yoshida_eth0の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-11-09

レシートが邪魔だから効率的に捌く術を考える

数ヶ月前まで支払いは殆どクレジットカードだったのに、ここ最近は現金払いが増えてレシートが凄く邪魔。

これを効率的に捌く術を考え中。

 

紙の現金出納帳

現在の手法。

面倒な上に不便。

 

Zaimのレシート読み取り

精度が悪い。

 

現金出納ツールを自作

ツールとしての機能よりも、自分が今欲しい最低限の機能に特化したパターン。

無料のWebサービスも出回ってるし、多分作っても面白くない。

 

会計ツールを自作

現金以外のものも管理出来るものを。

自分が使いたいかどうかよりも、ツールとしての機能を重視したパターン。

 

仕訳から貸借対照表やら損益計算書やらを自動作成とか。

これ系ならMapReduceしやすそう。

数字も整数だから精度的にも問題ない。

64bit integerにすれば万人に対応出来るだろう。

 

ただ、作るのも使うのも非常に面倒臭い。

 

作る面倒ex)

手数料とかを考慮すると、仕訳と借方・貸方が一対多の関係になる。

この時点で面倒になってる。

 

使う面倒ex)

ちゃんとやると、クレジットカードで買い物をした時の仕訳は、

購入時に未払金が発生し、引き落とし時に未払金が消滅する。

 

まとまってないけどまとめ

せっかく商業高校を出てるんだし、少しは活かしたい気持ちもある。

ただ、今やりたい事もやらなきゃいけない事も多め。

そうこうしているうちにどんどんレシートが溜まっていく…。

どうしたもんかな。

2013-05-24

賃貸契約を更新した

賃貸契約に連帯保証人というのは必要なのだろうか。

一般に連帯保証人を頼む相手は親だし、親と仲が良くないと面倒な事になる。

 

たかだか数万円で済むのであれば連帯保証人の代行業者を使う事も考えたが、どれも怪しい。

一度でも利用したら人としてまともな生活が送れないような気がする。

感覚としては借金取りに追われる生活のような。

社会的信用のない人間。

 

実家を出ようが結婚しようが、社会的信用の2〜3割(もしくはそれ以上)は今後も親が持ち続けるんだろうなと感じる。

親によって信用が与えられるのであれば嬉しいが、奪われるのであれば困ったな。

 

我々夫婦の間では、父は自己愛性人格障害なのだろうという結論に至っている。

一言で言うと、反省する事を知らずどんな状況であっても常に自分が正しいと思い込む人。

自分に非がなくとも自分が悪者として扱われたり、自分に些かでも非があればそれを出汁に必要以上の負い目を植え付けられたりする。

そういう人と関わっていると、どんどん陰の人間になっていく。

人と関わってはいけない人間なのだと思ってくる。

今の生活(自分や妻)を犠牲にしてまでも関わって行くべきなのだろうか。

しかし親戚には恩があり関われるものなら関わりたいと思っている。

 

父は(公務員に程近い)大企業の子会社で適当なサラリーマンをやって自分の2倍の給料を得ている。

2年前の賃貸契約時は3倍だった。

あんな何も出来ない上にパワハラの塊のような人がよく社会に出られるなと思うが、社会的評価には2倍の差があるようだ。

自分の評価が低いと感じている訳では断じてなく、年代や環境によって随分と違うなと感じている。

はたからのズレた評価も勘違いの一旦を担っているんだろう。

苦労せず手に入れた金は人を勘違いさせる。

それは汚い金と言えるかもしれない。

金が嫌い。

金の移動は最低限でいい。

デフレ世代としては正しく育っているのかもしれない。

しかし金がなければ生きていけない。

自分の定年がいつなのかは解らないが、世間や社会や金に対して馬鹿馬鹿しいとしか思えなくなった時に社会との関わりを断つんだろう。

そう遠くない未来に、その時が来るような気がしている。

2012-07-16

最近はてなでのアウトプットが少なくなった

これは非常にまずい。

その理由を考えた。

 

その瞬間必要だったTipsやソースは自分用Wikiに書くようになった

はてなはソースコードをシンタックスハイライトしてくれるのが魅力だと思ってた。

でも自分用Wikiを作ってから、はてなである必要がなくなった。

 

ソースは完成させてからGithubに上げるようになった

Githubで公開すると「リリース」って感じがするから、どうしても完成度を高めようとしてしまう。

で、完成度を高めてる間は自分用Wikiに書いて、完成したらGithubへ。

 

言いたい事はREADME.mdに書くようになった

リリースに付属する説明や言いたい事はREADME.mdに書くようになった。

作ったものの説明とか。

それで宣伝(報告?)はTwitterで「リリースした!」と一言書くだけになった。

 

