Hatena::ブログ(Diary)

クライン孝子の日記

2016-12-01

【言いたい放談】久しぶりの日本、本音と建前[桜H28/11/17]
https://www.youtube.com/watch?v=s5ajzDCx4yA

【言いたい放談】日本の惰眠とドイツの悪夢[桜H28/12/1]
.https://www.youtube.com/watch?v=EVe-AnSboYI
<<今回は、日本帰国中に感じた事を、欧米と比較しながら話し合っていきます>>

クライン孝子氏】日本の惰眠とドイツの悪夢
マスコミのレヴェルのさらなる低下も憂う
( ベッラさんのブログより)
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/41a590fe2025a1a1beff742c332ea7f1





草莽崛起】11.23 皇室・皇統を考える国民集会 [桜H28/11/26]
https://www.youtube.com/watch?v=UNRbRasRIlI

(ベッラさんのブログより)
その1)【クライン孝子氏】皇室を西洋的王室に準えるべからずhttp://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/01ee353c64862b8c98aec4f8024b97f5
その2)ますます混迷する世界の中で「皇室・皇統を考える国民集会」で訴えた三宅博氏の話
http://blog.goo.ne.jp/bellavoce3594/e/7b8690cf8e6275847b01a5944d919ff4
その3)クライン孝子 氏 ジャーナリスト 11.23 皇室・皇統を考える国民集会 H28/11/23
https://www.youtube.com/watch?v=66azi59C29M



【討論】トランプ大統領とその後の世界[桜H28/11/19]
https://www.youtube.com/watch?v=zAJhHmhb0Yc
米、中国企業による独社子会社買収を禁止 安全保障の脅威理由に
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK04H0A_U6A201C1000000/?dg=1

2016-11-14

◆【言いたい放談】戦後秩序の崩壊か?ドイツから見たトランプの勝利+ヒラリー氏、若者と女性に素敵なメッセージ

◆【言いたい放談】戦後秩序の崩壊か?ドイツから見たトランプの勝利[桜H28/11/10]
https://www.youtube.com/watch?v=ovVtoEi5PqA2016/11/10 に公開
◆ときどき、西部先生とは電話でやりとりしているのですが
*Front Japan 桜】西部邁氏・トランプ勝利と対米自立への道[桜H28/11/10]
https://www.youtube.com/watch?v=-q8gryxF9sw
アメリカ分析ではピカ1の伊藤氏のご発言を紹介
*西部先生ゼミナール  伊藤貫氏の巻
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E4%BC%8A%E8%97%A4%E8%B2%AB
◆さてもトランプ氏ですが、即座に思い浮かんだのがレーガン大統領
1)]トランプ氏が「レーガン流」から学ぶべき教訓(社説
◆そのトランプ氏に早速安倍首相がお会いになるそうで、当地でも話題に!
◆最後に優勢だったはずのヒラリー氏が落選した理由、ですが、いろいろウラが・・・
◆*】トランプ氏、ホワイトハウスオバマ氏と会談 「光栄」
◆ 恐らくいろいろとオバマ大統領からいい知恵を授かった?
表現者 68号「あまりにも大きな日独間の隔たり」 =強かなり、オバマの「ブレーン」活動=(拙稿ゲラ)http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20161114/1479119084
◆ しかし、それにしても選挙で負けたとはいえ、ヒラリー氏の演説
2)敗戦のクリントン氏が最後に語ったパワフルな言葉も感動! 
「若い人に聞いて欲しい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00010000-bfj-int
==========================
◆【言いたい放談】戦後秩序の崩壊か?ドイツから見たトランプの勝利[桜H28/11/10]
https://www.youtube.com/watch?v=ovVtoEi5PqA2016/11/10 に公開
<<2016/11/10 に公開
今回は、難民で苦しむドイツが、不法移民排除で勝利
トランプ次期大統領をどう見ているのか、外交の転換や
メディア工作の崩壊などと共に話し合っていきます。>>

◆ときどき、西部先生とは電話でやりとりしているのですが
今回の米大統領戦でトランプが選挙に勝ち、大統領に就任することになりました。、
この選挙に関しては、最初からトランプに目を付け、彼の登場を期待しておられたの
西部先生です。
そこで
◆*Front Japan 桜】西部邁氏・トランプ勝利と対米自立への道[桜H28/11/10]
https://www.youtube.com/watch?v=-q8gryxF9sw
見応えありました。
◆ときどき、西部先生とは電話でやりとりしているのですが
その西部先生のTOKYO MXにおける先生の番組で
アメリカ分析ではピカ1の伊藤氏のご発言を紹介させていただきます
*西部先生ゼミナール  伊藤貫氏の巻
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E4%BC%8A%E8%97%A4%E8%B2%AB

◆さてもトランプ氏ですが、即座に思い浮かんだのがレーガン大統領でした。
レーガン大統領の功績はさておき、恐らくトランプもレーガン手法
政治に携わる,どうもそんな気がして、私は彼に大いに期待しているところであります。
〈参照
1)]トランプ氏が「レーガン流」から学ぶべき教訓(社説
財政赤字の規模や中身が問題
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO09431770R11C16A1000000/?n_cid=DF150220104320
2.次期首席補佐官にプリーバス氏 トランプ氏、党主流派と協力姿勢
http://jp.reuters.com/article/priebus-chief-staff-idJPKBN1380X8
3.トランプ、財務長官にJPモルガンのダイモン氏を起用か
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/11/post-6293_1.php
4.、上下院とも過半数…ねじれ解消へ
http://www.yomiuri.co.jp/world/20161109-OYT1T50080.html?from=yartcl_popin
5.米政権交代】トランプ氏、「犯罪者」の不法移民300万人摘発すると
http://ironna.jp/article/4489

