Hatena::ブログ(Diary)

クライン孝子の日記

2014-09-21

■言いたい放談】朝日とテロと国連との戦い+櫻井よしこ氏の不可解な言動

【言いたい放談】朝日とテロ国連との戦い[桜H26/9/19]
http://www.youtube.com/watch?v=2hf0kaLUpMc&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
<<2014/09/19 に公開
明日の『朝日新聞解体!山手線一周マラソンラリー』
を前に、改めて草莽崛起による戦後­レジーム脱却の必要性と、
その可能性について論じていきます。>>

さても、
■[トンデモ櫻井よしこ氏は自分のシンパさえ
バカだと見ているらしい ([シートン俗物記]より)
http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20140920/1411224089
櫻井よしこ氏の矛盾が今回も浮き彫りされました。
何と氏は2014年9月16日
朝日新聞に下記広告を出されたとのこと
しかもその内容たるや、
<<「慰安婦」国際中傷を跳ね返せ

日本軍朝鮮人女性二十万人を強制連行し性奴隷とした」−。

国際社会ではこのような作り話が信じられています。

根拠は、吉田清治氏の虚偽証言でした。
吉田氏を「良心的日本人」としてもてはやした朝日新聞は、
三十二年後に虚報と認めて記事を取り消しました。
この間、日本はどれだけ辱めを受けてきたでしょうか。

外務省にはより重い責任があります。
日本政府は平成五年(一九九三年)八月に河野談話を発表し、
国際社会慰安婦は強制連行されたという誤解を広げてしまいました。
にもかかわらず、外務省は今日まで明確な反論を一切していません。

平成八年(一九九六年)、
国連人権委員会特別報告者のクマラスワミ氏は、
吉田証言を事実と認め慰安婦を性奴隷と決めつける報告書
を出しました。
それが米下院決議や各地での慰安婦像設置の根拠となっています。

徹底した反論が必要な今、
外務省は世界各地にジャパンハウスを建てて、
戦略的対外発信の柱としてアニメや料理を宣伝するという。
優先順位はこれでよいのでしょうか。

日本の名誉を守る首相直轄の対策本部を置き、
担当大臣と専属事務局を設け、政府を挙げて取り組むことが急務です。

※『女性に対する暴力』(いわゆるクマラスワミ報告)は
女性のためのアジア平和国民基金」サイトの以下のページ

http://www.awf.or.jp/pdf/0031.pdf

で見ることができます。

国家基本問題研究所 理事長 櫻井よしこ

(2014.9/18 朝日新聞朝刊広告より)>>

その櫻井よしこ氏だがあれあれ
2014/08/15(金) 20:41:35.19 ID:???.netによると、

櫻井よしこ氏「朝日新聞は廃刊すべき」と 
議員連盟で講演されています。

ジャーナリスト櫻井よしこ氏が
15日に自民党議員連盟
「日本の前途と歴史教育を考えるえ議員の会」
の会合で講演した内容の要旨は次の通り。

<<朝日新聞の姿勢として極めておかしなことがある。
何故に、日本国の過去と現在と未来に対してこんなひどい中傷や
言われなきことを報道した責任について、
社長自ら、もしくは編集局長自ら表に出てきて釈明し謝罪しないのか。

5日の1面には、
朝日があたかも被害者であるかのようなことを書いている。
「言われなき中傷」を浴びたのは日本国だ。先人たちだ。
私たちだ。未来の子供たちだ。
朝日ではない。

最初に吉田清治証言が出たのは32年前。
朝日はこの32年間にどんな記事を書いてきたかを
明らかにするのが先決であろう。
それによって世論を動かしたのだから。
テレビを動かしたのだから。
韓国を動かし、世界を動かし、日本をおとしめたのだから。

だが、自分たちがどんな報道をしたのか、
ここには一行も書いていない。
こんなメディアメディアではない。
プロパガンダ新聞というものだ。
私は、朝日はまず1つ2つやるべきことを
やった上で、廃刊にすべきだと考えている。

まず、世界に発信することだ。
英文、ハングル中国語フランス語スペイン語
世界中の人々が日本に対して非常に悪い印象を抱いた。
そのもとをつくった責任者として、
世界にさまざまな言語で自分たちの間違いを発信すべきだ。

その上で、当時の社長、編集局長、記事を書いた記者は
全員名乗り出るべきだ。
日本国の土台を揺るがすような大きな問題だから、
社長も含めて編集局全体で議論をしたはずだ。
そこに名を連ねた人々は自分たちが展開してきた言説、報道
明らかにすべきだ。