調べ物→考察→アウトプットが減った

これが一番でかい。

「調べ物→考察」は今でもよくする。

でもこれって「調べ物→考察→アウトプット」とは随分違う。

 

前者は、自分が必要な分だけを調べて終わり。

後者は、自分以外の人間が見て解る文章を心がけるから広く深く関連のまとまった情報になる。

 

つまり、いわゆる「アウトプットする癖」というものがなくなった。

これは由々しき問題だ。

改善したいので、手始めに今この記事を書いておく。

 

なんだか文章を上手くまとめられた気がしない。

いろいろ駄目だなこりゃ。

2011-09-04

日神住宅サポート(日神不動産)のサービスが非常に悪かった

6月に引っ越した。

その物件の管理を日神住宅サポートがしていて、そのサービスが非常に悪かった。

その件に関して会社に直接問い合わせた時の話。

随分と前の話だけど、誰かの参考になるかも知れないから書いておく。

 

問い合わせ内容

日神不動産株式会社 様

 

6月25日に○○に入居した○○と申します。

 

契約から今日に至るまで、貴社の賃貸管理部第3課 U氏の対応に問題を感じることが多々あり、担当を変更させていただきたくご連絡いたしました。

長くなりますので、時間の流れを追ってお話させていただきます。

分かりにくい点などございましたらご質問ください。

 

==============================

●6月22日(水) - 契約を行う為、日神住宅サポートに伺う

・契約書を書きなおすハメになった。

訂正印はシャチハタでいいと言われ契約書を全て書き終えた後、シャチハタでは駄目だと告げられる。

鍵受け渡しと同時に書きなおした契約書を渡すという事になった。なお、この契約書には保証人欄なども含まれる。

無駄な手間を掛けさせておいて悪びれる様子もない。

 

・1時間程度と言いつつ、実際は1時間50分。

裏に行ったまま20〜30分帰って来ず、何をやっていたのかの説明も遅くなった事に対する言葉もない。

 

●6月24日(金) - 鍵を受け取る為、日神住宅サポートに伺う

・書き直した契約書を渡し、鍵を受け取る。U氏不在。

・「最終利用者が開封してください」と書かれた鍵の袋が既に開封されていた。

女性の方に契約書を渡し、部屋の鍵2本とオートロックの鍵1本を受け取る。

「部屋の鍵の複製は日神住宅サポートへ連絡、オートロックの鍵の複製は勝手に行ってください。部屋の補助鍵(下)はありません」との説明を受ける。

鍵を受け取った事を示す署名は指示されていない。

 

●6月25日(土) - 入居日

・渡された鍵が間違っていた事が判明、日神住宅サポートに連絡する。

オートロックを解錠しようとしたところ、受け取った鍵では開かない事が判明。

この時既に自費でオートロックの鍵を複製済み。

日神住宅サポートに問い合わせ、鍵のナンバーを告げる。

「渡した鍵は合っているので、再度確認してから折り返す」との事。

10〜20分後、「解錠出来ない原因は解らないが緊急事態なので、暗証番号を伝えるので解錠してください」と伝えられる。

解錠成功。

 

・渡した鍵が間違っていたとの電話が来る。

解錠成功から2時間程してから電話が掛かってきて、やはり渡した鍵が間違っていたと告げられる。

正しい鍵を2本、27日着で郵送するとの事。

 

●6月26日(日)

・大家に挨拶に伺った際、入居者の書類がまだ大家の手元に届いていない事を知る。

大家曰く、「普段なら入居前には入居者の詳細が解るようになっているが、今回は担当者が不慣れな為まだ書類が届いていない」との事。

大家は入居者の情報を何も知らない状態だった。

 

●6月27日(月)

・正しい鍵と鍵預書が郵送で届くが、返送用の封筒が入っていない。

鍵2本と共に「書類送付のご案内」が入っており、「別紙鍵預書に署名・捺印の上、弊社までご返送ください」と記載されているにも関わらず、返送用の封筒が同封されていない。

 

・「入居のご案内とご注意」に記載されているゴミ収集の曜日が間違っていた。

ゴミ収集の曜日が、「入居のご案内とご注意」とゴミ置き場に貼られているポスターで異なっていた為、日神住宅サポートに問い合わせる。

異なる旨を伝えると、確認もせずに日神住宅サポートの書類が間違っていると言い切った為、確認するよう催促すると、確認してから折り返すとの事。

2〜3分後、折り返しの連絡が着て、やはり日神住宅サポートの書類が間違っていたと告げられる。

 