◆そのトランプ氏に早速安倍首相がお会いになるそうで、当地でも話題になりました
1)安倍首相、トランプと17日にNYで初会談 就任前は異例
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/11/17ny.php
2)安倍首相が電撃訪米 朝の電話会談で即決 9月にも水面下で“接触”していた (1/3ページ)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161111/plt1611111130001-n1.htm

◆優勢だったはずのヒラリー氏が落選した理由、ですが、
1)Why Russia is Backing Donald Trump
http://www.msn.com/de-de/nachrichten/newsinenglish/why-russia-is-backing-donald-trump/ar-AAjWta4?ocid=UP97DHP
=Pro-Kremlin talking head Sergei Markov:
I don't think Russia interfered in the election.
But maybe we helped a bit with Wikileaks.
— Shaun Walker (@shaunwalker7) 9. November 2016=

2)米政権交代】トランプ氏が米大統領に モスクワのバーで反応は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-10001442-bbcv-int
3)トランプ氏の選対幹部、親ロ派ウクライナ政党の送金手助け=AP
http://jp.reuters.com/article/usa-election-trump-manafort-idJPKCN10S1OD?rpc=188
などがニュースで流れています。

◆さてもそのトランプ氏ですがホワイトハウスオバマ大統領と和気あいあい
早速二人は会談を行いました。
◆*】トランプ氏、ホワイトハウスオバマ氏と会談 「光栄」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161111-37946531-bbc-int
◆ 恐らくいろいろとオバマ大統領からいい知恵を授かった
のではないでしょうか。
〈参照:表現者 68号「あまりにも大きな日独間の隔たり」 =強かなり、オバマの「ブレーン」活動=(拙稿ゲラ)
http://d.hatena.ne.jp/eschborn/20161114/1479119084

しかし、それにしても選挙で負けたとはいえ、ヒラリー氏の
演説は、とてもすばらしい内容で、私も思わず目頭が熱くなりました。
1)Clinton's concession speech (FULL)
.https://www.youtube.com/watch?v=yyHnvU_iDRQ
2)敗戦のクリントン氏が最後に語った最もパワフルな言葉 「若い人に聞いて欲しい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00010000-bfj-int
<<「皆さんに、特に若い人たちに聞いて欲しいんです。
私は、自分が信じるもののために、生涯をかけて戦ってきました。
勝ったことも、負けたこともあります。辛い思いもしました」

「あなたたちも、勝つこともあれば、負けることもあるでしょう。
負けることは辛い。でも、決して、信じることをやめないでください。
正しいことのために戦うことは、価値のあることです。
やるべき価値のあることなんです」

彼女がこの言葉を繰り返すと、会場から大きな拍手が起きた。
その様子をゆっくりとうなづきながら見渡す目には、
涙が光っているようにも見えた。そばに立つ夫の目にも。

少し間を置いて再び話始めたクリントン氏は
女性の社会進出を阻む「ガラスの天井」についても、
若い女性たちにメッセージを送った。

「私たちは最も高い『ガラスの天井』を打ち破ることはできませんでした。
でも、いつか誰かが打ち破るでしょう。そのときが、
今、私たちが考えている以上に早いことを望みます」

そして、全ての少女たちに聞いて欲しい、と言葉を続けた。

「あなたは、価値がある存在で、しかも力強い
あなたの夢を実現する機会を追い求めるに値するんです。
そのことを、決して疑わないで]>>
===========================
◆「どうする日本の女性政策クライン孝子著 海竜社 
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1431-1.html
◆【言いたい放談】クライン孝子の女性政策安倍総理存在感
https://www.youtube.com/watch?v=RjFm55eSzvY  )
◆女性議員増へ「クオータ制」導入を 上智大教授・三浦まり
http://www.47news.jp/47gj/furusato/2014/08/post-1081.html
◆<育児休業>最長2年 政府改正法案提出へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160715-00000094-mai-pol
====================================
◆◆ 表現者70号予告
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー 
=対仏略奪合戦に勝利したイギリスの血まみれの過去=(中)

西部先生ゼミナール、クライン孝子の巻
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AD%9D%E5%AD%90

クライン孝子女史から見えてきた事
http://blog.55fujix.com/shacho_blog/4622
========================

安倍昭恵氏よりご丁寧なお礼のお手紙を頂戴しました拙著
==敗戦国・日本とドイツ 戦後70年でなぜ差がついたのか==
ドイツ在住45年余のノンフィクション作家、渾身の直言。
http://books.rakuten.co.jp/rb/13452098/
http://bookmeter.com/b/4396615361
=============================
◆あけのうた雅楽振興会代表理事 はせくらみゆき
http://www.akenoutagagaku.com/

◆仲良しの永冶ベックマン啓子さんよりお知らせです。
ドイツ 最新栄養学の無料メール・講座の案内です。

正しい情報に出会えば、今まで不可能と思われていた事が起きたり、出来
るようになり、健康な日常生活を取り戻すことが可能です。
http://german-sup.com/mail/
===============================================
◆◆既製の保守雑誌とは違う斬新な【新潮流】「言志」、第6号発売!!!
http://www.genshi-net.com/
安倍政権の超長期化なくして憲法改正は達成できない クライン孝子
◆◆MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html
他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/
曽野綾子著「国家の徳」
http://www.bookservice.jp/ItemDetail?cmId=5786320
はせくらみゆきさんのオフィシャルサイト    
http://hasekura-miyuki.com/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
45余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: takako.klein@gmail.com
メルマガ発行者クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◆表現者 68号「あまりにも大きな日独間の隔たり」 =強かなり、オバマの「ブレーン」活動=(拙稿ゲラ)