自民党にも大きな要求を突きつけたい。
河野洋平官房長官談話には「強制連行」の文字はないが、
強制連行を認めた談話であるという印象が世界中に広がっている。

河野氏自身が発表後の記者会見で「強制連行と考えてよいか」
との質問に、
「おおむねその通り」という趣旨の答えをしたのが原因だ。

1992(平成4)年4月、
吉田証言はでたらめだということが産経新聞で大きく報道された。
翌年8月に河野氏は談話を出し、記者会見に応じている。
国民の多くはなぜこんなことに
なったのか、河野氏自身に釈明をしてほしいという強い思いを抱いている>>


新潮流】新創刊「言志」第1号発売![桜H26/9/19]
http://www.youtube.com/watch?v=x4f_1ySSW5o&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
<<日本を主語とした言論マガジン
「言志」が、
書店流通にリニューアルされて発売されまし­た!
書店の他
amazonなどのネット通販、
チャンネル桜でも送料無料でお買い求め­頂けます。是非ご購読下さい。>>



【ズバリ!文化批評】人は何のために死ぬべきか[桜H26/9/19]
http://www.youtube.com/watch?v=ZDwxoH9rEmA&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
(参照:■隠れたベストセラー
悪友奥山篤信氏の新著「人は何のために死ぬべきか」感想+書評
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140905/1409895896 )

■誤解を呼ぶ防衛大学校名誉教授・佐瀬昌盛氏の『正論』! 

■誤解を呼ぶ防衛大学校名誉教授・佐瀬昌盛氏の『正論』! 
編集
防衛大学校名誉教授・佐瀬昌盛氏に関しては私も一言・・・、
◆氏の最近の『正論』における朝日を庇い弁護?するかのごとき論調?
◆私のゴーストライター糾弾意見では、覚悟はしておりましたが、
◆朝日は確かに悪いが、まあ、そんなにコウフンして追求することもない?
◆というわけで、さっそく盟友野村かつよし氏より
◆「朝日新聞」批判に関し産經新聞『正論』欄にちょっと気になる意見
◆日本のプレスはやはり多彩でなければならない?。
◆どの新聞を読んでも論調が同じというのであってはなるまい。
◆この一節は誤解を呼ぶと思います。
◆為された報道に故意の「編集=強調と消去&貼り合せ」
◆「誤報」「虚報」は、疑念が生じた直後に検証し必用な訂正をしなければ、
◆「捏造」「プロパガンダ」に変質する。今回問題にされているのはそのこと!
◆『事実』の部分に「個性と独自色」があっては困るということです
◆虚偽もしくは不正確な報道を放置すれば、それは「捏造」に質を変える。
水間政憲南京大虐殺陥落!本多勝一、写真捏造を認める![
◆◆◆トピック!!
【言志】復刊第二号は書店流通へ[桜H26/9/4]
https://www.youtube.com/watch?v=getZoWqZjlw&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
拙文のタイトルは
「敏腕・安倍総理長期政権維持こそ日本を"普通の国"により近付ける」
=============================

防衛大学校名誉教授・佐瀬昌盛氏に関しては
私も一言、言わせていただきたいことがありますが、それは次の機会に
先送りするとして、、
◆氏の最近の『正論』における朝日を庇い弁護?するかのごとき論調に
私は、これぞ、論点を摩り替えて物知り顔で大衆をある方向に誘導する
典型的な戦後保守の一人ではないかと違和感を感じました。
単刀直入に言わせて貰うと、こういう権威主義で塗り固められた評論家の
ご意見こそ、国民にとってはた迷惑で始末の悪いものはないと・・・
◆つい最近、私がゴーストライターに関し糾弾する意見を拙日記にて
記述しましたところ、覚悟はしておりましたが、
さっそく、「保守を分断する困ったヤツ。
こんなことをしていると私クラインは
フアンを失って孤立してしまう、それでもいいのか」という
メールを頂戴いたしました。
〈参照:http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140917/1410938669 〉
 これとかなり似通っており、今回の佐瀬氏の『正論』ですが、
◆「朝日は確かに悪いが、まあ、そんなにコウフンして追求することもない
ではないか。」という風にも解釈できるからです。
◆というわけで、さっそく盟友野村かつよし氏より
<<横浜野村でございます。

◆今回の「朝日新聞」批判に関して、産經新聞『正論』欄に、
ちょっと気になる意見が出たので、感想を述べさせて頂きます。
防衛大学校名誉教授・佐瀬昌盛氏の言葉です。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140917/plc14091707210004-n1.htm
から、一部を抜粋します。

