Hatena::ブログ(Diary)

クライン孝子の日記

2014-10-24

■【言いたい放談】SMバー騒動は、メディアと戦後保守の共同謀議か?[

【言いたい放談】SMバー騒動は、メディアと戦後保守の共同謀議か?[桜H26/10/24]
http://www.youtube.com/watch?v=vcICmB7Rfs8&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
<<2014/10/24 に公開
小渕優子氏の後任を拝命した宮沢洋一経済産業大臣だったが、
いきなり政治資金の使途で­「SMバー」が暴露され、
激しいバッシングにあっている。
これを、「マスコミ信用問題­」から目を逸らせようとする世論工作と、
中国の意を迎えようとする戦後保守による、安­倍降ろしの可能性があることを
指摘しておきます。>>



水間政憲】ひと目でわかる「慰安婦問題」の真実[桜H26/10/23]
http://www.youtube.com/watch?v=g-O6QhaA_ok&feature=youtube_gdata
テキサス親父、米市議会で韓国系に反撃「米軍慰安婦像を設置したらどうか」 (1/3ページ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20141023/dms1410231830015-n1.htm

首相欧州委に激怒 巨額追加請求「払わない」
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014102501001071.html
„Wir werden nicht unser Scheckbuch herausholen“
http://www.faz.net/aktuell/politik/europaeische-union/aufgebrachter-cameron-wir-werden-nicht-unser-scheckbuch-herausholen-13227933.html
Cameron empört über EU-Milliardenforderung: He wants his money back
http://www.spiegel.de/politik/ausland/grossbritannien-david-cameron-will-eu-milliarden-nicht-zahlen-a-999096.html

2014-10-17

■【言いたい放談】原理主義?ドイツの中のイスラムと日本の中の保守層;=プロパガンダとして櫻井氏はうってつけ。

◆【言いたい放談】原理主義ドイツの中のイスラムと日本の中の保守層[桜H26/10/17]
http://www.youtube.com/watch?v=4sw4U5RfjWw&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
◆クマラスワミ報告の撤回要請を正式表明…菅長官
◆ 下記のブログにおける「櫻井よしこ氏論」ですが、
[憂国の魔窟/まつしたまさよの護国道まっしぐら]より
◆この方は、我々保守陣営女神的存在で
◆しかし、彼女の『アメリカありきの日本』という属国妄想
◆以前から不思議だったのは、彼女が我々保守国民から
◆これは裏を返せば、優雅な大和撫子たる櫻井よしこという"保守マドンナ"が、

プロパガンダとしては、彼女はうってつけ。
◆今一つ[史実を世界に発信する会]茂木弘道氏より
加瀬英明氏による解説の英文をご案内します。
◆Author profile:  http://www.sdh-fact.com/CL02_1/114_S3.pdf
◆◆◆トピック!!
*【新潮流】新創刊「言志」第1号発売![桜H26/9/19]
http://www.youtube.com/watch?v=x4f_1ySSW5o&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/

=================================================

◆【言いたい放談】原理主義ドイツの中のイスラムと日本の中の保守層[桜H26/10/17]
http://www.youtube.com/watch?v=4sw4U5RfjWw&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
<<04/10/17 に公開
トルコ移民を受け入れたドイツでは、
同時に流入してきたイスラム過激派に手を焼かさ¬れているという。
一方日本では、安倍政権を批判する保守層が気炎を上げているが、
これ¬はどちらも原理主義に近いと言えるのではないだろうか
いずれにしてもままならない、¬日独両国の悩みについて語り合っていきます。>>
(参照:
◆クマラスワミ報告の撤回要請を正式表明…菅長官
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141016-OYT1T50089.html?from=yartcl_popin )

◆ 下記のブログにおける「櫻井よしこ氏論」ですが、
KKさんより送信されて来ましたので、転載させていただきます。
<<【桜動画あり】保守女神だった櫻井よしこ氏が、
やはり親米ポチ公だった件
([憂国の魔窟/まつしたまさよの護国道まっしぐら]より)
http://ameblo.jp/moody-night/entry-11135684873.html
<<TPPに関しては、これまでの政治思想などの区分けとは
別の認識で」判断される新基準なのか。

