yoshida_eth0の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-08-11

日本オタク大賞R4 〜新・オタクはつらいよ〜

先週の土曜日、2人で行って来ました。

とても面白い話を聞かせていただいた。

 

開始から30分位前の入場でも、ちゃんとした椅子ではない所を選んだので結構近い所に座れた。

ステージから2メートル位?

お店の仕様上、目の前を店員が行き来するものの、なかなかいい席。

 

イベントは以下の3部構成。

1. 畑先生神前先生を迎えてのトーク。

2. 時事ネタ、ニュースのコーナー。

3. 畑先生神前先生への質問。

 

内容については、割愛。

そういう約束なので。

 

(確か)30分押しでイベント終了。

終了後、なんと出口付近に神前先生が!

若い女性たちに囲まれてました。

近づく余地がないのでちょっと離れた所で待機。

聞き耳を立てつつ待機。

待機する事、数十秒。(とても長い)

そして隙を見て近づく。

本気。

神前先生もこっちに気づく。

手足が震える。

声が出ない。

「頭の中が真っ白」ってこういう状態を言うんだろう。

とりあえず本気の会釈。

連れの助けもあってなんとか会話を開始する事が出来た。

神前先生とはmixiでマイミクにならせていただいていて、その自己紹介から。

なんとなく覚えていてくださっているような雰囲気。

ありがたい限り。

音楽制作の話、フーリエの話、他にも聞いたような気がするけど、緊張の余り殆ど吹っ飛んでしまった。

話も終わり、握手をさせていただいた。

熱かった。

出口へ向かう途中、目から汗が出た。

それを拭っていて畑先生のCDを見損ねてしまった。

見たかった。(もしくは買いたかった)

 

いい音楽を作るには、名曲を聞く事。

名曲と言われるのには何か訳がある。

フーリエは教科書を読むしかない。

 

僕は音楽を作るとかそんな大層な事はしてないんですが、ありがたいお言葉を頂きました。

最近はめっきり神前先生の曲しか聞いてない。

他の曲も聞くんだけど、結局は"神前暁プレイリスト"に戻ってきてしまう。

先々週、高校時代からの友人と遊んで、カラオケに行ったけど、年に1回行くか行かないか位なんで何を歌おうか悩む。

で結局、××××!の曲を1発目に入れられ、途中でライオンのデュエット(ランカパート)を挟みつつ、ずっと神前先生の曲を歌ってた。

男が歌って気持ちのいいものではない事は重々承知しています。

 

京都大学時代、画像のフーリエ変換とかを勉強してたらしい。

1次元(波形)の離散フーリエ変換がやっとな脳みそしか持ち合わせていない人間にとって、やはり雲の上の方だと再認識。

「離散フーリエ変換がやっと」と言っても、中学3年生辺りが学力のピークだった僕にとって、公式なんて見てもさっぱりな訳で。

いろんなサイトに載っているC言語のライブラリを参考に、波形数値の配列を引数にして、スペクトルにして返す関数を作ったというだけ。

窓関数は本屋で立ち読み。

一応、何をするためにそれをしてて、こうすればこうなる、っていう意味は解ってるつもり。

きっと神前先生にとっては高速フーリエ変換だろうがバタフライだろうが余裕なんだろうなぁ。

おれたちにできないことを平然とやってのけるッ!

そこにシビれる!あこがれるゥ!

完全な余談だけど、涼宮ハルヒの憂鬱のエンドレスエイトって、フーリエっぽいと思う。

 

日本オタク大賞R4、神前先生の大ファンとしては、堪らない素晴らしいイベントでした。

ぽかぽかした。

神前先生にもぽかぽかして欲しい。

なによ!好きって事じゃない!!

 

 

日本オタク大賞R4 〜新・オタクはつらいよ〜

日時:2009年8月8日(土)

OPEN18:00/START19:00

司会:藤津亮太

出演:志田英邦・冨田明宏

ゲスト:畑 亜貴 神前 暁

 

場所:新宿ロフトプラスワン

新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2 TEL 03-3205-6864

前売/当日¥2000(共に飲食代別)

※前売券はローソンチケットにて7/8(水)より発売。

【Lコード:37781】