表現者 68号「あまりにも大きな日独間の隔たり」
  =強かなり、オバマの「ブレーン」活動=

米国』論を語らせては、ピカ一! 
右に出る者がいない国際政治・米国金融アナリスト伊藤貫氏の寄稿文に
こんな一節がある。
少し長くなるが引用させていただく。
「『理想主義に満ちた高尚な外交演説をした』という”歴史的な偉業
”によってノーベル平和賞を受賞なさったオバマ閣下は
実は不気味に異様な『暗殺マニア』であり、大統領に就任してから
現在まで、5千人以上の
アメリカの敵』や『イスラエルの敵』を暗殺してきた。
初代ワシントンからブッシュ(息子)までの二百二十年間に四十三人の
大統領が出した暗殺命令に総数よりも、
最近七年間にオバマが一人で出した暗殺命令の方が多いのである。
ニューヨーク・タイムズによると、
オバマは毎週火曜日の夕方、大統領執務室の机の上に反米活動家反米言論人や
ゲリラ戦士の顔写真の付いたカードを並べて「こいつを殺せ! あいつを消せ!」
とCIAの担当官に命令するという。」(表現者66号より)。

私は咄嗟に、ここにこそオバマ政治家としての「強かさ」があると思った
だからこそオバマは、内心は忸怩たる思いがあったものの、
たとえレームダックと嘲笑されようと、アメリカを弱体化に追いこんだ
第二次世界大戦後最悪のヨワムシ野郎と罵られようと、、
何はともあれ、対等量在任中『命』を狙われ暗殺の憂き目に遭って、
ムダ死にすることだけは、避けることができたのであり、
そのオバマの真意を忖度すると
何たって、オレは米国史上、初の黒人大統領としてその名も『ホワイトハウス
(白人を最優秀国民と正当化しその権利を昂然と誇示する館)に単身乗り込み、
米国一、いや世界一の権力の座を占めることができた。
しかも結果として2期=8年にもわたり、何事もなく無傷で大統領職に就くことができた。
これに優るものがあるか。あるなら言ってみろ」ということになる。
しかしそれにしても、そのオバマの執拗なまでの、とりわけ『命』に対する拘りとは
一体どこから来るものなのか
一つは、ケニア人を父に白人の母との間で生れたハーフとはいえ、
彼が所属するアメリカ社会とは黒い肌を持つアフロ・アフリカ系に対し、
長年、黒人奴隷制のもと、彼らを「殺しつくし、奪いつくし、焼き尽く」しても
一遍の両親の呵責もない「白人至上疑似民主主義国を構築してきた国であることを
思い知りながら、にもかかわらず、この宿命に耐え、常に対峙し生きて
来なければならなかったきたこと。
二つは、従ってオバマは1861年3月4日に第16代米国大統領に就任し
南北戦争というリスクを背負って奴隷制度廃止に尽力したリンカーン! 
しかも偶然とはいえ、弁護士から転じて政治家を志ざし、イリノイ州上院議員を経て
米国大統領に就任するなど、共に二人は似通った人生を歩んできたことも重なり
リンカーンには、常に敬愛の念を抱記限りなく敬愛していた
その証拠にオバマは2009年1月の大統領就任の際、リンカーン愛用の聖書を持参し
宣誓式に臨ん出いる)。三つは、そのリンカーンが、大統領2期目1865年に、奴隷解放反対者の手によって暗殺された。
ちなみに米国における歴代大統領で暗殺されたのはリンカーンが最初で合計4人。
しかも4人目は黒人の人権差別撤廃に前向きだったケネデイだったことも
忘れてはならない。
というわけで、当地ドイツフランクフルト在住のその筋で情報活動に携わっている
某米人に話によると、
「何しろオバマは、大統領当確と同時に、とりもなおさず、任期中における
オバマ標的暗殺回避工作(とりわけ裏切り者排除)に最重要事項として
万全の対策と処置を講じる姿勢を強く打ち出した」そうで、
そのオバマの意を汲んで二人の人物が、陰になり日向になって
オバマの身辺安全保障体制固めに貢献したといわれていルことだ。
一人は、、首席補佐官に抜擢したユダヤ系ラーム・エマニュエル民主党イリノイ州下院議で、
彼は、オバマ大統領擁立にあって、いち早く選挙区イリノイ州で、
オバマのために汗を流した人物
例えば、イリノイ州シカゴ市において、かの世界に名だたる
[マフイア「シカゴ・アウトフィット」と、
シカゴに本部を置く米国最大手の原子力発電所本「エクセロン」にコネをつけ、
オバマの用心棒と豊富な選挙資金集めを行っただけでなく、
イスラエルとの関係も密で、その筋の情報機関から豊富な機密情報を把握していた。
今一人は、ブッシュ・ジュニアから大統領職を引き継ぐ段階で、
ロバート・ゲイツ国防長官米国政権交代の際、引き続き国防長官
留任させるケースはオバマが初めて)を起用した。
彼ゲーツは既に大学在学中からCIAに目をつけられ卒業と同時にCIA入りし、
この道一筋で(途中軍隊に出向したこともある)
着々とトップに上り詰めた(CIAでは中途採用は珍しくない)
生粋のCIAマンで、パパ・ブッシュがCIA長官に就任(1076-77)
したころから、急に実力を発揮するようになり、その手腕を見込んだ
ブッシュ大統領就任と同時に、即、CIA長官(1991-1993)に抜擢した。
その縁で、レーガン政権後、ブッシュ・ジュニアが大統領に就任し、
イラク戦争の不手際で責任を取りっ辞任したラムズフェルドの後任として、
今度は国防長官(2006年から2008年)に任命され、
泥沼にはまったイラク戦争の後始末役として、
武器と諜報両刀を巧みに使い危機を切り抜けた強か者だった。
このエマニュエルとゲーツが、オバマの親衛隊の長として
右と左からホワイトハウスとCIA+と国防省に睨みを利かせ、
オバマ危険信号が入ると直ちにその芽を摘み取り、裏切り者にあっては
徹底的に破壊してしまう体制を構築して見せたというわけである。
 しかも、その引き際もスマートだった。この体制が完璧に機能することを確認し
一息つくや、エマニュエルは2010年、大統領首席補佐官を辞任し、
シカゴに戻ってシカゴ市長に選出され、
 一方、ゲイツは、2011年国防長官を退任し、2012年2月、
ウィリアム&メアリー大学総長に就任している。
 というわけで実は
理想主義に則った高邁な政治家オバマというイメージ作りとは、
この二人の構築した頑強なオバマ・ガードに支えられるなかで築き上げたもので、
たからこそ可能だったといわれていることだ。
 今一つ、米国主導の2003年に開始されてイラク戦争とは
イラク大量破壊兵器保有している」なるCIA虚偽情報によるものだったことで、
この事実が世界中に知れ渡り、
米国としては急遽、その信用回復のためCIAを始め一連の
諜報機関の不信払拭の必要に迫られたいたからで、
その悪評消しのカムフラージュにオバマ理想主義者に仕立てて、
世界の舞台に登場させ、米国贖罪に利用したとも・・・・ 
 その初仕事こそがオバマ大統領領就任直後の2009年4月5日、
チェコにて宣言した核廃絶であり、その最後の仕上げこそが、
伊勢志摩サミット訪日に合わせ米現職大統領として初めて、
被爆地・広島を訪れ、核兵器廃絶に向けて取り組む決意を表明した。
これがいかに米国にとっては困難な事業であったか! 
まかり間違えば、米国民の多く(当時原爆を投下した白人)
を敵に回しかねない。
 にもかかわらず、オバマは5月27日午後、被爆地・ヒロシマを訪ずれ、
平和公園原爆慰霊碑に献花した。
そして「広島長崎核戦争の始まりとして記憶するのではなく、
人類の道徳的な目覚めにすることで被爆地の経験を伝え、
核兵器が2度と使われないようにしなければならない」と演説した。
そればかりか、平和記念資料館を訪れ、
自らの手で折った四つの『折り鶴』を持参し、
うち2羽は出迎えた地元小中学生2人に手渡し、
残り2羽は、同資料館の芳名録のそばに置いてきた。
 このような作業は恐らく黒人というカードを使えるオバマにしか出来なかったに
違いない。
 そのために暗殺回避に最たる知恵を絞って生き残って見せたオバマ大統領1 
私はそのオバマのタフさに改めて感嘆している。