●6月28日(火)

・「入居時のお願いと注意」に記載されているメールBOXの空け方が間違っていた。

メールBOXが開かない為、日神住宅サポートに問い合わせる。

「念の為この番号でダイヤルしてみてください」と適当に言われた番号で解錠成功。

 

●6月29日(水) - 洗濯機設置

・洗濯パンのエルボのサイズが違う事を運送業者の方に指摘を受ける。

洗濯機を設置する際、洗濯パンのエルボのサイズが間違っていると指摘される。

 

●7月1日(金)

・鍵複製代、鍵預書の返送用の封筒、エルボのサイズについて日神住宅サポートに問い合わせる。

夜の為U氏不在。

状況を説明し、翌日折り返すとの返答を受ける。

 

●7月2日(土)

・前日の件で折り返し。

休日の為U氏不在。

電話の内容。

* エルボに関しては、担当会社から月曜日に直接連絡をする。

* 鍵預書の封筒に関しては、月曜日に発送する。

* 鍵複製代に関しては、どうしてこのような事態になったか経緯を明確にする為、担当者に確認後月曜に折り返し連絡する。

* 12〜14時なら出られることを告げる。

 

●7月4日(月)

・13時55分頃にU氏から鍵複製代に関して電話が来る。

12〜14時に時間を空けていたが、14時直前に掛かってきた為、その後の予定がずれる。

電話の内容。

* 26日に鍵を持ってきた女性はU氏が用意した鍵をただ運んだだけで、責任はU氏にある。

* 鍵を運んだ女性が誰なのか特定は出来ておらず、どういう説明を行ったか解らない。

* 鍵受け渡し時に何を説明するべきかは、U氏が指示した訳ではない。

* 鍵複製代が1,000円なのか10,000円なのか解らないので、値段を聞いてからでないと対応を決められない。

* 鍵複製代を告げる。525円。

 

U氏の言っている内容は、全面的に日神住宅サポートの非を認めるという1点以外には新しい事が何もない。

「非を認めるのであれば、こちらの手を煩わせない為にも、値段に関わらずどう対応するのか決定してから電話するべきではないですか?」という問いに「社長1人と社員数名でやっている訳ではないので…」との返答。

「土曜日の時点からどう対応するかについて全く話が進んでいないようですが、今まで何をしていたんですか?」という問いに「土日はお休みをいただいておりました」というばかりで、自分から問題を解決しようとする意識を全く感じられない。

U氏は自分で何をしているか解っているのだろうかと思い、「鍵を間違って渡した原因はあなたにあるんですよね?」と強く言うも「そうですね」とさらっと返答。

今まで数々のトラブルを起こしてきた張本人にも関わらず、悪びれる様子もなく他人事のように平然としている。

U氏の非に対して説明を求めると、黙りこんでしまい会話が進まない。

謝罪の言葉が一切ない為、「散々迷惑をかけておいて、こういう時に何か言う言葉があるんじゃないですか?」と聞くと「仰っている意味が解りません」との返答。

この言葉を聞いて、彼にまともな説明を求めるのは無理だと悟り、今後の対応について確認をして話を切り上げた。

上に相談をして対応が決まってから再度連絡するとの事。

 

・対応が決定したとU氏から電話が来る。

時間の指定がなく折り返すとの事だったのですぐにor明日掛かってくるかと思いきや、17時頃に掛かってくる。

鍵複製代は返金するとの事。

銀行口座に振り込んで欲しいと告げると、口頭で口座番号を伝えるよう指示されたが、言い間違い・聞き間違いがあると面倒なので、書類を郵送してもらう事に。

U氏の対応について日神住宅サポートと日神不動産に報告すると伝えた時に、初めてU氏自ら謝罪の言葉を言う。

==============================

 

以上が大まかな流れとなります。

 

U氏の不適切な対応と誠意のない態度に対し、失望させられる一方です。

まずは担当を変更していただくという形で責任を取っていただけなければ、今後の管理体制に対する不安が軽減されることはありません。

 

また、こちらから催促しない限り名刺を渡さないというのは貴社の方針でしょうか。

責任者を明確にしないという点も、信頼を失う大きな要因の1つです。

今後は責任の所在を可視化出来るような体制をお願いします。

 

長くなりましたが、必ずご返信ください。

もし誠意のある対応が頂けない場合、日神不動産株式会社に連絡する所存です。

以上、よろしくお願い致します。

 

○○

 

問い合わせ後

問い合わせた次の日に部長と名乗る人から電話が来て直接謝罪したいと言われ直接来る事に。

 