−−引用−−
8月5日以降、朝日は袋叩きである。身から出た錆だろう。
朝日は萎縮するかもしれない。
その結果として、同紙は産経新聞読売新聞の論調に近づくことも
ないとはいえまい。
それをどう思うか。
今まではそんなことはあり得ないと考えていた私だが、
今回の事態を契機にこの問題で自問自答している。
得られた答えはこうだ。
◆日本のプレスはやはり多彩でなければならない。
われわれは全体主義国家に住もうとは思わない。
複数主義的民主主義(プルーラリスティック・デモクラシー)にとり、
多様性は断念不能である。
ゴム印を押し続けているような全体主義的プレスは真っ平御免。
新聞にはそれぞれの個性と独自色が不可欠である。
◆どの新聞を読んでも論調が同じというのであってはなるまい。
どこを切っても図柄は同じ「金太郎アメ」は願い下げだ。
−−引用、終−−

◆この一節は誤解を呼ぶと思います。
今回、朝日を批判する陣営は、
朝日の「個性と独自色」を非難しているのではありません。
「論調」の同じを求めているのではありません。
◆今回問題になったのは、為された報道に故意の
「編集=強調と消去&貼り合せ」があったのではないか、
裏付け調査をせず虚偽情報に飛びついたのではないか、
ということです。
最初期であれは“誤報”の言い訳も可能でしょう。
私は“虚報”と思いますが。

◆「誤報」もしくは「虚報」は、
疑念が生じた直後に検証し必用な訂正をしなければ、
放置することによって「意図的」なものとなります。
ごく普通の、私たちの生活の常識です。
「うっかり」が「故意」になるのです。
つまりその『質』が、放置(「時」)という意志・意図を
与えることによって、
◆「捏造」「プロパガンダ」に変質するのです。
今回問題にされているのはそのことであって、
朝日の「個性と独自色」「論調」ではありません。
そんなことは何処も問題にしていません。
◆『事実』の部分に「個性と独自色」があっては困るということです。

朝日は検証を行った理由について8月5日付の紙面で、
「一部の論壇やネット上には、
慰安婦問題朝日新聞の捏造だ』
といういわれなき批判が起きています。」
と書いています。
◆虚偽もしくは不正確な報道を放置すれば、
それは「捏造」に質を変えるのです。
それを分からなければ、朝日は再生しないでしょう。

野村かつよし=
http://www.nomusan.com/jiji/140921.html
p.s.
今日は、李登輝先生の御講演を拝聴に、
大手町サンケイプラザへ参ります。>>
〈参照:
水間政憲南京大虐殺陥落!本多勝一、写真捏造を認める![桜H26/9/18]
―「ベッラのブログ」よりー
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/e0d1999908e8290a348018ee847f10e0
=========================
◆◆◆トピック!!
【言志】復刊第二号は書店流通へ[桜H26/9/4]
https://www.youtube.com/watch?v=getZoWqZjlw&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
拙文のタイトルは
「敏腕・安倍総理長期政権維持こそ日本を"普通の国"により近付ける」

========================
◆◆◆新著ご紹介  日本はなぜ成熟できないのか  
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1386-4.html
◆◆◆西部ゼミクライン孝子」の過去全出演記録(ビデオ)もお手すきの折
クリックしてご覧下さると嬉しいです。
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AD%9D%E5%AD%90
============================
◆◆水島総】「言志」ついに復刊![桜H26/4/21]
http://www.youtube.com/watch?v=-e8_8svJ6w0&feature=youtube_gdata
「言志」18号 
http://ch.nicovideo.jp/ch132/blomaga/ar418736?cc_referrer=ch
欧州におけるドイツの「完全復活」に続くは日本である=
クライン孝子
◆◆「表現者」57号予告
http://www.fujisan.co.jp/product/1281687591/?gclid=CKLAhd74uLYCFYLwzAodWm8A4A
連載 「情報戦略ー余りにも大きな日独間の隔たり」
−情報機関の作成にノロマの限りであった日本−
クライン孝子
◆◆◆◆「表現者」(偶数月16日発売)
MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年のわが4大キャンペーン
新電子雑誌「言志」
http://www.genshi-net.com/
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html

他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/

曽野 綾子著「私を変えた聖書の言葉』
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1359-8.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
40余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: mail@takakoklein.de

メルマガ発行者: クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2014-09-19

■言いたい放談】朝日とテロと国連との戦い

【言いたい放談】朝日とテロ国連との戦い[桜H26/9/19]
http://www.youtube.com/watch?v=2hf0kaLUpMc&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
<<2014/09/19 に公開
明日の『朝日新聞解体!山手線一周マラソンラリー』
を前に、改めて草莽崛起による戦後­レジーム脱却の必要性と、
その可能性について論じていきます。>>