2016-11-07

◆5年前のわが言いたい放談から「海外では全く相手にされない電通は朝鮮のスパイ機関? 」

◆下記のチャンネル桜での収録は2011年8月で、当時は民主党管直人政権時代
◆海外では全く相手にされない電通朝鮮のスパイ機関?
https://www.youtube.com/watch?v=r9DU2rxI-V4
◆◆【言いたい放談】欧米の停滞、中露の暗躍、そして日本は?[桜H28/11/3]
https://www.youtube.com/watch?v=VMTkV7AGF7g

◆しかしそれにしても、2016年の今日、なぜ、電通に風当たり?
◆日本を動かしてきた「電通」の正体〜「過労死問題」は落日の始まりなのか
◆だからこそ、労働局が今回強制捜査に踏み切った!
◆いずれにしても高橋まつりさんの悲劇は、このままに放置すべきでない!
◆そういえば東京都小池知事就任後、消灯時間を午後8時に
◆しかしそれにしても電通は卑怯ですよね。
◆というわけで最後に=働き方改革ドイツに学ぶべき点はここだ=
在独ジャーナリスト 熊谷徹
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20161006-OYT8T50042.html
ドイツは世界の主要な国の中で最も労働時間が短く、
日本よりも有給休暇の取得率がはるかに高い。それにもかかわらず・・・、
=================================
◆下記のチャンネル桜での収録は2011年8月で、当時は、民主党管直人政権時代
当時。私は「言いたい放談」に以下の発言をしておりました! 

◆海外では全く相手にされない電通朝鮮のスパイ機関?
https://www.youtube.com/watch?v=r9DU2rxI-V4
<<2011/08/08 にアップロード
チャンネル桜水島社長とクライン孝子さんに、
韓流の正体を暴露していただきました。>>

◆しかしそれにしても、2016年の今日、なぜ、電通に風当たりが
強くなったのか。
その理由はネットの登場で広告媒体オンリー
でメデイアを牛耳ってきたのこの電通弱体の兆しが、
日本で見られるようになったからに違いありません。
その電通落日前兆が
◆その1)日本を動かしてきた「電通」の正体〜「過労死問題」は落日の始まりなのか
当事者たちが明かす生々しい「実像」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50138
◆その2)電通があきらめた?
https://www.youtube.com/watch?v=YLqE9N7CRdc

◆だからこそ、
労働局が今回強制捜査に踏み切った!その辺のウラ事情を
政府筋でも既にしっかりと把握した?野かもしれませんね。

◆*電通強制捜査 労働局長時間労働の疑い
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016110702000237.html

◆◆いずれにしても高橋まつりさんの悲劇は、このままに放置
すべきではないと思います。
まつりさんの母上の日本社会への告発がキット実りますようにお祈りいたしております。
頑張ってください。。

◆そういえば東京都小池知事就任後、消灯時間を午後8時になったとのこと!
この小池知事の決断!に 拍手喝采!いたします。

◆しかしそれにしても電通は卑怯ですよね。
おとなしくしていたら、この問題ですが、きっと頬かむりをして
知らぬ存ぜぬで、逃げ切るつもりだったのではないでしょうか?。

1)電通過労自殺(高橋まつり)とパワハラ社会
https://www.youtube.com/watch?v=JsONF8KZKmc
2)電通事件!高橋まつりの上司の名前2chで暴露!?
パワハラどころか女子社員に「見返り要求」で犯罪性が
高すぎる異常性が明るみになる!?電通の即刻改善は可能なのか!?
https://www.youtube.com/watch?v=dfQ9Dh89FsM
3)電通が新人女性社員の「過労自殺」で隠蔽・デマ・責任逃れが酷すぎる!
過去にも同じことをしていた【芸能うわさch】
https://www.youtube.com/watch?v=QGnMohUlXnA