ということで、櫻井よしこ氏である。
◆この方は、我々保守陣営女神的存在で、我々の保守的政治認識、
歴史認識、考察の指標となるべく発言をこれまでしており、
保守からは「いつか首相にしたい」という呼び声も高まった。

◆しかし、彼女の『アメリカありきの日本』という属国妄想のまま、
日本国首相などになられてはたまらない。
尤も、彼女に政治家になる気持ちなどさらさらないのは周知の通り
であるが。

◆以前から不思議だったのは、彼女が我々保守国民から熱烈な政治家への
転身要望を受けながら、「自分は政治家の器ではない」
と頑なに拒んでいたことであるが、
◆これは裏を返せば、優雅な大和撫子たる櫻井よしこという"保守マドンナ"が、
我々の「保守思想」を危険な親米思想へと塗り替えるその先兵として
働くことがまだまだ中途であるから出来ない、
ということに他ならないのではないか。

下品そうな辻元清美やヤリ手タイプの蓮舫のようなのではなく
◆如何にも和服の似合う大和撫子櫻井よしこだったから
我々は、「ああぁ、こういう女性がかつての日本女性なのだ」と信用し、
ついていこうという気になるのだ。
プロパガンダとしては、彼女はうってつけである。
バックにいる、ナベツネやその奥にいるアメリカ様の思う壷ではないか!

つまり、我々を緩やかに親米戦後保守派へと一気に誘導する、
そういう役目が彼女の存在意義、任務なのだということが
わかりかけてきた。(以下略)>>

◆今一つ[史実を世界に発信する会]茂木弘道氏より
<<『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社
目次、前書きと解説(加瀬英明
ニューヨーク・タイムス東京支局長 ヘンリー・ストーク

前回までに全章の英文をご紹介しました。

今回は、総まとめとして「目次」「前書き」と
加瀬英明氏による解説の英文をご案内します。
日本語原文は『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社
をご覧ください。

 英訳文は下記の通り発信しました。そこに書かれておりますように、
英文版をアメリカの出版社から刊行すべく目下交渉中です。
出版社に配慮しまして、これまでに掲載してまいりました英文は、
サイトから削除することにしました。

本が出ますと国際的な反響を呼ぶものとなるものと確信しております。
どうぞご期待ください。又その際はご支援よろしくお願いします。

平成26年10月20日 「史実を世界に発信する会」茂木弘道

Falsehoods of the Allied Nations’ Victorious Views of History,
as Seen by a British Journalist
Table of Contents, Foreword (Hideaki Kase) and Introduction

By Henry S. Stokes, former Tokyo Bureau Chief of The New York Times
All Chapters of this book have been presented.

As a general introduction of this book, the Table of Contents, the Foreword, written by Mr. Hideaki Kase and Introduction are presented below.

A decision was made to publish an English language version of the book with an American publisher.

Thus, the contents from Chapters One to Ten have been deleted from the site. We believe that an English language book will be a global sensation. We sincerely hope that you will be able to extend your most generous support to this book.

Table of Contents:/Foreword:/Introduction:
http://www.sdh-fact.com/CL02_1/126_S4.pdf

◆Author profile:  http://www.sdh-fact.com/CL02_1/114_S3.pdf
Questions are welcome.
Sincerely,

MOTEKI Hiromichi, Secretary General
for KASE Hideaki, Chairman
Society for the Dissemination of Historical Fact
Phone: 03-3519-4366
Fax: 03-3519-4367
Email moteki@sdh-fact.com
URL http://www.sdh-fact.com

Note: Japanese names are rendered surname first in
accordance with Japanese custom. >>

◆◆◆トピック!!
*【新潮流】新創刊「言志」第1号発売![桜H26/9/19]
http://www.youtube.com/watch?v=x4f_1ySSW5o&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/