「管理会社にとって鍵は命、今後同じような事が起こらないよう徹底する」という話をされた。

別に鍵を間違えた事を責めているんじゃないし、単純に間違えただけならこんな事にはならないのにと思ったが、きっとその方が話しやすかったんだろう。

U氏について今後の事を聞いたら、当分鍵を扱わせないようにする方針らしい。

そして担当は変えてもらえる事になった。

 

鍵複製代はその時に持ってきてくれたけど、きっちりしたいから振り込んでもらう事にした。

口座番号を部長宛に送付する事になった。

後日振り込みは確認出来たけど、振り込んだなら振り込んだと一報入れてくれてもいいのに、と思う。

些細な事だけど、部長さんは誠実でしっかりとした印象を受けただけにがっかりした。

 

菓子折りを持ってくるならおいしい物がいいなーなんて思ってたけど、タオルだった。

タオルなら賞味期限もないし、大量に常備してるのかなという印象。

 

とりあえず担当者がU氏から変更になったから良しとしよう。

 

鍵の紛失は24時間サポートじゃない

日神住宅サポートの24時間サポート内容に「鍵紛失」があるけど、契約時に「夜間、日曜日、祭日の鍵の紛失に関しては対応できません」と書かれた紙を渡された。

契約書を書く前に渡されたから法的には詐欺の類にはならないんだろうけど、誇大広告には当たる気がする。

不動産の人もこの書類を見るまで知らなかったらしいから、本当にあくどいやり方なんだと思う。

日神住宅サポート曰く「緊急性のあるものは24時間サポートする」らしいが、「鍵を紛失し部屋に入れないのは緊急性がない」らしい。

例えば金曜日の夕方以降に鍵を紛失した場合、どんなに早くても月曜日の朝にならないと対応してくれない。

3日間も部屋に入れないというのは流石に緊急性云々って話ではないと思う。

 

サイトのスクリーンショット

f:id:eth0jp:20110904085119p:image

 

契約時に受け取った書類

f:id:eth0jp:20110904085120j:image

 

鍵交換をしていない

入居者が変わる時に鍵交換をするのは一般的で、今回の入居でも鍵交換代を支払っている。

しかし入居時の鍵交換は行われなかったのではないかと思っている。

「最終利用者が開封してください」と書かれた鍵の袋が既に開封されていた事も疑う原因の1つだが、何よりも鍵の表面が若干くすんでいて新品のようには見えなかった。

 

今回入居した物件の鍵はディンプルキーで、鍵交換は通常の鍵よりも高く付くからケチったんだろう。

ディンプルキーの交換が高いとは言え、末端価格で数万円。

まともに交換したとしても十分利益は出るであろう額をこちらは支払っているはず。

不動産会社がセキュリティを軽視し、安全性を犠牲にしてまでも利益を優先しているのは怖い。

 

評判

Googleで「日神住宅サポート」って調べると予測1番目に「日神住宅サポート 評判」が出てくるのに好評も悪評も1件も出てこないのはどうしてだろう…?

部屋自体は気に入ってるからサポートだけ解約したいけど、そういう事は出来ないらしい。

保険としては高くないからいいんだけど。

 

日新住宅サポート 日新不動産

変換ミスが多いようで。

「日新住宅サポート」ではなく「日神住宅サポート」。

「日新不動産」ではなく「日神不動産」。

お間違えのなきよう。

 

追記 2015-05-12 10:22:16

日神不動産株式会社の代理人弁護士より削除申立があった為、個人名(苗字)を削除しました。

削除申立の連絡と契約更新の書類送付が同じタイミングだったのって偶然なのかなぁ、不用意に疑ってしまう。

上記「U氏」は一般私人であり,会社名,部署及び氏名を公開している訳

では無く,当該情報により個人の特定が可能な状態にある。

また,同氏の仕事内容は,公開を欲しないものであり,未だ一般に公開が

為されている訳では無い。

そして,掲載情報をネット上にアップ ロードするにあたって,個人名を記載

する必要性はおよそ認められず,掲載情報が削除されない限り,権利侵害が

解消されることはない。

したがって,掲載情報により,同氏のプライバシー権が侵害されていることは

明白である。

 

追記 2015-09-11 18:02:12

再度、日神不動産株式会社の代理人弁護士よりコメントに対する削除申立が来たので該当コメントを削除しました。

実名が入っているとダイアリーを非公開とされてしまうので、コメントには実名は書かないようお願いします。

ご利用のはてなダイアリーのコメント欄の投稿

<http://d.hatena.ne.jp/eth0jp/20110904/1315095224#c1397623720>;

<http://d.hatena.ne.jp/eth0jp/20110904/1315095224#c1421534645>;