◆というわけで最後に

◆=働き方改革ドイツに学ぶべき点はここだ=
在独ジャーナリスト 熊谷徹
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20161006-OYT8T50042.html
をご紹介させていただきます。
<<安倍政権が「働き方改革」に力を入れている
日本人の長時間労働にメスを入れ、生産性を向上させるのが狙いだという。
この点で日本の先を行くのがドイツだ。
日本より労働時間が短く、生産性は高い。なぜこれが可能になったのか
在独ジャーナリスト熊谷徹さんにその秘密を解き明かしてもらった。

ドイツに駐在している日本の商社マンとビールを飲んだ時
彼がこう言った。
ドイツ人はこれほど労働時間が短いのに、なぜ経済がきちんと
回っているのだろう?」

私はドイツで26年間働いているが、
いまだにこの国のサラリーマンたちの労働時間の短さ、
休暇の長さには驚嘆させられる。

高い生産性、カギは労働時間

ドイツは世界の主要な国の中で最も労働時間が短く、
日本よりも有給休暇の取得率がはるかに高い。それにもかかわらず、
高い経済パフォーマンスを維持することに成功している。以下本文に続く>>
===========================
◆「どうする日本の女性政策クライン孝子著 海竜社 
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1431-1.html
◆【言いたい放談】クライン孝子の女性政策安倍総理存在感
https://www.youtube.com/watch?v=RjFm55eSzvY  )
◆女性議員増へ「クオータ制」導入を 上智大教授・三浦まり
http://www.47news.jp/47gj/furusato/2014/08/post-1081.html
◆<育児休業>最長2年 政府改正法案提出へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160715-00000094-mai-pol
====================================
◆◆ 表現者68号予告
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー 
=対仏略奪合戦に勝利したイギリスの血まみれの過去=

西部先生ゼミナール、クライン孝子の巻
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AD%9D%E5%AD%90
========================

安倍昭恵氏よりご丁寧なお礼のお手紙を頂戴しました拙著
==敗戦国・日本とドイツ 戦後70年でなぜ差がついたのか==
ドイツ在住45年余のノンフィクション作家、渾身の直言。
http://books.rakuten.co.jp/rb/13452098/
http://bookmeter.com/b/4396615361
=============================
◆あけのうた雅楽振興会代表理事 はせくらみゆき
http://www.akenoutagagaku.com/

◆仲良しの永冶ベックマン啓子さんよりお知らせです。
ドイツ 最新栄養学の無料メール・講座の案内です。

正しい情報に出会えば、今まで不可能と思われていた事が起きたり、出来
るようになり、健康な日常生活を取り戻すことが可能です。
http://german-sup.com/mail/
===============================================
◆◆既製の保守雑誌とは違う斬新な【新潮流】「言志」、第6号発売!!!
http://www.genshi-net.com/
安倍政権の超長期化なくして憲法改正は達成できない クライン孝子
◆◆MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html
他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/
曽野綾子著「国家の徳」
http://www.bookservice.jp/ItemDetail?cmId=5786320
はせくらみゆきさんのオフィシャルサイト    
http://hasekura-miyuki.com/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
45余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: takako.klein@gmail.com
メルマガ発行者クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2016-11-04

◆【言いたい放談】欧米の停滞、中露の暗躍、そして日本は?

◆【言いたい放談】欧米の停滞、中露の暗躍、そして日本は?[

◆◆【言いたい放談】欧米の停滞、中露の暗躍、そして日本は?[桜H28/11/3]
https://www.youtube.com/watch?v=VMTkV7AGF7g
◆ここ1−2年、ドイツでは中国によるハイテック関係会社買い占めが頻繫に
中国の買収攻勢に警戒強めるドイツ
◆急速に英中両国が接近、これにフランスも追随している?
日産コーン社長というやり手がフランス政府をバックに有利な交渉?
◆さても、蓮舫議員問題ですが、恐らく中国のことですから、
◆頑張れ!日本の勇気ある女性たち、ドイツから応援しています。
◆=「なりすまし日本人」蓮舫の正体 =日本は仰天の「放置国家」
◆日本保守言論界権威の西部先生同様、その言論姿勢に感銘している小堀先生
◆【正論】
天皇国民統合象徴」…その隠れた典拠を解く 
東京大学名誉教授・小堀桂一郎
http://www.sankei.com/column/news/161103/clm1611030005-n1.html
===============================
◆◆【言いたい放談】欧米の停滞、中露の暗躍、そして日本は?[桜H28/11/3]
https://www.youtube.com/watch?v=VMTkV7AGF7g
<<2016/11/03 に公開
今回は、良くも悪くも欧州に対して存在感を増す中国経済力と、
アメリカ大統領選挙を揺さぶるロシアの情報工作、
欧州で復権しつつある日本の存在感などについて話し合っていきます。>>

◆ここ1−2年、ドイツでは中国によるハイテック関係会社買い占めが頻繫に
見られ、当党堪忍の緒を切ったドイツではがガブリエル経済相が訪中し
公平なビジネスをすべきと、抗議しました。
◆(参照:中国の買収攻勢に警戒強めるドイツ
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/11/post-6165_1.php  )

 もっとも、こうした中国の横柄な姿勢には、英国のEU離脱で
◆急速に英中両国が接近、これにフランスも追随しているという
ウラ事情があります。日本一国では、何とか2枚舌でいいのがれて
ゴマかすことに手馴れている英国ですが、こと日産に関しては
日産コーン社長というやり手がフランス政府をバックに有利な交渉を
仕掛けている。というわけで、これでは、英国も無視できないのです。
と言うわけで日本もフランスを利用して、英国に脅しを掛けるところが
いい。賢明な交渉といえそうです。
(参照1(:アングル:英国日産支援、他社もブレグジット時の確約要求
http://jp.reuters.com/article/nissan-gb-floodgates-idJPKBN12V0A7
2)止めたくても止められない、英国中国原発の悲劇
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161025-00010000-wedge-eurp&p=1
3)混迷する英国EU離脱、高等法院判決不透明感高まる
http://jp.wsj.com/articles/SB11002196903013144810404582415801283259834