========================
◆◆◆新著ご紹介  日本人はなぜ成熟できないのか  
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1386-4.html
◆◆◆西部ゼミクライン孝子」の過去全出演記録(ビデオ)もお手すきの折
クリックしてご覧下さると嬉しいです。
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AD%9D%E5%AD%90
============================
◆◆水島総】「言志」ついに復刊![桜H26/4/21]
http://www.youtube.com/watch?v=-e8_8svJ6w0&feature=youtube_gdata
「言志」18号 
http://ch.nicovideo.jp/ch132/blomaga/ar418736?cc_referrer=ch
欧州におけるドイツの「完全復活」に続くは日本である=
クライン孝子
◆◆「表現者」57号予告
http://www.fujisan.co.jp/product/1281687591/?gclid=CKLAhd74uLYCFYLwzAodWm8A4A
連載 「情報戦略ー余りにも大きな日独間の隔たり」
「シュタージイ崩壊の顛末」
クライン孝子
◆◆◆◆「表現者」(偶数月16日発売)
MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年のわが4大キャンペーン
新電子雑誌「言志」
http://www.genshi-net.com/
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html

他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/

曽野 綾子著「私を変えた聖書の言葉』
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1359-8.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
40余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: mail@takakoklein.de

メルマガ発行者: クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2014-10-16

■櫻井よしこ氏の歴史観ですが・・・・・

◆「美しき世の面影」ブログより
―この国のことをもっと知り、美しき世、自信と誇りを取戻そうー。
◆ところが3度、送信しようとして、失敗のサインが
◆=櫻井よしこ歴史観小沢一郎と同程度?=2014年5月26日
在日コリアンの友へ(櫻井よしこさんの講演抜粋)
◆この講演会を通じた、櫻井よしこの語り口を分析するに、
◆日本と朝鮮半島との関係史については、
◆人質を出させ、朝貢を要求した国から、文化を輸入することなどあり得ない。
◆さらに、李氏朝鮮時代の支配層は、
櫻井よしこがうっかり口を滑らせた歴史認識が、
◆なお、私は、櫻井よしこについては、過去の言論の経緯などから、
◆日本を代表すると言われてきた言論人の歴史認識がこの程度
◆◆◆トピック!!
*【新潮流】新創刊「言志」第1号発売![桜H26/9/19]
http://www.youtube.com/watch?v=x4f_1ySSW5o&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/
====================

◆「美しき世の面影」ブログより
―この国のことをもっと知り、美しき世、自信と誇りを取戻そうー。
上記のブログに「 無断引用・転載ご遠慮ください」とありましたので、
さっそく、許可を頂こうとコメント欄に、お願いのメールを書かせて
いただきました。
◆ところが3度、送信しようとして、失敗のサインが出てしまい
諦めました。
「美しき世の面影」ブログより
どうか「美しき世の面影」さま、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
ご迷惑ということであれば、即削除いたしますので、その旨、
お知らせいただければ、・・と存じます。
クライン孝子
==================
◆=櫻井よしこ歴史観小沢一郎と同程度?=2014年5月26日