これらに対しても、同様に私人である従業員の実名が記載されており、

プライバシー侵害に該当するとして、削除申立がありました。

 

今回の経緯としては、当初の申立書面に「臼木氏」に対するプライバシー

侵害を理由としての申立てである旨が記載されておりましたため、そのように

手続きを行いましたが、削除完了後、申立者より、他にも個人名が記載されたままと

なっているが削除対象とはならないのかとの連絡がありました。

2009-08-11

日本オタク大賞R4 〜新・オタクはつらいよ〜

先週の土曜日、2人で行って来ました。

とても面白い話を聞かせていただいた。

 

開始から30分位前の入場でも、ちゃんとした椅子ではない所を選んだので結構近い所に座れた。

ステージから2メートル位?

お店の仕様上、目の前を店員が行き来するものの、なかなかいい席。

 

イベントは以下の3部構成。

1. 畑先生神前先生を迎えてのトーク。

2. 時事ネタ、ニュースのコーナー。

3. 畑先生神前先生への質問。

 

内容については、割愛。

そういう約束なので。

 

(確か)30分押しでイベント終了。

終了後、なんと出口付近に神前先生が!

若い女性たちに囲まれてました。

近づく余地がないのでちょっと離れた所で待機。

聞き耳を立てつつ待機。

待機する事、数十秒。(とても長い)

そして隙を見て近づく。

本気。

神前先生もこっちに気づく。

手足が震える。

声が出ない。

「頭の中が真っ白」ってこういう状態を言うんだろう。

とりあえず本気の会釈。

連れの助けもあってなんとか会話を開始する事が出来た。

神前先生とはmixiでマイミクにならせていただいていて、その自己紹介から。

なんとなく覚えていてくださっているような雰囲気。

ありがたい限り。

音楽制作の話、フーリエの話、他にも聞いたような気がするけど、緊張の余り殆ど吹っ飛んでしまった。

話も終わり、握手をさせていただいた。

熱かった。

出口へ向かう途中、目から汗が出た。

それを拭っていて畑先生のCDを見損ねてしまった。

見たかった。(もしくは買いたかった)

 

いい音楽を作るには、名曲を聞く事。

名曲と言われるのには何か訳がある。

フーリエは教科書を読むしかない。

 

僕は音楽を作るとかそんな大層な事はしてないんですが、ありがたいお言葉を頂きました。

最近はめっきり神前先生の曲しか聞いてない。

他の曲も聞くんだけど、結局は"神前暁プレイリスト"に戻ってきてしまう。

先々週、高校時代からの友人と遊んで、カラオケに行ったけど、年に1回行くか行かないか位なんで何を歌おうか悩む。

で結局、××××!の曲を1発目に入れられ、途中でライオンのデュエット(ランカパート)を挟みつつ、ずっと神前先生の曲を歌ってた。

男が歌って気持ちのいいものではない事は重々承知しています。

 

京都大学時代、画像のフーリエ変換とかを勉強してたらしい。

1次元(波形)の離散フーリエ変換がやっとな脳みそしか持ち合わせていない人間にとって、やはり雲の上の方だと再認識。

「離散フーリエ変換がやっと」と言っても、中学3年生辺りが学力のピークだった僕にとって、公式なんて見てもさっぱりな訳で。

いろんなサイトに載っているC言語のライブラリを参考に、波形数値の配列を引数にして、スペクトルにして返す関数を作ったというだけ。

窓関数は本屋で立ち読み。

一応、何をするためにそれをしてて、こうすればこうなる、っていう意味は解ってるつもり。

きっと神前先生にとっては高速フーリエ変換だろうがバタフライだろうが余裕なんだろうなぁ。

おれたちにできないことを平然とやってのけるッ!

そこにシビれる!あこがれるゥ!

完全な余談だけど、涼宮ハルヒの憂鬱のエンドレスエイトって、フーリエっぽいと思う。

 

日本オタク大賞R4、神前先生の大ファンとしては、堪らない素晴らしいイベントでした。

ぽかぽかした。

神前先生にもぽかぽかして欲しい。

なによ!好きって事じゃない!!

 

 

日本オタク大賞R4 〜新・オタクはつらいよ〜

日時:2009年8月8日(土)

OPEN18:00/START19:00

司会:藤津亮太

出演:志田英邦・冨田明宏

ゲスト:畑 亜貴 神前 暁

 

場所:新宿ロフトプラスワン

新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2 TEL 03-3205-6864

前売/当日¥2000(共に飲食代別)

※前売券はローソンチケットにて7/8(水)より発売。

【Lコード:37781】