Hatena::ブログ(Diary)

★断捨離ズム☆ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-07-12

FXの怖さ

 私のようなへなちょこにとって、FXは本当に怖いものです。レバレッジによる損失額の大きさよりも、出口戦略を採りづらいことがです。

 トラップリピートイフダンのように、上昇局面では売りを仕込み、下落局面では買いを仕込むようなやり方だと、常に含み損のある建玉が残った状態になります。

 買いか売りの一方だけ持っている状態は、思惑と逆の値動きになった時に一気に含み損が膨らむため、それはそれで怖く、どうしても無茶な反対売買をしがちです。

 利益が出たら利食いしたくなるため、含み益も乗りづらくなります。結局、レバレッジを目一杯かけてしまい、わずかな余力でやりくりするハメになります。長い目で見れば、チマチマした利食いによって原資もちょっとずつ増えるので、少しづつ楽にはなりますが。

 そもそもデイトレードで毎日きっちり手仕舞い出来ていれば言うことなしなのですが。