櫻井よしこが、2004年2月1日に在日朝鮮人向けに
講演したそうである。講演録の抄録がネットにて読める。
………………………………………………………………
http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0402/0402131089/1.php
この2月1日、
都内某所で「在日コリアン
日本国籍取得権確立協議会=確立協」(会長 李敬宰)設立記念集会
という200名ほどの集まりがあった。
この集会の講師として櫻井よしこさんが招かれた。
テーマは「在日コリアンの友へ」だった。
実は、この小さな集会は在日コリアン社会においては
歴史的な意義を持つものである。
http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0402/0402131089/2.php
在日コリアンの友へ(櫻井よしこさんの講演抜粋)
●この国に住み続けようと思うなら
 ……この国に住み続けようと思うなら、自分たちが生まれ育った国
としてふるさととして見て行くことが大事、
前向きに見て行くことが新しい可能性となって実現していくんだろうと
思います……
日本は世界第2の大国として少しは認められていますがお金がなかったら
どういう国になるんだろう……自分をポジティブにみることができて
初めて他者をポジティブに見ることができる。自分を信頼する人だけが
他人を信頼することができる。
その力をどこから汲み上げることができるか。
歴史を振り返りなさい……在日コリアンの人にも歴史を振り返って欲しい。
日本の文化朝鮮から来たのは歴然としている。
奈良の大仏しかり。他の遺跡をみても日本の歴史文化は朝鮮半島から
来たものから基礎が出来ている……
日本もそのことをちゃんと認めないのが不思議でならない。
風下に立つと何か言われるんじゃないか、
そんなことは引け目を感じることではありません。
●人間は知識の分だけ優しくなれる
 ……私たちは文化を輸入しました……
しかし、私たちが誇りたいのは、日本に渡来文化が来た時に、
その中から日本独自の文化を築き上げた、日本社会を築き上げたということ。
日本人は朝鮮半島から教えてもらったけれども引け目は感じない。
人間はその人の持っている知識の分だけ優しくいられる。
その人の知っている分だけ愛することができる。
現代の日本人と朝鮮半島の人の間で、多くの問題があるとすれば、
多くのことを知ることで解決できる。
溝があるとしたら多くのことを知ることで解決していくことが
できるだろうと思います。自分に甘えることなく、
あの人のせいだと言い訳しないで一緒に生きていきましょう。
そのために在日コリアン人が日本国籍を取ってリーさん、ペクさんに
なって隣に住んでくれるように、
ともに手を携えてこの国で生きていきましょう。
………………………………………………………………
内容的には、民主党政権時代の小沢一郎韓国講演ほど反日ではないが、
韓国を日本より格上に見ている部分がある点において、
同程度と見なせるだろう。
上記の原稿は部分的に引用しただけだが、
◆この講演会を通じた、櫻井よしこの語り口を分析するに、
一般的な日本人に語りかける場合と比較して、
聴衆の在日朝鮮人に対し、異常な親密感を抱いて、語っている
可能性を指摘したい。
つまり、櫻井よしこ帰化者かもしれないと言いたいのである。
◆日本と朝鮮半島との関係史については、
基本的に任那日本府があった時代は、日本が朝鮮半島を軍事的にも
政治的にも経済的にも支配していた可能性が高いことが、
以下の本にて確認できる。
・日本人ルーツの謎を解く 縄文人は日本人と韓国人祖先だった 長浜浩明
・知っていますか任那日本府 韓国が決して教えない歴史 大平裕
・日本古代史 正解 大平裕
・日本古代史 正解 渡海編 大平裕
日韓タブーにする半島の歴史 室谷克実
韓国人に不都合な半島の歴史 拳骨拓史
韓国は日本人がつくった 朝鮮総督府の隠された真実 黄文雄
朝日新聞報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」
は日本の「七恩」だった 水間政憲
また、これらの本には、朝鮮半島は、当時から、日本に人質を差し出し、
朝貢する一方、中国には、女を貢ぎ物として献上していたことが
書かれている。

◆人質を出させ、朝貢を要求した国から、文化を輸入することなどあり得ない。

大平裕流に解釈すると、朝鮮半島は、中国と船で行き来する際の
中継地という位置づけに過ぎない。

◆さらに、李氏朝鮮時代の支配層は、
民衆を顧みず、支配層だけ優雅に過ごし、日露戦争前夜においても
国益を顧みることなく、私事や私利私欲にうつつを抜かし、
国家として機能しなくなり、結果的に日本に併合することを依頼し、
国家消滅を当時の王家は受け入れたのである。

そのことは、日韓併合時代の条約書にも書かれている。

さて、これらの本が出版されたのは、ここ数年のことである。
驚くべきことである。

櫻井よしこがうっかり口を滑らせた歴史認識が、
数年後、出版された本によって、かくも無残にひっくり返される事態
櫻井よしこも予想しなかったに違いない。
それゆえ、歴史認識を語る際には、何を根拠に、
どの文献から判断して、そう言えるのかぐらいは、明らかにして
説明すべきかもしれない。