【言志】いよいよ,書店店頭に![桜H26/9/18]
http://www.youtube.com/watch?v=x4f_1ySSW5o&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg


【ズバリ!文化批評】人は何のために死ぬべきか[桜H26/9/19]
http://www.youtube.com/watch?v=ZDwxoH9rEmA&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
(参照:■隠れたベストセラー
悪友奥山篤信氏の新著「人は何のために死ぬべきか」感想+書評
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140905/1409895896 )

2014-09-17

■【言いたい放談】日本のジャーナリズムと知識人の幼さ+"ジャーナリストの堕落=櫻井よしこ論"

■【言いたい放談】日本のジャーナリズム知識人の幼さ
編集

◆言いたい放談】日本のジャーナリズム知識人の幼さ[桜H26/9/12]
http://www.youtube.com/watch?v=UZ85ki2hl4I&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
朝日新聞は『身から出たさび』、そのつけはトップが謝罪したくらいでは、
◆「頑張れ日本」が中心となって、「朝日解体」百万人署名運動を展開
/http://www.asahi-tadasukai.jp/
◆草の根の一人として、私も、この呼びかけに署名
◆【青山繁晴】氏「ゴーストライターについて」読者の質問に実に赤裸々に、
◆「ドイツにもそういうことがあるか」と聞いたところ、
◆ 出版社〈特に大手〉や、雑誌社、新聞社までもが物書きとぐるになって、
◆そのような『すねに傷持つ』彼らが、もっか、朝日を非難
◆そういえば、私もかれこれ10年前
◆ご本人は心当たりがあり、例え落書きといえど、その責任は取っていただく!
◆断わっておきますが、私が公けに発表する文章は正真正銘、私クラインの文章
◆すでに10年前2004年の段階で野村かつよし氏「先見の明」
◆その野村氏からですが、つい最近、以下のようなメール
◆彼女は、人を褒めない、と思います。必ずクサシテイルと思います。
司馬遼太郎氏が『台湾紀行』で李登輝先生を惚れぬいた感じで
ゴーストライターの件に関して、次のようなブログを発見
◆このまま黙って見過ごしてよろしいものでしょうか?
◆ 物書きでありながらゴーストライターを使って意見を述べるなど、
読者に対する背信かつ冒涜行為
=============================
◆言いたい放談】日本のジャーナリズム知識人の幼さ[桜H26/9/12]
http://www.youtube.com/watch?v=UZ85ki2hl4I&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
<<2014/09/12 に公開
民主党政権下で失墜した日本の存在感が、ようやく回復の兆しを
見せている。
欧州でも注¬目されている安倍外交報道と、
それと比してレベルが低すぎる日本ジャーナリズムの問題¬について
触れながら、まだまだ幼い「知識人」の意識レベルと、
目指すべき国民運動につ¬いて話し合っていきます。>>

朝日新聞は『身から出たさび』、そのつけはトップが謝罪したくらいでは、
納まらないと思います。
何しろ、『慰安婦問題=性奴隷』なる捏造を世界中に広め、日本を貶めたその
真犯人=元締めなのですから。
◆「頑張れ日本」が中心となって、「朝日解体」百万人署名運動を展開する
ことにしたのは、これ、当然の成り行きで、これこそ、国民の希求といって
いいのでは?
“「朝日新聞を糺す(ただす)国民会議」結成への呼びかけ”
http://www.asahi-tadasukai.jp/
◆草の根の一人として、私も、この呼びかけに署名いたしました。
以下はその返信メールです。
<<クライン孝子
────────────────────────────────────
このたびは、「朝日新聞を糺す国民会議」参加登録いただきありがとうございました。
─内容の確認─────────────────────────
[ email ] mail@takakoklein.de
[ お名前 ] クライン孝子
[ フリガナ ] クラインタカコ
[ 郵便番号 ] 65760
[ 都道府県 ] その他
 以下略
───────────────────────────────

今後、訴訟等の詳細が決まり次第、随時御連絡させていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 〒150-0002
 東京都渋谷区渋谷1-1-16 若草ビル
 頑張れ日本!全国行動委員会内「朝日新聞を糺す国民会議
 TEL 03-5468-9222 / FAX 03-6419-3826
 info@asahi-tadasukai.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 東京都渋谷区渋谷1-1-16 若草ビル
 頑張れ日本!全国行動委員会内「朝日新聞を糺す国民会議
 TEL 03-5468-9222 / FAX 03-6419-3826
 info@asahi-tadasukai.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━>>

