blog.jp/archives/1065284632.html
1484/日本の保守櫻井よしこという「ジャーナリスト」 
http://akizukieiji.blog.jp/archives/1065280410.html

1623/日本の保守−2006-2007年に何が起こったか 
http://akizukieiji.blog.jp/archives/1066573542.html

今年も庭に姿を見せてくれた生き物に里山の夢を重ね楽しむ 櫻井よしこ
(国家基本問題研究所ホームページより)
https://jinf.jp/articles/archives/8109
2012-06-13

============================

◆◆ 表現者75号

クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー 
=「偉大的コール]に代表されるドイツ魂=

<<隔月誌「表現者」、クライン孝子氏の論文、1回お休みだったが
今回は寄稿されていた。ドイツの激動を目の当たりにされた
クラインさんの文はぜひ読むべきと思った。他の評論家は到底書けないような
凄い内容だった。命をかけた論文である。>>
(ベッラさんのブログより

*予告
雑誌「表現者」76号にて
連載
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ーでは 
「世界大分裂の中でいよいよ情報戦略に乗り出した“世界のアベ”」
と題して11月14日、締め切りを1週間延ばしてもらいぎりぎりまで、
あれこれ練ったあと、
やっと書き上げ編集者にお送りしました!


現代日本にカリスマはあらわれるのか―TOKYOMX西部邁ゼミナール「ドタバタ喜劇の総選挙
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/370b5488d79700c662b692355421ea1b )


西部先生ゼミナール、クライン孝子の巻
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AD%9D%E5%AD%90

クライン孝子から見えてきた事
http://blog.55fujix.com/shacho_blog/4622
========================

安倍昭恵氏よりご丁寧なお礼のお手紙を頂戴しました拙著
==敗戦国・日本とドイツ 戦後70年でなぜ差がついたのか==
ドイツ在住45年余のノンフィクション作家、渾身の直言。
http://books.rakuten.co.jp/rb/13452098/
http://bookmeter.com/b/4396615361
=============================

◆仲良しの永冶ベックマン啓子さんよりお知らせです。
ドイツ 最新栄養学の無料メール・講座の案内です。

「何を食べて何を飲むべきか、そして 何を飲食してはいけないのか、
それを選択出来る正しい知識が、今の日本では特に健康上必要とされています。
オーソモレキュラー/分子栄養療法西洋医学が一番不得意とします分野です。
目から鱗の体の機能を向上させる健康へのアプローチが、ここに有ります。」
http://www.german-sup.com/mail/

永冶ベックマン啓子】息子がドイツ徴兵制から学んだこと[チャンネル桜H26/6/5]
https://www.youtube.com/watch?v=wo2pUfngzBM
===============================================
◆◆MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html
曽野綾子著「歩くことが生きること」
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1543-1.html
はせくらみゆきさんのオフィシャルサイト    
http://hasekura-miyuki.com/
あけのうた雅楽振興会代表理事 はせくらみゆき
http://www.akenoutagagaku.com/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
45余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: .klein.takako @gmail.com
メルマガ発行者クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
45余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: klein.takako @gmail.com
メルマガ発行者クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次世代を育てる会、藤江道子
http://www.msn.com/de-de/?pc=EUPP_UP97&ocid=UP97DHP

仙台「次世代を育てる会」(発起人藤江道子さん
http://www.takakoklein.de/alt/03.9.29.htm

コラム:ブレグジットは名ばかりか
https://jp.reuters.com/article/column-brexit-idJPKBN1E502M

Das sind die größten Waffenproduzenten der Welt
https://www.welt.de/wirtschaft/article171453979/Das-sind-die-groessten-Waffenproduzenten-
-

12 月8日は太平洋戦争開戦日
http://toyokeizai.net/articles/-/199280
新しい経済政策パッケージ及び天皇の退位等に関する皇室典範特例法の施行期日を定める政令閣議決定についての会見
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201712/08kaiken.html

いつまでアメリカ属国でいるのか「世界大分裂を語る!!!」
西部邁×伊藤貫 隔月刊誌表現者」連動企画TOKYOMX西部邁ゼミナール
https://www.youtube.com/watch?v=2VcZS2Hzve8

安倍昭恵夫人「つらい1年だった」 ベルギー勲章授与式で
http://www.sankei.com/politics/news/171207/plt1712070018-n1.