◆さても、蓮舫議員問題ですが、恐らく中国のことですから、
裏に回って、日本を脅している父子もありそうですね。
だからこそ、彼女も大きな顔をして平気で、日本の議会で暗躍している?
そんななkで、草の根の日本の女性たちが立ち上がり刑事鉱区初をいたしました。
◆頑張れ!日本の勇気ある女性たち、ドイツから応援しています。
二重国籍の問題点となぜ刑事告発したか?
https://www.youtube.com/watch?v=vOaqKtA1y6M
(参照ーマダムの部屋ー
[愛国女性のつどい花時計]代表でもあるマダムが思った事など書いています。
◆=「なりすまし日本人」蓮舫の正体 =日本は仰天の「放置国家」
http://blog.livedoor.jp/hanadokei2010/archives/4704893.html )

 さても、既に30年近く、とても親しくしたしくさせていただいている、
◆日本の保守言論界の西部先生同様、その言論姿勢に
感銘を受けています小堀先生の産経新聞「正論」
をここに掲載させていただきます

◆【正論】
天皇国民統合象徴」…その隠れた典拠を解く 
東京大学名誉教授・小堀桂一郎
http://www.sankei.com/column/news/161103/clm1611030005-n1.html

===========================
◆「どうする日本の女性政策クライン孝子著 海竜社 
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1431-1.html
◆【言いたい放談】クライン孝子の女性政策安倍総理存在感
https://www.youtube.com/watch?v=RjFm55eSzvY  )
◆女性議員増へ「クオータ制」導入を 上智大教授・三浦まり
http://www.47news.jp/47gj/furusato/2014/08/post-1081.html
◆<育児休業>最長2年 政府改正法案提出へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160715-00000094-mai-pol
====================================
◆◆ 表現者68号予告
クライン孝子の情報戦略「あまりにも大きな日独間の隔たり」ー 
=対仏略奪合戦に勝利したイギリスの血まみれの過去=

西部先生ゼミナール、クライン孝子の巻
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AD%9D%E5%AD%90
========================

安倍昭恵氏よりご丁寧なお礼のお手紙を頂戴しました拙著
==敗戦国・日本とドイツ 戦後70年でなぜ差がついたのか==
ドイツ在住45年余のノンフィクション作家、渾身の直言。
http://books.rakuten.co.jp/rb/13452098/
http://bookmeter.com/b/4396615361
=============================
◆あけのうた雅楽振興会代表理事 はせくらみゆき
http://www.akenoutagagaku.com/

◆仲良しの永冶ベックマン啓子さんよりお知らせです。
ドイツ 最新栄養学の無料メール・講座の案内です。

正しい情報に出会えば、今まで不可能と思われていた事が起きたり、出来
るようになり、健康な日常生活を取り戻すことが可能です。
http://german-sup.com/mail/
===============================================
◆◆既製の保守雑誌とは違う斬新な【新潮流】「言志」、第6号発売!!!
http://www.genshi-net.com/
安倍政権の超長期化なくして憲法改正は達成できない クライン孝子
◆◆MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html
他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/
曽野綾子著「国家の徳」
http://www.bookservice.jp/ItemDetail?cmId=5786320
はせくらみゆきさんのオフィシャルサイト    
http://hasekura-miyuki.com/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
45余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: takako.klein@gmail.com
メルマガ発行者クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

西部先生ゼミナール  伊藤貫氏の巻
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E4%BC%8A%E8%97%A4%E8%B2%AB

海外では全く相手にされない電通朝鮮のスパイ機関?
https://www.youtube.com/watch?v=r9DU2rxI-V4
電通強制捜査 労働局長時間労働の疑い
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016110702000237.html

電通過労自殺(高橋まつり)とパワハラ社会
https://www.youtube.com/watch?v=JsONF8KZKmc
電通事件!高橋まつりの上司の名前2chで暴露!?
パワハラどころか女子社員に「見返り要求」で犯罪性が
高すぎる異常性が明るみになる!?電通の即刻改善は可能なのか!?
https://www.youtube.com/watch?v=dfQ9Dh89FsM
電通が新人女性社員の「過労自殺」で隠蔽・デマ・責任逃れが酷すぎる!
過去にも同じことをしていた【芸能うわさch】
https://www.youtube.com/watch?v=QGnMohUlXnA
働き方改革ドイツに学ぶべき点はここだ
在独ジャーナリスト 熊谷徹
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20161006-OYT8T50042.html

