Hatena::ブログ(Diary)

_development, RSSフィード Twitter

2013-06-11

AndroidStudioのTip of the Dayを翻訳してたけど途中で飽きた

Android Studio 0.1.3へようこそ。

これらのtipsを読むことで、IDEの主な機能にすぐに精通できます。

スクリーンにtipsダイアログが開いておいて、tipsで説明している機能を試してみましょう。

メインメニューの Help | Tip of the Day を使えば、いつでもtipsを表示できます。

Welcome to Android Studio 0.1.3

You can quickly get familiar with the main features of the IDE by reading these tips. You may try out the features described in the tips while this dialog stays open on the screen. If you close the dialog, you can always get back to it from the Help | Tip of the Day main menu item.


エディターでクラスを素早く開くには、 ⌘O (Navigate | Class) を押して、クラスの名前をタイプしてください。

ドロップダウンリストに表示されたクラスを選んでください。

To open any class in the editor quickly, press ⌘O (Navigate | Class) and start typing the name of the class. Choose the class from a drop-down list that appears.

You can open any file in your project in a similar way by using ⇧⌘O (Navigate | File)


コード補完機能はコード中の異なった種類のステートメントを素早く補完できるようにします。

例えば、クラス名を何文字かタイプして⌃␣を押すことでクラス名を補完できます。

複数の選択肢がある場合、それらをルックアップリストに表示します。

The Code Completion feature lets you quickly complete different kinds of statements in the code. For example, start typing a class name and press ⌃␣ to complete it. When multiple choices are available, they are shown in the lookup list.


特定のクラス、メソッド、または変数がプロジェクトのどこで使われているか素早く見つけるには、キャレットをシンボルの名前か、それが使われているところに移動して⌥F7 (Find Usages in the popup menu)を押します。

You may quickly find all places where a particular class, method or variable is used in the whole project by positioning the caret at the symbol's name or at its usage in code and pressing ⌥F7 (Find Usages in the popup menu).


クラス、またはメソッドのドキュメントを素早く見るには、エディターのキャレットがそこにある状態でF1 (View | Quick Documentation)を押します。

To quickly see the documentation for the class or method used at the editor's caret, press F1 (View | Quick Documentation).


コード中で使われているクラス、メソッド、または変数の定義に移動するには、そこにキャレットを移動して⌘Bを押します。

または、Ctrlキーを押しながらマウスをクリックして定義に移動することもできます。

To navigate to the declaration of a class, method or variable used somewhere in the code, position the caret at the usage and press ⌘B. You may also click the mouse on usages with the Ctrl key pressed to jump to declarations.


現在編集中のファイル内を素早く移動するには⌘F12 (Navigate | File Structure)を使います。

そうすれば現在のクラスのメンバーのリストが表示されます。

移動したいメンバーを選択してEnterキー、または⌘↓ を押します。

リストのメンバーを特定するには、メンバーの名前を何文字が入力するのが簡単です。

You can quickly navigate in the currently edited file with ⌘F12 (Navigate | File Structure).

It shows the list of members of the current class. Select an element you want to navigate to and press the Enter key or the ⌘↓ key.

To easily locate an item in the list, just start typing its name.


クラス、メソッド、変数の名前は簡単に変更でき、それらが使われている全ての場所も自動的に追従して変更されます。

名前の変更を試すには、エディターのキャレットをシンボルに移動して、 ⇧F6 (Refactor | Rename)を押します。

表示されたダイアログに新しい名前を入力してエンターキーを押します。

シンボルが使われている場所をブラウズしたら、Do Refactorボタンを押して名前の変更は終了です。

You may easily rename your classes, methods and variables with automatic correction of all places where they are used.

To try it, position the editor caret at any symbol and press ⇧F6 (Refactor | Rename). Type the new name in the dialog that appears and press Enter.

You may browse all places where the variable is used and then press the Do Refactor button to finish the renaming operation.


基底クラスのメソッドのオーバーライドは、⌃O (Code | Override Methods)を押すだけです。

現在のクラスが実装しているインターフェイス(または継承している抽象クラス)のメソッドを実装するには、⌃I (Code | Implement Methods)を使います。

You may easily override methods of the base class by pressing ⌃O (Code | Override Methods).