さても今回のわが「言いたい放談」では、日本では著名なジャーナリスト
評論家がゴーストライターを使うことはむろん、盗用についても、
日常茶飯事として、平然と横行しているという噂話を指摘しました。、
そうした著名人の名前をちらちらと、
雑誌や出版社の編集者から小耳に挟むことがあるからです。
きっかけは、
◆【青山繁晴】氏「ゴーストライターについて」
チャンネル桜の番組で、読者からの質問で、具体的というか、
実に赤裸々に、ご自身の体験を通して、丁寧に答えておられたからです。
これはとても参考になりました。青山さん、ありがとうございます!
青山繁晴高杉晋作硫黄島ゴーストライターについて[桜H25/4/19]
http://www.youtube.com/watch?v=iH7Qpv5fNYw&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg&index=2
〈参照“作家・溝口敦氏『佐野眞一140件の盗用』を告発【詫び状も公開】
http://nikkan-spa.jp/426207
https://www.youtube.com/watch?v=f0giNHua6bI
ゴーストライター騒動!百田尚樹は大丈夫! 永遠の0かもしれない?
https://www.youtube.com/watch?v=f0giNHua6bI
盗用はジャーナリズム業界の常識?」
山形浩生(評論家兼業サラリーマン
《『Voice』2013年7月号より》
http://shuchi.php.co.jp/article/1475 〉
そこで、最近ドイツジャーナリストたちとの集会ががありましたので、
◆「ドイツにもそういうことがあるか」と聞いたところ、
政治家や企業家、スターなどのゴーストライターを依頼されることはあっても
ジャーナリストと言えば、物を書くことを職業としている。従って
そのもの書きの世界にいるジャーナリストや評論家が
ゴーストライターを使うなど、聞いたことがないし、考えられない。」
とのことでした。、
 それなのに日本では、こういう風潮が当たり前になっているというのですから、
唖然としてしまいます。
◆ これって、要するに、出版社〈特に大手〉や、雑誌社、新聞社までもが
物書きとぐるになって、我ら民衆に向かって、上からの目線で、
したり顔でご立派なご意見を述べ、説教することで、ビジネス〈金もうけ〉を
していることではありませんか?
◆そのような『すねに傷持つ』彼らが、もっか、朝日を非難しているのです。
滑稽と言うしかありません。

 ◆そういえば、私もかれこれ10年前(2004年から2005年に掛けて)
2ちゃんねるにて、クライン孝子を攻撃する
クライン孝子 について語るスレ」が立ち上げられ、
クライン孝子ゴーストライターを使っていると書かれたことが
あり、思いもよらない嫌疑を掛けられ、一瞬頭に血が上った記憶があります。
◆念のため、当時(2005年)の拙日記の一部、ご紹介いたします。
クライン孝子の日記(さるさる日記より)
<<小さなコラムだけど、連載3つ抱え、それに突然原稿依頼が
入ったりすることもあるものだから、締め切りちかくになると、一種、
脅迫的観念に捕らわれ、ときどき不眠症にかかることがある。

テーマがわが日記に思いつくままに書いているのと(失礼!)違って、
経済界】【サンラ】【自由民主】、産経新聞【正論】
に書くものはどれも、資料を集めた上で、念入りに取捨選択して取り掛かる厄介な
ものだから、結構時間を取られてしまうからだ。

そういえば、誰か想像豊かないたずら人間が、日記以外の私の文章は、
ゴーストライターがいて、その人に代筆して貰っているらしいと
ご丁寧に元特派員の名前まで出して、まことしやかに
根も葉もない捏造落書きを書き殴っているのを今日、どこかで見た事があります。
よくいうわ! 何を根拠に、このような行為で人を貶めようとするのか。
一体、何を企んでいるのか。
匿名だから何を書いてもいいというものではないはず!

◆ご本人は心当たりがあり、例え落書きといえど、
その責任は取っていただかなくてはなりません。
即実名と住所、職業、年齢、それにご本人の写真を添えて
わがメール mail@takakoklein.de
宛送って来て下さい。。(公安関係の方、チェックお願い致します)

◆断わっておきますが、私が公けに発表する文章は
正真正銘、私クラインの文章でありますので、あえて、
読者の皆さまには
誤解のないよう、その旨お伝えしておきます。>>と・・・・
 
◆盗用=剽窃に関しては、らしい被害にあったことはかぞえきれないほどで、
ある時は拙著「自由買い」からまるまる1ページ、丸写しの
被害に遭いました。
 著者に抗議しても、逆に居直って、ヤクザまがいの文章を
書いて寄こし食って掛かる始末。
さっそく出版社のえらい人に、このことを告げたところ、『目をつむって、
おとなしくしていた方が賢い』と逆に諭されて、またまたビックリ!
こんなことをしていては、いずれ日本のジャーナリズムの世界はむろん、
出版界も読者から見放されて堕ちるだけだろうなと、
そんな予感がしたものでした。