2016-11-01

◆安倍政権今後三年への提案=安倍政権の超長期化なくして憲法改正は達成できない。=

言志」第5号  17・10・2015 の拙稿(ゲラ)
クライン孝子

安倍政権今後三年への提案
=安倍政権の超長期化なくして憲法改正は達成できない。=

今回の第三次安倍内閣における組閣を一望して、
私はすぐさまマキャベリ君主論
「君主にとっての敵は、内と外の双方にある。
これらの敵から身を守るのは、準備怠りない防衛力と友好関係である。」を思いだした。
三度目の正直というか、今回の組閣において、安倍総理は、
現時点における日本のトップリーダーにふさわしい「深謀遠慮」を絵に描いたような
組閣を行ったからだ。
その証拠に、主だった閣僚のメンバーを見渡したところ、実力者を含めて、
党内の敵と味方を実に巧みに適材適所に配置し、誰からも文句を言わせないように、
すきのない工夫を凝らしているばかりか、
肝心な部署には、安倍側近=シンパで固め、容易に党内の不満組に担がれて、
寝返りや背信行為が出来ないよう安倍城をがっちりと固めていることだ。
3度目の正直というか見方によっては、、安倍総理は、ようやくここに至って、
本来の安倍流政治に帰着したということだろう。
何しろこれまでと異なり、必要以上に身構えることなく、余裕タップリな組閣を行った。
そんな雰囲気を感じるからだ。
とはいうものの、政治は所詮、水ものであり、「一寸先は闇」である。
こうしたときこそ『油断大敵』でもあるのだ。
あの安保法制ですら、事ほどさように手間取ったことを思うと、
安倍総理の念願である憲法改正という大事業、、むこう3年以内に
やりとげられるだろうか。難しいのではなかろうか」と私などつい心配になってしまう。
と同時に「なぜ、安倍総理にもっと時間と余裕を与えないのだろう」と・・・・
今後少なくとも安倍総理にあっては、6年は首相職に就いてもらって、
その間に、コツコツと憲法改正を含め、
第二次世界大戦戦後70年にわたって先送りにしてきた国家としての
基本事項、例えば軍隊諜報機関の整備に関して、
今度こそ、安倍総理の手で、やり遂げてほしいとねがうからだ。
ところがさにあらんや。自民党には実は
自民党総裁公選規定10条」というのがあり、
「2期(前任者の途中退任による残任期間を除く)にわたり
継続して総裁に在任した者は、引き続き3回目の総裁選挙には出場できない
党則がある」というのだ。
となると、二度連続総裁に選出された安倍総理は、
この規定が『壁』となって、3年先の総裁選挙に立候補できない。
従って、総理の座も諦めなければならないという。¥
それを知って「何だ。そうだったのか」。これで合点がいった。
なぜ自民党長期政権が成立しにくいのか。
悪く解釈すれば、こうすることで政権たらい回しにし、
一人でも多くの首相を輩出したいだけで、
日本の政治など念頭にない。日本がどうなろうと、俺の知ったことではない」
ということではなかろうか。
そういえば、その日本の首相の顔だが、、
戦後1945年4月7日、鈴木貫太郎に始まって、安倍総理まで
35人の入れ替わり立ち替わり就任してきた。
もっとも長い政権佐藤栄作の2798日(7年8ヶ月)ぐらいで、
残りの大半は、首相平均寿命たるやせいぜい1年か2年で、
最も短い政権では2ヶ月というのもある。

==長期政権の国ドイツ==
これでは、いくら何でも、じっくりと腰を落ち着け日本の将来を見据え、
世界の中の日本という立場に立脚し、長期的な戦略で国を治めるなど、
どだい不可能というものだ。
これだから日本の政治はいつなでたっても、
中途半端というか尻切れトンボで終わってしまう。
結果、国際政治からも取り残されてしまう。
その点、同じ敗戦国として敗戦という苦い経験をしたとはいえ、
ローマ時代に始まって約2千年もの長きにわたって戦乱の歴史を繰り返してきた
ドイツは違う。
「戦争で負けて失ったものは、戦争で取り返すしかない」
という厳しい現実を熟知しているからで、これこそ、まさに
第二次世界大戦にして、初めて敗戦を経験した日本との差と言っても
決してたら言い過ぎではない。
ちなみにそのドイツ(=西ドイツ)にあっては)戦後の歴代首相は8人のみで、
中でも、西ドイツ初代総理として戦後復興期にあって多大な功績を残した
アデナウワーは14年間、 
一方、『ベルリンの壁』崩壊を機に、ドイツ統一を超スピードで達成したコールは16年間にわたって首相の座にいた。
戦勝国と4つに組んで、敗戦で失った真の独立=主権を勝ち取るには、
ベテラン政治家による長期政権が必要不可欠だったからだ。
そのドイツの戦後とは、、戦勝国米ソ英仏4カ国により、
徹底的な弱体国家にすることからスタートした。
一つは東部ドイツにあっては戦勝国(主にソ連)が没収し、
残ったドイツの領土は四つに切り刻み、戦勝国米ソ英仏がそれぞれ占領し、
常にドイツ人の不穏な動きを監視すること。
二つは、ドイツ国民から武器を没収し破壊し強奪し、
永久に戦争能力を剥奪し、ドイツ国土を非武装化地帯とすることから
始まった。。
ところがまもなく、そうは簡単に問屋が下ろさない事態が発生し、
この戦勝国の企みは180度変更しなければなくなってしまった。
理由は、ようやく第二次世界大戦終焉し、一息ついてほっとしたのも
つかの間、次にイデオロギーの違いによりで米ソ両国対立
冷戦に突入することになってしまったからだ。
このため米英仏3国によるドイツ弱体化政策は、
たちまち行き詰まってしまった。何よりも米国をはじめ西側が恐れたのは、
ソ連東ドイツとぐるになって、一挙に西ドイツに攻め込んで
ドイツ全土を共産化することだった。
これを避けるためにどうすべきか。
さっそくアデナウワーは、米英仏の干渉を一切受け付けず、
独自の憲法ドイツ連邦基本法』を制定している。
続いて翌1950年、極東アジア朝鮮戦争が勃発するや、
これをドイツのベストチャンスと判断し、
急遽、必要以上に危機を煽り立て
欧州でも油断すると第二の朝鮮戦争が勃発するぞ』と
警鐘を鳴らし、彼ら連合国、とりわけ米国のゴーサインを勝ち取ることで、
再軍備に着手し「ドイツ連邦軍」を創設した。
そればかりか、対ソ連東ドイツ情報戦に備えるために、
米国のCIA創設に手を貸したその見返りに、「ドイツ連邦情報局」を、
同時に北大西洋条約機構(NATO)に加盟し集団的自衛権行使
可能にし、百パーセントとはいえないまでも、
西ドイツの戦後政治体制の道筋を付けた。
一方コールはというと、
1989年11月9日「ベルリンの壁」崩壊を機に、
何と一年以内に1949年以来40年にわたって、
東は旧ソ連、西は米英仏の管理下にあったドイツを超スピードで、
しかも一滴の血を流すことなく統一にこぎつけた。
この統一における最大の難関は、
東ドイツ国土の約4分の1が在独ソ連軍の基地や演習場で占められ、
東ドイツの276ヶ所に777個の基地を設け、
その兵力たるや1991年の時点で、24個師団
兵員338,000名(東ドイツ国家人民軍は約15万人体制)」
ソ連駐屯兵をいかにして本国ソ連に帰すか。
当時ドイツ統一に強硬に反対していた英国サッチャー首相など、
しきりにゴルバチョフをけしかけ、ドイツ統一後の恐怖を煽り立てることで、
「東独駐在のソ連兵の本国撤退は金輪際、避けるべき」と忠告していたし、
フランスミッテラン大統領サッチャーの発言に同意し、
密かに反ドイツ統一工作に手を貸したものだった。
もっともこうした英仏のドイツ統一反対の理由の一つとして指摘しなければ
ならないのは、東独におけるソ連同様、
米国とともに英仏両国西ドイツ及び西ベルリンに兵を
送り込んでいてその駐留費用を全額西ドイツに負担させていた。
実は英仏両国ともにてその特権を失いたくなかったのである.
かくしてコールはドイツ統一を仕上げることで、
ドイツ独立国=自立国家としての全主権を戦勝国から取り戻している。