"Der BND hat alle größeren Krisen verschlafen"
http://www.spiegel.de/spiegel/der-bnd-hat-alle-groesseren-krisen-verschlafen-a-1182623.html

米サンフランシスコ市長が急死…「女性像」承認
http://www.yomiuri.co.jp/world/20171212-OYT1T50166.html?from=ytop_main4
「北」への不正輸出に関与か 朝鮮総連関係先など捜索
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171214-00000282-fnn-soci

「不公正な貿易是正」日米欧が共同声明、中国念頭に
http://www.asahi.com/articles/ASKDF36JSKDFULFA002.html?iref=pc_rellink

首相、1月にバルト3国と東欧歴訪へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20171214-OYT1T50032.html?from=yartcl_blist

2017-12-08

◆【言いたい放談】強まるEUの遠心力、ドーピングと米露の暗闘

【言いたい放談】強まるEUの遠心力、ドーピングと米露の暗闘[桜H29/12/7]
https://www.youtube.com/watch?v=glpFXfAZ0vU
2017/12/07 に公開
<<今回は、ドイツ連立政権の枠組みにも影を落とすギリシャ処理や、
EU離脱の動きを見せるイタリアドーピング制裁をめぐっての米露の暗闘など
について話し合っていきます。>>

河野太郎外務大臣の英語力がスゴイ!スピーチで会場爆笑
https://www.youtube.com/watch?v=eLjcBtkku-w
報道されない安倍外交の凄さを、惜しみなく河野太郎外務大臣が語る!
https://www.youtube.com/watch?v=AzBjU0bln0c
巡航ミサイル導入を正式発表 「専守防衛に反しない」小野寺五典防衛相
http://www.sankei.com/politics/news/171208/plt1712080028-n1.html
日欧EPA妥結、19年発効めざす 世界貿易4割カバー
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24450450Y7A201C1MM8000/?nf=1




社民党メルケル与党と連立協議へ
http://www.asahi.com/articles/ASKD811Q4KD7UHBI04K.html?iref=comtop_list_int_n01
プーチン大統領ボイコットしない ロシア平昌五輪除外も個人資格での参加を容認
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000024-sph-spo
プーチン氏、大統領選に立候補表明…来年3月
http://www.yomiuri.co.jp/world/20171207-OYT1T50084.html?from=ytop_ylist
外相米朝対話へ協力の用意 ティラーソン国務長官
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017120801001169.html
英・EU、通商協議へ前進 離脱条件巡り大筋合意
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24419210Y7A201C1000000/?nf=1
Kommentar: Brexit - Das war der leichtere Teil
http://www.msn.com/de-de/nachrichten/politik/kommentar-brexit-das-war-der-leichtere-teil/ar-BBGoibF?li=BBqg6Q9&ocid=UP97DHP

米国が突然エルサレム首都に認定する事情
http://toyokeizai.net/articles/-/200402
米国エルサレム首都認定に注目すべき理由
https://jp.reuters.com/article/us-jerusalem-idJPKBN1E10HX

Zahl der Flüchtlinge mit gefälschten Pässen steigt
http://www.msn.com/de-de/nachrichten/welt/zahl-der-fl%c3%bcchtlinge-mit-gef%c3%a4lschten-p%c3%a4ssen-steigt/ar-BBGnr0E?li=BBqfUd5&ocid=UP97DHP



[秋月瑛二の「憂国」つぶやき日記]より
1485/日本の保守櫻井よしこの<危険性>◆
http://akizukieiji.blog.jp/archives/1065284632.html
1623/日本の保守−2006-2007年に何が起こったか 
http://akizukieiji.blog.jp/archives/1066573542.html
1484/日本の保守櫻井よしこという「ジャーナリスト」 
http://akizukieiji.blog.jp/archives/1065280410.html

2017-12-02

◆{言いたい放談】消えゆくヨーロッパ、行き着く先はアメリカ化か?それとも+★ 杉田水脈氏の新刊本に櫻井よしこ氏との「特別対談」があり、それを読んで驚いた。

◆{言いたい放談】消えゆくヨーロッパ、行き着く先はアメリカ化か?それとも…[桜H29/11/30]
https://www.youtube.com/watch?v=ep8sX9BDeH4
<<2017/11/30 に公開
今回は、欧州グローバリズムの行き着く先について話し合っていきます。>>
欧州の現時点に置ける.、
なぜドイツがかくも多くの難民をひきうけることになったか、
◆ 第二次世界大戦の真実がようやく最近,明るみに出てくるようになった
◆現時点で英国がEU離脱でことのほか四苦八苦している事情を見れば
◆コラム:英EU離脱協議、手切れ金より高くつく「障害」=田中理氏

