Hatena::ブログ(Diary)

TOKYO REVIEW SHOW このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006/09/16(Sat)

[] 谷藤盛岡市長はわざと愛称制定している

結論から言えば、盛岡ブランドが傷ついたのではなかろうか。

http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m09/d16/NippoNews_6.html

結局、「盛岡城跡公園(もりおかじょうあとこうえん)」となったようで。ぶっちゃけた話、私のような歴史愛好者(城ファン、城オタク、歴史マニアなどなど)は、「盛岡城跡」に行くって感覚だろうから、その行き先が千秋公園だろうが霞ヶ城公園だろうが岩手公園だろうがあまり関係なかったりする。城研マンくらいの城愛好者なら、地図を見れば一発で岩手公園が盛岡城跡だって見抜けるしね。岩手公園は花見の名所でもあるけど、花見客は言いやすさが肝要になってくるだろう。「いわてこーえん」ってのは言いやすいが、「もりおかじょうあとこうえん」はまだ長ったらしい。まあ、「もりおかおしろあとこうえん」よりはマシだっただろうが。上がったものでは「もりおかじょーしこーえん」は語呂良かったけどな。

さて、私としては「やるならそれでもいいけど、ちょっと欠けてるものが君たちにはないのかね」って立場だったわけだが、最後まで賛成に回りたくない体たらくだったなあ。

岩手日報や在盛のテレビ局はいろいろこの問題を取り上げていたようだけども。日報には私と同じ意見がきちんと載った。

市内の建築家伊山治男さん(60)は「これまで使われてきた『岩手公園』とどう使い分けるのかあいまいな部分が多い。公園にゆかりの作品がある石川啄木宮沢賢治の研究家が異論を唱えないのは不思議だ。名前や由来の持つ重みをもっと真剣に考えるべきだ」と議論の不十分さを指摘する。

盛岡市が6案に絞る 岩手公園名称問題

皆に祝福されるのでなく、疑問符も残る中でこういう方向に決定づけられたのは惜しい気がする。結局、改称賛成派は盛岡城跡としてのビジョンを示せぬまま、そして、文学的価値の持つ岩手公園に唾するのみで改称を強行した。開園100年に改称しなければならない義務感もあったのだろう。

盛岡市民ではない私は遠慮なく言うが、この改称は盛岡市民30万人の自己満足でしかない。盛岡のエゴとして、盛岡に泥を塗った面は少なからずあると言わざるを得ない。盛岡市民の中には、反対の人も大勢いらっしゃるだろうが、盛岡市が改称するということはそういうことである。奥州市という市名を望まない奥州市民も、「僭称」たる奥州市を使っていかなければならないのと同様に、盛岡市民もこの愛称と心中しなければならないだろう。今からでも遅くないから、南部藩の城下町の中心であった盛岡城の現代における在り方を、改称という作業にパワーを使い果たして満足しきって燃え尽きているであろう市長・市役所に代わって考えていかなければならない。

おっと思ったのは、朝日新聞の地方版。

また、国指定史跡としての城跡の名称が「盛岡城跡(じょう・あと)」であることから、「愛称として違和感がない」(市幹部)と判断した。

asahi.com:岩手公園の愛称 「盛岡城跡公園」 - マイタウン岩手

だったら、愛称とか訳分からないこと言わずに、「今後盛岡市は、盛岡ブランド促進のため、公園名ではなく国指定史跡の名称をパンフレット等に採用する」と宣言すれば良かっただけな気がしてならない。ま、ここで第2意見だった「盛岡お城跡公園」を採用するとか、アンケートに真っ向勝負するようなことはしなくて正解だったとは思うけど。

とにもかくも、岩手公園はこの一件でけっこうクローズアップされたのではないか。広告宣伝効果はどれくらいだったかなぁとか考えている谷藤市長のにやけた顔を想像するのも悪くない。


じゃあ、最後に蛇足。そんなに盛岡ブランンド盛岡ブランド言うんなら、岩手県盛岡県に改称することを考えたらどうだろう。1817年以降は、下北のあたりも「盛岡藩」だったのだから。磐井・胆江のあたりはそぐわなくなっちゃうけど、それは「岩手」も同じだし。藩名をつけることかなわなかった、戊辰戦争逆賊の汚名を今こそ晴らすのじゃあああ!!!って、焚き付けるだけ焚き付けておく*1

*1:もしかしたら、今の盛岡市岩手ブランドではない盛岡ブランドに魅力を感じていて、岩手の他のものと一緒にしないでほしいわよふんっ、とか考えているのかもしれないけど

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ettie/20060916/1158412021
2005|12|
2006|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|