==戦後日本の政治軽視==
ひるがえってわが日本はどうか。
ドイツとは異なり、戦後70年を経た今日にして、
未だアメリカとの関係では「おんぶに抱っこ」の状況にあり、
何事においてもアメリカのご意向を拝聴しないことには
一歩も先へ進めない極めて悲惨な状況にある。
言葉は悪いが、日本は今もってアメリカの半植民地状況にあると
いっても決していいすぎではない。
なぜそうなったか。
戦後米ソ両大国による冷戦下にあって、
日本は日米関係さえスムーズであれば安泰であると信じきったからで、
とりわけ対外関係においては、長いものに巻かれ
おとなしくさえしていれば、アメリカが日本=「よい子ちゃん」
として日本政治を大目に見てくれる。
確かにある意味では日本の戦後の生き方としては実に賢明な選択
だったといっていいかもしれない。
その一方で、日本はその居心地の良さに慣れきって経済至上主義
最優先に謳歌し、肝心の政治を二の次にしてきた。
その経済至上主義に走りすぎた結果が、日本国家の根幹を否定しかねない、
防衛力最小主義非武装中立諜報機関撲滅など空想的理想主義
惹起したことは否めない。
結果、国際社会もそれをいいことに日本を軽く見て、翻弄してきた。
隣接している中韓北という国が、戦後ひたすら、
国際社会向けにありもしない反日喧伝工作をしかけたのが、
まさにその典型的な悪例といっていい。
その腑抜け国、日本の政治改革からするには、どうすればいいか。
 当面、日本の国民は、安倍総理に長期的に政権を委ねることで
「日本」を取り戻すことだろう。つまり、そのためにも、
自民党総裁の3戦以上を禁止するような規定は、即刻撤廃してしまうべき
ではないだろうか。
 そうすることでしか、実際に、安倍政権を超長期政権にする道筋も
築けないわけで、でなければ、憲法改正という大事業は、結果的には、
実現しないままあやふやになってしまいかねない。
 今年はアメリカに日本が憲法を押し付けられて68年目である。同時に
三島由紀夫日本国民憲法改正を呼びかけつつ自殺して45年目に当たる。
急ぐだけが脳ではない。
 ここは一つ、安倍総理に腰をすえてもらって、
日本自立のための作戦を練ってもらう必要があるのではなかろうか。
そう、私は思っている。>>

Gabriel in China- Land der aufziehenden Kälte
http://www.spiegel.de/politik/ausland/china-besuch-spd-wirtschaftsminister-sigmar-gabriel-in-peking-a-1119229.html

Mit diesen Methoden steuert Putin das Ausland
http://www.msn.com/de-de/nachrichten/politik/mit-diesen-methoden-steuert-putin-das-ausland/ar-AAjJ46t?li=BBqgbZL&ocid=UP97DHP

AfD Freund Lafontaine zerlegt Lügenpresse Anne Will Trump unkäuflich

英高等法院、EU離脱に議会承認必要と判断 政府上訴へ
http://jp.reuters.com/article/uk-court-rules-parlament-needs-to-approv-idJPKBN12Y1OV
https://www.youtube.com/watch?v=qkyaclFstsg
Besuch in Berlin
Johnsons Fahrplan sieht keine Änderungen vor
http://www.faz.net/aktuell/politik/brexit/london-keine-aenderungen-an-fahrplan-fuer-brexit-14512767.html


Unicef: Schmuggler schossen vor Katastrophe auf Flüchtlinge
Verkauf von Fünf-Milliarden-Anteil
Wegen Brexit - Deutsche Telekom prüft angeblich Rückzug aus Großbritannien
http://www.spiegel.de/wirtschaft/unternehmen/deutsche-telekom-prueft-angeblich-rueckzug-aus-grossbritannien-a-1119852.html


ünchner Polizei räumt Flüchtlingscamp am Sendlinger Tor
http://www.msn.com/de-de/nachrichten/politik/m%c3%bcnchner-polizei-r%c3%a4umt-fl%c3%bcchtlingscamp-am-sendlinger-tor/ar-AAjUmg9?li=BBqg6Q9&ocid=UP97DHP
Unicef: Schmuggler schossen vor Katastrophe auf Flüchtlinge
http://www.msn.com/de-de/nachrichten/panorama/unicef-schmuggler-schossen-vor-katastrophe-auf-fl%c3%bcchtlinge/ar-AAjUuvh?li=BBqg6Q9&ocid=UP97DHP

Geheimdienst enttarnt offenbar 20 Islamisten bei Bundeswehr
https://www.welt.de/politik/deutschland/article159276314/Geheimdienst-enttarnt-offenbar-20-Islamisten-bei-Bundeswehr.html