To implement methods of the interfaces that the current class implements (or of the abstract base class), use ⌃I (Code | Implement Methods).


エディターで⌘N (Code | Generate)を使えば、クラスのフィールドのゲッターとセッターを簡単に生成できます。

Using ⌘N (Code | Generate) in the editor, you may easily generate getter and setter methods for any fields of your class.


編集中の要素(クラス、ファイル、メソッド、またはフィールド)を素早く選択するには、⌥F1 (View | Select In)を押します。

To quickly select the currently edited element (class, file, method or field) in any view (Project view, Structure view or other), press ⌥F1 (View | Select In).


どのウィンドウでも、⎋キーを押せばエディターにフォーカスを移せます。

⇧⎋はフォーカスをエディターに移し、また、現在の(または最後にアクティブだった)ツールウィンドウを非表示にします。

F12キーは、エディターから、最後にフォーカスしたツールウィンドウにフォーカスを移します。

The ⎋ key in any tool window moves the focus to the editor.

⇧⎋ moves the focus to the editor and also hides the current (or last active) tool window.

The F12 key moves the focus from the editor to the last focused tool window.


コード中で投げられる例外をキャッチしたければ、エディターで該当箇所を選択して、⌥⌘T (Code | Surround With)を押し、try / catchを選択します。

ブロック内で投げられる全ての例外に対応するキャッチブロックが自動的に生成されます。

生成されるキャッチブロックのボディをカスタマイズするには、設定のFile and Code TemplatesのCodeタブのCatch Statement Bodyを編集します。

リストの他のアイテムは、他の項目を編集するために使います。

When you want to catch exceptions thrown by some code fragment, select it in the editor, press ⌥⌘T (Code | Surround With) and choose try / catch. The catch blocks for all the exceptions thrown inside the block will be generated automatically.

You can customize the bodies of the generated catch blocks on the Code tab of File | Settings | File Templates.

Use other items in the list to surround with other constructs.


⌥⇧Cを使えば、プロジェクトの最近の変更をすばやく確認できます。

Use ⌥⇧C to quickly review your recent changes to the project.


抽象メソッドインプリメンテーションに移動するには、メソッドが使われているところか、メソッドの定義にキャレットを移動して⌥⌘Bを押します。

To navigate to the implementation(s) of an abstract method, position the caret at its usage or its name in the declaration and press ⌥⌘B.


⇧⌘⌫ (Navigate | Last Edit Location)で、コード中で最後に編集したところに移動できます。

⇧⌘⌫を数回押せば、変更履歴をさかのぼれます。

⇧⌘⌫ (Navigate | Last Edit Location) brings you back to the last place where you made changes in the code.

Pressing ⇧⌘⌫ a few times moves you deeper into your changes history.


⌃⇧Q (View | Context Info) を押せば、スクロールせずに現在のメソッドの定義を見られます。

Press ⌃⇧Q (View | Context Info) to see the declaration of the current method without the need to scroll to it.


ハイライトされたシンタックスエラーにジャンプするには、F2/⇧F2を使います。

コンパイラーのエラーメッセージ、または検索操作の結果にジャンプするには、⌥⌘↑/⌥⌘↓を使います。

Use F2/⇧F2 keys to jump between highlighted syntax errors.

Use ⌥⌘↑/⌥⌘↓ shortcuts to jump between compiler error messages or search operation results.


⌥⇧Cを使えば、プロジェクトの最近の変更をすぐに見られます。

Use ⌥⇧C to quickly review your recent changes to the project.


⌃↑ と ⌃↓を使えば、エディターですばやくメソッドを移動できます。

Use ⌃↑ and ⌃↓ keys to quickly move between methods in the editor.


⇧⌘Vを使えば、最近のクリップボードの内容を選択してテキストにインサートできます。

Use the ⇧⌘V shortcut to choose and insert recent clipboard contents into the text.


スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/esmasui/20130611/1370907301
Connection: close