Hatena::ブログ(Diary)

essence

[ooaa main]  [object pasta2]  [store]  [essence] (旧blogはこちら)  [podcast]  [fotologue]  [myspace]  [View Eiichi Hayashi’s profile on LinkedIn]  [training log] 

2015-10-16 信じるということ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

あるコミュニティーの場で、「私はまだ**を信じきれていないが、信じられるように努力している」という話があって、若干の違和感を感じた。

いい悪いではないが、一方でもしかしたらこうゆう思考回路が多くの人の背景にいろんなレベルでありそうだと感じた。

 

違和感の内訳はこんな感じ:

・ある方法があったらそれを状況に合わせて適用していけばいい話であって、わざわざ信じる必要はない。

・主体が「方法」にあって自分にない。

・努力すべきなのは信じることではなくて、自分の頭でその作用機序を理解する、あるいは習得することではないだろうか。

 

どういうときにこんな状態になりそうか考えてみると。

 

・「信じる」必要があるということは、構造や概念がむずかしくて理解することを諦めている。

・「方法」が特定の個人の暗黙知に大きく依存している。

・その方法の意味の理解が難しいために、作用機序を把握できないまま、他の人が「これはいいよ」という言葉を信用して盲目的に適用している。

 

信じるというのは美しい言葉なので、大切にしたいと思う。

一方で、その対象を吟味しないと、主体性をそこなったり、過剰適用になるリスクをはらんでいる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/essence/20151016

2013-11-05 すくすくスクラム:「スクラム実践者のための要求開発」 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

すくすくスクラム勉強会で、「スクラム実践者のための要求開発入門」というセッションを行いました。

講師は私と匠BPの萩本さんの2名で行いました。

このセッションは、当社セントラルソフトと匠BPの萩本氏と共同で開催している定例セミナーの内容を抜粋したものです。

多くの方に参加いただき。関西からの参加者も2名おり、大変もりあがりました。

参加者の方がワークショップで作成した模造紙の写真も貼っておきます。




定例セミナーの詳細はこちら:

http://www.takumi-businessplace.co.jp/service/content-02.html


参加者が作成した模造紙です。

(クリックで画面が変わったら、拡大表示できます。)

f:id:essence:20131104101237j:image

f:id:essence:20131104100809j:image

f:id:essence:20131104100501j:image

f:id:essence:20131104100029j:image

f:id:essence:20131104095840j:image

2013-09-25

スクラムのバックログ優先順位についてのメモ:

スクラムのバックログ優先順位についてのメモ:を含むブックマーク スクラムのバックログ優先順位についてのメモ:のブックマークコメント

マイクコーンは「変化を受け入れないでいられる期間をスプリント期間として定める」(翻訳Ryuzeeさん )と言ってる。

スプリント期間に変化を受け入れないという制約から、バックログの優先度の設定はこのことを踏まえた戦略的な決め方が必要になってくる。

ROIが高くて、スプリント期間に変化する可能性が低ければ、そのままスプリント計画に組み込めばよいが、ROIが高くて、スプリント期間に変化する可能性が高い場合は、作り直しのリスクによる期待コストをROI(コスト対効果)の中のコストに加味して考える必要がある。

ROIが高くてビジネス上の優先度が高いもの(これを仮に”バックログ項目A”とする)が、変化のリスクを過大評価して、実施優先度を下げることでのデリバリー遅れのリスクと、着手しないことによるその項目固有の実現リスクがクリアされない問題が発生する。

この矛盾を解決するために、”バックログ項目A”の実現のためのリスクがクリアができる最低限の項目を切り出して、”バックログ項目A”を分割して、スプリントに組み込むことが可能である。(例えば、機能なしUIの流れだけを確認とか、ポイントになる処理部分だけを実装するなど、)

優れたプロダクトオーナーはこのことを意識せずに自然に実行している。

スクラムマスターは、プロダクトオーナーがこの判断を十分に行えていないと感じたら、この戦略を、バックログの分割指針をチームに示唆することで提案することができる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/essence/20130925

2013-07-28

自ら考えて動く人間作るには

自ら考えて動く人間作るにはを含むブックマーク 自ら考えて動く人間作るにはのブックマークコメント

自ら考えて動く人間作るには、自ら考えて動く経験を積める機会がある必要がある。

自発的内発的、力を内在している人間はどきかでその力を発揮する場をもとめる。 そして、会社の中で公式な自分の自発的に選択し決定できる場が無ければ、非公式なばで自分の意識を発揮しようとする。

そして、度々衝突し、組織の団結を壊してしまう。

結果として、そうした人間はパワーを失っていくかその組織を離れてしまい、残るのは、人のいうことは聞くけど、自分で考えない。そして、自分から考えて行動する人間が組織からいなくなって行く。