◆そういえば、すでに10年前2004年の段階で
櫻井よしこジャーナリストの堕落2004.11.28」
http://www.nomusan.com/archive2012.07.08/~essay/essay_18_sakurai-yoshiko.html
という論文をまとめ健筆を振るって下さり、
多くの読者の皆様から賛意のメールを頂戴した野村かつよし氏論文には!
まさに天晴れ、先見の明あり!と今も感服しております。
◆その野村氏からですが、
つい最近、以下のようなメールを頂戴いたしましたので、
ご紹介いたします。。
<<櫻井よしこさんについては、
ジャーナリストの堕落』を書いた時点で私は彼女を見限ったので、
以後、彼女の文章をほとんど読んでいません。
しかし結構、多くの月刊誌週刊誌に登場するので、
目に入ることがあります。
そういうことで精読していませんので、無責任な感覚だけの評ですが、
◆彼女は、人を褒めない、と思います。
必ずクサシテイルと思います。
理由は簡単で、人を褒めることは、責任が生じます。
褒めた相手がそれに値せず馬脚を表したら、眼力が疑われます。
褒めるには自分の基準(尺度)を明らかにしなければなりません。
しかしどのように立派な人間・行為にも、
見方によっては何とでも言えるもので、何を言おうと間違いは無いのです。
見解の相違で逃げることが出来るのです。

◆その意味で、
司馬遼太郎氏が『台湾紀行』で李登輝先生を、
惚れぬいた感じで書いたことは、
司馬氏にとってご自分の他の全著作を掛けるほどの勝負
思います。
政治家ほど得体の知れぬ(得体が知れては役に立たぬ)
生き物はありません。
私は台湾のある夫人から、司馬先生から
「私は『台湾紀行』を書くために文筆家になった」
という意味の手紙を頂いた、と聞いたことがあります。
http://www.nomusan.com/taiwan/index-kuo.html
その手紙の現物を拝見した訳ではありませんが、私は事実と思います。
言葉、人を評するということは、
(私のような素人でなく、それを職業とする者には)、
それほど重いものと思います。
司馬さんは李登輝先生が唯一で、他にこの種の文章を残していないと
思います。
司馬さんが語ったのは常に歴史上の人物でした。

とりとめないことを書きました。
今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

野村かつよし=>>

 というわけで、目下、日本の保守言論界でもっともその名を知られている
ジャーナリスト櫻井よしこ氏!ですが、実は、
ゴーストライターの件に関して、次のようなブログを発見しました。
*その1)
週刊新潮は、記事によって読者を増」( 2011年6月26日日曜日)
(「たそがれ:歌詞翻訳成田悦子」より)
http://wasure71.blogspot.de/2011/06/blog-post_26.html
<<週刊新潮週刊文春を追い抜けと私は書いた。
週刊新潮も同じ体質であることは知っている。
表紙の猫と櫻井よし子、来週から小説を始める林真理子等は、
そのシンボルである。
これは文部科学省脳科学研究戦略推進プログラムに則った、
国民の覗き見と情報の盗用を意味している。
櫻井よし子は私がコメントを書いた途端、
コメント欄を閉じ、猫をブログから外した。
彼女は、喋れはするが、書くことは出来ない。
ブログを何度か読んだことのある人には分かる。
櫻井よし子は、ゴーストライターを使っている。>>
*その2)
櫻井よしこ氏の論文は本人が書いているのだろうか?」
([異端の猿]より)
http://awake-z.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-c2cf.html
<<本年1月6日、産経ニュース掲載された櫻井よしこ氏の論文
『美しき勁き国へ・米への失望禁じ得ず』
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140106/plc14010603160002-n2.htm
を読んだのであるが、一読して違和感を覚える記述があるのに
気がついた。
ー中略ー
 安倍総理靖国神社参拝の意図を説明しているのであるが、
気になるのは
侵略戦争」の部分である。
「平和を守り二度と侵略戦争はしないとの誓いである」
と書いているが、
櫻井よしこ氏は日本が侵略戦争をしたと認識.
何やら変な話である。
確か、櫻井よしこ氏は、日本は侵略戦争をしたわけではないと
いう認識を持っているはずである。
だから保守派論客として存在しているのではないのだろうか。

なぜ、こういう書き方をするのだろうか。
この書き方だと日本が侵略戦争をしたと肯定していることになる。
そういう認識が前提になければ、こういう書き方はしないはずだ。
何か変である。
この文章は櫻井よしこ氏、本人が書いた文章なのだろうか。
なぜ、そういう疑問を抱くかというと、
日本にはゴーストライターが書いた書籍または文章が大量に
存在しているためである。
この文章もゴーストライターが書いたものなのではないだろうか。>>

このような嫌疑を掛けられている保守の言論界大御所であり
公益財団法人 国家基本問題研究所理事長として活躍しておられる
ジャーナリスト櫻井よしこさん!、
◆このまま黙って見過ごしてよろしいものでしょうか?

