Hatena::ブログ(Diary)

Le journal intime de l’Étoile このページをアンテナに追加 RSSフィード

| うちの金魚 その1 | うちの金魚 その2 |  うちの金魚『ブルーナ』の Before & After | お寿司3貫!? | 金魚・らんちゅう専門店 金魚一道| なぜ水族館に金魚が展示されていないのか!? twilog |
 | 

2006-02-24 またまた…。

[]

出かけたついでに新たに大きい本屋を発見。そしてここでも多読してしまう私。

A Puzzle for Logan (Cambridge English Readers: Level 3)

A Puzzle for Logan (Cambridge English Readers: Level 3)

YL(平均) 3.6 総語数 14,473語 (出版社提供)

所要時間50分。おなじみローガンシリーズ第3作目。話もテンポよく進み、緊張感もあって面白いです。LoganとGrantの2人は事件解決において名コンビです。2作目から登場した記者(TomだったかTamだったかな?)はいつの間にLoganと…。今回の作品ではLoganの人柄の良さが表れています。

4作目はこちら

The University Murders Level 4 (Cambridge English Readers)

The University Murders Level 4 (Cambridge English Readers)


Magic Tree House #1: Dinosaurs Before Dark (A Stepping Stone Book(TM))

Magic Tree House #1: Dinosaurs Before Dark (A Stepping Stone Book(TM))

YL(平均) 2.9 総語数4750語

所要時間20分。Magic Tree House の第1巻。ただの読み物ではなく、ちょっとした解説みたいなことがついていて、なるほど、と思いながら読めました。今回は恐竜の解説が幾つか掲載されていました。英語多読完全ブックガイドを読み返したら、あきさんのコメントが掲載されていました。さすが先駆者は違いますね。

akimirakuruakimirakuru 2006/02/25 12:35 こんにちは。
エトワールさん、どんどん読み進んでいますね。
私はやっと130万語を超えたところです。
よろよろです。
マジックツリーハウスシリーズは、どの本もためになって
おもしろいですよ。
全巻読むのはちょっと大変ですが、
読み終えた達成感が味わえますので、
ぜひ〜。

etoile1etoile1 2006/02/27 16:22
♪あきさん、こんにちは。
多読は自分のペースを保ちながら読むのが秘訣だと思います。
あせって読んでも英語脳での理解が薄れますから。
マジックツリーは少しずつ読んでいこうと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/etoile1/20060224
 |