◆それはさておき、最新のベッラ氏のブログを一読し櫻井よしこ氏の外交オンチを
櫻井よしこ氏の外務省批判は絨毯攻撃?
★ 杉田水脈氏の新刊本に櫻井よしこ氏との「特別対談」があり、読んで驚いた。」
◆ 佐藤優さん・鈴木宗男さんも外務官僚が夜の席でいかに変な人たちになるかって
書いているじゃないですか。・・・
★ これで「納得」するよりも、笑いが込み上げてくる幼稚さ、考えの浅さ、
心の中の文化の希薄さ、それこそ「卑しさ」が出ているように思う
◆そこで、三宅博氏は「日本政府は正気か?対北制裁朝銀救済の落差、外務省責任論の思考停止」にて櫻井よしこ女史の外務省論を批判
◆(石井望長崎純心大学准教授は「三宅先生は一点の曇りもない政治家だった」と仰る)
◆現地の大使館領事館の方々と一緒になって、それを外させた
◆現地でで頑張っている外務省領事館の方々のことも知ってほしい。http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/f6c8e2aaf5e45cb766f9b8009a8f60b7
============================
欧州の現時点に置ける複雑な事情は、10分の水島氏との「言いたい放談」
では説明できないのが大変、残念ではありますが、
その動向たるや、わずか2−300年の歴史でしかないアメリカとは異なり
手に負えないほど強かであること、従って、アメリカグローバリズム
などに、そう簡単に引きずられない狡猾さを欧州人は持ち合わせていること。
そのことを念頭に、
欧州の動きを観察することを忘れてはならないことです。、
難民問題にしてもそうで、なぜドイツがかくも多くの難民をひきうけることになったか、
そのウラ事情を知ることでその謎が解けます。けれども、その真実は数年後経たあとで、
ようやく明るみにでてくる。
◆ 第二次世界大戦の真実がようやく最近になって、明るみに出てくるようになった
と同じようにです。
◆現時点で英国がEU離脱でことのほか四苦八苦している事情を見れば、明らかで、
その歴史が背負ってきた過去における残酷さ、、その謎がようやく今、解けるように
なってきたからです。
その1)◆コラム:英EU離脱協議、手切れ金より高くつく「障害」=田中理氏
https://jp.reuters.com/article/column-forexforum-osamu-tanaka-
その2)ドイツがなぜ、書
かくも大量の難民をひきうけることになったか
Deutschland liegt bei Asylentscheidungen vorn
http://www.msn.com/de-de/nachrichten/politik/deutschland-liegt-bei-asylentscheidungen-vorn/ar-BBGaGBI?li=BBqfUd5&ocid=UP97DHP

◆それはさておき、最新のベッラ氏のブログを一読し櫻井よしこ氏の外交オンチを
かなり厳しく批判されています。私も同感です。
そにで、一部ベッラさんのブログを紹介させていただきますね、
<<◆櫻井よしこ氏の外務省批判は絨毯攻撃?
三宅博氏の見解との違い〜外務省責任論の思考停止
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/ceec669d2969c99616c7592973ecf8e8
<<★ 杉田水脈氏の新刊本に櫻井よしこ氏との
「特別対談」があり、それを読んで驚いた。」

その中で「外務省」について(私も外務省外務大臣について思うことがあるが)
櫻井よしこ氏は著書の中で杉田水脈氏に次のように「説明」する。
◆申し訳ないけれど、これはあまりにも幼稚である種の「絨毯攻撃」ではないか
と思った。

