藤由越山の尺八無茶修行

尺八無茶修行

2019-01-06

今年の目標と予定

16:32

謹賀新年

  平成31年元旦

     藤由越山

今年の目標

1.これまでてがけてきた曲の再整備、特に「越後鈴慕」

2.尺八漫談「一音成仏」の創作と練り上げ

-

今年の予定(当面)

○1月12日

 シアターPOO

 高土氏の[お笑い演芸ゆるゆる寄席

○1月19日

 千笛会月例会

○1月20日 

 歩行天路上ライブ

○1月25日

 亀戸梅屋敷

 「ゆるゆる寄席

○2月10日

 千笛会

○3月 

 よろづ尺八交流会

○3月19日

 深川江戸資料館 

 「江戸の売り声と大道芸

○3月30日

 よろづ吟詠交流会7(待望の復活!)

2018-12-22

ベトナムの笛

14:37

12月16日

北区 赤羽会館

慶應義塾大学他家之会

第五十七回定期演奏会

プログラムの中にOBと現役との合同演奏曲として

恒例の尺八二重奏曲「越天楽之曲」があり

「越」は越南でベトナムを意味する言葉であり

古代ベトナムの王宮音楽に由来する曲だからと

ベトナムの衣装を着てベトナムの笛を使ってこれに参加した

第五十回と同じ年の竹仙会で初めて試みた

今回はあまり見立たぬやうにしたがそれでもよく響いたたやうだった

2018-12-18

小粒曲

18:52

12月15日

シアターPOO

第4回藤由越山尺八ライブ「虚無僧との遭遇」

懺悔、回向、陽関三畳、

(弟子)九州鈴慕をはさんで

一二三調、滝落

ー休憩ー

(一節切で)ジェルソミーナ、ゆりかごの歌

尺八に戻ってーギター伴奏でー禁じられた遊び、枯葉

雪の降る街を

<小粒曲>

(弟子と掛合ひで)鳴鶴、鉢返

小粒曲とは落語の小噺からの発想による仮の命名

落語家の見習ひが最初に教はり前座が演ずるとされる短い噺であるが

大ベテランがまとめて話すといい演目になる

例へば志ん生米朝談志金馬(艶笑小噺)などがやってゐるがなかなか面白い

尺八でも同じことができるのではないかと思った

その試みとして

外国の短い名曲我が国の子守唄などを続けて吹いた

今後このタイトルで掘り下げて行きたい

小曲0(こきょく)では古曲と間違晴れる恐れがあるので小粒曲とした

一二三調も尺八曲としては初心者用の曲だらうが

これを初心者の演じ方とベテランの吹き方として吹分けてみた

2018-11-21

尺八で路上ライブ

13:56

11月18日

新宿駅東口アルタ対面側

歩行天路上ライブ(庄田次郎氏主催)

暑さボケなどで4か月欠席したが新構想で出かけた

ベトナム横笛と1尺6寸の尺八でこころみた

これまで尺八は路上には向かないと思ってゐたが高を多用することで

何とかやっていけることを確認した

ダンサーの乱舞があり実にうまく行った

次回からは別の吹き物を試してみたい

村山村山 2018/12/06 12:01 初めまして、まだ尺八を初めて半年の若造ですが、この前ネット上の動画で鈴慕を拝聴させて頂き、その音色に心奪われて思わずこちらにコメントさせて頂きました。
是非一度生で演奏をお聴きできたらなと思います!(福岡在住なので少し遠いですが。。

etsanetsan 2018/12/13 15:33 村山様
コメントありがとうございます
演奏活動は東京中心になりますが各所でいろんな形式で
やってゐます
連絡先を教えていただければ予定をお知らせします
今後ともどうぞよろしく
藤由越山

村山村山 2018/12/17 18:50 藤由様
御返事頂き有り難うございます!こちらが連絡先です。
korokoro1807@gmail.com

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
村山 洋平

etsanetsan 2019/01/08 17:32 村山洋平様

謹賀新年
  平成31年元旦
     藤由越山
〇〇
ほんの一瞬の油断で風邪をひき
年末年始は寝込みました
御用心ください
〇〇
今年の目標
1.これまで手がけてきた曲の再整備、特に「越後鈴慕」
2.尺八漫談「一音成仏」の創作と練り上げ
-
今年の予定(当面)
○1月12日
 シアターPOO
 高土氏の[お笑い演芸ゆるゆる寄席」に参加
○1月19日(土)
 千笛会月例会
○1月20日 
 歩行天路上ライブ
○1月25日
 亀戸梅屋敷
 「ゆるゆる寄席」
○2月10日
 千笛会
○3月 ー日時未定
 よろづ尺八交流会
○3月19日
 深川江戸資料館 
 「江戸の売り声と大道芸」
○3月30日
 よろづ吟詠交流会(待望の復活!)
〇4月6日(土)
 シアターPOO
尺八ライブ第5回

2018-11-19

即興阿波踊り

01:57

11月11日

新宿グランドプラザ集会室

千笛会月例会

時間に余裕があったのでパーカッション尺八とのセッション

3人それぞれでやって見た

ベテランも初心者もそれなりに楽しんで吹いた

そのついでに

赤十字のイベントで阿波踊りを踊る予定があったのでひと踊りした

あとで浮かんできた考へー

次の即興芸術研究会で各種の楽器や演奏スタイルに

すべて阿波踊りの型で応じるやり方を創出する試み!