えーてりうむ

2015-05-20

【MTG:M】Waste Not Combo

// Lands
4 《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs(SOM)》
4 《偶像の石塚/Graven Cairns(SHM)》
7 《沼》
2 《山》

// Creatures
4 《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide(PLC)》
1 《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn(ROE)》

// Spells
2 《思考囲い/Thoughtseize(THS)》
4 《発熱の儀式/Pyretic Ritual(M11)》
4 《大霊堂の戦利品/Spoils of the Vault(MRD)》
4 《捨て身の儀式/Desperate Ritual(CHK)》
4 《無駄省き/Waste Not(M15)》
4 《焼夷の命令/Incendiary Command(LRW)》
4 《闇取引/Dark Deal(FRF)》
4 《燃え立つ調査/Burning Inquiry(M10)》
4 《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek(ROE)》
4 《魂の再鍛/Reforge the Soul(AVR)》


 無駄省きは明らかに暗黒コンボカードであってハンデスサポートでもコンボサポートでもない。
 そもそもコントロールがハンデスガン積みするのが無駄じゃん。
 というわけで無駄省きチェインコンボ

  1. 無駄省きを設置(無駄省きは大霊堂の戦利品で探す)
  2. 燃え立つ調査か闇取引、或いはマナ加速から赤いスペルをキャスト。大量ディスカードによって黒マナと手札を補給しコンボ開始
  3. 引いたマナ加速を叩きつけて赤マナを稼ぎ、赤コマや運命の輪で相手の手札を減らさずにディスカードを連発
  4. コンボが途切れそうな場合は相手のハンドを減らす事に注力して行動を縛り、次のターン再度仕掛ける
  5. フィニッシュ。方法は四つ
    1. ライブラリアウト。自分のデッキはエムラクール回復する
    2. 大量トークンで圧殺。生物デッキの場合数えきれない程のトークンが出る
    3. 赤コマの本体火力モードを五回使ってバーン勝ち
    4. 伸びたマナからエムラクールをキャスト、追加ターンでトークンと共に殴る


 まごうことなきクソデッキ。
 しかし結構な確率で三ターンキルに持ち込めて悪くない。強いと錯覚しそうなくらい気持ちいい。

 フィニッシュプランを四つ取ったのは各デッキ毎の兼ね合いで、ブン回ればどの殺し方も出来るけど、基本的にはライブラリアウトで勝つのが常道。
 で、エムラクールが入ってるトロンみたいなデッキにはライブラリアウトは狙えないので、別の手段で殴り殺すことになる。
 あとは、例えばアブザンカンパニーなんかは大体トークンか土地しか出ないので然程ドロー出来ず、コンボがつながらないことも多いけれど、そういう相手は自然とゾンビトークンが量産されるので、そのまま殴りきるプランも取れる。
 逆にスペルの多いデッキは大量にドロー出来るので赤い儀式やガイドを引きやすく、手札交換を連発し続けてライブラリアウトまで持ち込める。

 コンボが途切れても赤コマで生物を焼き払い、土地破壊でトロンを締めあげ、黒のハンデス連打でコンボを締め上げ、即死しないだけの猶予を稼ぐことは出来る。
 と言いつつ思考囲いが二枚なのは大霊堂の戦利品との兼ね合い。

 各スペルの詳細は以下のとおり。

・七枚補充:魂の再鍛        =四枚
・増減なし:赤コマ、燃え立つ調査  =八枚
・一枚減る:闇取引、一マナハンデス =十枚

・全て捨てる:魂の再鍛、赤コマ、闇取引 =十二枚
無作為に捨てる:燃え立つ調査     =四枚
・こちらが選んで捨てる:一マナハンデス =六枚

 対戦相手に選択肢は一切なく、無作為・選択ディスカードで相手のハンドはズタボロになる。
 そのため、魂の再鍛でコンボ終了という結果にならなければ、大体一度のコンボで殺せなくてもリソース差で勝てる。

 青を使ってないのは単純に青マナが増えないから。黒は無駄省きから、赤はドローの結果として出てくるけど、青は土地からしか出てこない。んで、三ターン目だろうが四ターン目だろうが土地が余ったままコンボ開始出来ることはほぼない。
 青タッチなら囁く狂気と悲しげな考えが使えるけれど、青マナが出ないんじゃ意味が無い。
 スワンスピリットガイドとか冷却の儀式とか出たら青入れるよそりゃ。

 大霊堂の戦利品は初動で無駄省きを探す他、ハンドの補充のために再鍛を探すときにも使う。
 ただまぁ、ゲーム中二回撃てるカードじゃない。速攻コンボだから速攻に全てをかけてる。


 存外悪くないデッキに仕上がったような気はするが、コンボ開始前に手札を使い切ってしまう親和に弱いのでなんだかなぁと言った所。
 この手のデッキの常として衰微にも弱いし、アセンダンシーと違ってキャントリップで手札作るような事もできない。
 まぁでも気に入ったのでメモ。

2014-12-05

【ArkaLunatic日記】アンナの大冒険


 二年前くらいに世に出たフリーのローグライクゲームArkaLunaticの攻略日記。

 幾つかキャラメイクは試したが、最終的なキャラは以下の通り。
 性別女性、種別ヒューマン、職業アカシア、魔法神聖、信仰アルス。
 名前は別ゲーのアカシアっぽい人からアンナさんとした。あの人政務官だけど。