>『なぜ外務官僚慰安婦問題に反論しないのか』〜卑しい外務官僚思い込み

<ヘンリー・ストークスさんが著書の中で「日本に赴任した時
外務省関係者の接待で女性を勧められた」と書いていた。
(「英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄」祥伝社新書)にも書いていたが
公平を期する為に言えばそのような慣習は日本だけでなく世界中どこでもあったと
書いている。
◆ 佐藤優さん・鈴木宗男さんも外務官僚が夜の席でいかに変な人たちになるかって
書いているじゃないですか。・・・
その上でいわゆるエリート外交官たちの中に、卑しい考えを持った人がいて、
そういう人たちが自分を基準に物事を判断した結果、軍隊なんてもっと野蛮だから
日本軍慰安婦の強制連行をやったに違いない、という結論に達して、
この慰安婦問題がこじれる原因を作ったのではないかと思ったの。
私の想像は間違っているかも知れないけれど、そうとでも考えなければ
本当に説明がつかない。(以上は「韓国人の皆さん、
『強制連行された』で本当にいいの?」より櫻井よしこ氏特別対談>

★ これで「納得」するよりも、笑いが込み上げてくる幼稚さ、考えの浅さ、
心の中の文化の希薄さ、それこそ「卑しさ」が出ているように思う
これは「女性だからこう考える」というものではない。
まるで三流週刊誌ではないか。

◆そこで、
三宅博氏は
日本政府は正気か?対北制裁朝銀救済の落差、外務省責任論の思考停止
[桜H28/12/16](三宅博氏の発言より)
(★・・・5分30秒から櫻井よしこ女史の外務省論を批判しています)
http://blog.goo.ne.jp/yaonomiyake/e/68e78668a401b3e10ee05565b0cd7611

◆(石井望長崎純心大学准教授は「三宅先生は一点の曇りもない政治家だった」と仰る)

日本の生き残りをかけて国政を運営しなければならないと・・・
三宅氏はこの時はあと半年あまりの生命だったことを思うとその
「赤心・誠意」でどれほど訴えられたか、感動してしまう。

また、クライン孝子氏はドイツ慰安婦プレートを
◆現地の大使館領事館の方々と一緒になって、それを外させた
一緒にやらないと力の結集が出来ない」。
「人数が足りないのよ」「私も現場よ」と仰っている。
◆現地でで頑張っている外務省領事館の方々のことも知ってほしい。http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/f6c8e2aaf5e45cb766f9b8009a8f60b7
============================

◆◆ 表現者75号

クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー 
=「偉大的コール]に代表されるドイツ魂=

<<隔月誌「表現者」、クライン孝子氏の論文、1回お休みだったが
今回は寄稿されていた。ドイツの激動を目の当たりにされた
クラインさんの文はぜひ読むべきと思った。他の評論家は到底書けないような
凄い内容だった。命をかけた論文である。>>
(ベッラさんのブログより

*予告
雑誌「表現者」76号にて
連載
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ーでは 
「世界大分裂の中でいよいよ情報戦略に乗り出した“世界のアベ”」
と題して11月14日、締め切りを1週間延ばしてもらいぎりぎりまで、
あれこれ練ったあと、
やっと書き上げ編集者にお送りしました!


現代日本にカリスマはあらわれるのか―TOKYOMX西部邁ゼミナール「ドタバタ喜劇の総選挙
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/370b5488d79700c662b692355421ea1b )


西部先生ゼミナール、クライン孝子の巻
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AD%9D%E5%AD%90

クライン孝子から見えてきた事
http://blog.55fujix.com/shacho_blog/4622
========================

安倍昭恵氏よりご丁寧なお礼のお手紙を頂戴しました拙著
==敗戦国・日本とドイツ 戦後70年でなぜ差がついたのか==
ドイツ在住45年余のノンフィクション作家、渾身の直言。
http://books.rakuten.co.jp/rb/13452098/
http://bookmeter.com/b/4396615361
=============================

◆仲良しの永冶ベックマン啓子さんよりお知らせです。
ドイツ 最新栄養学の無料メール・講座の案内です。

「何を食べて何を飲むべきか、そして 何を飲食してはいけないのか、
それを選択出来る正しい知識が、今の日本では特に健康上必要とされています。
オーソモレキュラー/分子栄養療法西洋医学が一番不得意とします分野です。
目から鱗の体の機能を向上させる健康へのアプローチが、ここに有ります。」
http://www.german-sup.com/mail/

永冶ベックマン啓子】息子がドイツ徴兵制から学んだこと[チャンネル桜H26/6/5]
https://www.youtube.com/watch?v=wo2pUfngzBM
===============================================
◆◆MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html
曽野綾子著「歩くことが生きること」
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1543-1.html
はせくらみゆきさんのオフィシャルサイト    
http://hasekura-miyuki.com/
あけのうた雅楽振興会代表理事 はせくらみゆき
http://www.akenoutagagaku.com/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
45余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: .klein.takako @gmail.com
メルマガ発行者クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
45余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: klein.takako @gmail.com
メルマガ発行者クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