◆なお、私は、櫻井よしこについては、過去の言論の経緯などから、
カネを貰って保守的見解を述べるエージェントではないかと思いつつある。
思想的には反共には違いないが、必要以上に韓国を擁護しようと
し過ぎる余り、正体が暴かれつつあると見ていいだろう。
近年の、朝鮮史関係本の出版ラッシュ等によって、
上述の櫻井よしこ歴史認識は、ウソはもう通用しない点において、
修正を迫られることになるだろう。

◆もっとも、日本を代表すると言われてきた言論人の歴史認識
この程度なのであるから、歴史に無関心だった方は、
上述の本を読破することを含め、歴史をしっかり学ぶ必要があることは
確かだろう。

◆◆◆トピック!!
*【新潮流】新創刊「言志」第1号発売![桜H26/9/19]
http://www.youtube.com/watch?v=x4f_1ySSW5o&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/

========================
◆◆◆新著ご紹介  日本人はなぜ成熟できないのか  
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1386-4.html
◆◆◆西部ゼミクライン孝子」の過去全出演記録(ビデオ)もお手すきの折
クリックしてご覧下さると嬉しいです。
http://s.mxtv.jp/nishibe/archive.php?keyword=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AD%9D%E5%AD%90
============================
◆◆水島総】「言志」ついに復刊![桜H26/4/21]
http://www.youtube.com/watch?v=-e8_8svJ6w0&feature=youtube_gdata
「言志」18号 
http://ch.nicovideo.jp/ch132/blomaga/ar418736?cc_referrer=ch
欧州におけるドイツの「完全復活」に続くは日本である=
クライン孝子
◆◆「表現者」57号予告
http://www.fujisan.co.jp/product/1281687591/?gclid=CKLAhd74uLYCFYLwzAodWm8A4A
連載 「情報戦略ー余りにも大きな日独間の隔たり」
「シュタージイ崩壊の顛末」
クライン孝子
◆◆◆◆「表現者」(偶数月16日発売)
MXエンターテインメント株式会社 窪田哲学
携帯電話番号090-8485-6652
電話番号 03-5213-3985 FAX 03-5213-3947
〒102-0082 千代田区一番町27−2理工図書ビル6階
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/ 
===============================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今年のわが4大キャンペーン
新電子雑誌「言志」
http://www.genshi-net.com/
チャンネル桜二千人委員会入会のお薦め
http://www.ch-sakura.jp/579.html

他紙より面白い産経紙購読のお薦め
http://reader.sankei.co.jp/reader/

曽野 綾子著「私を変えた聖書の言葉』
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1359-8.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_21世紀を迎えた今世界は混沌としています。日本もその渦て
政治経済ともに、国際的視点に立脚し欧州からの情報収集が不可欠に
なってきています。欧州の国際情勢を日記風にまとめドイツ滞在歴
40余年の経験を生かし、現地よりレポートします。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

・ 上記につきクライン孝子名抜きのメルマガの転載・発言は固く
 お断りいたします。
(なお「クライン孝子」および「クライン孝子の日記」
と明記されていれば、転載・発言は大いに結構! 歓迎いたします)
・このメルマガは下記のホームページからの登録も可能です。
・このメルマガは下記のホームページの孝子日記でもご覧になれます。
 「クライン孝子ホームページ」 http://www.takakoklein.de
 「はてな 」  http://d.hatena.ne.jp/eschborn/
メールはこちらへ  E-mail: mail@takakoklein.de

メルマガ発行者: クライン孝子 (フランクフルト在住 )
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2014-10-14

2014-10-11

■朝日新聞にけじめをつけていただく運動

盟友奥中正之氏より
<<各位

歴史をねつ造し、国と国民を罪人呼ばわりした
朝日新聞にきちっとした対応を取らせるべく進められている
国民運動です。
下記URLからアプローチ頂き、ご参加を検討賜れば幸いです。
http://www.ganbare-nippon.net/posting.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
奥中 正之 >>

