Hatena::ブログ(Diary)

エステート宮城の日記

ページビュー
328612

2015-11-14

蒸しホヤ

| 13:06

先日、仕事関係の方とお話ししていると、

私  「いやぁ〜〜、うちの家族、生もの食べないので、私まで生もの食べられないんですよ・・・・」


Aさん「私のうちも、ホヤ、家の人食べないので、一人で食べてます。」

Aさん「ホヤ、食べます?」


私  「あぁ〜〜、私、ホヤ好きですよ(^−^)。ホヤ酢とか・・・・。でも、家の人食べないので、ここ数年食べてませんねぇ・・・。」


Aさん「蒸しホヤなんですケド・・・・いります?」


私  「えっ?いいんスか?」


Aさん「いいんスよ。」


私  「まじっすか?」


Aさん「まじっすyo]


ということで、頂きました蒸しホヤです↓

f:id:estate-miyagi:20151114105229j:image

実は、私、40年以上生きていて、且つ、昔は結構、ホヤを食べていたのですが、ホヤ酢や爆雷といった、ホヤに火を通さない料理しか食べたことがありませんでした。


テレビなんかで、「ホヤ飯」や「蒸しホヤ」を見ると、火を通して生臭くならないのカナ?殻ごと食べるのカナ?ん〜〜〜・・・いまいちそそられないなぁ・・・と思っていました。



なので、今回、40数年生きてきて、初の火を通したホヤに挑戦です。


ホヤ慣れしているので、こんなビジュアルも余裕です↓

                   f:id:estate-miyagi:20151114110054j:image


蒸しホヤを頂く時、食べ方の分からない私は、酢とかつけて食べればいいんですか?と質問すると、Aさんは困惑しながら、私はそのまま食べてますヨとおっしゃっていました。



さて、それでは、実食です。


まずは、殻をはずし↓

f:id:estate-miyagi:20151114124129j:image


                            いただきます(−人−)↓

                   f:id:estate-miyagi:20151114124303j:image

おお・・・・( ̄□ ̄lll)この画像は、さすがにアレですネ・・・



むしゃむしゃ・・・・・・・





むしゃむしゃ・・・・・・・・・・・・・・・・





・・・・・・・・・・・・・・ Σ( ̄□ ̄;   美味い!!!!





なにコレ、チョー美味いんですケド!(・∀・)!!




食感は、ソフトイカをもっと柔らかくした感じで、程よい弾力があります。


味は、ホヤの水気をとって、旨味だけを残した感じで、全く、生臭くありません。


それでいて、いい感じに塩味がついています。これに酢なんか付けたら、味が崩れてしまいますネ。(そりゃ、困惑するわ)


もしかすると、ホヤ酢なんかよりも、食べやすいカモしれませんネ。


糞なんかを一つ一つきちんと処理してから蒸すと、こ〜なるのかなぁ・・・。


んん〜〜〜〜・・・・これは、作るのに手間がかかっている分、高かったんじゃないんでしょうか?



いやぁ〜〜〜、美味しい(^−^)。



食べるのに手軽で食べやすかったので、何個、入っていたのか数えてませんでしたが、4〜5個分のホヤが二つ割になって入ってました。



あ〜〜美味しかった(^−^)



ご馳走様でした(*^-^)人。






ところで、Aさんと話している時から、蒸しホヤを食べ終わるまで、ずっと頭の中で、「ホヤぼーや   ホヤぼーや」という言葉が繰り返されていました。


何なんだホヤぼーやということで調べてみたら、こんな感じでした↓

http://www.city.kesennuma.lg.jp/www/contents/1232593384266/



・・・・・・・・・・・・・・・・ぼーやじゃないじゃん:(´・ω・)ω・`):

                          :/⌒ つ⊂⌒ヽ:

2015-09-03

油そば はてな 仙台市若林区

| 16:24

地下鉄河原町」近くの吉野家に行くと、いつも気になっていた、油そば屋さん↓

f:id:estate-miyagi:20150903150422j:image



(´-`).。oO(油そばかぁ・・・・。一時期、ブームになったケド、最近、食べてないよなぁ・・・。スープを使わないので、原価が安いといわれながらも、結構、高かったりするし・・・。んん〜〜〜・・・。)