日本白色革命と安倍長期政権の確定を証明する、転載フリー
(ブログ伏見顕正の政経塾と四柱推命 」より
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2017/11/25/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%99%bd%e8%89%b2%e9%9d%a9%e5%91%bd%e3%81%a8%e5%ae%89%e5%80%8d%e9%95%b7%e6%9c%9f%e6%94%bf%e6%a8%a9%e3%81%ae%e7%a2%ba%e5%ae%9a%e3%82%92%e8%a8%bc%e6%98%8e%e3%81%99%e3%82%8b%e3%80%81/


今年も庭に姿を見せてくれた生き物に里山の夢を重ね楽しむ 櫻井よしこ
(国家基本問題研究所ホームページより)
https://jinf.jp/articles/archives/8109
2012-06-13



■「櫻井よしこ氏にもの申す」=奥山篤信氏+水島社長
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20120613/1339642915

2017-11-25

◆言いたい放談】窒息するドイツ社会、リベラリスト達の左翼ナチズム+不安定なドイツ政治と安定した日本政治

◆【言いたい放談】窒息するドイツ社会、リベラリスト達の左翼ナチズム[桜H29/11/23]
https://www.youtube.com/watch?v=yVzRP438w9I
<</11/23 に公開
今回は、「自由」を謳いながら右派への言論弾圧を強化するグローバリスト達の、
偽善と矛盾と危険性について話し合っていきます。>>
◆ というわけで現時点で悩ましいのは、ドイツ政治が混乱の極みにあること!。
◆このドイツ政治混乱事情を観察しているEU筋では、
◆そんな中、ようやく、英EU、離脱費で合意か 6兆6千億円前後と英紙 
英国経済がどうやら、後退しつつある現実をまのあたりにして
◆EU離脱交渉が現代版「英仏戦争」の様相に 英国の前に立ちはだかる仏出身交渉官
◆何よりも英国とEUとの離脱における交渉の焦点は
◆というわけで、英国vsEU交渉が困難になればなるほど、
イギリス進出企業実態調査、イギリス進出日本企業は1,380社
◆ いずれにしろ日本の政治は今回、「抜き打ち早期解散」で安倍内閣安定
◆そう、あてが外れたのは、安倍政権倒閣で失敗した一連の反日勢力であり
◆*安倍晋三首相朝日新聞批判、籠池氏発言を「うのみにした」
==========================
◆ というわけで現時点で悩ましいのは、ドイツ政治が混乱の極みにあること!。
メルケル氏は、現時点では、、
大連立に意欲的で、 第2党と「対話の準備」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23961530X21C17A1FF2000/?nf=1
と発言し、楽観的にドイツ政権を観察しているからで、
ところが、そう簡単ではなく、総選挙1ヶ月半経った現在に至っても
いまだどうなるものか、未定で、
◆このドイツ政治混乱事情を観察しているEU筋では、
例の英国EU離脱交渉が難航しているだけにやきもきしているようです。
◆そんな中、ようやく、英EU、離脱費で合意か 6兆6千億円前後と英紙 
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017112901000875.html
というニュースが今日 流れました、これはこの交渉が長引くことで、
英国経済がどうやら、後退しつつある現実をまのもあたりにして
英国政府並びに英国民が狼狽し始めた背景があるようです。
その1)Brexit schwächt britische Wirtschaft deutlich
http://www.msn.com/de-de/finanzen/top-stories/brexit-schw%c3%a4cht-britische-wirtschaft-deutlich/ar-BBFBXjk?li=BBqg6Q9&ocid=UP97DHP
その2):ブレグジット&ザ・シティ、英金融界は衰退するか
https://jp.reuters.com/article/britain-eu-city-idJPKBN1DS056
その3)英国に拠点のEU機関、パリとアムステルダムに移転決定
http://www.asahi.com/articles/ASKCP1JNZKCPUHBI001.html?iref=comtop_list_int_n02
その4◆EU離脱交渉が現代版「英仏戦争」の様相に 英国の前に立ちはだかる仏出身交渉官
http://www.sankei.com/premium/news/171121/prm1711210007-n1.html
◆何よりも英国とEUとの離脱における交渉の焦点は
1)英国債務‐「手切れ金」
2)英国内のEU加盟国の国民の権利、およびEU加盟国内の英国民の権利
3)アイルランド北アイルランド間の国境の取り決め
にあり、くわえて
4)EU機関に雇用されている英国人年金および雇用の権利
5)EUが資金提供しているスキームからの離脱
にあるからです。
◆というわけで、英国vsEU交渉が困難になればなるほど、
日本と英国との関係もきわめて複雑になり
そのため 日本も英国の狡猾さにうっかり巻き込まれ、利用されることの
ないよう、強かに交渉を進めていくこと!だと思いますが、どうでしょうか?
1)日英「地位協定」に向け協議へ…共同訓練を強化
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20171127-OYT1T50006.html?from=ytop_ylist
2)◆イギリス進出企業実態調査
イギリス進出日本企業は1,380社
〜 「金融保険業」は159社進出、「離脱」の影響避けられず  〜
https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p160604.html
3)英国際貿易相「日本企業の安定を確保」 EU離脱巡り
http://www.asahi.com/articles/ASKC12FSQKC1UHBI00L.html?iref=pc_rellink