小者の私ですら、2004年か2005年のころ、
ゴーストライターがいると「2ちゃん」に書かれて、即、抗議し
反論したのは、上記で記したとおりです。
◆ 物書きでありながらゴーストライターを使って意見を述べるなど、
読者に対する背信かつ冒涜行為だと私は思っているおり、、
それゆえ、かつても今も、タブーとしているからです。

以上

◆◆◆トピック!!
【言志】復刊第二号は書店流通へ[桜H26/9/4]
https://www.youtube.com/watch?v=getZoWqZjlw&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
=========================
◆◆◆トピック!!
【言志】復刊第二号は書店流通へ[桜H26/9/4]
https://www.youtube.com/watch?v=getZoWqZjlw&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
拙文のタイトルは
「敏腕・安倍総理長期政権維持こそ日本を"普通の国"により近付ける」

========================
◆◆◆新著ご紹介  日本はなぜ成熟できないのか  
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1386-4.html
◆◆◆西部ゼミクライン孝子」の過去全出演記録(ビデオ)もお手すきの折
クリックしてご覧下さると嬉しいです。
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AD%9D%E5%AD%90
============================
◆◆水島総】「言志」ついに復刊![桜H26/4/21]
http://www.youtube.com/watch?v=-e8_8svJ6w0&feature=youtube_gdata
「言志」18号 
http://ch.nicovideo.jp/ch132/blomaga/ar418736?cc_referrer=ch
欧州におけるドイツの「完全復活」に続くは日本である=
クライン孝子
◆◆「表現者」57号予告
http://www.fujisan.co.jp/product/1281687591/?gclid=CKLAhd74uLYCFYLwzAodWm8A4A
連載 「情報戦略ー余りにも大きな日独間の隔たり」
−情報機関の作成にノロマの限りであった日本−
クライン孝子
◆◆◆◆「表現者」(偶数月16日発売)
MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年のわが4大キャンペーン
新電子雑誌「言志」
http://www.genshi-net.com/
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html

他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/

曽野 綾子著「私を変えた聖書の言葉』
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1359-8.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
40余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: mail@takakoklein.de

メルマガ発行者: クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2014-09-14

■理研が中国へ軍事技術横流し事件の記事を送ります。

理研中国軍事技術横流し事件記事を送ります。
編集
◆浅田麻衣子氏よりクライン様の理研コメントをテレビで見ました。
◆S社は佐川急便子会社なのですが、事件が紙面化しても
◆【狙われた情報通信(上)腕ずくの中国 瀬戸際で回収された3D技術
◆「党・軍・政」総ぐるみ攻勢かける中国に手を貸す日本の研究機関 理研の名も
◆なお拙日記にて安倍内閣改造に関し
◆さっそく盟友野村さまより
◆私は谷垣氏について、この↓ように考えていました。
野党時代の自民党谷垣総裁を、私は高く評価していました。
山谷えり子さんが念願の入閣ですね。
行政改革大臣になった有村治子さんも神政連
◆◆◆トピック!!
【言志】復刊第二号は書店流通へ[桜H26/9/4]
https://www.youtube.com/watch?v=getZoWqZjlw&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
=========================
◆浅田麻衣子氏より
<<クライン孝子様の理研コメントをテレビで見ました。
(参照:http://www.youtube.com/watch?v=k8AcdHe1uj4 )

理研中国軍事技術横流し事件記事を送ります。

始めまして。
米軍向けにコンピューター開発を行っていたチームを率いて、
コンピューターの開発事業を日本で営んでいる
浅田麻衣子@レバトロン株式会社と申します。

下記記事、弊社R社ですが、研究所が弊社技術を軍事用に
中国へ横流ししようとする事件に巻き込まれて記事になりました。
理研NICTもそうですが、
中国解放軍のフロント科学院と連携して、
全ての情報を提供するという包括的な技術協定を結びました。
◆S社は佐川急便子会社なのですが、事件が紙面化しても
軍事転用可能技術を出せと迫ってきます。
その一方で、うちの技術は価値がないから無償で出せと。。。
このままでは、日本人の血税と築き上げた技術が無償中韓に渡り、
中国が利用する日本の技術でのレーザー核兵器
日本が焼き尽くされてしまいます。