などと考えていて、なかなか行く気になれないお店でした。

でも、新しいお店だし、一度、チャレンジするかということで、行ってきました「油そば はてな」です。

まずは、メニュー↓

                   f:id:estate-miyagi:20150903151820j:image

そばの種類は、三種類。*油そば *油そばRED *辛味噌油そばです。

麺量は、並盛150g 中盛225g 大盛300g 150円追加で特盛450gです。

他、豚めしや↓

f:id:estate-miyagi:20150903152414j:image

                   f:id:estate-miyagi:20150903152727j:image



はてなセット↓

f:id:estate-miyagi:20150903152516j:image

                   f:id:estate-miyagi:20150903152533j:image

トッピング↓

f:id:estate-miyagi:20150903152640j:image

なんかがあります。


私は、油そば、麺量300gの大盛りで固定です↓

f:id:estate-miyagi:20150903153643j:image


一度、チャレンジするかといいながら、実は、今回、3度目です。

あっ、写真がイマイチですね。じぁ、こんな角度でもう一枚↓

                   f:id:estate-miyagi:20150903153916j:image

麺の上には、海苔、メンマ煮豚、ネギがのかっています。


それでは、いただきます(−人−)


煮豚は、厚切りで、箸でバラせるくらい柔らかいです↓

f:id:estate-miyagi:20150903154155j:image



油そば・・・・。以前、他のお店で食べた時もそうでしたが、食べ方がキチンと書いてあります↓

                   f:id:estate-miyagi:20150903154942j:image

1.熱々のうちに、お酢とラー油を丼に円を描くようにかける。

並盛2周ずつ 中盛3周ずつ 大盛4周ずつ

2.丼の底から、麺をひっくり返すようにムラなくまぜる。

3.熱々のうちに食べる。

こういった感じです。

このお店で使用されている「お酢」と「ラー油」は、それほど味がきつくありません↓

f:id:estate-miyagi:20150903155524j:image


確かに、食べてみると、「ラー油」にいたっては、殆ど辛味がありません。


3度目ともなると、独自の食べ方が確立してきて、私の場合、最初、何もいれずにかき混ぜ↓

f:id:estate-miyagi:20150903160033j:image


                   まずは、味見↓

                   f:id:estate-miyagi:20150903160124j:image

ずるずるずるずる・・・・・・・    んん〜〜〜ん 美味しい(・∀・)!!

この、たれの甘じょっぱさ。油を含んだ麺のモチモチ感。すごく(・∀・)いい!!です。


ここで、初めて「お酢」と「ラー油」の登場です↓

f:id:estate-miyagi:20150903160726j:image


この、ミシン油の入れ物のような物から、麺に向けてぼじょぼじょぼじょっと↓

                   f:id:estate-miyagi:20150903160842j:image


まわしかけ、再度、食べると、「お酢」によって、味がすっきりして、また、違った美味しさになります。


因みに私は、この時、同時に、煮豚を麺に混ぜ込み、肉の旨味も追加します。

も〜〜〜最高ですネ(^−^)


最後に、辛味をつけて終了ということで、用意してある「食べるラー油?」をのせて↓

f:id:estate-miyagi:20150903161418j:image

                   f:id:estate-miyagi:20150903161513j:image

完食です。(「食べるラー油?」は結構辛いので、量に注意です。)



こちらのお店は、店員さんの対応もよく、すごく好感がもてます。

油そばREDも食べてみましたが、唐辛子の輪切りが入っていて、結構辛いです。




最近、野菜ばっかり食べてるなぁ・・・とか、体力おちてるなぁ・・・とかいう時に、一撃活力をいれる食べ物として、いいと思います。


にんにくも強くないので、平日のお昼に食べても平気です。


自分の好き嫌いで、味を変えながら食事を楽しめるのも、油そばの魅力かもしれませんネ。

680円でこれだけ満腹になれば、満足です(^−^)。ご馳走様でした(*^-^)人


f:id:estate-miyagi:20150903162423j:image


詳しくはコチラ→http://aburasoba-hatena.com/

2015-08-27

ローズガーデン 焼肉屋 仙台市青葉区

| 17:55

最近、すっかりブログの更新をさぼっていたら、仕事でお付き合いしているSさんから、「最近、ブログ更新してませんヨネ。俺、ブックマークに登録してるんですケドも・・・」というありがたいお言葉を頂きました。

それじゃぁ、今日、偵察でローズガーデンに行こうと思っていたのですケド、一緒にどうです?と聞くと、「俺、明日、検診なんですよネ」とのこと。

じゃあ、ブログで報告しますヨということで、行って来ました。


このお店は、会合があった時に話題であがったお店。


M氏によれば、3,000円あれば、お酒飲めて、そこそこ美味しい肉が食べられ,お腹いっぱいになりますよとのことでした。


ローズガーデン・・・・・。何か焼肉屋さんではないお店を想像してしましますが、昔はショットバーだったそうです。


まずは、メニュー↓

f:id:estate-miyagi:20150827175907j:image

                   f:id:estate-miyagi:20150827175906j:image

f:id:estate-miyagi:20150827175905j:image

                   f:id:estate-miyagi:20150827175904j:image

f:id:estate-miyagi:20150827175903j:image

                   f:id:estate-miyagi:20150827175902j:image

f:id:estate-miyagi:20150827175901j:image

おぉ・・・・写真下手だなこれ( ̄△ ̄;)