◆ いずれにしろ日本の政治は今回、「抜き打ち早期解散」で安倍内閣絶対支持の
結果が出て、世界からその実力が買われ注目されるようになって
ホント良かった!と思います。
◆そう、あてが外れたのは、安倍政権倒閣で失敗した一連の反日勢力であり、
その腰ぎんちゃく朝日新聞であり、日和見主義のエセ保守の正体かしら?
1例
◆*安倍晋三首相朝日新聞批判、籠池氏発言を「うのみにした」
http://www.sankei.com/politics/news/171128/plt1711280048-n1.html
============================

◆◆ 表現者75号

クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー 
=「偉大的コール]に代表されるドイツ魂=

<<隔月誌「表現者」、クライン孝子氏の論文、1回お休みだったが
今回は寄稿されていた。ドイツの激動を目の当たりにされた
クラインさんの文はぜひ読むべきと思った。他の評論家は到底書けないような
凄い内容だった。命をかけた論文である。>>
(ベッラさんのブログより

*予告
雑誌「表現者」76号にて
連載
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ーでは 
「世界大分裂の中でいよいよ情報戦略に乗り出した“世界のアベ”」
と題して11月14日、締め切りを1週間延ばしてもらいぎりぎりまで、
あれこれ練ったあと、
やっと書き上げ編集者にお送りしました!


現代日本にカリスマはあらわれるのか―TOKYOMX西部邁ゼミナール「ドタバタ喜劇の総選挙
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/370b5488d79700c662b692355421ea1b )


西部先生ゼミナール、クライン孝子の巻
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AD%9D%E5%AD%90

クライン孝子から見えてきた事
http://blog.55fujix.com/shacho_blog/4622
========================

安倍昭恵氏よりご丁寧なお礼のお手紙を頂戴しました拙著
==敗戦国・日本とドイツ 戦後70年でなぜ差がついたのか==
ドイツ在住45年余のノンフィクション作家、渾身の直言。
http://books.rakuten.co.jp/rb/13452098/
http://bookmeter.com/b/4396615361
=============================

◆仲良しの永冶ベックマン啓子さんよりお知らせです。
ドイツ 最新栄養学の無料メール・講座の案内です。

「何を食べて何を飲むべきか、そして 何を飲食してはいけないのか、
それを選択出来る正しい知識が、今の日本では特に健康上必要とされています。
オーソモレキュラー/分子栄養療法西洋医学が一番不得意とします分野です。
目から鱗の体の機能を向上させる健康へのアプローチが、ここに有ります。」
http://www.german-sup.com/mail/

永冶ベックマン啓子】息子がドイツ徴兵制から学んだこと[チャンネル桜H26/6/5]
https://www.youtube.com/watch?v=wo2pUfngzBM
===============================================
◆◆MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html
曽野綾子著「歩くことが生きること」
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1543-1.html
はせくらみゆきさんのオフィシャルサイト    
http://hasekura-miyuki.com/
あけのうた雅楽振興会代表理事 はせくらみゆき
http://www.akenoutagagaku.com/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
45余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: takako.klein@gmail.com
メルマガ発行者クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
45余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: klein.takako @gmail.com
メルマガ発行者クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