多くの組織がそのような状況になっている。

つまり課題は、組織の団結や文化を壊さずに建設的に自ら考え、選択し決定し行動できる場を作り、自ら考える経験を詰めるようにすることなわけだ。

些細なことでも、自分選択ができる余地があることは、モチベーションが上がり、参加度が上がり、健康が改善するという。

如何に組織の公式なばとして、戦略的に自己選択による行動できる場を作ることが課題である。

メモとして。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/essence/20130728

2012-03-06

コミュニティーを支援するサービスコミュアドを公開しました。

 コミュニティーを支援するサービスコミュアドを公開しました。を含むブックマーク  コミュニティーを支援するサービスコミュアドを公開しました。のブックマークコメント

AgileUCD研究会の樽本氏にプロダクトオーナーになっていただき、勉強会で広告動画を上映するサービスを開発いたしました。

くわしくはこちらで。

http://d.hatena.ne.jp/centralsoft_tech/?_ts=1331016297

「コミュAD」はこちらから、無料でご利用になれます。

http://cmuad.heroku.com/

2012-01-11

「スクラムの心」を再演させていただきました。

「スクラムの心」を再演させていただきました。を含むブックマーク 「スクラムの心」を再演させていただきました。のブックマークコメント

再演のごようぼうをいただきやらさせていただきました。

大変光栄な機会をいただきありがとうございました。

とても嬉しかったです。

ご要望あれば、どこでもやりますよー。(^o^)

以下は当日セッションで作成した模造紙です。

f:id:essence:20111223151231j:image

f:id:essence:20111223150751j:image


f:id:essence:20111223150946j:image

上記の模造紙を拡大して、シャープにしてみました。

f:id:essence:20111223151059j:image

f:id:essence:20111223151054j:image

f:id:essence:20111223151008j:image

f:id:essence:20111223151045j:image

当日のツイッターは以下にまとめられています。

ゆかりんのーと「スクラムの心」 https://yukar.in/note/ckF6Cn

2011-10-23

スクラムギャザリング東京2011 「スクラムの心」ワークショップ

スクラムギャザリング東京2011 「スクラムの心」ワークショップを含むブックマーク スクラムギャザリング東京2011 「スクラムの心」ワークショップのブックマークコメント

10/22に行われたスクラムギャザリングで「スクラムの心」と題して導入を検討されている初心者向けのワークショップを行いました。 

http://www.scrumgatheringtokyo.org/sgt2011/

当日は、実はスクラムの説明がらみのスライドは飛ばして、その周辺や背景の話を主に行いました。

半分以上アドリブで話しています。

だから、スライドでは毒がぬけちゃってます。

ご参加の皆様ありがとうございました。


f:id:essence:20111023092932j:image

f:id:essence:20111023092835j:image

f:id:essence:20111023092711j:image

f:id:essence:20111023092558j:image

f:id:essence:20111023092444j:image

f:id:essence:20111023092308j:image

f:id:essence:20111023091954j:image

f:id:essence:20111023091726j:image


すくすくスクラムスタッフ@kazeeechi さんによるトゥギャザッター

http://togetter.com/li/203832

@banana_umaiさんいよるトゥギャザッター

http://togetter.com/li/204073

2011-07-26

すくすくスクラム第24回 ファシリテーション入門

| すくすくスクラム第24回 ファシリテーション入門を含むブックマーク すくすくスクラム第24回 ファシリテーション入門のブックマークコメント

東京と仙台の会場とリモートでつなげて、ファシリテーション入門のワークショップを行いました。

連携方法は、反省点多く、大変失礼いたしました。

それでも、参加者の方々は協力的に参加いただきました。感謝です。


セッションスライドです。

すくすくでは、このスライドの一部を使いました。 ご参考にセッションで説明していないスライドも追加しております。



参加者が作られた模造紙です。(個人情報は消してあります。)

f:id:essence:20110814223618j:image

f:id:essence:20110814223549j:image

f:id:essence:20110814223524j:image

f:id:essence:20110814223501j:image

f:id:essence:20110814223439j:image

f:id:essence:20110814223402j:image

f:id:essence:20110814223338j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/essence/20110726

2011-02-11

スクラム道04 「スプリント0」

スクラム道04 「スプリント0」を含むブックマーク スクラム道04 「スプリント0」のブックマークコメント

スクラム道でスプリント0をリードしました。

ATEND

http://atnd.org/events/11978

ハッシュタグ:

#scrumdo



2011-02-10 20-21-10

2011-02-10 20-08-17

2011-02-10 20-08-31

2011-02-10 20-08-43

2011-02-10 20-49-13

2011-02-10 20-49-53

2011-02-10 21-06-24

2011-02-10 21-11-55

2011-02-10 21-12-12

2011-02-10 21-12-23

その他の写真はこちら

http://www.flickr.com/photos/essence_s/sets/72157625895996619/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/essence/20110211

2011-01-28

第21回すくすくスクラム ほいほいモチベーションあっぷ〜モチベーションマネジメント入門〜

第21回すくすくスクラム ほいほいモチベーションあっぷ〜モチベーションマネジメント入門〜を含むブックマーク 第21回すくすくスクラム ほいほいモチベーションあっぷ〜モチベーションマネジメント入門〜のブックマークコメント

すくすくスクラムでモチベーションマネジメント入門のセッションを行いました。

自己診断ものは楽しいね!


ハッシュタグ:

#suc3rum


2011-01-31 13-26-59

2011-01-31 13-26-59

2011-01-31 13-29-10

2011-01-31 13-29-36

2011-01-31 13-30-29

2011-01-31 13-31-04

2011-01-31 13-31-50

2011-01-31 13-32-19

2011-01-31 13-33-05

2011-01-31 14-01-45

2011-01-31 13-33-51

2011-01-31 13-34-49

2011-01-31 13-37-01

2011-01-31 13-37-39

2011-01-31 13-38-37

2011-01-31 13-39-05

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/essence/20110128
0000 | 00 |
2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 05 | 07 | 10 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 07 | 10 |
2012 | 01 | 03 |
2013 | 07 | 09 | 11 |
2015 | 10 |