宜しくお願い致します。

◆【狙われた情報通信(上)前半】
日本舞台に暗躍、腕ずくの中国 瀬戸際で回収された3D技術
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140828/biz14082808040003-n1.htm
【狙われた情報通信(上)後半】
中国工作員すでに2000人」あけすけに手口暴露 「日本人はカネに弱い」
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140828/biz14082812140009-n1.htm
【狙われた情報通信(下)前半】
サイバー戦「日本無力化」謀略進行中 中国、党主導で軍事機密奪取
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140829/biz14082910300003-n1.htm
【狙われた情報通信(下)後半】
◆「党・軍・政」総ぐるみ攻勢かける中国に手を貸す日本の研究機関 理研の名も
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140829/its14082914000002-n1.htm >>
◆なお拙日記にて安倍内閣改造に関し
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20140905/1409901483
谷垣幹事長のお人柄について私見を記述しましたところ
◆さっそく盟友野村さまより下記のようなメールを頂戴いたしました。

<<横浜野村でございます。

谷垣氏の幹事長就任については、私は非常に良かったと思います。
今回の、党・内閣人事が成功になるとすれば、
その半分以上は谷垣幹事長就任が要因と思います。
◆私は谷垣氏について、この↓ように考えていました。
http://www.nomusan.com/jiji2012/121009.html

下に、今回の人事のすぐ後、仲間へ送ったメールをそのまま
コピー致します。
その方が生々しいと存じます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Original Message-----
Sent: Wednesday, September 03, 2014 8:40 AM
Subject: [festinalente 2496] 党人事、内閣改造

野村です。

谷垣さんの幹事長は、私は良い人事と思います。
野党時代の自民党谷垣総裁を、私は高く評価していました。
産経などは度々「弱腰」を批判していましたが、
私はあれで良いと思っていました。
あの状況でバタバタしていれば、自民党は瓦解したでしょう。
・・・というのが野村私見です。

山谷えり子さんが念願の入閣ですね。
麻生さんと並んで教皇謁見が出来れば、愉快です。
しっかりした方で、ご承知の通りカトリックです。
政調会長になった稲田朋美さんと同じく、8/15には必ず靖国参拝されます。
山谷さんは春の例大祭にも見えていました。
神道政治連盟全面的バックアップしています。
勿論、カトリック信徒であることを知らぬはずはないでしょう。
行政改革大臣になった有村治子さんも神政連です。
山谷さんと有村さんは選挙が3年ずれているので、競合しません。
http://www.sinseiren.org/
神道の方がオトナですね。

稲田朋美さんもカトリックだという噂がありますが、私は確認できていません。
そうでないように思っています。
ご存じの方、教えて下さい。

谷垣さんが幹事長を受けられて、私は良かったと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−>>

◆◆◆トピック!!
【言志】復刊第二号は書店流通へ[桜H26/9/4]
https://www.youtube.com/watch?v=getZoWqZjlw&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
拙文のタイトルは
「敏腕・安倍総理長期政権維持こそ日本を"普通の国"により近付ける」

========================
◆◆◆新著ご紹介  日本はなぜ成熟できないのか  
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1386-4.html
◆◆◆西部ゼミクライン孝子」の過去全出演記録(ビデオ)もお手すきの折
クリックしてご覧下さると嬉しいです。
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AD%9D%E5%AD%90
============================
◆◆水島総】「言志」ついに復刊![桜H26/4/21]
http://www.youtube.com/watch?v=-e8_8svJ6w0&feature=youtube_gdata
「言志」18号 
http://ch.nicovideo.jp/ch132/blomaga/ar418736?cc_referrer=ch
欧州におけるドイツの「完全復活」に続くは日本である=
クライン孝子
◆◆「表現者」57号予告
http://www.fujisan.co.jp/product/1281687591/?gclid=CKLAhd74uLYCFYLwzAodWm8A4A
連載 「情報戦略ー余りにも大きな日独間の隔たり」
−情報機関の作成にノロマの限りであった日本−
クライン孝子
◆◆◆◆「表現者」(偶数月16日発売)
MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年のわが4大キャンペーン
新電子雑誌「言志」
http://www.genshi-net.com/
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html

他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/

曽野 綾子著「私を変えた聖書の言葉』
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1359-8.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
40余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: mail@takakoklein.de

メルマガ発行者: クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆








2014-09-12