【言いたい放談】ジャパンハウスと中東情勢朝日新聞インターネット[桜H26/10/10]
http://www.youtube.com/watch?v=Pb1jhgXW2SU&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
<<2014/10/10 に公開
頭でっかちな先入観で、
「ジャパンハウス」構想を拒絶する一部保守派勢力。
表向きの広­報宣伝のみならず、情報戦ツールとして
活用する発想がないその融通の利かなさについ­て批判するとともに、
イスラム国を中心にくり拡げられている謀略戦や、
朝日新聞解体運­動や戦後レジーム体制からの脱却などについても
話し合っていきます。>>

■クライン孝子の日記==2002/06/21 (金) 日本のメデイアはフシ穴か?

<< ■■■■■■■■        発行者:クライン孝子
   クライン孝子日記
   ■■■■■■■■    URL: http://www.takakoklein.de

在独30年余のジャーナリストによる日欧比較辛口政治コラム           
第36 号 発行日:2002/06/21
◆■2002/06/21 (金) 日本のメデイアはフシ穴か?
昨日の日記で、
評論家かつ拓殖大学教授=日本文化研究所所長井尻千男氏も
メデイアが目の敵にしている「個人情報保護法」成立に
賛成だということを書きました。
井尻さんとはその後、電話でお話し、二人で意気投合、!
早速「日本文化」誌でも一筆書く事になりました。

メデイア界ではわが身可愛さに、この法案を矮小化して、
◆利用度の高い作家や評論家(城山三郎氏や櫻井よしこ氏など)を
前面に押し出しうまく操作しては反対大合唱!

これでニヤリとして大喜びしているのは中国北朝鮮であることに
は1行も触れない。日本のメデイアはいつから、中国北朝鮮国の
広報担当化したのだろう。

鈴木宗男氏逮捕、田中真紀子氏への自民党の処分。二人ともどうみ
ても国の代表としては資格がないだけに当然のこと、相討ちして良
かった!
と思う中で、実はメデイアがこのスキャンダルに目を取られている
間に重大な事が見落とされ、密かにヤミ取引がなされようとしてい
ます。

北朝鮮と直結している朝銀問題で、「救う会」荒木さんから
次のような資料が届きました。
ちなみにこれについて産経新聞だけは報道したそうです。

朝鮮総連金融機関である朝銀信組への公的資金投入問題に注目
が集まっていますが、金融庁朝銀関東および近畿の受け皿となる
信組に合計7800億円という巨額の公的資金を投入しようとしている
ことが明らかになりました。
 ◆内訳は朝銀関東の受け皿となるハナ信組に贈与3700億円、買い取
り600億円の合計4300億円、朝銀近畿の受け皿となる3信組に合計
贈与2700億円、買い取り800億円で、これに関しては自民党民主党
の幹部クラスの議員からの金融庁への働きかけもあったと言われて
います。また、公的資金投入にあたって金融庁側は理事長及び常任
理事は日本人とすることを条件としており、近畿側は了解している
が関東は認めていないとのことです。
 
なお直接拉致問題では、サミットパウエル・米国務長官も米朝
議の場で拉致問題を取り上げると発言しており、難民問題などで
国際的にも北朝鮮に対する包囲網ができつつある今、当初予測され
た金額をはるかに上回る公的資金が投入されれば政治的意味から言
っても問題化することは明らかであると思われます。”

こんなことを許していいのかしら?
◆こういう問題を大々的にと取り上げないで目をつぶっているなんて
日本のメデイアって、ホントおかしい!
一体何を恐がっているのかしら? それともフシ穴?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(Fのコメント)
◆どうも、個人情報保護法は当初の形とは違うようです。この面では
日本内部の問題があったと思うが、世界的にはテロ防止のために、
やるべきでしょうね。北朝鮮系の信組への公的資金投入は事実でし
ょうね。日本のマスコミは100万人の朝鮮系の読者であるユーザ
を意識しすぎだと思います。サンケイは、その人たちがユーザにな
ると思っていないのでえしょうね。>>