次回は、もっと上手くとってきますネ。

簡単に言うと、2人以上で行くと、1,480円で、ドリンク1杯付きのコースか2,500円で、ドリンク3杯付きのコースが選べます。

肉は4種類。他に、ライスやサラダ等が付きます。

お一人様は、1,000円のお食事セットや1,200円の焼肉セットがあります。但し、飲み放題等はありませんって感じです。

ぼっちできても私は、お酒をどうしても飲みたいので、焼肉1,200円のコースをお願いしました。

肉2種類っていっても、各、100gで、合計200gですからネ。200gのステーキ食べると思えば、結構な量でしょう。

それから、焼肉といえば、やっぱりビールが飲みたいので、ビールを注文しました。

少し待っていると、七輪が運ばれてきました↓

f:id:estate-miyagi:20150827175959j:image

一人客に、この七輪1個もってきてもらうのは、やっぱり、気が引けますネ。

そして、どうしても飲みたかったビールです↓

                   f:id:estate-miyagi:20150827180112j:image

んん〜〜・・・美味しそう・・・・。

では、頂きます(−人−)

ゴクリ・・・・ゴクゴクゴク・・・・



んん〜〜〜美味しい(^−^)

しばし、嫌なことを忘れられますネ。

そうそう、嫌なことといえば・・・・、





あぁ、しばし忘れましょう・・・。


そして、肉がコチラ↓

f:id:estate-miyagi:20150827180149j:image


手前が国産牛カルビ100g、奥がカルビ100gだそうです。

では、早速、焼き焼きしましょう↓

                  f:id:estate-miyagi:20150827180227j:image                   

この、炭火の色と上にのっている肉を見ると、心が安らぎます。




少しすると、いい感じに焼けてきました↓

f:id:estate-miyagi:20150827180307j:image




横に置いてある、タレをつけて、いざ、実食です!!

                   f:id:estate-miyagi:20150827180333j:image





ん?・・・これは、美味しいΣ( ̄□ ̄;



国産牛カルビの方は、柔らかく、旨味のある肉。カルビの方は、丁度いい歯応えがあり、肉の味がしっかりします。

何より、このタレが、あまりニンニクニンニクしておらず、肉の美味しさをきちんと味あわせてくれます。





あ〜〜、これは、このお店を教えてくれた方々に感謝ですネ。oさんmさんありがとう。

あとは、何か貼ってあったものを写真に撮っていたら↓


                   f:id:estate-miyagi:20150827180404j:image


f:id:estate-miyagi:20150827180403j:image


携帯の電池がなくなりました・・・・・(* ̄▽ ̄)y-~~~~




この後、冷麺も食べたんですけどネェ・・・・慣れないことをするとこんなもんデス。

冷麺は、きちんとボリュームがあり、580円でした。

冷麺と辛味が出され、辛味を入れなくとも十分に辛かったです。辛味は辛味というより、旨味とニンニクを足すような感じですかネ。



冷麺も美味しかったです(^−^)




ビール2杯のんで、上に書いたものを食べて、会計は、2,916円でした。


コスパも相当いいと思います。


オススメは、国産牛カルビですかネ。



美味しくて、十分お腹いっぱいです(^−^)



ご馳走さまでした(*^-^)人




あ、私は、検診結果すこぶる良好だったんですケド、Sさんはどうだったんですかネ。

こんど聞いてみよっと。


詳しいお店の情報はコチラ→http://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4001259/

