アンカテ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-06-06

Less is More -- 身軽なことはいいことだ

"Less is More"というすんばらすいスピーチ発見。

話しているのは、37signalsのCEO Jason Fried氏。

  1. Less Money
  2. Less People
  3. Less Time
  4. Less Abstractions
  5. More Constraints

がいいよというだけのお話ですが、抽象論でなくどれも具体的な話。校長先生の話のような話ではなく、いかにも社長の話。これがIT企業の現実なんですね。

Times have changed. (略) You don’t need money for hardware ― hardware is cheap. You don’t need money for software ― software is free. You don’t need money for marketing ― there are a variety of ways get your message out online to a huge audience for next to free. Money doesn’t buy you time and money doesn’t buy you passion (略)

Less as a competitive advantage: My 10 minutes at Web 2.0 - Signal vs. Noise (by 37signals)

「時代は変わった。ハードもソフトもタダ同然。買えないものは時間とパッション」という"Less Money"という話から始まって、「世の中にはたくさんの問題がある。難しい問題は他社にまかせて、単純な問題を単純に解こう。『less』にはそういう所に自分を追いこむという意味がある」という"More Constraints"という話で終わる、密度の濃い10分強のスピーチです。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。