 キャラメイクの論理は以下。

 最序盤から解呪を習得する上すぐ鑑定も可能になるアカシアを選択し、序盤から良装備を拾ってゴリ押しを挑む。
 特に序盤は防具に関しては未鑑定だろうと良装備を拾ったら装備せざるを得ない状況が多々あり、解呪が出来ない状態でさらなる上位装備を入手するとか、或いは呪念がつくとつらいし萎えるので。
 それを避けて低級装備で行こうとすると薬や巻物のような戦術級物資を使うことになるわけだが、序盤はこれらの鑑定もロクにできないので博打になる。
 優良装備を解呪しながら身につけられて、かつ鑑定スキルで物資の状態も確認でき、神聖魔法を初期から使える為回復も万全なアカシアで行くことに。
 そして、物理型か魔法型か、どちらにでも行けるようにとヒューマンを選択。早くから完成形を絞ると、序盤にその形に辿りつけなかった場合のリスクが大きいため。
 魔術を使う関係上両手武器は使いづらいが、そもそも両手武器は重い上に命中に難があるものが多く、あまり器用の高くないアカシアならまぁなくてもいいはず、と楽観する。
 流石にグングニルとか序盤に拾ったら考えるけどな。

続きを読む

2014-07-12

【MTG:M】Torpor Horror

// Lands
5 《沼/swamp》
4 《湿地干潟/Marsh Flats(ZEN)》
3 《平地/plains》
1 《大天使の霊堂/Vault of the Archangel(DKA)》
2 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth(PLC)》
4 《孤立した礼拝堂/Isolated Chapel(ISD)》
4 《悪臭の荒野/Fetid Heath(EVE)》

// Creatures
4 《静翼のグリフ/Hushwing Gryff(M15)》
4 《奈落に住まう騙し屋/Treacherous Pit-Dweller(AVR)》
4 《日々を食うもの/Eater of Days(DST)》
4 《狩り立てられた恐怖/Hunted Horror(RAV)》

// Spells
3 《四肢切断/Dismember(NPH)》
4 《倦怠の宝珠/Torpor Orb(NPH)》
4 《思考囲い/Thoughtseize(LRW)》
4 《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek(ROE)》
4 《流刑への道/Path to Exile(CON)》
2 《未練ある魂/Lingering Souls(DKA)》


 クソデッキ。事故る。スタイフルノートと考えは同じ。
 宝珠orグリフ+ペナルティCIP生物で成立。7/7トランプルと4/3不死と9/8飛行トランプルで相手を蹂躙しよう!

 二枚コンボだが別に即死するわけではない。
 代わりに欠片の双子には必勝と言ってよろしい。殻もエンジェルポッド以外は機能不全を起こす。コントロールも生物はほぼCIPなのでやりづらい。
 黒緑ジャンクの話はするな。親和もキツいしバーンもつらい。

 騙し屋をもっと殺意溢れる軽量カードにしたいし、スペルも適当だからブラッシュアップの余地はありそうだけど、うーん。
 結局普通に運用出来る生物が存在しない時点でかなり厳しい気がする。でも楽しい。

2014-06-29

【MTG:L】Delver Blade Patriot

// Lands
4 《不毛の大地/Wasteland(TMP)》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand(ONS)》
3 《火山島/Volcanic Island(3ED)》
3 《ツンドラ/Tundra(3ED)》
2 《沸騰する小湖/Scalding Tarn(ZEN)》
2 《乾燥台地/Arid Mesa(ZEN)》
1 《プラトー/Plateau(3ED)》
1 《島/Island(UNH)》

// Creatures
2 《真の名の宿敵/True-name Nemesis》
4 《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets(ISD)》
2 《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer(M12)》
4 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic(WWK)》
1 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage(ISD)》

// Spells
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares(ICE)》
4 《渦まく知識/Brainstorm(MMQ)》
4 《稲妻/Lightning Bolt(M10)》
2 《思案/Ponder(M10)》
1 《呪文嵌め/Spell Snare(DIS)》
1 《呪文貫き/Spell Pierce(ZEN)》
4 《目くらまし/Daze(NEM)》
1 《梅澤の十手/Umezawa's Jitte(BOK)》
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice(DST)》
4 《意志の力/Force of Will(ALL)》
1 《殴打頭蓋/Batterskull(NPH)》


 石鍛冶型。トラフトは地上戦力なのがつらすぎた。
 三ターン目にプレイするバッターが強いし、追加で積み込んだ剣はドローが強い。

 剣を有効活用するために生物を多めに。合わせて土地を一枚追加。
 スネアとピアース散らしてるのはまだ調整中だからだ。

 デスタクがゲロすぎてラヴァマンサー積み増そうかなぁ、と考える。

2014-06-26

【MTG:L】Patriot

// Lands
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand(ONS)》
4 《不毛の大地/Wasteland(TMP)》
4 《沸騰する小湖/Scalding Tarn(ZEN)》
4 《火山島/Volcanic Island(3ED)》
3 《ツンドラ/Tundra(3ED)》
1 《平地/Plains(UNH)》

// Creatures
4 《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets(ISD)》
2 《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer(M12)》
3 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage(ISD)》
3 《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft(ISD)》

// Spells
4 《渦まく知識/Brainstorm(MMQ)》
4 《もみ消し/Stifle(SCG)》
4 《稲妻/Lightning Bolt(M11)》
3 《剣を鍬に/Swords to Plowshares(ICE)》
3 《呪文貫き/Spell Pierce(ZEN)》
2 《思案/Ponder(M12)》
4 《目くらまし/Daze(NEM)》
4 《意志の力/Force of Will(ALL)》

 06/29
 Deckling……良いツールを見つけたがTHSまでで更新が止まってやがる。
 世間はそう甘くねえってこったなぁ!

続きを読む