2014-07-02

夏に聞きたい、怖い話2

| 16:05

仙台は、本日、夏日ということもあり、とても暑いでス( ̄△ ̄;)。

暑い日といえば、怖い話ということで、昔、兄に聞いた怖い話を書いておきます。



昔、兄が学生だった頃、友人が、お化けがでるという噂のある峠に男性二人、女性一人でドライブに行ったそうです。


車の席は、前に男性二人、後ろに女性一人だったそうです。


峠に向かっている間は、学生ですので、肝試し感覚で皆はしゃいでいたのですが、明るく話をしていた女性が、途中から急に下を向き、喋らなくなりました。


男性A「どうかしたの?」







女性「・・・・・・・・・。」









女性「もう、帰ろうよ・・・・・。」




男性A「ここまで来たんだから、もう少し行こう。」






女性「・・・・・・・・・。」



そんな会話をしながら、車で山道を登っていると、対向車がこちらへパッシングをしました。


男性A「・・・・・・・・・・・?何だろ?」


しばらく車を走らせていると、また、前からきた車がこちらへパッシング・・・・。


おかしいと思い、次、パッシングされたら、車を停めてみようということになりました。



しばらく走っていると、今度は、タクシーにパッシングされたため、すぐに車を停めると、タクシーも車を停めました。


車を降りて、タクシーの運転手に、この先、何かあるんですか?と聞くと、







タクシーの運転手「何、車の屋根に女の子乗せているんだっ!!」



とのこと。


「えぇっ!!」と言って、後ろを振り返り、車の屋根を見ても、誰もいませんでした。




さすがに、まずいと思い、急いで、地元まで戻ったそうです。






地元まで戻ると、今まで黙っていた女性が、ようやく口を開き、



女性「言えなかったんだけど・・・・・・・」







女性「峠、登っている間、私、ずっと両足首つかまれてたんだよネ・・・・・。」



とのことだったそうです。



んん〜〜〜・・・・・・・。



まぁ、よくきく話といえば、よくきく話なので、本当にあるのかもしれませんネ(^−^)

川上川上 2014/07/25 10:52 大変お世話になっております。リノリースCLUB川上です。
怖い話・・読みながら怖くなりキョロキョロしてしまいました(+o+)(笑)

2014-06-17

| 17:57

朝方、籐か何かで編んだゴミ箱のゴミを処理していると・・・・・・



イタッッッΣ( ̄□ ̄;




何か、左手の人差し指に刺さった!!!と思い、指をよくよくみてみると、指と爪の間に棘が刺さっていました。

若干、血も出ていましたが、見える部分の棘をとって、他の用事を済ませていると、まだ、痛い・・・・・。

あれ?おかしいな?と思い、指をよくよく見てみると、こんなことになってました↓

f:id:estate-miyagi:20140617174102j:image


爪の中に3mm位の棘のような物が見えます。


うわっ・・・・。まじか・・・・(;゚Д゚)。

これって、抜けてないのか・・・・?

それとも、抜けたケド、跡だけ残っているのか?

ど〜〜〜しよっ(ー"ー)

爪が伸びれば、勝手に出ていくのか?

まさか、指先で、異物を分解できるとも思えないし・・・。


こんな時は、ネット、ネットということで、調べてみると、化膿の恐れもあるので、病院に行けとのありがたい言葉。

記事をよくよく読んでみると、場合によっては、爪を半分位剥がなければいけない時もあるとも書いてありました。



こんな先端も見えないような棘の入り方してたら、やっぱり、爪を剥ぐしかないのかなぁ・・・ん〜〜〜(ー"ー)



私は、小学生の頃、足の親指がひょう疽になり、親指の爪を全部剥いで治療した経験があるのですが、あの治るまでの激痛っていったらもぅ、歩けないくらいでした。


病院・・・・行きたくないなぁ(ー"ー)。


一番、嫌なのが、爪を剥いでみたら何もありませんでしたっていうパターンだよなぁ・・・。

と、思い悩んでいたのですが、また、これが原因でひょう疽になるのも嫌だったので、形成外科に行ってきました。

こういった、トラブルの場合は、外科か形成外科に行くといいみたいです。


病院で、お医者さんに指を見せると、緑色のガーゼのような物をしいた肘掛のような所に手を置かされ、拡大鏡のメガネみたいなものでじっくりみてもらいました。


お医者「ん〜〜〜。まだ、棘が中に入っているみたいだねぇ・・・・」


お医者「ちょっまってネ」


ガサガサガサ(ピンセットを袋から出す)


お医者「どれ、指、もう一回出して」


 私 「えっ?麻酔なしで、やるんですか?」


お医者「麻酔も痛いよ?」


 私 「・・・・・・・じゃぁ・・・・お願いします・・・・・・」


爪と指の間にピンセットをジリジリいれて取り出し作業・・・・・

 



 私 「・・・・・・・・・・・・」


お医者「痛い?」


 私 「まだ、我慢できます」





まだ、取り出し中。




お医者「痛い?」


 私 「耐えられなくなったらいいます(ノ_・。)」




すると、いままでにない痛みが!!堯福陰◆lll)


まぁ、それで、ずぼっと棘が抜けました。

やはり、3mm位の棘がしっかり入り込んでましたネ(^−^)



お医者「痛みなくなった?」



 私 「いやぁ・・・、今、いじくったばかりなので、さすがに、まだ、痛いデス」


でも、やっぱり専門家の方は、適切に処置をするものですネ。

お陰様で、爪を剥ぐこともなく、棘がはいっているのか、はいっていないのかの心配をしなくても済むようになりました。ありがたいお話しです。



治療後はこんな感じ↓

f:id:estate-miyagi:20140617174252j:image

                   f:id:estate-miyagi:20140617174251j:image


夕方には、痛みも引いて、よかった、よかったといった感じです(^−^)。

悩んだら、躊躇せずに病院行ったほうがいいですネ。